正式版用リリースノート

※末尾の「注意事項」を必ずお読み下さい。

*************************************************************************
*************************************************************************
*************************************************************************
** 正式リリースの更新履歴

※<改良><追加>には、最新版を購入するか年間保守契約がないと利用できない機
 能も多く含まれています。年間保守契約があるか否かはハードウェアプロテク
 トキーに記録されており、保守契約がない場合はAsprovaのタイトルバー等に表
 示されます。そのような機能には"(Ver.*)"のようにその次のバージョンが記載
 されています。<修正><変更>は常に有効です。

※Ver.7以降へバージョンアップするには、必ずVer.7のインストーラをご使用の
 うえ、Asprovaをインストールしてください。Asprova.exeのみの上書きでは、
 プロテクトキーが認識できなくなるようになっています。

※プロテクタのドライバのインストールなどを行ないますので、パソコンの再起
 動が必要になることがあります。

*************************************************************************
2017/08/03  Ver.14.0.0リリース
<新規追加>
・Asprova NLS/DSのログイン時に、Microsoft Active Directory のユーザで
 ユーザ認証出来るようにしました。これにより、ユーザ及びパスワードの管
 理をActive Directory に集約できます。
		Ver.14.0.0.0

・メニューの[ファイル]の下に表示される最近使用したファイルに、.adwファ
 イルが表示されるようにしました。
		Ver.14.0.0.0

・ログインダイアログにて、接続先をIPアドレスだけでなく、ホスト名でも指
 定できるようにしました。
		Ver.14.0.0.0

・COM IF を追加しました。(上書きカレンダークラスなど)
		Ver.14.0.0.0

・テーブルウィンドウ上でセルをコピーする時、見出し部もコピーできるよう
 にしました。コピーする文字列は表示設定の「列見出し部コピー式」プロパ
 ティにてカスタマイズできます。
		Ver.14.0.0.0

・カレンダーテーブルの日指定プロパティにて、予約後 HOLS を指定すること
 で休日テーブルを参照できるようにしました。
		Ver.14.0.0.0

・国別の祝日を休日テーブルにダウンロードできるようにしました。
		Ver.14.0.0.0

・内部関数を追加しました。
 SetProps( objectList, expr )
 SetPropsIF( objectList, conditionExpr, expr )
 StrProps( properties, delimitor )
 StrProps( objectList, expr, delimitor )
 StrPropsIF( objectList, conditionExpr, expr, delimitor )
		Ver.14.0.0.0


<仕様変更>
・未来に割付いている出力指図がある場合、品目の在庫MINを設定しても計画
 基準日時からその出力指図の日時までの間に自動補充オーダが生成されず、
 在庫MINを下回った時間が発生することがありましたが、そのような場合は
 自動補充オーダを生成するようにしました。ただし、その出力指図の作業の
 ステータスが完了または着手済みの場合は生成しません。
 (その場合は新たに補充しても間に合わない可能性が高いため)
		Ver.13.1.0.9

・拡張仕様のプロパティ定義、例えばオーダや品目テーブルの「仕様5」のプ
 ロパティ定義の「表示式」を編集可能にしました。
		Ver.13.1.0.21

・リスケジュール実行時に出力されるメッセージにて、コマンド実行直前に行
 われる品目のローレベルコードの計算時間を含めるようにしました。
		Ver.13.1.0.24

・グループ化された作業の割付け方向の決め方を変更しました。
 計画パラメタの割付け方向が「強制フォワード」または
 「強制バックワード」でないとき、グループ化された作業の前後工程に固定
 作業または実績作業が存在する場合は、グループ化された作業は、固定作業
 または実績作業に引き寄せられるように割付け方向を決めます。以前は計画
 パラメタの割付け方向になっていました。
		Ver.13.1.0.25

・以下の条件がすべてそろうとき、後資源タイムバッファが効くようにしまし
 た。
 1.後資源タイムバッファに$を指定して後工程作業の主資源Xを指定してい
  る。
 2.前工程作業と紐付けられている後工程作業の入力指図が、前段取りまた
  は後段取りにある。
 3.その前段取りまたは後段取りは副資源段取りであり、資源Xに割りつか
  ない。
 前資源タイムバッファにおいても、同様に効くようにしています。
		Ver.13.1.0.26

・BWで割付けるとき、後工程にオーダが割付け対象外の未割付けの作業がいて
 も無視して割付け可能になるようにしました。FWで割付けるときの前工程作
 業についても同様です。
		Ver.13.1.0.67

・Asprova SED、BOMは、スケジューラモジュールが持つオプションを継承する
 ようにしました。詳しくはヘルプ HelpNo.:3000 ページをご覧ください。
		Ver.14.0.0.0

・Asprova DSで連携している時、プロジェクトのチェックアウトをしていない
 とプロパティ定義、クラス定義が作れないようにしました。
		Ver.14.0.0.0


<改良>
・各種ルートオブジェクトの子オブジェクトのインデックスキーを文字列から
 そのハンドルに変更しました。
		Ver.13.1.0.6

・分割した後の作業の製造数量から作業出力指図の数量を計算するときに製造
 BOMの出力数量計算式を使用するようにしました。以前は分割した比率から
 計算していたため、出力数量計算式にて小数点以下を丸める式を設定してい
 ても適用されないなどの現象が発生していました。
		Ver.13.1.0.10

・品目段取り、資源段取り、仕様段取りテーブルを使用しているときのリスケ
 ジュール速度を高速化しました。
 なお、上記のテーブルを使用した前後依存段取りの処理はVer.13.0.0.0にて
 一時的に処理が遅くなっていましたが、あるデータでは、それより以前の速
 度よりも速くなっています。
 あるデータでの計測結果
  Ver.12.0.5.21 約4分
  Ver.13.0.0.0 - 13.1.0.42 約7分
  Ver.13.1.0.43 約3分
		Ver.13.1.0.43

・HTMLビューでウェブページを表示する時、前のバージョンでは互換モードで
 Internet Explorer 7として動作していましたが、このバージョンからは互
 換モードを解除し、インストールしたInternet Explorerのバージョンで動
 作します。
 これにより、ウェブページの中のより新しいInternet Explorerのバージョ
 ンでしか表示できない内容は正しく表示できます。
		Ver.14.0.0.0

・製造BOMテーブルの列見出し部の右クリックポップアップメニューから、入
 力指図、使用指図、出力指図それぞれのプロパティ定義に関するメニューを
 選択できるようにしました。以前は、製造BOMテーブルだけ、クラスを特定
 するためにボディ部右クリックポップップメニューにそれらのメニューがあ
 りました。
		Ver.14.0.0.0

・テーブルまたはガントチャートの右クリックポップアップメニューの
 「ジャンプ」を整理しました。
		Ver.14.0.0.0

・テーブルまたはガントチャートの右クリックポップアップメニューの
 「ジャンプ」によってウィンドウにジャンプした後、単位期間の自動選択を
 行なうかどうかと、強調表示を行なうかどうかを設定できるようにしました。
 表示設定の「ジャンプしてきたときの単位期間」
 「ジャンプしてきたときのバー表示色」で設定します。
		Ver.14.0.0.0

・リスケジュールの冒頭またはオーダ展開コマンドにて行なうローレベルコー
 ドの計算を毎回行わず、必要なときだけ行なうようにしました。これにより
 再計算の必要がなければ、スケジュール時間がローレベルコードの計算時間
 分だけ短縮できます。
		Ver.14.0.0.0

・使用できるライセンスに応じて、不要なプロパティは表示しないようにしま
 した。例えば、正式版ライセンスにて重なりMAXを持っていなかったり、体
 験版やデモ版にてユーザ情報ダイアログにて重なりMAXを選択していな買っ
 たりする時、製造BOMの重なりMAXプロパティなどが表示されなくなります。
		Ver.14.0.0.0

・チャートとグラフの上部右クリックポップアップメニューの「表示期間」を
 選択する時、表示設定の「週の始まり」と「月の始まり」の値を考慮するよ
 うにしました。前のバージョンでは、常に「月曜日」と「1日」としていま
 した。 
		Ver.14.0.0.0


<不具合>
・表示設定の「グループ化された作業の移動方法」を「個別に移動する」にし
 てグループ化された作業を移動するとき、前後依存段取りを伴う作業が不正
 に割付け解除され、その後Undoしても元に戻らない不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.1

・グループ化された作業を移動するとき、副資源があるとフリーズしたり、グ
 ループ種別の着手順が効かなかったりする不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.2

・分割子作業の数が1000以上になったとき、2回目以降のオーダ展開コマンド
 で、1000番目以降の分割子作業のコードがおかしくなることがある不具合を
 修正しました。
 例えば、001:10:1000となるべきところが、001:101000となっていました。
		Ver.13.1.0.3

・副産物品目だと、自動補充フラグを設定しても在庫MIN、目標在庫MINを下
 回ってしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.4

・計画パラメタのループコマンド機能を使用したとき、メッセージに表示され
 る親パラメタの実行時間が正しくない不具合を修正しました。また、親の計
 画パラメタだけでなく、子パラメタ1つ1つの実行時間も出力するようにし
 ました。
		Ver.13.1.0.5

・Ver.13.1.0.0で仕様Nルートに対して仕様別名で設定された値から表示名を
 求める処理を修正しました。しかし、この処理が仕様Nルートだけでなく、
 仕様Nオブジェクトにも誤って適用されていたため、修正しました。
 たとえば、式で仕様Nオブジェクトが参照された場合に、式の評価に時間が
 かかることがありました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.7

・Asprova BOM において、作業数が10万作業を超えるライセンスでも、10万作
 業を越えてクイックシュート機能が使えず、また、ユーザ情報ダイアログ上
 で不正に10万作業と表示される不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.8

・Asprova BOM において、クイックシュートして作成された作業と関係なく存
 在する作業グループが作業数にカウントされてしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.8

・テーブルやチャートを全体表示しない状態で保存されたプロジェクトファイ
 ルを読み込むとプロパティウィンドウに説明列が表示される不具合を修正し
 ました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.11

・日本語と英語以外の言語に切り替えると、式編集ダイアログの内部関数リス
 トにて、同じ内部関数の行が重複する不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.12

・資源量が1と異なるカレンダーを稼働パタン設定ダイアログで開くと資源量
 が1として表示される不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.13

・カレンダーテーブルにて標準スタイルなどで日毎カレンダープロパティが表
 示されている不具合を修正しました。このプロパティは本来、標準スタイル
 などで表に出るプロパティではありません。
		Ver.13.1.0.14
		
・Ver.13.1.0.11のプロパティウィンドウの説明列の表示に関する不具合に不
 具合があったため、修正しました。
		Ver.13.1.0.15
		
・テーブルのスタイルを切り替える時、もし切替先の表示列が切替元より少な
 かったら、横スクロール位置が正しくない不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.16
		
・計画設定の「一日の区切り時刻」が0時ではない時、内部関数GetShiftList
 とGetCalendarの戻り値が正しくないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.17
		
・無限能力で割付ける際に、前後依存段取りが有限能力で割付いてしまうこと
 がある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.18

・プロジェクトファイル名にハイフンがある場合、例えば「ABC-001.aru」、
 プロジェクトファイルを保存する時に、ワークスペースの
 「Ar3/Ar4/Aruバックアップファイル数の上限」で設定した数字通りにバッ
 クアップされない不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.19

・ワークスペースの「Ar3/Ar4/Aruバックアップファイル数の上限」にマイナ
 ス値を設定したら、プロジェクトを保存するとエラー終了になる不具合を修
 正しました。
		Ver.13.1.0.19
		
・オーダガントチャートまたは作業ガントチャートにて、分割作業ルートの
 バーをクリックするとエラー終了になる不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.20

・DSからダウンロードしたデータをHDDに保存すると、不正にプロジェクト
 ファイルのサイズが大きくなり、エラーが発生してAsprovaが終了すること
 がある不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象) 
		Ver.13.1.0.23

・固定作業または実績作業と通常の作業との間で、グループ種別テーブルの作
 業間時間MAXが効かない事がある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.25

・固定作業または実績作業と通常の作業との間で、グループ種別テーブルの作
 業間時間MAXが効かない事がある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.25

・グループ化された作業の中に資源ロックタスクが存在する場合、割付けられ
 るはずの作業が割付かないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.25

・グループ化された作業をマウスで移動できないことがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.13.1.0.25

・日本語と英語以外の言語で、Asprova.exeを起動するとき、英語版の言語リ
 ソースはすでにダウンロードされたとしても、毎回ダウンロードし直す不具
 合を修正しました。
 (Ver.13.0.1.0からの現象)
		Ver.13.1.0.27

・日本語以外の言語に切り替えた時、「Asprova DSからダウンロード」ダイア
 ログの「方法」を「DS上でロックする」または「DS上でロックしない」と選
 択しても、ダウンロードされたらオフラインになる不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0からの現象)
		Ver.13.1.0.28

・仕様オブジェクトのコードを変更できない、または仕様オブジェクトを作成
 できない不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0からの現象)
		Ver.13.1.0.29

・グループ作業の中に日時固定作業または指示済みステータスの作業があると
 き、それらの作業が不正に表示期間終了日時または割付け終了日時に割付い
 てしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.30

・日本語と英語以外の言語に切り替えると、式編集ダイアログの内部関数リス
 トにて、プラグインで登録した同じ内部関数の行が重複する不具合を修正し
 ました。
 (Ver.13.1.0.0からの現象)
		Ver.13.1.0.31

・製造BOMテーブルにて、以下の条件がすべて揃った時、工程の順番がおかし
 くなったり、オーダ展開を実行してもマスタ入力指図が自動生成されない不
 具合を修正しました。
  1.ある工程Aは途中工程です。例えば、工程Aの工程番号は30で、
   前工程は20、後工程は40だとします。
  2.工程Aの工程番号を35に変えます。
 このような場合は、工程番号を変えても、工程Aの順番が変わらないはずで
 すが、工程の順番が変わったり、オーダ展開でマスタ入力指図が自動生成さ
 れないことがありました。
		Ver.13.1.0.32

・一回保存されたプロジェクトファイルのグローバルウインドウを表示したと
 きに適切なサイズで表示されるようにしました。
 例えば、以下の手順ですると、
 1.プロパティウインドウを閉じたままプロジェクトファイルを保存します。
 2.プロジェクトファイルを開き直します。
 3.プロパティウインドウを開きます。
 前のバージョンでは、開いたプロパティウインドウの幅が小さく、見づらい
 表示となっていました。
		Ver.13.1.0.33

・SCPにて、購買オーダをマルチスレッドで割り付けると、計画パラメタの
 ユーザ指定最早開始日時が効かない不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.34

・DS を使っているときに、差分データをダウンロードすると割付け済み作業
 の使用指図と資源の間のプロパティが不正に削除されてしまう不具合を修正
 しました。この不具合により、ガントチャートに表示されなくなってしまう
 などの現象が起きていました。
 (Ver.13.0.3.22以降の現象)
		Ver.13.1.0.35

・「資源量制約」が「資源量に応じて」の副資源があると、「ステータス」が
 「着手済み」の作業をガントチャート上に表示したときの斜線の描画範囲が
 おかしくなることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.36

・「資源」が空の作業使用指図があると、「オーダの最早開始日時(算出値)」
 プロパティなどを表示するときにエラーが発生することがある不具合を修正
 しました。
		Ver.13.1.0.37

・プロパティ編集コマンドの汎用プロパティ設定式などで、計画設定の
 「リスケジュールコマンド」プロパティに計画パラメタをセットしようとし
 てもセットできない不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.38

・外部テーブルからインポートしたオブジェクトとマージする内部テーブル
 のオブジェクトが存在しない時、「インポート時プロパティ変換式」を利用
 してオブジェクトのコードを編集できない不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.39

・以下の条件がすべて揃った場合、リスケジュールする最中にエラー終了にな
 る不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.1.76以降の現象)
  1.プラグインAの中で、内部関数FuncXを実装しています。
  2.プロジェクトを開いた後、プラグイン情報ダイアログでプラグインAの
   チェックを外して、プラグインAを無効にします。
  3.リスケジュールする最中に、内部関数FuncXが呼ばれます。
		Ver.13.1.0.40

・チャートなどのデータチップを表示する時、もしデータチップの高さがデス
 クトップの高さの半分を超えたら、データチップが点滅して表示される不具
 合を修正しました。
		Ver.13.1.0.41

・計画設定のプロパティ「リスケジュールコマンド」のドロップダウンリスト
 に計画パラメタクラスのオブジェクトが表示されない不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.38以降の現象)
		Ver.13.1.0.42

・Ver.13.1で読み込んだ後保存して、多言語で読込直すとデータ入出力テーブ
 ルに内部テーブル名がGroupType,OperGroup,OCalendarのデータが複数生成
 されることがある不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.44

・作業入力指図、作業出力指図、作業使用指図、紐付けオブジェクトのプロパ
 ティを変更しても、差分データがAsprova DSにアップロードされないことが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.45

・1つの作業またはタスクに、作業入力指図、作業出力指図のどちらかにしか
 オブジェクトが存在しない場合、メモリリークが発生することがある不具合
 を修正しました。
		Ver.13.1.0.46

・バーが同じ時間帯に山積み状態で表示されているときにバーが選択できなく
 なることがある不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.47

・ユーザ登録情報ダイアログの「使用できる機能のバージョン」が13になって
 も、オブジェクトブラウザやオンライン言語リソースなど、Ver.13制限機能
 が使えなくなる不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.48

・オーダテーブルでコピーペーストして行を追加するとAsprovaがエラー終了
 してしまうことがある不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.49

・重なりMAX、資源ロック、グループ割付けオプションにて、一緒に割付ける
 作業の中に有効な割付け先資源が存在しない時にエラーメッセージもなく、
 割付けられる作業だけ割り付けてしまう不具合を修正しました。以降は、エ
 ラーメッセージを出力し、すべての作業がいったんダミー資源に割つきます。
		Ver.13.1.0.50

・資源量に忠実で描画した場合にバーの文字列が描画されないことがある不具
 合を修正しました
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.51

・スクロールして表示範囲外になったバーの文字列が描画されない不具合を修
 正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.51

・バーの文字が重ならないように描画した場合に前段取りの文字列が描画され
 ないことがある不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.51

・チャートの印刷時にバーや付箋の位置がおかしくなることがある不具合を修
 正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.51

・クリックしたバーと異なるバーが選択される場合がある不具合を改修しまし
 た。
 (Ver.13.1.0.47以降の現象)
		Ver.13.1.0.51

・バーの中断時間中のボディ部分をクリックするとバーが選択されることがあ
 る不具合を改修しました。
 (Ver.13.1.0.47以降の現象)
		Ver.13.1.0.51

・プロジェクト、品目、オーダ、資源、製造BOM、計画パラメタなどで製造効
 率が指定されているとき、分割条件式にME.AssignedQtyを使った条件を記述
 すると正しくない結果が得られることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.52

・プラグイン情報ダイアログの「Asprovaと同じフォルダのプラグインのみを
 ロードする」をチェックした場合、プロジェクトファイルを直接にダブルク
 リックで開いたら、ロードされたはずのプラグインが正しくロードされない
 不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.53

・付箋の上で右クリックしても付箋用の右クリックメニューが表示されない不
 具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.54

・チャート印刷時にチャートの右端から110px以内にバーの左端がある場合、
 そのバーが表示されるなくなる場合がある不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.55

・一日の区切り時刻が0時でない場合に0時線の描画がおかしくなる不具合を
 修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.56

・高速描画モードでチャートのバーを移動すると選択中のバーに文字列が表示
 されない不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.56

・差し立てビューの印刷期間指定機能が機能していない不具合を修正しました
 (Ver.13.1.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.57

・スタイルテーブル上でスタイルのコードを変更しても、該当するテーブルや
 チャートのスタイルタブが更新されない不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.58

・PCを起動してから約49日経過したときにAsprovaが実行されていると、
 EventTimerに設定されている計画パラメタやプラグインが指定したインター
 バルごとに実行されなかったり、DSとの自動同期が行なわれなくなったりす
 る不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.59

・COM IF にて、以下の時間帯の日時を取得すると、不正に 
 1970/01/01 00:00:00 になってしまうことがある不具合を修正しました。
  2019/12/20 00:00:00 - 2019/12/20 09:00:00
  1994/12/26 00:00:00 - 1994/12/26 09:00:00
		Ver.13.1.0.60

・山積み状態で黒く塗りつぶされたバーに隣接するバーが選択できないことが
 ある不具合を修正しました。
 (Ver.13.1.0.47以降の現象)
		Ver.13.1.0.61

・単位期間が1日よりも短い場合にチャートを横スクロールすると、日付行の
 日時文字列が表示されなくなることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.62

・ある品目において製造BOMのループが検知された場合、別の品目のループが
 検知できないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.63

・オブジェクト削除コマンドにて、「テーブル」を「作業」に設定しても作業
 グループオブジェクトが削除されない不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.64

・スタイル切り替え時にプロパティウィンドウの表示が更新されないことがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.65

・LLCの計算時間が長くなってしまったので、Ver.13.1.0.63 での修正をキャ
 ンセルします。
 ループが検知できない品目が発生する不具合が再び発生するようになります
 が、これはループが検知された品目が1つ以上存在するときに発生する現象
 です。段階的にループを修正していくことにより、必ずすべてのループを検
 知できますので、ループが検知されたら修正していくようにしてください。
		Ver.13.1.0.66

・XMLからクラス定義またはプロパティ定義をインポートする時に、
 「変数の型」などに正しい値が入っていなくてもクラス定義やプロパティ定
 義が追加される不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.68

・テーブルの新規追加行でDeleteキーを押したら、Undo出来なくなる不具合を
 修正しました。
		Ver.14.0.0.0

・上書きカレンダー選択中に別資源の同じ時間帯の上書きカレンダーを選択で
 きない不具合を修正しました。
		Ver.14.0.0.0


<その他>
・Asprova VIEWは製品構成から削除され、Asprova MESに統合されました。こ
 れにより、体験版、デモ版、トライアル版からはモジュール選択ダイアログ
 でこれらのモジュールを選択することはできません。Asprova VIEWをお使い
 のユーザ様はそのままご使用可能です。
		Ver.14.0.0.0

・Windows Server 2016に対応しました。
		Ver.14.0.0.0


*************************************************************************
2017/04/28  Ver.13.1.0リリース
<新規追加>
・グループ種別テーブルの「割付け種別」に「連続」を追加しました。任意の
 グループ化した作業を同一資源上で連続して割り付けることができます。
		Ver.13.1.0.0

・カレンダー編集機能を改善しました。
 ・稼働パタン表示でのExcelライクなコピー&ペースト
 ・稼働パタンのエクスポート
 ・稼働パタン表示時の資源グループの資源量集計表示
 ・上書きカレンダー機能の追加
 ・未使用のカレンダーのフィルタ
 ・未使用のシフトのフィルタ
		Ver.13.1.0.0

・複数人で計画を編集する際、同一のオブジェクトを複数人の計画担当者が同
 時に集できないようにする排他制御機能を追加しました。計画担当者は、オ
 ブジェクトを編集するときは変更権を取得してから編集します。変更権が先
 に他のユーザに取得されている場合はそのユーザの編集が終わるのを待ちま
 す。計画担当者は、そのオブジェクトが誰に編集されているのかがリアルタ
 イムでわかるようになっています。
 ※Ver.1.0.0.44以降のAsprova NLS/DSが必要です。
 		Ver.13.1.0.0

・チャートとグラフの上部右クリックポップアップメニューに「表示期間」を
 追加しました。選択した期間がウィンドウ幅で表示されるように、自動的に
 列幅を調整します。
		Ver.13.1.0.0

・プロジェクトファイルを開いた時に、前回保存したときのウィンドウのタブ
 位置を再現するようにしました。
		Ver.13.1.0.0

・プロジェクトファイルを開いた時に、チャート、グラフ、テーブルのスク
 ロール位置を再現するようにしました。
		Ver.13.1.0.0

・チャート、グラフの新規起動時に計画基準日時付近に自動的にスクロールす
 るようにしました。
		Ver.13.1.0.0

・メインフレームにウィンドウが表示されていない状態で、チャート、グラフ、
 テーブルを表示するときに、最大化表示(フローティング表示ではない)する
 ようにしました。
		Ver.13.1.0.0

・ウィンドウタブ、スタイルタブの表示位置をドラッグ&ドロップまたは右ク
 リックメニューから変更できるようにしました。
		Ver.13.1.0.0

・ウィンドウタブ、スタイルタブの表示/非表示を切り替える右クリックメ
 ニューを追加しました。
		Ver.13.1.0.0

・チャート、グラフの連携機能で、連携先をメニューから選択できるようにし
 ました。また、どのチャート、グラフが連携しているかが分かるように連携
 IDをメニューに表示するようにしました。
		Ver.13.1.0.0

・オブジェクトの右クリックメニュー「ジャンプ」に以下を追加しました。
  作業→複合チャート:紐付けオーダ、割付け資源
  タスク→複合チャート:紐付けオーダ、割付け資源
  作業使用指図→オーダガントチャート:紐付けオーダ
  作業使用指図→複合チャート:オーダ、割付け資源
  作業使用指図→複合チャート:オーダ、割付け資源候補
  作業使用指図→複合チャート:紐付けオーダ、割付け資源
  作業使用指図→作業テーブル
  作業使用指図→オーダテーブル
  作業使用指図→グループ種別テーブル
  作業入力指図→オーダガントチャート:紐付けオーダ
  作業入力指図→複合チャート:オーダ、割付け資源
  作業入力指図→複合チャート:オーダ、割付け資源候補
  作業入力指図→複合チャート:紐付けオーダ、割付け資源
  作業入力指図→作業テーブル
  作業入力指図→オーダテーブル
  作業出力指図→オーダガントチャート:紐付けオーダ
  作業出力指図→複合チャート:オーダ、割付け資源
  作業出力指図→複合チャート:オーダ、割付け資源候補
  作業出力指図→複合チャート:紐付けオーダ、割付け資源
  作業出力指図→作業テーブル
  作業出力指図→オーダテーブル
		Ver.13.1.0.0

・タッチ操作の右クリックモード(長押しを右クリックと認識するモード)に対
 応しました。
		Ver.13.1.0.0

・データ入出力でエクスポートするときに出力順を指定できるエクスポート時
 ソート式プロパティを追加しました。
		Ver.13.1.0.0

・式のIF文は、今までは引数の数は3つで固定でしたが、可変で書けるように
 しました。
  Ver.13.1未満 IF(条件,実行式1,実行式2)
  Ver.13.1以降 IF(条件1,実行式1,条件2,実行式2,…,条件N,実行式N,
   実行式N+1)
 これにより、IF文をネストせずに書くことができます。
		Ver.13.1.0.0

・内部関数をオーバーロードできるようにしました。オーバーロードとは、同
 じ関数名で、引数が異なる関数を定義することです。
 例)
  ResourceLoad( resource, startTime, endTime )
  ResourceLoad( resource, startTime, span )
		Ver.13.1.0.0

・以下の内部関数を追加しました。
  StartOfNextHour( time, hour )
  EndOfNextHour( time, hour )
  StartOfNextMinute( time, hour )
  EndOfNextMinute( time, hour )
  GetShiftList( res, time, includeStart, includeEnd )
  GetCalendar( res, time )
  Substitute(元の文字列,検索文字列,置換文字列,対象)
  Replace(元の文字列,位置,置換する文字列の長さ,置換文字列)
  ResourceLoad( resource, startTime, span )
  ResourceLoadIF(resource, startTime, span, condition )
  GetUseInstListByStartTime( resource, startTime, endTime )
  GetUseInstListByStartTimeIF( resource, startTime, endTime, 
   condition )
  GetUseInstListByStartTime( resource, startTime, span )
  GetUseInstListByStartTimeIF( resource, startTime, span, 
   condition )
  GetUseInstListByEndTime( resource, startTime, endTime )
  GetUseInstListByEndTimeIF( resource, startTime, endTime, 
   condition )
  GetUseInstListByEndTime( resource, startTime, span )
  GetUseInstListByEndTimeIF( resource, startTime, span, condition )
  GetUseInstListOverlappingPeriod( resource, startTime, endTime )
  GetUseInstListOverlappingPeriodIF( resource, startTime, endTime, 
   condition )
  GetUseInstListOverlappingPeriod( resource, startTime, span )
  GetUseInstListOverlappingPeriodIF( resource, startTime, span, 
   condition )
		Ver.13.1.0.0

・プラグイン情報ダイアログにて、プラグインのレジストリ登録を簡単にでき
 るようにしました。
		Ver.13.1.0.0

・Asprovaと同じフォルダのプラグインのみをロードできるようにし、同じ
 ファイル名のプラグインが同一マシン上の異なるフォルダに複数あるときに、
 どのプラグインがロードされているのかわからない状況にならないようにし
 ました。
		Ver.13.1.0.0

・資源時系列生成コマンドにて、後段取りと資源ロックの資源時系列を生成で
 きるようにしました。
		Ver.13.1.0.0

・プロパティ編集コマンドに、ソートプロパティを追加しました。これにより、
 編集式を実行するオブジェクトの順序を指定できます。
		Ver.13.1.0.0


<仕様変更>
・以下の条件がすべて成立する作業の製造数量は、必要に応じて前工程側から
 計算した数量で調整されるようにしました。
 1.ステータスが「計画済み」で、かつ、ユーザ指定製造数量などが指定さ
  れていない。
 2.数量計算のときに数量固定レベル最大のオブジェクトに選ばれた。
 3.前工程の作業に、例えば完了実績が指定されていて、その数量は自分の
  製造数量よりも少なく、自分の製造数量は前工程から計算して調整しなお
  す必要がある。

 ただし、数量固定レベルが最大のオブジェクトがオーダの時は、前工程の作
 業からの調整は行ないという仕様は以前のままです。
		Ver.13.0.1.13

・Ver.13.0.0.0からオブジェクトと関連付けられたセルをクリックするとプロ
 パティウィンドウにそのオブジェクトの説明が表示されるようになりました
 が、この対象から「=」「!」「!=」に対応するオブジェクトを除外するよ
 うに修正しました。
		Ver.13.0.1.16

・SEDにて、COMIF からASGAssignerで資源を指定して割りつけられるようにし
 ました。(今までは現資源にしか割り付けられませんでした)
		Ver.13.0.1.19

・フォーカスアニメーションの描画が遅いため25%早くしました。
		Ver.13.0.1.32

・ある作業Aを割付け開始日時よりも過去に移動した際、割付け開始日時より
 未来の作業Bの前後依存の前段取りタスクが発生して前段取りタスクの開始
 が割付け開始日時よりも過去に伸びるとき、作業Bの割付け位置が変わって
 しまうことがありましたが、変わらず、前段取り時間だけが伸び縮みするよ
 うにしました。
		Ver.13.0.1.56

・新規プロジェクト作成時に製造BOMの「資源ロック−同一資源禁止」のデ
 フォルト値が「はい」になるようにしました。
 もともと資源の「資源ロック−同一資源禁止」にはデフォルト値が「はい」
 が設定されていることに合わせるためですが、既存のプロジェクトファイル
 に影響がでないようにするため、新規プロジェクト作成時のみに適用します。
		Ver.13.0.1.63

・製造ロットサイズMINまたはMAXが製造ロットサイズUNITの倍数でない時は、
 製造ロットサイズMINまたはMAXに指定された値の補充オーダが生成されるこ
 とも許すようにしました。製造ロットサイズMINまたはMAX についても製造
 ロットサイズUNITの倍数にしたい場合は製造ロットサイズMINまたはMAXの値
 を製造ロットサイズUNITの倍数にしてください。購買ロットサイズについて
 も同様です。
		Ver.13.0.1.70

・作業グループに一度設定されたグループ種別は、その後、変更できるように
 しました。
		Ver.13.0.1.79

・作業グループ化コマンドからメッセージを出力するようにしました。
		Ver.13.0.1.79

・オーダテーブルと製造BOMテーブルの「バージョン」プロパティを使用した
 ときの内部的な処理を変更しました。
 以前はバージョンによって無視される使用指図があると、割付けに失敗した
 エラーメッセージが出力されていましたが、
 以降は「有効条件式」を使用した時と同じように単にそのマスタ使用指図を
 無視し、エラー扱いにはしません。
		Ver.13.0.1.82

・Ver.12.0.4.91以前に保存したプロジェクトファイルを、Ver.12.0.4.92以降
 でロードした場合、式型のプロパティ定義のデフォルト値に無効な式が保存
 されたら、ロードする時に自動的に削除するようにしましたが、このバー
 ジョンからは式が無効でも元の式が残るようにします。
		Ver.13.0.2.5

・製造時間がマイナスの時間になる場合、未割付けにしていましたが、1秒で
 ダミー資源に割付けるようにしました。その際、以下のメッセージが出力さ
 れます。
 資源<%1>で製造時間がマイナスの時間になりました。<%2>
		Ver.13.0.2.13

・・同一資源Xを指図コードが同じ異なるマスタ使用指図A、Bに登録している。
 ・その製造BOMを使用して重なりMAX、資源ロック、グループ割付けオプショ
  ンのいずれかを使用して割付ける。
 上記の条件が全て合致する場合、使用指図Aを使って資源Xに割付けた結果、
 割付けに失敗すると、これまでは使用指図Bの資源Xを使った仮割付け処理は
 高速化のために省略していましたが、以降は省略しません。

 これにより、使用指図A、Bに有効期間開始日時、有効期間終了日時を設定し
 て異なる能力値を登録した場合に、使用指図A、Bのどちらの仮割付け結果も
 評価されます。
		Ver.13.0.2.30

・Ver.13.0.0.0からチャートのフォントサイズなど以下のプロパティがズーム
 に依存しないように仕様が変更されました。しかしズームを前提として設定
 されていた、Ver.13.0.0.0以前のプロジェクトファイルを読み込むとフォン
 トサイズなどの見た目がVer.13.0.0.0以前と異なる問題がありました。

 このため、Ver.13.0.0.0以前のプロジェクトファイルを読み込んだ際に現在
 開かれているチャートの他、保存されているチャートスタイルに対して以下
 のプロパティを自動的に調整するようにします。

 フォントサイズ
   ・ボディ部フォント
   ・列見出しフォント
   ・ 左部フォント
   ・日時表示フォント
   ・バーフォント
 チャート左部テーブルの各列の幅
 チャートのプロパティ行/日付行の高さ
 チャート左部領域の幅 
		Ver.13.0.2.40

・EIIFilterCalcNextOperationTimeLimit にて、以前まではフォワードに割り
 付ける場合は引数で与えられた最早開始日時を過去に戻すことはできません
 でしたが、戻せるようにしました。同様にバックワードに割り付ける際も未
 来に戻せるようにしました。 
		Ver.13.0.2.43

・強制割付けされた作業との間では、段取りテーブルの「不可能フラグ」の設
 定は無視するようにしました。
		Ver.13.0.2.65

・オーダ展開時に作業を分割し直すときに、一部の分割子作業にステータスが
 設定されていたり、ユーザ指定製造数量が指定されていたりして、数量が固
 定されている場合、数量が固定されていない一番最後の分割子作業は、分割
 ルート作業の数量との差分を吸収するために残しておいていましたが、数量
 が固定されていない分割子作業が2つ以上存在する場合は、最後の分割子作
 業は必要に応じて削除されるようにしました。
		Ver.13.0.2.66

・強制割付けされた作業の前段取り時間は、自分よりも過去に作業が割付いて
 も更新しないようにしました。
		Ver.13.0.2.79

・固定作業、指示済み作業が何ら頭の理由で期間外に強制割付される場合、計
 画設定の「割付け期間外に割付いても割付け評価する」が「はい」のときは
 計画設定の割付け終了日時からではなく、稼働時間が構築されるもっとも未
 来の日時から割り付けるようにしました。
 非固定かつ非実績作業と仕様をあわせることが目的です。
		Ver.13.0.3.27

・割付けコマンド実行時に、割付け済みの作業の割付け方向が変わらないよう
 にしました。
		Ver.13.0.3.33

・割付け開始日時よりも過去に割ついていれば、割付け方向がフォワードまた
 は強制フォワードであってもアジャストメントコマンドの対象となるように
 しました。
		Ver.13.0.3.35

・製造BOMが変更、もしくは削除されたときに、Asprovaが作業を自動的に割付
 け解除しないように選択できるようにしました。計画設定の仕様変更タブの
 以下のプロパティで設定できます。
  「製造BOMまたは購買BOMを削除時に作業を割付け解除する」
		Ver.13.1.0.0

・プラグイン情報ダイアログにて、「プラグインの自動登録」のチェックボッ
 クスを削除しました。このバージョンより、前の設定に関わらず、プラグイ
 ンの中で実装した関数は常にプロジェクトファイルの中のプラグインキーに
 登録します。 
		Ver.13.1.0.0

・Asprova.exeを起動する時に、同じフォルダのプラグインを自動的にレジス
 トリに登録しないようにしました。プラグイン情報ダイアログで、プラグイ
 ンの左のチェックをつけたり、「プラグイン再読込」ボタンを押したりして、
 手動でプラグインをレジストリに登録できます。 
		Ver.13.1.0.0

・グループ割付けオプションを使っている時、より、実績作業や固定作業に他
 の作業が近づくように割付け方向を決めるようにしました。以前は多くの
 ケースで計画パラメタの割付け方向になっていました。
		Ver.13.1.0.0


<改良>
・資源評価での待ち時間の評価にて、重なり方法によらず、前工程の製造終了
 日時と後工程の製造開始日時の差で評価していました。これ以降は、以下の
 ケースにおいて、フォワード割付けの場合は前工程の製造開始日時、バック
 ワード割付けの場合は後工程の製造終了日時を用いるようにしました。
  FW SS,SSEE,EES,SSEEE,ESSEE
  BW SS,SSEE,ESE,SSEEE,ESSEE
 例えば、フォワード割付けで重なり方法がSSEEの作業を割り付ける際、自工
 程の製造開始日時が前工程の製造終了日時よりも過去の場合は、内部での評
 価値は、一律1.0となっていたため、待ち時間がいくら短くなっても優劣が
 つかなくなっていました。これ以降は待ち時間が短ければ短いほど評価値が
 高くなります。
		Ver.13.0.1.36

・ある作業Aを割付け開始日時よりも過去に移動した際、割付け開始日時より
 未来の作業Bの前後依存の前段取りタスクが発生して前段取りタスクの開始
 が割付け開始日時よりも過去に伸びるとき、作業Bの割付け位置が変わって
 しまうことがありましたが、変わらず、前段取り時間だけが伸び縮みするよ
 うにしました。
		Ver.13.0.1.56

・式が多くあるデータのインポートを高速化しました。あるデータでは、
 「紐付け時作業入力指図ソート式」と「紐付け時作業出力指図ソート式」が
 登録されている11万行の品目をテキストファイルからインポートするときに、
 インポートに要する時間が737秒から163秒まで短縮されました。
		Ver.13.0.1.66

・稼働時間の構築の高速化を行ないました。例えば、資源が2万個、カレンダ
 が8万個、割付け期間が2年あるデータにて、50個の資源を追加して稼働時間
 を構築するのに15分かかっていた処理が45秒に短縮されています。
		Ver.13.0.2.4

・ガントチャート上で、以下の動作をする時の処理時間を短縮しました。
  バーの選択
  バーの検索
  バーのドラッグ
  バーを選択した状態のスクロール
 例えば、表示期間が1000日で、その中に休日も含まれている場合、バーを選
 択してからチャートを左右にスクロールすると、描画更新に毎回0.1秒か
 かっていましたが、一瞬で終わるようになりました。
		Ver.13.0.2.24

・グループ種別が「別資源同時」のとき、割付け候補資源数が作業グループメ
 ンバ数よりも少ない場合、以前はすべての仮割付け候補の仮割付けを行なお
 うとしていましたが、即座にダミー資源に割り付けるようにしました。
		Ver.13.0.2.31

・重なりMINに # を用いられているとき、前工程作業の製造時間は割付いた時
 間をそのまま使うのではなく、割付いた時間から非稼働時間を除くようにし
 ました。
 これにより、以下の条件が全て揃うときに重なり時間が必要以上に長くなっ
 てしまう現象を避けることができます。
 ・作業Aの製造BOMの重なりMINに # を用いられていて、重なり時間が前工程
  作業の数量に依存している。
 ・作業Aの前工程作業Bが、ステータスが確定以上で、製造タスクの一部が非
  稼働時間に割付いている。
		Ver.13.0.2.69

・仕様別名を変更した際に仕様Nルートの表示名も同時に変更されていました
 がこれだと保存・再読込すると、変更した値で表示されませんでいた。
 このため表示名ではなく別名を変更するように修正しました。
		Ver.13.0.3.28

・実績作業が使っていたマスタ使用指図の資源が空になった場合、そのマスタ
 使用指図を使用せずに他のマスタ使用指図して極力割付くようにしました。
		Ver.13.0.3.29

・式編集ダイアログにて、「別名・表示名で表示する」に切り替える時、別
 名・表示名が空のプロパティは常にフルネームで表示するようにしました。
		Ver.13.1.0.0

・コマンド編集ダイアログのサイズを変更できるようにしました。
		Ver.13.1.0.0


<不具合>
・データ入出力で、以下の条件を満たす場合に、インポートやエクスポートで
 エラーが発生する不具合を修正しました。
 ・データソースが「OLE DB」、かつ
  「Microsoft Office 12.0 Access Database Engine OLE DB Provider」
  を選択している
 ・接続先のテーブル、もしくはビューのフィールド名に"."や" "などが含ま
  れる
		Ver.13.0.1.1

・SED で作業移動ができない不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.27以降の現象)
		Ver.13.0.1.2

・SEDで紐付けができてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.3

・データソースが「OLE DB」に指定してされているデータ入出力でインポート
 が実行されるときに、データソースの日付型のフィールドが2038年以降の日
 付の場合に、値がインポートされないにもかかわらず、メッセージが出力さ
 れない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.4

・「既存ウィンドウを利用する」が「はい」の場合に、同じ種類のウィンドウ
 が表示された状態で、新しいチャート・グラフを表示するとチャートの左部
 の表示がおかしくなる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.34以降の現象)
		Ver.13.0.1.5

・資源の「製造タスク開始可能時間帯」に24:00を超える時間を記述した際、
 それが割りつけに正しく反映されない不具合を修正しました。修正後は、以
 下の2つは同じ意味の設定となります。
  8:30-32:00
  8:30-24:00;0:00-8:00
		Ver.13.0.1.7

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」の場
 合、補充オーダの作業が割付いていると、登録オーダの数量が変わっても補
 充オーダの数量が変わらない不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.1.57以降の現象)
		Ver.13.0.1.8

・Ver.13.0.1.7での修正が不十分であったので、さらに修正しました。
		Ver.13.0.1.9

・64bit版にて、テーブルの日時型のプロパティでグループ化する時に、集計
 行を「データの下」と指定しても、データの下に表示されないことがある不
 具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.10

・以下の条件が揃った場合、エラーメッセージに関連オブジェクトがセットさ
 れない不具合を修正しました。
  1.データをインポートする時に、外部テーブルに無効な値がセットされて
   いるレコードがあります。
   たとえば、オーダの数量に「abc」のような文字列がセットされていま
   す。
  2.Asprova内部に、1.のレコードとプライマリキーが同じオブジェクトが
   あります。
		Ver.13.0.1.11

・計画パラメタオプションがないために計画パラメタを変更することができな
 いとき、その計画パラメタの「初期化式」でループカウンタが変更できない
 ため、計画パラメタの「ループカウンタ」に設定されている値によっては、
 ループが実行できない不具合を修正しました。

 以降、ループカウンタは計画パラメタオプションがなくても、リスケジュー
 ル可能なモジュールタイプであれば書き込み可能なプロパティとなります。
		Ver.13.0.1.14

・テーブルやチャートのデータチップの中に、「&」符号があっても表示され
 ない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.15

・ジャンプでチャートを表示した際にチャート領域の幅が狭いと列幅が1にな
 り、列がつぶれて表示され、チャート全体が灰色で表示される不具合を修正
 しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.1.17

・式編集ダイアログにて、式の先頭で2回Enterキーまたはスペースキーを押す
 と、ダイアログがエラーが発生する不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.30以降の現象)
		Ver.13.0.1.18

・以下の条件がすべて揃う時、ある作業Aをフォワードで有限能力で割付ける
 と前段取りタスクが不正に資源量制約違反を起こすことがある不具合を修正
 しました。
 1.作業Aの前段取りタスクと製造タスクが、異なる副資源を持っている。
 2.作業Bの前段取りタスクの副資源と製造タスクの主資源は作業Aと同じ資
   源である。
 3.作業Bの前段取りタスクは前後依存段取りである。
 4.作業Aのと作業Bの製造タスクは主資源にて資源量制約を満たしながら重
   なって割付く。(作業Aの製造開始日時 < 作業Bの製造開始日時)
 5.作業Bの製造開始日時 < 作業Aの製造終了日時 であるため、作業Bの前
   後依存前段取りの対象となる作業は、作業Aではない。
 6.作業Aと作業Bの前段取りタスクは同一の副資源に重なって割り付く。こ
   のとき、資源量制約違反となっても無視されてしまう。
		Ver.13.0.1.19

・XMLファイルからスタイルをインポートする時に、同じテーブルの同じ名前
 のスタイルがXMLファイルに複数ある場合、エラーが発生することがある不
 具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.20

・差分データをダウンロードする時に、ユーザプロパティの値が反映されない
 不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.21

・DSとの連携時に、作業収集、オーダ収集しただけで作業やオーダがアップ
 ロードされてしまう不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.1.23

・以下の条件がすべて揃う時、ある作業Aを有限能力で割付けると前段取りタ
 スクが不正に資源量制約違反を起こすことがある不具合を修正しました。
 1.作業Aの前段取りタスクは、前後依存段取りである。
 2.作業Aの前段取りタスクは、外段取りであり、製造タスクと異なる資源R
   に割付く。
 3.作業Aの製造タスクが割付く資源上の未来に、製造開始日時が同一であ
   る2つ以上の作業が山積み割付けされていて、そのうちのすべてではな
   い一部の作業が作業Aとの間で前後依存段取りが資源R上で発生し、作業
   Aの外段取りタスクと重なる。
		Ver.13.0.1.24

・以下のダイアログを起動するとモーダル状態が解除される不具合を修正しま
 した。
 ・表示列設定ダイアログの新規プロパティダイアログ
 ・新規プロパティダイアログの仮想プロパティ編集式の式編集ダイアログ
 ・グループ化ダイアログのカスタムキー作成ダイアログ
 ・ソートダイアログのカスタムキー作成ダイアログ
 ・コマンド編集ダイアログのイベントプラグインキーのツリーから
  EventTimerを選択して追加ボタンで表示されるダイアログ
 ・式編集ダイアログの登録ボタンを押して表示されるダイアログ
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.1.25

・言語を変更した際の以下の2つの不具合を直しました
 ・別ウィンドウのメニューの言語が切り替わらない
 ・別ウィンドウのタイトルバーの右クリックメニューが日本語で表示される
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.1.26

・プロジェクトファイルをロードする時に、もしソート式またはグループ化式
 が大量保存されているときに、ロード時間が必要以上にかかる不具合を修正
 しました。例えば、品目テーブルに11万行があり、かつ、すべての品目に
 「紐付け時作業出力指図ソート式」がセットされたプロジェクトファイルで
 は、ロード時間が20分から55秒に短縮されました。
		Ver.13.0.1.27

・作業グループに実績が設定されると、前段取り時間が消えてしまう不具合を
 修正しました。
		Ver.13.0.1.28

・作業グループを資源グループに割付けるときに他の作業のタスクを跨ってし
 まうことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.29

・DSに作業をアップロードしたとき、作業入力指図または作業出力指図に同一
 の紐付けオブジェクトが重複して追加されてしまうことがある不具合を修正
 しました。
		Ver.13.0.1.30

・配列値のプロパティの値を削除するとエラーが発生することがある不具合を
 修正しました。
		Ver.13.0.1.31

・製造BOMの必要タスク資源量が0になっている場合にフォーカスアニメー
 ション表示位置がおかしくなる不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.32

・資源ガントチャート検索で一度検索すると、再検索時に自動スクロールされ
 ないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.32

・資源ガントチャート検索で非表示の行の作業が検索対象になっていたため修
 正しました。
		Ver.13.0.1.32

・資源ガントチャートで作業をドラッグした時、スタイルの
 「作業移動時の資源制約」が「通常」のときは製造BOMの資源有効条件が
 FALSEを返す資源は、移動可能であることを示す反転表示を行わないように
 しました。
		Ver.13.0.1.33

・グループ割付けオプションで、ステータスが確定以上の作業の前段取り時間
 にプラグインの EIIFilterCalcSetupTime が効いてしまう不具合を修正しま
 した。
		Ver.13.0.1.34

・作業テーブルのユーザ指定作業グループがインポートできない不具合を修正
 しました。
		Ver.13.0.1.37

・以下の条件がすべてそろう時、使用時間の変更をすると、計画設定の
 「割付け終了日時」に割り付いてしまう不具合を修正しました。
 ・グループ化されている。
 ・日時固定またはステータスが「指示済み」以上である。
 ・計画設定の割付け期間外に割り付いている。
		Ver.13.0.1.38

・計画設定の割付け期間外に割り付いている作業の使用時間の変更して、元に
 戻して、やり直すと、作業グループが未割付けになってしまう不具合を修正
 しました。
		Ver.13.0.1.38

・製造BOMで最終品目を変更した際に、工程有効条件が削除される不具合を修
 正しました。
		Ver.13.0.1.40

・EIIFilterCalcGroupedOperationsConstraint のインターフェースを呼び出
 すと、そのあとAsprovaを閉じてもプロセスが終了しない不具合を修正しま
 した。
		Ver.13.0.1.41

・作業グループテーブルをインポートして作成した作業グループの
 「作業種別」が「作業グループ」にならない不具合を修正しました。この不
 具合により、作業グループテーブルをインポートしてグループ化しようとし
 ても正しくグループ化されないという現象が発生していました。
		Ver.13.0.1.42

・作業テーブルにて「ユーザ指定作業グループコード」をマッピングし、かつ、
 「自動生成オブジェクト」を「はい」にしても作業グループオブジェクトが
 自動生成されない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.43

・オーダテーブルでオーダグループを設定した時に自動生成されるオーダの
 オーダ種別が「オーダグループ」になっていない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.44

・カスタムメニュー表示時にテーブルのポップアップメニューからジャンプで
 差立てビューを表示できない不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.5.13以降の現象)
		Ver.13.0.1.45

・DSにて、ユーザXが作業Aの移動、再割付け、割付け解除を行なった際に、そ
 の周辺の作業Bの割付け情報も一緒にDSにアップロードされ、他のユーザYが
 ダウンロードした際に作業Bの割付け位置が、上書きされてしまう不具合を
 修正しました。
		Ver.13.0.1.47

・カスタムメニューで表示している場合に、チャートの差立てビュージャンプ
 メニューが機能しない不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.5.13以降の現象)
		Ver.13.0.1.48

・カスタムメニューで表示している場合に、チャートの日付セルのポップアッ
 プメニューから休日を選択しても休日として登録されない不具合を修正しま
 した。
 (Ver.12.0.5.13以降の現象)
		Ver.13.0.1.48

・資源ガントチャートで複数のバーが選択されている状態で、資源ガント検索
 を実行すると、先に進まなくなることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.49

・表示期間外のバーが探索対象に含まれる不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.49

・カスタムメニューに以下のメニューを追加して実行したときに、異常終了す
 ることがある不具合を修正しました。
  開き直す
  閉じる
  終了
 (Ver.12.0.5.13からの現象)
		Ver.13.0.1.50

・カスタムメニューから「終了」メニューを削除すると、右上の「X」ボタン
 を押しても終了できない不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.5.13からの現象)
		Ver.13.0.1.50

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」または
 「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」が設定されているとき、作業A
 と作業Bの間の段取り時間が、その設定によってゼロ秒になっているところ
 へ他の作業Cを割りつけると本来は発生するはずの作業Bの前段取り時間が発
 生しないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.52

・チャートの単位期間で区切り時刻を選択するとメモリリークする不具合を修
 正しました。
		Ver.13.0.1.53

・列枠が固定された列の幅が大きすぎると、縦方向でフィルできない不具合を
 修正しました。
		Ver.13.0.1.54

・プラグインを利用してリスケジュールする時に、タイムチャートがたくさん
 表示されている時に、Broadcastに必要以上の時間がかかる不具合を修正し
 ました。
		Ver.13.0.1.55

・SCPにて購買オーダの作業を割り付ける際、ステータスが指示済みであると、
 正常に割り付いてもエラーとして割付け回数にカウントされてメッセージ出
 力されてしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.59

・SCPにて、製造BOMテーブルに使用指図を設定しても、作業を固定して割りつ
 けると製造BOMを参照しないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.60

・計画パラメタテーブルの右クリックポップアップメニューの
 「選択したコマンドを実行」「直前まで実行」「最後まで実行」をクリック
 して計画パラメタをステップ実行するとき、割付け停止条件式が指定された
 計画パラメタで一時停止された後で再実行するとリスケジュールが再開され
 ないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.61

・資源ガント検索でバーが見つからないことがある不具合を改修しました。
 (Ver.13.0.1.49以降の現象)
		Ver.13.0.1.62

・オブジェクトブラウザでバーをダブルクリックした際に自動スクロールしな
 いことがある不具合を改修しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.1.62

・オブジェクトブラウザでバーをダブルクリックして自動スクロールすると
 チャートの右端にスクロールすることがある不具合を改修しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.1.62

・別ウィンドウで表示されたテーブルのセルをクリックしてもプロパティウィ
 ンドウの表示が更新されない不具合を修正しました
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.1.65

・グループ化された作業をマウスで移動するとき、動的段取りを更新しようと
 して処理が非常に負荷がかかり、フリーズしてしまうことがある不具合を修
 正しました。
		Ver.13.0.1.67

・式編集ダイアログにて、標準登録式でもなく、ユーザ登録式でもない式を登
 録しようとすると、すでに登録されているというメッセージが表示され、登
 録できないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.68

・以下に文字列を表示する時に、「&」記号があっても表示されない不具合を
 修正しました。
  ワークブックのタブ
  計画パラメタコンボボックス
		Ver.13.0.1.69

・製造ロットサイズMAXが製造ロットサイズUNITの倍数になっていないとき、
 製造ロットサイズMAXよりも大きい値の補充オーダが生成されてしまうこと
 がある不具合を修正しました。購買ロットサイズについても同様です。
		Ver.13.0.1.70

・段取り時間がある作業を稼働時間構築期間外に割り付けるとエラーが発生し
 て処理が止まることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.71

・テーブルのデータチップをクリックすると、そのテーブルがアクティブウィ
 ンドウではなくなり、COM I/Fからウィンドウの取得ができないことがあり
 ました。
 このため、テーブルを明示的にクリックした場合に、アクティブウィンドウ
 を再設定するように修正しました。
		Ver.13.0.1.72

・カスタムメニューからインポートコマンドを実行した直後、製造BOMまたは
 購買BOMに対して以下の操作をすると、行の表示がおかしくなる不具合を修
 正しました。
  ソートダイアログでOKボタンを押す
  列ヘッダーでダブルクリックしてソート
  セル結合
  幅最適化
  列の移動
  列枠を固定する
  表示列設定ダイアログでOKボタンを押す
		Ver.13.0.1.73

・計画設定の「割付け中のメッセージレベル」を「詳細」にしたときに不正に
 「仮割付け中に連続した十分な資源量の空き時間を見つけられませんでし
 た。」などのエラーメッセージが出力されることがある不具合を修正しまし
 た。
		Ver.13.0.1.74

・製造BOMテーブルの「工程有効条件」にデフォルト値を設定しても表示され
 ない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.75

・グループ化方法の式を設定するとメモリリークすることがある不具合を修正
 しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.1.76

・計画設定の「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」と
 「同一品目の段取り時間をゼロにする」の両方にチェックがついているとき、
 同一品目であるために段取り時間がゼロになるべきところでならないことが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.77

・DSに作業の変更をアップロードすると、そのデータをダウンロードした
 Asprovaで、その後のどこかでエラーが発生することがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.13.0.1.78

・日時固定作業割付けコマンドにて、資源固定されていない作業がユーザ指定
 主資源に割付けられない不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.5.15以降の現象)
		Ver.13.0.1.80

・DS で作業のデータをアップロードした時、作業使用指図の
 「マスタ使用指図」プロパティが正しくアップロードされないことがある不
 具合を修正しました。
 例えば、この修正前は、確定した割付け済み作業の作業使用指図のマスタ使
 用指図が間違っているため、リスケジュールすると資源が変わってしまうこ
 とがありました。
		Ver.13.0.1.81

・次オーダによる時間制約違反が判定されないことがある不具合を修正しまし
 た。
		Ver.13.0.1.82

・割付け先資源にて、以下の条件がすべて満たされるとき、割付け時間が正し
 いものよりも1秒下回ってしまうことがある不具合を修正しました。
 ・「資源量制約」プロパティが「資源量に応じて」になっている。
 ・割り付いた時間帯の中に稼働時間の資源量が1以下の時間帯がある。
		Ver.13.0.1.83

・オーダガント、資源ガントなどで、表示期間が長い場合、バーの接続線を表
 示すると描画に時間がかかる不具合を修正しました。例えば、表示期間が
 3000日で、その中に休日も含めている場合、バーをクリックして接続線を表
 示すると、チャートを左右にスクロールするときの描画更新に毎回1秒ほど
 かかっていました。
		Ver.13.0.2.1

・旧バージョンのAsprovaのプロジェクトファイルを変換したときに、マスタ
 使用指図の前段取り、製造、後段取りプロパティが式編集ダイアログのイン
 テリセンスに表示されない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.3

・下記のグローバルウインドウの高さが間違ってマイナス値になり、表示でき
 ないことがある不具合を修正しました。
  オブジェクトウインドウ
  プロパティウインドウ
  メッセージウインドウ
  オブジェクトブラウザ
		Ver.13.0.2.7

・NLSのログインダイアログにて、「拠点」コンボボックスが不正に変更不可
 能な状態になることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.7

・テーブルのある行の高さを個別で調整した後、行と行の間をダブルクリック
 して行の高さのデフォルト値に戻っても、その設定をスタイルに保存できな
 い不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.2.10

・オーダ展開コマンドを実行時に、品目は1つも自動生成されなかったものの、
 マスタ入力指図は自動生成された場合、ローレベルコードが正しく計算され
 ないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.11

・カレンダから参照されている資源を削除すると、エラーになってしまうこと
 がある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.12

・SEDにて、シーケンシングにてオーダ割付け・紐付けコマンドを実行すると
 紐付け直しがされてしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.14

・EIIFilterCalcNextOperationTimeLimitでフォワード割り付けを行う場合に
 EarliestStartTimeだけでなく、LatestEndTimeにも値をセットする必要があ
 る不具合を修正しました。Ver.13.0.0.10以降の事象です
		Ver.13.0.2.15

・以下の4つのウィンドウで検索・置換をすると、対象のビューが現在開かれ
 ているテーブルやチャートに変更される不具合を修正しました。
 対象のウィンドウ
  ・オブジェクトウィンドウ
  ・プロパティウィンドウ
  ・メッセージウィンドウ
  ・オブジェクトブラウザ
 (Ver.13.0.0.35以降の現象)
		Ver.13.0.2.16

・日本語以外の言語に切り替えて、リスケジュールする最中に警告メッセージ
 が出力されるときに、コマンドエラーになる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.1.79以降の現象)
		Ver.13.0.2.17

・作業の「最早開始日時(算出値)」「最遅終了日時(算出値)」にて、次オーダ
 の紐付けが無視される不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.2.18

・Asprova DS を使用していて、COM インターフェース
 ASGAssigner::AssignOperation() を使用して1つの作業を
 割付けたとき、その作業だけが変更されたので、差分
 データとしてその作業だけをアップロードすればよい
 はずなのに、そのオーダと、そのオーダの他の作業すべてが
 アップロードされる不具合を修正しました。 
		Ver.13.0.2.19

・Asprova DS を使用していて、動的分割の設定によって分割された作業を変
 更してアップロードすると、その変更分をダウンロードした先で、その作業
 の紐付けが不正に削除されることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.20

・Asprova DS を使用していて、1つの作業入力指図もしくは作業出力指図が
 複数の紐付けを持っている作業をアップロードすると、ダウンロードした先
 でその紐付けの一部が不正に削除されることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.20

・8000文字を超える文字列が1つのプロパティにセットされているときにエ
 ラーが発生して実行中の処理が止まってしまうことがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.13.0.2.21

・Asprova DSにログインするためにログインダイアログを起動すると、
 「サイト」コンボボックスが前回選択したサイトに選択されて選び直せなく
 なってしまうことがある不具合を修正しました。 
		Ver.13.0.2.22

・前後依存段取りの設定があり、かつ、副資源を使っているとき、本来割付け
 可能な位置に割付けられないことがある不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.5.17以降の現象)
		Ver.13.0.2.23

・資源量制約が「資源量に応じて」に設定されている資源が、
 「資源量に応じるタスクインデックス」を設定することで、前段取りタスク、
 後段取りタスクを資源量に応じて割付ける設定になっているとき、前段取り、
 または後段取りタスクが本来割付けられる位置に割付けられないことがある
 不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.25

・分割された作業Aと紐付いた作業Bの重なり方法が ESE、EES、SSEEE、ESSEE
 のいずれかのとき、作業Bを割り付けると作業Bの出力指図もしくは入力指図
 の数量が、不正に多くなってしまう事がある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.27

・以下のすべての条件に合致する作業を割付る際、不正にダミー資源に割付け
 られる不具合を修正しました。
 ・オーダにバージョンが指定してある。
 ・副資源の使用指図が登録してある。
 ・副資源のいずれかに、オーダと異なる文字列のバージョンが指定してある。
		Ver.13.0.2.28

・計画パラメタの「割付け方向」プロパティを「オーダに応じる」に設定し、
 かつオーダの「割付け方向」プロパティを「優先度に応じる」に設定したと
 き、そのオーダの作業の割付け方向が正しくないことがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.13.0.2.29

・割付く2つ以上の資源の資源量制約に「資源量に応じて」が設定されている
 場合、製造BOMにて最初に見つかった資源に「資源量に応じて」で割り付け
 ますが、計画パラメタの「割付け資源」に「現資源」を設定したり、その資
 源に資源固定して割り付けたりすると、製造BOMにて最初に見つかった方の
 資源ではない方の資源に「資源量に応じて」で割付くことがある不具合を修
 正しました。
		Ver.13.0.2.32

・印刷時に付箋の縦方向の表示位置がおかしくなる場合がある不具合を改修し
 ました。
 (Ver.12.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.2.33

・作業グループに「前回ディスパッチング順」がセットされない不具合を修正
 しました。
		Ver.13.0.2.34

・コマンド編集ダイアログにて、コマンド一覧に
 「ガントチャートバーポップアップメニュー」と選択し、かつ、内部コマン
 ドに「プラグイン」と選択した時、内部コマンドのリストにプラグインが正
 しく表示されない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.35

・資源または製造BOMの「資源量に応じるタスクインデックス」にて1または3
 を設定してリスケジュールしたとき、コマンドエラーが発生して処理が中断
 することがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.36

・プロジェクトを新規作成する時、グローバルウインドウのサイズを見やすく
 なるように調整しました。
		Ver.13.0.2.38

・プロジェクトファイルをロードした場合、ソート方法ダイアログでソート式
 を設定する時に、前に保存されたプロパティが表示名ではなくコードで表示
 される不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.1.66からの現象)
		Ver.13.0.2.39

・チャートのスタイルを変更する際に実行されるBroadCast処理の中でチャー
 ト行の構築処理が複数回実行されていたためにスタイル切り替えに時間がか
 かる不具合を改善しました。
 これにより特定のデータではスタイルの変更に20秒かかっていましたが4秒
 に短縮されました。
		Ver.13.0.2.41

・計画設定の「段取り時間計算方法」が「最大値(全資源)」または
 「合計値(全資源)」になっているときで、副資源を伴う作業を割付けるとき、
 出現する前後依存前段取り時間がが正しくないことがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.13.0.2.42

・以下の作業のプロパティが、動的に分割された最初の分割子作業に設定され
 ず、分割ルート作業に設定される不具合を修正しました。
 前後依存段取りオブジェクト(品目段取り」
 前後依存段取りオブジェクト(資源段取り)
 前後依存段取りオブジェクト(仕様N段取り)
		Ver.13.0.2.42

・EIIGroupedOperationsConstraint にて、引数の
 ASLGroupedOperationsConstraint に重なりMINに指定した値が、重なりMAX
 の値として読まれてしてしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.44

・1つの作業に「原料切替先品目」が指定されている異なる品目の入力指図が
 複数存在するとき、入力指図の数量が正しくないことがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.13.0.2.45

・式編集ダイアログで以下の形式の式を記述するとインテリセンスが表示され
 る不具合を修正しました。
 ・(何かのオブジェクト).IF.
 ・(何かのオブジェクト).DELETE.
 ・(何かのオブジェクト).#.
 ・(何かのオブジェクト).'.
 ・(何かのオブジェクト).".

 たとえばME.IF.と書くとインテリセンスが表示されました。
		Ver.13.0.2.46

・グループ化の設定がされているスタイルへと変更した場合に変更直後にグ
 ループ化の表示がされない不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.2.41からの現象)
		Ver.13.0.2.47

・テーブルにて、表示する文字の高さが行の高さより高く、一部が隠れるとき
 にセルをダブルクリックしたり、F2キーを押したりして文字列を編集しよう
 としたら、IMEのインタフェースが正しい位置に表示されない不具合を修正
 しました。
		Ver.13.0.2.48

・計画パラメタテーブルで、一番上の階層、つまりどの計画パラメタにも属し
 ていないコマンドオブジェクトを、直接計画パラメタの中に移動できる不具
 合を修正しました。
 計画パラメタの中にコマンドを追加したい時には、計画コマンド編集ダイア
 ログで追加するか、行のコピー&ペーストをご利用ください。
 前のバージョンでは一番上の階層のコマンドオブジェクトを移動できたため、
 一番上の階層からコマンドが削除されることがありました。この場合、プロ
 ジェクトファイル読込み時に生成するようにしました。
		Ver.13.0.2.49

・DSを利用している場合、以下の手順で行なう時に、配列値でないプロパティ
 に配列値のように値がアップロードされる不具合を修正しました。
 1. 製造BOMテーブルで、マスタ使用指図クラスに、配列型ではないユーザプ
  ロパティ(以下、プロパティAとします)を追加しています。
 2. 「製造BOM(IO)」クラスの「ユーザ指定使用可能プロパティ」にプロパ
  ティAのコードを入力しています。
 3. ユーザAが、プロパティAの値を"1"から"2"に変更して、テーブルをアッ
  プロードします。
 4. ユーザBがダウンロードすると、製造BOMテーブルのプロパティAの値は見
  た目は1つですが、内部では2つの値"1;2"を保持していました。
		Ver.13.0.2.50

・フィールドマッピングが空で表示される不具合を修正しました
 (Ver.13.0.2.41以降の現象)
		Ver.13.0.2.51

・BroadCast実行時にメッセージウィンドウとオブジェクトウィンドウが更新
 されない不具合を修正しました
 (Ver.13.0.2.41以降の現象)
		Ver.13.0.2.52

・「データソース種別」がテキストファイルまたはテキストファイル
 (Unicode)の場合、前のバージョンでは、エクスポートする時に
 「数値フォーマット」はワークスペースの設定を参照しますが、インポート
 する時にデータ入出力の設定を参照していました。そのため、ワークスペー
 スとデータ入出力の「数値フォーマット」が異なっているときに、インポー
 トすると、エラーメッセージが表示され、数値がインポートできないことが
 ありました。このバージョンからは、インポートもエクスポートもデータ入
 出力の設定に参照します。
		Ver.13.0.2.53

・別ウィンドウでテーブルまたはチャートを分割表示した場合に左上のテーブ
 ルまたはチャート以外にメニューの機能を適用できない不具合を修正しまし
 た。たとえば、別ウィンドウでチャートを分割表示している場合に下側の
 チャートにはメニューの全体表示を適用できませんでした
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.2.54

・別ウィンドウで表示したフィールドマッピングビューをメインフレームに
 ドッキングすると表示がおかしくなる不具合を修正しました
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.2.55

・DSの複数人同時計画編集機能にて、ある品目の製造BOMにて工程コードが重
 複している場合、作業をアップロードしてダウンロードすると、異なる工程
 番号の同一工程コードの工程を参照してしまう不具合を修正しました。
 マスタ入力指図、マスタ出力指図、マスタ使用指図も同様です。
		Ver.13.0.2.56

・1つの作業の中に、複数の指図コードで原料切替機能を使用している際、作
 業入力指図の数量が不正に0になることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.57

・Asprova BOM にて、クイックシュート機能を使って生成されたオーダが
 Asprova DSにアップロードされてしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.58

・DSの複数人同時編集機能を使って一部の分割子作業のみをアップロードする
 とダウンロード先でBroadcast時などでエラーが発生することがある不具合
 を修正しました。
		Ver.13.0.2.59

・原料切替機能を使っているとき、自動補充フラグが
 「はい(在庫+1対1生産)」である品目があると、紐付け数量が入力指図の数量
 よりも大きくなってしまったり、入力指図が不正に削除されてしまう事があ
 る不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.60

・重なりMAX、資源ロック、グループ割付けで関連付けられた複数の作業が、
 分岐または合流するような紐付けを持っていたときに、割付けに必要以上に
 時間がかかってしまうことがある不具合を修正しました。この修正により、
 あるデータでは 6個の作業を割り付けるのに4分25秒かかっていたものが
 0.07秒で終了しました。
		Ver.13.0.2.61

・テーブルにて、セルに値を入力して、Enterキーを押した後で、テーブルが
 自動スクロールされたときに、その列の表示がおかしくなる不具合を修正し
 ました。
		Ver.13.0.2.62

・計画設定の「1対1で紐付いたオーダを1つのオーダとして数量計算する」が
 「いいえ」のとき、正しく機能しないことがある不具合を修正しました。
 また、デフォルト値は「いいえ」になっていましたが、本来は「はい」が正
 しいため、「はい」に変更しました。
		Ver.13.0.2.63

・MRP割付けコマンドを実行すると、製造BOMに副資源Xの外段取りの設定をし
 ても副資源Xに製造タスクが割り付いてしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.64

・指示済みステータスの作業グループ、またはグループ化された作業の中に指
 示済みステータスの作業が存在する作業グループを資源グループに割り付け
 るとき、段取り時間が有限能力で割付けられないことがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.13.0.2.67

・計画設定の「仕様が空の場合は仕様段取りを計算しない」が「いいえ」のと
 き、仕様が空の場合に発生するべき段取り時間が発生しないことがある不具
 合を修正しました。
		Ver.13.0.2.70

・N本に分岐した工程が、その先の工程で合流する場合、分岐して合流するま
 でのN-1本以下の作業の流れに重なりMAXや資源ロックで関連付けられていて、
 残りの流れには重なりMAXや資源ロックが関連付けられていない作業を割り
 付けると、不正に未割付けが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.71

・計画設定の「仕様が空の場合は仕様段取りを計算しない」が「いいえ」のと
 き、仕様段取りテーブルで資源が * のとき、仕様が空の場合に発生するべ
 き段取り時間が発生しないことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.72

・動的分割の設定がある製造BOMや資源に割付く可能性がある作業が未割付け
 のまま、アジャストメントコマンドを実行すると、エラーが発生して処理が
 中断されることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.73

・資源ガントチャートに資源量が2以上の資源があり、その資源に開始時刻、
 終了時刻が同じ作業が複数割り付いている場合に資源ガントチャート検索で
 検索対象から漏れる作業がある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.74

・複数のバーが選択された状態で資源ガントチャートを検索すると、検索対象
 から、漏れが生じる場合がある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.75

・重なり方法 ESE、SSEEEのとき、前工程側の作業の
 「最遅終了日時(算出値)」が不正な日時になることがある不具合を修正しま
 した。これにより、正常に割り付いているのに最遅終了日時違反になってし
 まうことがありました。
		Ver.13.0.2.76

・あるプロジェクトAのテーブルでコピーした行を、別のプロジェクトBのテー
 ブルにペーストする場合、拡張仕様インデックスを追加した順番が異なるこ
 とで、2つのプロジェクトの中の同じ仕様NのプロパティIDが異なっていると、
 プロジェクトBに不要なオブジェクトが生成される不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.77

・Ver.13.0.2.69にて、重なりMINに # を用いられているとき、前工程作業の
 製造時間は割付いた時間をそのまま使うのではなく、割付いた時間から非稼
 働時間を除くようにしましたが、資源量制約が「資源量に応じて」の場合に
 非稼働時間が除かれない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.78

・COM インターフェースの ASFUtility::CopyProperty() を実行すると、一部
 の読み取り専用プロパティまでコピーされてしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.80

・計画設定の「割付け期間外に割付いても割付け評価する」が「はい」になっ
 ているとき、マルチスレッド機能を有効にして割り付けると、割付け終了日
 時を超えて稼働時間終了日時に強制割付けするのではなく、割付け終了日時
 に強制割付けしてしまう不具合を修正しました。 	
		Ver.13.0.2.81

・以下の条件がすべて揃う作業をフォワードで割り付けると本来割付け可能な
 日時に割付けられない事がある不具合を修正しました。
 1.前段取りタスクに前工程と紐付く入力指図が存在する。
 2.前段取りタスクが前後依存段取りである。
 3.前段取りタスクの候補資源に、製造タスクの候補資源ではない資源があ
   る。
		Ver.13.0.2.83

・資源ロックタスクを伴って作業をフォワードで割付けるとき、重なり方法が
 EESであると、本来の最早開始日時よりも過去に割付いてしまうことがある
 不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.84

・パターンで24時間を超える時刻を記述しているシフトがあると、その資源の
 「資源量最大値」「資源量最小値」プロパティが不正になることがある不具
 合を修正しました。
		Ver.13.0.2.85

・資源ロックタスクを伴って作業をフォワードで割付けるとき、重なり方法が
 EESであると、本来の最早開始日時よりも過去に割付いてしまうことがある
 不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.86

・式編集ダイアログで、「!」の直前にIFを入力すると、エラーが発生するこ
 とがある不具合を修正しました。
 例)
  IF(1,2,IF!FValid(1))
		Ver.13.0.2.87

・シフトテーブルに存在しないシフトコードが指定されたカレンダーが日毎カ
 レンダーに登録されてしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.88

・チャートの表示方法で山積み作業表示方法が「資源量に忠実」の場合に
 「割付け開始日時」より前、または「割付け終了日時」より後に割り付く作
 業の製造タスクが表示されない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.89

・複数のインポートコマンドを計画パラメタに追加し、実行した場合、一番最
 後に実行したインポートコマンド以外のインポートコマンドにセットされた
 DBIOオブジェクトの「DBIO更新日時」が更新されない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.90

・プロパティ定義をXMLファイルにエクスポートする時に、仮想プロパティ逆
 変換式がエクスポートされない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.91

・式編集ダイアログで、式の一番最初に「.」を入力し、マウスを式の上に置
 いてデータチップを出そうとすると、エラーが発生することがある不具合を
 修正しました。
 例)
  .Work_Order.Order_Qty
		Ver.13.0.2.92

・作業などからガントチャートにジャンプするときに、既存ウインドウを利用
 すると、チャートにオーダルートオブジェクトが表示されたり、表示が更新
 されなかったりする不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.2.80以降の現象)
		Ver.13.0.2.93

・以下の条件がすべて揃うとき、稼働時間があっても最早開始日時に割り付け
 られないことがある不具合を修正しました。
 ・無限応力で割付ける。
 ・前後依存段取りの設定がある。
 ・製造タスクが副資源を伴って割付く。
 (Ver.13.0.1.24以降の現象)
		Ver.13.0.2.94

・以下の条件がすべて揃うとき、作業Aを本来割付けられるべき日時tに割り付
 けられないことがある不具合を修正しました。
 1.ある作業Aを主資源R1、副資源Sにて日時tに割付けようとする。
 2.副資源Sにはtよりも未来に作業Bが割付いている。
 3.作業Bは主資源R2にも割付いていて、主資源R2上の過去側に割付いてい
  る作業Cとの間に前後依存段取りが発生しており、前後依存段取りは主資
  源R2、副資源S上に割付いている。
		Ver.13.0.2.95

・以下の手順で仕様N段取りテーブルの行をコピーして貼り付けると、不正な
 オブジェクトが「前仕様」または「後仕様」プロパティにセットされる不具
 合を修正しました。
 1. 「A」というコードのオブジェクトが、仕様1と仕様2テーブルそれぞれに
  登録されている。
 2. 仕様2段取りテーブルにて、「前仕様」に「A」がセットされた行がある。
 3. 2の行全体をコピーして、仕様1段取りテーブルに貼り付けます。
 この時、仕様1段取りテーブルの行の「前仕様」に仕様2の「A」がセットさ
 れることがありました。
		Ver.13.0.2.96

・別ウィンドウで表示されているチャートの付箋に文字列を張り付けると同じ
 文字列が2重に貼り付けられる不具合を修正しました
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.2.97

・グループ化を実行した直後に集計行が表示されない不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.2.41以降の現象)
		Ver.13.0.2.98

・製造BOMテーブルの「前段取り」プロパティを空にすると、製造BOMの有効期
 限開始日時が前後依存段取りに対して効かない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.2.99

・以下の条件がすべて揃うとき、ステータスバーのDS通知アイコンをクリック
 しても反応がない不具合を修正しました。
 1.マルチディスプレイを利用し、サブディスプレイはメインディスプレイの
  左にあります。
 2.Asprovaのウインドウは、サブディスプレイに表示されます。
 3.DS通知アイコンがステータスバーに表示されます。
		Ver.13.0.3.1

・以下の条件がすべて揃うとき、ガントチャート上で作業Aを移動すると作業B
 が割付け解除される不具合を修正しました。
 1.グループ割付け機能を使って、作業Aと作業Bを同じ作業グループとして割
  付けてあります。
 2.1の後、プロジェクト設定の「グループ割付けを有効にする」のチェック
  を外します。
  これにより、作業Aと作業Bは同じ作業グループのメンバと扱いません。
		Ver.13.0.3.2
		
・式編集ダイアログで、式の中の文字列にてEnterキーを押して入力した
 改行符も式に保存される不具合を修正しました。例えば、以下のような式
 でCompanyとABCの間の改行符も保存されて、式は二行になってしまいます。
  ME.Customer=='Company
  ABC'
		Ver.13.0.3.3
		
・テーブル上で文字列を入力する時に、文字列の先頭のスペースがトリム
 されましたが、後尾のスペースがトリムされない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.4
		
・移動できないグループメンバがいる作業グループが移動できてしまうことが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.5
		
・自動補充フラグが「はい(在庫+1対1生産)」のとき、原料切替機能を
 使用しているとオーダ数量がマイナスの自動補充オーダが生成されること
 がある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.6
		
・マイナスの数量を設定したオーダ種別が「在庫(増減量)」から、オーダ
 数量がマイナスの 自動補充オーダが生成されることがある不具合を
 修正しました。
		Ver.13.0.3.6

・テーブル上でピボットを表示する時に、テーブルに対して「再描画」を実行
 するたびにピボット内容の値が変わる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.1.66以降の現象)
		Ver.13.0.3.7

・以下のすべての条件がそろうとき、正しい位置に割りつかなかったり、前段
 取りタスクの使用指図の「資源量」プロパティがどんどん増えていくなどの
 現象が発生することがある不具合を修正しました。
 1.資源または製造BOMの「資源量に応じるタスクインデックス」を指定し
  ている。
 2.製造BOMテーブルの「前段取り」は未設定にしたまま、前後依存段取り
  テーブルの設定によって前段取りタスクを発生させている。
 3.フォワードスケジューリングで、製造タスクを割り付けた後に前段取り
  タスクをバックワードで割付ける。
		Ver.13.0.3.8

・オーダ割付け・紐付けコマンドでの紐付け処理が、品目の
 「未来のまとめ期間の出力指図と紐付ける」の設定に依存してしまう不具合
 を修正しました。このプロパティはオーダ展開コマンドでのみ設定が有効で
 す。
 例えば「紐付けない」になっていると、オーダ割付け・紐付けコマンド実行
 時にそれまでに存在した紐付けオブジェクトが削除され、そのまま何とも紐
 付かない状態でコマンドが終了してしまうことがありました。
		Ver.13.0.3.9

・以下の条件がすべてそろう入力指図にて、ガントチャートで紐付けの位置正
 しくないことがある不具合を修正しました。
 1.製造BOMテーブルの前段取り、製造、後段取り列のいずれかの式で変数
   OTHERを用いている。
 2.重なり方法がESEまたはSSEEE。
 3.複数の前工程作業と紐付いている。
		Ver.13.0.3.10

・「ステータス」が「着手済み」の作業にて、リスケジュールしたときの割付
 け位置と異なる位置に割り付いているとき(例えば実績情報を入力した直後)、
 ガントチャートにて使用時間の変更機能を用いて製造終了日時をドラッグ&
 ドロップで変更すると、製造開始日時がリスケジュールしたときの割付け位
 置に強制的に変更されてしまう不具合を修正しました。この修正後は、製造
 開始日時はそのままで製造終了日時のみが変更されます。
		Ver.13.0.3.11

・インポートする時に、もし一番最初にインポートされたプロパティ値は無効
 な文字列だったら、インポートがエラー終了になる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.1.11以降の現象)
		Ver.13.0.3.12

・ある作業Aの割付けまたは割付け解除をするとき、未来側に割付いている作
 業Bの前後依存段取りを更新する際、作業Bのさらに未来側の作業Cの前段取
 り時間を調整しないようにしました。これにより、
 EIIFilterCalcCombiSetupDuration が呼ばれる回数が減ります。
		Ver.13.0.3.13

・配列型のユーザプロパティを追加し、プロパティ定義をXMLにエクスポート
 した時、他のプロジェクトデータでXMLをインポートしてユーザプロパティ
 定義を追加できても、プロパティ定義の「列挙型の設定」がインポートされ
 ない不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.2.80以降の現象)
		Ver.13.0.3.14

・チャートのバーをダブルクリックすると、稀にチャートが自動スクロールす
 ることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.15

・前段取りタスクをBWで割付ける際に前段取りタスクと製造タスクの間に空き
 時間が発生したため、製造タスクと後段取りタスクをFWで割付けるとき、資
 源と製造BOMの「後段取りと製造の間の中断時間MAX」
 「後段取り中断時間MAX」を考慮していない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.16

・実績作業を割付ける際、資源の「製造時刻丸め単位」が指定されていると製
 造時間が正しくないことがある不具合を修正しました。例えば、以下の場合、
 製造終了日時は4/2 00:00:00になるべきですが、4/3 23:00:00 になってい
 ました。
  資源の「製造時刻丸め単位」に1日を指定する。
  作業の「実績開始日時」に4/1 01:00:00 を指定する。「ステータス」は
   着手済み
  作業の製造時間は23時間。
		Ver.13.0.3.17

・オーダ絞込みコマンドでコマンドエラーが発生し、処理が停止することがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.18

・以下のプロパティにて、プロパティ定義の「自動生成オブジェクト」を
 「はい」に設定したら、プロパティに「=」、「!」と「!=」を入力できない
 不具合を修正しました。
  仕様N段取りテーブルの「前仕様」「後仕様」
  資源段取りテーブルの「前資源」「後資源」
  品目段取りテーブルの「前品目」「後品目」
 (Ver.11.0.2.0以降の現象)
		Ver.13.0.3.19

・作業収集コマンド、作業収集(GUIで選択されたもの)、オーダ展開コマンド
 のいずれかで計画パラメタに収集された作業を「オーダ絞込み」プロパティ
 で絞り込んだ結果が正しくない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.20

・多重資源にて、前後依存段取りが正しくない事がある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.21

・資源を削除して、Undoすると、その資源の「作業使用指図」プロパティの数
 が不正に増える不具合を修正しました。
 ※ この不具合はスケジュール結果には影響しません。
		Ver.13.0.3.22

・資源ガントチャートにて、使用時間をマウスで調整する時に、作業に実績が
 あっても他の資源に移動できてしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.23

・オートメーションクライアントから別ウィンドウ表示状態のプロジェクト
 ファイルを開くと「オートメーションからは非表示」が有効になっていても、
 別ウィンドウが表示される不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.3.24

・差立てビューのスタイルを変更すると、余計な行が表示されたり、表示され
 る行が少なくなることがある不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.2.41以降の現象)
		Ver.13.0.3.25

・ある作業Aを割付け解除するときに、作業Aが割付いていた資源上の未来に割
 付いている作業Bと、さらにその未来に割付いている作業Cとの間の段取り時
 間が計画設定の「同一品目段取りをゼロにする」または
 「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」の設定により、削除されるはず
 のものが、不正に出現してしまうことがある不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.3.13以降の現象)
		Ver.13.0.3.30

・計画パラメタの「割付けが失敗した時(資源ロック制約)」が空かもしくは
 「期間外に強制割付け」に設定しても、
 「割付けが失敗した時(重なりMAX制約)」または
 「割付けが失敗した時(グループ割付け制約)」が
 「制約を無視」または「ダミー資源」に設定されていると、資源ロック制約
 に違反した作業が期間外に強制割付けされず、制約を無視した状態で計画期
 間内に割付いてしまう不具合を修正しました。

 また、同じように、「割付けが失敗した時(重なりMAX制約)」が空かもし
 くは「期間外に強制割付け」に設定しても
 「割付けが失敗した時(グループ割付け制約)」が「制約を無視」または
 「ダミー資源」に設定されていると重なりMAX制約に違反した作業が期間外
 に強制割付けされず、制約を無視した状態で計画期間内に割付いてしまう不
 具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.31

・購買BOMで品目AからBに変更して、リスケジュールした後で、品目Aを削除す
 るとエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.3.32

・仕様別名を変更した際に仕様Nルートの表示名も同時に変更されますが保
 存・読込を行うと元に戻る不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.3.34

・読み取り専用プロパティに値がセットできてしまう事がある不具合を修正し
 ました。たとえばプロパティ編集コマンドにて作業コードに代入が出来てし
 まっていました。 
		Ver.13.1.0.0

・仕様別名を変更した際に仕様Nルートの表示名も同時に変更されますが、保
 存・読込を行うと元に戻る不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.3.28、Ver.13.0.3.34での修正が不十分であったため)
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.1.0.0

・山積み割付けが発生している資源で前後依存段取りが正しく生成されないこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.13.1.0.0

・作業移動のUndo/Redoの不具合をいくつか修正しました。
		Ver.13.1.0.0


<その他>


*************************************************************************
2016/09/01  Ver.13.0.1リリース
<新規追加>


<仕様変更>
・COMインターフェースの ASFUtility::CopyProperty を作業クラスのオブ
 ジェクトに対して呼び出したとき、コードはコピーされないようにしました。
		Ver.13.0.0.16

・COMインターフェースのASBOrder::Explode を実行した際に、内部で持って
 いる計画パラメタに作業とオーダを収集しないようにしました。
		Ver.13.0.0.17

・実績制約作業割付けと固定制約作業割付けコマンドでの内部的なディスパッ
 チングルールは「製造開始日時」の昇順を用いていましたが、この後に
 「コード」の昇順を追加しました。これにより、製造開始日時が同一の作業
 が存在する場合は「コード」の昇順でディスパッチング順が決まります。以
 前のバージョンでは、製造開始日時が同一の作業が存在する場合、プロジェ
 クトファイルを開きなおしたりするとディスパッチング順が変わってしまう
 ことがありましたが、作業コードがユニークであれば、この現象は再現しな
 くなります。
		Ver.13.0.0.19

・Ver.13.0.0.0でズームの仕様を変更し、チャートやグラフではズームスライ
 ダーとズームコンボボックス、ズーム率を使用できなくしました。この仕様
 を再度修正してズームスライダーとズームコンボボックス、ズーム率を使用
 できるようにしました。
		Ver.13.0.0.34


<改良>
・資源の「前段取り」プロパティに段取り時間を設定すると、作業グループに
 前段取り時間が発生するようにしました。
		Ver.13.0.0.25

・式編集ダイアログにて、インテリセンスの幅と高さは固定ではなく、選択可
 能な項目によって自動調整するようにしました。
		Ver.13.0.0.30

・ネットワークドライブにあるAsprova.exeを実行した場合、ネットワーク接
 続が切断された場合に、Asprovaが異常終了する不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.0


<不具合修正>
・以下の条件が揃った場合、印刷されたガントチャートのバーの文字が重なる
 不具合を修正しました。
 1.印刷設定の「印刷期間開始日時」と「印刷期間終了日時」によって、ガン
  トチャートの表示期間より短い印刷期間を指定してあります。
 2.表示設定の「文字が重ならないようにする」が「はい」または
  「はい(行ごとに高さを調整する)」と設定してあります。
 3.印刷期間内に、一部のバーの文字が重なっています。
 4.印刷する直前に、ガントチャートを印刷期間内にスクロールします。
		Ver.13.0.0.1

・別ウィンドウで表示したテーブル上で1つの行を選択して、Ctrl+Cで行全体
 をコピーして、Ctrl+Vで貼り付けると同じ行が2行追加される不具合を修正
 しました。
 (Ver.13.0.0.0からの現象)
		Ver.13.0.0.2

・式編集ダイアログにて、新規作成データなど、MEのコンボボックスに選択肢
 がない場合、MEを使っている式を入力するとエラーが発生する不具合を修正
 しました。
 (Ver.13.0.0.0からの現象)
		Ver.13.0.0.3

・式編集ダイアログにて、「改行」ボタンを押すと、引用符で囲んでいる文字
 列や、「#」で囲んでいる日時などの中のスペースが削除される不具合を修
 正しました。
		Ver.13.0.0.3

・別ウィンドウ表示したテーブルで行全体を選択して切り取りを行うと、貼り
 付けようとしても何も貼り付けられない不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0からの現象)
		Ver.13.0.0.4

・「既存ウィンドウを利用する」プロパティの値が「はい」のときに、チャー
 トを別ウィンドウで表示して、同種のチャートを新規に別ウィンドウで表示
 しようとすると別ウィンドウに何も表示されなくなる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0からの現象)
		Ver.13.0.0.4

・ツールバーの付箋の表示非表示切り替えボタンを付箋が非表示の状態で押し
 ても付箋が表示されない不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.2.0からの現象)
		Ver.13.0.0.4

・SCP にて、ローレベルコードが正しく計算されないことがある不具合を修正
 しました。(Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.0.5

・カレンダテーブルの資源プロパティのデフォルト表示順が空になってしまう
 せいで、標準スタイルなどで一番右に表示されてしまうことがある不具合を
 修正しました。
		Ver.13.0.0.6

・式でべき乗の演算子「^」を使う時に返す値が正しくない不具合を修正しま
 した。
		Ver.13.0.0.7

・日本語以外の言語に切り替えると、「全プロパティ」スタイルの名前が翻訳
 されない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.8

・オブジェクトを返す内部関数を使用し、その戻り値のオブジェクトの配列型
 プロパティの値にインデックス指定で参照するときに、値が返されないこと
 がある不具合を修正しました。
 たとえば、以下のような式では正しく値が返されませんでした。
  MinObject(ME.Child,TARGET.ObjectID).Child[1]
  MinObjectIF(ME.Child,TRUE, TARGET.ObjectID).Child['10']
  MaxObject(ME.Child,TARGET.ObjectID).Child[2]
  MaxObjectIF(ME.Item.Child,TRUE, TARGET.ObjectID).Child['20']
  GetApplicableSpec(1,ME.Order).Comments[1]
  GetResourceByUseBomCode(ME.Operation,'M').Comment[1]
		Ver.13.0.0.9

・前段取りタスクが前後依存段取り時間である作業をバックワードで割りつけ
 るときに余計に時間がかかったり、割付け位置が正しくなかったりすること
 がある不具合を修正しました。(Ver.12.0.1.12以降の現象)
		Ver.13.0.0.10

・DSと連携した状態で2回以上リスケジュールして差分データのアップロード
 を行なった場合、そのデータをダウンロードするとエラーが発生することが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.11

・資源ロックまたは重なりMAXオプションのどちらか、または両方とグループ
 割付けオプションを併用するとき、グループ化されていない作業が副資源を
 使っていると割付け中にコマンドエラーが発生することがある不具合を修正
 しました。
		Ver.13.0.0.12

・Ver.10.0.0.18以前のAsprovaで保存したプロジェクトファイルを、
 Ver.11.0.2.0以降のAsprovaで開くと、プリセットスタイルを作り直す最中
 にエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.13

・子オーダまたは親オーダの取得に必要以上に時間がかかっていたため、修正
 しました。再帰的に子(親)オーダを取得する場合に時間がかかり、紐付け
 オーダガントチャートを表示するときに、応答なしになることがありました。
 (Ver.12.0.1.0以降の現象)
		Ver.13.0.0.14

・日本語と英語以外の言語に切り替えると、別ウインドウと、オブジェクトブ
 ラウザの一部のメニューが翻訳されない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.15

・グループ割付けオプション使用時に実績制約作業割付け、固定制約作業割付
 けコマンドで必要以上に時間がかかることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.17

・インポート時割付け機能を使用した時にコマンドエラーが発生してしまうこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.18

・SCPにて、1つのコマンドで同一の購買オーダを2回割付け用としてしまう不
 具合を修正しました。実際には1回目で割りつけられた後で2日目は割りつけ
 られませんが、メッセージに出力される割付け回数や前回ディスパッチング
 順が間違っていました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.0.20

・グループ割付けオプションを使って作業グループを資源グループに割付ける
 設定をしているとき、仮割付け評価値が同値の割付け候補資源がある場合、
 プロジェクトを開きなおすとその同値の割付け候補資源の中から実割付けに
 選ばれる資源の候補が変わることがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.20

・32bit版にて、リスケジュールする最中や、GUI表示する最中など、例外が発
 生してもエラーメッセージダイアログを表示せず、プロセスがそのまま終了
 する不具合を修正しました。(Ver.11.0.2.0以降の現象)
 64bit版は以前のバージョンから例外が発生したらエラーメッセージダイア
 ログが表示されていました。
		Ver.13.0.0.21

・プロパティウィンドウから別のプロパティウィンドウを起動した後、その
 ウィンドウを閉じると、まだプロパティウィンドウが表示されているにもか
 かわらずテーブルやチャートが編集可能になる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.0.22

・テーブルやチャートを別ウィンドウで表示した状態で、メインフレームの×
 ボタンでAsprovaを閉じようとすると、「変更を保存する」ダイアログが最
 前面に表示されないことがある不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.0.23

・プラグインを含む計画パラメタでリスケジュールする際、品目のローレベル
 コードが更新されないことがある不具合を修正しました。ローレベルコード
 は、計画パラメタにオーダ収集、作業収集などのコマンドが挿入されている
 ときに更新されるようになっていますが、以降はプラグインが挿入されてい
 るときは常に更新されます。
		Ver.13.0.0.24

・グループ割付けオプションを使っているとき、2つ以上の作業グループが重
 なりMAXや資源ロックでつながっていると、不正にダミー資源に割付けられ
 てしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.25

・作業グループを割付けるときに、資源グループの製造中断時間MAX、前段取
 り中断時間MAXなどの中断時間MAX関係のプロパティが効くようにしました。
		Ver.13.0.0.25

・プラグイン情報ダイアログの「オートメーションからは非表示」のチェック
 をつけていると、マルチスレッド機能を使って割付けるときにコマンドエ
 ラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.26

・SEDで資源評価が効いてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.27

・資源ガントチャート以外のチャートでグループ化した作業を移動する場合、
 移動した時にグループ化された作業全体をした後で、「元に戻す」を実行し
 ても、一部の作業しか元に戻らない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.28

・ウィンドウ連携機能を用いて単位期間の異なるチャートを連携させると列幅
 が連携されない場合がある不具合を修正しました。
 (Ver.6.0.0.0以降の現象)
		Ver.13.0.0.29

・式編集ダイアログにて、'Order type'のようなスペースが入ったプロパティ
 の右に「==」を入力しても、選択可能な列挙値のインテリセンスが表示され
 ない不具合を修正しました。(Ver.13.0.0.0からの現象)
		Ver.13.0.0.30

・英語版に切り替えると、式編集ダイアログの編集フィールドの文字サイズが
 前のバージョンより小さくなる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0からの現象)
		Ver.13.0.0.30

・作業グループが作業グループ化コマンド以外でリスケジュール中に生成され
 るようになっている計画パラメタを実行した際、新しく作成された作業グ
 ループに関係する作業グループメンバのディスパッチング順が正しくないた
 めに、グループ割付けされない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.31

・複数の作業グループを同一のディスパッチング順で割付ける際にあった無駄
 な処理を削除しました。これによって高速化されますが、作業グループが3
 個程度では、短縮できる時間は数ミリ秒以下です。
		Ver.13.0.0.32

・複数の作業グループの作業を選択して無限能力で移動する時に、一部の作業
 が順序が入れ替わってしまう不具合を修正しました。
		Ver.13.0.0.33

・複数の作業グループの作業を選択して有限能力で移動する時に、一部の作業
 が割付け期間外に強制的に移動されてしまうことがある不具合を修正しまし
 た。
		Ver.13.0.0.33

・プロパティウィンドウ起動時にズームが更新されなかったり、プロパティ
 ウィンドウのタブを切り替えた際にズームが更新されなかったりする不具合
 を修正しました。
 (Ver.13.0.0.34からの現象)
		Ver.13.0.0.35

・メッセージウィンドウ、プロパティウィンドウ、オブジェクトウィンドウを
 選択した後にチャートを選択してもチャートのズームが更新されない不具合
 を修正しました。
 (Ver.13.0.0.34からの現象)
		Ver.13.0.0.35

・別ウィンドウをアクティブにした際に表示中のビューのズームに更新されな
 い不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.34からの現象)
		Ver.13.0.0.35

・ズームが100%でないときにチャートテーブルの列の幅や行ヘッダーの高さを
 変更すると表示がおかしくなる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.34からの現象)
		Ver.13.0.0.35

・テーブルを開いた際にデータが表示されない不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.34からの現象)
		Ver.13.0.0.36

・以下の条件が揃った場合、式が正しい結果を返さない不具合を修正しました。
 1.列挙型のプロパティAを追加しています。
 2.プロパティAのプロパティ定義にて、列挙値"X"が登録されています。
 3.プロパティAには、仮想プロパティ式を設定しています。
 4.下記のような式で、プロパティAと列挙値を比較するようにしています。
  ME.A=="X"
 前のバージョンでは、式が正しい結果を返さないため、プロパティAを使っ
 てテーブルをフィルタする時に、行がただしフィルタされないことがありま
 した。
		Ver.13.0.0.37

・式編集ダイアログでは式を編集する際に選択可能なプロパティの候補をリス
 トで表示しますが、このリストが表示されると、メインフレームが編集可能
 になる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.0からの現象)
		Ver.13.0.0.38

・データ入出力で、以下の条件を満たす場合に、インポートやエクスポートで
 エラーが発生する不具合を修正しました。
 ・データソースが「OLE DB」、かつ
  「Microsoft Office 12.0 Access Database Engine OLE DB Provider」を
  選択している
 ・接続先のテーブル、もしくはビューのフィールド名に"."や" "などが含ま
  れる
		Ver.13.0.1.1

・SED で作業移動ができない不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.27以降の現象)
		Ver.13.0.1.2

・SEDで紐付けができてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.3

・データソースが「OLE DB」に指定してされているデータ入出力でインポート
 が実行されるときに、データソースの日付型のフィールドが2038年以降の日
 付の場合に、値がインポートされないにもかかわらず、メッセージが出力さ
 れない不具合を修正しました。
		Ver.13.0.1.4

・「既存ウィンドウを利用する」が「はい」の場合に、同じ種類のウィンドウ
 が表示された状態で、新しいチャート・グラフを表示するとチャートの左部
 の表示がおかしくなる不具合を修正しました。
 (Ver.13.0.0.34以降の現象)
		Ver.13.0.1.5

<その他>


*************************************************************************
2016/08/01  Ver.13.0.0リリース

※ Asprova SED というモジュールタイプを追加しました。
  多数の機能を追加しておりますので、詳しくは、ヘルプの
  以下のページをお読みください。
  □ Asprova SED HelpNo.:3131
  □ Ver.13制限機能 HelpNo.:9002000

<新規追加>
・グループ割付け というオプションを追加しました。
 複数の作業をグループ化し、同時に製造開始するように割付けることなどが
 できます。
 ・同じ資源上で製造開始日時が同時になるように割り付けます。
 ・別の資源上で製造開始日時が同時になるように割り付けます。
 ・プラグインを用いると、任意の作業の製造開始日時を同時にしたり、任意
  の作業を連続させたり、それらを組み合わせた制約を課すことができます。
 詳しくは、ヘルプ「グループ割付けオプション」(HelpNo.:777650)をご覧く
 ださい。
		Ver.13.0.0.0

・Asprova DS を使うことで、複数の計画担当者が、それぞれの担当する工程
 や資源の計画を同時に変更し、リアルタイムに共有することができるように
 なりました。
 ※Asprova DS が Ver.1.0.0.42 以降である必要があります。
        Ver.13.0.0.0

・オブジェクトブラウザを追加しました。
 選択された作業の前後工程の作業や副資源の使用指図や、選択されたオーダ
 と紐付いたオーダなどのオブジェクトのリンク図を表示します。表示された
 オブジェクトをダブルクリックするとその作業やオーダが表示されている位
 置にジャンプします。
 詳しくは、ヘルプ「オブジェクトブラウザの概要」(HelpNo.:699700)をご覧
 ください。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.13.0.0.0

・マルチディスプレイ対応に対応しました。
 メインフレームから切り離したガントチャートやテーブルウィンドウなどを
 複数のディスプレイに最大化またはパネル表示できます。レイアウトにも保
 存できます。
 詳しくは、ヘルプ「別ウィンドウで表示」(HelpNo.:739050)をご覧ください。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.13.0.0.0

・品目ごとの紐付けの前後のイベントプラグインキー BeforePeg、AfterPeg 
 を追加しました。紐付け直前と直後で入力指図、出力指図を操作することが
 できます。たとえば、紐付けに参加させたくない指図がある場合は、
 BeforePeg イベントにてオーダを割付け対象外フラグをセットして、
 AfterPeg で割付け対象外フラグを元に戻すことができます。
		Ver.13.0.0.0

・プロパティ定義、クラス定義、DBIOをXMLファイルからインポートしたり、
 XMLファイルにエクスポートできるようにしました。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.13.0.0.0


<仕様変更>
・固定作業割付けコマンドで、固定された作業と資源ロックの関係がある非固
 定作業を割り付けていましたが、割り付けないようにしました。
 これらの作業は、固定制約作業割付けコマンドまたは製造オーダ割付けコマ
 ンドまたはオーダ割付け・紐付けコマンドで割付けられます。 
		Ver.12.0.4.14

・前段取り、製造、資源ロックのいずれのタスクも割付けが発生しない資源に
 は、資源ロックタスクは発生しないようにしました。以前は、時間が0秒に
 指定されている外段取りの後段取りタスクが割り付く資源にも資源ロックタ
 スクが発生していました。 
		Ver.12.0.4.14

・これまでは品目にもオーダにも仕様Nが設定されていない場合は、仕様N段取
 りテーブルから段取り時間を計算していませんでしたが、計算できるように
 しました。計画設定の「仕様変更」タブの「仕様が空の場合は仕様段取りを
 計算しない」プロパティで設定を切り替えられます。「はい」の場合は、こ
 れまでのバージョンの仕様と同じであり、前作業の仕様Nまたは後作業の仕
 様Nが空の場合は、仕様N段取りテーブルから仕様段取り時間を計算しません。
 「いいえ」の場合は、仕様Nが空の場合でも仕様N段取りテーブルから仕様段
 取り時間を計算します。例えば、仕様Nが空から有りに変わった場合、前仕
 様が * である仕様段取りオブジェクトがあれば、それが仕様段取り時間の
 候補になります。
		Ver.12.0.4.23

・メッセージID 14623 「割付に失敗した資源」の「カテゴリ」をエラーに変
 更しました。
		Ver.12.0.4.23

・テーブルの「全レベル表示」メニューで子行を展開する場合、前のバージョ
 ンでは10階層まで展開しますが、このバージョンからは50階層まで展開でき
 ます。
		Ver.12.0.4.26

・列挙型のプロパティにて、プロパティのデフォルト値がコンボボックスのリ
 ストにない場合、プロパティ値を削除できないようにしました。前のバー
 ジョンでは、例えば、イベントオーダのオーダ種別に対して、コンボボック
 スのリストには「イベントオーダ」しかないですが、オーダ種別の値を削除
 すると、このオーダの種別はデフォルト値の「製造オーダ」になってしまい
 ます。
		Ver.12.0.4.31

・インデックスが5以上の仕様から、それらを使用しているオーダ、品目、資
 源を参照するためのプロパティや、段取りオブジェクトに使用されている資
 源、品目、仕様などから段取りオブジェクトを参照するためのプロパティな
 どを公開しました。
 プロパティウィンドウ上では「内部」または「リンク」タブで表示されます。
 また、式で使えるようになります。
  Order_SpecN_Rev
  Item_SpecN_Rev
  Resource_SpecN_Rev
  ChangeI_Resource_Rev
  ChangeI_PrevItem_Rev
  ChangeI_NextItem_Rev
  ChangeN_PrevSpec_Rev
  ChangeN_NextSpec_Rev
  ChangeR_Resource_Rev
  ChangeR_PrevResource_Rev
  ChangeR_NextResource_Rev
  Work_ChangeI_Rev
  Work_ChangeR_Rev
		Ver.12.0.4.42

・計画設定または計画パラメタの「割付け候補数の上限」が設定されていると
 き、計画設定の「割付け中のメッセージレベル」を「詳細」にした際に出力
 される「割付候補の仮割付結果(m回/n回)」というメッセージの n が、実際
 の割付け候補数になるようにしました。以前は、割付け候補数の計算を
 「割付け候補数の上限」を上回った時点でやめてしまっていたため、正確な
 候補数は出力していませんでした。
 候補数が32bitの整数の上限2147483647を超える場合は2147483646と出力し
 ます。
		Ver.12.0.4.47

・重なりMAXの機能が有効になっていても、無限能力で割りつけた場合は重な
 りMAX制約のチェックをしていませんでしたが、以降はチェックします。
 これにより、例えば、2つの工程をFWで割り付ける際、後工程の方に最早開
 始日時などが指定されていた場合は前工程の作業を引き寄せられるようにな
 ります。
		Ver.12.0.4.60

・ASBOrderEx::Explode を実行した時に自動的に製造BOMで中間品目とそのマ
 スタ入力指図を生成しないようにしました。COMインターフェースから中間
 品目とそのマスタ入力指図を生成する場合は 
 ASBProject::GenerateIntermediateItems を実行してください。
		Ver.12.0.4.75

・資源ロック、重なりMAXオプションを使用しているとき、割付け可能な割付
 け候補資源が1つも見つからない作業がみつかった場合、資源ロックまたは
 重なりMAXで関連付けられた、一緒に割り付ける作業を一緒にダミー資源に
 割りつけるようにしました。以前は割付け可能な割付け候補資源が1つも見
 つからない作業のみをダミー資源に割りつけて、そのほかの作業はもう一度
 割りつけなおしていました。
		Ver.12.0.4.77

・計画設定の「オーダ展開時作業プロパティ設定式」を製造オーダ以外のオー
 ダ展開時にも実行するようにしました。
		Ver.12.0.4.79

・ステータスが「確定」以上の場合、製造BOMのタスクセレクタ有効条件、マ
 スタ使用指図の有効条件式を無視するようにしました。
		Ver.12.0.4.84

・ダミー資源に割り付いていた作業は、アジャストメントコマンドまたは計画
 パラメタの「割付け資源」が「現資源」にして割付けコマンドを実行してい
 るとき、「割付け資源」が「出現順」に設定されているときと同じ処理で、
 通常の資源に割りつけられるようにしました。
		Ver.12.0.4.86

・資源評価オブジェクトで待ち時間最少化の仮割付け評価値を計算する際、製
 造タスクが割り付かない段取り副資源では、製造タスクの時系列を使うよう
 にしました。
 (以前は段取り副資源の時系列を使って待ち時間を計算していました)
 これにより、例えば主資源に前段取りと製造、副資源に前段取りが割り付い
 ていた場合と、主資源のみに前段取りと製造が割り付いた場合とで、同じ評
 価値になります。
 また、納期遅れ最少化、同一オーダ優先、同一品目優先、前後作業優先にお
 いても、同様に製造タスクの時系列を使うようにし、段取り副資源の有無で
 評価値が変わらないようにしました。
		Ver.12.0.4.91

・フィルタを適用した後にソート式を適用するようにしました。
		Ver.12.0.5.5

・重なり方法がEES、ESE、ESSEE、SSEEEになっていたら、ダミー資源に割り付
 ける際は常に、通常の資源に割付けるときと同じように作業入力指図、作業
 出力指図を分割するようにしました。
		Ver.12.0.5.9

・ステータスが確定以上の作業を割り付けるとき、それまで使用していなかっ
 たマスタ使用指図は新たに使用されないようにしました。Ver.12.0.4.84で
 のプログラム変更により、ステータスが確定以上の作業は有効条件式を無視
 するようにしましたが、この仕様変更により、それまでは有効条件式が
 FALSEを返すことによって生成を防いでいた作業使用指図が、新たに生成さ
 れてしまう現象が発生していました。今回の仕様変更で、その現象を避ける
 ことができます。
		Ver.12.0.5.14

・日時固定作業割付けコマンドにて、極力、それまで使用していたマスタ使用
 指図を使用して割り付けるようにしました。これまでは、資源さえ合ってい
 れば、評価値がもっとも高いマスタ使用指図を選択していました。これによ
 り、日時固定した直後にそれまでと異なるマスタ使用指図が使われてしまう
 ことを避けることができます。
		Ver.12.0.5.15

・ステータスが着手済みである作業の完了分を示す斜線の描画領域を決める際
 に使用する製造時間は、製造BOMの能力値から計算するのではなく、割り付
 いた製造時間を使用するようにしました。
		Ver.12.0.5.18

・品目の紐付け時作業入力指図ソート式、紐付け時作業出力指図ソート式を設
 定した時に、固定された作業が先頭に来ないようにし、それぞれのソート式
 の順番になるようにしました。
		Ver.12.0.5.21


<改良>
・Asprova DSと通信する時に、送信が失敗したら、5回リトライするようにし
 ました。これにより、TCPコネクションが切断された場合、自動的にリトラ
 イして再接続されます。
		Ver.12.0.4.18

・Ver.12.0.3.63 での変更により、前後依存段取りを伴う作業の割付けに時間
 がかかることがありましたが、速度はVer.12.0.3.62 と同等になるようにし
 ました。
		Ver.12.0.4.25

・テーブルのスタイルの表示順を以下のように変更しました。
 1. 表示順が設定されているスタイルはこれに沿って表示する
 2. 表示順が同じスタイル、もしくは表示順が設定されていないスタイルは、
   プリセットのスタイルをユーザが保存したスタイルよりも優先して表示
   する
 表示順が小さい、または優先して表示されるスタイルはスタイルタブでは左
 側に、ポップアップメニューでは上側に表示されます。
		Ver.12.0.4.49

・テーブルやチャートの左上セルを右クリックしたときの「フィルタ」ポップ
 アップメニューでのフィルタの表示順を以下のように変更しました。
 1. 表示順が設定されているフィルタはこれに沿って表示する
 2. 表示順が同じフィルタ、もしくは表示順が設定されていないフィルタは、
   プリセットのスタイルをユーザが保存したスタイルよりも優先して表示
   する
 表示順が小さい、または優先して表示されるフィルタが上側に表示されます。
		Ver.12.0.4.49

・計画パラメタコンボボックスでの計画パラメタの表示順を以下のように変更
 しました。
 1. 表示順が設定されている計画パラメタはこれに沿って表示する
 2. 表示順が同じ計画パラメタ、もしくは表示順が設定されていない計画パ
   ラメタは、プリセットの計画パラメタをユーザが保存した計画パラメタ
   よりも優先して表示する
 表示順が小さい、または優先して表示される計画パラメタが上側に表示され
 ます。
		Ver.12.0.4.49

・ASOMessage::AddChildAsMessage,ASOMessage::AddMsgWithRelatedObj が呼
 ばれたとき、計画設定の「メッセージの出力方式」が「計画パラメタと同じ
 階層構造で出力」であれば、その時実行している計画パラメタと同じ階層構
 造で出力するようにしました。
		Ver.12.0.4.75

・数量固定レベルが最大のオブジェクトがオーダと作業であった場合、どちら
 の数量を起点に計算するかを設定できるようにしました。

 「オーダ数量から計算する」を選択すると、常にオーダの数量を使って、最
 終工程から初工程に向かって計算します。Ver12.0.4.1以降と同じ処理です。
 「数量固定レベルが 0 ならオーダ数量から、そうでなければ作業の製造数
 量から計算する」を選択すると、最大の数量固定レベルが 0 ならオーダ数
 量から、そうでなければ作業の製造数量から計算します。例えば作業のス
 テータスを「着手済み」にしたときに、その作業の製造数量から最終工程に
 向かって計算されるようになります。Ver12.0.4.1未満と同じ処理です。 
		Ver.12.0.4.80

・ASOMessage::AddMsgWithRelatedObj が呼ばれたとき、計画設定の
 「メッセージの出力方式」が「計画パラメタと同じ階層構造で出力」であれ
 ば、その時実行している計画パラメタと同じ階層構造で出力するようにしま
 した。
		Ver.12.0.4.80

・資源量がゼロの作業使用指図の割付け、割付け解除を高速化しました。重な
 りMAX、資源ロック機能を使用しているときに特に効果が出ます。
		Ver.12.0.4.87

・変数の型が式、ソートまたはグルーピングのプロパティ定義にデフォルト値
 をセットする場合、入力した式の中のショートネームで書いたプロパティ名
 は自動的にロングネームに変換するようにしました。
 例えば、品目テーブルの「紐付け条件式」のプロパティ定義のデフォルト値
 に以下の式を入力したら、
  ME.Order.Spec1==OTHER.Order.Spec1
 自動的に以下の式に変換します。
  ME.WorkInst_Order.Order_Spec1==OTHER.WorkInst_Order.Order_Spec1
 前のバージョンでは、デフォルト値にショートネームを使ったまま、プロ
 ジェクトファイルを保存して開きなおすと、デフォルト値の式が評価されな
 くなる不具合がありました。
		Ver.12.0.4.92
		
・式編集ダイアログではなく、直接にテーブルのセルに式を入力する時に、式
 の中の列挙値型のプロパティ値と比較するための文字列が表示文字列または
 別名の場合、自動的に内部文字列に変換するようにしました。
 例えば、品目テーブルの「紐付け条件式」に以下の式を入力したら、
  ME.Order.Type=='製造オーダ'
 自動的に以下の式に変換します。
  ME.Order.Type=='M'
 前のバージョンでは、式に表示文字列または別名を使ったまま、他の言語に
 切り替えると式が正しく計算されない不具合がありました。
		Ver.12.0.4.92

・式を入力する時に、式の中の列挙値型のプロパティ値と比較するための文字
 列がプロパティ定義の「列挙型の設定」に存在していなければ、式を入力で
 きないようにしました。
 例えば、品目テーブルの「紐付け条件式」に以下の式が入力できません。
  ME.Order.Type=='ABC'
		Ver.12.0.4.92

・出力指図が複数存在する工程では、出力指図マスタの「並び順」が1である
 マスタ出力指図の品目が主産物品目になりますが、これまでのプログラムで
 は「並び順」が1であるマスタ出力指図が存在しない中間工程があると、そ
 の品目のローレベルコードが本来の値よりも1大きくなることがありました。
 以降のプログラムではそうならないようにしました。その結果、プロジェク
 ト全体のローレベルコードの最大値は小さくなることがあります。
		Ver.12.0.4.95


・カスタムメニューからメニューコマンドを削除したら、同じ役割のツール
 バーボタンも動作しないようにしました。例えば、カスタムメニューを適用
 した状態で、カスタムメニュー「オーダ展開」を削除すると、ツールバーの
 「オーダ展開」ボタンを押してもオーダ展開が実行されません。これにより、
 リスケジュールやオーダ展開など、他のユーザに実行させたくない動作を制
 御することができます。
		Ver.12.0.5.13

・プリセットのスタイルの見直しを行ないました。
 ・標準スタイルには使用頻度の高い基本的なプロパティのみを表示するよう
  にしました。
 ・プロパティの列幅を実運用で使用されるコードの長さに合わせて広くしま
  した。
 ・新規プロジェクト作成後は、スタイルを標準スタイルと全プロパティのみ
  にし、スタイルの表示と選択をシンプルにしました。
		Ver.13.0.0.0

・プロパティウィンドウの説明列の内容をデータチップに表示し、プロパティ
 名と値の列の幅を広げて見やすくしました。
 プロパティの説明は「プロパティ」列のセル上に、設定されている値の説明
 は「値」列のセル上にマウスカーソルを移動するとデータチップに表示され
 ます。
		Ver.13.0.0.0

・ガントチャート上で作業などを検索するときに、ヒットしたオブジェクトが
 目立つようにフォーカスアニメーションをつけるようにしました。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.13.0.0.0

・チャート、グラフのズームがスムーズに表示されるように変更しました。
		Ver.13.0.0.0

・チャート、グラフのズームで、文字列のフォントを変えないようにしました。
 これにより、左部のテーブルの表示列が変わらないようになるため、ズーム
 を 変更するたびにテーブル部とチャート部を分けるスプリッタ―の位置も
 固定され、スムースにズームが変更されるようになります。
		Ver.13.0.0.0
 
・チャート、グラフにて、ズーム率の概念をなくし、ツールバーのズームスラ
 イダー、コンボボックスと連動しないようにしました。チャート、グラフで
 のズームの変更はマウスホイールのみで行ないます。
		Ver.13.0.0.0
 
・メッセージウィンドウ、オブジェクトウィンドウ、プロパティウィンドウは、
 ツールバーのズームスライダー、コンボボックスと連動するようにしました。
		Ver.13.0.0.0

・チャート、グラフで週の区切り曜日、月の区切り日を設定できるようにしま
 した。これにより、在庫グラフや負荷グラフを集計する単位の区切りを月曜
 以外の任意の曜日にしたり、月の任意の締日にしたりできます。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.13.0.0.0

・資源ガントチャート上や負荷グラフ上から右クリックメニューで表示するシ
 フトをフィルタできるようにしました。資源ごとに表示したいシフトは資源
 テーブルの適用可能シフトに設定します。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.13.0.0.0

・カレンダの日指定などの日付型のプロパティにて、10や10-20と入力すると、
 毎月10日、毎月10日から20日という意味になるようにしました。
		Ver.13.0.0.0

・式編集ダイアログで以下ができるようにしました。
 ・改行表示(Ver.13制限機能)
 ・式エディットボックスに記述されている式のプロパティ、内部関数、予約
  変数の説明をデータチップで表示
 ・式エディットボックスに記述されている式のうち、選択した部分のみでの
  サンプル評価結果の表示
		Ver.13.0.0.0

・テーブルウィンドウでオブジェクト型プロパティのセルを選択したときは、
 プロパティウィンドウにはそのオブジェクトのプロパティが表示されるよう
 にしました。 
		Ver.13.0.0.0

・製造BOMテーブルと購買BOMテーブルのスクロール方法をほかのテーブルと同
 じになるように変更しました。改良前は、マウスでスクロールバーをドラッ
 グしている間は表示を更新せず、マウスのボタンを離したときにスクロール
 位置で表示を更新していました。
		Ver.13.0.0.0

・プラグイン情報ダイアログにドラッグ&ドロップするだけでプラグインDLL
 を登録できるようにしました。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.13.0.0.0

・プラグイン情報ダイアログに未登録のプラグインDLLも表示するようにしま
 した。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.13.0.0.0


<不具合修正>
・前後依存段取りの設定がある際にメモリリークが発生することがある不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.4.15

・オーダ展開した時に不要な補充オーダが削除されないことがある不具合を修
 正しました。(Ver.12.0.4.0 以降の現象)
		Ver.12.0.4.16

・Ver.12.0.3.91以前のバージョンで保存したプロジェクトファイルを、
 Ver.12.0.4.0以降のバージョンでロードしたら、プリセットスタイルの非表
 示フラグが外されることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.17

・SCPにて、品目テーブルをインポートすることによって品目が削除される場
 合、そのあとの操作中に表示のエラーやコマンドエラーが発生してしまうこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.19

・以下のケースにおいて、EIIFilterCalcOperationTimeLimit の引数で渡され
 る最早開始日時、最遅終了日時に計画パラメタのユーザ指定最早開始日時の
 計算結果が反映されないことがある不具合を修正しました。

  作業入力指図が存在しない作業をフォワードで割り付けるとき
  前段取り時間が存在する作業をフォワードで割り付けるとき
  作業出力指図が存在しない作業をバックワードで割り付けるとき
  後段取り時間が存在する作業をバックワードで割り付けるとき
		Ver.12.0.4.20

・製造BOMに不備があるなどしてダミー資源に割り付ける際に、次資源制約が
 絶対化されていると未割付けになってしまうことがある不具合を修正しまし
 た。
		Ver.12.0.4.21

・Ver.12.0.3.56 で、ある作業を割り付けたときに未来側に存在する作業との
 間で前後依存段取りの計算の不具合を修正しましたが、この修正が不完全で
 した。作業Bの割付け日時が作業Xよりも未来にあるときに、発生しないはず
 の前後依存段取り時間が発生してしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.22

・Ver.12.0.1.13 にて加えた変更により、前後依存の前段取りに入力指図がつ
 く設定の場合、アジャストメントコマンドに時間がかかるようになることが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.24

・ガントチャートのバーを選択できないことがある不具合を修正しました。
 以下の手順で問題を再現できます。(Ver.12.0.4.0からの現象)
 1.割付け解除によって、資源ガントチャートをクリアします。
 2.「上書き保存」を実行します。
 3.リスケジュールを実行します。その後、資源ガントチャートのバーを
  クリックしても、選択できません。
		Ver.12.0.4.27

・品目段取りテーブルで前品目や後品目に「!=」を指定した行をインポートす
 ると、「!=」のオブジェクトが品目テーブルに追加されることがある不具合
 を修正しました。仕様N段取りテーブル、資源段取りテーブルで「!=」をイ
 ンポートした場合も同じ現象が発生していましたが、修正されています。
 (Ver.9.0.4以降の現象)
		Ver.12.0.4.28

・カレンダの設定によって稼働時間がまったく構築されない資源において、本
 来は表示期間終了日時よりも未来に構築される無限時間の稼働時間が割り付
 け終了日時から表示期間終了日時の間で構築される不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.29

・以下のオブジェクトが削除されるときに、エラーが発生することがある不具
 合を修正しました。
  クラス定義、プロパティ定義
 たとえば、拡張プラグイン集の「ピボット集計済みテーブルのエクスポー
 ト」のサンプルでは、上記のオブジェクトの削除を行なっており、エラーが
 発生することがありました。
		Ver.12.0.4.30

・テーブルにて、以下のクラスのプロパティに対する子行を展開し、子行の順
 序をドラッグ&ドロップして変更しても、プロパティの値の順序が変更され
 ない不具合を修正しました。
  インポートコマンドのDBIOオブジェクト(インポート)
  エクスポートコマンドのDBIOオブジェクト(エクスポート)
  同期化コマンドのDBIOオブジェクト(同期化)
  時間方向負荷平準化コマンドの時間方向負荷平準化資源
		Ver.12.0.4.32

・ジャンプ機能を使ってチャートを開くときに、デフォルトスタイルのズーム
 率が100%未満の場合に、行の高さがフォントサイズよりも小さくなって、左
 部の文字の一部が見えなくなる不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.2.0以降の現象)
		Ver.12.0.4.33

・受注予定表(大日程)の「開始日時」に、00:00 ちょうど以外の時間を指定し
 た場合、生成される受注予定表(小日程)の数量が正しくないことがある不具
 合を修正しました。
		Ver.12.0.4.34

・受注予定展開コマンドを実行すると、ステータスバーに以下の文字が表示さ
 れたままになってしまうことがある不具合を修正しました。
  Exploding SalesPlans ...
		Ver.12.0.4.34

・チャートを横方向にスクロールした際に、付箋文字列がかすれて表示される
 ことがある不具合を修正しました。(Ver.12.0.0以降の現象)
		Ver.12.0.4.35

・Ver.12.0.4で一部のオブジェクトに対して、子オブジェクトの索引を作成し
 て高速化しました。その索引データを保持するクラスのクラス定義の表示名
 が空になっていたため、修正しました。
		Ver.12.0.4.36

・Ver.12.0.3.52では、下記のような式で、
  Max('Order',If(TRUE,TARGET.LET,TARGET.LET))
 TARGETがIF文に記述されている場合に式が正しく計算されない不具合を修正
 しました。Ver.12.0.4.0からは再発するようになっていたため、修正しまし
 た。
		Ver.12.0.4.37

・自動補充オーダのオーダ数量を計算する際、ロットサイズUNITが1を下回る
 場合などで、マイナスの値になったり、不正な値になる不具合を修正しまし
 た。
		Ver.12.0.4.38

・オーダ展開コマンドで、分割の設定の変更によって分割子作業の削除が発生
 する場合、コマンドエラーが発生したり、Asprovaのプロセスが強制終了し
 てしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.39

・製造BOMの有効期間終了日時が無視されることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.40

・重なり方法 ESSEE で重なりMAXの制約を課して割り付けると処理時間が不正
 にかかってしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.41

・作業収集コマンドと作業絞込みコマンドが異なる計画パラメタの下にあると
 き、作業絞込みを行った結果が計画パラメタに反映されないことがある不具
 合を修正しました。

 例えば以下のような計画パラメタの場合です。作業収集により、作業A,Bが
 計画パラメタXに収集され、その作業は計画パラメタAにて作業Aに絞り込ま
 れて、プロパティ編集コマンドと割付け解除が行われるのが本来の仕様でし
 た。

  計画パラメタX
   +作業収集
   +計画パラメタA
    +作業絞込み
    +プロパティ編集コマンド
   +割付け解除

 今回修正した不具合では、プロパティ編集コマンドでは作業Aのみに行われ
 るも、割付け解除は作業AとBの両方で行われていました。
		Ver.12.0.4.43

・ワークスペースの「既存ウィンドウを利用する」が「はい」に設定されてい
 る場合、ジャンプで開いた製造BOMテーブルまたは購買BOMテーブルを再利用
 してウィンドウが更新される場合に、ジャンプで開いた時のフィルタが残る
 不具合を修正しました。
 修正前のバージョンは、ジャンプで開いた時のフィルタが残り、一部の行だ
 けが表示されたり、新規入力した行が消えたりしていました。
		Ver.12.0.4.44

・品目テーブルの以下のプロパティに負の値が設定されたときにエラーが発生
 してしまうことがある不具合を修正しました。
 負の値が設定されている場合は今後、無視されます。
  製造ロットサイズMAX
  製造ロットサイズMIN
  製造ロットサイズUNIT
  購買ロットサイズMAX
  購買ロットサイズMIN
  購買ロットサイズUNIT
		Ver.12.0.4.45

・差立てビューにて、以下の手順で実行すると、意図していない資源の列が
 非表示になる不具合を修正しました。
  1.資源Aのセルを右クリックし、ポップアップの「非表示」を実行します。
  2.フィルタ式を設定します。そのフィルタによって、資源Aが排除されま
   す。
  3.差立てビューを再描画すると、資源Aだけでなく、表示されるはずの他
   の資源の列も非表示になることがあります。
		Ver.12.0.4.46

・「製造時刻丸め単位」が指定されていて、かつ、
 「製造タスクを後に割り付くタスクに近づける」が「はい」の資源にフォ
 ワードで割り付けられた作業が、後段取りタスクを持っていて、製造タスク
 をバックワードで近づけるとき、製造終了日時に「製造時刻丸め単位」が効
 いてしまい、製造開始日時には「製造時刻丸め単位」が効かない不具合を修
 正しました。また、上記の設定の資源にバックワードで割り付けられた作業
 が、前段取りタスクを持っていて、製造タスクをフォワードで近づけるとき、
 製造開始日時に「製造時刻丸め単位」が効いてしまう件についても同様に修
 正しました。
		Ver.12.0.4.47

・Ver.12.0.4よりも前のバージョンで保存したプロジェクトファイルを
 Ver.12.0.4以降で読み込むと、テーブルのスタイルタブの順序が変わる不具
 合を修正しました。
 修正前は、「共通」などのプリセットスタイルのうち、表示順が設定されて
 いないスタイルのタブが、スタイルタブの右端に表示されるようになってい
 ました。(Ver.12.0.4.0からの現象)
		Ver.12.0.4.49

・ガントチャートに下記の設定を適用した場合、同じ作業のタスクバーが同じ
 水平線で表示されない不具合を修正しました。
  1.「文字が重ならないようにする」が「はい」または
   「はい(行ごとに高さを調整する)」である。
  2.「バーの高さを文字列に合わせる」が「はい」である。
 たとえば、同じ作業の前段取りタスクバーに文字がなくて、製造タスクバー
 に文字がある場合、前のバージョンでは、前段取りタスクバーが常に資源の
 行の一番上に表示され、製造タスクバーと異なる水平線になることがありま
 した。このバージョンからは、文字がないバーが同じ作業の文字があるタス
 クバーを参照して、できるだけ同じ水平線で表示しようとします。
		Ver.12.0.4.50

・前工程作業との紐付けが存在する入力指図が後段取りタスクにある作業を
 フォワードで割り付けると、本来割り付けられるべき位置よりも未来に割付
 くことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.51

・品目テーブルをグループ化して、下のプロパティに対して集計行を表示する
 とエラーが発生する不具合を修正しました。
  子品目
  子品目(再帰)
  親品目
  親品目(再帰)
  工程セレクタ(品目)
		Ver.12.0.4.52

・実績制約作業割付け、固定制約作業割付けコマンドにて、割付け対象外フラ
 グがついたオーダの作業を割り付けようとすることがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.12.0.4.53

・作業テーブルのインポート時に、インポート時プロパティ変換式でユーザ指
 定製造時間を変更するとエラーになることがあるため修正しました。
		Ver.12.0.4.54

・時間型のプロパティのデフォルト値をエクスポートするときに、デフォルト
 値が数値に変換されないままエクスポートされてしまう不具合を修正しまし
 た。
 たとえば、デフォルト値に「0S」が設定されている場合、「0S」という値が
 出力されていました。このため、エクスポート先がデータベース、かつマッ
 ピングされているフィー ルドが数値型などの場合にエラーが発生すること
 がありました。
		Ver.12.0.4.55

・SCPにて、ステータスが「指示済み」の作業を割り付けると、前回割り付い
 た資源と異な る資源に割り付いてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.56

・SCPにて、購買オーダを割り付けたとき、「資源種別」が「配送」であるべ
 きところが 「購買」の資源が自動生成されてしまうことがある不具合を修
 正しました。
		Ver.12.0.4.56

・インポート時割付け機能を用いて、割付け前に参照しているマスタ使用指図
 と割付け後に参照しているマスタ使用指図が同一の場合、割付け前の主資源
 とは異なる主資源を指定しても効かない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.57

・Ver.12.0.4.0からは、「前回選択した言語で起動する」機能を追加しました。
 チェックがついていると、コマンドラインで/regserver引数を指定して
 Asprova.exeを起動する時に強制的に日本語に切り替えるため、前回選択し
 た言語は日本語と見なして、次回は必ず日本語で起動される不具合を修正し
 ました。
 例えば、インストーラでインストールする最中に、レジストリに情報を書き
 込むために、一回/regserver引数でAsprova.exeを起動することがあります。
 その時、強制的に日本語に切り替えられるため、インストールした直後に
 Asprova.exeを起動したら、インストーラやOSの言語を無視して日本語で起
 動されてしまいます。
		Ver.12.0.4.58

・SCPにて、ステータスを「指示済み」にした購買オーダの作業を割り付けた
 とき、前段取りや後段取りタスクが未割付けになってしまったり、前後工程
 との重なり時間などの時間制約を無視した割付けになる不具合を修正しまし
 た。
		Ver.12.0.4.59

・製造BOMテーブルのフィールドマッピングにて、以下の内部プロパティ名
 の間違ったところを修正しました。
 工程セレクタ条件式ー>工程セレクタ有効条件
 工程有効条件式ー>工程有効条件
 タスクセレクタ条件式ー>タスクセレクタ有効条件
 タスク01資源量ー>前段取りタスク資源量
 タスク02資源量ー>製造タスク資源量
 タスク03資源量ー>後段取りタスク資源量
 タスク04資源量ー>資源ロックタスク資源量
        Ver.12.0.4.61

・製造BOMテーブルをインポートする時に、「変更フラグ」の値が
 正しく表示されない不具合を修正しました。また、製造BOM
 テーブルを編集する時に、「内部変更フラグ」の値が正しく
 表示されない不具合も修正しました。
        Ver.12.0.4.62

・複数のチャートを連携した場合、単位期間を変更したら、
 チャートが右にスクロールしすぎる不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.4.0からの現象)
        Ver.12.0.4.63

・プロジェクトファイルをロードする際、同時にXMLファイルから
 スタイルをインポートする場合、ロードした直後に開いているウインドウ
 のスタイルタブが選択されていない状態になる不具合を修正しました。
        Ver.12.0.4.64

・製造BOMテーブルの下記のプロパティ
 前段取りタスク資源量
 製造タスク資源量
 後段取りタスク資源量
 資源ロックタスク資源量
 を0と設定して割付けると、資源ガントチャートで
 該当する指図バーをクリックしても選択できない
 不具合を修正しました。
        Ver.12.0.4.65

・式にて、「==」または「!=」を使って列挙子型のプロパティと文字列型の
 プロパティを比較する際に間違った結果になることがある不具合を修正しま
 した。例えば、以下の式にてCommentプロパティに「M」という文字列が入っ
 ている場合、MEが製造オーダであれば、 ME.Order.Type は'M'であるため、
 TRUEを返すべきですが、修正前のバージョンではFALSE を返していました。
  ME.Order.Type==ME.Comment
 この式が、以下のように文字列と比較している場合は修正前のバージョンで
 も正しく TRUEを返します。
  ME.Order.Type=='M'
        Ver.12.0.4.66

・差立てビュースタイルテーブルとグラフィカル製造BOMスタイルテーブルで
 行の挿入や新規行の追加ができない不具合を修正しました
        Ver.12.0.4.67

・後工程の作業の後段取りタスクに入力指図がある場合の重なり時間が、前工
 程の作業の入力指図の位置に依存してしまうことがある不具合を修正しまし
 た。例えば、前工程の作業の入力指図が製造タスクにある場合、前工程作業
 をバックワードで割り付けると、後段取りタスクが本来よりも前倒しされて
 割り付くことがありました。
		Ver.12.0.4.68

・計画設定の「日の区切り時刻」が設定されているとき、資源の
 「製造タスク開始可能時間帯」が指定された資源に割付けると本来割付け可
 能な日時に割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.69

・EII設定ダイアログにて、1つのEIIインターフェースにEII実装が複数ある場
 合、ダイアログを初期化する時にすべてのEII実装がチェックされる不具合
 を修正しました。
 1つのEIIインターフェースにEII実装が複数あっても1つしか有効ではないの
 で、初期化の時には一番目だけをチェックするように修正しました。
		Ver.12.0.4.70

・前後依存段取りに入力指図または出力指図があった場合、過去側の作業が変
 更になったことで段取りテーブルからではなく、製造BOMに指定された段取
 り時間に変わる際、それまで前後依存段取りにあった入力指図または出力指
 図の日時が更新されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.71

・資源ガントチャートにて、プロパティ「文字が重ならないようにする」を
 「はい」または「はい(行ごとに高さを調整する)」から「いいえ」に切り替
 えても、行の高さがデフォルト値に戻らない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.72

・製造BOMテーブルをインポートする時に、「更新日時」の値が正しく表示さ
 れない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.73

・プロパティ編集コマンドでプロパティ値を設定する場合、下記の式
  ME.PropertyA=OTHER.PropertyB
 のように、PropertyBの値をPropertyAに設定しようとする時、下記の条件が
 揃うと、PropertyAに値を正しく設定できない不具合を修正しました。
 1.PropertyAとPropertyBの「変数の型」が異なる。たとえば実数と整数
 2.PropertyBには値が設定されていない。
 3.PropertyBにはデフォルト値が設定されている。
		Ver.12.0.4.74

・最大表示されていないテーブルやタイムチャートの下側がオーナーウィンド
 ウより下に隠れている状態でそのテーブルやタイムチャートを縦スクロール
 すると、描画がおかしくなる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.76

・チャートでグループ化された行にバーが表示される場合、スクロール時や
 バーをクリックした際に描画がおかしくなる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.78

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」のと
 き、ローレベルコードが大きい方に計画数量と異なる実績数量が指定されて
 いたり、作業分割でロットサイズによって丸めが発生していたりしていて、
 それらの作業の数量固定レベルが最大であっても、そこから計算した数量は
 自動補充オーダの数量にはセットしないようにしました。自動補充オーダの
 オーダ数量は、原料→製品方向に計算された数量ではなく、製品→原料方向
 に計算した数量をセットします。
		Ver.12.0.4.81

・BroadCast処理で不要なオブジェクトを後でまとめて削除するときに、削除
 済みのオブジェクトが参照され、エラーが発生することがある不具合を修正
 しました。
 例えば、オーダ展開後にBroadCastが実行されるとエラーが起きることがあ
 りました。(Ver.12.0.4.13以降の現象) 
		Ver.12.0.4.82

・マスタがループしていて、ローレベルコードが決められない品目が存在した
 時、計画設定の「ローレベルコードの最大値」に非常に大きい値がセットさ
 れて、オーダ展開に非常に時間がかかることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.83

・評価値が -2147483647 を下回るとき、不正にダミー資源に割り付くことが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.85

・Asprovaを操作した後にプロジェクトファイルを保存して開きなおしたとき、
 プロジェクトファイルを保存する前に行なった操作がAsprova DS にアップ
 ロードできないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.86

・差立てビューから資源ガントチャートに作業使用指図をドラッグ&ドロップ
 すると、差立てビューの表示が正しく更新されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.87

・COM I/FでFindChildを用いて自動補充オーダを取得できないことがある不具
 合を修正しました。
 また、PROJECT.Child['Order'].Child['AutoCreateOrder']のように式で
 コード名を指定して自動補充オーダを取得する場合に、子オブジェクトの索
 引を正しく参照できず、時間がかかっていた不具合も修正しました。
		Ver.12.0.4.88

・コマンド編集ダイアログでカスタムメニューを編集する時に、
 「デフォルトメニュー」ボタンを押しても、削除されたデフォルトメニュー
 項目が追加されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.89

・プロパティ編集コマンドで、変数の型が色のプロパティを設定できない不具
 合を修正しました。例えば、MEはシフトの時、シフトの色を
 RGB(128,128,128)と設定したい場合、以下のいずれの式でも利用できます。
  ME.Color=RGB(128,128,128)
  ME.Color=128+128*256+128*256*256
		Ver.12.0.4.90

・Ver.12.0.4.84 から確定ステータス以上の場合はマスタ使用指図の有効条件
 式は無視するようにしましたが、無視されないことがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.12.0.4.91

・スタイルを新規追加するまたは改名する場合、他のスタイル名と重複してい
 るかをチェックしていますが、プリセットスタイルに対しては表示名だけを
 チェックする不具合を修正しました。例えば、プリセットの
 「標準スタイル」の内部名は「Default」、表示名は「標準スタイル」であ
 り、新規スタイル名を「Default」としたら、重複していないと判断され、
 スタイルが追加できて、ウインドウのスタイルタブがおかしくなる不具合が
 ありました。
		Ver.12.0.4.92

・COMインターフェースから空文字のメッセージオブジェクトを生成しようと
 するとエラーになることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.95

・SCPで、すでに分割された作業がある状態で、計画パラメタの
 「作業分割を行う」が「いいえ」にして計画パラメタを実行するとコマンド
 エラーになることがある不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.4.95

・以下の条件が揃った場合、印刷されたガントチャートの行の高さが正しく調
 整されない不具合を修正しました。
 1.印刷設定の「印刷期間開始日時」と「印刷期間終了日時」によって、
  ガントチャートの表示期間より短い印刷期間を指定してあります。
 2.表示設定の「文字が重ならないようにする」が「はい」または
  「はい(行ごとに高さを調整する)」と設定してあります。
 3.印刷期間内に、一部のバーの文字が重なっています。
		Ver.12.0.5.1

・以下のダイアログにて、行を増やすと、列幅がうまく調整されないため、見
 づらくなる不具合を修正しました。
  ディスパッチングルールダイアログ
  ソート方法ダイアログ
  グループ化方法ダイアログ
  フィルタ方法ダイアログ
		Ver.12.0.5.2

・DBIOのフィールドマッピングにて、プロパティ定義の別名が設定されている
 場合、マッピングしても右側のFieldDefオブジェクトに別名がコピーされな
 い不具合を修正しました。
		Ver.12.0.5.3

・以下の内部関数にて、引数は小数点以下7桁以上ある場合、返す値が正しく
 ないことがある不具合を修正しました。
  RoundUp
  Round
  Truncate
 例えば、前のバージョンでは、RoundUp(-0.0000001,0)は0を返すべきですが、
 -1が返されることがありました。
		Ver.12.0.5.4

・資源ガントチャートにて、表示設定の「バー表示色」を「品目」と設定した
 時、指図バーの色は品目の色にならない不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.4.89からの現象)
		Ver.12.0.5.6

・拡張仕様のテーブルを洗い替えインポートすると、内部と外部に差がないに
 もかかわらず、拡張仕様を参照しているプロパティ
 (例えばオーダテーブルの「仕様5」)の値が消える不具合を修正しました。
		Ver.12.0.5.7

・製造BOMテーブルにて1秒以上の前段取り時間が設定してあり、かつ、前後依
 存段取り時間も発生する作業をバックワードで割り付ける際、本来割付けら
 れる位置に割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.5.8

・式編集ダイアログにて、下記のような誤った式を入力しても、エラーとみな
 されず、OKボタンが押せる状態になる不具合を修正しました。
  1+'\n'abs(-1)
		Ver.12.0.5.10

・資源ガントチャートで作業を移動する時に、「マウスによる作業移動方法」
 が「挿入(右押し出し)」または「挿入(左押し出し)」の場合に、候補資
 源ではない行にマウスでドロップしたときに、作業が無限能力で割付けられ
 てしまう不具合を修正しました。
		Ver.12.0.5.11

・資源ガントチャートで作業を移動する時に、複数資源に割付いた複数作業を
 一緒に選択して移動する場合、一部の作業が時間軸方向に移動できない不具
 合を修正しました。
		Ver.12.0.5.11

・プロパティウィンドウやメッセージウィンドウ、オブジェクトウィンドウの
 高さがモニターの高さより大きい場合、それぞれのウィンドウのサイズを変
 更することができませんでした。このため、プロジェクトファイル読込後に
 それぞれの高さを表示可能な高さに調整するように変更しました。
		Ver.12.0.5.12

・カスタムメニューからメニューコマンドを削除したら、再び追加しても、同
 じ役割のツールバーボタンが使えなくなる不具合を修正しました。例えば、
 カスタムメニューを適用した状態で、カスタムメニュー「リスケジュール」
 を削除してから追加しても、ツールバーの「リスケジュール」ボタンが使え
 なくなっていました。
		Ver.12.0.5.13

・動的段取りの設定をしているとき、作業が本来割付けられる位置に割付けら
 れないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.5.16

・動的段取りの設定をしているとき、同じデータでも、Asprovaを開きなおし
 たりするとリスケジュール結果が変わってしまうことがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.12.0.5.16

・動的段取りの設定をしているとき、以下の場合ではその位置に割付けられな
 いようにしました。
  1.ある資源上で、製造開始日時が同じ作業が山積みされている。
  2.その過去側に別の作業Xを割り付けようとする。
  3.山積みされた作業のそれぞれに動的段取りが発生する設定になってい
    るが、複数の動的段取りを割付けようとすると資源量違反が起きてし
    まう。
		Ver.12.0.5.16

・動的段取りの使用指図の資源量が、製造BOMの前段取りタスク資源量ではな
 く製造タスク資源量になってしまう不具合を修正しました。
		Ver.12.0.5.17

・カスタムメニューを適用した状態で、以下のメニューが実行できない不具合
 を修正しました。(Ver.12.0.5.13からの現象)
  ユーザテーブル
  拡張仕様テーブル
  拡張仕様段取りテーブル
  レイアウトをロード
  レイアウトを削除
  レイアウトを保存
  パレットを削除
  言語切り替え
		Ver.12.0.5.19


<その他>


*************************************************************************
2016/01/25  Ver.12.0.4リリース
<新規追加>
・式編集ダイアログに「自動更新」チェックボックスと「更新」ボタンを追加
 しました。式を書いている最中にサンプル結果の表示に時間がかかるような
 大量データ時に「自動更新」チェックボックスを外し、書き終わった後に
 「更新」ボタンを押してください。
		Ver.12.0.4.0

・メニュー[ツール]-[前回選択した言語で起動する]を追加しました。
		Ver.12.0.4.0

・以下の内部関数を追加しました。同一資源上で、過去、未来に割り付いてい
 る直近の作業のリストを取得できます。
  GetNearestUseInstOfDiffWork_Left
  GetNearestUseInstOfDiffWork_Right
		Ver.12.0.4.0

・以下のCOMインターフェースを追加しました。内部関数 GetWorkingTime と
 同じ結果を返します。
  ASBResource::GetWorkingTime()
		Ver.12.0.4.0

・プラグインでIncodeFunctionプラグインキーを使用して、戻り値がオブジェ
 クト型に限り、配列値を戻り値とする内部関数を定義できるようにしました。
 詳しくは、「プラグインマニュアル(内部関数編)」をご覧ください。
		Ver.12.0.4.0


<仕様変更>
・資源またはマスタ使用指図の「前段取りと製造の間の中断時間MAX」
 「後段取りと製造の間の中断時間MAX」が設定されている場合、仮割付け中
 にその制約が満たせなかった直後は、製造タスクはできる限り段取りタスク
 に近い位置で割付け先を探索しなおしていましたが、以降はできる限り上記
 のプロパティに設定された値に近づけるように探索します。ただし、
 「製造タスクを後に割り付くタスクに近づける」が「はい」の場合は、これ
 までと同じく、製造タスクはできる限り段取りタスクに近い位置で割付け先
 を探索しなおします。
		Ver.12.0.3.19

・表示言語リソースをインターネットからダウンロードする場合、前のバー
 ジョンはいつも一番最新のリソースをダウンロードしますが、これからは、
 Asprova.exeのバージョンより新しい言語リソースの中に、Asprova.exeのバ
 ージョンと一番近い言語リソースをダウンロードします。これにより、
 Asprova.exeと言語リソースのバージョンが合わせないせいでメニューの表
 示がずれる現象を回避できます。
		Ver.12.0.3.20

・製造BOMの「重なりMIN」に#を使って紐づいた作業の製造数量に依存する
 重なり時間を指定した際、その作業がダミー資源に割り付いていても計画
 期間外への強制割付けにならないようにしました。この場合は、ダミー資源
 に割り付いたときの製造時間を使って重なり時間を計算します。
		Ver.12.0.3.31

・Ver.12.0.3.31 での「重なりMIN」に関する仕様変更に関係して、さらに、
 ダミー資源にバックワードで割付ける際にも製造数量に依存する重なり時間
 を加味するようにしました。
		Ver.12.0.3.33

・ガントチャートの表示設定にて、「マウスによる作業移動方法」または「マ
 ウスによる作業移動方法(CTRL)」にて「挿入(右押し出し)」または「挿
 入(左押し出し)」を選択した際、複数の作業を選択して一部の作業を割付
 け期間外に割付けようとするとき、期間内に割付けた作業と、期間外に割付
 けようとして期間内に押し戻された作業が山積み割付けされないようにしま
 した。
  割付け開始日時付近の作業ABCの移動
      | ABC 移動前
     A|BC   移動中
   |ABC   移動後(改良後)
     |A   移動後(改良前 AとBが山積み)
   |BC
		Ver.12.0.3.61

・購買オーダ割付けコマンドを実行した時、割付け済みの作業の
 「前回ディスパッチング順」を0に初期化しないようにしました。
		Ver.12.0.3.74

・ガントチャートの表示設定にて、「マウスによる作業移動方法」または
 「マウスによる作業移動方法(CTRL)」にて「挿入(右押し出し)」または
 「挿入(左押し出し)」を選択した際、複数の作業を選択して一部の作業を
 割付け期間外に割付けようとするとき、以前は期間内に無限能力で割り付け
 なおしていましたが、今後は有限能力で割り付けなおします。 
		Ver.12.0.3.80

・計画パラメタの「割付け開始日時」または「割付け終了日時」に指定された
 式が、正常な日時を返さなかった場合、以下のメッセージを出力して割付け
 を行なわないようにしました。
 ・計画パラメタ<%1>に指定された「割付け開始日時」の式の
  評価に失敗しました。このパラメタによる割付けは実行されません。
 ・計画パラメタ<%1>に指定された「割付け終了日時」の式の
 評価に失敗しました。このパラメタによる割付けは実行されません。
		Ver.12.0.3.80

・計画パラメタの資源評価の「重み−待ち時間最小化」にて、作業をフォワー
 ドで割り付けた際、待ち時間の計算にオーダの最早開始日時を使用するのは
 初工程のみに限定するようにしました。以前は、初工程よりも後ろの工程の
 待ち時間を計算する際にもオーダの最早開始日時が使われていました。
		Ver.12.0.3.81

・テーブルの「テーブル表示 行の高さのデフォルト値」の初期値を18に変更
 しました。前のバージョンで保存されたプロジェクトファイルの場合、プリ
 セットのスタイルにのみ適用されます。ユーザが追加したテーブルのスタイ
 ルには適用されません。 
		Ver.12.0.4.0

・「デフォルトフォント」の初期値を変更しました。
 1. デフォルトフォントを「MS ゴシック」にしました。
 2. デフォルトフォントのフォントサイズを11にしました。
 前のバージョンで保存されたプロジェクトファイルでは、デフォルトフォン
 トのフォントサイズが12に設定されている場合に限り、フォントサイズのみ、
 11に変更されます。
 また、ユーザが追加したテーブルやチャートのスタイルに設定されている
 フォントは変更されません。 
		Ver.12.0.4.0

・差立てビューにて、セルの内容の一部が切れた場合、マウスカーソルがセル
 上にあるときにセルの内容の全体を表示するためのデータチップを表示しな
 ようにしました。これにより、セルの内容の一部が切れたかどうかにかかわ
 ず、いつも使用指図セルデータチップを表示できます。
		Ver.12.0.4.0

・両矢印の付箋の場合に、付箋文字列の初期表示位置が変更になりました。
 Ver.12.0.4より前のバージョン場合は新規の両矢印付箋を作成すると、文字
 列は左上に表示されましたが、Ver.12.0.4以降は、文字列は縦方向横方向と
 もに付箋の中央に表示されます。
		Ver.12.0.4.0


<改良>
・SCPにて、作業使用指図クラスに「マスタ購買使用指図」
 (UseInst_PurchaseUseBomInst)、マスタ購買使用指図クラスに
 「このマスタ購買使用指図を参照している作業使用指図」
 (UseInst_PurchaseUseBomInst_Rev)というプロパティを追加しました。購買
 オーダの作 業使用指図が参照しているマスタ購買使用指図を取得できま
 す。以前のバージョンでも作業 使用指図クラスからは「マスタ使用指図」
 プロパティでマスタ購買使用指図を取得できていましたが、式で使用する場
 合、オブジェクトがマスタ使用指図クラスとして認識されるため、マスタ購
 買使用指図クラスのプロパティを記述する際、ショートネームが使えません
 でした。
		Ver.12.0.3.3

・ジャンプでチャートを開く場合、単位期間を自動調整するときに、列幅が20
 ピクセルより狭くならないようにしました。Ver.12.0.3.4以前は、判断の基
 準は110ピクセルでした。
		Ver.12.0.3.5

・インストールフォルダと「C:\ProgramData」フォルダには同時に、ある表示
 言語のリソース情報 を保存している場合、言語を切り替える時により新し
 いバージョンの方を使用するようにしました。
 前のバージョンは、いつも「C:\ProgramData」フォルダの方を使用しました。
		Ver.12.0.3.16

・オンライン言語リソースをダウンロードする時に、進捗ダイアログを表示す
 るようにしました。
		Ver.12.0.3.34

・製造BOMにて、ある品目が副産物としてマスタ出力指図に多く登録されてい
 る場合のローレベルコードの計算時間を短縮しました。(ローレベルコード
 はリスケジュールの冒頭で必要に応じて再計算されます)
 例えば、ある品目が1万〜2万行のマスタ出力指図に副産物で登録されており、
 かつ、その品目が数件存在していて今回の改良前は5分以上かかっていた
 データでは、今回の改良後は数秒で終わっています。
		Ver.12.0.3.35

・オートメーションクライアントから起動して、ASFApplication::LogInを呼
 び出したときにAsprova NLS ログインダイアログやモジュールタイプ選択ダ
 イアログが表示されている場合はダイアログを非表示するように改良しまし
 た。
		Ver.12.0.3.36

・新規プロパティ定義ダイアログでユーザプロパティを追加する場合、入力し
 たデフォルト値はプロパティのデータ型にあっているかどうかをチェックす
 るようにしました。
 例えば、プロパティは整数型の場合、デフォルト値を文字列の「abc」に設
 定しようとしたら、警告メッセージが表示され、値を修正しないとプロパ
 ティ定義を追加しません。
		Ver.12.0.3.38

・メッセージウィンドウのスタイルを変更する際に、スタイルが編集されてい
 れば、編集中のスタイルを保存するかどうか確認するメッセージを表示する
 ように変更しました。 
		Ver.12.0.3.49
		
・「オーダ展開用品目」を使っているとき、最終工程の最終品目の出力指図の
 入出力比率を「製造」ではなく、「前段取り」や「後段取り」に設定しても
 効くようにしました。 
		Ver.12.0.3.86

・オーダ絞込みプロパティをオーダ絞込みコマンドに、作業絞込みプロパティ
 を作業絞込みコマンドにを直接指定できるようにしました。これにより、以
 下のような計画パラメタをつくって、段階的にオーダや作業を絞り込み、絞
 込みにかかる時間を短縮することができます。
 詳しくはヘルプのHelpNo.:8990900 ページの「?-2 絞込みの方法を見直
 す」の項目をご覧ください。
		Ver.12.0.4.0

・テーブルを開く時間を短縮しました。例えば、オーダテーブルに160万行の
 オーダが表示されるプロジェクトファイルでは、オーダテーブルを「標準ス
 タイル」で開く場合、前のバージョンでは22.8秒かかりましたが、今回の改
 良で1.9秒に短縮されました。
		Ver.12.0.4.0

・テーブルの行や列をドラッグして移動する時に、移動先を示す赤い線を太く
 して見やすくしました。
		Ver.12.0.4.0

・テーブルやチャートで、すでに最下行が表示されている状態でも、さらに下
 にスクロールできるようにしました。これにより、最下行の高さの調整を簡
 単に行うことができます。
		Ver.12.0.4.0

・テーブルやチャートで、ズームイン/ズームアウトを高速化しました。たと
 えば、160万行のオーダテーブルでは、一回ズームアウトする場合、前の
 バージョンでは35秒かかりましたが、今回の改良で0.1秒以下に短縮されま
 した。
		Ver.12.0.4.0

・テーブルのスタイルを切り替える時に、表示する行数によって、列番号の列
 幅を自動的に最適化するようにしました。
		Ver.12.0.4.0

・データチップの幅はデスクトップの幅の3/4を超えないようにしました。あ
 る行の内容が上限を超えたら、強制的に改行されます。これにより、データ
 チップの一行の内容がデスクトップの幅より長くて、一部が表示されない
 問題が解消されます。
		Ver.12.0.4.0

・チャートでバーを手動で移動する際に、描画をより滑らかにするように
 バーの移動中の描画処理を変更しました。
		Ver.12.0.4.0

・差立てビューと資源ガントチャートを連動させた際にチャートのバーをク
 リックすると、差立てビューが自動スクロールしますが作業が多い場合に、
 この自動スクロールに時間がかかっていました。
 この差立てビューの自動スクロールを改善した結果、例えば、37万作業の場
 合、2分30秒かかっていた自動スクロール時間が修正後は1秒かからないよう
 になりました。
		Ver.12.0.4.0

・子オブジェクトの名前による探索を高速化するために、特定のオブジェクト
 に対して、子オブジェクトの索引を作成するようにしました。

 索引を作成するオブジェクトは以下の通りです。
 ・プロジェクトオブジェクト
 ・プロジェクトの子オブジェクト
 ・内部関数マスタルートオブジェクト

 これにより、例えば、以下の処理が高速化されます。
 ・製造BOMのインポート
  入力指図マスタ、使用指図マスタ、出力指図マスタの数が多いほど効果が
  ります。
 ・式でPROJECT.Child['UserDefClass'].Child['Code']のように
  ブラケットに文字列を入れて子オブジェクトを取得する処理

 改善例1:以下のような設定で製造BOMのインポート時間が3時間30分から
  7分に短縮されました。
   入力指図マスタ:50万件
   製造BOM:248万行

 改善例2:以下のような設定で、25秒かかっていた処理が1秒に短縮されま
  した。
  ユーザ定義クラス「A」:10000件
  オーダ:50000件
  オーダテーブルを以下の式でフィルタする
   PROJECT.Child['A'].Child[ME.UserDefCode].Value>100 
		Ver.12.0.4.0

・テーブルに対して、以下の操作を高速化しました
 ・ソートダイアログでOKボタンを押す
 ・列ヘッダーをダブルクリックしてソート
 ・列ヘッダーポップアップメニューからセル結合
 ・列ヘッダーポップアップメニューから幅最適化
 ・手動で列を移動
 ・表示列設定ダイアログでOKボタンを押す
 ・差立てビューの資源ソートダイアログでOKボタンを押す
 例えば、手動で列を移動する操作を100万行のテーブルに対して行うと13秒
 ほど時間がかかりましたが、今回の修正で1秒かからずに移動できるように
 なりました。
 同様に他の操作に対しても、100万行のテーブルの場合は操作時間が13秒ほ
 削減されました。
		Ver.12.0.4.0

・PROJECT.Child['Resource'].Child['ResName']の式ように資源ルートからブ
 ラケットで資源名を指定して資源を取得する処理が遅かったためロジックを
 変更して高速化しました。
 1万資源で上記の式を3万回実行した場合、20秒かかっていた処理が1秒かか
 らずに実行できるようになりました。
		Ver.12.0.4.0


<不具合修正>
・SCPにて、品目の式型のプロパティ「製造リードタイム」または
 「割付け資源量」にて変数 HOLDER を使用して品目のプロパティを取得し
 ようとしても取得できない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.1

・ガントチャートにて、分割作業ルートを強調表示の対象としても効かない不
 具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.2

・式編集ダイアログにて、下記のような式を入力すれば、Asprovaがエラー終
 了になる不具合を修正しました。
  GetRootChildListString()[1]
		Ver.12.0.3.6

・作業ガントチャートを表示して、リスケジュールを実行するとBroadcastに
 時間がかかることがある不具合を修正しました。約38万件の作業のプロジ
 ェクトファイルでは、10時間以上かかっていましたが、40秒に短縮されまし
 た。
		Ver.12.0.3.7

・以下の方法でAsprovaを終了しようとして、キャンセルしても、タイマーが
 止まったため、自動同期やイベントタイマーなどの機能が動かない不具合
 を修正しました。 
  GUIの右上の赤い「×」ボタン
  「ファイル」 -> 「終了」メニュー
		Ver.12.0.3.8

・Asprova APSにて、オーダテーブルの「在庫有効期限」が不正に非表示にな
 っている不具合を修正しました。
 (Asprova Ver.12.0.2.63以降の現象)
		Ver.12.0.3.10

・式編集ダイアログにて、下記のような式を入力するとエラー終了になる不具
 合を修正しました。
  ME.'Item'IF(TRUE,1,2)
		Ver.12.0.3.10

・作業指示テーブルにて、ツールバーのスライドバーやコンボボックスから、
 ズーム率を調整できない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.12

・表示列設定ダイアログまたは検索ダイアログにて、プロパティを検索して対
 する列にスクロールする場合、画面の描画に必要以上の時間がかかる不
 具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.14

・Asprova を実行中に実行ファイルのパスを変更して、プロジェクトファイル
 を上書き保存または名前を付けて保存しようとするとコマンドエラーが発生
 する不具合修正しました。ただし、実行ファイルのパスが変更されていると、
 プロジェクトファイルにバージョンアップ情報が保存されなくなってしま
 うので、Asprovaを実行中にパスを変更しないようにしてください。
		Ver.12.0.3.15

・64bit版にて、内部関数GetWorkingDaysが不正な値を戻ることがある不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.3.17

・1つの作業を割り付けるとき、資源テーブルの以下の1と2の両方が設定さ
 れているとき、一部の設定が効かないまま割り付いてしまうことがある不具
 合を修正しました。
  1.「前段取り中断時間MAX」または
    「前段取りと製造の間の中断時間MAX」
  2.「後段取り中断時間MAX」または
    「後段取りと製造の間の中断時間MAX」
		Ver.12.0.3.18

・資源テーブルにて、以下のいずれかの場合、山積み割付けを行なえば制約が
 実現できるところに割り付けられず、他の個所に割り付いてしまうことがあ
 る不具合を修正しました。
  「前段取り中断時間MAX」に負の値が設定されている
  「後段取り中断時間MAX」に負の値が設定されている
  「前段取りと製造の間の中断時間MAX」が設定されている
  「後段取りと製造の間の中断時間MAX」が設定されている
		Ver.12.0.3.18

・Asprova DSを利用する場合、下記の手順で操作すると、ユーザAが非表示
 にした「スタイルA」がまた表示される不具合を修正しました。
    1.ユーザAがサイトデータをチェックアウトし、
     「スタイルA」を追加します。
    2.ユーザAが「スタイルA」の非表示フラグをチェックし、
     スタイルをXMLにエクスポートします。
    3.ユーザAがサイトデータをチェックインします。
    4.ユーザBがサイトデータをチェックアウトし、XMLをインポートします。
    5.ユーザBがサイトデータをチェックインします。
    6.ユーザAが最新のサイトデータをダウンロードします。 
		Ver.12.0.3.21

・前後の作業との動的段取りの調整を伴ってバックワードで割付ける際、コマ
 ンドエラーが発生してしまうことがある不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.2.22 以降の現象)
		Ver.12.0.3.22

・「タスクインデックス」を指定した実績テーブルをインポートしても、イン
 ポート先の作業の「ステータス」がインポートすることによって更新される
 「ステータス」よりも実績の進みが遅い場合(例えばインポート先の
 「ステータス」が「計画済み」で、実績テーブルをインポートすることに
 よって「着手済み」に更新されることを期待する場合)インポートされない
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.23

・言語を切り替えるとき、スタイル名が翻訳されないことがある不具合を修正
 しました。
		Ver.12.0.3.24

・計画パラメタの「割付け方向」(Command_AssignmentDirection)COMインタ
 ーフェースは、TAssignmentDirection 型の列挙子ですが、
 kCmdAssignmentDirectionForceForward を指定すると
 kCmdAssignmentDirectionForceBackward が指定されたことになってしまう
 不具合を修正しました。同様にkCmdAssignmentDirectionForceBackward 
 を指定した時に正しく設定されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.26

・受注オーダや購買オーダがあるとオーダ割付け・紐付けコマンドまたは製造
 オーダ割付けコマンドでコマンドエラーが発生することがある不具合を修正
 しました。(Ver.12.0.3.0以降の現象)
		Ver.12.0.3.26

・1回のリスケジュール中に同一の作業(A)を複数回割り付ける場合、作業(A)
 と紐づく前後工程の作業(B)を割り付けようとすると、その時点では作業(A)
 は未割付けの状態であっても、作業(A)が割り付いているかのようになって
 しまうことがある不具合を修正しました。
 例えば、割付け方向がフォワードで次資源制約がある状態で作業(B)を割り
 付ける際、未割付けである後工程作業(A)が割り付いているかのように不正
 に処理され、作業(B)と作業(A)とで、本来考慮しなくてよい次資源制約が考
 慮され、次資源制約違反とみなされて、作業(B)がダミー資源に割り付いて
 しまうことがありました。(Ver.12.0.3.0以降の現象)
		Ver.12.0.3.26

・割付けやインポートなどの進捗を表示するダイアログが終了する際、非常に
 稀にコマンドエラーやランタイムエラーが発生することがある不具合を修正
 しました。発生確率は100%ではなく、発生頻度は、あるデータではダイアロ
 グが数百回表示されるうち1回発生していました。
 (Ver.12.0.3.0 以降の現象)
		Ver.12.0.3.27

・あるディスパッチングキーにて、式がIf文を使用して、計算する結果が整数
 を返したり実数を返したりしたら、作業の割付け順が正しくない不具合を修
 正しました。
		Ver.12.0.3.29

・COMインターフェイスのASBResourceEx::Skillにて、拡張スキルのインデッ
 クスを指定しても無視される不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.30

・下記のCOMインターフェイスにて、戻り値の型がDoubleではなく、LONGとな
 っていたために、値を正しく取得できない不具合を修正しました。
  ASBResourceEx::Skill
  ASBResourceEx::SkillTotal
		Ver.12.0.3.30

・チャートの左のテーブル部にて、一回表示列設定ダイアログで新規プロパテ
 ィを追加すれば、チャートの行が自動ソートされなくなる不具合を修正しま
 した。
		Ver.12.0.3.32

・管理者権限を持っていないWindowsのアカウントに切り替えた場合、オンラ
 イン言語リソースをローカルフォルダに保存できないことがある不具合を修
 正しました。
		Ver.12.0.3.34

・保守契約なしのプロテクタを使用して、Ver.12.0.3以降のバージョンを用い
 てプロジェクトファイルを保存するとエラー終了することがある不具合を修
 正しました。
		Ver.12.0.3.37

・DBIOの接続文字列の設定用ダイアログ(データリンクプロパティダイアログ)
 を使用した際、「Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers」のプロバ
 イダーを使用したときに、接続文字列に記録するパスワードは暗号化されな
 い不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.3.39

・「資源量制約」が「資源量に応じて」に設定されている資源に作業を割り付
 けるとき、「分割条件式」によって作業の分割が発生すると、無限ループに
 陥ったり、正しくない位置に割付いたりすることがある不具合を修正しまし
 た。
		Ver.12.0.3.40

・日本語以外の言語に切り替えると、カスタムツールボタンのツールチップが
 表示されない不具合を修正しました。(Ver.12.0.1.0からの現象)
		Ver.12.0.3.41

・作業テーブルをインポートするときに「主産物品目コード」プロパティを主
 キーに指定すると正しくインポートできない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.43

・副資源を伴って前後依存段取りを割付ける際、その中に「資源量制約」が
 「資源量に応じて」に設定されている資源があると、資源の
 「他のタスクを跨って割付ける」が「いいえ」であっても、「はい」のとき
 と同じようにり付いてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.44

・次工程作業と「重なり方法」が「SS」で紐づいている作業を
 「製造時刻丸め単位」が指定されている資源にバックワードで割り付ける際、
 最早開始日時違反になる位置に割付けられることがある不具合を修正しまし
 た。 
		Ver.12.0.3.45

・メッセージウィンドウでメッセージ列を非表示にして日付列を先頭にドラッ
 グアンドドロップで移動するとエラー終了する不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.3.46

・購買オーダオプションがない状態で、購買オーダを自動補充する設定になっ
 ているプロジェクトでオーダ展開すると、コマンドエラーになる不具合を修
 正しました。(Ver.7.3.1 以降の現象) 
		Ver.12.0.3.47

・受注オーダ、購買オーダ、在庫オーダを割り付ける際、「顧客」プロパティ
 に指定された文字列と同じ資源コードの資源が存在する際、「資源種別」プ
 ロパティが合っていないとそれらのオーダを割り付けるたびに不正に資源を
 自動生成してしまう不具合を修正しました。(Ver.12.0.2.87以降の現象)
		Ver.12.0.3.48

・メッセージウィンドウで「ボディ部分フォント」と「列見出しフォント」が
 編集できない不具合を修正しました。(Ver.12.0.3以降の現象) 
		Ver.12.0.3.49

・メッセージウィンドウで適用されているスタイルが標準スタイルの場合、表
 示設定ダイアログで全てのプロパティが編集できない不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.3以降の現象)
		Ver.12.0.3.49

・メッセージウィンドウの表示設定を変更した後、プロジェクトを保存して再
 読みするとメッセージウィンドウの表示設定が変更前に戻る不具合を修正し
 ました。(Ver.12.0.3以降の現象)
		Ver.12.0.3.49

・オンライン言語リソースをダウンロードする時に、英語のリソースがいつも
 2回ダウンロードされる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.50

・以下の条件を満たすときに資源ガントチャートの描画エラーが発生する不具
 合を修正しました。
 ・「山積み作業表示方法」が「資源量に忠実」に設定されている
 ・作業を割り付けた資源を資源グループに変更した後で保存して再読込みし
  た 
		Ver.12.0.3.51

・下記のような式で、TARGETがIF文に入ったら、式が正しく計算されない不具
 合を修正しました。
  Max('Order',If(TRUE,TARGET.LET,TARGET.LET))
		Ver.12.0.3.52

・下記のCOM I/Fにて、引数で渡したLONG型の値が時間型に転換されないため、
 プロパティ値が正しく設定できない不具合を修正しました。
  ASBOperation::USetupTime
  ASBOperation::UTeardownTime
		Ver.12.0.3.54

・下記のCOM I/Fにて、取得されたオブジェクトリストの中身はNULLになる不
 具合を修正しました。
    ASBItemEx::OrderList
    ASBItemEx::OrderListUsingThisAsOutputItem
    ASBItemEx::InputWorkInstructionList
    ASBItemEx::OutputWorkInstructionList
    ASBOrderEx::LeftRecursiveOrderList
    ASBOrderEx::RightRecursiveOrderList
    ASBOrderEx::ForecastPurchaseOrder
    ASBItem::OrderList 
		Ver.12.0.3.55

・Ver.12.0.0.32 にて、副資源を伴う作業の前後依存段取りが消えないように
 改良しましたが、それに関して計画設定の
 「同一品目の段取り時間をゼロにする」
 「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」
 のいずれかにチェックがついているときの不具合を修正しました。

 ・作業Aは主資源Rと副資源Sに割り付いている。
 ・作業Bは主資源Rにて作業Aよりも過去に割り付いている。
  副資源Sには割り付いていない。
 ・作業Aには主資源Rにて作業Bとの前後依存段取り(※1)が発生する設定が
  あるが、計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」もしくは
 「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」によってゼロとなる。
 上記の場合、作業Xを副資源Sにて作業Aの左隣に割り付けようとするも、資
 源R上でBとAとの間に段取りを発生させようとしてしまい、割り付けられな
 いという不具合を修正しました。
  R | B A
  S | X A
		Ver.12.0.3.56

・オートメーションクライアントで、New ASFApplication直後にプロジェクト
 ファイルを開く時に、プロジェクトファイルの読込みがIncodefunctionプラ
 グインキーより先に行なわれることがありました。この結果、プロジェクト
 ファイルの中で、Incodefunctionプラグインキーで実装された内部関数が評
 価されない不具合を修正しました。
 たとえば、VB.NETでプラグインを作成する場合、下記のようなソースコード
    Dim app As New ASFApplication
    Dim doc As ASFDocument
    app = New ASFApplication
    doc = app.Deserialize("sample.aru")
 を実行すると、上記の現象が発生することがあります。
 登録するプラグインのAutoRegistration関数で、以下の関数を実行している
 場合に発生しやすい傾向があります。
    VBのDoEvents
    C#/VBのGC.Collect()
    VCのShellExecute/ShellExecuteEx
 なお、オートメーションクライアントを介さず、Asprova.exeを起動する場
 合は上記の現象は発生しません。
		Ver.12.0.3.57

・ある作業Aをバックワードで割り付ける際に、未来側の作業Bの前後依存段取
 りを調整する際、作業Bの副資源で、調整された前段取りが資源量制約違反
 を起こすと、作業Aは、そこから新たに過去に割付け時間を探索すれば割付
 け可能な位置が見つかる場合でも、計画期間外に強制割付けされてしまう不
 具合を修正しました。(Ver.12.0.0.38以降の現象) 
		Ver.12.0.3.58

・Ver.12.0.3.58の不具合で、作業Bが割り付いている資源上で、作業Aが割り
 付こうとしている日時よりも過去に割り付いている別の作業Cが存在してい
 る際に、作業Aが作業Cよりも過去にしか割付けられない不具合を修正しまし
 た。(Ver.12.0.0.38以降の現象) 
		Ver.12.0.3.59

・ある作業Aをフォワードで割り付ける際、その作業よりも未来に割り付いて
 いる作業Bが副資源を伴っていて、その作業Bに前後依存段取りが発生する際、
 作業Aも作業Bも問題なく割付けられるはずなのに、作業Aの割付けが失敗し
 てしまい、作業Bよりも未来に割付けられてしまうことがある不具合を修正
 しました。
		Ver.12.0.3.60

・EIIFilterCalcOperationTimeLimitにて、このインターフェースによって渡
 される、Asprovaが計算した最早開始日時よりも過去の日時を指定しても効
 かない不具合を修正しました。最遅終了日時においても同様の不具合を修正
 しました。(Ver.6.1.2.7以降の現象)
		Ver.12.0.3.62

・EIIに関して、下記の手順で実行すると、各値が正しくない値になることが
 ある不具合を修正しました。
  1.EIIのプラグインを登録し、プロジェクトファイルを開きます。
  2.プロジェクトファイルを開いたまま、プラグインダイアログで
   EIIプラグインのチェックを外します。
  3.プロジェクトファイルを保存し、開き直します。
 この場合、開きなおしても2のチェックが外れた状態なので、EIIが存在し
 ないときと同じ結果になるべきですが、値がEIIが存在しないときと同じ結
 果、もしくはEIIが存在した時の結果のどちらでもない不正な結果になるこ
 とがあります。
 例えば、EIIのプラグインキーのkEIIFilterCalcCombinationSetupDuration
 で前後依存段取りの設定によらず、前後依存段取りの時間がいつも0になっ
 てしまいました。
		Ver.12.0.3.64

・ある作業Aを割り付ける際に、未来側にある作業Bの前後依存段取り時間が新
 たに発生することになる場合、作業Aがそこに割付けられないことがある不
 具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.65

・以下の条件がそろった場合に、本来割り付けられるはずの位置に作業が割付
 けられないことがある不具合を修正しました。
 1.計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」もしくは
  「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」の設定により、
  段取り時間がゼロになっている作業Aの未来側に別の作業Bを割付ける。
 2.1により、作業Bに前後依存段取り時間が発生する。
 3.作業Bには製造BOMテーブルの「前段取り」に1以上の
   値が設定されている(つまり静的段取りの設定がある)
 4.新たに発生する前後依存段取り時間が割り付く時間帯に、
   他の使用指図が割り付いていて、かつ、山積み割付けが可能である。
 この場合、作業Aはその位置への割付けに不正に失敗していました。
 (Ver.12.0.3.60以降の現象)
		Ver.12.0.3.66

・以下の条件がすべてそろっているとき、発生する前段取り時間がおかしくな
 ることがある不具合を修正しました。
 1.計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」もしくは
   「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」の設定がある。
 2.その設定によって段取り時間がゼロになっている作業Aの
   過去側に別の作業Bを割り付け、作業Aの前段取り時間が発生する。
 3.2によって発生する作業Aの前段取り時間は、製造BOMテーブルの
   「前段取り」に1以上の値が設定(つまり静的段取り時間)され、
   かつ、前後依存段取りの設定もある。
		Ver.12.0.3.67

・Ver.12.0.0.3 にて、計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」ま
 たは「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」にチェックがついていても、
 「ステータス」が「指示済み」以上の作業の過去に存在する作業の後段取り
 タスクに反映するようにしましたが、それ以降で、以下の現象が発生してい
 たのを修正しました。
 1.同一資源上で、ある作業Aの未来側に「指示済み」
   以上の作業Bがが割り付いている。
 2.作業Aと作業Bは同一品目もしくは同一分割作業の
   段取り時間をゼロにする設定によって、後段取り時間が
   ゼロになっている。
 3.作業Aと作業Bの間に作業Cを割り付ける。
 4.それにより、作業Aの後段取り時間が発生する。
 このとき、作業Aの後段取り時間と作業Cが近いと、不正に山積み割付けが発
 生することがありました。
		Ver.12.0.3.69

・SCPにて紐付けコマンドを実行すると、同じ品目コードの購買オーダ同士で
 ループが形成されてしまうことがある不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.3.69

・プラグインの関数を実行する最中に、引数で渡されるオブジェクトを一時的
 なポインタに保存して、関数が終わる時点までポインタをNULLにしなければ、
 Asprova.exeを閉じてもプロセスが消えない不具合を修正しました。
 例えば、VB.Netのプラグインの場合、関数の中で
  Dim Prj As ASBProject
  Prj = CType(args.ArgAsObject(TArgTypeAsObject.kArgProject), 
   ASBProject)
 を実行して、その後Prj = Nothingを実行しなければ、上記の問題が発生し
 ます。(Ver.12.0.3.57からの現象)
		Ver.12.0.3.70

・製造BOMにて重なり方法 ESE、EES、SSEEE、ESSEEを使っているとき、稀に割
 付け位置に1秒の誤差が発生することがある不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.3.71

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」または
 「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」の設定によって後段取り時間が
 ゼロになり、それによってはじめて割付け可能になるような割付けに失敗す
 ることがある不具合を修正しました。例えば、ある資源上で作業Aを作業Bの
 過去側に製造タスク同士が隣接して割り付けようとする際、通常なら作業A
 の後段取り時間が作業Bの製造タスクに山積みされる形で発生して割り付け
 不可能なところが、後段取り時間がゼロになってはじめて割付け可能になる
 ようなケースです。
		Ver.12.0.3.72

・データ入出力で「データソース」が「OLE DB」かつ「接続文字列」に暗号化
 されていないパスワードを指定しているとき、まれにパスワードが不正に変
 換され、接続エラーとなることがある不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.3.75

・チャートや差立てビューにて、一度強調表示を適用したら、その後強調表示
 を解除しても、描画の最中にまた強調表示の処理を交えて必要以上の時間が
 かかる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.76

・割付け済みの前後依存段取りの更新を伴って、バックワードで表示期間外に
 作業を割り付けようとすると、フリーズしてしまうことがある不具合を修正
 しました。
		Ver.12.0.3.77

・以下の条件がすべて成立するとき、資源ガントチャート上で割付け期間外の
 作業のバーが消える不具合を修正しました。
  1.複数の作業が割付け期間外に強制割付いて、かつ、
   山積みになっています。
  2.資源ガントチャートの「山積み作業表示方法」は「資源量に忠実」、
   もしくは、行の高さが小さすぎてバーの表示が強制的に
   「資源量に忠実」に切り替えられています。
 上記の場合、割付け期間外も期間内と同じようにバーを黒く表示します。
		Ver.12.0.3.78

・作業を割付ける時に表示する進捗ダイアログにて、作業数などを示す数字が
 おかしくなる不具合を修正しました。(Ver.12.0.3.74からの現象)
		Ver.12.0.3.79

・「キーボードによる作業移動方法(SHIFT)」を「並び替え」に設定している
 場合に作業が移動できなくなる不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.2.61以降の現象) 
		Ver.12.0.3.80

・SCPにて、必要な品目が自動的に生成されることがありますが、その際、同
 一拠点かつ同一コードの品目が重複して生成されてしまうことがある不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.3.81
		
・ある作業Aを割り付ける際に、未来側にある作業Bの前後依存段取り時間が新
 たに発生することになる場合、作業Aがそこに割付けられないことがある不
 具合を修正しました。(Ver.12.0.3.65での不具合修正の改良版)
		Ver.12.0.3.83
		
・品目の「自動補充フラグ」が「はい(1対1生産)」または
 「はい(在庫+1対1生産)」で紐付いたオーダの一部を オーダ展開するとき、
 それらのオーダの作業の数量は 一緒に計算されますが、
 「数量固定レベル」が一番大きい作業が割り付いた状態でオーダ展開が実行
 されると、数量が再計算されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.83
		
・製造BOMテーブルにて、表示列設定ダイアログで製造BOM(GUI) クラスに追加
 されたユーザプロパティは、デフォルト値を設定してもテーブル上に表示さ
 れない不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.3.84
		
・矢印の付箋の左上隅がチャート内に表示されていない場合、付箋を移動でき
 ない不具合を改修しました。
		Ver.12.0.3.85
		
・グループ化方法ダイアログにて、ME.LETのようなプロパティではなく、
 If(TRUE,1,2)のようなコンマを含む式を設定すると、プロジェクトを保存し
 て 開き直したときに設定したグループ化方法がなくなる不具合を修正しま
 した。XMLからスタイルをインポートする時に、上記のような式が設定され
 ているグループ方法もインポートできない不具合も修正しました。 
		Ver.12.0.3.87

・ガントチャートの表示設定の「作業移動時の資源制約」が
 「資源制約を無視」であっても資源の次資源制約の設定があると、作業もし
 くは作業使用指図バーを移動できないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.88

・日本語以外の言語に切り替えると、ワークスペースのエンコードの値が変更
 できない不具合を修正しました。(Ver.12.0.1.0からの現象)
		Ver.12.0.3.89

・接続先データベースのコードページや照合順序がAsprovaのワークスペース
 の「エンコード」と一致しているにも関わらず、非Unicode型のフィールド
 の文字列が、インポートされた時に文字化けする不具合を修正しました。
 以下の手順で操作した場合に発生していました。
  1.ワークスペースの「エンコード」を
   「932   (ANSI/OEM - 日本語 Shift-JIS)」に設定して、プロジェクト
   ファイルを保存します。
  2.英語版OSなど、システムロケールが異なる言語がOSに設定されている環
   境でAsprova.exeを起動し、上記のプロジェクトファイルをロードしま
   す。
  3.非Unicodeの文字列型を含むデータソースからインポートします。 
		Ver.12.0.3.90

・日本語以外の言語に対して「週間日付フォーマット」を設定しても、言語を
 切り替えたら「週間日付フォーマット」がいつも初期化される不具合を修正
 しました。(Ver.12.0.1.0からの現象) 
		Ver.12.0.3.90

・以下のクラスの各プロパティでデフォルト値を設定しても効かない不具合を
 修正しました。
 イベントカウンタ
  積算式
  積算開始日時
  積算開始日時式
  積算値の初期値式(イベント発生直後)

 イベント発生条件
  条件式
  割付け時間
  割付け位置
  イベント対象日時帯
  製造効率
  イベントオーダ発生周期 
		Ver.12.0.3.91

・オーダテーブルにて、空行に値を入力して新しいオーダを追加する場合、
 テーブルの更新に必要以上に時間がかかる不具合を修正しました。例えば、
 オーダテーブルに160万行のオーダが表示されるプロジェクトファイルでは、
 新しいオーダを1つ追加すると、前のバージョンでは36.9秒かかりましたが、
 今回の修正で3.9秒に短縮されました。
		Ver.12.0.4.0

・テーブルの内容をコピーする時に、非表示にされた行や列の値がコピーの対
 象になる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.0

・日時型のプロパティについて、テーブルで列の境界をダブルクリックして列
 幅を最適化すると、幅が小さすぎて一部の文字が隠される不具合を修正しま
 した。
		Ver.12.0.4.0

・差立てビューにて、二行目(列見出し部)の高さがスタイルに保存できない
 不具合を修正しました。
		Ver.12.0.4.0

・チャートで縦スクロールすると、左側のテーブルが表示された後に右側の
 チャートが表示されていたため、作業が多い場合など右側のチャートの描画
 に時間がかかる場合、左側のテーブルと、右のチャートの表示位置にずれが
 生じることがありました。これを修正して、縦スクロール時に左右の表示位
 置が揃うようにしました。
		Ver.12.0.4.0

・差立てビューでポップアップメニューから今適用中の単位期間を選択した場
 合でも、差立てビューが再構築されていたので修正しました。
		Ver.12.0.4.0


<その他>


*************************************************************************
2015/08/10  Ver.12.0.3リリース
<新規追加>
・差立てビューの表示設定にて、下記のプロパティを追加し、それぞれのフォント
 を設定できるようにしました。
  資源見出し部フォント
  列見出し部フォント
  日時列フォント
  ボディ部分フォント
		Ver.12.0.3.0

・以下のCOMインターフェースを追加しました。
  ASFApplication::Login
  ASFApplication::Logout

・ファントム品機能を追加しました。ファントム品に指定された品目は、自品目で
 はなく、製造BOMのマスタ入力指図の品目を引き当てるようにオーダ展開されま
 す。詳しくは、ヘルプ「ファントム品」(HelpNo.:750080)をご覧下さい。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.12.0.3.0

・メッセージを計画パラメタのコマンドと同じ階層構造で出力するようにしました。
 計画パラメタから出力される各メッセージは子オブジェクトの計画パラメタを実
 行した時の作業の割付け回数、エラー数、警告数などが再帰的に集計されて表示
 されます。計画設定の「メッセージの出力方式」で旧方式に戻すこともできます。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.12.0.3.0

・メッセージウィンドウでスタイルを設定できるようにしました。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.12.0.3.0

・期間外に割り付いた際に、割付け位置の探索を始めた日時と、以下のような割付
 けに失敗した原因とその回数をメッセージ出力するようにしました。
  仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回
   (中断時間MAX制約を満たせなかったため)
  仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回
   (重なりMAX制約を満たせなかったため)
  仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回
  (資源ロック制約を満たせなかったため)
  仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回
   (炉資源制約を満たせなかったため)
  仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回
   (段取りテーブルの不可能フラグの設定)
  仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回
   (周辺の作業の動的段取りを調整できなかったため)
  仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回
   (資源の製造タスク開始可能時間帯または製造タスク開始可能日の設定を
   満たせなかったため)
		Ver.12.0.3.0


<仕様変更>
・分割作業が生成された後から、オーダコードが変更されるなどして分割ルート作
 業のコードが変更になった場合、分割ルート作業のコードの変更に合わせて、分
 割子作業のコードも変更されるようにしました。それまでのコードの末尾3ケタ
 の分割番号は維持されます。
		Ver.12.0.2.58

・「資源量制約」が「制約なし」に設定されていて、「資源量区分」が炉資源では
 ない資源に作業を割り付ける際、炉資源の時と同様に、すぐ左隣の作業との間で
 前後依存段取りの組み合わせを計算するようにしました。
 これまでは、稼働時間の資源量が100%以上使われている箇所の作業との間で前
 後依存段取りを計算していました。
		Ver.12.0.2.77

・「製造オーダ割付けコマンド」と「オーダ割付け・紐付けコマンド」の中で、
 すでに割り付いている作業の「前回ディスパッチング順」と「割付け方向」は
 変更しないようにしました。これにより、例えば割付け済みの作業が約200万個、
 未割付け作業が0個ある状態で上記のいずれかのコマンドを実行した時に、以前
 は数十秒の時間がかかっていましたが、今回の仕様変更により、0〜数秒に短縮
 されます。
		Ver.12.0.2.77

・「オーダ割付け・紐付け」コマンドにて、割付け対象の作業が存在しなくても、
 紐付け直しは実行するようにしました。この仕様変更により、計画パラメタの
 「割付け停止条件式」を設定しているときの最後に停止した後の実行時にて、紐
 付け直しが実行され、「割付け停止条件式」を設定しなかった時と同じ結果にな
 るようになります。
		Ver.12.0.2.81

・Ver.12.0.2.80以前のAsprovaでは、自動生成されるダミー資源のコードにロー
 カル言語での名前(日本語では、「ダミー資源」)がセットされていましたが、
 Ver.12.0.2.81以降では計画設定の「ローカル言語の名前をダミー資源の表示名
 にセットする」の設定により、「表示名」にローカル言語での名前を、「コード」
 にローカル言語に依存しない「Dummy Resource」をセットするか、選べるよ
 うにしました。Ver.12.0.2.81以降のAsprovaでプロジェクトを新規作成した場
 合は、「ローカル言語の名前をダミー資源の表示名にセットする」の設定は
 「はい」になっています。
		Ver.12.0.2.81


<改良>
・ジャンプでチャートを開く場合、ジャンプ元で選択されていたオーダや作業また
 は作業が割付いている資源の行を選択するようにしました。これにより、バーが
 短すぎて強調表示されても探しにくいオーダや作業は、探しやすくなります。
		Ver.12.0.2.3

・以下のやり方でオーダを割り付け解除した時の処理を高速化しました。あるデー
 タでは、300個以上の作業がある1つのオーダの割り付け解除に、30分以上かか
 っていたものが、30秒ほどで終わります。動的段取りの設定があったり、作業が
 分割されていたりする時に顕著に高速化されます。
 ・割付け解除コマンド
 ・右クリップポップアップメニュー「割付け解除」
 ・ツールバー「割付け解除」ボタン
 ・COMインターフェース ASBOrderEx::Unassign / ASBOrder::Unassign 
		Ver.12.0.2.20

・インポートを高速化しました。内部テーブルの行数が多いほど、効果が大きくな
 ります。
  例)内部に20万行の製造BOMがあり、50万行の製造BOMをテキストファイル
  からインポートするデータ
     改良前:383秒
     改良後: 23秒
		Ver.12.0.2.35

・紐付けが多い入力指図が存在するときの数量計算を高速化しました。たとえば、
 紐付けオブジェクトが約3万個存在する入力指図を持った1つの作業の数量計算に
 約4分かかっていたデータは、この修正後、1秒未満で数量を計算できます。
		Ver.12.0.2.50

・以下の条件のいずれかに相当するとき、1度割り付いたことがある作業を再び割
 付ける際の処理を高速化しました。
 1.製造BOMテーブルにて複数のタスクセレクタを持っていない工程の作業
 2.製造BOMテーブルにて複数のタスクセレクタを持っていて、かつ、前回
   と同じタスクセレクタが選ばれて割り付けらる作業
 例えば、作業数が100万個で、1つの「オーダ割付け・紐付 け」コマンドの実行
 に1時間40分かかる、あるデータでは、今回の改良により、40分で実行できるよ
 うになりました。
		Ver.12.0.2.52

・以下の条件がすべて成立するときの紐付け処理を高速化しました。
 1.品目の「自動補充フラグ」が「はい」である。
 2.品目の「まとめ期間」または「まとめサイクル」が設定されている。
 3.品目の「紐付け条件式」が設定されている。
 4.すでにその品目の補充オーダが多数存在する。
 例えば、ある品目の補充オーダが50万件ほど存在する、あるデータでは、紐付け
 処理に4時間かかっていたのが、10分以下で終了します。
		Ver.12.0.2.53

・分割作業などがあると、オーダクラスの「子オーダ」「親オーダ」で、重
 複が出ることがありましたが、重複が出ないようにしました。
		Ver.12.0.2.67

・データベース入出力設定にて「エクスポート時フィルタ式」
 「インポート時内部フィルタ式」「インポート時外部フィルタ式」
 を使用した時のエクスポート、インポートの処理を高速化しました。例えば、オ
 ーダテーブルのうち、240万個のオブジェクトから「エクスポート時フィルタ式」
 を用いて45万個のオブジェクトにフィルタしてエクスポートする、あるデータで
 は、これまでは約5分かかっていた処理が1分ほどになることを確認しています。
		Ver.12.0.2.73

・前後依存段取りの設定があるデータにて、計画パラメタの「ディスパッチング順
 で並べる」が「はい」に設定されているとき、または製造BOMの「有効期限開始
 日時」「有効期限終了日時」が指定されているとき、それらの設定によって計算
 される最早開始日時、最遅終了日時から前後依存段取りの計算を開始することに
 よって割付け処理を高速化しました。
		Ver.12.0.2.77

・オーダテーブルにて、「次オーダ」をまったく使用していないとき、計画パラメ
 タの「ローレベルコード最小値」「ローレベルコード最大値」に同じ値を設定し
 ながら、ループコマンド機能を使ってローレベルコードごとのオーダ展開を実行
 する際の処理の高速化をしました。例えば、あるオーダ件数が200万件のデータ
 では、オーダ展開コマンド1回の実行につき、5秒ほど高速化されています。
		Ver.12.0.2.81

・計画パラメタのコンボボックスにて、複合計画パラメタがデフォルトで閉じるよ
 うにしました。ただし、現在選択されている計画パラメタまでは展開します。
		Ver.12.0.3.0

・以下のプロパティを削除する処理を高速化しました。
  オーダテーブル 品目、顧客、サプライヤ、仕様1~4
  作業      マスタ作業、セレクタ
  作業入力指図  マスタ入力指図
  作業出力指図  マスタ出力指図
  作業使用指図  マスタ使用指図
 例えば300万行あるオーダテーブルにて、すべてのオーダで品目が設定されてい
 る状態で品目だけを削除すると、Ver.12.0.2.0 では8分10秒かかっていたものが、
 Ver.12.0.3.0 では4分20秒に短縮されます。この高速化により、プロパティの削
 除のほか、プロパティの変更、オブジェクトの削除が高速化されます。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.12.0.3.0

・製造BOMテーブルのフィルタ式の標準登録に「使用指図がない製造BOM」を追加し
 ました。右クリックポップアップメニュー「フィルタ」からも選択できるように
 しています。
		Ver.12.0.3.0



<不具合修正>
・動的段取りの設定がある場合、バックワードで作業を割付けるとフリーズしたか
 のように時間がかかってしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.1

・以下の条件がすべてそろう場合、作業Aの製造数量がおかしくなったり、本来生
 成されるべき分割子作業が生成されなかったりする不具合を修正しました。
 ・ある未割付けの作業Aの後工程が分割されている。
 ・かつその分割子作業が割り付いている。
 ・「分割設定再帰工程数(バックワード)」が設定されていて、
  その作業Aは分割されることになっている
 また、以下の条件がすべてそろう場合の作業Bについても同様の不具合を修正し
 ました。
 ・ある未割付けの作業Bの前工程が分割されている。
 ・かつその分割子作業が割り付いている。
 ・「分割設定再帰工程数(フォワード)」が設定されていて、
  その作業Bは分割されることになっている
		Ver.12.0.2.2

・ジャンプでチャートを開く場合、ジャンプ元で選択されていたオーダや作業の開
 始日時がチャートの表示開始日時より早かったら、チャートが表示終了日時まで
 スクロールされる不具合を修正しました。(Ver.12.0.2.0からの現象)
		Ver.12.0.2.4

・テーブルにて、行がドリルダウンされなくても、左の「+」マークが「-」になる
 ことがある不具合を修正しました。(Ver.12.0.2.0からの現象)
		Ver.12.0.2.4

・データ入出力設定テーブルの「プライマリキー」列で無効なインデックスを
 設定したら、インポートするとエラー終了になる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.6

・資源テーブルの「分割条件式」と「分割作業中断時間MAX」によって分割のし直
 しの必要性が発生しても、割付け期間内に割付け位置を見つけられなかった他の
 割付け候補 資源があると、分割のし直しの必要性が無視されて、その作業の割付
 けが終了してしまう不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.8

・分割条件式が設定されている資源において、割付け方向がフォワードの場合で割
 付け終了日時まで稼働時間がない日時付近に割付ける際、または割付け方向がバ
 ックワードで割付け開始日時まで稼働時間がない日時付近に割付ける際、作業が
 正しく分割されないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.8

・以下の条件がすべてそろうとき、不正にエクスポートに失敗する不具合を修正し
 ました。その際、エクスポートに失敗したというメッセージが出力されます。
 1.1つの計画パラメタに、インポートコマンドとエクスポートコマンドが登録
   されている
 2.エクスポート対象のデータ入出力に以下が設定されている
   「データソース種別」が「テキストファイル」または
    「テキストファイル(Unicode)」
   「1行目をフィールド情報とする」が「はい(コード+フィールド情報)」
    または「はい(別名、表示名+フィールド情報)」
   「インポートする」が「いいえ」以外
 3.2に該当するエクスポート対象のデータ入出力の出力先ファイルが存在しな
   い。
		Ver.12.0.2.9

・メッセージが追加されたときに、メッセージウィンドウのメッセージの表示順が
 おかしくなる不具合を修正しました。(Ver.12.0.1.0からの現象) 
		Ver.12.0.2.10

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」または「同一分割作業の段取
 り時間をゼロにする」にチェックがついているとき、「ステータス」が「確定」
 以上で割りついている作業の付近で、本来割り付けられるはずの別の作業が有限
 能力で割り付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.13

・非常にまれに、出力する文字列に依存して、コマンドエラーなどが発生すること
 がある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.15

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」または「同一分割作業の段取
 り時間をゼロにする」にチェックがついているとき、同じ条件でリスケジュール
 しても、本来割り付けられるはずのところに割り付けられたり、割り付けられな
 かったりすることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.15

・日本語と英語以外に言語を切り替えたときに、一部のリソースが切替先の言語で
 表示されない不具合を修正しました。(Ver.12.0.1.0からの現象)
		Ver.12.0.2.20

・資源ガントチャートで「文字が重ならないようにする」プロパティを「いいえ」
 以外に設定したときに、複数の作業が山積みされている資源の作業使用指図バー
 が重ねて描画されることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.20

・バックワードで動的段取りを伴う作業を割り付ける際、本来の前段取り時間より
 も短い前段取り時間で、本来割り付けられない時間に割りついてしまうことがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.22

・「インポート時プロパティ変換式」などを式編集ダイアログで編集する場合、
 「製造BOM(IO)」クラスの「工程セレクタコード」プロパティがインテリセンス
 で表示されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.23

・資源ガントチャートで「文字が重ならないようにする」プロパティを「いいえ」
 以外に設定したときに、複数の作業が山積みされている資源の作業使用指図バー
 が単位期間を跨いだり、作業使用指図バー文字式で表示される文字がない場合に、
 バーが重なって描画されることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.24

・チャートにて、センターボタンでスクロールしているときに、表示開始日時を超
 えたら、意図していないのに過去にスクロールされてしまう不具合を修正しまし
 た。
		Ver.12.0.2.25

・COM I/FのEIIを利用している場合に、引数で渡されるオブジェクトが存在しな
 いときに、不正なオブジェクトが渡されることがある不具合を修正しました。
 EIICalcNextOperationTimeLimitがチャートなどでの作業移動時に呼び出され
 た場合にASPSchedulingParameterに不正なオブジェクトが渡されることがあ
 りました。
		Ver.12.0.2.26

・レイアウトを選択してチャートを開き直す場合、チャートの一部が更新されなく
 て白くなる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.27

・COM I/Fにおいて、C#/VBのNewまたはC++のCreateInstanceを用いて、下記
 のクラスのインスタンスを作成する場合、不要なAsprova.exeのプロセスが起動
 して、操作ができなくなる不具合を修正しました。(Ver.12.0.2.0からの現象)
  ASBProject
  ASBOrder
  ASBResource
  ASBItem
  ASPDefaultSchedulingParameter
		Ver.12.0.2.28

・実行モジュールのファイル名を「Asprova.exe」以外に変えて起動すると、言語
 切替メニューの日本語のメニュー表示名が"jpn"と表示される不具合を修正しま
 した。
		Ver.12.0.2.29

・ウインドウをクリックするたびに、メニューが不要に更新されるために、操作を
 受け付けない時間が発生することがある不具合を修正しました。たとえば、テー
 ブルのセルを選択したり、スクロールしたりしたときに約1秒操作できなくなる
 ことがありました。これは、リネームされたAsprova.exeを起動して操作してお
 り、かつ、同じフォルダにAsprova.exeが存在する場合に、発生します。
 (Ver.11.0.2.0からの現象)
		Ver.12.0.2.29

・「文字が重ならないようにする」プロパティを「いいえ」以外に設定している資
 源ガントチャートで、右側にスクロールした状態で、印刷プレビューを表示する
 と、最初に表示されたページよりも前のページでも文字が重なった状態になるこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.30

・前段取りタスクの一部もしくはすべてが計画設定の割付け開始日時よりも過去に
 割り付いていて、ほかのタスクは未来に割り付いている作業がアジャストメント
 コマンドの割付け対象にならない不具合を修正しました。同様に、あと段取りタ
 スクの一部もしくはすべてが計画設定の割付け終了日時よりも未来に割り付いて
 いて、ほかのタスクは過去に割り付いている作業がアジャストメントコマンドの
 割付け対象にならない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.31

・資源ロックタスクが存在する作業がダミー資源に割付くとき段取りタスクが不正
 に表示終了日時よりも未来に割付くことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.31

・日本語と英語以外の言語に切り替えると、「表示逆変換式」などの式をダイアロ
 グで編集するとき、不要な英語の標準登録式表示される不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.1からの現象)
		Ver.12.0.2.32

・コマンド編集ダイアログのカスタムメニューツリーで下記のメニューの位置を変
 更しても、カスタムメニュー適用していつもメニューの一番下に追加される不具
 合を修正しました。
  PLACEHOLDER_LAYOUT_LOAD
  PLACEHOLDER_PALETTE_LOAD
  PLACEHOLDER_USER_TABLE
  ID_PLACEHOLDER_LANGUAGE_CHANGE
		Ver.12.0.2.33

・後段取りタスクが外段取りになっている作業をバックワードで割り付けると、本
 来割付けられる日時に割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.34

・オブジェクト削除コマンドを実行する場合、動作が完了しても進捗ダイアログが
 消えないことがある不具合を修正しました。(Ver.12.0.1.21からの現象)
		Ver.12.0.2.35

・計画パラメタテーブル上から計画パラメタやコマンドを選択して、右クリックメ
 ニューの「選択したコマンドを実行」を実行したとき、COMインターフェースか
 らASBOrderEx::Explode を呼び出してもが実行されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.36

・テーブルのデータチップを表示したまま、Ctrl+Tabで他のウインドウに切り替
 えても、データチップが消えない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.37

・フローティング化されているタイムチャートのタイトルバーをダブルクリックし
 たときにエラーが発生することがある不具合を修正しました。
 (Ver.6.2.1.5以降の現象)
		Ver.12.0.2.38

・前後依存段取りと副資源を伴った作業をバックワードで割り付ける際、一部の資
 源で前後の作業が異なると本来割付けられる日時に割付けられないことがある不
 具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.39

・エクスポート、ロードまたはセーブをする場合、進捗ダイアログのタイトルが更
 新されず、空白または前に表示された文字列のままになる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.40

・以下のすべての条件がそろった資源またはマスタ使用指図を使って割り付ける際、
 作業使用指図の資源量がカレンダの資源量を無視したり、分割される日時が資源
 の「分割条件式」と異なるタイミングで分割されることがある不具合を修正しま
 した。
 1.「資源量制約」が「資源量に応じて」の資源に割付ける。
 2.「分割条件式」が設定されている資源に割付ける。
 3.資源またはマスタ使用指図の「作業ロットサイズUNIT」が指定されている。
		Ver.12.0.2.42

・カスタムメニューを適用する場合、計画設定の仕様別名でセットされた拡張仕様
 の別名が無視される不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.44

・プロパティ編集コマンドを実行する場合、"="を使ってプロパティをコピーする
 時に、もしコピー元のプロパティに値がなければ、コピー元のプロパティ定義の
 デフォルト値ではなく、コピー先のプロパティ定義のデフォルト値が参照されて
 いた不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.44

・作業テーブルの一部の作業を割り付け解除する際、そこに動的分割による分割子
 作業が含まれていると割付け解除中または割り付け解除後にコマンドエラーやウ
 ィンドウの描画エラーなどが発生する不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.45

・製造BOMの「前段取りタスク資源量」に値を設定しているとき、または製造タス
 クと前段取りの使用指図の資源量が異なるとき、前後依存段取りを伴った作業の
 割付けを行なうと、本来割り付けられる位置に割付けられないことがある不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.2.46

・「マスタ作業」が空のオーダ、作業、タスクに対して、以下のCOMインターフェ
 ースを使うと、NULLではない不正な値を返す不具合を修正しました。
  ASBWork::Master
		Ver.12.0.2.47

・「主産物品目」が空のオーダ、作業、タスクに対して、以下のCOMインターフェ
 ースを使うと、NULLではない不正な値を返す不具合を修正しました。
  ASBWork::OperationOutMainItem
		Ver.12.0.2.47

・作業出力指図を持たないオーダ、作業、タスクに対して、以下のCOMインターフ
 ェースを使うと、NULLではない不正な値を返す不具合を修正しました。
  ASBWork::OperationOutMainItem
		Ver.12.0.2.47

・デフォルトスケジュール評価パラメタは、誤って以下のようにオーダ収集コマン
 ドと作業収集コマンドで構成されていました。
     オーダ収集
     作業絞り込み
     スケジュール評価
 デフォルトスケジュール評価パラメタは、オーダで収集しても作業で収集しても
 どちらでも良いですが、以降は、新規プロジェクト作成時には以下の構成で生成
 します。
  作業収集
  作業絞り込み
  スケジュール評価
 また、Ver.12.0.2.47以前のバージョンで保存したデータをVer.12.0.2.48以降の
 バージョンのAsprovaでロードしたとき、自動的にコマンドの構成を修正します。
		Ver.12.0.2.48

・「品目」が空のオーダに対して、以下のCOMインターフェースを使うと、NULL
 ではない不正な値を返す不具合を修正しました。
  ASBOrderEx::Item
  ASBOrder::Item
		Ver.12.0.2.53

・同一資源上で、前後依存段取りである前段取りタスクと製造タスクが非稼働時間
 帯をまたいで割り付くことができないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.55

・仮想プロパティ式などの式の中に、資源の「日毎カレンダー」プロパティを取
 得する場合、もし指定するインデックスはプロパティ値の数より大きくとエラ
 ー終了になる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.56

・計画パラメタの「原料制約を課す」にチェックが「はい」または
 「はい(違反の場合オーダ全体をダミー資源に割付ける)」に設定されている
 とき、「次オーダ」が設定されたオーダがあると、オーダ展開コマンドでコマ
 ンドエラーが発生する不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.2.59

・SCPにて、購買BOMに資源が空の行が存在すると、購買オーダ割付けコマンド
 やオーダ割付け・紐付けコマンドでコマンドエラーが発生することがある不具
 合を修正しました。この現象は、まったく同じデータで再現させても発生率は
 100%ではありません。OSのメモリの使用状況に依存します。
		Ver.12.0.2.60

・品目が設定されていないオーダが存在する場合、オーダガントチャートを描画
 する時にエラーになることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.63

・作業分割を行っているいないにかかわらず、製造BOMにて重なり方法
 ESE/EES/SSEEE/ESSEE を使用していると、マルチスレッド機能を使って割付
 けるとコマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.63

・矢印の付箋をチャート上で移動すると付箋の期間プロパティが変更される不具
 合を修正しました。
		Ver.12.0.2.65

・チャート上の付箋を選択して付箋文字列を編集後に、他のビューやウィンドウ
 にフォーカスを移すと付箋文字列が確定しない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.65

・付箋文字列でタブ文字を使用してもタブが付箋の描画に反映されない不具合を
 修正しました。
		Ver.12.0.2.65

・付箋を使用するとメモリリークする不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.65

・割付けコマンド実行中にエラーが発生した時に表示されるダイアログ上にて本
 来表示される、エラーに関連しそうな作業コードが表示されない不具合を修正
 しました。(Ver.9.0.3 (更新日時2012年01月06日)以降の現象)
		Ver.12.0.2.66

・「既存のウィンドウを利用する」が"はい"になっているときに、チャート上で付
 箋を編集し、編集中のまま同種のチャートを開くと、付箋文字列の表示がおかし
 くなる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.68

・Asprova DSからのサイトデータを開いた場合、最新バージョンで開き直すと、
 前回アップロードしたテーブルデータが通知されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.69

・Asprova DSからのサイトデータを開いた直後に、アップロードされたテーブル
 データが存在する場合に、通知ダイアログの中に表示される件数がおかしくなる
 不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.69

・Asprova DSの黄色の通知ダイアログが完全に消える前に、一瞬だけ表示される
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.69

・マルチスレッド機能を使って割付けるときに、ダミー資源が生成されるとコマン
 ドエラーが発生することがある不具合を修正しました。この現象は資源クラスの
 「前資源タイムバッファ」「後資源タイムバッファ」にて $ を使って資源を指定
 していると発生しやすくなっていました。
		Ver.12.0.2.69

・オーダガントチャートにジャンプする場合、単位期間を自動調整する時に、作業
 の一部が表示開始日時より遠く離れて割付いていたら、単位期間が無駄に大きく
 なる不具合を修正しました。(Ver.11.0.2からの現象)
		Ver.12.0.2.71

・Ver.11.0.2.37 から「資源種別」が「在庫」の資源でもカレンダを登録できるよ
 うにしましたが、64bit マシン上で「スレッド数」を2以上にしている場合は、
 データをロード時に稼働時間が構築されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.72

・Asprova MES、Asprova VIEWにて、製造BOMテーブルで副資源の使用指図の行
 の背景色が不正に灰色に表示されたり、インポート割付け機能で副資源への割付
 けができなかったりする不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.72

・Ver.11.0.2.0から新規作成のデータにて、プロパティ「割付け候補数の上限」が
 見えなくなる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.73

・製造BOMテーブルにて「重なりMIN」が設定された入力指図を使用しているのに、
 使用指図の「重なりMAX」が適用される不具合を修正しました。「重なりMAX」
 を入力指図と使用指図に設定した場合にどのように適用されるかについての仕様
 はヘルプ HelpNo.:753000 ページをご覧ください。
		Ver.12.0.2.75

・式にて、実際の数よりも大きいインデックスを指定して、作業から作業使用指図
 を取得した場合にエラーが発生する不具合を修正しました。例えば、MEがタス
 クで、実際に存在する使用指図の数が1つの場合、以下のような式を
 書くとエラーになっていました。(Ver.12.0.2.63以降の現象)
  ME.UseInstructions[2]
		Ver.12.0.2.75

・カスタムメニューから計画パラメタを実行した直後、差立てビューの再描画が
 エラー終了になる場合がある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.76

・式の評価で日付から日付を引いた結果が分単位の場合、その結果を文字列で
 表示すると空で表示される不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.78

・EIIを使ってリスケジュールした後で、差立てビューの再描画がエラー終了に
 なる場合がある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.79

・購買BOMの「所要時間」の式でMEやOTHERのプロパティを参照している場合、
 インポートで正しく取り込まれない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.79

・重なり方法「ESSEE」「EES」が製造オーダ以外のオーダに対して効いてしまう
 不具合を修正しました。その場合はESで計算し、接続線もESで表示します。
		Ver.12.0.2.81

・重なり方法「SSEEE」が製造オーダ以外のオーダに対して効いてしまう不具合を
 修正しました。その場合はESEで計算し、接続線もESEで表示します。
		Ver.12.0.2.81

・重なり方法「ESSEE」「EES」での紐付けが、入力指図と出力指図のそれぞれの
 早いもの順(FIFO)で紐づけられるべきところで、出力指図は作業コード順になっ
 てしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.81

・式編集ダイアログにて、MEがオーダの場合、下記の式を入力するとエラー終了
 になる不具合を修正しました。
  ME.'品目'FValid(ME)
		Ver.12.0.2.82

・NLSからライセンスを取得した場合、データを開いたまま、ネットワークが切れ
 たせいでサーバーから強制的にログアウトされた後、ネットワークが回復しても、
 NLSに再度ログインできなくて、体験版になる不具合を修正しました。
 DSを利用した場合も、データを開いたままDSに再度ログインできるようにしま
 した。
		Ver.12.0.2.83

・以下の条件がすべて成立するとき、オーダ展開コマンドで無限ループが発生する
 ことがある不具合を修正しました。
 1.オーダテーブルにて、受注オーダが登録されている。
 2.その受注オーダの品目の「自動補充フラグ」には「はい(1対1生産)」
   または「はい(在庫+1対1生産)」が設定されている。
		Ver.12.0.2.84

・Ver.12.0.1.2より、SCPではオーダ割付け・紐付けコマンドを実行したときに購
 買オーダは製造オーダと混在して割り付けられるようになりましたが、購買オー
 ダが割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.0

・プロジェクトファイル読み込み時にメッセージテーブルが最前面に表示されてい
 る場合、メッセージテーブルの表示が更新されず、メッセージウィンドウの表示
 と異なる場合がある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.3.0


<その他>


*************************************************************************
2015/03/09  Ver.12.0.2リリース
<新規追加>
・ガントチャートにて、右端または左端までスクロールされている状態で、さらに
 スクロールボタンが押されたとき、表示期間を延ばすようにしました。
 (Ver.13制限機能)
 詳しくは、ヘルプ「HelpNo.:667000」ページをご覧ください。
		Ver.12.0.2.0

・ポップアップメニューのジャンプメニューからチャートを開く場合、ジャンプ元
 で選択されていたオーダや作業が強調表示されるようにしました。
 (Ver.13制限機能)
 詳しくは、下記のヘルプページをご覧ください。
  HelpNo.:684500 [GUI]-[テーブル付きタイムチャートウインドウ]
             -[紐付けオーダガントチャート]
    HelpNo.:699000 [GUI]-[テーブル付きタイムチャートウインドウ]
             -[複合チャート]
		Ver.12.0.2.0

・テーブルの表示列設定ダイアログで、プロパティのリストをフィルタできるよう
 にしました。(Ver.13制限機能)
 詳しくは、ヘルプ「HelpNo.:734700」ページをご覧ください。
		Ver.12.0.2.0

・テーブルの表示列設定ダイアログで、プロパティリストのプロパティをダブルク
 リックすると、テーブル上のダブルクリックされたプロパティの列にスクロール
 して、選択するようにしました。(Ver.13制限機能)
 詳しくは、ヘルプ「HelpNo.:734700」ページをご覧ください。
		Ver.12.0.2.0

・テーブルで「プロパティ」の列を検索できるようにしました。プロパティで検索
 すると、テーブル上で該当のプロパティ列にスクロールして選択状態になります。
 (Ver.13制限機能)
 詳しくは、ヘルプ「HelpNo.:734700」ページをご覧ください。
		Ver.12.0.2.0

・式編集ダイアログで、インテリセンスの絞込み機能を追加しました。
 内部名、表示名または別名に、入力した文字列を含むプロパティ、列挙子のみが
 表示されます。(Ver.13制限機能)
 詳しくは、ヘルプ「HelpNo.:737000」ページをご覧ください。
		Ver.12.0.2.0

・メッセージウィンドウの更新処理が行われる際にステータスバーに
 「Updating message window」と表示するように変更しました。
		Ver.12.0.2.0


<仕様変更>
・作業を割付ける際、使用指図マスタテーブルの「種別」で「主資源」と定義され
 ている使用指図コードを含んでいない場合は、副資源だけで割付けていましたが、
 以降は以下のエラーメッセージを出力して割付けません。
 「有効なマスタ使用指図、タスクセレクタが存在しません。」 
		Ver.12.0.1.44

・SCP にて、以下のケースがすべて当てはまる場合、製造BOMがループしている
 としてオーダが自動補充生産ができていませんでしたが、以降は出来るようにし
 ました。
  ある品目Aが、
 ・拠点X、Yにて、製造BOMを持っておらず、かつ、他の品目の原料として製造
  BOMの入力指図の品目にも登録されている。
 ・拠点X、Yにて、「調達方法」が「購買」または「購買優先」で登録されている。
 ・購買BOMにて、製造拠点XとY間で、品目Aを双方向で顧客にもサプライヤにも
  なれるように設定されている。
		Ver.12.0.1.58

・「ステータス」が「完了」または「着手済み」の作業の前段取りタスクと後段取
 りタスクの時間は、割付いていた日時の稼働時間が変化しても開始日時と終了日
 時は変わらないようにしていましたが、以降は製造BOMの能力値を使って、変化
 した稼働時間に沿って割付けなおすようにしました。
		Ver.12.0.2.0


<改良>
・64bit版にてar4ファイルのロード時間を高速化しました。例えば、ファイルサ
 イズが1.5GBで、以前のバージョンのAsprovaではロードするのに約4時間かか
 っていたar4ファイルは、約45分でロードできるようになっています。

 この改良はファイルのロードだけでなく、インポートやオーダ展開などオブジェ
 クトやプロパティを新しく追加したり、または削除したりする際の処理時間も、
 ファイルのロード時間ほどではないにしろ、短縮します。
		Ver.12.0.1.1

・SCP にて、「オーダ割付け・紐付け」コマンドで製造オーダと購買オーダが混
 在した状態でディスパッチングルールでソートして割付けられるようにしました。
 これにより、製造オーダと購買オーダを分けてローレベルコードごとにループコ
 マンド機能を使って割付ける計画パラメタでなくても、1つの「オーダ割付け・
 紐付け」コマンドですべての製造オーダと購買オーダを割付けることができます。
		Ver.12.0.1.2

・プラグイン情報ダイアログの「オートメーションから複数のAsprovaを起動する」
 のチェックをつける時点で、間違ってチェックされないように、確認ダイアログ
 を出すようにしました。
		Ver.12.0.1.3

・オーダ展開用品目プロパティを設定した直後のオーダ展開で、オーダの「品目」
 の出力指図が持つ紐付けオブジェクトが残るようにしました。
		Ver.12.0.1.13

・オーダテーブルを洗い替えなどでインポートして削除する処理を高速化しました。
 例えば、すでにオーダテーブルに約234万件のオーダが存在する状態で、86万
 件のオーダをインポートして洗い替えする際に依然のバージョンだと約8時間か
 かっていた処理が約26分に短縮されます。このデータはSCPのデータですが、短
 縮される時間は、APSよりもSCPの方が顕著です。
		Ver.12.0.1.20

・オブジェクト削除コマンドによってオーダを削除する処理を高速化しました。例
 えば、すでにオーダテーブルに約234万件のオーダが存在する状態で、約148万
 件のオーダを削除して約86万件のオーダを残す際に以前のバージョンだと1時間
 10分かかっていた処理が約23分に短縮されます。このデータはSCPのデータで
 すが、短縮される時間は、APSよりも SCPの方が顕著です。
		Ver.12.0.1.21

・ガントチャートをドリルダウンして作業入力指図や作業出力指図の行を表示した
 際、品目行と同じく、在庫MIN、目標在庫MIN、計画在庫の線を描画するように
 しました。
		Ver.12.0.1.47

・資源テーブルの「前資源タイムバッファ」「後資源タイムバッファ」にて $ を使
 って資源コードを記載した場合の割付けの速度を高速化しました。
 修正前のAsprovaでオーダ割付け・紐付けコマンドに194秒かかっていたデータ
 では、修正後のAsprovaでは160秒に時間短縮されています。 
		Ver.12.0.1.50

・オーダテーブルの「次オーダ」によって構築されたオーダ間の紐付けを同じくオ
 ーダテーブルの以下のプロパティに含めるかどうかを設定出来るようにしました。
  親オーダ(Order_RightOrder)
  子オーダ (Order_LeftOrder)
  末端親オーダ(Order_RightmostOrder)
  末端子オーダ (Order_LeftmostOrder)
 計画設定の「次オーダを親オーダ、子オーダに含める」(仕様変更タブ)にて設定
 します。 
		Ver.12.0.1.51

・実績作業割付けコマンドにて、「ステータス」が「指示済み」の作業を「他のタ
 スクを跨って割付ける」が設定されている資源に割付けるとき、以前のバージョ
 ンでは他のタスクを跨って割付けられている状態を再現できませんでしたが、以
 降のバージョンからは他のタスクを跨って割付けられる状態をできる限り再現す
 るようにしました。
		Ver.12.0.1.54

・メッセージウィンドウが非表示の場合はメッセージウィンドウを更新対象から外
 すように変更しました。メッセージ総数が1000万を超えている場合のメッセー
 ジウィンドウの更新処理はメッセージウィンドウが非表示の場合でも10秒以上更
 新時間がかかっていましたが、この修正により時間がかからなくなりました。
		Ver.12.0.2.0

・Asprovaを起動した際のメッセージウィンドウの構築時間を削減しました。この
 対応により、メッセージ総数が1000万を超える場合に、起動時間が数十秒削減
 されます。
		Ver.12.0.2.0

・ガントチャートで、計画基準日時、割付け開始日時または割付け終了日時の線を
 マウスで移動したときに確認ダイアログを表示するようにしました。OKボタン
 を押すと日時を移動します。キャンセルボタンを押すと日時を移動しません。
		Ver.12.0.2.0

・XMLインポートするときに、計画パラメタとスタイルに関するディスパッチング
 キーやソート式のユーザ登録式が含まれ、かつ式のコードが同じものが内部に存
 在する場合に、コードを変更してインポートするようにしました。また、式自体
 が同じものがすでに存在する場合は、式コードを上書きするようにしました。
 詳しくは、下記のヘルプページをご覧ください。
  HelpNo.:757460 [ロジック]-[スケジューリングロジック]
       -[計画パラメタ・コマンド]
       -[XMLインポート・エクスポート(計画コマンド)]
    HelpNo.:743190 [GUI]-[補足]-[XMLインポート・エクスポート
      (表示設定・カスタムメニュー・パレット)]
		Ver.12.0.2.0

・ガントチャートと差立ビューの強調表示を高速化しました。例えば、ある10万作
 業を含むガントチャートで強調表示を適用すると、以前は2.1秒かかりましたが、
 1.7秒で表示されます。
		Ver.12.0.2.0


<不具合修正>
・資源の「分割条件式」が設定されているとき、製造BOMテーブルのマスタ使用
 指図の「作業ロットサイズUNIT」が効かない不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.5

・チャートのテーブル部分でCtrl+Dが機能しない不具合を改修しました。 
		Ver.12.0.1.7

・ライセンスで規定されているデータ量の上限を超えた場合でも、付箋の追加や編
 集ができる不具合を改修しました。 
		Ver.12.0.1.7

・検索ダイアログを表示するとダイアログを閉じても、MESの自動同期機能が動作
 しない不具合を修正しました。(Ver.11.0.2.0からの現象) 
		Ver.12.0.1.8

・前段取り時間を伴ってフォワードで割付けられる作業が、本来割付けられる位置
 に割付けられないことがある不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.10

・資源の「分割条件式」が設定によって、日時固定された作業を分割することにな
 った場合、マスタ使用指図の「作業ロットサイズUNIT」が効かない不具合を修
 正しました。 
		Ver.12.0.1.12

・前段取り時間を伴ってフォワードで割付けられる作業が、本来割付けられる位置
 に割付けられないことがある不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.13

・副資源と前後依存段取りを伴う作業をバックワードで割付ける際、本来割付けら
 れる位置に割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.14

・ファイルを開き直すと、内部関数を含める式が正しく評価されない不具合を修正
 しました。(Ver.11.0.1.76からの現象) 
		Ver.12.0.1.15

・「対象資源」が設定されている計画パラメタをマルチスレッド機能を使ってリス
 ケジュールした後、その対象資源を資源テーブルやプロパティウィンドウで表示
 しようとするとエラーが発生し、Asprovaがダウンしてしまうことがある不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.1.16

・Asprovaを終了せずにプロジェクトを閉じた後、再度プロジェクトファイルをロ
 ードするとき、"Loading " と表示される進捗ダイアログが表示されない不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.1.21

・64bit版で、数百万個のオブジェクトをメモリ上に作成した後、Asprovaを閉じ
 ずにプロジェクトを閉じ、再度プロジェクトをロードした場合に、Broadcast 中
 にエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.21

・あるタスクを「資源量制約」が「資源量に応じて」に設定されている資源に割付
 けるとき、資源量が変化する時間を跨って割付けようとすると割付けられないこ
 とがある不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.21

・製造BOMが変更され、新しく追加された作業に対してオーダの「作業実績」で実
 績が指定された場合に製造数量が空になってしまう不具合を修正しました。その
 場合は数量固定レベルを無視してオーダの数量から計算します。
		Ver.12.0.1.21

・Asprovaを終了せずにプロジェクトを一度閉じたあと、プロジェクトファイルを
 ロードしてリスケジュールするとディスパッチング順が変わってしまうことがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.22

・式で配列型プロパティのインデックスに[-2]以下が渡されるとエラーが発生する
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.23

・Min, Max, MinIF, MaxIF関数の引数に、値のないプロパティを指定した場合の
 戻り値がVer.12.0.1から異なるため、同じ値を返すように修正しました。
		Ver.12.0.1.24

・後工程と重なり方法がSSで関連付けられている作業において割付けられた後の
 「最遅終了日時(算出値)」が不正な値になってしまうことがある不具合を修正し
 ました。
 これにより、ガントチャートで、不正に最遅終了日時違反として表示されること
 がありました。以降は、割付け積みの作業の重なり方法がSSの場合は、後工程
 の作業からは最遅終了日時を計算しません。 
		Ver.12.0.1.25

・ステータスが「確定」以上の作業よりも過去に作業をマウス操作で移動しようと
 しても移動できないことがある不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.0.3以降の現象)
		Ver.12.0.1.26

・「列挙型の設定」プロパティが空の列挙型プロパティを式で参照するとエラーが
 発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.27

・後段取りタスクと資源ロックタスクを伴った作業をバックワードで割付ける際、
 コマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.29

・オブジェクト削除コマンドを使用するとエラーが発生することがある不具合を修
 正しました。(Ver.12.0.1.19以降の現象) 
		Ver.12.0.1.29

・「オーダ種別」が「在庫(絶対量)」のオーダの品目を変更してオーダ展開コマン
 ドを実行すると、コマンドエラーになったり、動作が不安定になったりすること
 がある不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.30

・「オーダ種別」が「在庫(絶対量)」で、すでに「不正フラグ」が設定されており、
 「不正フラグがついた理由 」が「13641」になっている在庫オーダの「オーダ
 種別」を「在庫(増減量)」に変更してオーダ展開しても、「不正フラグ」が除去
 されない不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.30

・ある作業が割り付いた状態で品目や製造BOMテーブルを「はい(強制洗い替え)」
 「はい(強制洗い替え・品目単位)」でインポートして一部のマスタ入力指図を削
 除した直後に、その作業を割付け解除するとコマンドエラーが発生することがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.31

・表示列設定ダイアログの「表示幅」または「表示順番」コントロールにて、数字
 ではなく、他の文字列を入力してからキーボードの「ESC」キーを押したら、警
 告ダイアログが表示し続け、操作ができなくなる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.32

・在庫グラフの表示範囲の上限値に「在庫MAX」プロパティの値が反映されず、表
 示されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.34

・期間まとめなどを目的としてループコマンド機能を使ったとき、原料切り替え機
 能が機能しない不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.35

・オブジェクト削除コマンドを実行すると再描画される不具合を修正しました。
 (Ver.12.0.1.0からの現象)
		Ver.12.0.1.36

・ピボットテーブル構築時にテーブルが複数回描画される不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.36

・グループ化機能使用時にテーブルを再描画すると、テーブルが複数回描画される
 不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.36

・動的分割の設定によって分割された作業があるとオーダ展開コマンドでコマンド
 エラーが発生することがある不具合を修正ました。
		Ver.12.0.1.37

・以下の条件がすべてそろったとき、最終工程の最後の分割子作業に数量が設定さ
 れていない不要な最終品目の出力指図が生成される不具合を修正しました。
 ・製造BOMテーブルの最終品目の出力指図の指図コードが"Out" ではない文字列
  である。
 ・最終工程の作業が、品目または作業の設定により静的分割される。
 ・一度オーダ展開された後、品目を変えてCOM インターフェース 
  ASBOrder::Explode を呼んでオーダ展開する。
		Ver.12.0.1.38

・以下の手順を実行すると、エラーが発生し、Asprovaがダウンすることがある不
 具合を修正しました。
 1.COMインターフェースの ASLAssigner の の中の計画パラメタに
    ASPDefaultSchedulingParameter::AddResEval メソッドなどで
   資源評価オブジェクトを追加する。
 2.1で追加した資源評価オブジェクトに対して「対象資源」をセットする。
 3.ASLAssigner::Reset を呼び出す。
 4.GUIもしくはCOMインターフェースを通して、2で追加した資源を削除する。
		Ver.12.0.1.39

・Ver.12.0.1.21 で行なった高速化の際、オーダテーブルを「はい(洗い替え)」で
 インポートしたり、オブジェクト削除を実行したりしたときに、Ver.12.0.1.20
 以前よりも遅くなってしまったり、作業の割付け情報が正しくプロジェクトファ
 イルに保存できなくなる不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.40

・リスケジュール中に「オブジェクト削除コマンド」や「インポート」コマンドを
 実行するとメモリリークが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.41

・「受注予定表(小日程)」テーブルで、品目が空の行が存在すると、予定表生成コ
 マンド実行時にコマンドエラーが発生したり、実行後に動作が不安定になること
 がある不具合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.42

・実績作業割付けコマンドを実行中に「割付け停止条件式」で「ステータス」が
 「完了」「着手済み」「確定」「指示済み」の作業の割付けを停止できないこと
 がある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.44

・オーダ展開コマンドを実行したとき、割り付いている補充オーダが削除されてし
 まうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.45

・テーブルのフィル機能を使って、数値を加算してフィルする場合、数値が28桁を
 超えたらエラーが発生する不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.2以降の現象)
		Ver.12.0.1.46

・オーダテーブルの「次オーダ」の設定を削除した後も「次オーダ」を構築する作
 業出力指図、作業入力指図、紐付けオブジェクトが削除されないことがある不具
 合を修正しました。 
		Ver.12.0.1.50

・製造BOMテーブルの入力指図の歩留まり率をゼロに設定したとき、オーダ展開す
 るとフリーズしてしまうことがある不具合を修正しました。このとき、以下のよ
 うなメッセージを出力し、暫定で入力数量計算式を用いずに作業の製造数量を使
 います。
  入力指図数量計算式を評価中に0による割り算が発生した作業入力指図が%1個
   見つかりました。暫定で製造数量をそのまま適用します。
  入力指図数量計算式を評価中に0による割り算が発生したマスタ入力指図が%1
   個見つかりました。
		Ver.12.0.1.52

・テーブルの最右列の右側空白を右クリックすると、プロセスがエラー終了になる
 不具合を修正しました。(Ver.12.0.1.0からの現象) 
		Ver.12.0.1.53

・「ステータス」が「指示済み」の作業の「割付け方向」のプロパティの値が実際
 の割付け方向である「強制フォワード」にセットされない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.55

・資源ロックと製造BOMの設定により割付けられないタスクが存在する場合、割付
 けコマンドでコマンドエラーが発生してしまう不具合を修正しました。例えば、
 以下の設定が同時にされている場合です。
 ・前工程タスクの出力指図が後段取りタスクにある。
 ・前工程作業と後工程作業の間には、「PS」または「PE」の資源ロックの設定
  がある。
 この場合、以下のメッセージがメッセージウィンドウに出力されます。
 「割付けられないタスクが見つかりました。」
		Ver.12.0.1.55

・Ver.12.0.1.55 の修正にあるような、割付けられないタスクが見つかった場合で
 も、作業の「割付けフラグ」は「割付け済み」などになって割付いてしまう不具
 合を修正しました。
		Ver.12.0.1.56

・プラグイン情報ダイアログの「オートメーションからは非表示」にチェックを付
 けた状態でオートメーションクライアントからAsprovaを起動した際、EIIを使っ
 たプラグインが呼び出されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.57

・Asprova起動時にメッセージテーブルを初期表示すると子階層展開用のアイコン
 が表示されない不具合を改修しました。(Ver.12.0.0.84からの現象)
		Ver.12.0.2.0

・ポップアップメニューから強調表示用の式を選択しても、選択されたメニューに
 チェックアイコンが表示されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.0

・資源ガントチャートの検索ダイアログから強調表示を適用すると、強調表示用の
 「紐付きオーダのフィルタ」が「すべて」になる不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.2.0 からの現象)
		Ver.12.0.2.0

・資源テーブルの「日毎カレンダー」プロパティで、シフトコードが1と表示され
 る不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.0

・標準登録式の別名を設定しても、式コンボボックスで式のコードが表示される不
 具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.0

・ワークスペースの「既存ウィンドウを利用する」が「はい」の場合、オーダガン
 トチャートに2回以上ジャンプすると、オーダ行が自動的にドリルダウンされな
 い不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.0

・Asprova DSからのダウンロードが失敗した場合、通知用の黄色のウインドウが
 表示されたままになる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.0

・プラグイン情報ダイアログの「オートメーションからは非表示」にチェックを付
 けた状態でオートメーションクライアントからAsprovaを起動した際、EIIを使っ
 たプラグインが呼び出されない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.2.0

・下記のCOMインターフェースを介して、オブジェクトまたはオブジェクトリストを
 取得し失敗したらメモリリークになる不具合を修正しました。
  ASBItemEx::OrderList
  ASBItemEx::OrderListUsingThisAsOutputItem
  ASBItemEx::InputWorkInstructionList
  ASBItemEx::OutputWorkInstructionList
  ASBOrderEx::LeftRecursiveOrderList
  ASBOrderEx::RightRecursiveOrderList
  ASBOrderEx::ForecastPurchaseOrder
  ASBProjectEx::RootChangeSpec
  ASBProjectEx::RootSpecN
  ASBProject::RootChangeSpec
  ASBProject::RootSpecN
		Ver.12.0.2.0

<その他>


*************************************************************************
2014/12/15  Ver.12.0.1リリース
<新規追加>
・内部関数 GetDispatchingEvalByUseBomCode の戻り値である「割付評価」ク
 ラス(ヘルプHelpNo.:C133)に
  「評価時−対象マスタ使用指図」(TentAssignUseBomInst)
 プロパティを追加しました。これにより、「資源」クラスの「炉まとめ追加条件
 式」「炉まとめ追加条件式(前段取)」「炉まとめ追加条件式(後段取)」にて、
 マスタ使用指図のプロパティを条件にした式を書くことができます。
  例:マスタ使用指図のコメントが等しい
   GetDispatchingEvalByUseBomCode(ME,'M').
   評価時−対象マスタ使用指図.コメント [1]==OTHER.製造タスク.
   作業使用指図['M'].マスタ使用指図.コメント[1]

   GetDispatchingEvalByUseBomCode(ME,'M').TentAssignUseBomInst.
   Comments[1]==OTHER.ProductionTask.UseInstructions['M'].
   UseBomInst.Comments[1]
		Ver.12.0.0.9

・期間まとめを行なった場合、未来のまとめ期間の出力指図と紐付けるかどうかを
 選べるようにしました。
 品目テーブルの「未来のまとめ期間の出力指図を紐付ける」プロパティを使用し
 ます。詳しくはヘルプ「HelpNo.:776200」ページをご覧ください。
		Ver.12.0.0.13

・オートメーションクライアントで、ASFApplicationを使って複数の
 Asprova.exeのプロセスを起動できるようにしました。プラグイン情報ダイアロ
 グで、機能を有効にするかどうかを切り替えられます。
		Ver.12.0.1.0

・表示言語をインターネットからダウンロードできるようにしました。各言語のリ
 ソースDLLは不要になり、最新の言語リソースをダウンロードするだけで言語切
 替えできます。詳しくはHelp.:737830をご覧ください。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.12.0.1.0

・付箋に表示されている文字列が付箋内に納まらず、付箋文字列全体が確認できな
 いときに、付箋の上にカーソルを合わせるとデータチップで付箋文字列の全体を
 表示するようにしました。
		Ver.12.0.1.0

・内部関数としてMinValue, MaxValue, MinObject, MaxObject, MinObjectIF, 
 MaxObjectIFを追加しました。詳しくはHelp.:741570をご覧ください。
		Ver.12.0.1.0

・日時型または日付型のプロパティを設定する場合、カレンダーダイアログで設定
 できるようにしました。詳しくはHelp.:736050をご覧ください。
 (Ver.13制限機能)
		Ver.12.0.1.0

<仕様変更>
・自動補充生産機能で期間まとめを行なっているとき、割付け開始日時よりも過去
 の在庫であれば、入力指図の日時と関係なく紐付けられるようにしました。
 (以前は、入力指図の日時とまとめ期間、および重なり時間の設定により、紐付
 けられないことがありました。これにより、例えばBWで割付けたときに在庫オ
 ーダよりも過去に割り付いてしまった入力指図でも、在庫オーダと紐付けられる
 ようになります)
		Ver.12.0.0.1

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」または「同一分割作業の段取
 り時間をゼロにする」にチェックがついていても、「ステータス」が「指示済み」
 以上の作業の過去に存在する作業の後段取りタスクには反映されていませんでし
 たが、反映するようにしました。これにより、「ステータス」が「指示済み」以
 上の作業の付近で動的段取り時間の割付けがおかしくなることがある不具合も修
 正されます。
		Ver.12.0.0.3

・あるオーダをオーダ展開した際、自動補充フラグが「はい(在庫+1対1生産)」で
 ある品目の入力指図を原料方向に再帰的にたどって、実績数量を反映しながら数
 量計算しないようにしました。(製品方向にたどって実績数量を反映しながらの
 数量計算はします) 理由は、自動補充フラグが「はい(在庫+1対1生産)」である
 限り、在庫と紐付けてみなければ入力指図の数量を満たせるかどうかはわからな
 いので、紐付け前に数量計算することはできないからです。詳しくは、ヘルプ
 HelpNo.:8003400をご覧ください。
		Ver.12.0.0.5

・製造BOMテーブル上で、使用指図に重なりMAXを設定した場合のルールを変更
 しました。これにより、複数の入力指図があった場合に重なりMAXを効かせる入
 力指図と効かせない入力指図を選択できるようになります。詳細はヘルプ 
 HelpNo.:753000 ページをご覧ください。
		Ver.12.0.0.17

・計画期間内に割付け位置を見つけられずに強制割付けする際は、資源の「分割条
 件式」の設定を無視するようにしました。
		Ver.12.0.0.24

・資源の「分割条件式」が設定されているとき、「製造タスクを後に割り付くタス
 クに近づける」が「はい」でも製造タスクを後に割り付くタスクに近づけないよ
 うにしました。
		Ver.12.0.0.24

・計画設定の「割付け期間外に割付いても割付け評価する」が「はい」のとき、バ
 ックワードスケジューリングで計画設定の「表示開始日時」まで探索して割付け
 位置が見つけられなかった場合、「割付け開始日時」から強制割付けしていまし
 たが、「表示開始日時」から強制割付けするようにしました。同様にフォワード
 スケジューリングの時も「表示終了日時」まで探索して割付け位置が見つけられ
 なかった場合、「表示終了日時」以降で強制割付けします。
		Ver.12.0.0.37

・出力指図の数量が、完了実績などによって小さくなったとき、紐付けオブジェク
 トの「数量固定」にチェックがついていると、出力指図の「余り数量」が負の値
 になっていましたが、負の値にならないように紐付けオブジェクトの数量を調整
 するようにしました。
		Ver.12.0.0.63

・以下の条件がすべて成立するとき、前段取り時間または後段取り時間の開始日時
 と終了日時を炉資源のように合わせるようにしました。
 1.資源テーブルの「資源区分」が炉資源に設定されている。
 2.資源テーブルの「炉まとめ追加条件式(前段取り)」または
   「炉まとめ追加条件式(後段取り)」が設定されている。
 3.作業に前後依存段取りが発生しない。
		Ver.12.0.0.84

・GetAsStrなど文字列を返すCOM インタフェースについて、呼び出したCOM イ
 ンターフェースのプロパティに値が無い場合、返り値を Nothing(VB,C#) / 
 NULL(C++)ではなく、空文字を返すようにしました。
		Ver.12.0.1.0

<改良>
・行数が数十万行以上存在するテーブルウィンドウにてヘッダー部分をクリックし
 て、行やテーブル全体を選択する場合のツールバーボタンの表示の更新処理を改
 良しました。これにより、例えば、行数が数百万行を超えるテーブルの場合、数
 分から数時間、フリーズした状態になることを避けることができます。
		Ver.12.0.0.4

・SCPにて、グラフィカル製造BOMを使うときに、最初に見つけた異なる拠点の製
 造BOMでも繋げられるようにしました(暫定対応)。
 購買BOMの設定は無視され、並行生産できる2つ目以降の拠点の製造BOMも無
 視されます。
		Ver.12.0.0.8

・資源固定した作業を割付ける際に、固定された資源を含まないタスクセレクタの
 仮割付けを行なった際に出力される「固定先のセレクタではありません。」とい
 うメッセージがわかりにくいので、出力するのをやめました。
		Ver.12.0.0.17

・ガントチャートでの接続線の描画において、合流工程のそれぞれの工程間毎に重
 なりMAX違反のオレンジ色の表示をするようにしました。これまでは、一部の工
 程間で重なりMAX違反が起きていた場合、すべての接続線がオレンジ色になって
 いました。
		Ver.12.0.0.18

・リスケジュールやオブジェクトの追加・削除の際にオブジェクトウィンドウが非
 表示の場合は、更新処理を行なわないようにし、処理時間を短縮しました。これ
 までは非表示でも更新処理を行なっており、100万作業のデータで数秒かかって
 いました。
		Ver.12.0.0.21

・エクスポートコマンドによってテキストファイルをエクスポートするとき、エク
 スポート終了時点で、全てのデータをファイルに出力するようにしました。以前
 は、エクスポートコマンド終了時点ではバッファに残りが余ることがあり、実行
 中のコマンドすべてが終了したときに出力していました。これにより、エクスポ
 ートコマンドの直後にシェル実行コマンドを置いて、ファイルをコピーするよう
 にしても、すべてのデータがファイルにエクスポートされていることが保証され
 ます。
		Ver.12.0.0.24

・・作業Aは主資源Rと副資源Sに割り付いている。
 ・作業Bは主資源Rにて作業Aよりも過去に割り付いている。副資源Sには割り付
  いていない。
 ・作業Aには主資源Rにて作業Bとの前後依存段取り(※1)が発生している。
 上記の場合、作業Xが副資源Sに、作業Bよりも過去に割り付いた場合、
 ※1の前後依存段取りが消えないようにしました。

 R | X B ==A
 S | X A
 (==は※1の前後依存段取り時間)
		Ver.12.0.0.32

・作業Aと作業Bは同じ副資源Rを用いていて、副資源R上に前後依存段取りが発生
 している場合、作業Xが資源Rを伴わずに主資源上で作業Aと作業Bの間に割り付
 くとき、上記の前後依存段取りは、以前のバージョンでは消えてしまっていまし
 たが、消えないようにしました。これにより、ヘルプの「既知の動作 ロジック
 31」(HelpNo.:8003100)が解消されます。
		Ver.12.0.0.32

・プロパティ定義の下記のプロパティを編集したら、プロパティウインドウ上です
 ぐ反映するようにしました。
  時間単位
  デフォルト値
  仮想プロパティ式
  ユーザ指定所属タブ
  ユーザ指定表示順
  表示式
  別名 
		Ver.12.0.0.51

・メッセージ総数が数百万以上の場合に、新規メッセージが追加されると表示の更
 新に1分以上時間がかかっていましたが、数秒で表示が更新されるように修正し
 ました。
		Ver.12.0.1.0

・テーブルでドリルダウンした行をポップアップメニューで閉じる時に、選択され
 た行が展開されていない場合、親の行を基点に閉じるようにしました。これによ
 り、子の行が多い場合に、親の行を探しやすくなります。
		Ver.12.0.1.0

・スケジュール評価コマンドで評価結果を保存する時に、aruファイルにも保存で
 きるようにしました。
		Ver.12.0.1.0

・計画パラメタとスタイルをXMLにエクスポートする時に、ディスパッチングキー
 やソートキーのユーザ登録式もエクスポートするようにしました。これにより、
 他のプロジェクトにXMLインポートした場合、ディスパッチングキーやソートキ
 ーがユーザ登録式の名称で表示・選択できるようになります。
		Ver.12.0.1.0

・資源ガントチャートにて、資源について、マウスカーソルの指す日時の資源量の
 詳細をステータスバーで表示するようにしました。
		Ver.12.0.1.0

<不具合修正>
・原料切り替え機能を使用したとき、切替後の品目の在庫があるとき、原料切り替
 えに関係する品目の入力指図の数量がおかしくなることがある不具合を修正しま
 した。  
		Ver.12.0.0.1

・ピボットを適用しているテーブルが表示されており、ピボットの列数がインポー
 ト後に変わる場合にエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.2

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」で生成さ
 れた補充オーダの入力品目に「原料切替先品目」を設定して原料切替を行なおう
 としたとき、その品目の「原料切替方法」が「混在」(M)の場合、入力指図の数
 量および紐付けオブジェクト数量の総和が、本来の数量よりも多くなってしまう
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.10

・紐付いているオーダ件数が多くなると、紐付けオーダガント行やドリルダウンし
 たときの接続線の描画に時間がかかる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.11

・Asprova.exeを実行しても、COM I/Fがレジストリに登録されない不具合を修正
 しました。(Ver.12.0.0.0からの現象)
		Ver.12.0.0.12

・複数の付箋が重なっているときに、「前面に表示」、または「背面に表示」を行
 うと「最前面に表示」または、「最背面に表示」の状態になることがある不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.0.14

・1つの作業が、複数の後工程と重なりMAXの制約があるとき、正常に割付けられ
 ていないのに作業の「割付けフラグ」が「割付け済み」になることがある不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.0.15

・グループ化したテーブルにて、集計行背景色式が設定されても無視される不具合
 を修正しました。(11.0.2.0からの現象)
		Ver.12.0.0.16

・1つの工程に、「原料切替先品目」が指定された品目のマスタ入力指図が2つ以
 上存在しているとき、2回目以降のオーダ展開で、2つ目以降のマスタ入力指図
 が無視されることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.17

・未割付け作業がある場合に紐付けオーダガントチャートを表示したときにエラー
 が発生することがある不具合を修正しました。(Ver.12.0.0.11以降の現象)
		Ver.12.0.0.18

・オブジェクトの総数が数万以上の時、式編集ダイアログの起動に時間がかかる不
 具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.19

・重なりMAXの制約を伴って割付けたとき、製造タスクの製造終了日時と後段取り
 タスクの後段取り開始日時が前後してしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.20

・購買BOMテーブルにて、「サプライヤ」と「顧客」に同一の拠点を指定したと
 きにリスケジュールすると無限ループしてしまうことがある不具合を修正しまし
 た。以降はこのような購買BOMは無視します。
		Ver.12.0.0.25

・製造BOMテーブルにゼロ秒の前段取り時間を設定したり、計画設定の「同一品
 目の段取り時間をゼロにする」「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」を設
 定したりしたとき、重なりMAX制約に違反したまま、正常として割付けられてし
 まうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.27

・以下の3つのプロパティが設定されているとき、2個目以降の分割子作業の製造
 時間がおかしくなることがある不具合を修正しました。
 「分割条件式」(資源テーブル)
 「製造時間丸め単位」(資源テーブル)
 「作業ロットサイズUNIT」(製造BOMテーブル、資源テーブル、作業テーブル、
  品目テーブルのいずれか)
		Ver.12.0.0.28

・重なりMAXの制約を伴って割付ける際、一部の作業に前後依存段取り時間がある
 と、割付けられるべき位置に割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.28

・ワークスペース設定の「既存ウィンドウを利用する」を「はい」に設定しており、
 作業バーや作業使用指図バーが選択されているウィンドウと同じ種類の新しいウ
 ィンドウを表示すると、エラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.29

・計画パラメタの「未割付けの前後工程作業を無視する」が「はい」になっている
 とき、「重なりMAX」や「資源ロック」で繋がった作業を割付ける際に、「重な
 りMAX」や「資源ロック」で繋がっていない作業も一緒に割付けられてしまうこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.34

・資源テーブルの「分割条件式」と「製造時間丸め単位」が指定されていると、分
 割子作業の数量が負の値になるなど、不正な値になることがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.12.0.0.35

・計画設定の「段取り時間計算方法」が「合計値(出現順)」または「合計値(全資
 源)」のとき、計画パラメタの資源評価」の「段取り時間最小化の重み」を設定
 してリスケジュールすると、リスケジュールするたびや、Asprovaを開きなおし
 たりするたびに結果が異なってしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.37

・差立てビューで作業移動したときに、選択していない作業が移動されてしまうこ
 とがある不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.2.30以降の現象)
		Ver.12.0.0.37

・カスタムメニューやカスタムツールボタンをクリックしたときにマウスカーソル
 が処理待ちを示すカーソルに変わらない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.37

・資源テーブルの「分割条件式」と「製造時間丸め単位」が指定されていると、分
 割子作業の数量が負の値になるなど、不正な値になることがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.12.0.0.37

・前後依存段取り時間が不正に能力を超えて山積み割付けされることがある不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.0.39

・マルチスレッド機能を使ってスケジュール評価コマンドを実行すると、各オーダ
 のリードタイム平均値の値が、本来の値よりも大きくなってしまうことがある不
 具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.39

・EIIFilterCalcCombinationSetupDuration を使用すると、作業が本来割付けら
 れるはずの位置に割付けられないことがある不具合を修正しました。
 (2010年3月15日頃のAsprova.exeからの現象)
		Ver.12.0.0.41

・カスタムメニューテーブルを開いた状態で、カスタムメニューをXMLインポート
 すると、カスタムメニューテーブルの要素が全て削除される不具合を修正しまし
 た。
		Ver.12.0.0.42

・オブジェクトの総数が数千万以上の時に、XMLのインポートが遅い不具合を修正
 しました。
		Ver.12.0.0.42

・カレンダーの日指定プロパティにて、
 「2014/06/05 10:00:00-2014/06/06 10:00:00」のように、日付だけでな
 く、0時ではない時刻も含める値を入れるとフリーズする不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.43

・前後依存段取りの設定がある作業が割り付いている資源に後段取りが外段取りに
 なっている作業をバックワードで割付けると、本来割付けられる位置に割付けら
 れないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.45

・副資源を伴う作業に前後依存段取りの設定があると、ある作業を割付けることに
 よって、調整される未来側の作業の前後依存段取り時間が正しくないことがある
 不具合を修正しました。(Ver.12.0.0.32以降の現象)
		Ver.12.0.0.48

・製造BOMテーブルの「重なりMAX」にて "m" や "s0" を使って前工程の資源の
 稼働時間に沿った重なり時間を設定した際、誤った重なり時間で割付けられるこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.49

・資源テーブルもしくは製造BOMテーブルの「作業ロットサイズMIN」が設定さ
 れているとき、資源テーブルの「分割条件式」によって作業分割すると、2個目
 以降の分割子作業の製造時間、数量が不正な値になったり、不要な分割子作業が
 生成されることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.51

・品目または作業テーブルの「分割設定再帰1対1(フォワード)」が「はい」に
 なっていて、かつ、分割が発生せずに「作業ロットサイズMIN」または「作業ロ
 ットサイズUNIT」の設定によって製造数量の丸めが発生するときに、その工程
 以降の作業の製造数量がおかしくなることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.53

・「他のタスクを跨って割付ける」が「はい」である資源に製造タスクの他に前段
 取りタスクか後段取りタスクを一緒に割付けると、割付け時にフリーズしてしま
 うことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.53

・資源テーブルもしくは製造BOMテーブルの「作業ロットサイズUNIT」が設定さ
 れているとき、資源テーブルの「分割条件式」によって作業分割すると、分割子
 作業の製造数量がおかしくなったり、フリーズしてしまうことがある不具合を修
 正しました。
		Ver.12.0.0.53

・差立てビューのデータチップが、表示後マウスカーソルを移動しないと、5秒で
 非表示になる不具合を修正しました。チャートと同様に30秒間表示されます。
		Ver.12.0.0.54

・ガントチャートの表示設定の「文字が重ならないようにする」プロパティを「は
 い」にしても効かないことがある不具合を修正しました。
 (11.0.2.0からの現象)
		Ver.12.0.0.55

・資源テーブルもしくは製造BOMテーブルの「作業ロットサイズUNIT」が設定さ
 れているとき、資源テーブルの「分割条件式」によって作業分割すると、分割子
 作業の製造数量がおかしくなったり、フリーズしてしまうことがある不具合を修
 正しました。
 (Ver.12.0.0.53とは別の原因)
		Ver.12.0.0.56

・前後依存の前段取りタスクにつけた入力指図によって紐付いた前後工程に重なり
 MAXの制約を付けた場合、製造タスクがバックワードで割付く一方で前段取りタ
 スクがフォワードで割り付いてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.57

・副資源を伴う作業に前後依存段取りの設定があると、本来割付けられる位置に割
 付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.58

・スタイル切り替えなどによって、ウインドウのチャート部が隠されたらフリーズ
 になる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.59

・製造BOMテーブルにて、重なり方法「SSEE」で「重なりMAX」を設定してい
 る場合、本来割付け可能な位置に割付けられないことがある不具合を修正
 しました。
		Ver.12.0.0.60

・品目が空である作業出力指図を含むオーダをオーダ展開するとコマンドエラーが
 発生することがある不具合を修正しました。(Ver.12.0.0.63以降の現象)
		Ver.12.0.0.64

・実数型のプロパティの値が"-0"と表示されたり、出力されることがある不具合を
 修正しました。
		Ver.12.0.0.65

・資源ロックタスクが存在し、かつ、後段取りタスクに後工程との紐付けがある作
 業を、バックワードで割付けると、割付けられない不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.67

・資源ガントチャートと負荷グラフで「シフトを削除する」機能が使用できない不
 具合を修正しました。(Ver.12.0.0以降の現象)
		Ver.12.0.0.68

・大日程テーブルで一度設定した期間を短くして受注オーダを生成すると、前回ま
 で対象だった期間の数量が小日程テーブル上で残ってしまい、受注オーダが余分
 に生成されてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.69

・製造BOMの下記プロパティにて、
     工程セレクタ有効条件
     工程有効条件
     タスクセレクタ有効条件
 式がコードで表示される場合、セルの内容をコピーすると、コピーされたのは式
 自身ではなく、式のコードである不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.2.0からの現象) 
		Ver.12.0.0.70

・SCPにて、購買BOMの「所要時間」と「コスト・単価(式)」プロパティにユーザ
 登録式をセットしても、セルには式のコードで表示されない不具合を修正しまし
 た。 
		Ver.12.0.0.70

・オーダの「1対1紐付け指定品目」プロパティにて、アスタリスク"*"が入力で
 きない不具合を修正しました。(Ver.11.0.2.0からの現象)
		Ver.12.0.0.71

・前後依存段取りを伴う作業を、「前段取りと製造の間の中断時間MAX」が設定さ
 れているか、もしくは「前段取り中断時間MAX」に「-1]が設定されている資源
 もしくは製造BOMを使用してフォワードで割付けた時に、本来割り付くべき位
 置に割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.73

・カスタムメニューからレイアウト設定コマンドで、ピボットを含めるレイアウト
 に切り替えるとエラーが発生する不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.75

・セル結合機能を使うときに、デフォルト値で異なる内容を表示するセルが間違っ
 て結合される不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.76

・分割ルート作業をCOMASGAssigner によって割付けたあと、そのオーダをオー
 ダ展開するとオーダ展開コマンドでコマンドエラーが発生してしまうことがある
 不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.77

・KeyHookIncodefunctionのプラグインを登録し、ピボット内容の「表示内容」
 プロパティなどの表示に関する式型プロパティで呼び出している場合に、応答な
 しになることがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.77

・ウインドウのサイズや位置を変えるたびに、必要以上に再描画される不具合を
 修正しました。(Ver.11.0.2.0からの現象)
		Ver.12.0.0.77

・Microsoft SQL Server、Oracle、ODBC、Jet以外のOLE DBプロバイダと接続
 したときにエラーが発生することがある不具合を修正しました。
 (Ver.3.1.1以降の不具合)
		Ver.12.0.0.79

・XMLをインポート/エクスポートする場合、オブジェクトのコードに「.」、
 「{」、「}」があれば、XMLを正しくインポート/エクスポートできない不具合
 を修正しました。
		Ver.12.0.0.80

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」で紐付い
 た作業を、リスケジュールではなく、ガントチャート上の右クリックポップアッ
 プメニューの「再割付け」メニューなどから割付けなおした場合、数量が再帰的
 に計算されない不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.1.57以降の現象)
		Ver.12.0.0.81

・購買BOMをインポートしたときに、マスタ購買使用指図が正しく生成されない
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.82

・SCPにて、新しく追加された製造BOMの品目の拠点が正しくセットされない不具
 合を修正しました。
		Ver.12.0.0.83

・テーブルまたはチャートのフィルタを変更すると、変更していないテーブル、チ
 ャートも表示更新され、不要に処理時間がかかる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.0

・オートメーションクライアントでプロジェクトを閉じる場合、
 KeyHookBeforeCloseProjectイベントが正しく呼ばれない不具合を修正しまし
 た。
		Ver.12.0.1.0

・資源ガントチャートで山積み作業表示方法が資源量に忠実である場合、指図バー
 の高さが1ピクセルより小さくなると消えてしまう不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.0

・NLSを使用しており、サイトを指定しないユーザでログインする場合、言語を切
 り替えると、ログインできなくなる不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.0

・付箋使用時に付箋で指定された初期フォントが読み込まれない不具合を修正しま
 した。(Ver.12.0.0.6以降の現象)
		Ver.12.0.1.0

・吹き出しの付箋で所有者をドラッグ&ドロップで変更すると付箋の表示位置が移
 動する不具合を修正しました。(Ver.12.0.0.0以降の現象)
		Ver.12.0.1.0

・付箋を選択中にズームで表示倍率を変更するとスクロールバーが右端に移動する
 不具合を修正しました。(Ver.12.0.0.0以降の現象)
		Ver.12.0.1.0

・付箋を選択中にALT+F4を押した際に「Asprovaを閉じる」が機能しない不具合
 を修正しました。(Ver.12.0.0.0以降の現象)
		Ver.12.0.1.0

・製造BOMにて同じ指図コードの出力指図が2つ以上存在するとき、適用される出
 力指図が、データを開きなおしてリスケジュールすると変わってしまうことがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.12.0.1.0

<その他>


*************************************************************************
2014/08/04  Ver.12.0.0リリース
<新規追加>
・チャートやグラフ上に付箋を貼り付ける機能を追加しました。メモを表示する吹
 き出しの付箋を作業バーなどに付けたり、メンテナンスなどの期間を示す両矢印
 の付箋を資源や品目などに付けることができます。
 付箋機能の詳細はヘルプ(HelpNo.:668330)をご覧ください。
 (Ver.12制限機能)
		Ver.12.0.0.0

・以下のCOMインターフェースのクラスを追加しました。
  ASPShowWindow
  ASPAssignMRP
  ASPDeleteObject
  ASPShellExec
  ASPSerialize
  ASPScheduleEvaluator
  ASPAExpressionExecutor
  ASBMasterPurchaseUseInstruction
  ASBPurchaseMaster
  ASPSelectLayout
  ASPAssignPurchaseOrders
  ASPAssignSalesOrders
  ASPAssignManufacturingOrders
  ASBPurchaseScheduleSummary
  ASBManufacturingScheduleSummary
  ASVResBufferTime
  ASVResLock
  ASBResTimeSeries
  ASPGenerateResourceTimeSeries
  ASBDailySalesPlan
  ASBSalesPlan
  ASPAssignConstrainedToResult
  ASPAssignConstrainedToTimeFix
  ASPPeg
  ASPDispatchOrderDirector
  ASLOptDispatchingRule
  ASLOptDispatchingKey
  ASPScheduleSummaryGenerator
		Ver.12.0.0.0 
		
・以下のCOMインターフェースのクラスを追加しました。
  ASBOrderEx
  ASBItemEx
  ASBResourceEx
  ASBProjectEx
 Exがついたクラスのインターフェースに関しては、
 「プラグインマニュアル(基礎編)」をご覧ください。
		Ver.12.0.0.0

・以下のCOMインターフェースにプロパティやメソッドを追加しました。
  ASBEventCondition
  ASPImport
  ASPExport
  ASBOrder
  ASIDBIO
  ASBProject
  ASBMaster
  ASBMasterOutputInstruction
  ASBMasterInputInstruction
  ASBMasterUseInstruction
  ASPDefaultSchedulingParameter
  ASBWork
  ASBUseInstruction
  ASBResource
  ASLResourceEval
  ASBMacufacturingScheduleSummary
  ASBPeg
  ASBItem
		Ver.12.0.0.0 

<仕様変更>
・「紐付け・補充オーダを更新する」が「いいえ」のとき、「オーダ割付け・紐付
 け」コマンドで紐付けを行なわないようにしました。
		Ver.11.0.2.2

・「ステータス」が「着手済み」の作業を割付けようとするとき、製造BOMの
 「製造」プロパティなどから計算した製造時間が負の値になってしまう場合、
 「ステータス」が「計画済み」の時と同じく、製造時間1秒として割付けるよう
 にしました。この変更以前のバージョンでは、未割付けになります。
		Ver.11.0.2.25

・自動補充生産機能を使って補充したオーダ(A)のオーダ数量は、原料側に紐付い
 ている異なるオーダの作業の中に実績が入っていたりして数量が固定されている
 ものがあるとオーダ(A)の品目の需要が変わっても変更されませんでしたが、以
 降は、自動補充フラグが「はい(1対1生産)」「はい(在庫+1対1生産」以外の方
 法で紐付いたオーダであれば、原料側に紐付いている異なるオーダの作業の中の
 実績を無視するようにしました。
		Ver.11.0.2.31

・「資源種別」が「在庫」の資源でもカレンダを登録できるようにしました。在庫
 オーダは稼働時間に関係なく割り付きますが、これにより、在庫との紐付けの間
 に稼働時間に応じた重なり時間を効かせることができるようになります。 
		Ver.11.0.2.37

・以下のCOMインターフェースを削除しました。
  ASBUseInstruction::ChildAsUseInstruction
  ASBUseInstruction::AddChildAsUseInstruction
  ASBOutputInstruction::ChildAsOutputInstruction
  ASBOutputInstruction::AddChildAsOutputInstruction
  ASBInputInstruction::ChildAsInputInstruction
  ASBInputInstruction::AddChildAsInputInstruction
  ASLResourceEval::ChildAsResourceEval
  ASLResourceEval::AddChildAsResourceEval
  ASBPeg::AddChildAsPeg
  ASBPeg::ChildAsPeg
  ASBMasterUseInstruction::ChildAsMasterUseInstruction
  ASBMasterUseInstruction::AddChildAsMasterUseInstruction
 以前、これらのインターフェースを使用したプラグインのソースは、変更する必
 要があります。
		Ver.12.0.0.0

<改良>
・SCP にて、ローレベルコードの計算を高速化しました。
 例えば、品目が183万件あるデータで、26分かかっていたものが52秒で計算で
 きます。
		Ver.11.0.2.17

・SCPにて、購買オーダをバックワードで割付ける処理時間がその購買オーダと関
 係ない購買BOMの数に極力依存しないようにしました。
		Ver.11.0.2.20

・コマンド実行中にオーダ、作業、作業入力指図、作業出力指図、作業使用指図、
 紐付けが削除される際の処理時間を高速化しました。
		Ver.11.0.2.20

・「次オーダ」が設定されていないオーダをオーダ展開する場合にオーダテーブル
 内に存在するオーダの数に依存して、処理時間が増えてしまう不具合を修正しま
 した。特に、COMインターフェースのASBOrder::Explode メソッドを呼んだ
 時の処理時間の高速化のメリットがあります。
		Ver.11.0.2.20

・SCPにて計画パラメタの「対象資源」に登録されている資源が多い場合に購買オ
 ーダを割付ける処理時間を高速化しました。
		Ver.11.0.2.20

・オーダ展開コマンドにて、不要な自動補充オーダが多く削除される場合の処
 理を高速化しました。例えば、2万件のオーダを削除する処理に20分かかっ
 いたものが、数十秒に短縮されます。
		Ver.11.0.2.28

・GUIでオブジェクトのコードを入力する際に、入力できない特殊文字は下記のよ
 うに変更しました。
  コードの使用禁止文字 頭文字として使えない特殊文字は以下の通り
   *=!
  どこでも使えない特殊文字は以下の通り
   ;"'
 詳しくは、ヘルプの HelpNo.:8990500 [コードの使用禁止文字] をご覧くださ
 い。
		Ver.12.0.0.0 

<不具合修正>
・ガントチャートで接続線を表示するときに、同じオーダの分岐/合流工程でつな
 がっている作業に接続線が表示されないことがある不具合を修正しました。
 (Ver.6.2.2以降の現象)
		Ver.11.0.2.1

・SCPにて購買オーダを割付けるとき、計画パラメタの「割付け資源」が「優先資
 源」になっていても、購買BOMの「資源優先度」が効かない不具合を修正しま
 した。
		Ver.11.0.2.2

・ある作業をバックワードで割付けようとするとき、次工程の作業が割付け済みな
 のに、次工程の先に未割付けの作業があると不正に強制フォワードで割付けられ
 てしまうことがある不具合を修正しました。割付け方向が逆の場合についても同
 様の不具合がありましたが、同時に修正されます。
		Ver.11.0.2.4

・購買BOMテーブルでポップアップメニューからのフィルタで正しく絞込み表示
 できない不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.5

・FValid関数の引数に式型のプロパティを指定したときに正しく評価されないこと
 がある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.6

・テーブルの最下行の新規追加行に入力して追加されたオブジェクトについて、
 ASGTableWindow::RowByObject で行番号を取得すると、「-1」が返される
 不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.6

・プロパティウインドウにて、配列値の式型プロパティの配列子をコピーすると、
 配列全体がコピーされる不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.7

・購買BOMテーブルの「スタート」プロパティに、「09:00:00;17:00:00;;;」
 というように空の要素をセットすると、購買オーダを割付ける際に割付け可能な
 位置に不正に割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.10

・空の式型プロパティをコピーすると、エラーが発生する不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.12

・購買BOMテーブルで、行数が多いときに表示されるダイアログのメッセージを
 修正しました。
		Ver.11.0.2.13

・Asprova DSからデータをダウンロードして開く時にランタイムエラーが発生す
 る不具合を修正しました。 
		Ver.11.0.2.15

・資源の「作業使用指図(割付済み)」プロパティの「表示式」を、式編集ダイアロ
 グで編集するときに、エラーが出てくることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.23

・プロジェクトを新規作成すると、プロパティ定義の「表示式」に初期値が正しく
 セットされない不具合を修正しました。(Ver.11.0.1.86からの現象)
		Ver.11.0.2.23

・SCPの予測オーダまたはAPSの受注予定表(大日程)の「期間」プロパティが変更
 されて、以前の期間よりも短くなったとき、不要になった受注予定表(小日程)が
 削除されず、SCPの購買オーダ/APSの受注オーダも削除されない不具合を修正し
 ました。
		Ver.11.0.2.24

・日時型のセルの値を表示する場合、文字列がセルの幅より長かったら、左の部分
 が隠される不具合を修正しました。(Ver.11.0.2.0からの現象)
		Ver.11.0.2.26

・差立てビューで、選択している行、列の数が多いときにスクロールやコピーに不
 正に時間がかかる不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.30

・段取りテーブルにて、マイナスの時間を設定したときに割付けコマンド実行中に
 フリーズすることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.31

・割付け解除されていない作業に対して、ASBOperation::StaticSplitOperation
 メソッドを呼び出したときに、作業使用指図が資源に割り付いたまま、不正に作
 業が分割されることがある不具合を修正しました。以降は、このメソッドが呼ば
 れたときに作業が割り付いていたら、自動的に割付け解除してから、作業を分割
 します。
		Ver.11.0.2.33

・資源の「他のタスクを跨って割り付ける」が「はい」に設定されている場合、負
 荷グラフの負荷率の表示が正しくないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.38

・以下の自動補充生産機能の設定がすべてされているとき、紐付け処理に異常に長
 くかかってしまうことがある不具合を修正しました。
  ・「まとめサイクル」または「まとめ期間」
  ・「紐付け条件式」
  ・「期間まとめ丸め数量紐付け種別」が「紐付ける」になっている
		Ver.11.0.2.39

・時系列プロパティの値を表示するときに、ワークスペースの日付フォーマット設
 定を無視して、いつも年/月/日で表示する不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.0

・DBIOオブジェクトの「日付フォーマット」プロパティにて、デフォルト値を設
 定しても無視される不具合を修正しました。
		Ver.12.0.0.0

・チャートやグラフにて、行の左部文字はオブジェクトの表示名ではなく、オブジ
 ェクトのコードを表示する不具合を修正しました。(Ver.11.0.2.0からの現象)
		Ver.12.0.0.0 

・Ver.11.0.1.96以前のバージョンでビルドしたプラグインで、
 ASLResourceEvalインタフェースを含む場合、Ver.11.0.1.97以降の
 Asprova.exeで実行すると、正しく動作しないことがある不具合を修正しました。
 Ver.11.0.1.97以降のバージョンでビルドしたASLResourceEvalインタフェー
 スを含めるプラグインをリビルドする必要があります。
		Ver.12.0.0.0 

<その他>


*************************************************************************
2014/06/16  Ver.11.0.2リリース
<新規追加>
・以下のCOMインターフェースを追加しました。
  ASBItem::Site
  ASBResource::Site
  ASBOrder::Supplier
  ASBOrder::TimeStamp
  ASPSchedulingParameter::AddResEval
  ASFUtility::CopyProperty
		Ver.11.0.1.97

・式型のプロパティは、標準登録式またはユーザ登録式をコンボボックスで選択で
 きるようにしました。また、標準登録式またはユーザ登録式として登録された式
 は、式自体ではなく、登録した式のコードを表示します。(Ver.12制限機能)
 詳しくは、ヘルプの
    HelpNo.:662000  [GUI]-[グローバルウインドウ]-[プロパティウインドウ]
 をご覧ください。
		Ver.11.0.2.0

・ワークブックのタブをマウスのセンターボタンでクリックすると、タブを閉じる
 ようにしました。(Ver.12制限機能)
		Ver.11.0.2.0

・プロパティ編集コマンドで、下記の項目も編集できるようにしました。
 (Ver.12制限機能)
    マスタ入力指図
    マスタ使用指図
    マスタ出力指図
		Ver.11.0.2.0

<仕様変更>
・64bit版にて、計画パラメタ「原料制約を課す」が「いいえ」以外のときは
 スレッド数の指定があってもマルチスレッドによる割付けは行わず、シング
 ルスレッドで割付けるようにしました。
		Ver.11.0.1.11

・負荷グラフにて、使用指図フィルタ式で絞り込んだ負荷が100%超えても、警告
 色で表示しないで、100%不足の場合と同じ色で表示するようにしました。
		Ver.11.0.1.16

・分割されていない作業に静的分割の設定を行なった直後のオーダ展開にて、
 それまでに存在していたタスクや作業使用指図を、1つ目の分割作業の下に
 つけるようにしました。
 これにより、計画パラメタの「割付け資源」が「現資源」に設定されている
 とき、初めて割り付く分割作業は、分割前の作業が割付いていた資源を現資源
 として割付くようになります。
		Ver.11.0.1.27

・製造BOMテーブルのマスタ使用指図の重なり方法、重なりMIN、重なりMAXに
 て、デフォルト値が効くようにしました。複数の入力指図と使用指図に重なり
 時間に関する設定がされた場合に、どの設定を採用するか、についての詳細は、
 ヘルプ HelpNo.:754000 ページをご覧ください。
		Ver.11.0.1.28

・分割の設定を削除した後でも、「ステータス」が「指示済み」以上の分割作業
 は残すようにしました。
		Ver.11.0.1.57

・COM インターフェース IASBOrder::Explode を実行したとき、以前は、オー
 ダ展開コマンドが実行されたときと同様にプロジェクトの中にある何とも紐付
 いていない補充オーダが削除されていましたが、削除されないようにしました。
		Ver.11.0.1.72

・IASBOrder::Explode を実行したときに、不要な補充オーダ(紐付け先がない補
 充オーダ)が削除されないようにしました。紐付け先のない補充オーダに対して
 IASBOrder::Explode を呼び出したとき、その中で自分自身が削除され、エラ
 ーになることがなくなります。
		Ver.11.0.1.72

・オーダの「1対1紐付け指定品目」の設定により、自動補充されるオーダのコー
 ドは、オーダ展開のたびにつけ直さないようにしました。
		Ver.11.0.1.82

・品目クラスまたは作業クラスの「分割設定再帰1対1(フォワード)」を「はい」
 にしたとき、前工程の「製造ロットサイズUNIT」の設定は無視するようにしま
 した。分割は、前工程で行なわれた結果の比率で行なわれます。
		Ver.11.0.1.89

・作業分割した結果、子分割作業の一部にステータスが「指示済み」以上の値が
 設定されていて、子分割作業の製造数量の総和が分割ルート作業の製造数量を
 下回る場合、分割ルート作業の製造数量を子分割作業の製造数量の総和にする
 ようにしました。これにより、予定よりも少ない数量で完了する子分割作業が
 ある場合、前後工程の作業の数量計算では、減った分の製造数量が加味されま
 す。
		Ver.11.0.1.91

・自動補充フラグが設定されている品目を副産物として持つ出力指図は、紐付け
 ない仕様となっていましたが、作業が割り付いているときは紐付けるようにし
 ました。
		Ver.11.0.1.96

・ASLResourceEval::Expression
 が、誤って非配列値として、COMインターフェースが公開されていたため、
  ASLResourceEval::Expression
  ASLResourceEval::ExpressionCount
 として公開しなおしました。値を取得するインターフェースでは、引数に整数型
 のインデックスを使用するように変更になっているため、以前、このインター
 フェースを使用したプラグインのソースは、変更する必要があります。
		Ver.11.0.1.97

・テーブルウィンドウにて、プロパティを新規に追加する際、デフォルトで「全て
 の既存ウィンドウやスタイルに表示させる」にチェックをつけないようにしまし
 た。その際は、ダイアログを起動したテーブルタブにのみ、列が追加されます。
		Ver.11.0.2.0

・GUIでオブジェクトのコードを入力する際に、常にコードの有効性をチェックす
 るようにしました。
 頭文字として使えない特殊文字は以下の通り
    *!=
 どこでも使えない特殊文字は以下の通り
    ;@$/,'"
 詳しくは、ヘルプの
   HelpNo.:757510  
    [データ入出力]-[デフォルト入出力]-[デフォルト入出力ファイル一覧]
 をご覧ください。
		Ver.11.0.2.0

・プロパティ編集コマンドを実行する時に、作業やオーダなど、実行対象の数が
 10000以上でなければ進捗ダイアログを表示しないようにしました。
		Ver.11.0.2.0

<改良>
・入力指図マスタ、出力指図マスタ、使用指図マスタの数が多いと、割付け解
 除に時間がかかることがありましたが、高速化しました。
  例:入力指図マスタが13万個で、割付け解除に約8分かかっていたデータ
    では、割付け解除が1秒で終わりました。
		Ver.11.0.1.2

・SCP で、拠点コードが「顧客」プロパティに指定されていない製造オーダ、在
 庫オーダ、予測オーダを見つけたら、「不正フラグ」をTRUEにして、以下のエ
 ラーメッセージが出力されるようにしました。
  「顧客が指定されていないオーダが%1個見つかりました。」
  SCP では、製造オーダ、在庫オーダ、予測オーダには「顧客」
  プロパティに拠点コードを設定する必要があります。
		Ver.11.0.1.50

・品目の「自動補充フラグ」が「はい(1対1生産)」または
 「はい(在庫+1対1生産)」で生成された補充オーダが紐付いている場合の数量
 計算の処理を高速化しました。
 例えば、1600個ほどのオーダが、「自動補充フラグ」が
 「はい(在庫+1対1生産)」で生成された120個の補充オーダと紐付いているデ
 ータでは、オーダ展開コマンドが17分30秒かかっていたものが、1分50秒で終
 了するようになっています。
		Ver.11.0.1.57

・計画パラメタの「原料制約を課す」が「はい」または「はい(違反の場合オーダ
 全体をダミー資源に割付ける)」になっているとき、原料制約に違反している作
 業と、その作業のせいで一緒にダミー資源に割付けられてしまう同一オーダ内の
 作業の割付けエラーメッセージが以下の同じメッセージになっていて、区別がで
 きませんでしたが、
  「入力品目が不足しています。ダミー資源に割り付けます。」
 以降は、それぞれに以下の2つのメッセージを出力します。
 「入力品目が不足しています。原料制約の設定により、ダミー資源に割り付けま
  す。」
 「同じオーダの中に、原料制約がかかっていて入力品目の紐付け数量が不足して
  いる作業が見つかったため、ダミー資源に割付けます。」
		Ver.11.0.1.60

・プロパティウインドウダイアログ、式ダイアログまたは対処方法ダイアログを表
 示しようとする時に、もしダイアログの一部がデスクトップの外に出て来れば、
 真ん中に戻すようにしました。
		Ver.11.0.1.66

・内部関数の実行スピードを高速化しました。これにより、表示式に内部関数を
 含んでいる場合のテーブルウィンドウの表示や、プロパティ編集コマンドにて
 内部関数を使ったときや、内部関数を使った仮想プロパティのエクスポートな
 どが高速化されます。速度に関しては、例えば50万作業のあるデータにて、デ
 フォルトの作業テーブルのフィールドマッピングに、下記のような内部関数を
 使う仮想プロパティを4つ追加して、テキストファイルにエクスポートする場合、
 エクスポートにかかる時間は78秒から48秒になりました。
    IF(StrStr(ME.Code,'[')>0,Mid(ME.Code,StrStr(ME.Code,'[')+1,
    StrStr(ME.Code,']')-StrStr(ME.Code,'[')-1),'')
		Ver.11.0.1.76

・ループコマンド機能などを使い、短時間にコマンドを何度も実行するとき、
 Asprova のフレームや進捗ダイアログがチカチカと前面に表示され、他のソフ
 トウェアが使えなくならないように修正しました。
		Ver.11.0.1.78

・コマンド実行時に、必要以上にステータスバーの表示が更新されてリスケジュー
 ルにかかる時間が長くならないように調整しました。
		Ver.11.0.1.80

・COMインターフェースのASLAssigner クラスを使って割付けるとき、
 Parameterインターフェースの「前後依存段取りの設定を適用する」
 (Command_UseCombinationSetup)プロパティに値を設定をすることにより、
 前後依存段取りを適用するかどうかをコントロールできるようにしました。
		Ver.11.0.1.90

・購買オーダを生成した予測オーダは、テーブルウィンドウ上から他の「オーダ種
 別」に変更できないようにしました。
		Ver.11.0.1.99

・購買オーダを生成した予測オーダが、なんらかしらの理由で他の「オーダ種別」
 に変更されていたときは、生成された購買オーダは削除されるようにしました。
		Ver.11.0.1.99

・32bitのAsprovaを使って、式を含めるテーブルをインポートする時のメモリコ
 ストを減少しました。例えば、式型のフィールドを4つ含める37万行の製造
 BOMテーブルをインポートすると、メモリ量は1.8GBから1.3GBに減りました。
 これは9.0.4.65以前のバージョンと同じレベルです。
		Ver.11.0.1.92

・ガントチャートの以下のプロパティでデフォルトで設定される式にて、情報量を
 多くして様々な確認がしやすくなるように改良しました。
  使用指図データチップ文字式
  オーダバー右文字式
  オーダデータチップ文字式
  作業バー右文字式
  作業データチップ文字式
  タスクバー右文字式
  タスクデータチップ文字式
		Ver.11.0.2.0

・チャートにて、マウスのセンターボタンでドラッグでチャートをスクロールでき
 るようにしました。(Ver.12制限機能)
		Ver.11.0.2.0

・ジャンプ機能を使って開いたチャートで単位期間、行の高さを自動調整して見や
 すくなるように改善しました。デフォルトスタイルの単位期間では幅が小さすぎ
 る場合に、単位期間を自動調整します。また、左部の文字が表示されるように、
 フォントサイズを行の高さの最小値として自動調整します。(Ver.12制限機能)
		Ver.11.0.2.0

・チャートでより大きい単位期間に設定する時に、設定後の列幅がウインドウ幅を
 超えないようにしました。
		Ver.11.0.2.0

・テーブルにてセル結合、グループ化、ピボットを設定した際に、表示されている
 最上行に値を表示するようにしました。これにより、テーブルをスクロールして
 もセル結合された内容を確認できるようになりました。
		Ver.11.0.2.0


<不具合修正>
・以下の条件がすべてそろった場合などで、割付けコマンドなどでコマンドエ
 ラーが発生してしまうことがある不具合を修正しました。
  ・動的分割によって生成された子分割作業に「計画済み」よりも上の
   「ステータス」を設定されている。
  ・リスケジュール開始時に、その分割子作業がすべて未割付けのの状態で
   ある。
  ・それらの作業は割付けず、それらの作業のいずれかと紐付いた作業を割
   付ける。
		Ver.11.0.1.1

・前工程と紐付いた入力指図が前段取りタスクにある場合、計画パラメタの
 「ユーザ指定最早開始日時」が、前段取りタスクに効かず、製造タスクにし
 か効かない不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.1

・PSI表でスタイルを切り替えたときに、品目のスタイルが適用されたり、ス
 タイルタブが品目のスタイルで表示されることがある不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.0.51以降の現象)
		Ver.11.0.1.3

・ピボット設定が適用されているスタイルがデフォルトスタイルに設定されて
 いるテーブルを表示したとき、ピボット行で集計されている列の列幅がスタ
 イルに保存した列幅と異なる不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.3

・製造BOM、購買BOMで、コピーした内容を貼り付けるときに、最下行の空行を
 超える場合に新規入力行が表示されなくなる不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.4

・受注予定展開コマンドを実行中に、コマンドエラーが発生してしまうことが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.5

・Asprova SCPにて、購買オーダを割付ける際、最早開始日時もしくは最遅終
 了日時から不正に1日ずれて割り付くことがある不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.0.31以降の現象)
		Ver.11.0.1.5

・64bit版Asprovaで、体験版、トライアル版、デモ版において、モジュールタイ
 プ選択ダイアログでSCPとVIEWを選択することができない不具合を修正しまし
 た。
		Ver.11.0.1.6

・オブジェクト削除コマンドでオブジェクトを削除するときに、同じオブジェ
 クトを参照するオブジェクトが多い場合に時間がかかることがある不具合を
 修正しました。あるデータでは20万件のオーダ削除に20分以上かかっていま
 したが、10数秒に短縮されました。
		Ver.11.0.1.8

・前後依存段取りが適用されている作業を、オブジェクト削除コマンドで割り
 付けたまま削除すると時間がかかることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.8

・品目テーブルの「在庫MIN2」「在庫MIN3」「目標在庫MIN」を設定すると、
 「オーダ割付け・紐付け」コマンドでコマンドエラーが発生してしまうこと
 がある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.9

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックがついている
 とき、この設定によりゼロになっていた段取り時間が、ある作業を割付ける
 ことによって発生する際、発生する前段取りが外段取りで、かつ、割付け先
 資源の「資源量制約」が「制約なし」であっても無視され、「制約あり」と
 して割付けられてしまう不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.12

・以下の条件がすべてそろったときに、不正に割付け位置が見つけられない不
 具合を修正しました。
 ・後段取りタスクに出力指図がついている
 ・資源ロックタスクを伴っている。
 ・バックワードで割付ける。
		Ver.11.0.1.13

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックがついている
 場合、この設定によりゼロになっていた段取り時間が、ある作業を割付ける
 ことによって発生する際、発生する前段取りタスクに入力指図がつくように
 製造BOMテーブルで設定されていてもその設定が無視されて、入力指図が製
 造タスクについたままになってしまう不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.13

・新規作成データの地域設定を編集してデータを保存した場合、データを閉じ
 てから再度開く時に編集した地域設定が失う不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.13

・重なり方法「EES」または「ESSEE」で紐付いている後工程の作業Aがすでに
 割り付いているとき、作業Aの隣に別の作業Bが割り付くことによって作業A
 の段取りタスクが動的に発生する際、品目の「動的分割時の紐付け順」が
 「割付け日時順」に設定されていても無視されて、「作業コード順」で紐付
 け直されてしまう不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.14

・「紐付け」コマンドを実行する時に、このコマンドに関するメッセージが生成さ
 れない不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.16

・製造BOMテーブルで分岐工程を登録しても分岐工程の出力指図がすべて生成
 されず、分岐工程を構成できないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.17

・重なりMAXまたは資源ロック制約を伴って、重なり方法がEESまたはESSEEで
 ある作業を割付ける際、割付け位置が不正になり、重なりMINまたは重なり
 MAX制約を満たせないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.18

・重なりMAXまたは資源ロック制約を伴って、重なり方法がESEまたはSSEEEで
 ある作業を割付ける際、本来、割付けられる日時を不正に見つけられない
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.18

・品目クラスの「動的分割時の紐付け順」が「割付け日時順」になっている
 とき、重なりMAXもしくは資源ロック制約を伴って割付けると、本来割付け
 られる日時に割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.19

・Asprova起動後、計画パラメタおよび資源、製造BOMのいずれでも、次資源
 制約を絶対化しないで1度以上リスケジュールしたあと、計画パラメタおよ
 び資源、製造BOMのいずれかで、次資源制約を絶対化しても無視される不具
 合を修正しました。
		Ver.11.0.1.20

・「イベント発生条件」の「割付け位置」が「作業の前」のとき、イベントオ
 ーダが割付け開始日時もしくは計画開始日時よりも過去に割り付いてしまう
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.20

・印刷設定の「フッタ式(左)」、「フッタ式(中央)」、「フッタ式(右)」
 で改行するように式を設定しても改行が無視される不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.21

・資源クラスの「製造開始可能時間帯」が指定されているとき、本来割付けら
 れる日時に割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.22

・以下の条件がすべてそろったときに、出力指図の数量がおかしくなることが
 ある不具合を修正しました。
 ・異なるオーダの作業A、Bが、重なり方法「EES」「ESSEE」で紐付いて
  いる。
 ・前工程側の作業Aの出力指図は、作業Bと紐付いているが、「余り数量」
  が発生している。
 ・作業Aが割り付いた状態で、作業Bが割り付く。
		Ver.11.0.1.23

・テーブルなどのスタイルテーブルにおいて、「表示列設定」ダイアログでプ
 ロパティを非表示にした後で、再度「表示列設定」ダイアログを表示したと
 きに非表示にしたプロパティが表示されない不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.24

・ある稼働時間の資源量と非稼働時間を挟んで右側の稼働時間の資源量が異な
 るとき、資源ガントチャートで非稼働時間に作業が割り付いているように表
 示されることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.25

・資源ロックまたは重なりMAX作業でつながった一部の作業に実績を入れた直後
 の割付けにて、実績が入っていない作業が本来割付けられる位置を見つけら
 れないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.26

・受注オプションがないときにメニュー[テーブル表示]-[予定表]-[製造予定表]が
 表示されない不具合を修正しました。(Ver.10.0.2.4以降の現象)
		Ver.11.0.1.29

・英語版でデータを保存すると、データ入出力設定の1行目をフィールド情報と
 するの列挙値がおかしくなる不具合を修正しました。 
		Ver.11.0.1.30

・データ入出力のデータソースが「テキストファイル」の場合に、フィールドマ
 ッピングの外部フィールドの表示名を変更しても、再度読み込んだ時にマッピ
 ング先の内部テーブルの表示名で上書きされる不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.31

・仮想プロパティ式などで、日時型のプロパティの値を文字列に転換する時に、
 ワークスペースの日付フォーマットを無視して、いつも年/月/日の形式で転換
 する不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.32

・PSI表を表示した状態で、オーダや作業をテーブルなどで削除すると、PSI表の
 表示更新時にエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.33

・製造BOMテーブルで式型のプロパティをコピーするとエラーが発生することが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.34

・プロジェクトの「その他の区切り時刻」を設定し、チャートやグラフの「単位
 期間」を「区切り時刻」に設定している場合にエラーが発生することがある
 不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.36

・資源クラスの「他のタスクを跨って割付ける」プロパティが「はい」になって
 いて、かつ、「分割条件式」プロパティが設定されているとおき、発生すべき
 前後依存段取りが発生しないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.37

・Round関数、Truncate関数で第一引数の値の桁数、第二引数の値が大きい場合
 に不正な計算結果となることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.38

・オブジェクト削除コマンドで、前後依存段取りが適用されている分割子作業が
 削除対象に含まれている場合にエラーが発生することがある不具合を修正しま
 した。(Ver.11.0.1.8からの現象)
		Ver.11.0.1.38

・顧客のみ登録されている購買BOMが複数行存在するときに、ほかの顧客に変更
 すると変更した行以外の顧客の値も削除される不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.39

・テーブルの作業を選択して、作業収集(GUIで選択されたもの)コマンドを実
 行するときに作業絞り込みコマンドがない、作業絞込みプロパティが設定され
 ていない状態で割付け解除が実行されたときに、選択されていない作業がチャ
 ートに表示されなくなる不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.40

・以下の条件がすべてそろうとき、割付け処理でフリーズしてしまうことが
 ある不具合を修正しました。
  ・ある作業Xを「分割条件式」が指定してある資源Yに割付けようとして
   いる。
  ・資源Yには、「作業ロットサイズUNIT」が指定してある。
  ・作業Xには、ユーザ指定製造時間が指定してある。
		Ver.11.0.1.41

・ある作業Xを実績作業割付けコマンドで割付けるとき、以下の条件が揃うと
 コマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
  ・作業Xは「ステータス」が「指示済み」以上。
  ・作業Xには前後依存段取りタスクがある。
  ・作業Xが割り付いた資源が、強制的に削除されている。
		Ver.11.0.1.42

・製造時間が短い、もしくはチャートのセル幅を小さくしている場合に、作業バ
 ーや作業使用指図バーに完了、着手済み、確定、指示済みを示す下線がチャー
 ト行に表示されないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.43

・1つのタスクが使用指図を複数持ち、そこで使用する複数の資源の「資源量
 制約」が「資源量に応じて」になっていて、かつ、「必要資源量」がそれぞれ
 異なるとき、割付け方向などによって、タスクの時間が変わってしまう事が
 ある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.44

・カスタムメニューを登録したときに、メニューの下に内部定義メニューが1つの
 み登録されている場合、メニューが表示されないことがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.11.0.1.45

・重なりMAXの制約にある作業入力指図が、前後依存段取りになっている前段取
 りタスクの下にあるとき、重なりMINの制約が満たされないことがある不具合
 を修正しました。
		Ver.11.0.1.46

・前段取りタスクの下に配置されている入力指図と紐付いている工程との間に重
 なりMAX制約を課したとき、その前段取りタスクが前後依存段取りとなって、
 隣り合う作業次第では前段取り時間がゼロ秒になってしまう場合、重なりMAX
 制約が効かないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.47

・分岐工程があり、最終工程が複数存在する製造BOMの場合、自動補充オーダの
 オーダ数量が不正になることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.48

・資源ロックや重なりMAXでつながった作業に対して原料制約を課しても、紐付
 けが不足する作業がダミー資源に割付けられないことがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.11.0.1.51

・COM I/FのASLAssignerを使って割り付けるときに、「割り付け期間外に割付い
 ても割付け評価する」が考慮されない不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.52

・「分割条件式」が設定されている資源に「作業ロットサイズUNIT」の設定を伴
 ってバックワードで割付けると、分割された作業の製造時間と製造数量が不正
 な値になることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.57

・製造BOMテーブルにて、1つ以上のマスタ入力指図が存在する工程にてマスタ入
 力指図をすべて強制的に削除した後でオーダ展開をしても、作業に作業入力指
 図が1つ存在し続けてしまう不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.58

・オブジェクトを削除したときに以下のメッセージを出力する処理にてメッセー
 ジの数×8byteのメモリリークが発生する不具合を修正しました。
  %1個の%2オブジェクトを削除しました。
		Ver.11.0.1.58

・資源ロックを使用しているとき、実績制約作業割付けコマンドまたは固定制約
 作業割付けコマンドを実行すると、仮割付けの候補数が2個以上ある場合に割
 付け結果がランダムに変わったり、コマンドエラーになってしまうことがある
 不具合を修正しました。(Ver.10.0.2.9以降の現象)
		Ver.11.0.1.59

・Asprova DS と接続しているとき、自分がチェックインした直後に「新データ
 チェックインされました。」という通知メッセージが表示されることがある不
 具合を修正しました。この通知メッセージは、他のユーザがチェックインした
 ときのためのものであり、自分がチェックインしたときに表示されるのはバグ
 です。
		Ver.11.0.1.60

・Asprova DS を使用して、オーダや実績などのアップロードを定常的にしてい
 ると、チェックインに時間がかかるようになる不具合を修正しました。チェッ
 クインをするときにAsprova のステータスバーにて、"Communicating with 
 DS" と表示される時間が長い場合は、このバージョンアップで修正される可能
 性があります。
		Ver.11.0.1.62

・「分割条件式」と「作業ロットサイズUNI」が指定された資源に1つの作業を分
 割して割付けると、分割された残りの製造数量や指図の数量がおかしくなるこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.63

・「重なり方法」が「EES」の作業を割付けるとき、前工程の作業が割り付いた
 資源の「後資源タイムバッファ」が無視される不具合を修正しました。また逆
 に、「重なり方法」が「ESE」の作業を割付けるとき、後工程が割り付いた資
 源の「前資源タイムバッファ」が無視されたり、設定されているとダミー資源
 に割り付くことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.64

・資源ガント検索ダイアログを閉じたら、フォーカスをガントチャートに戻るよ
 うにしました。こうすると、ダイアログを閉じた直後で選択された指図をキー
 ボードで移動することができます。
		Ver.11.0.1.65

・言語切り替えをしたり、保存したときと異なる言語でデータをロードした際に、
 イベントオーダのタスクのコードが、前の言語のままになってしまう不具合を
 修正しました。
		Ver.11.0.1.66

・64bit版でマルチスレッド機能を使って割付ける際、ダミー資源に割付けられ
 ることがあるとコマンドエラーが発生してしまうことがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.11.0.1.66

・資源ロックタスクを伴った割付けの際、各作業ごとに  
  EIINextOperationTimeLimit
 が呼ばれないことがある不具合を修正しました。資源ロックを伴った割付けの
 際は、製造タスクが割り付いた際に呼び出されます。そのときは他のタスクは
 割り付いていないこともあるため、IASLResourceEvalから他のタスクの仮割付
 けの時系列を参照しても、空の場合があります。
		Ver.11.0.1.67

・自動同期機能を使用している場合、ネットワーク切断などでAsprova DSとの接
 続が一旦切れてしまうと、Asprova DSへ再接続していなかったため自動同期が
 止していましたが、自動同期機能を使用時には再接続することで自動同期が停
 止しないようにしました。
 Asprova DS 1.0.0.33以上が必要です。
		Ver.11.0.1.68

・Asprova DSを使用中で、ネットワーク切断などでAsprova DSとの接続が一旦
 切れた後に、ダウンロードなどでAsprova DSにログインしようとすると、正し
 くログインできないことがある不具合を修正しました。
 Asprova DS 1.0.0.33以上が必要です。
		Ver.11.0.1.68

・自動同期機能を使用している時に、プロパティウィンドウなどを開いた状態で
 自動同期によってプロジェクトファイルが開き直しになると、Asprovaがフリー
 ズしてしまうことがあったため、プロパティウィンドウなどが閉じたられた後
 に開き直しが実行されるようにしました。
		Ver.11.0.1.68

・資源クラスの「分割条件式」と「作業ロットサイズUNIT」を併用すると分割作
 業の数量や製造時間がおかしくなることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.69

・在庫増減方法が「線形」に設定されている品目の在庫グラフの値がおかしくな
 ることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.70

・COM I/FのASGTimeChartWindow::WindowStyleNameと 
 ASGDispatchingView::WindowStyleNameで表示しているスタイル名を正し
 く取得できない不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.71

・受注オーダもしくは購買オーダを割付けるとき、プラグインキー
 KeyHookBeforeAssign 、KeyHookAfterAssign にて、引数オブジェクトから 
 kArgOperation で作業オブジェクトのインターフェース IASBOperation を取
 得しようとしても、NULL 値になっている不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.72

・SCPにて、品目が変わった直後の購買オーダのオーダ展開で、品目が異なる出力
 指図と入力指図の紐付けが残ってしまう不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.72

・チャートでドリルダウンした行を削除したり、ドリルダウンして表示されてい
 る行がほかのテーブルなどで削除されたときにエラーが発生することがある不
 具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.73

・ピボットを含めるスタイル間に速く数回切り替えると、ランタイムエラーにな
 る不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.75

・SCP にて、拠点を跨いだローレベルコードの計算が正しくない時がある不具合
 を修正しました。
		Ver.11.0.1.78

・ループコマンド機能などを使い、オーダ絞込みコマンドと作業絞り込みコマン
 ドを短時間に何度も実行するとき、1回の実行に0.5秒ほど必要以上に時間がか
 かってしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.78

・Log関数を含める式が正しく計算されない不具合を修正しました。
 (Ver.11.0.1.76以降の現象)
		Ver.11.0.1.79

・品目段取り、資源段取り、仕様段取りテーブルの、後品目、後資源、後仕様プ
 ロパティに「!」を指定しても無視されてしまうことがある不具合を修正しまし
 た。
		Ver.11.0.1.81

・マルチスレッド機能を使って割付けを行なうと、動的分割作業があるときに進捗
 ダイアログの表示が100%を超えたり、実際よりも進捗が少なかったりする不具
 合を修正しました。
		Ver.11.0.1.83

・「原料制約を課す」が「いいえ」以外になっているとき、コマンドエラーが発
 生することがある不具合を修正しました
		Ver.11.0.1.83

・マルチスレッド機能を使ってオーダ展開コマンドを実行すると、工程セレクタ
 有効条件などの式が使われている製造BOMが使われていると、ランタイムエラ
 ーが発生してしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.84

・製造BOMなどで、以下の内部関数が使われている場合、マルチスレッド機能を
 使ってオーダ展開や割付けをすると、ランタイムエラーが発生することがある
 不具合を修正しました。
  Sum、SumIf、Min、MinIF、Max、MaxIF、Product、ProductIF、
  ResourceLoadIF、ResourceLoadByResourceQtyTime
		Ver.11.0.1.84

・計画パラメタの「作業一時固定」を「しない」以外のいずれかに設定して、か
 つ、作業分割の設定を、追加、変更、削除するとコマンドエラーが発生するこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.86

・マルチスレッド機能を使用中に式を評価すると、以下の内部関数の戻り値が正
 しくないことがある不具合を修正しました。
  Sum、SumIf、Min、MinIF、Max、MaxIF、Product、ProductIF、
  ResourceLoadIF、ResourceLoadByResourceQtyTime
		Ver.11.0.1.86

・製造数量が0になってしまう作業の「ステータス」を「着手済み」にしたとき、
 計画基準日時から開始するのではなく、計画基準日時に終了してしまう不具合
 を修正しました。
		Ver.11.0.1.87

・ウィンドウ起動コマンドの「スタイルオブジェクト」プロパティに設定されて
 いるスタイルがXMLインポートにより変更された場合に、「スタイルオブジェ
 クト」プロパティの値が削除される不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.88

・ウィンドウ起動コマンドの「ウィンドウ種別」プロパティで「オーダガントチ
 ャート」を選択すると強制的に「紐付けオーダガントチャート」が設定される
 不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.88

・テーブルの表示設定の「グループ化方法」に設定されている式が読み込み後に
 削除されてしまう不具合を修正しました。(Ver.11.0.1.86からの現象)
		Ver.11.0.1.93

・配列型のプロパティが表示されているテーブルで「グループ化」するとエラー
 が発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.93

・製造BOMテーブルを変更した結果、品目のローレベルコードの再計算が必要な
 場合、「オーダ収集(GUIで選択されたもの)」または「作業収集(GUIで選択され
 たもの)」によってオーダ収集、作業収集するような計画パラメタで割付けを行
 なうと、ローレベルコードの再計算が行われず、オーダ展開や割付けの結果が
 おかしくなることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.94

・製造BOMテーブルにて、「製造タスク資源量」や「資源有効条件式」など、製
 造BOM(GUI)のプロパティではない値に右クリックして、「あり」と「なし」の
 フィルタが設定できない不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.95

・SCP にて、計画パラメタの「ユーザ指定最早開始日時」「ユーザ指定最遅終了
 日時」が購買オーダに対して効かない不具合を修正しました。
		Ver.11.0.1.98

・以下の条件が揃った際に、インポートするレコードを正しくマージできない
 不具合を修正しました。
  1.データソース種別はOLE DBです。
  2.フィールドXはプライマリキーです。
  3.外部データのフィールドXの値はスペースだけです。
		Ver.11.0.1.99

・拡張デスクトップ機能を利用して、Asprovaをサブディスプレイで表示している
 ときにダイアログがメインディスプレイに表示される不具合を修正しました。
		Ver.11.0.2.0

・SCPにて、資源が強制的に削除されて、作業使用指図が資源を参照していない状
 態からリスケジュールするとコマンドエラーになることがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.11.0.2.0


<その他>


*************************************************************************
2013/09/30  Ver.11.0.1リリース
<新規追加>
・バックアッププロテクタにe-プロテクタを利用できるようにしました。
		Ver.11.0.1.0

・Asprova MESとAsprova VIEWにて、Asprova DSとの自動同期機能を追加しました。
 自動同期機能が有効になっているAsprova MESとAsprova VIEWは、Asprova DS 
 に新しいデータがチェックインされたり、アップロードされると、自動的に開
 きなおしたり、データをダウンロードして同期をとるようになります。現場端末
 として、Asprova MES に最新の計画を自動的に表示させるときにしようします。
 (Ver.12制限機能)
		Ver.11.0.1.0

・オートメーションクライアントから起動させたときと同じように、確認のため
 にokボタンを押すダイアログが表示されてリスケジュールなどの処理が中断し
 ないようになる「サイレントモード」を追加しました。コマンドラインの引数に
 -silentを指定するとサイレントモードでAsprovaが起動します。主に上述の自
 動同期機能の際に使用します。ヘルプ(HelpNo.:8990300参照)
		Ver.11.0.1.0


<仕様変更>
・計画パラメタの「割付け資源」が「現資源」に設定されているとき、初めて
 割付く分割作業は、分割前の作業が割付いていた資源を「現資源」として割
 付くようにしました。
		Ver.11.0.0.12

・マスタ入力指図に重なり方法と重なりMINが指定されておらず、マスタ使用
 指図から重なり時間の定義の決め方を以下のように変更します。
 ? 前工程とつながっている入力指図が存在するタスクの作業使用指図の
   中に主資源の使用指図があれば、そのマスタ使用指図の定義を参照する。
 ? ?で主資源の使用指図がなければ、副資源の使用指図の中から
   重なり方法と重なりMINの両方が指定されいてる使用指図を選択する。
 ? ?がなければ、重なりMINが指定されているものを選択する。
   その場合は重なり方法は入力指図に指定されている重なり方法を適用し、
   入力指図から重なり方法を適用できない場合のデフォルトはESとする。
		Ver.11.0.0.42

・DBIOオブジェクトの「1行目をフィールド情報とする」が「はい(コード)」
 に設定されている場合、インポートの際は「スキップする行の数」の設定を
 無視して、先頭の行をスキップするようにしました。
		Ver.11.0.0.48

・今までは後工程が分岐工程だったり、作業が分割されている場合、資源ロッ
 クが割り付く資源と同じ資源に後工程の作業が2つ以上あるときはPSの資源
 ロックはもっとも作業との間で発生する、という仕様でしたが、今後は「資
 源ロックが割り付く資源と同じ資源に後工程の作業が1つ以上あるときは」
 という条件に変更します。
		Ver.11.0.0.50

・コマンドラインからAsprovaを起動する場合、Asprova NLSからライセンスを取
 得する際にログインダイアログが表示されるかどうかは、ライセンス取得方法
 にのみ、依存するようにしました。以前は、ライセンス取得方法が「ネットワ
 ークライセンス - ダイアログ」であっても、コマンドラインからユーザ名とパ
 スワードを指定すると、「ネットワークライセンス - 自動」のときと同じよう
 にログインできていましたが、今後はそれができなくなります。
		Ver.11.0.1.0

<改良>
・資源ロックで関連付けられた作業群の仮割付け処理において、例えば分割作
 業などが存在して、同一資源に2つ以上の作業が割付く可能性がある場合、
 以前だと本来割付けられる日時を飛び越えて、他の日時がに割り付いてしま
 うことがありましたが、資源ロックで紐付いた作業同士が連続して仮割付け
 されるように割付け順番を調整し、可能な限り、本来割付けられる日時に割
 付けられるようにしました。
		Ver.11.0.0.9

・COMのASLAssigner クラスを使って割付けるとき、Parameterインターフェー
 スから「作業分割を行う」(Command_DoOperationSplit)プロパティの設定を
 することにより、動的分割を行なうかどうかをコントロールできるようにし
 ました。
		Ver.11.0.0.12

・「イベント発生条件」の「オーダ展開用品目」を使って、イベントオーダの
 発生条件をカウントする資源とイベントオーダが割付く資源が異なるように
 したとき、イベントオーダが割付いた日時よりも過去の製造オーダもイベン
 トオーダの発生条件にカウントできるようにしました。
		Ver.11.0.0.13

・品目または作業クラスの「作業ロットサイズMAX」によって作業を分割する
 際、一部の作業に「作業ロットサイズMAX」の値よりも小さな値が「ユーザ
 指定製造数量」が設定されていると、そのほかの分割作業の数量が「作業ロ
 ットサイズMAX」よりもきくなって全体の数量のバランスを取っていました
 が、そのような場合は新しい分割作業を生成し、製造数量が「作業ロットサ
 イズMAX」を超える作業が発生しないようにしました。実績情報がセットさ
 れている作業が存在する場合は業/品目クラスの「元の数量に合わせる」 プ
 ロパティを「はい(実績を加味する)」にする必要があります。 
		Ver.11.0.0.33

・コマンド編集ダイアログの「内部コマンド」を「内部定義メニュー」にした
 ときに現れるメニューは、階層構造を伴って表示するようにしました。
  例:
   旧表示:カスタムメニュー(&M)
   新表示:XMLエクス ポート - カスタムメニュー(&M)
 これにより、同名のメニューがあっても、識別できるようになります。
		Ver.11.0.0.47

・Asprova NLS からネットワークライセンスを受けているとき、ネットワーク
 回線が切れたときにライセンスが体験版に戻る際、以下のメッセージを出力
 するようにしました。「体験版に切り替わります。サーバと通信できるよう
 にしてからメニュー[ヘルプ]-[ユーザ登録]を選択するなどして、再度、ロ
 グインしてください。
		Ver.11.0.0.47

・コマンド編集ダイアログの内部定義メニューは、文字列でソートせず、メニ
 ューの順番で表示するようにしました。
		Ver.11.0.0.47

・以下のメニューが内部定義メニューコマンドとして実行されるようにしまし
 た。
  [ウィンドウ]-[重ねて表示]
  [ウィンドウ]-[水平に並べて表示]
  [ウィンドウ]-[垂直に重ねて表示]
		Ver.11.0.0.47

・以下のメニューはコマンド編集ダイアログの内部定義メニューに表示されな
 いようにしました。
  [ウィンドウ]-[分割表示]
		Ver.11.0.0.47

・以下のメッセージが計画設定の「同一メッセージ出力数の上限」の対象にな
 らないようにしました。
  ループカウンタ = %1 / %2
		Ver.11.0.0.56

・同じ計画パラメタの中でオーダ展開コマンドが複数回行 われる場合、2回目
 以降でのオーダ展開コマンドの実行速度を高速化しました。品目や製造BOM
 が多ければ多いほど、効果があります。オーダ数、作業数には依存しません。
 例えば、品目テーブルが約1万行、製造BOMテーブルが約8万行あるデータで
 は、約500個の作業が生成されるオーダ展開において、1回のオーダ展開コマ
 ンドの実行に約2秒かかっていたものが、ほぼゼロ秒になりました。
 ループコマンドで、ローレベルコードごとのオーダ展開を行なっている場合
 に効果的です。
		Ver.11.0.0.57

・Asprova NLSを使わず、Asprova DSのみを使う場合でも、ユーザ毎の表示用XML
 ファイルをAsprova DSに保存できるようにしました。
		Ver.11.0.1.0

・既にAsprova NLSにログインしている状態から、Asprova DSにログインする時、
 ログインダイアログを出さずに、NLSと同じユーザでログインするようにしまし
 た。
		Ver.11.0.1.0

・Asprova NLSを使わずにAsprova DSにログインする際、コマンドラインでユーザ
 名、パスワードとADWファイルのパスを指定してAsprovaを起動する場合は、
 Asprova DSのログインダイアログでの入力なしにログインできるようにしました。
		Ver.11.0.1.0


<不具合修正>
・作業やオーダを絞り込んで割付けるとき、割付け対象ではない作業と紐付い
 た作業の割付け方向が正しくないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.1

・アジャストメントコマンドの実行速度が遅くなってしまう不具合を修正しま
 した。例えば、リスケジュールに約170秒かかる20万作業のデータに置いて、
 リスケジュールが約670秒かかってしまっていました。
 (Ver.11.0.0.1以降の現象)
		Ver.11.0.0.3

・重なり方法ESSEEで関連付けられている前工程の作業の出力指図が後段取り
 タスクについているとき、重なり時間が正しく計算されない不具合を修正し
 ました。
		Ver.11.0.0.4
		
・自動補充生産機能によって生成された補充オーダ同士が紐付いていて、オー
 ダ展開コマンドの中でその一部が削除されるときにコマンドエラーになって
 しまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.4

・インポート、エクスポートが1つの計画パラメタに設定されており、以下の
 条件を満たす場合にエクスポートされたファイルに不要な1行が出力される
 不具合を修正しました。
  インポート、エクスポートの順で実行される
  対象のDBIOの外部データソースがテキストファイル
  エクスポートするDBIOの「1行目をフィールド情報とする」が
   「いいえ」以外
		Ver.11.0.0.5

・タスクセレクタ有効条件をインポートする場合に、HOLDERのプロパティを参
 照している式が記述されていると正しくインポートされない不具合を修正し
 ました。
		Ver.11.0.0.5

・ガントチャートや差し立てビューなどでの作業移動の際、「マウスによる
 作業移動方法」の設定が「挿入(右押し出し)」「挿入(左押し出し)」のとき
 などで、マスタに作業分割の設定があると分割されてしまうことがある不具
 合を修正しました。
		Ver.11.0.0.6

・ガントチャートや差し立てビューなどでの作業移動の際、「マウスによる
 作業移動方法」の設定が「挿入(右押し出し)」「挿入(左押し出し)」のとき、
 資源や製造BOMなどで中断時間MAX関係の設定がされていると作業が割付け
 開始日時または割付け終了日時付近に不正に飛ばされてしまう不具合を修正
 しました。本来の仕様では、押し出された作業の割付けの際には、中断時間
 MAX関係の制約は無視します。
		Ver.11.0.0.6

・以下の条件がすべて当てはまるとき、コマンドエラーが発生することがある
 不具合を修正しました。
 ・資源ロックまたは重なりMAXオプションで関連付けられた作業群Aを割付け
  る。
 ・作業群Aの中に、タスクセレクタなどを使用し、組み合わせによっては、
  作業使用指図の数が異なる場合がある。
 ・作業群Aの中の一部がダミー資源に割付く。
		Ver.11.0.0.9

・ガントチャートや差し立てビューなどで、「前段取り中断時間MAX」や「前
 段取りと製造の間の中断時間MAX」が設定されている資源に作業を移動する
 と、隣り合う作業の前後依存前段取り時間が不正に消えてしまうことがある
 不具合を修正しました。(Ver.11.0.0.6以降の現象)
 「前段取りと製造の間の中断時間MAX」または「前段取り中断時間MAX」に負
 の値を設定することによって前段取り時間と製造時間を離さないようにする
 制約は、作業を移動する場合に満たされないことがあります。これは、ヘル
 プの「既知の動作」-「ロジック 33」にて、詳しい記述を追加します。
		Ver.11.0.0.9

・アジャストメントコマンドでイベントオーダを割付ける際、生成されたイベ
 ントオーダによって前後依存段取りが発生する場合や、同一資源にて異なる
 2つ以上の「イベント発生条件」の設定によってイベントオーダが割付く場
 合などで、イベントオーダが不正な位置で強制山積み割付けされることがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.9

・資源クラスの「分割条件式」プロパティが設定されているとき、資源クラス
 の「作業ロットサイズMAX」と「作業ロットサイズUNIT」または製造BOMテー
 ブルの「作業ロットサイズMAX」と「作業ロットサイズUNIT」が同時に設定
 されているとき、分割された作業の製造時間がおかしくなることがある不具
 合を修正しました。
		Ver.11.0.0.12

・Ver.11.0.0.13 でのイベントオプションの改良が不十分で、前段取りタスク
 が存在する作業があるとイベントオーダの発生条件のカウントがおかしくな
 る不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.17

・製造BOMテーブルの使用指図の有効条件式や資源有効条件式を無視して、そ
 の使用指図や資源を使用した前後依存段取りが発生してしまうことがある不
 具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.17

・ピボット内容の表示内容でHOLDERのプロパティを正しく参照できない不具合
 を修正しました。
		Ver.11.0.0.18

・SCPにて、購買オーダの割付け中のメッセージ「割付け結果」の内容に、実
 際の割付け結果と異なる候補資源が表示されることがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.11.0.0.19

・SCPにて、購買オーダの割付け中のメッセージにて、仮割付け回数の表示が
 常に0回になってしまう不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.19

・Asprova BOM にて、自動補充生産機能および作業分割機能関連のプロパティ
 が読み取り専用になってしまう不具合を修正しました。
 (Ver.10.0.2.3以降の現象)
		Ver.11.0.0.20

・一度も割付いたことがない作業を持つオーダに対して「作業実績」プロパテ
 ィを指定して実績を与えたとき、副資源の作業使用指図が製造BOMのマスタ
 使用指図の有効条件式、資源有効条件式を無視して生成され、割付いてしま
 う不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.22

・作業や品目クラスの「実績再帰フラグ」を使って、前工程の作業のステータ
 スを更新しようとしても、途中に割付いている分割作業があったり、分岐し
 て合流する工程で一部の作業が割付いているとき、それより前の工程の作業
 のステータスが正しく「完了」ステータスに変更されない不具合を修正しま
 した。
		Ver.11.0.0.22

・以下のケースがすべて当てはまる場合、資源ロックタスクが不正に資源量制
 約を無視して割付けられることがある不具合を修正しました。
  ・作業Aの後工程が分岐工程である。
  ・分岐している次工程作業に対して資源ロック"PS"(次工程の開始まで)を
   適用している。
  ・次工程作業のうち、1つの製造タスクだけが作業Aの資源ロックと同じ資
   源に割付く。
  ・これらの作業をフォワードで割付ける。
		Ver.11.0.0.23

・作業を分割する際、製造効率が1ではなかったら、分割子作業の製造時間の
 合計は元作業より長くなることがある不具合を修正しました。 
		Ver.11.0.0.24

・後段取りタスクの実績開始日時または実績終了日時に値を入れると、後段取
 りタスクが削除されてしまうことがある不具合を修正しました
		Ver.11.0.0.25

・英語版のWindowsにて、式編集ダイアログで式を入力する時に、式の中の英
 語ではない文字が疑問符"?"になる不具合を修正しました。 
		Ver.11.0.0.26

・計画設定の「割付け開始日時」「割付け終了日時」によって決まる割付け期
 間がオーダの対して短く、割付け期間をはみ出して割付く作業があるとき、
 アジャストメントコマンドでコマンドエラーが発生することがある不具合を
 修正しました。 
		Ver.11.0.0.27

・オーダの数量が変更されると、ピボット設定を適用しているテーブルがすべ
 て更新される不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.28

・オーダの行を表示するテーブルやチャートに集計行を表示するグループ化
 (合計、平均など)をした場合、オーダの以下のプロパティが表示されてい
 るとエラーになる不具合を修正しました。
  子オーダ、親オーダ、末端子オーダ、末端親オーダ
  子オーダ(再帰)、親オーダ(再帰)、初工程作業、最終工程作業 
		Ver.11.0.0.29

・資源クラスの「製造タスク開始可能時間帯」と「製造タスク開始可能日」が
 指定されているとき、バックワードで割付けると、割付け可能な日時に割付
 けられないことがある不具合を修正しました。(Ver.10.0.2.8以降の現象)
		Ver.11.0.0.31

・GUIからではなく、プロパティ編集コマンドなどから展開済みのオーダのオ
 ーダ種別を変更して保存したプロジェクトファイルを開くとランタイムエラ
 ーが発生してしまい、ファイルが開けなくなる不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.34

・Ver.11.0.0.33 での改良により、生成されることになった分割子作業に「ユ
 ーザ指定製造数量」を設定しても、製造数量に反映されない不具合を修正し
 ました。(Ver.11.0.0.33 以降の現象) 
		Ver.11.0.0.36

・主資源を伴わない後段取りタスクの作業出力指図との紐付けによる重なり時
 間を設定した際、重なりMINに、「#」を使って製造数量に依存させると、後
 工程作業の主資源の稼働時間に沿って、重なり時間を計算していましたが、
 後段取りタスクの先頭の作業使用指図が割り付いている資源の稼働時間に沿
 って計算するようにしました。これにより、後工程の主資源の稼働時間が、
 前工程の後段取りタスクが割り付いている時間帯で非稼働の場合に不正に最
 早開始日時違反になってしまう不具合が修正されました。
		Ver.11.0.0.38

・以下の条件がすべて成り立つ場合、使用指図を追加した順番によって製造時
 間が不正に変わってしまうことがある不具合を修正しました。
  ・副資源の使用指図Aに「必要資源量」が設定されている。
  ・使用指図Aで使われる資源の「資源量制約」プロパティが
   「資源量に応じて」に設定されている。
  ・主資源の使用指図で使われる資源の「資源量制約」プロパティが
   「資源量に応じて」に設定されている。
		Ver.11.0.0.39

・重なりMAXまたは資源ロックオプションを使って割付ける際、作業の下のタ
 スクが、前段取り、製造、資源ロック、後段取りの順番になっていないこと
 がある不具合を修正しました。この不具合が発生した場合、作業の前段取り
 開始日時、前段取り終了日時、後段取り開始日時、後段取り終了日時が不正
 な値になることがありました。
		Ver.11.0.0.41

・製造タスク以外のタスクの下に作業出力指図が存在する作業と紐付いた作業
 が、不正に時間制約違反になることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.41

・カレンダテーブルで、複数の行に渡るコピー&ペーストや、COM インター
 フェースを通して複数のカレンダオブジェクトを変更すると、変更された
 カレンダオブジェクトが大量である場合、Broadcastの最中にエラーが発生
 してしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.43

・プラグイン情報ダイアログにて「オートメーションからは非表示」にチェッ
 クを付けた状態で、オートメーションクライアントから64bit版Asprovaを実
 行して、マルチスレッド機能を使用してスレッド数を3以上で割付けを行な
 うと、ランタイムエラーが発生する不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.47

・資源ロックまたは重なりMAXの制約を伴った作業を割付けるとき、割付け候
 補数が多くなると、それに伴って割付けにかかる時間が必要以上に長くなっ
 てしまうことがある不具合を修正しました。あるデータの例では、割付け候
 補数が54億通りあり、計画パラメタの「割付け候補数の上限」に500を設定
 したところ、Ver.11.0.0.9以前のAsprovaでは3秒程度で終わっていたリスケ
 ジュールが、Ver.11.0.0.10以降のAsprovaでは、数十分たっても終わりませ
 んでした。
		Ver.11.0.0.47

・コマンド編集ダイアログの「内部コマンド」を「内部定義メニュー」に以下
 を設定してもコマンドが実行されない不具合を修正しました。
  カスタムメニュー(&C)
  コマンド(&D) - カスタムメニュー(&M)
  ワークスペース設定(&W) ...
  表示色設定(&T) ...
  高速描画モード(&H)
		Ver.11.0.0.47

・Asprova NLSを利用しており、かつプロジェクトファイル読込み時にスタイ
 ルのXMLインポートが行なわれる場合に標準スタイルの非表示フラグが正し
 く適用されないことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.49

・スタイルタブを表示しないように設定している場合に、PSI表の「スタイル
 設定」のポップアップメニューにほかのテーブルのスタイルが表示される不
 具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.51

・前後依存段取りが使われていたり、計画設定の「同一品目の段取りをゼロに
 する」が使われているとき、必要資源量が1以外の作業やカレンダの資源量
 が1を上回る資源があると、バックワードでスケジューリングで必要以上に
 膨大に時間がかかってしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.52

・フロート化されたチャートやテーブルのタイトルバーをダブルクリックする
 と異常終了することがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.53

・オーダ数量がゼロになっていたりして不正に製造数量がゼロになってしまっ
 た作業に対して、実績数量を与えてオーダ展開せずに割付けると、フリーズ
 してしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.54

・品目テーブルでマスタ出力指図をドリルダウンして、削除するとエラーが発
 生することがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.55

・GetWorkingDays関数に指定した開始日時から終了日時の間に区切り時刻をま
 たぐ稼働時間が存在していると、返される日数が不正に少なくなることがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.56

・計画パラメタの「製造時間の計算」が「最長時間の資源」または「最長時間
 の副資源」が設定されていて、資源もしくは製造BOMで複数の箇所で製造効
 率に1以外の値が設定されている場合、分割条件式によって分割すると、製
 造時間が不正な値になってしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.58

・副資源の数が多いと、割付けに時間がかかってしまうことがある不具合を修
 正しました。(Ver.11.0.0.58以降の現象)
		Ver.11.0.0.59

・購買BOMテーブルで「品目」を指定せずに「サプライヤ」を変更すると、購
 買BOMテーブル上の行数が不正に増えることがある不具合を修正しました。
		Ver.11.0.0.60


<その他>


*************************************************************************
2013/06/11  Ver.11.0.0リリース
<新規追加>
・コマンドラインからAsprovaを起動する際の引数に -site を追加しました。
  これでサイトを指定することができます。
  例:
   Asprova.exe -site FactoryA -name userX -password XXXXXXXX
		Ver.10.0.2.3

・ユーザが表示色の設定をパレットとして保存する機能を追加しました。標準
 で用意したパレットを選択して使用したり、ユーザが保存したパレットを選
 択して簡単に表示色を変更することができます。(Ver.11制限機能です)
 詳しくは、ヘルプの
    HelpNo.:743360  [GUI]-[補足]-[パレット]
 をご覧ください。
		Ver.11.0.0.0

・指定したレイアウトに変更するレイアウト設定コマンドを追加しました。計
 画パラメタやツールボタンに組み込むことで、簡単にレイアウトを変更でき
 ます。(Ver.11制限機能です)
 詳しくは
    HelpNo.:778425  [ロジック]-[スケジューリングロジック]-[計画パラメ
           タ・コマンド]-[レイアウト設定コマンド]
 をご覧ください。
		Ver.11.0.0.0

・計画コマンド編集ダイアログにて、選択している計画パラメタやコマンドの
 プロパティウィンドウダイアログを表示させるプロパティ編集 ボタンを追
 加しました。(Ver.11制限機能です)
 詳しくは
    HelpNo.:730000  [GUI]-[ダイアログ]-[計画コマンド編集ダイアログ]
 をご覧ください。
		Ver.11.0.0.0

・配列型のプロパティの順序を、マウスを使ってプロパティウィンドウダイア
 ログ上で入れ替える機能を追加しました。(Ver.11制限機能です)
 詳しくは
    HelpNo.:662000  [GUI]-[グローバルウインドウ]-[プロパティウインドウ]
                            -[プロパティウインドウ]
 をご覧ください。
		Ver.11.0.0.0

<仕様変更>
・新規プロジェクト作成後に保存するバイナリファイルの形式のデフォルト
 を.aru(ユニコード形式)に変更しました。
		Ver.10.0.2.3

・計画設定の「拡張仕様インデックス」の設定によって生成されたプロパティ
 定義は、削除できないようにしました。
		Ver.10.0.2.24

・ユーザが既に自分でチェックアウトしている状態でメニュー「最新バージョ
 ンの取得」 を選択したとき、取得したプロジェクトファイル(data.aru)は
 読み取り専用になっていましたが、確認ダイアログによって、読み取り専用
 か書き込み可能のどちらにするかを選択できるようにしました。 
		Ver.11.0.0.0

<改良>
・重なりMAXオプションや自動補充生産オプションなどを持っていない場合、
 それらに関係するプロパティが読み取り専用になるようにしました。また、
 MS Light にて、副資源オプションなどを持っていない場合、製造BOMテー
 ブルにて無視される行の色が灰色になるようにしました。
		Ver.10.0.2.3

・資源クラスの「分割条件式」プロパティが指定されたとき、資源クラスの
 「資源ロットサイズUNIT」、製造BOMテーブルの「作業ロットサイズ
 UNIT」が効くようにしました。
		Ver.10.0.2.14

・AsprovaからDSにチェックインする時に、確認ダイアログに「ローカルで上
 書き保存」というチェックボックスを追加しました。チェックしたら、デー
 タをローカルで保存してからDSにチェックインします。 
		Ver.11.0.0.0

<不具合修正>
・計画パラメタがの「割付け方向」が「フォワード」または「強制フォワー
 ド」のとき、「割付け終了日時」よりも未来に割り付く作業が、不正に
 ダミー資源に割り付くことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.2.1

・後工程の作業と重なり方法「EES」「ESSEE」で紐付いている作業および
 前工程の作業と重なり方法「ESE」「SSEEE」で紐付いている作業がそれ
 ぞれ「最早開始日時-製造開始日時」と「製造終了日時-最遅終了日時」が
 不正な値になり、最遅終了日時違反、最早開始日時違反になることがある
 不具合を修正しました。
		Ver.10.0.2.2

・エクスプローラ上から見たとき、.ar4、.aruファイルのアイコンが、不正に
 "!"マークのアイコンなどに変わってしまうことがある不具合を修正しまし
 た。(Ver.10.0.2.3以降の現象)
  		Ver.10.0.2.5

・「オーダ収集(GUIで選択されたもの)」または「作業収集(GUIで選択された
 もの)」コマンドが追加されている計画パラメタに「割付け停止条件式」を
 設定して実行しても、1度途中停止した後に、再開されない不具合を修正
 しました。
  		Ver.10.0.2.7

・タイマイベントを使用した際に、設定した時間間隔通りにイベントが発生
 しないことがある不具合を修正しました。
  		Ver.10.0.2.8

・資源の「製造タスク開始可能時間帯」が指定されているとき、割付けられる
 日時に割付けられないことがある不具合を修正しました。
  		Ver.10.0.2.8

・分岐工程の前後作業間で資源ロック「PS」を設定しているとき、本来割付け
 可能な位置に割付けられないことがある不具合を修正しました。
  		Ver.10.0.2.9

・前後依存段取りが設定されているとき、本来割付けられる位置に割付けられ
 ないことがある不具合を修正しました。 
  		Ver.10.0.2.10

・品目グループや資源グループのプロパティマージルールを「内部」以外に
 設定している場合に、インポートで取り込んだ品目グループ、資源グループ
 が正しく反映されない不具合を修正しました。
  		Ver.10.0.2.11

・プロパティマージルールが「内部優先」に指定されている配列型のプロパテ
 ィの値を、インポートで取り込むと、外部で指定されている順序と異なる順
 序でセットされる不具合を修正しました。
 外部で末尾のインデックスに指定されていた値が、最初のインデックス(1)
 にセットされていました。
  		Ver.10.0.2.11

・Asprova BOM にて、製造BOMテーブルで副資源の使用指図の行の背景色がラ
 イセンスがないということを意味する灰色になってしまう不具合を修正しま
 した。(Ver.10.0.2.3以降の現象) 
  		Ver.10.0.2.13

・体験版、デモ版、トライアル版のAsprovaにて、モジュールタイプをMRPにし
 たときにユーザ情報ダイアログにて、「受注」「購買」「KPI計算」オプシ
 ョンが表示されない不具合を修正しました。(Ver.10.0.2.3以降の現象) 
  		Ver.10.0.2.13

・Asprova MESまたはAsprova VIEWにてデータをロードすると、自作した計画
 パラメタが計画パラメタコンボボックスの中に表示されない不具合を修正し
 ました。(Ver.10.0.2.3以降の現象)
  		Ver.10.0.2.15

・仕様N段取りテーブルをインポートした際、「前仕様コード」プロパティで
 複数の仕様コードをインポートしようとしても、セミコロン";"以降がイン
 ポートできない不具合を修正しました。
  		Ver.10.0.2.16

・テーブルの表示設定にて、グループ化方法とフィルタ方法を設定している場
 合にグループ化方法が同じスタイルに切り替えたときに正しくグループ化さ
 れない不具合を修正しました。
  		Ver.10.0.2.18

・以下の条件が揃った際に、ある作業Aが本来割付けられるべき位置(日時T)に
 割付けられない不具合を修正しました。
  1 計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックがついて
   いる。
  2 ある作業Aを資源Xの日時Tに割付けようとした際、日時Tの直近の過去と
   未来に割り付いている作業B、Cの品目が同じである。
  3 作業B、作業Cは副資源Yを持っており、その資源Yでは作業B、作業Cの間
   に別の作業Dが割り付いており、この作業Dと作業Cの品目が異なるため
   に作業Cには前段取り時間が発生し、資源X、資源Yに使用指図が割り付
   いている。

 また、以下の条件でも同様に、ある作業が本来割付けられるべき位置に割付
 けられない不具合がありましたが、これも同時に修正されています。
  1 計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックがついて
   いる。
  2 ある作業Aを炉資源でない資源Xの日時Tに割付けようとした際、そこに
   は同一の製造開始日時と製造終了日時の作業Bが割り付いていて、作業A
   と作業Bが山積み割付けされることになる。
  3 資源X上で、その日時の直近の過去と未来に割り付いている作業C、Dの
   品目が同じであるが、作業Bとは品目が異なるため、作業Dには前段取り
   時間が発生している。
  		Ver.10.0.2.18

・テーブルやチャートの左上セルのポップアップメニューからXMLエクスポー
 トしようとするとUTF-8形式での出力を選択できない不具合を修正しました。
  		Ver.10.0.2.21

・資源が強制的に削除されるなどして、「資源」プロパティが空の作業使用指
 図がある場合に、割付け解除コマンドでコマンドエラーが発生してしまう不
 具合を修正しました。
  		Ver.10.0.2.22

・時間を計算する式の中で複数の割り算がある場合で、計算途中に誤差が
 発生してしまうことがある不具合を修正しました。例えば、その誤差のせい
 で、以下の2つの式の結果が異なってしまうことがありました。
 55sp/ME.Item.NumSpec1/ME.Item.NumSpec2
 55sp/(ME.Item.NumSpec1*ME.Item.NumSpec2) 
  		Ver.10.0.2.23

・Asprova MES にて、計画パラメタが埋め込まれたカスタムメニューを実行す
 ると、ライセンスに違反しているというメッセージが不正に出て実行できな
 くなってしまう不具合を修正しました。(Ver.10.0.2.3以降の現象)
  		Ver.10.0.2.24

・計画設定の「拡張仕様インデックス」の設定を削除したり、その設定によっ
 て生成されたプロパティ定義を変更、削除したりすることにより、品目テー
 ブル、オーダテーブル、資源テーブルで拡張仕様のコードのフィールドマッ
 ピングがおかしくなってしまうことがある不具合を修正しました。
  		Ver.10.0.2.24

<その他>


*************************************************************************
2013/04/01  Ver.10.0.2リリース
<新規追加>
・Asprova APS から、DS/NLSのパスワードを変更できるようにしました。
		Ver.10.0.2.0

<仕様変更>
・重なり方法「EES」「ESSEE」の設定により、出力指図が分割されている作業
 を割付け解除したときに、従来は兄弟番号の先頭の出力指図に数量をあつめ
 てそれ以外は削除し、日時も祖もまま使っていましたが、以降はタスクの終
 了日時で上書きするようにしました。これにより、次回紐付け時に出力指図
 の紐付けのされ方(分割のされ方)に依存せずに、いつも一定の紐付け結果に
 なるようになります。
		Ver.10.0.1.5

・64bit版Asprovaにて、計画パラメタの「未割付けの前後工程作業を無視する」
 が「はい」の場合は、スレッド数を3以上に設定してあっても1つのスレッド
 で割付けるようにしました。
		Ver.10.0.1.22

・64bit版Asprovaにて、以下のプラグインが存在する場合は、スレッド数を3
 以上に設定してあっても1つのスレッドで割付けるようにしました。
  KeyHookBeforeAssign
  KeyHookAfterAssign
  EIIFilterCalcDuration
  EIIFilterCalcCombinationSetupDuration
  EIIFilterCalcEvaluation
  EIIFilterCalcOperationTimeLimit
  EIIFilterCalcNextOperationTimeLimit
		Ver.10.0.1.22

<改良>
・計画設定の「割付け中のメッセージレベル」プロパティが「詳細」のときに
 仮割付けごとに作業使用指図と資源の組み合わせが表示されますが、このと
 きに常に主資源の作業使用指図が先頭に表示されるようにしました。
  例:<01:10> [M, Res1], [S0, Res2]
		Ver.10.0.1.9

・SCPの購買BOMテーブルの所要時間(PurchaseUseBomInst_LeadTime)プロパテ
 ィにおいて、MEにて作業を、OTHERにて資源を使用できるようにしました。
		Ver.10.0.1.9

・一度もオーダ展開されたことがないオーダに「実績終了日時」が設定され、
 かつ、その日時がその品目の棚卸の日時(「オーダ種別」が「在庫オーダ(絶
 対量)」のオーダの「納期」)よりも過去である場合、割付け前のオーダ展開
 でもそのオーダが紐付けに参加して来ないようにしました。
		Ver.10.0.1.16

・新規行で「コード」以外のプロパティに値を入力しようとした場合に文字列
 が入力されていない場合はマウス操作で入力キャンセルできるように変更し
 ました。 
		Ver.10.0.1.17

・DBIOのフィールドマッピングにて、仮想プロパティが設定されているプロパ
 ティ定義の上では、右クリックポップアップメニューの「プライマリキー」
 がグレースケールになるようにしました。 
		Ver.10.0.1.41

<不具合修正>
・インポートやエクスポート時に進捗ダイアログが表示されなくなってしまう
 不具合を修正しました。(Ver.9.0.0.67 以降の現象)
		Ver.10.0.1.5

・オーダや作業などのオブジェクトの 数が多いと処理中に表示される進捗ダ
 イアログのパーセンテージ表示が、100%に達成する前に0%になってしまうこ
 とがある不具合を修正しました。例えば、数百万個の作業が あるときにプ
 ロパティ編集コマンドの「作業プロパティ編集式」が10個以上あるときです。
 		Ver.10.0.1.5

・製造BOMのタスクセレクタで、HOLDERを指定すると条件式が不正な結果にな
 る不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.5

・64bit版でスレッド数を3以上に設定してマルチスレッドで割付けコマンドを
 実行した際に、コマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.5

・64bit版にて、マルチスレッドで割付けているときなどで、例えば資源評価
 クラスの「追加資源評価式」で以下の内部関数が使用されているとき、コマ
 ンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
  ResouceLoad
  ResouceLoadIf
  ResourceLoadByResourceQtyTime
 		Ver.10.0.1.6

・64bit版でマルチスレッド機能を使って割付けを行なった場合、資源評価の
 追加評価式や製造BOMの有効条件式などのようにリスケジュール中に評価さ
 れる式の中で、Work_OperationMainResが使われていると、コマンドエラー
 やフリーズが発生することがある不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.7

・メモリ上の製造BOMで、マスタ作業が持つマスタ使用指図の順番において副
 資源のマスタ使用指図が主資源のマスタ使用指図よりも前に位置している場
 合、割付け時間が見つからなかったマスタ使用指図の組み合わせがあった時、
 その後、不正に一部の組み合わせの仮割付けが行なわれないことがある不具
 合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.8

・ある出力指図に複数の紐付けオブジェクトが紐付いており、かつ、それらが
 皆、計画パラメタの「紐付け維持フィルタ式」によって、紐付けが維持され
 る場合、出力指図の数量が減ったときに日時の早い方の入力指図の紐付けオ
 ブジェクトの数量から調整されてしまうことがある不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.11

・オーダクラスの「子オーダ(再帰) 」(Order_LeftRecursiveOrder)、
 「親オーダ(再帰) 」(Order_RightRecursiveOrder)プロパティが複数あると
 き、プロジェクトファイルをロードするたびに、順番が異なることがある不
 具合を修正しました。以降はオブジェクトID順でソートされています。
 		Ver.10.0.1.11

・製造BOMをインポートする際、入力指図の行のタスクセレクタコードに文字
 列が入っていると、インポートした入力指図がタスクセレクタの下に配置さ
 れてしまうことがある不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.12

・インポートする時に、DBIOオブジェクトの「データソース種別」プロパティ
 が「OLE DB」の場合、400フィールド以上の大量のフィールドをインポート
 しようとするとエラーになる不具合を修正しました。 
 		Ver.10.0.1.15

・グラフィカル製造BOMでマスタ入力指図とマスタ出力指図の品目をオブジェ
 クトコンボボックスで変更すると、以下のプロパティに設定されているオブ
 ジェクトコンボボックス条件式どおりに絞り込まれない不具合を修正しまし
 た。
 		Ver.10.0.1.17

・マスタ入力指図の「製造」列にて、OTHERを使った式があると、「必要量の
 記述が不正な指図が%1個見つかりました。必要量は1と解釈します。」とい
 うエラーメッセージがリスケジュール時やデータの保存時などに出力される
 不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.18

・製造BOMにて、副産物の出力指図に品目が設定されていないものがあると、
 リスケジュール時にコマンドエラーになったり、リスケジュール後にソフト
 ウェアが不安定になることがある不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.18

・64bit版にて、「スレッド数」を3以上に設定してマルチスレッド機能を使っ
 て割付けた際にコマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.20
 		
・品目クラスの自動補充フラグ「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1
 生産)」によってオーダを自動補充するとき、紐付いた相手の作業が分割さ
 れている場合、紐付けオブジェクトの数量が分割された作業の入力指図より
 も大きくなってしまうことがある不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.21

・製造時間を決定する資源の「資源量制約」プロパティが「資源量に応じて」
 に設定されていて、かつ、製造タスクがその資源以外の資源にも割付き、か
 つ、 前後依存段取りタスクを伴う場合、割付けられる正常な日時に割付か
 ないことがある不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.23
 		
・インポートするテーブルの中で式がME、OTHERなどの規定変数を使っている
 場合に、インポート時間が短くなりました。例えば、あるプロジェクトデー
 タで、有効条件式プロパティの約半分でMEを使用している製造BOMテーブル
 を、デフォルトのフィールドマッピングを用いてAsprovaの製造BOMテーブル
 が空の状態でインポートするのに、250秒ほどかかっていたものが、210秒ぐ
 らいになっています。
 		Ver.10.0.1.23

・品目段取り、資源段取り、仕様N段取りテーブルの資源プロパティにて!、=、
 !=が入力できてしまう不具合を修正しました。これらの特殊文字列を入力す
 ると、作業を割付ける際に、コマンドエラーが発生してしまうことがある不
 具合を修正しました。すでに入力済みのデータに関しては、10.0.1.24をロ
 ード後に自動的にそのような設定が削除されます。
 		Ver.10.0.1.24

・資源ガントチャートを右クリックして、シフトの稼動パターンを新規登録し
 ようとして、シフトパターン設定ダイアログで追加ボタンを押下するとダイ
 アログが閉じてしまうなど動作が不安定になる不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.25

・Asprova SCP にて、購買オーダの最早開始日時(算出値)
 (Work_TotalCalculatedEST)が前工程の作業を無視して、常に計画設定の
 「割付け開始日時」になってしまう不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.27

・計画パラメタテーブルやスタイルテーブルでXMLエクスポートしようとする
 とUTF-8形式での出力を選択できない不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.29

・資源クラスの「前段取りと製造の間の中断時間MAX」プロパティが指定され
 ているときは、「前段取り中断時間MAX」に負の値を設定した場合の前段取
 りと製造の間を離さないようにする部分は無視される仕様
 (ヘルプ HelpNo.:747300の)ですが、前段取りが、前後依存段取り時間の設
 定によって発生されたものである場合にはそうはならず、前段取りと製造が
 離されないようになってしまう不具合を修正しました。
 		Ver.10.0.1.30

・製造BOMテーブルのタスクセレクタ有効条件に以下の式ように
 OperationProductionStartTime を使うなどして、割付け位置に関する設定
 がされている場合、ガントチャート上で「元に戻す」「やりなおす」を実行
 すると、割付け状態が正常に再現できないことがある不具合を修正しました。
  #2009/07/01 00:00:00#<=ME.OperationProductionStartTime
 		Ver.10.0.1.31

・途中工程の一部の作業が割り付いたままオーダ展開すると、その割り付いて
 いた作業と後工程の作業の間の紐付けオブジェクトが不正に削除されてしま
 うことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.1.32

・Asprovaを終了せずにプロジェクトを閉じてから、そのAsprovaで任意のプロ
 ジェクトをロードした直後にガントチャート上からマウスで作業を移動する
 とコマンドエラーが発生する不具合を修正しました。
		Ver.10.0.1.32

・前後依存段取りテーブルの設定があるデータを、マルチスレッド機能を使っ
 て割付けを行なうと、フリーズすることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.1.33

・マルチスレッド機能を使って割付けを行なう際に、コマンドエラーが発生す
 ることがある不具合を修正しました。計画設定の「割付け中のメッセージレ
 ベル」が「簡易」もしくは「詳細」であると、比較的、この現象が発生しや
 すくなります。
		Ver.10.0.1.34

・前後依存段取りが発生する可能性のあり、かつ、副資源を含み、かつ、割付
 け候補の資源の中に「資源量制約」が「資源量に応じて」のものがある作業
 をバックワードで割付けようとすると、本来割付け可能な位置を飛ばして、
 異なる位置に割り付いてしまうことがある不具合を修正しました。 
		Ver.10.0.1.35

・プロジェクトファイル(ar4/aru)保存後、再度読み込む際にエラーが発生し
 てファイルが開けないことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.1.36

・フィールドマッピングで、左のプロパティ定義テーブルでプロパティ定義を
 削除できるという不具合を修正しました。
		Ver.10.0.1.36

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックがついている
 とき、ある資源に「指示済み」以上のステータスが設定された作業Xが割り
 付いていて、その作業Xより未来側に異なる品目の作業Yを割付けようとする
 と、通常であれば作業Xに後段取りタスクが発生することになり、かつ、そ
 の後段取りタスクが資源量制約違反になってしまう場合に、作業Yがそこに
 割付けられない、という 不具合を修正しました。このような場合、作業Xは
 「指示済み」ステータス以上であれば 後段取りタスクは発生せず、資源量
 制約違反も発生しません。
		Ver.10.0.1.37

・重なりMINと資源バッファを設定した際、ヘルプHelpNo.:745000ページにあ
 るように工程間の時間間隔の計算順序が
  後資源バッファ時間、重なり時間MIN、前資源バッファ時間
 の順番にならず、フォワードの場合は、
  重なり時間MIN、後資源バッファ時間、前資源バッファ時間
 バックワードの場合は
  重なり時間MIN、前資源バッファ時間、後資源バッファ時間
 の順番になっている不具合を修正しました。
		Ver.10.0.1.38

・重なり方法EES、ESE、ESSEE、SSEEEでつながっているオーダ間の紐付けにお
 いて、その紐付けの品目の「動的分割時の紐付け順」が「作業コード」であ
 っても、その紐付けの前後の作業がすでに割り付いているなら、各作業の
 「最早開始日時(算出値)」「最遅終了日時(算出値)」は、「動的分割時の紐
 付け順」は「割付け日時順」であるものとして計算するようにしました。
		Ver.10.0.1.39

・日本語以外の英語やドイツ語など一部のOSにて、式編集ダイアログで、式を
 編集中にピリオドを入力したときに表示されるインテリセンスの高さが不適
 切で、スライドバーが一番下まで表示されないことがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.10.0.1.39

・割り付いている作業が参照しているマスタ使用指図が削除されたとき、割付
 け解除コマンドでコマンドエラーが発生することがある不具合を修正しまし
 た。Ver.10.0.0.85 以降の現象。
		Ver.10.0.1.40

・資源クラスの「前資源タイムバッファ」「後資源タイムバッファ」プロパテ
 ィにて、「H1D」のように「H」を指定して区切り時刻を指定したとき、この
 項目を評価する時点での日時がちょうど区切り時刻である場合に、不正に次
 の区切り時刻に進んでしまう不具合を修正しました。例えば、「計画設定」
 の「1日の区切り時刻」が「00:00:00」のとき、6/1 00:00:00からの「H1D」
 は、6/2 00:00:00になっていましたが、以降は6/1 00:00:00のままです。こ
 れは、フォワードに割付ける場合とバックワードに割付ける場合の整合性を
 つけるためであり、製造BOMテーブルの重なりMIN、重なりMAXでは、すでに
 そのような仕様になっています。
		Ver.10.0.1.41

・以下の条件が揃うとき、本来割付け可能な位置を見つけられないことがある不
 具合を修正しました。
 ・資源ロックや重なりMAXの制約がある複数の作業を同時に割付けている。
 ・割付け中の作業が副資源を持っている。
 ・割付け先の候補資源の中に「資源量制約」が「資源量に応じて」のものがある。
		Ver.10.0.2.0

<その他>


*************************************************************************
2012/12/28  Ver.10.0.1リリース

<新規追加>
・リストの中のオブジェクトの指定されたプロパティの値をすべて掛け合わせ
 た値を戻す内部関数を追加しました。
  PRODUCT
  PRODUCTIF
 PRODUCTIFはリストの中のオブジェクトをフィルタして、指定されたプロパ
 ティの値を掛け合わせた値を取得できます。
		Ver.10.0.0.5

・グラフィカル製造BOMの表示設定に工程展開フィルタ式を追加しました。工
 程展開フィルタ式を利用して、指定した条件に該当しない工程を非表示にす
 ることができます。
		Ver.10.0.0.71

・「オブジェクトコンボボックス条件式」プロパティにて、 OTHER変数が使える
 ようにしました。例えば、オーダ テーブルの「仕様1」プロパティでは、MEが
 仕様1、 OTHERはオーダになるので、Find( OTHER.Item.Code, ME.Code )とする
 と、オーダの品目コードの中に仕様1コードが含まれているものだけをオブジ
 ェクトコンボボックスの中に表示することができます。 
		Ver.10.0.1.0


<仕様変更>
・SCPにて、「オーダ区分」が「登録オーダ」である購買オーダにも作業出力
 指図を付与するようにしました。これにより、予測オーダから生成された購
 買オーダがその先の拠点のオーダと紐付けられるようになります。
		Ver.10.0.0.33

・SCPにて、受注予定表(大日程)テーブル、受注予定表テーブルの追加と編集
 ができないようにしました。
		Ver.10.0.0.42

・資源ロックタスクがついた作業をバックワードで割付ける際、資源ロックタ
 スクは、すぐ右隣りの作業の前段取りタスクの開始日時よりも過去に割付け
 るようにしました。(従来は、資源ロックタスクと前段取りタスクが重なる
 ことがありました)
		Ver.10.0.0.43

・チャートやテーブルで「Ctrl」キーを押下しながら、マウスホイールでズー
 ムイン、ズームアウトする場合の、ホイールの操作方向を以下のように変更
 しました。
  ズームイン(拡大) : 奥に回転する
  ズームアウト(縮小) : 手前に回転する
		Ver.10.0.0.79

・ある作業を割付けることによって、右隣の作業の前後依存段取りを割付けな
 おす際に製造BOMの「有効条件式」「資源有効条件式」、資源の「割付有効
 条件式」をチェックするようにしました。
		Ver.10.0.0.86

・ダミー資源を製造BOMに登録しても無視するようにしました。
		Ver.10.0.0.91

・GUI上からダミー資源の資源グループを設定できないようにしました。
		Ver.10.0.0.91

・式編集ダイアログの標準登録式タブにて、式がOTHERのクラスに依存する場合は
 そのときのOTHERに該当する標準登録式を絞り込んで表示するようにしました。
 以前は、OTHERのクラスに依存せず、すべての標準登録式を表示していました。 
		Ver.10.0.1.0

・資源ガントチャートで作業移動する際に、ドラッグしたまま、チャートの端に
 マウスカーソルを移動したときの列方向のスクロールスピードを従来の1/10に
 短縮しました。
		Ver.10.0.1.0

<改良>
・Asprova終了時のメモリ解放処理を高速化しました。例えば、64bit版で1000
 万個も作業があり、Asprovaを終了するときに数時間もかかるようなデータ
 でも、今回の修正で数分程度で終了します。
		Ver.10.0.0.4

・仮割付け結果の評価値は、割付いた資源ごとの評価値の合計値を資源の数
 (※1)で割っていますが、資源評価オブジェクトの「対象資源」を指定した
 ときに、対象にならない資源は評価値の計算は行わないものの、資源の数
 (※1)にはカウントしていました。以降は、資源の数にはカウントしません。
 例えば副資源がN個ある場合の評価値は、資源評価オブジェクトの「対象資
 源」が見つかった資源がM個、存在する場合は、評価値の合計値をMで割るよ
 うにします。これにより、資源評価オブジェクトの「対象資源」に指定され
 なかった資源の数が評価値に影響することはなくなります。
		Ver.10.0.0.29

・オーダ展開コマンドで作業を大量に削除する際の処理時間を高速化しました。
 例:25万個で約1時間だったのが10分、48万個で約2時間30分だったのが20分
 になります。
		Ver.10.0.0.40

・オブジェクト削除コマンドにて、「テーブル」にオーダもしくは作業クラス
 を指定し、「オブジェクト絞込み」に「TRUE」を指定した場合の実行時間を
 高速化しました。例えば、あるデータにおいて、作業を削除するのに改良前
 (Ver.10.0.0.1)と改良後では以下の差が出ました。
  40万作業  48秒   → 30秒
  200万作業 8分57秒 → 1分29秒
		Ver.10.0.0.41

・AsprovaとAsprova DS/NLSユーティリティにおいて、バックアップ版プロテ
 クタ用のマジックナンバーを誤って同じシリアル番号の正式版プロテクタに
 適用しようとしたときに、強制的にそのマジックナンバーの変更を受け付け
 ないようにしました。
 その際、以下のメッセージが出力されます。
 「プロテクタとマジックNoのアスプローバタイプが異なります。
  プロテクタのアスプローバタイプ= / マジックNoの
  アスプローバタイプ=」
		Ver.10.0.0.35

・チャートの行の標準の高さを設定できるように「行の高さのデフォルト値」
 プロパティを標準モードでも変更できるようにしました。
		Ver.10.0.0.39

・ループコマンド機能を使ったときに、ループカウンタをメッセージ出力するよ
 うにしました。ループ回数18回中の13回目の場合の出力は以下のようになりま
 す。
  ループカウンタ = 13 / 18
		Ver.10.0.0.67

・SCPの購買BOMテーブルにて資源テーブルにない資源を登録した場合、新規作
 成された資源にサプライヤ拠点を「拠点」として自動的に設定するようにし
 ました。
		Ver.10.0.0.68

・SCPの購買BOMテーブルにて、品目に品目グループを設定すると強制的にその
 品目グループにサプライヤ拠点が「拠点」として設定されていましたが、グ
 ループ品目である場合は自動的に設定しないようにしました。これにより、
 「拠点」を空にして、複数拠点を跨ったグループ品目を登録できるように
 なります。
		Ver.10.0.0.68

・オーダ絞込み、作業絞り込み、プロパティ編集コマンドを実行中に進捗ダイ
 アログを表示するようにしました。
		Ver.10.0.0.68

・リスケジュール中などに表示される進捗ダイアログは、処理が1秒以上続い
 ていることを確認してから表示するようにしました。これにより、ダイアロ
 グが瞬間的に表示されて閉じることによって画面がちらつくことがが少なく
 なります。
		Ver.10.0.0.68

・計画パラメタにて「作業絞込み」プロパティが指定されていても、ある資源
 に割付いている作業すべてを割付け解除コマンドによって割付け解除する場
 合に、高速に割付け解除されるようにしました。
 例えば、ある資源に6万個以上の作業が割り付いている場合、以前のバージ
 ョンでは割付け解除に2分程度かかっていたデータでは3秒程度で割付け解除
 されました。
		Ver.10.0.0.84

・計画パラメタにて「作業絞込み」プロパティが指定されていて、ある資源に
 割付いている作業のうちの一部を割付け解除する場合に、高速に割付け解除
 されるようにしました。
 例えば、ある資源に6万個以上の作業が割り付いている場合、以前のバージ
 ョンでは割付け解除に2分程度かかっていたデータでは50秒程度で割付け解
 除されました。
		Ver.10.0.0.84

・品目テーブル上の「品目グループ」の複数のセルに対して、文字列をペース
 トした際の高速化を行ないました。あるデータでは数時間以上かかっていた
 ものが、数十秒で終わるようになります。
		Ver.10.0.0.86


<不具合修正>
・差立てビューの表示更新処理で不正に時間がかかることがある不具合を修正
 しました。作業移動時に差立てビューも表示更新が行なわれるため、作業移
 動後に次の作業移動ができるようになるまで時間がかかることがありました。
		Ver.10.0.0.2

・製造BOMテーブの同一工程にて、重なりMAXの設定がされているマスタ使用指
 図とされてないマスタ使用指図が存在する場合、重なりMAXの設定がされて
 いないマスタ使用指図を使って割り付いた作業の「最早終了日時-製造終了
 日時」「製造開始日時-最遅開始日時」が不正に正の値になってしまい、ガ
 ントチャート上で重なりMAX制約違反になることがある不具合を修正しまし
 た。
		Ver.10.0.0.3

・計画パラメタが多数登録されているデータをロードしている最中、稀にアプ
 リケーションエラーになってしまうことがある不具合を修正しました。また、
 この修正によって、メニュー操作中にアプリケーションエラーになってしま
 うことがある場合、極力例外処理して、プロセスが落ちないようにしました。
		Ver.10.0.0.3

・Asprova SCPの計画在庫オプション機能が、ライセンスがあるのに機能しな
 い不具合を修正しました。(Ver.9.0.4.53以降の現象)
		Ver.10.0.0.7

・Asprova SCPにて、購買BOMの有効条件式が設定されていると、ダミー資源に
 割り付くべきものが割り付かず、ダミー資源に割り付くべきでないものがダ
 ミー資源に割り付くことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.7

・自動補充生産機能で期間まとめを行なっているとき、不正に数量ゼロの紐付
 けオブジェクトが生成されてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.8

・原因不明のチェックイン時のエラーに対し、できるだけエラーを回避するよ
 うプログラムを変更しました。報告された現象が必ずしも完全に修正された
 わけではありません。
		Ver.10.0.0.9

・分割条件式による作業分割と原料切り替え機能を併用したとき、作業入力指
 図または作業出力指図が不正な値になることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.10

・「動的分割時の紐付け順」が「作業コード順」のとき、重なり方法がESE、
 SSEEEでつながった作業の前工程の出力指図の数量の合計値と後工程の入力
 指図の合計値が異なる場合、前工程の作業の「最遅終了日時(算出値)」が不
 正な値になる不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.14

・分割条件式による作業分割を行った際は、副資源のマスタ使用指図もしくは
 資源に製造効率を指定しても無視される不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.14

・受注予定表テーブルにて複数の「種別」が設定されていて、かつ「顧客」が
 設定されていない行がある場合、「種別」の確度の高いものが受注オーダの
 展開に適用されないことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.15

・予測オーダの「納期」が変更されたとき、購買オーダが重複して生成されて
 しまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.15

・Asprova DSからオーダテーブルなどをダウンロードする際に不要に時間がか
 かることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.16

・合流工程を含み、かつ直線状に3つ以上の作業が資源ロックまたは重なりMAX
 でつながっているとき、リスケジュールしても不正に未割付けになってしま
 うことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.17

・重なり方法がESEまたはSSEEEで、かつ、資源ロックや重なりMAX制約がある
 作業をバックワードで割付ける際、不正に時間制約違反になることがある不
 具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.18

・資源テーブルのスタイルにおいて、スキル関連のプロパティがリンクスタイ
 ルに表示されるなど、プロパティグループ用のスタイルタブで表示されるプ
 ロパティがずれる不具合を修正しました。(Ver.9.0.4以降の現象)
		Ver.10.0.0.19

・64bit版Asprovaにて、使用スレッド数に「max」を指定しても実際に使われ
 るスレッド数は1である不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.20

・差立てビューの表示設定に以下のプロパティが表示されない不具合を修正し
 ました。
  ボディ部表示フォント、列見出し部フォント、ズーム、列幅の設定方法 
 (Ver.8.0.0以降の現象)
		Ver.10.0.0.21

・重なりMAXもしくは資源ロックオプションで関連付けられた作業の中で、同
 一資源に割付ける作業が複数ある場合、本来割付けられる位置に割付けられ
 ず、不要な空き時間や待ち時間が発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.22

・計画パラメタテーブルなどで行全体をコピーして、別プロジェクトファイル
 に貼り付けたときに、資源評価オブジェクトの対象資源プロパティの値が貼
 り付けされない不具合を修正しました。(Ver.9.0.3.18以降の現象)
		Ver.10.0.0.24

・計画設定の「メッセージレベル」を「詳細」にしたときに出力されるメッセ
 ージ「割付候補の仮割付結果(n回)」のn回が不正な値になる不具合を修正し
 ました。
		Ver.10.0.0.24

・副資源があるとき、全解除すると並び順制御コマンドの結果が変わることが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.27

・炉資源に前後依存段取りを含む作業を割付ける際に、同じ時間帯に山積み
 割付けできるはずのところに割付けられないことがある不具合を修正しま
 した。
 (Ver.9.0.4.57以降の現象)
		Ver.10.0.0.28

・仮割付け結果の評価値は、割付いた資源ごとの評価値の合計値を資源の数
 (※1)で割っていますが、資源評価オブジェクトの「対象資源」を指定した
 ときに、対象にならない資源は評価値の計算は行わないものの、資源の数
 (※1)にはカウントしていました。以降は、資源の数にはカウントしません。
 例えば副資源がN個ある場合の評価値は、資源評価オブジェクトの「対象資
 源」が見つかった資源がM個、存在する場合は、評価値の合計値をMで割るよ
 うにします。これにより、資源評価オブジェクトの「対象資源」に指定され
 なかった資源の数が評価値に影響することはなくなります。
		Ver.10.0.0.29

・SCPにて、製造BOMにループがある場合に、オーダ展開コマンドが不正に遅く
 なってしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.30

・製造BOMで製造タスクの製造時間の設定が不正であるなどの理由から、割付
 けることができない実績作業が後段取りタスクを持っていると、後段取りタ
 スクの割付けフラグが不正に「割付け積み」になってしまうことがある不具
 合を修正しました。これにより、内部のデータがおかしくなり、リスケジュ
 ール時に無限ループが発生することがありましたが、今回の修正により、発
 生しなくなります。ただし、作業の割付けフラグが「未割付け」であるのに
 後段取りタスクの割付けフラグが不正に「割付け積み」になってしまってい
 るデータに対しては、「作業絞込み」と「オーダ絞込み」の両方が設定され
 ていない計画パラメタにて、一度、割付け解除を実行する必要があります。
		Ver.10.0.0.31

・製造BOMテーブルにて、品目が空の入力指図もしくは出力指図の「拠点」を
 変更するとエラーになる不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.32

・副産物を含む作業が計画基準日時をまたがって割り付くことがある場合、受
 注予定表(小日程)の「残」行の「数量」の値がおかしくなることがある不具
 合を修正しました。
		Ver.10.0.0.33

・SCPにて、「積載在庫を在庫グラフに描画する」が「はい」の資源において、
 計画在庫の減少に合わせて、自動補充オーダが削除されないことがある不具
 合を修正しました。
		Ver.10.0.0.34

・XMLで計画パラメタをインポートした際、以下のようにシングルクォテーシ
 ョンで囲ったセミコロンを2回以上使用している式型のプロパティがあると、
 不正に読み取りエラーになってしまう不具合を修正しました。
 'aaa;'+'bbb;'
		Ver.10.0.0.35

・SCPにて、オーダ種別が「在庫オーダ(計画)」のオーダのオーダ数量を0に設
 定しても、計画在庫が0になるような計画にならない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.36

・後工程作業が2つ以上で、自作業と後工程作業が同じ資源に割付く場合、資
 源ロックタスクが有限能力で割付けられないことがある不具合を修正しまし
 た。(Ver.9.0.2.4以降の現象。)
		Ver.10.0.0.38

・チャートの単位期間が「1週間」など1日よりも長い期間となる設定であり、
 かつ、表示終了日時が単位期間の途中となる場合に負荷グラフの値が正しく
 ないことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.39

・カスタムメニューで、ポップアップメニューの直下に「内部定義メニュー」
 を配置して、XMLエクスポートしたファイルをXMLインポートすると、取り込
 みに失敗する不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.39

・資源ロックタスクがついた作業をフォワードで割付ける際、資源ロックタス
 クは、すぐ右隣りの作業の前後依存段取りの前段取りタスクと重なってしま
 い、資源量制約違反を起こすことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.44

・資源クラスの「製造タスク開始可能時間帯」プロパティに、「8:00-24:00」
 というように24:00で終わる記述をしたときに、24:00から開始できるはずの
 ところに割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.47

・削除したオブジェクトをエクスポートする場合に、以下のプロパティをプラ
 イマリキーに設定していると、削除したオブジェクトが正しくエクスポート
 されない不具合を修正しました。
  作業、タスクの「オーダコード」
  タスクの「作業コード」
		Ver.10.0.0.48

・拡張仕様インデックス、拡張数値仕様インデックス、拡張スキルインデック
 スにより追加されたプロパティを表示列の設定ダイアログで削除できる不具
 合を修正しました。
		Ver.10.0.0.48

・資源クラスの「分割条件式」を設定して分割を行なった場合、計画パラメタ
 の「製造効率」の設定が無視されることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.50

・計画パラメタクラスの「未割付けの前後工程作業を無視する」が「はい」に
 なっていても、「並び順制御」コマンドにおいて効かなかった不具合を修正
 しました。
		Ver.10.0.0.50

・品目クラスの「動的分割時の紐付け順」が「割付け日時順」である品目の紐
 付けが重なりMAX制約もしくは資源ロック制約にある場合、正しい割付け日
 時に割り付かないことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.50

・すべての子分割作業に「指示済み」以上のステータスが指定されているとき、
 子分割作業の数量の総和と異なる数量を、分割ルート作業の「ユーザ指定製
 造数量」に指定すると、前後工程の紐付けオブジェクトが、入力指図や出力
 指図の数量を超えてしまったり、その先で正しく紐付けがされなくなること
 がある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.51

・オーダまたは品目クラスの「1対1紐付け指定品目」によって生成されたオー
 ダの「オーダ区分」を「登録オーダ」に変更すると、その後、そのオーダと
 紐付いた作業の製造数量が空になってしまう事がある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.51

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」で補
 充されたオーダの作業の実績数量などに計画時の製造数量と異なる数量が指
 定された場合、後工程側のオーダの作業にその数量が伝搬されないことがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.51

・数量固定レベルが最大の作業が複数存在する場合、計算された数量が異なる
 ことがある不具合を修正しました。以降は、オブジェクトIDが小さい方を優
 先します。
		Ver.10.0.0.51

・重なりMAX制約もしくは資源ロック制約が2か所以上ある作業群をスレッド
 数3以上に設定してマルチスレッドで割付けると、初期状態でタスクがない
 状態からスタートする場合は不正に未割付け作業が発生することがある不具
 合を修正しました。
		Ver.10.0.0.52

・重なり方法「SS」で、重なりMAX制約がある場合、割り付いた作業が不正に
 重なりMAX制約違反になることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.54

・SCPにて、購買オーダ割付けコマンドで購買オーダを割付ける際にディスパ
 ッチングルールが効いていない不具合を修正しました。また、これにより、
 APSでも、購買オーダ割付け時に購買オーダの作業にも「前回ディスパッチ
 ング順」がセットされるようになります。
		Ver.10.0.0.56

・計画パラメタのディスパッチングルールにて内部関数CalcOrderLeewayを使
 用したディスパッチングキー(たとえばオーダ余裕度)を設定すると、分岐工
 程や合流工程を含む作業のリスケジュールに膨大な時間がかかる事がある不
 具合を修正しました。3000作業で数時間以上かかっていたデータでは、オー
 ダ割付け・紐付けコマンドまたは製造オーダ割付けコマンドが数秒以内に短
 縮されました。
		Ver.10.0.0.57

・分岐工程や合流工程を含む作業に対して、内部関数CalcOrderLeewayを実行
 すると、誤った結果を返すことがある不具合を修正しました。内部関数
 CalcOrderLeewayは、計画パラメタのディスパッチングルールのディスパッ
 チングキー「オーダ余裕度」にて使用されています。
		Ver.10.0.0.57

・「既存ウィンドウを利用する」が「はい」の場合に、スタイルを上書き保存
 して新しいウィンドウを表示すると、既存ウィンドウを利用して表示された
 ウィンドウが上書き保存する前のスタイルで表示されることがある不具合を
 修正しました。
		Ver.10.0.0.58

・PSI表と購買BOMをウィンドウ起動コマンドで表示できない不具合を修正しま
 した。(購買BOMはSCP・VIEWのみ表示できます)
		Ver.10.0.0.58

・PSI表と購買BOMの内部定義コマンドをカスタムメニューに埋め込んでも、対
 応するテーブルが表示できない不具合を修正しました。
 (購買BOMはSCP・VIEWのみ表示できます)
		Ver.10.0.0.58

・SCPにて計画在庫オプションがあるときに、紐付けコマンドを実行すると
 コマンドエラーになることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.59
		
・資源ロックのライセンスがなかったり、計画設定の「資源ロックを有効にす
 る」にチェックがついていなかったりしても、固定作業割付けコマンドで、
 資源ロック制約でつながった複数の作業が一緒に割付けられてしまうことが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.60

・テーブルでコピーして貼り付けるときに、「コード」列が貼付け先の選択領
 域の左端の列でない場合に、「コード」列よりも左側に貼り付けた値がセッ
 トされない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.62

・テキストファイルのエクスポートで、外部フィールドの「ダブルクォーテー
 ションでくくる」のデフォルト値が考慮されない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.62

・XMLインポートでスタイルの「階層表示プロパティ」が正しく取り込まれな
 い不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.63

・受注予定表(大日程)テーブルの「参照カレンダ資源」にて指定した資源にて、
 指定した期間の最後の日の稼働時間がないとき、受注予定展開コマンドにて
 受注予定表(小日程)テーブルに展開される日割り数量がおかしくなることが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.64

・Asprova SCPにて、製造BOMテーブルの「拠点」の値を変更すると、該当する
 品目の製造BOM全体に対して拠点の変更が反映される不具合を修正しました。
 この修正により、1行ごとに変更できるようになります。
		Ver.10.0.0.65

・オーダ件数が多いときにオーダクラスの「次オーダ」プロパティに値をセッ
 トする(GUIからのセットと、プロパティ編集コマンドからのセット)と、
 Broadcastに時間がかかる不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.66

・SCPにて、予測オーダが生成した購買オーダのリンクを保持する「予測オー
 ダから生成された購買オーダ」プロパティが、受注予定展開コマンドを実行
 するたびに不正に重複して増加する不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.67

・SCPにて、自動生成していないのに、「X個の品目オブジェクトを自動生成し
 ました」というメッセージが出力されることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.68

・SCPにて、有効な購買BOMが見つからないというメッセージ中に品目コードが
 空になることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.68

・計画パラメタコンボボックス上での右クリックポップアップメニューにて、
 「トップコマンドのみ」でフィルタしたとき、「数値仕様1昇順」などのガ
 ントチャート上でのコマンド実行機能による選択作業の再割付けに用いる計
 画パラメタが表示されてしまう不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.68

・メッセージテーブル、メッセージウィンドウでフィルタが正しく機能しない
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.69

・SCPにて、購買オーダに使われる品目の拠点コードを変更してリスケジュー
 ルした後、その品目を削除して、購買BOMテーブルを表示するかリスケジュ
 ールすると、ランタイムエラーが発生してしまうことがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.10.0.0.70

・オーダの「作業実績」から資源を予約したときに2個目以降の分割作業に効
 かない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.70

・SCPにて、計画在庫オプションがない場合は品目クラスの「在庫MIN」「目標
 在庫MIN」が使用できますが、設定しても効かない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.70

・計画設定の「同一品目の段取りをゼロにする」の設定がされているとき、
 「資源区分」にて炉資源に設定された資源において、すでにある作業が割り
 付いている上に同一開始終了日時で山積み割付けする際に、前後の作業が同
 一品目である場合、そこに十分な空き資源量があるのに、不正に割り付けら
 れず、ほかの日時に割り付いてしまう不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.70

・途中工程への原料や副産物が存在する場合、グラフィカル製造BOMで原料、
 副産物を非表示→表示と切り替えると、原料、副産物の表示位置がおかしく
 なる不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.71

・同じ品目が別のマスタ入力指図で指定されている品目を、グラフィカル製造
 BOMに表示し、同じ工程オブジェクトが複数個表示された場合に工程間が不
 正に離れて表示されることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.71

・グラフィカル製造BOMで、合流工程に前工程を挿入した場合にマスタ出力指
 図の品目が自動で切り替わらないことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.73

・COMインターフェースCopyMasterFromを用いて、合流工程の製造BOMをコピー
 すると、入力指図と出力指図が正しくコピーされない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.75

・ユーザプロパティは15535個までしか追加できませんが、不要なユーザプロ
 パティ定義を削除することによってプロパティIDを使いまわすことができる
 ようにしました。
 (拡張プラグイン集のピボットテーブルのエクスポートを使用すると、ユー
 ザプロパティ定義を一時的に多く追加して削除するので、15535個の上限に
 達しやすくなります)
		Ver.10.0.0.77

・ユーザクラスは15535個までしか追加できませんが、不要なユーザクラス定
 義を削除することによってクラスIDを使いまわすことができるようにしまし
 た。
		Ver.10.0.0.77

・製造BOMテーブル上の右クリックメニュー[新規品目]から「中間品目を自動
 生成させる」にチェックをつけて、「既存品目のマスタをコピーする」を指
 定して新しい品目の製造BOMを追加したとき、「先行工程番号」が設定され
 ている出力指図の品目が空になってしまう不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.77

・Ver.9.0.4.5 での仕様変更に対し、品目クラスの「動的分割時の紐付け順」
 が「作業コード順」であった場合、同じオーダ内の作業に関しては、作業コ
 ード順で紐付けるようにしました。これにより、バックワードで割付けた後
 にフォワードで割付けるように、割付け方向を切り替えて割付ける際に、紐
 付けが作業コード順になるようになります。
		Ver.10.0.0.78

・資源ガントチャートなどでセル拡大表示や全体表示を行なった際に、行の高
 さが極端に小さくなったり、拡大されないことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.79

・Asprova SCPで購買オーダの作業を資源ガントチャートなどで移動するとき
 に候補資源が反転表示にならない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.80

・テーブルの列固定を行なわないように設定されているスタイルで1列目のセ
 ルを選択できない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.81

・製造BOMと購買BOMを同時にインポートする場合に、製造BOMテーブル、購買
 BOMテーブルのいずれかが正しく表示されない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.81

・グラフィカル製造BOMウィンドウを表示した状態でオブジェクト削除コマン
 ドを実行した場合にエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.81

・分岐工程の後作業のうち、2つ以上の作業が同一資源に割り付いているとき、
 それらの作業との間に発生する資源ロックタスクが、有限能力で割付けてい
 るのに他の作業との資源量制約を無視して割り付いてしまうことがある不具
 合を修正しました(Ver.9.0.2.4以降の現象)。
		Ver.10.0.0.82

・重なりMINで#を使って製造数量を指定し、かつ、その紐付けが前工程作業の
 前段取りタスクや後段取りタスクと紐付ける設定になっている場合、重なり
 時間が正しく計算されない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.83

・Asprova DS から大きいサイズのデータをダウンロード、アップロードした
 りする最中に、不正に「応答なし」として処理が中断されてしまうことがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.83

・分割条件式などで動的に作業を分割した際に、その作業のオーダの「作業実
 績」プロパティが指定されていると、不正に「作業実績に指定してある工程
 の作業が存在しないオーダが%1個見つかりました」というメッセージが出力
 されることがある不具合を修正しました。(Ver.10.0.0.70以降の現象)
		Ver.10.0.0.86

・64bit版Asprovaにて、スレッド数を2以上にしてリスケジュールしていると
 き、割付け中に表示される進捗ダイアログ上の「中止」ボタンを押しても中
 止できない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.86

・ダミー資源に割り付いたときに出力されるメッセージに、作業コードが正し
 く表示されていなかったり、関連オブジェクトにその作業が登録されていな
 かったりすることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.86

・64bit版Asprovaにて、スレッド数を2以上にしてリスケジュールしていると
 き、割付け中に表示される進捗ダイアログ上の「中止」ボタンを押しても中
 止できない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.86

・差立てビューの表示設定の「すべての単位期間を表示する」プロパティなど
 のデフォルト値に不正な値を設定して保存すると、プロジェクトファイル読
 み出し時にエラーとなる不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.87

・Round(-1,0)のように、第一引数に負の値が渡された場合、丸めようとして
 いる桁の値が1だけずれる不具合を修正しました。
 (Ver.9.0.4.63以降の現象) 
		Ver.10.0.0.87

・紐付けオブジェクトにて「数量固定」がFALSEかつ、「固定フラグ」がTRUE
 である場合に、紐付いた先の入力指図側の数量が前回リスケジュールした時
 よりも少なくなって、一部の紐付けオブジェクトが不要になったり、数量が
 少なくて済む場合、日付が古い方の紐付けオブジェクトの数量が調整されて
 いましたが、日付が新しい方の紐付けオブジェクトの数量で調整するように
 しました。
		Ver.10.0.0.88

・SCPにて、予測オーダや計画設定の「参照カレンダ資源」の稼働時間が変わ
 った場合に不要となる購買オーダが発生しても「受注予定展開コマンド」を
 実行しても削除されないことがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.88

・データ入出力テーブルの「インポートする」に「はい(強制洗い替え・品目
 単位)」を設定して、製造BOMをインポートしたときに、マスタが削除され
 ても作業が割付け解除されない不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.89

・割付けコマンドをマルチスレッド機能を使って割付けた場合、前後依存段取
 りの設定があると、ランタイムエラーやコマンドエラーが発生することがあ
 る不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.91

・割付けコマンドをマルチスレッド機能を使って割付けた場合、ダミー資源へ
 の割付けが2つ以上の作業で発生すると、ランタイムエラーやコマンドエラ
 ーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.0.91

・資源ガントチャートで作業が山積みされており、かつ、表示文字列が0文字のバ
 ーが多い場合に表示に時間がかかることがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.1.0

・差立てビューで単位期間を表示する「日時」列の列幅がスタイルに保存されな
 い不具合を修正しました。(2009/12/2以降の現象)
		Ver.10.0.1.0

・グラフィカル製造BOMが表示されている状態で、インポートを実行するとエラー
 が発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.10.0.1.0

・式編集ダイアログにて「!!」のように入力するとエラーが発生する不具合を修
 正しました。 
		Ver.10.0.1.0

・「オブジェクトコンボボックス条件式」などで、HOLDER変数のオブジェクトが
 プロパティ定義オブジェクトにならなず、そのテーブルのクラスのオブジェク
 トになってしまう不具合を修正しました。 
		Ver.10.0.1.0

・64bit版Asprovaにおいて、チャートやグラフで左上セルを選択してもチャート
 全体を選択状態が選択直後に解除される不具合を修正しました。
		Ver.10.0.1.0

<その他>


*************************************************************************

2012/06/11  Ver.10.0.0リリース

<新規追加>
・Asprova SCPの購買BOMテーブルにて、有効条件式プロパティを追加しました。
 これにより、式で条件を指定して、購買BOMを選択することができます。
		Ver.9.0.4.71

・64bit版において、以下のコマンドの一部の処理をマルチスレッド対応しまし
 た。(Ver.10制限機能)
  オーダ割付け・紐付けコマンド
  製造オーダ割付けコマンド
  固定制約作業割付けコマンド
  実績制約作業割付けコマンド
  時間方向負荷平準化コマンド
  オーダ展開コマンド
 詳しくは、ヘルプ[付録]-[マルチスレッド対応について]をご覧ください。
		Ver.10.0.0.0

・不要なメッセージや過去オーダの削除を手軽に行なうことができるオブジェ
 クト削除コマンドを追加しました。計画パラメタに追加することで指定条件
 に該当するオブジェクトを自動的に削除することができます。
 (Ver.10制限機能です。)
		Ver.10.0.0.0

・Asprova SCPで、購買BOMテーブルのインポート・エクスポートに対応しまし
 た。Asprova DSを利用してのアップロード・ダウンロードもできます。
		Ver.10.0.0.0

<仕様変更>
・重なり方法がESE、EES、SSEEE、ESSEEのときに、紐付いた相手が異なるオー
 ダである場合、品目クラスの「動的分割時の紐付け順」プロパティに依存せ
 ず、常に作業コード順ではなく日時順に紐付けるようにしました。これによ
 り、紐付いた先に在庫と未来のオーダがあった場合でも、日時の順番で紐付
 けられるようになります。
		Ver.9.0.4.5

・紐付けオブジェクトクラスの「固定フラグ」または「数量固定」がセットさ
 れているとき、品目クラスの「紐付け条件式」をチェックしないようにしま
 した。
		Ver.9.0.4.12

・差立てビューで割付け開始日時よりも過去からフォワード割付けしたとき、
 割付け開始日時から「挿入(右押し出し)」で割り付けるように変更しまし
 た。従来の仕様では割付け開始日時から強制山積みされていました。
		Ver.9.0.4.15

・「オーダ種別」が「在庫オーダ(絶対量)」であるオーダについて、「オーダ
 数量」がマイナスであるかどうかをチェックし、マイナスであれば割付けな
 いようにしました。
 その際、リスケジュール時に以下のメッセージが出力されます。
  「オーダ数量がマイナスの絶対量タイプの在庫が%1個見つかりました。
   この在庫は無効です。」
		Ver.9.0.4.24

・「Asprova NLSログイン」ダイアログの起動直後または「接続テスト」ボタ
 ンを押した直後にAsprova NLSとの通信を切断するようにしました。
		Ver.9.0.4.31

・イベントプラグインキー HookBeforeImport、HookBeforeExport、
 HookAfterImport、 HookAfterExportは、インポートコマンド、エクスポー
 トコマンドごとの実行直前、直後に呼び出していましたが、以降は、実行す
 る ために選択されたコマンドの実行直前、直後に1度だけ呼び出すように
 しました。たとえば、リスケジュールであれば、選択した計画パラメタ、
 GUIメニューであれば、選択されたメニューコマンドの実行直前、直後です。
 もともとの仕様では、ファイルのオープンとクローズは選択されたコマンド
 の直前で行っていましたが、それに合わせてあります。これにより、たとえ
 ば、KeyHookAfterExportのタイミングで、Asprovaがエクスポートしたファ
 イルをプラグインから開くことができるようになります。
		Ver.9.0.4.36

・プラグイン情報ダイアログの「オート メーションからは非表示」にチェッ
 クがついていない状態でオートメーションクライアントから起動 された
 Asprovaでは、プロテクタのチェック時に警告などのメッセージを出力しな
 いようにしました。これにより、例えば、Asprovaを起動した直後に連続で
 データのロード、インポート、リスケジュールなどを行なうようにプログラ
 ムされている場合、コマンドエラーが発生する現象を回避できます。
		Ver.9.0.4.47

・品目クラスの以下のプロパティに0が設定されている場合は、何も設定され
 ていない時と同じ挙動になるようにしました。以前は、例えば「紐付条件
 式」が設定されているとき、「製造ロットサイズMAX」に0が設定されている
 場合は「製造ロットサイズMAX」に0でない値が設定されているときと同じく、
 補充オーダが別々に複数、生成されていましたが、今後は「製造ロットサイ
 ズMAX」に値が設定されていない時と同じく、補充オーダは1つ生成されます。
  「製造ロットサイズMAX」
  「製造ロットサイズUNIT」
  「購買ロットサイズMAX」
  「購買ロットサイズUNIT」
		Ver.9.0.4.57

<改良>
・計画パラメタの「原料制約を課す」が未設定または「いいえ」の場合にリス
 ケジュールにかかる時間が若干、短縮されます。作業数が多くなればなるほ
 ど、短縮され、例えば、あるデータでは900万作業で約5秒短縮されます。
		Ver.9.0.4.6

・入力指図マスタ、出力指図マスタ、使用指図マスタテーブル内のオブジェク
 トの数が多いときのリスケジュールを高速化しました。例えば、入力指図マ
 スタテーブル内に11万個のオブジェクトがあるデータでは、製造オーダ割付
 けコマンドの実行に40秒程度かかっていたものが、7秒程度に短縮されてい
 ます。
		Ver.9.0.4.13

・リスケジュール時に、「オーダ種別」が「在庫オーダ(絶対量)」の過去の中
 でもっとも未来のオーダに対し、同一品目で同一日時に登録されているもの
 があるかどうかをチェックし、あれば以下の警告メッセージを出力するよう
 にしました。
  「同一日時の絶対量タイプの在庫が%1個見つかりました。1つを除き、
   ほかの在庫は無効とします。」
		Ver.9.0.4.21

・製造BOMのインポートを高速化しました。洗い替えなど削除件数が多い場合
 に効果が大きくなります。
  例) 製造BOM 72万件のデータ
     改良前 : 240分
     改良後 :  20分
		Ver.9.0.4.27

・工程数が多いなどして、作業内部関数GetNumProcessToGoの戻り値が大きく
 なる場合、関数の実行時間が不正に長くなる不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.52

・イベントオプションにて、イベント発生条件クラスの「オーダ展開用品目」
 が指定されていなくても、「イベントオーダプロパティ設定式」に設定し
 た式が機能するようにしました。
		Ver.9.0.4.74

・ランタイムエラーが発生したとき、32bit版では例外処理されてプロセスが
 落ちずにその後も操作ができていたところが64bit版だとプロセスが落ちて
 しまっていましたが、可能な限り32bit版と同じようにプロセスが落ちない
 ようにし、その後も操作ができるようにしました。
		Ver10.0.0.0

<不具合修正>
・「オーダコード」や「コード」列など子オブジェクトをドリルダウンできる
 列を隠す(非表示にする)ように設定したときに、ドリルダウンするための
 十字のアイコンが表示されることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.1

・式編集ダイアログで、Sumなどの集計用の内部関数を使用したとき、TARGET
 の対象となるクラスが「紐付け」の場合に"."を入力してもプロパティがド
 ロップダウンリストで表示されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.2

・COMインターフェースのASLAssignerクラスを使用して作業を割付けるとき、
 計画パラメタの「製造時間の計算」プロパティをセットしないときに自動的
 に「主資源に基づく」が選択されず、「最長時間の資源」もしくは「最長時
 間の副資源」で割付けてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.4

・資源ロックまたは重なりMAXで関連付けられた作業の中の一部の作業が割り
 付いたままの状態で、残りの一部の作業を割付ける際、ディスパッチングル
 ールで指定した順番にディスパッチングされないことがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.9.0.4.6

・「分割条件式」が設定されている資源に割り付けるとき、製造BOMテーブル
 の「有効期間開始日時」「有効期間終了日時」が無視される不具合を修正し
 ました。
		Ver.9.0.4.9

・資源ロックまたは重なりMAXで関連付けられた作業の中の一部の作業が作業
 絞り込みコマンドなどで割り付け対象から外れている場合、ディスパッチン
 グルールで指定した順番にディスパッチングされないことがある不具合を修
 正しました。
		Ver.9.0.4.9

・未割付けの分割作業があるとき、数量固定レベルがゼロを上回る分割作業の
 割付け方向が正しくセットされないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.9

・LDblClickOnTableCellプラグインキーを指定されたプラグインが呼び出され
 ない不具合を修正しました。該当するプラグインキーは以下のとおりです。
  LDblClickOnTableCell
  LDblClickOnTableLeft
  LDblClickOnTableTop
  LDblClickOnTableCorner
 他のテーブル専用のプラグインキー(LDblClickOnOrderTableCell)が存在する
 場合は、テーブル専用のプラグインキーを実行します。
		Ver.9.0.4.10

・「ファイル」-「閉じる」メニューをクリックして、プロジェクトファイル
 を保存する際に共有違反などにより失敗すると保存されないまま、ファイル
 が閉じられてしまう不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.10

・製造BOMの重なり方法がESE、EES、SSEEE、ESSEEのどれかで紐付いている作
 業を割付け解除したとき、その紐付がオーダ間の紐付けになっていて、全指
 図の数量の一部の数量が紐付いていない時(つまり「余り数量」がゼロを上
 回っているとき)、作業入力指図または作業出力指図の数量が、それまで紐
 付いていた数量で上書きされ、本来の数量よりも少なくなってしまう不具合
 を修正しました。(直後のオーダ展開しなおせば、スケジュールに影響しま
 せんが、オーダ展開せずに割り付けを行なうと割り付け日時に影響が出てい
 ました)
		Ver.9.0.4.11

・計画パラメタクラスの「紐付け維持フィルタ式」プロパティを使用している
 とき、オーダ展開コマンドの挿入位置や、事前に実行した計画パラメタ次第
 で、自動補充されるオーダのオーダ数量が変わってしまうことがある不具合
 を修正しました。
		Ver.9.0.4.12

・COMインターフェース EIINextOperationTimeLimit の引数で渡される
 ASLResourceEval オブジェクトのインターフェースからプロパティを取得し
 ようとしても取得できない不具合を修正しました。(9.0.3.19以降の現象)
		Ver.9.0.4.13

・重なりMAXか資源ロックオプションを使用して複数の作業を同時に割付けて
 いるとき、タスクセレクタを使っていると、タスクセレクタの中で一番最初
 に仮割付けするときの資源の組み合わせが不正になることがある不具合を修
 正しました。
		Ver.9.0.4.13

・「ディスパッチング順で並べる」が「はい」の計画パラメタを実行した後、
 ガントチャートで作業を移動しようとすると、時系列上で一番未来の作業よ
 りも過去に割り付けられなかったり、計画基準日時にいちばん近い作業より
 も未来に割り付けられなかったしする現象を修正しました。
 (Ver.9.0.3.19以降の現象)
		Ver.9.0.4.14

・資源ガントチャートなどで、ポップアップメニューの「セル拡大表示」など
 をクリックした直後にチャートを閉じようとすると、エラーが発生すること
 がある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.15

・重なりMAXもしくは資源ロックで関連付けられている作業を炉資源に割り付
 ける際、マスタ使用指図に有効期間開始日時または有効期間終了日時が設定
 されているせいで、割付け期間内に割り付けられないことが仮割付けの資源
 候補の中にある場合、それ以降の仮割付けの資源候補が評価されずに不正に
 スキップされてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.17

・重なりMAXや資源ロックで関連付けられた作業を割付ける際、資源クラスの
 「前資源タイムバッファ」「後資源タイムバッファ」が無視されてしまう不
 具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.17

・資源テーブルにない資源コードを資源クラスの「前資源タイムバッファ」
 「後資源タイムバッファ」に設定したとき、すべての資源でその設定が効い
 てしまう不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.17

・重なり方法がESEまたはSSEEEで後工程の作業の作業入力指図が分割されてい
 るとき、前工程の作業だけを割付け解除すると、後工程の作業の作業入力指
 図の数量が不正に小さくなる不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.18

・重なりMAXや資源ロックでつながったことによって、一度に割付けられる作
 業群が、分岐して合流する製造BOMになっているとき、リスケジュールして
 も未割付けになってしまう作業が発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.24

・一度リスケジュールした後、資源テーブルのインポートなどにより、「資源
 種別」が「受注(デフォルト)」(値SI)、「購買(デフォルト)」(値PI)、「在
 庫(デフォルト)」(値II)の資源オブジェクトが削除された直後のリスケジュ
 ールで、コマンドエラーになってしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.24

・重なりMAXや資源ロックで関連付けられた作業を割付ける際、資源クラスの
 「前資源タイムバッファ」「後資源タイムバッファ」が無視されてしまう
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.24

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」で補
 充されたオーダが、登録オーダを介して別の補充オーダと紐付いているとき、
 オーダ展開時に一部の作業の「製造数量」が正しく計算されずに空になって
 しまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.24

・SCPにて、予定表作成コマンドを実行しても、資源種別が「工場」「配送」
 の資源の製造予定表、購買予定表が生成されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.25

・紐付けオーダガントチャートなどヘッダ行以外に1行もないチャートを表示
 してマウスホイールで下にスクロールしようとすると「応答なし」になるこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.25

・XMLインポートを実行する際に、配列型の値を取り込む処理において無限ル
 ープに陥ることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.25

・重なり方法「ESE」「SSEEE」のとき、在庫オーダと紐付いた作業の
  「最早開始日時(算出値)」「最遅終了日時(算出値)」
  「最早開始日時-製造開始日時」「製造終了日時-最遅終了日時」
  「最早終了日時-製造終了日時」「製造開始日時-最遅開始日時」
 が不正になることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.26

・式編集ダイアログでIFをネストするように式を編集している場合にエラーが
 発生して式編集ダイアログが閉じられてしまうことがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.9.0.4.27

・品目段取りテーブル、資源段取りテーブルにて、オブジェクトを追加、削除
 した後でそれぞれのテーブルを使った前後依存段取り時間が正常に計算され
 ないことがある不具合を修正しました。(9.3.0.19以降の現象)
		Ver.9.0.4.28

・イベントオプションにて、計画パラメタの「イベント発生条件」の「オーダ
 展開用品目」を使用してイベント条件をカウントする資源と割付け資源が異
 なる設定をしている場合、日時固定されたり、実績が設定された作業がある
 と、イベントカウンタがイベントオーダ発生時に正常にリセットされず、不
 正に多くイベントオーダが生成されることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.29

・製造BOMの以下のプロパティをインポートするときに、「HOLDER」のプロパ
 ティを参照している式が存在すると、インポート後に正しく式が計算されな
 い不具合を修正しました。
  有効条件式
  資源有効条件式
		Ver.9.0.4.30

・自動補充生産機能を使っていて、かつ、オーダテーブルで在庫オーダを登録
 しているとき、オーダ展開コマンドでコマンドエラーが発生することがある
 不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.32

・日時固定レベルがゼロを上回る作業に挟まれた作業の割付け方向が本来の割
 付け方向と逆になることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.32

・製造BOMテーブルにて、最終工程に副産物のマスタ出力指図があり、かつ、
 先行工程番号に「-1」が指定されていない場合、その工程に中間品のマスタ
 入力指図が自動生成されないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.32

・ダミー資源に割り付けるときに製造BOMのマスタ使用指図の
 「有効期間開始日時」「有効期間終了日時」が効いてしまうことがある不具
 合を修正しました。
		Ver.9.0.4.33

・資源の「製造タスク開始可能時間帯」、「製造タスク開始可能日」が設定さ
 れている場合に、資源ガントチャートで前段取りの使用時間変更を行なうこ
 とができなくなる不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.34

・資源ガントチャートなどで立体線の接続線を表示するよう設定している場合
 に、バーを選択したときや作業移動したときに接続線が消えることがある不
 具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.34

・資源ガントチャートで作業使用指図バーの文字が重ならないように設定して
 いる場合、印刷範囲の途中までスクロールした状態で印刷プレビューを表示
 すると、ガントチャートでスクロールしている左端の日時より前のページで
 作業使用指図バーが重なった状態で表示される不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.34

・分割条件式と分割作業中断時間MAXを併用したときに親作業と同じ製造数量
 の分割子作業が不正に1つだけ生成されることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.36

・カレンダ変更などにより、稼働時間が増えた場合に、非稼働時間を跨った作
 業が存在すると、負荷グラフで負荷が実際よりも多く計上されることがある
 不具合を修正しました。資源の「ほかのタスクを跨って割り付ける」プロパ
 ティの値が「いいえ」の場合に発生する不具合です。
		Ver.9.0.4.37

・「資源量制約」プロパティが「資源量に応じて」に設定されている資源に、
 正確に製造時間を計算すると1秒未満になってしまう作業を割付けると、製
 造タスクがなくなってしまう不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.38

・実績テーブルをインポートするDBIOに、「作業」(Result_Work)プロパティ
 などのWBS型のプロパティを参照するインポート時プロパティ変換式を設定
 している場合に、正しく参照されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.39

・重なりMAXもしくは資源ロックの制約でつながった作業を一緒に割付ける際、
 その作業が資源バッファの設定がされている資源を候補としていて、かつ、
 紐付オブジェクトがある作業入力指図もしくは作業出力指図が製造タスク以
 外のタスクについていて、そのタスクが主資源を持たない場合、コマンドエ
 ラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.40

・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(需給調整1対1生産)」である場
 合、オーダ展開コマンド実行時に、自動補充オーダが、数量固定レベルがゼ
 ロを上回る作業と、数量固定レベルがゼロである作業の両方と紐付いている
 とき、紐付け数量が不正に作業出力指図の数量を上回ってしまい、作業出力
 指図の「あまり数量」が負の値になることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.42

・動的分割によって分割された作業Aがある状態で割付けコマンドを実行し、
 資源クラスの「分割条件式」を使って作業を分割させようとするも、結局
 「分割作業中断時間MAX」の制約が守れないために、その分割作業Aが削除さ
 れるようなケースが発生する場合、コマンドエラーが発生することがある不
 具合を修正しました。(Ver.9.0.4.36 以降の現象)
		Ver.9.0.4.42

・購買BOMテーブルにて、使用された指図を削除するときや、ソート許容上限
 レコード数を超えたときに表示されるダイアログにて、「次回からこのメッ
 セージを出さない」にチェックを入れて「はい」、「いいえ」ボタンをクリ
 ックするとエラーが発生する不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.43

・GUIから作業の「再帰実績フラグ」をセットしたとき、「ステータス」が前
 工程の「完了」に変更された前工程の作業の日時固定レベルと数量固定レベ
 ルが自動的に再計算されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.44

・「資源ロック時間」プロパティにて「PS」もしくは「PE」を用いて後工程の
 作業の割付け日時に依存した資源ロックタスクが発生している実績作業を、
 ガントチャートの右クリックメニューなどから再割付けしたり、計画パラメ
 タで作業を絞り込んだりして、後工程の作業を伴わずに自作業だけを割付け
 た場合、資源ロックタスクが生成されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.46

・資源ロックや重なりMAXオプションを使っているとき、作業絞り込みによっ
 て一部の作業が絞り込まれた状態で割付ける場合、前後工程の割付け対象外
 の作業が分割されていると、割付けコマンドでコマンドエラーが発生するこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.46

・計画設定の「計画基準日時」「割付け開始日時」「割り付け終了日時」
 「表示開始日時」「表示終了日時」「指示出力終了日時」の式設定に誤りが
 あったりして日時型の値を返さない場合に警告メッセージダイアログを出力
 するようにしました。また、このような不正な設定より、日毎カレンダや稼
 働時間が不正に構築される不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.46

・SCPにて、購買BOMテーブルに品目を指定した行があった場合、その顧客とサ
 プライヤのペアの購買BOMが正しく選択されないことがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.9.0.4.47

・プラグインキー「KeyHookGeneric」で作成したプラグインにて、戻り値
 TReturnTypeをkBreakまたはkErrorを指定しても、コマンドの実行が停止し
 ない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.47

・ピボット機能を適用しているスタイルからほかのスタイルに切り替えたとき、
 設定していた列幅がリセットされてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.48

・「新規プロパティ定義」ダイアログで「全ての既存ウィンドウやスタイルに
 表示させる」チェックボタンにチェックが入っていない場合に、追加したプ
 ロパティが「ユーザ」スタイルに表示されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.48

・資源テーブルをインポートすることにより、カレンダテーブルに登録されて
 いる資源の削除が発生した場合、エラーになることがある不具合を修正しま
 した。64bit版固有の現象。
		Ver.9.0.4.49

・製造BOMテーブルのインポートにおいて、Asprovaの中で最初に製造BOMを構
 築する品目において、初工程にタスクセレクタがあり、2番目の工程がイン
 ポートにより初めて構築される工程である場合、2番目の工程の入力指図が
 初工程のタスクセレクタの下に挿入されることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.50

・テーブル、チャートのテーブル部の1列目を「列を隠す」ように設定してい
 る場合に行をドリルダウンできなくなることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.51

・計画設定の「割付け中のメッセージレベル」を「エラーのみ」に設定しても
 エラーがない場合でも メッセージが出力され、「簡易」と同じになってい
 る不具合を修 正しました。
		Ver.9.0.4.54

・購買BOMテーブルで行を削除した後で、リスケジュールを実行したり、プロ
 ジェクトファイルを閉じようとするとエラーが発生することがある不具合を
 修正しました。
		Ver.9.0.4.55

・Asprova SCPの購買BOMテーブルで、品目列にすでに品目テーブルに存在する
 品目グループを登録すると、同じコードで同一拠点の品目オブジェクトが不
 正に重複して生成されてしまう不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.56

・エクスポートコマンドは存在する親コマンドを実行した場合、インポートコ
 マンドが存在しない場合でも KeyHookBeforeImportが呼び出されてしまう不
 具合を修正しました。また逆に、インポートコマンドは存在する親コマンド
 を実行した場合、エクスポートコマンドが存在しない場合でも KeyHookBefor
 eExportが呼び出されてしまう不具合を修正しました。(Ver.9.0.4.36以降の
 現象)
		Ver.9.0.4.56

・「資源区分」が「炉資源」になっている資源において、前後依存段取り時間
 が発生する場合、割付けられる位置に割付けられないことがある不具合を修
 正しました。
		Ver.9.0.4.57

・計画パラメタやスタイルをXMLエクスポートで外部に出力し、作成されたXML
 ファイルをXMLインポートすると式型のプロパティの値が取り込まれないこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.59

・スタイルテーブルにスタイル登録している場合にXMLインポートを行なうと、
 スタイルテーブルにスタイルが登録されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.60

・重なりMAXまたは資源ロックオプションを使って、前段取り時間を含む作業
 を割付けるとき、コマンドエラーが発生することがある不具合を修正しまし
 た。
		Ver.9.0.4.61

・メッセージウィンドウにて、マウスの左クリックにて、ドリルダウンでの展
 開、および閉じることができない不具合を修正しました。
 (Ver.9.0.4.51以降の現象)
		Ver.9.0.4.62

・製造BOMテーブルで行全体をコピーしようとしたとき、式型のプロパティが
 含まれているとエラーが発生する不具合を修正しました。
 (Ver.9.0.4.60以降の現象)
		Ver.9.0.4.62

・チャートやテーブルで行を非表示にしている場合、スクロールバーの下向き
 のボタンでのスクロールが非常に時間がかかることがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.9.0.4.62

・式の中で内部関数Truncate、RoundUpを使用したとき、丸めが正しく行なわ
 れないことがある不具合を修正しました。例えば、11330*0.7=7931ですが、
 Truncate(11330*0.7,0)が7930を返していました。
		Ver.9.0.4.63

・Ver.9.0.4.61の不具合修正が不完全で、同じ状況にて不正にダミー資源に割
 付いてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.64

・スケジュール評価結果コマンドにて、納期遅れ製造オーダ数、納期遅れ受注
 オーダ数、納期遅れ購買オーダ数のカウントが実行するたびに違う結果が出
 てしまうことがある不具合を修正しました。(2010/03/31以降のEXE現象)
		Ver.9.0.4.65

・Asprova NLSにログインした後、[ファイル]-[データサーバ]-[最新バージョ
 ンの取得]などを選んでAsprova DSにログインしたとき、Asprova NLSからロ
 グアウトされてしまう不具合を修正しました。(Ver.9.0.4.31 以降の現象)
		Ver.9.0.4.66

・計画設定の「同一品目の段取りをゼロにする」の設定もしくは動的段取り
 テーブルの設定が行われているとき、本来であれば割付くことができるはず
 の日時に割り付かないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.70

・資源ロックや重なりMAXで紐付いている作業を一緒に割付ける際、その中に
 分割された作業があると、コマンドエラーが発生してしまうことがある不具
 合を修正しました。
		Ver.9.0.4.70

・Asprova SCPにて、購買BOMが見つからないなどしてダミー資源に割付けられ
 る作業のメッセージに作業コードがついていなかったり、関連オブジェクト
 にその作業がセットされていない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.71

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」で自
 動補充されたオーダの作業が確定されているなどして、数量の変更ができな
 い場合、その後工程の自動補充オーダがリスケジュールのたびに生成された
 り、されなかったりするすることが交互に起きることがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.9.0.4.71

・「ME.オーダ.オーダ種別=='製造オーダ'」のような式をピボット内容のグル
 ープキーに指定している場合に、正しく評価されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.4.72

・品目クラスの「原料切替先品目」に、インポートでセミコロン区切りで複数
 の値を設定しようとすると、配列の末尾の品目のみがセットされる不具合を
 修正しました。
		Ver.9.0.4.74

<その他>


*************************************************************************

2012/01/17  Ver.9.0.4リリース

<新規追加>
・Asprova DSに対して、アップロードとダウンロードを実行するCOMインター
 フェース
  ASBProejct::Upload
  ASBProejct::Download
 を追加しました。
		Ver.9.0.3.8

・品目段取りテーブル、仕様N段取りテーブル、資源段取りテーブルにて特殊
 文字列「!=」を使えるようにしました。これにより、前後の作業の属性が異
 なったら、という条件の前後依存段取り時間を登録できます。詳しい使用方
 法はヘルプ「ロジック」−「製造時刻・製造時間・段取り時間」−「段取り
 時間」、サンプルAをご覧ください。
		Ver.9.0.4.0

・計画設定の「段取り時間計算方法」プロパティに「最大値(全資源)」「合計
 値(全資源)」の2つの列挙子を追加しました。また、既存の列挙子の表示名
 を「最大値(出現順)」「合計値(出現順)」に変更しました。これにより、副
 資源が存在する場合の前後依存段取りの設定の仕方が、より細かく設定でき
 ます。詳しい使用方法はヘルプ「ロジック」−「製造時刻・製造時間・段取
 り時間」−「段取り時間」、サンプルAをご覧ください。
		Ver.9.0.4.0

<仕様変更>
・動的分割によって分割された作業を割付け解除するとき、「ユーザ指定製造
 数量」もしくは「ユーザ指定製造時間」のどちらかが指定されているとき、
 その作業に数量を集めないようにしました。従来の仕様だとそのような作業
 に数量を集めてしまい、再度割付ける際に、割付け先の資源に「分割条件式」
 が指定されていると、条件によっては分割が再現されず、分割された1つの
 作業に対してユーザ指定するという意図に反した結果になることがありまし
 た。
		Ver.9.0.3.11

・計画パラメタの「最早開始日時を越えた時」または「最遅終了日時を越えた
 時」で「強制割付」が設定されているとき、アジャストメントコマンドにて、
 作業の「主産物品目」のローレベルコードの降順または昇順で強制割付けす
 るようにしました。これにより、紐付いた作業のうち複数の作業が強制割付
 けされる場合は、それぞれの作業の間で工程間の時間制約違反が起きないよ
 うになります。
		Ver.9.0.3.16

・動的分割の分割子作業を割付け解除する際、同じ分割ルート作業のほかの分
 割子作業も割付け解除される仕様でしたが、ほかの分割子作業は割付け解除
 しないようにします。これにより、例えば資源ガントチャートの右クリック
 ポップアップメニューによって、ある動的分割の分割子作業を再割付けする
 とき、ほかの分割子作業も同時に再割付けされることはなくなります。
		Ver.9.0.3.21

<改良>
・購買オーダを割付ける際、購買BOMテーブルに該当するオブジェクトが存在
 しない場合のエラーメッセージの出力を強化しました。
  購買BOMテーブルにて有効な購買BOM(顧客<%1>とサプライヤ<%2>)を見つけ
  ることができませんでした。
  購買BOMにて有効な顧客<%1>を見つけることができませんでした。
  購買BOMにて有効なサプライヤ<%1>を見つけることができませんでした。
  購買BOMにて登録されているサプライヤ<%1>を拠点に持つ品目<%2>を見つ
  けることができませんでした。
		Ver.9.0.3.1

・計画パラメタの「割付け資源」が「評価値最大資源」の場合の割付け速度を
 若干高速化しました。あるマシンで、ある20万作業の割付けを行なうと、
 103秒かかっていたものが99秒になっています。
		Ver.9.0.3.19

<不具合修正>
・メニュー[スケジュール]-[計画コマンド編集]から起動するコマンド編集ダ
 イアログにて、右下の「カスタムコマンド」から既存のコマンド(計画パラ
 メタ)(※1)を選択し、左側のツリーボックスの中のコマンドに追加ボタン
 (水色の十字アイコン)で追加したコマンド上にて、「↑」「↓」ボタンを
 使ってコマンドの位置を変更し、ダイアログをOKボタンで閉じると、「↑」
 「↓」ボタンで位置が1回でも入れ替わったコマンドが※1のオブジェクトが
 そのまま子オブジェクトとして追加されて、1つのコマンドが複数の親オブ
 ジェクトの子オブジェクトになってしまい、それによってGUIがおかしく
 なったり、ランタイムエラーが発生したりすることがある不具合を修正しま
 した。
		Ver.9.0.3.1

・SCPでマスタ使用指図がない確定ステータス以上の作業を割付ける際、品目
 の「割付け資源量」が無視される不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.2

・データソース種別がテキストファイルの場合に、1行もエクスポートされな
 い場合に空ファイルが作成されるのみでエクスポートした旨のメッセージが
 生成されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.3

・チャートの表示設定の「表示時間帯」に不正な値を入力したときにフリーズ
 することがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.3

・列挙型かつ配列値のプロパティをプロパティウィンドウでドリルダウンした
 ときに「新規データ」行に「0」が表示される不具合を修正しました。 
		Ver.9.0.3.4

・資源ガントチャートで複数の作業使用指図バーを選択して、作業テーブルに
 ジャンプしたときに同一作業が複数行に分かれて表示される不具合を修正し
 ました。
		Ver.9.0.3.4

・ある作業を無限能力で割付けるとき、未来の作業の前後依存段取りが有限能
 力で割付けられることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.5

・実績テーブルをインポートすると作業テーブルのユーザプロパティの値がク
 リアされる不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.7

・負荷グラフや在庫グラフのスプレッドシート出力時に、出力対象の期間
 ((表示終了日時-表示開始日時)/単位期間)が大量の場合に、異常終了する
 ことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.9

・オーダクラスの「1対1紐付指定品目」プロパティを使って、オーダを複数の
 階層にわたって再帰的に生成させたとき、「1対1紐付指定品目」プロパティ
 を指定した登録オーダを削除してリスケジュールさせると、生成された複数
 の自動補充オーダが1度のリスケジュールですべて消えず、リスケジュール
 を複数回繰り返さなければいけないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.10

・動的分割によって分割された分割子作業の中にステータスが「完了」もしく
 は「着手済み」のものがあり、分割ルート作業のステータスが「着手済み」
 の場合、固定されていない分割子作業の「ユーザ指定製造数量」に本来より
 も少ない数量が指定されているときに、それを補うための分割子作業が生成
 されないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.11

・段取りテーブルの「資源」プロパティにて、セミコロン区切りで複数の資源
 を設定しても、最後の資源しか有効にならない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.11

・資源ガント検索で「強調表示」チェックボックスにチェックを入れても強調
 表示されないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.12

・計画パラメタやカスタムメニューをXMLインポートするために読み込んだXML
 ファイルに配列型のプロパティで空の値が存在する場合にフリーズすること
 がある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.12

・計画パラメタやカスタムメニューをXMLエクスポートするときにインポート
 コマンドの「DBIOオブジェクト(インポート)」、およびエクスポートコマン
 ドの「DBIOオブジェクト(エクスポート)」に「データ入出力」が指定されて
 いると値が出力されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.12

・複数工程を跨いだ制約を課す目的で、分岐して合流する製造BOMを作成して
 分岐工程と合流工程の間で重なりMAXや資源ロックの制約を課したとき、作
 業が未割付けになってしまう不具合を修正しました。
 (Ver.9.0.2.8以降の現象)
		Ver.9.0.3.13

・分割ルート作業のステータスが「着手済み」で、ステータスが「計画済み」
 の分割子作業に「ユーザ指定製造数量」が設定されていると、オーダやほか
 の作業の数量が減るなどしたとき、必要に応じて削除されるべきなのに削除
 されないことがある不具合を修正しました。(Ver.9.0.3.11以降の現象)
		Ver.9.0.3.14

・割付け終了日時と表示終了日時の間の資源量が「0」であり、かつ、作業が
 割りついていない場合に、負荷グラフの表示が資源量超過の表示になること
 がある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.15

・資源クラスの「作業使用指図(割付済み)」
 (Res_AssignedUseInstructionsStartTimeSorted)プロパティのプロパティ定
 義にて「対象クラス(ME)」が設定されていないため、式編集ダイアログでこ
 のプロパティの後にピリオドを打ってもインテリセンスが表示されない不具
 合を修正しました。
		Ver.9.0.3.16

・グループ化を設定している場合に、スタイルの切替やウィンドウを表示する
 際に時間がかかることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.20

・分岐合流を含むマスタの作業に対してCalcRemainingProductionTimeを使用
 して残り製造時間を計算したり、GetNumProcessToGoで残り工程数を計算す
 るときに時間がかかることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.22

<その他>


*************************************************************************

2011/11/14  Ver.9.0.3リリース

<新規追加>


<仕様変更>
・資源クラスの「資源ロック時間」が「PS」などのように後工程作業の割付け
 位置に依存する設定の場合、前段取りタスクが存在する後工程作業が自工程
 と同一資源に割り付くときは、製造開始日時までロックするのではなく、前
 段取り開始日時までをロックするように仕様変更しました。詳しくはヘルプ
 [オプション機能]-[資源ロックオプション]の[制約事項]をご覧ください。
		Ver.9.0.2.4

・資源クラスの「資源ロック時間」が「PS」などのように後工程作業の割付け
 位置に依存する設定の場合、資源ロックで関連付けられた複数の後工程作業
 が自工程と同一資源に割り付くときは、一番早い日時に割り付く作業の開始
 日時までをロックするように仕様変更しました。詳しくはヘルプ[オプショ
 ン機能]-[資源ロックオプション]の[制約事項]をご覧ください。
		Ver.9.0.2.4

・日時固定された作業と間接的に紐付いている作業も、資源ロックや重なりMA
 Xでつながっていれば固定制約作業割付けコマンドで割付けるようにしまし
 た。これにより、資源ロックや重なりMAXで紐付いている作業の中で日時固
 定作業された作業がある場合に正常な割付け位置が見つけられないことがあ
 る不具合が修正されます。
		Ver.9.0.2.7

・異なるオーダであっても、資源ロックや重なりMAXでつながっていれば割付
 け方向を一緒に決めるようにしました。これにより、日時固定レベルが0の
 作業は、資源ロックや重なりMAXでつながっている他のオーダの作業の日時
 固定レベルも含めて、割付け方向が決定されます。
		Ver.9.0.2.7

・異なるオーダの作業同士が、資源ロックまたは重なりMAXで紐付いている場
 合、割付け方向はその紐付けを超えて紐付く作業全部の日時固定レベルを
 加味して決定するようにしました。
		Ver.9.0.2.11

・受注予定表にて、「種別」が「予測」「販売計画」「内示」「確定」「実
 績」である受注予定が存在する月以降であれば、「予測」「販売計画」
 「内示」「確定」「実績」がない月でも「製造」と「残」を出力するように
 しました。
		Ver.9.0.2.19

・資源ロックや重なりMAXで繋がった作業の初回割付け時のディスパッチング
 順はローレベルコードと作業コードでソートするようにしました(フォワー
 ド時はそれぞれ降順と昇順、バックワード時は昇順と降順)。これにより、
 分割作業があった場合に分割作業のコード順に割付けられるようになります。
 今回の変更以前では見つかった作業順に割付けていたため、前後工程の紐付
 けがN対Nになるような場合、効率の良い割付け位置が見つけられないことが
 ありました。
		Ver.9.0.2.26

・以下の内部関数で1日の区切り時刻を考慮するように変更しました。
 StartOfNextDay、EndOfNextDay、StartOfNextWeek、EndOfNextWeek
 StartOfNextMonth、EndOfNextMonth
 プロジェクトの「内部関数は日付と一日の区切り時刻に基づいて計算する」
 プロパティで区切り時刻を考慮しないよう(旧仕様)に切り替えることができ
 ます。
		Ver.9.0.2.31

・計画パラメタの「作業分割する」の設定が「いいえ」の場合、動的分割によっ
 て分割された分割子作業が分割されたままで割付け解除される(つまり、1つに
 まとめない)という本来の意図に反し、分割がキャンセルされる不具合を修正し
 ました。
		Ver.9.0.2.32

・重なり方法EES、ESE、ESSEE、SSEEEで紐付いている作業を割付ける際、小数
 点以下の秒数が発生する場合は常に切り捨てていましたが、以降は必要に応
 じて切り上げることにします。これは、指図が分割される方の作業を割付け
 る際、最後の分割作業に対して結果的に本来の位置より1秒足りない位置で
 割付いてしまうことを避けるためです。例えば、ESEでフォワードで後工程
 の作業を割付ける際、前工程の最後の分割作業に対して、後工程の作業の最
 早開始日時を計算する際、小数点以下の秒数が発生したら、切り上げを行な
 います。
		Ver.9.0.2.34

<改良>
・分岐工程や合流工程の一部の工程間にて重なりMAXや資源ロック制約を課し
 ている時、割付け方向が同じなら重なりMAXや資源ロックで紐付いていない
 作業は、一緒に割付けないようにしました。これにより、重なりMAXや資源
 ロックで紐付いていない作業を不要にいっぺんに割付けることによって仮
 割付け候補の数が多くなり、リスケジュールに時間がかかることがある現
 象を避けることができます。
		Ver.9.0.2.9

・GUIのテーブルのセルに文字列をコピーするとき、文字列が改行コードを含む場
 合は改行コードよりも前の文字列だけをセットするようにしました。
		Ver.9.0.2.29

<不具合修正>
・前後依存段取りがつく可能性がある作業にて、資源ロックタスクが段取りタ
 スクと製造タスクの間に挿入されてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.1

・オーダ種別が「在庫オーダ(増減量)」のオーダもしくはその作業に実績入力
 しても、リスケジュールするとオーダと作業の「ステータス」がそれぞれ強
 制的に「未着手」「計画済み」に変更されてしまう不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.1

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックがついている
 とき、ある資源Aに、ある作業を割付けることによって未来側の作業に副資
 源Bを伴なう前段取りタスクが発生する時、その副資源Bでの資源量制約違反
 をチェックせずに割付けてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.2

・「製造タスク開始可能時間帯」または「製造タスク開始可能日」が指定され
 ている資源に前段取りタスクをバックワードで割付けた際、「製造タスクを
 後に割り付くタスクに近づける」が「はい」になっていると、製造タスクが
 前段取りタスクに引っ張られてフォワードで割付ける際に「製造タスク開始
 可能時間帯」または「製造タスク開始可能日」の制約を無視して割付けられ
 ることがある不具合を修正しました。このような現象が発生する場合は、
 「製造タスクを後に割り付くタスクに近づける」の設定を無視して、元にい
 た「製造タスク開始可能時間帯」または「製造タスク開始可能日」の制約を
 満たす位置に割付けられます。
		Ver.9.0.2.2

・計画設定の「1日の区切り時刻」に00:00:00以外の値が設定されている場合、
 カレンダーテーブルにて「2011/8/22-2011/8/25」というように開始日と終
 了日を指定した日指定を行なっていると、最後の日に日毎カレンダーが正し
 く割り振られないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.3

・前バージョンまでの不具合により、前段取りタスクと製造タスクの間に挿入
 されていた資源ロックタスクをAsprova Ver.9.0.2.4のロード時に強制的に
 するように削除しました。
		Ver.9.0.2.4

・以下の条件がすべてそろった時、本来割付け可能な位置に割付けられないこ
 とがある不具合を修正しました。
 ? 資源ロックタスクと後段取りタスクが存在し、両タスクが
   資源を共有しない。
 ? ?を満たす複数の作業が資源ロックや重なりMAXで関連
   付けられて一括で割付けられる。
 ? ?を満たす複数の作業が、同一資源に割付け方向
   フォワードで割り付く。
		Ver.9.0.2.4

・Asprova NLSにログインするためのログインダイアログにてOKボタンを押し
 た時などにランタイムエラーが発生した時、「予期せぬエラーが発生しまし
 た」というメッセージボックスを出して、Asprovaのプロセスが残るように
 しました。
		Ver9.0.2.5

・オーダガントチャートや作業ガントチャートをドリルダウンし、作業使用指
 図行を表示して稼動パターンを変更しようとすると、設定されているカレン
 ダーを参照できない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.6

・資源ガントチャートで、「資源量に忠実」に表示しており、作業が山積みさ
 れている場合に資源量を超過していなくても黒く塗りつぶされることがある
 不具合を修正しました。(Ver.7.2.1.9以降の現象)
		Ver.9.0.2.6

・重なりMAXで紐付いた作業を割付ける際、1つの作業が、ある資源の組合せの
 仮割付け候補で割付け期間内に割付け位置を見つけられなかったとき、その
 後の仮割付け候補が不正にスキップされ、本来割り付くべき位置に割り付か
 ないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.8

・前工程作業とも後工程作業とも重なりMAXで紐付いている作業を割付ける際、
 割付け位置を見つけるのに不正に長く時間がかかってしまうことがある不具
 合を修正しました。長くなる時間は最長でも数%程度です。
		Ver.9.0.2.8

・保守契約をプロテクタに登録していないことからVer.9制限機能を使用でき
 るライセンスを持っていない場合、割付け開始日時よりも過去にはみ出すよ
 うな割付けが発生するとコマンドエラーが発生することがある不具合を修正
 しました。
		Ver.9.0.2.8

・タスクの時間が計画設定の割付け期間よりも大幅に長く、かつ、割付け終了
 日時以降に割付けると、Asprovaの日時の上限である2038年を超えてしまう
 場合にアジャストメントコマンドでコマンドエラーになってしまう不具合を
 修正しました。このような作業は未割付けになります。
		Ver.9.0.2.9

・自作業と同一資源に割り付く後工程作業が複数あり、その資源に資源ロック
 PSが指定されていて、かつ、後工程作業の1つが固定(確定や完了なども含む)
 されている場合、自作業と、非固定の後工程作業が、固定されている作業を
 挟んだ形で割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.11

・日時型のプロパティのデフォルト値を設定した場合、ワークスペースの「日
 付フォーマット」が「年/月/日」「月/日/年」のときにar4ファイルロード
 時に復元されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.12

・MS Light で作業分割オプションがなくても、資源クラスの「分割条件式」
 による動的分割が実行できてしまう不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.13

・日時型のプロパティのデフォルト値を設定した場合、ワークスペースの「日
 付フォーマット」が「日/月/年」のとき、「月/日/年」に不正に変換されて
 ロードされてしまう不具合を修正しました。(Ver.9.0.2.12以降の現象)
		Ver.9.0.2.14

・製造BOMテーブルを表示したまま、保存したデータを読み出すと次回のデー
 タ読出し時にフリーズすることがある不具合を修整しました。
 (Ver.8.0.2.1以降の現象) 
		Ver.9.0.2.15

・ピボットを適用しているテーブルで、グループ化のメニューを選択できる不
 具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.15

・資源ロックや重なり時間でつながった作業の重なり方法が「ESE」「EES」
 「SSEEE」「ESSEE」の場合、割付け位置が不正に見つからなかったり、本来
 割付けられる位置ではないところに割付けられることがある不具合を修正し
 ました。
		Ver.9.0.2.16

・後段取り時間がある作業が、複数の後工程作業に依存した資源ロックタスク
 を持っている時、割付けられるべき位置を不正に見つけらないことがある不
 具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.18

・作業の以下のプロパティの説明文において、「最小値」、「最大値」が逆に
 記載されている間違いを修正しました。
 作業ロットサイズMAX
   作業を分割する時の最大値を設定します。
 作業ロットサイズMIN
   作業を分割する時の最小値を設定します。
		Ver.9.0.2.19

・Asprova DSからチェックアウトしているときに、テキストファイルやOLE DB
 へのエクスポートがエラーになる不具合を修正しました。
 (Ver.9.0.1からの現象)
		Ver.9.0.2.20

・重なりMAXや資源ロックで繋がった工程間に重なり方法「SSEEE」、
 「ESSEE」、「ESE」、「EES」のいずれかが設定されていると、割付け位置
 を見つけるのに不正に長い時間がかかり、しかも正しい割付け位置を見つけ
 られないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.21

・資源ロックや重なりMAXのつながりがある作業を割付ける時、前後依存段取
 りが正しく割付けられないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.22

・資源ロックで関連付けられた作業の中に前後依存段取りを含む作業がある場
 合、バックワードスケジューリングだと不正に割付け時間が長くなることが
 ある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.22

・資源ロックや重なりMAXのつながりがある作業を割付ける時、不要な前後依
 存段取りが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.23

・「製造時刻丸め単位」が指定してある資源に無限能力で割付けると、前後依
 存段取り時間が不正になることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.24

・重なり方法ESE、EES、SSEEE、ESSEEの場合、割付け位置に1秒の誤差が発生
 することがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.24

・重なり時間の計算結果が表示期間外に出る場合、重なり時間がゼロと見なさ
 れる不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.24

・差立てビューから資源ガントチャートに作業移動できないことがある不具合
 を修正しました。
		Ver.9.0.2.25

・資源の資源量制約が「制約なし」のときに資源ロックタスクが有限能力で割
 付けられる不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.26

・データ入出力テーブルにて、「内部テーブル」を変更した後にフィールド
 マッピングテーブルを表示すると、変更前の「内部テーブル」のクラスのプ
 ロパティが内部フィールドに残ったままになる不具合を修正しました。
		Ver9.0.2.27

・「既存ウィンドウを利用する」を「はい」に設定し、デフォルトスタイルに
 ピボット機能が適用されているスタイルが指定されている場合に、メニュー
 などからウィンドウを再利用して表示して、デフォルトスタイルが適用され
 るとエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		Ver9.0.2.28

・チャートで検索ダイアログを使用して検索したときに、行の高さが20ピクセ
 ル未満の行が選択された状態で、検索条件に該当した場合に行の高さが0に
 なってしまう不具合を修正しました。
		Ver9.0.2.28

・グラフィカル製造BOMで、ある工程の前に直線工程か合流工程を挿入すると、
 前工程の出力指図の「先行工程番号」に正しくない工程番号が設定されるこ
 とがある不具合を修正しました。
		Ver9.0.2.29

・グラフィカル製造BOMで、ある工程の前に直線工程か合流工程を挿入すると、
 前工程の出力指図が消えることがある不具合を修正しました。
		Ver9.0.2.29

・グラフィカル製造BOMで、子品目の副産物(出力指図)と親品目の原材料(入力
 指図)が同じ品目指定されている場合に、副産物(出力指図)を削除すると、
 原材料(入力指図)の前に工程を挿入できないことがある不具合を修正しまし
 た。
		Ver9.0.2.29

・製造BOMテーブルで、以下のプロパティのプロパティ定義で「自動生成オブ
 ジェクト」プロパティが「いいえ」の場合でも、オブジェクトが自動生成さ
 れてしまう不具合を修正しました。最終品目、工程、品目/資源
		Ver9.0.2.29

・資源ガントチャート上の右ポップアップメニューなどから作業の「再割付け」
 を選択した時、その作業が割り付いている資源に「製造時刻丸め単位」「製造
 時間丸め単位」「製造タスク開始可能時間帯」「製造タスク開始可能日」のど
 れかが設定されているとき、前後依存段取りを持つ作業が、選択されていない
 のに割付け位置が動いてしまうことがある不具合を修正しました。
		Ver9.0.2.30

・1度のリスケジュールの中で資源時系列生成コマンドが複数回実行され、か
 つ、その間で分割作業が生成または削除されることがあると、2回目以降に
 生成された資源時系列の「作業使用指図」が不正に空になり、その後、割付
 け解除コマンドのなどでコマンドエラーが発生することがある不具合を修正
 しました。
		Ver.9.0.2.33

・ピボット列やピボット行のグループキーの式の評価結果がオブジェクト型と
 文字列型が混在する場合にエラーが発生することがある不具合を修正しまし
 た。
  例: IF(XXX, ME.Customer, ME.Customer.Code)
   上記の式では、XXXの条件がTRUEであれば顧客オブジェクト、
   FALSEの場合は顧客コード(文字列)が返されます。
		Ver.9.0.2.35

・データ入出力テーブルで、内部テーブルに「SchedEvalResult」を指定して
 いる場合に、インポート時プロパティ編集式などの式編集ダイアログにおい
 てサンプル表示の「ME」が正しく表示されない不具合を修正しました。
		Ver.9.0.2.36

・資源テーブルと資源ガントチャートのフィルタ「作業が割りついている資
 源」が正しく動作しないことがある不具合を修正しました。従来のフィルタ
 式は、資源の「作業使用指図」(Res_UseInstructions)プロパティを使用し
 ていましたが、これは作業が割りついているかどうかは関係がありませんで
 したので、新しく「作業使用指図(割付済み)」
 (Res_AssignedUseInstructionsStartTimeSorted)を追加し、正しく動作する
 ようにしました。
		Ver.9.0.2.37

・テーブルウィンドウからオブジェクトを削除するときにランタイムエラーが
 発生してしまうことがある不具合を修正しました。
 Ver.9.0.2.33以降の現象。
		Ver.9.0.3.0

・データ入出力テーブルで、フィールドマッピングテーブルを表示しているDB
 IOの「接続文字列/フォルダ」プロパティのボタンをクリックするとエラー
 が発生することがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.3.0

<その他>


*************************************************************************

2011/08/22  Ver.9.0.2リリース

<新規追加>


<仕様変更>
・ピボット機能を適用しているテーブルの左上セルを右クリックしたときに
 「列切り替え」メニューが表示されないようにしました。
		Ver.9.0.1.13

<改良>


<不具合修正>
・在庫オーダ(絶対量)が割り付いている日時を一部の作業が跨って割り付いて
 いる時、品目クラスの「在庫増減方法」プロパティが「線形」だと、その日
 時以降の品目時系列テーブルの「変化量」が不正になり、「総量」も不正に
 なることがある不具合を修正しました。
		2011/07/13 10:42

・印刷設定で、ズーム率や、ページあたりの行数・列数を指定している場合に
 プレビューを表示したり、ズーム率や、ページあたりの行数・列数を変更す
 るたびにプレビュー表示される行数や列数が変わることがある不具合を修整
 しました。
		2011/07/15 11:46

・ガントチャートやグラフを、印刷したとき、または印刷プレビューで表示し
 たときに年をまたいでも、左上セルの年表示部分の数字が変わらない不具合
 を修整しました。
		2011/07/15 11:45

・COMインターフェースにて、ASLAssignerを使用して割り付ける際、計画設定
 の「同一品目の段取りをゼロにする」にチェックを付けていても、無視され
 る不具合を修正しました。(Ver.8.0.4.16 2011年5月24日以降の現象)
		2011/07/23 11:32

・タスクセレクタAを使用している製造BOMを参照している作業が、異なるタス
 クセレクタBの資源を実績主資源に指定すると、副資源がタスクセレクタAの
 使用指図を使用して割り付いてしまう不具合を修正しました。
		2011/07/23 11:35

・資源クラスの「製造タスク開始可能日」が指定されている時、作業が表示期
 間外に割り付こうとすると、非常に時間がかかってしまうことがある不具合
 を修正しました。
		2011/07/23 11:40

・資源クラスの「分割条件式」プロパティを使用して作業が分割される場合、
 割付け資源に「前段取り中断時間MAX」に「-1」が指定されているか、「前
 段取りと製造の間の中断時間MAX」が設定されているときに非常に時間がか
 かってしまうことがある不具合を修正しました。
		2011/07/23 11:48

・タスクセレクタAを使用している製造BOMを参照している作業が、異なるタス
 クセレクタBの資源を実績主資源に指定すると、作業の「セレクタ」が「B」
 にならないことがある不具合を修正しました。
		2011/07/28 9:16

・作業クラスの「実績主資源」を指定すると、製造BOMの「有効条件式」が
 FALSEを返す副資源の作業使用指図が生成されてしまうことがある不具合を
 修正しました。
		2011/07/28 18:54

・製造BOMにて、タスクセレクタに属しているマスタ使用指図とタスクセレク
 タに属していないマスタ使用指図がある場合、作業クラスの「実績主資源」
 を指定するとタスクセレクタに属しているマスタ使用指図の作業使用指図が
 削除されてしまう不具合を修正しました。
		2011/07/28 19:02

・実績が設定された作業の副資源の使用指図が「無効フラグ」が設定されてい
 る資源に割り付くことがある不具合を修正しました。
		2011/08/02 9:37

・正式版ライセンスでPSIを使用できるライセンスを持っていてもテーブル表
 示メニューでPSI表が表示されない不具合を修正しました。
 (Ver.9.0.0.6以降の現象)
		Ver.9.0.1.8

・資源ガントチャートの作業使用指図バー上の右クリックポップアップメニュー
 の[作業・指図固定]-[作業全固定]などから、作業の資源固定フラグを変更し
 た際、計画パラメタの「作業絞り込み」などからME.ResFixedFlag=='0'とい
 うような式で評価しても、正しい結果が得られないことがある不具合を修正
 しました。
		Ver.9.0.1.9

・分割ルート作業のステータスが「着手済み」または「完了」の場合、すべて
 の分割子作業のステータスが「着手済み」または「完了」ではないとき、
 「計画済み」になるようにしました。以前のバージョンでは、「確定」また
 は「指示済み」ステータスがある場合は、ステータスを変更しませんでした。
		Ver.9.0.1.10

・ある作業(A)を割付けようとしたときに、割付け終了日時以降に強制割付け
 された作業との間に動的段取り時間が発生する関係がある場合、その動的段
 取り時間が有限能力制約に違反しても、作業(A)が割付けられるようにしま
 した。以前は、強制割付けされた作業の段取り時間が発生するせいで、強制
 割付けされた作業よりも過去の時間帯に作業が割付けられなくなってしまう
 現象が発生していました。
		Ver.9.0.1.11

・イベント発生条件の「割付け位置」に「作業の前」を設定して、複数のイベ
 ントを重ねて割り付けようとすると、イベントの割付け先に不要な空き時間
 が発生する不具合を修正しました。

・イベント発生条件の「割付け位置」に「作業の後」を設定して、複数のイベ
 ントを重ねて割り付けようとすると、イベントが重ならずに割り付けられる
 不具合を修正しました。
		Ver.9.0.1.12

・BOM、MES、VIEWのモジュールで、ユーザ登録式を追加できても、削除できな
 い不具合を修正しました。
		Ver.9.0.1.12

・BOMモジュールで、新規クラス追加したテーブルの編集ができない不具合を
 修正しました。
		Ver.9.0.1.12

・「テーブル表示」メニューや、テーブルやチャートからのジャンプにより、
 テーブルが表示される際のデフォルトスタイルに「入力用の空行を表示する
 」プロパティの設定が設定されていても、適用されず、常に入力用の空行が
 表示される不具合を修正しました。
		Ver.9.0.1.12

・Asprova SCPで、製造BOMテーブルにて、拠点に「;」(セミコロン)を含む文
 字列をセットしている行をコピーして、別の行に貼り付けた場合、拠点に複
 数の値がセットされることがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.1.13

・カスタムメニューをXMLインポートした後、コマンド編集ダイアログでユー
 ザ定義メニューからメニューを追加すると、正しく実行されないことがある
 不具合を修正しました。
		Ver.9.0.1.13

・ピボット列、ピボット行のグループキーに設定された式を評価する際に参照
 先のプロパティの値が設定されていないオブジェクトが、ピボット集計され
 ないことがある不具合を修正しました。
		Ver.9.0.1.13

・在庫オーダ(絶対量)が割り付いている日時を一部の作業が跨って割り付いて
 いる場合や、実績開始日時・実績取得日時の設定により、マスタと異なる製
 造時間となっている場合に、品目クラスの「在庫増減方法」プロパティが「
 線形」だと、その日時以降の在庫グラフが不正になることがある不具合を修
 正しました。
		Ver.9.0.1.14

<その他>


*************************************************************************

2011/07/19  Ver.9.0.1リリース

<新規追加>
・製造BOMテーブルでも資源ロックを設定することができるようにしました。
 Ver.10制限機能です。
		2011/07/11 17:39

・内部関数GetResourceQtyTimeを追加しました。指定した開始日時と終了日時
 の間の資源量時間(稼働時間×資源量)を返します。どのくらいのキャパシ
 ティがあるかを資源量を考慮して計算できます。
		2011/07/12 11:09

・内部関数ResourceLoadIFを追加しました。資源から、指定した条件を満たす
 作業使用指図の負荷率を計算して返します。段取りのみの負荷率や、製造の
 みの負荷率、品目などを条件に絞り込んだ負荷率を計算できます。
		2011/07/12 11:09

・内部関数ResourceLoadByResourceQtyTimeを追加しました。指定した開始日
 時と終了日時の間の、指定した条件を満たす作業使用指図の資源量時間(稼
 働時間×資源量)を返します。どのくらいの負荷となるかを資源量を考慮し
 て計算できます。
		2011/07/12 11:09

<仕様変更>
・実行対象のインポート、エクスポート、同期化のコマンドで指定されている
 DBIO以外は「インポートする」、「エクスポートする」、「同期化する」が
 「はい」に設定されていても外部データソースに接続しないようにしました。
		2011/07/12 11:09

・チャートの表示設定の「接続線のネスト回数」の上限(50)をなくし、0以
 上の値を設定できるようにしました。
		2011/07/12 11:09

<改良>
・資源クラスの「分割条件式」プロパティによって日時固定された作業を分割
 する場合、分割した余りの作業を単独で割りつけていましたが、可能であれ
 ば、他の未割付けの分割作業に数量を足しこみ、不要な分割作業が発生しな
 いようにしました。
		2011/06/22 12:55

<不具合修正>
・分割条件式の説明文の一部が間違っていたのを修正しました。
 修正前
  複数の資源を使用する場合、まず、主資源の分割条件式を参照し、
  設定されていなければ、副資源のどれか1つの分割条件式を参照します。
 修正後
  主資源の分割条件式のみ有効です。
		2011/06/13 18:02

・割付け方向がフォワードで有限能力で割り付けるときに、未来側の作業との
 間に前後依存段取りがある場合、本来割付けられる位置に不正に割付けられ
 ないことがある不具合を修正しました。
		2011/06/14 5:51

・資源クラスの「分割作業中断時間MAX」が指定されている資源上で、ある作
 業をマウスで移動すると、周辺に割り付いている日時固定された作業で、
 「分割作業中断時間MAX」に違反する作業がある場合にその作業が不正に割
 付け解除されてしまうことがある不具合を修正しました。
		2011/06/14 5:54

・差立てビューで、単位期間を「区切り時刻」に設定した場合に、作業使用指
 図が別の区切り時刻に表示されたり、不要に行数が増えてしまう不具合を修
 正しました。
		2011/06/20 13:08

・計画パラメタの「割付けが失敗した時(重なりMAX制約)」または「割付け
 が失敗した時(資源ロック制約)」が「ダミー資源」になっている場合、作
 業の「割付けフラグ」が「割付け済み(ダミー資源)」ではなく、「割付け済
 み」になってしまう不具合を修正しました。
		2011/06/20 20:44

・ガントチャートやテーブルウィンドウ上の右クリックポップアップメニュー
 から分割ルート作業に対して「再割付け」を実行した時、分割子作業の中に
 実績作業がある場合は、コマンドエラーが発生することがある不具合を修正
 しました。
		2011/06/23 09:20

・非稼働時間帯に強制割付けする時に、1秒のタスクがあるとコマンドエラー
 になってしまうことがある不具合を修正しました。
		2011/06/23 09:22

・ピボット機能を使用しているウィンドウの更新で不正に時間がかかること
 がある不具合を修正しました。
		2011/06/24 19:18

・インポート時プロパティ変換式で作業のユーザ指定最遅終了日時、ユーザ指
 定最早開始日時を変更するよう設定されているときにエラーが発生すること
 がある不具合を修整しました。
		2011/06/30 20:36

・オーダのコードなどの「WBSキー」型のプロパティに、文字列型のプロパティ
 から直接値をセットできない不具合を修正しました。
		2011/07/04 13:24

・資源ロックタスクの終了日時と後段取り時間の開始日時の間に非稼働時間の
 空き時間が発生するような位置を不正に避けて割付けてしまう不具合を修正
 しました。(2009年8月7日以降の現象。)
		2011/07/06 13:52

・資源フィルタ式を登録しているスタイルをデフォルトスタイルに登録してい
 る差立てビューに資源ガントからジャンプすると差立てビューに何も表示さ
 れないことがある不具合を修整しました。
		2011/07/11 14:31

・区切り時刻を使用して資源ガントから差立てビューにジャンプすると選択範
 囲と異なる期間が表示されたり、表示されるはずの作業使用指図が表示され
 ないことがある不具合を修整しました。
		2011/07/11 14:31

・非稼動時間帯に割りついた作業が、負荷グラフで考慮されない不具合を修正
 しました。
		2011/07/12 11:07

<その他>



*************************************************************************

2011/06/13  Ver.9.0.0リリース
<新規追加>
・イベントオプションにて、副資源や入出力指図を付けられるようにしまし
 た。計画パラメタの「イベント発生条件」の「オーダ展開用品目」に製造
 BOMを持つ品目を指定します。また、イベントオーダプロパティ設定式プロ
 パティにより、イベントオーダにオーダ数量などを設定できます。
 Ver.9制限機能です。詳しくは、ヘルプの
  HelpNo.:777600 [オプション機能]-[イベントオプション]
 や、PDF(イベントオーダユーザマニュアル、イベントオプションの制約事
 項)、サンプル「イベント制御2」をご覧ください。
		2011/06/08 12:23

・条件式を指定した動的な作業分割ができるようになりました。
 資源クラスの分割条件式に設定します。例えば、
  副資源の中断時間が1時間以上になるなら分割する直の区切りで作業を
  分割する
 などの条件設定が可能です。詳しくは、ヘルプ
  HelpNo.:784000 [ロジック]-[作業分割]-[作業分割]
  HelpNo.:924000 [サンプルの説明]-[S:作業員切り替え、直ごとに作業
           を分割]
 をご覧下さい。Ver.9制限機能です。
		2011/06/08 12:09

・資源クラスにプロパティ「分割作業中断時間MAX」を追加しました。
 これにより、動的に分割された分割子作業の間の時間に上限を設定すること
 ができます。詳しくは、ヘルプ
  HelpNo.:784000 [ロジック]-[作業分割]-[作業分割]
 をご覧ください。Ver.9制限機能です。
		2011/06/08 12:09

・計画設定にプロパティ「同一分割作業の段取り時間をゼロにする」を追加し
 ました。これにより、同一オーダの同一工程の段取り時間を強制的にゼロに
 することができます。Ver.9制限機能です。
		2011/06/08 12:09

・GUI関連の設定をXML形式のテキストファイルでインポート・エクスポートで
 きるようにしました。Asprova MESのように保存できないモジュールでも、表
 示設定やカスタムメニューを保持することができます。詳しくは、ヘルプの
 	HelpNo.:743190 [GUI]-[補足]-[XMLインポート・エクスポート
                 (表示設定・カスタムメニュー)]
 をご覧ください。
 Asprova DSを利用する場合は、Asprova NLS/DSがVer.1.0.0.24以降であ
 る必要があります。
		2011/06/08 11:08

・適用されているスタイル名を取得するCOMインターフェース
  ASGTableWindow::WindowStyleName
 を追加しました。
		2011/06/08 11:08

・ピボット機能に関連するCOMインターフェースを追加しました。
  ASGTableWindow::PivotRowLevel
  ASGTableWindow::GetPivotRowValueAsStr
  ASGTableWindow::PivotColLevel
  ASGTableWindow::GetPivotColValueAsStr
  ASGTableWindow::PivotContentCount
  ASGTableWindow::GetPivotContentCellValueAsStr
  ASGTableWindow::GetPivotContentMemberObject
 詳しくはヘルプの
	HelpNo.:C10024 [クラス・プロパティ]-[COM専用のクラス]
           -[ASGTableWindowクラス]
  をご覧ください。
		2011/06/08 11:08

・指定した領域のセルの値を文字列形式で取得するCOMインターフェース
  ASGTableWindow::GetCellsValueAsStr
 を追加しました。
		2011/06/08 11:08

<仕様変更>
・タスクオブジェクトの「マスタ作業」が製造BOMのタスクセレクタではなく
 マスタ作業になるように統一しました。
		2011/04/17 12:34

・期間別安全在庫もしくは、計画在庫(Asprova SCP)を使用している際、オー
 ダ展開コマンドにて、安全在庫の在庫オーダ(入力指図)と未来の在庫オーダ
 (出力指図)を紐付けないようにしました。
		2011/04/21 11:38

・稼働時間にそって時間探索をする際、小数点以下の1秒未満の値を四捨五入
 するのではなく、切り捨てるように仕様を変更します。
		2011/04/26 9:09

・主産物と副産物の両方に自動補充フラグを設定している場合、前回までに生
 成した副産物の自動補充オーダは紐付けないようにしました。紐付けてしま
 うと、主産物はローレベルコードが低いためにその時点ではすでに紐付けが
 完了しているのに、オーダ数量並びに各指図の数量が変わってしまう可能性
 があり、紐付けた結果と不整合を起こす可能性があるためです。
		2011/05/26 10:29

・計画パラメタの資源評価の待ち時間最小化の重みを設定した場合、バック
 ワードで割付ける際に、オーダの最遅終了日時(納期)や作業のユーザ指定最
 遅終了日時から離れてしまう時間も評価対象にするようになりました。これ
 により、待ち時間最小化の重みを大きくすると例えばオーダの最遅終了日時
 (納期)に、より近い方が評価値が高くなり、全体として納期遅れが減る傾向
 となります。
		2011/06/07 10:42

・ピボット機能がAsprova SCP、Asprova VIEW以外のモジュールでも使用でき
 るようにしました。オーダテーブルや作業テーブルなどでピボット集計を利
 用することができます。詳しくはヘルプの
  HelpNo.:740600 [GUI]-[補足]-「ピボット]-[ピボットの概要]
 をご覧ください。
		2011/06/08 11:08

・PSI表がAsprova SCP、Asprova VIEW以外のモジュールでも使用できるように
 しました。詳しくはヘルプの
  HelpNo.:706500 [GUI]-[PSI表]-「PSI表(APS用)]
 をご覧ください。
		2011/06/08 11:08

・式編集ダイアログにおけるオブジェクトのプロパティを表示するインテリセ
 ンスにて、Childなどのクラスが特定できないオブジェクトのプロパティを
 表示する場合はコードやオブジェクトIDなどの共通するプロパティのみを表
 示していましたが、以降は、存在する使用可能な全プロパティをロングネー
 ムで表示するようにしました。これにより、今まではヘルプなどでロング
 ネームを調べて設定していたものが、インテリセンス上から選択できるよう
 になります。
		2011/06/08 19:54

<改良>
・品目の作業ロットサイズや作業の作業ロットサイズで分割している場合の作
 業分割を高速化しました。18万作業から分割子作業が70万作業に分割される
 データでは、43分かかっていた分割処理が5分で終了するようになりました。
		2011/06/08 11:13

・資源ガントチャートでのオーダコードまたは作業コードによる検索機能に
 て、同一日時に使用指図が山積み割付けされているデータでは検索スピード
 が高速化されます。ある例では、6万作業のデータで、26秒かかっていたも
 のが3秒になります。
		2011/06/08 19:54

<不具合修正>
・計画設定の「日の区切り時刻」が設定されていない場合、稼働時間が1日だ
 け余分に構築されてしまう不具合を修正しました。余分に生成されてもリス
 ケジュール結果には支障はありませんでしたが、今回の修正により、稼働時
 間の構築や時系列の探索、負荷率の計算にかかる時間が短縮されます。例え
 ば、計画パラメタの負荷平準化の重みが設定されている時に仮割付け処理を
 50万回行なう場合は数秒程度。改善されます。(2010年12月10日以降の現象)
		2011/04/13 14:51

・言語切替しても、プロジェクトと、プロジェクト直下のカスタムメニューオ
 ブジェクトの表示名が切り替え先の言語の表示名にならない不具合を修正し
 ました。
		2011/04/12 17:12

・製造BOMで、同一の指図コードの入力指図が複数あるとき、不正に「先行工
 程番号が不正な入力指図を%1個見つけました。」というメッセージが出るこ
 とがある不具合を修正しました。
		2011/04/21 11:35

・主資源、副資源の中に、「資源量制約」が「資源量に応じて」に設定されて
 いる資源が1つ以上あり、その他にも別の資源が1つ以上ある場合、前後依存
 段取りの設定があるとき、割付け方向をフォワードで割付けると、割付けら
 れる位置に割付けられず、不正にそれよりも未来に割付けられることがある
 不具合を修正しました。
		2011/04/21 11:42

・配列すべての値をつなげると8000文字を超える配列値のプロパティがXMLエ
 クスポートできても、XMLインポート時にエラーになる不具合を修整しまし
 た。
		2011/04/22 9:14

・差立てビューで作業使用指図を選択したときに、候補資源が資源フィルタで
 表示されていない場合に、Deleteキーで「着手順」などのセルの値を削除し
 ようとすると無限ループに陥ってフリーズすることがある不具合を修整しま
 した。
		2011/04/22 9:21

・重なり時間の計算中の時間が、表示期間外に及ぶ場合、算出される重なり時
 間が不正になることがある不具合を修正しました。
		2011/04/26 9:06

・必要資源量が整数でない場合に、重なり方法がEES、ESE、ESSEE、SSEEEのと
 きや稼働時間に沿って重なり時間を計算する場合で小数点以下の誤差が不正
 に大きく発生することがある不具合を修正しました。
		2011/04/27 10:42

・イベントオプションがあるとき、アジャストメントコマンドにて、すべての
 作業が日時固定または実績入力されている場合では、イベントオーダを生成
 されない不具合を修正しました。
		2011/04/27 17:31

・自動補充フラグが「はい(在庫+1対1生産)」で生成された補充オーダが分割
 された場合、分割作業の製造数量の総和がオーダ数量よりも大きくなると、
 数量0の紐付けが発生し、不正な重なり時間で割付いてしまうことがある不
 具合を修正しました。
		2011/05/09 18:09

・アジャストメントコマンドを実行した際、作業分割の設定によって分割作業
 が増えたり、減ったりした場合にコマンドエラーが発生することがある不具
 合を修正しました。
		2011/05/10 0:36

・購買オーダと紐付く指図の重なりMINに資源の稼働時間に依存した設定がし
 てある場合に、重なり時間が不正になって割り付くことがある不具合を修正
 しました。
		2011/05/10 20:12

・マスタ入力指図の「紐付け種別」が「紐付けなし」に設定されていても、製
 造BOMで品目がループしていると、ループしているとのエラーメッセージが
 出力され、さらにその品目の前工程の入力指図のループしていない品目まで
 ループしているとのエラーメッセージが出力されて、不正に紐付けられない
 ことがある不具合を修正しました。(2010年2月20日以降の現象)
		201105/12 20:49

・製造BOMの以下のプロパティをインポートするときに、「HOLDER」のプロパ
 ティを参照している式が存在すると、インポート後に正しく式が計算されな
 い不具合を修正しました。
  工程有効条件式
  有効期間開始日時
  有効期間終了日時
		2011/05/25 9:29

・製造BOMテーブルの重なりMAXにて稼働時間に沿った時間を指定している時、
 本来の制約となる時間よりも長くなってしまうことがある不具合を修正しま
 した。
		2011/05/26 19:02

・製造オーダの作業をガントチャートで移動した後、「元に戻す」を実行する
 と、「やり直す」が無効になる不具合を修正しました。
 (2010/06/07以降の現象)
		2011/06/01 20:11

・Asprova SCP で、確定作業を割付ける際、不正に同一作業使用指図を資源に
 2つ割付けてしまうことがある不具合を修正しました。
		2011/06/07 10:39

・数量固定レベルが最大の作業・オーダから原料方向に向かって所要量を計算
 していくとき、実績ステータスが完了である作業があると、不正に所要量計
 算がそこで止まってしまい、製品側の数量が伝搬されなくなることがある不
 具合を修正しました。
		2011/06/08 11:08

・主資源と副資源が同じになるようにマスタ使用指図を登録した場合に資源ガ
 ントチャートに片方の作業使用指図のバーのみ表示される不具合を修整しま
 した。
		2011/06/08 16:33

<その他>
・Asprova LS、Asprova KPIは製品構成から削除されました。これにより、体
 験版、デモ版、トライアル版からはモジュール選択ダイアログでこれらのモ
 ジュールを選択することはできません。
		2011/06/08 16:26


*************************************************************************

2011/04/18  Ver.8.0.4リリース

<新規追加>
・受注予定表テーブルの予測、販売計画、内示、確定行上の日割り数量のセル
 上での右ポップアップクリックメニューから関連する受注オーダおよび紐付
 いたオーダを表示するテーブルウィンドウ、ガントチャートウィンドウへ
 ジャンプできるようにしました。
		2010/04/07 18:45

<仕様変更>
・実績作業割付けコマンドにて作業を割付ける際、複数のタスクセレクタが存
 在する場合は、直前に使用していたタスクセレクタを優先して割付けするよ
 うにしました。
		2010/12/04 13:51

・プロパティ編集コマンドの「資源プロパティ編集式」にてすべての資源種別
 のプロパティを編集できるようにしました。以前は、「在庫」、「購買」、
 「受注」などの仮想資源は編集できませんでした。
		2010/12/28 15:59

・Asprova MRP、LS体験版のオーダ数、作業数の上限を1000に変更しました。
		2011/01/17 14:30

・拡張仕様インデックス、拡張数値仕様インデックス、拡張仕様段取りイン
 デックスを指定した場合、「仕様N」などプロパティがすべてのスタイルに
 追加されていましたが、「仕様」スタイルにのみ追加するように変更しまし
 た。
		2011/03/25 10:32

・オーダ割付け・紐付け、製造オーダ割付け、受注オーダ割付け、購買オーダ
 割付け、固定作業割付けコマンドにおいて、「割付け期間外に割り付いても
 割付け評価する」が「はい」のとき、割付け期間を超えても有限能力で割付
 けるようにしました。フォワードの場合は無限未来(2038年1月19日)、バッ
 クワードの場合は無限過去(1970/1/1)まで探しても割付けられない場合は、
 それぞれ割付け開始日時、割付け終了日時から無限能力で割付けられます。
		2011/04/05 09:06

<改良>
・製造BOMのインポートを高速化しました。
 例:製造BOM 24万件のデータ
    改良前 : 84.74 秒
    改良後 : 40.65 秒
		2010/11/26 09:32

・資源ガント検索の検索処理を高速化しました。
  例) ある10万作業のデータ
     改良前 : 57秒
     改良後 : 12秒
		2010/12/12 15:30

・データベース入出力テーブルにおける製造BOMテーブルのフィールドマッピ
 ングで、「品目/資源」プロパティが「指図種別」よりも前に位置している
 時、クラスを特定できずに「品目/資源」をインポートできませんが、その
 ような設定になっている時にフィールドマッピングウィンドウを閉じた時、
 インポート・エクスポートを実行した時に以下のメッセージを出力するよう
 にしました。 DBIOオブジェクト<%1>のフィールドマッピングにて、「品目
 /資源」フィールドは、「指図種別」フィールドの前に位置していると「品
 目/資源」はインポートできません。
		2011/1/13 13:36

・テーブルのコード列でもフィルタできるようにしました。オーダコードや品
 目コードの重複のチェックに利用できます。
		2011/04/07 13:28

・資源ガント検索時に、見つかった作業使用指図バーを強調表示できるように
 しました。オーダコードで検索する場合は見つかった作業使用指図のオーダ
 に含まれる作業使用指図すべてが強調表示されます。作業コードで検索する
 場合は該当する作業の作業使用指図が強調表示されます。
		2011/04/07 14:20

<不具合修正>
・「他のタスクを跨って割付ける」が「はい」の資源において、前後依存段取
 りを含む作業を割付ける際、不要な空き時間が発生することがある不具合を
 修正しました。
		2010/11/05 18:25

・資源ガントチャートなどでドリルダウンして展開した行を、展開を解除して
 表示しないようにしたときにエラーが発生することがある不具合を修正しま
 した。(2010/10/01以降の現象)
		2010/11/06 10:45

・COMインターフェース
 「ASBResource::GetUseInstructionListOverlappingPeriod」にて、もっと
 も未来に存在する使用指図の開始日時より未来で、かつ使用指図の終了日時
 以前の時間帯を指定した場合、その最後の指図を取得できない不具合を修正
 しました。
		2010/11/11 21:40

・「他のタスクを跨って割付ける」が「はい」の資源において、前後依存段取
 りを含む作業の近辺に割付けると、意図した位置に割り付かないことがある
 不具合を修正しました。
		2010/11/12 18:44

・オーダ展開される前に「ステータス」が「完了」に設定されているオーダを
 オーダ展開しても、新しく生成された作業の日時固定レベルと数量固定レベ
 ルが作業の「ステータス」が「完了」であることを反映していない数値にな
 る不具合を修正しました。
		2010/11/14 9:42

・無限能力で割付けると、重なりMAXの制約が無視されることがある不具合を
 修正しました。
		2010/11/14 14:04

・資源ガントチャートで、隣接している複数の指図を挿入(右押し出し)・挿入
 (左押し出し)で移動すると、移動後に他の作業が間に割り込むことがある不
 具合を修正しました。 
		2010/11/15 18:51

・紐付けオーダガントチャートを表示した状態でレイアウトを保存した場合、
 レイアウトを復元したときに紐付けオーダガントチャートのタブが「オーダ
 ガントチャート」になってしまう不具合を修正しました。 
		2010/11/15 21:36

・EIINextOperationTimeLimitまたはEIIOperationTimeLimitを使用した時に、
 ガントチャート上で作業使用指図を移動すると無限ループに陥ってフリーズ
 してしまうことがある不具合を修正しました。
		2010/11/22 13:33

・受注予定展開コマンドにて、1度受注オーダを生成した後、大日程(受注予定)
 オブジェクトの「カレンダ参照資源」にて参照される資源の稼働時間が変更
 された場合、小日程(受注予定)オブジェクトの不要な日割り数量が削除され
 ない事がある不具合を修正しました。
		2010/12/04 13:51

・ある作業を割付け解除する際、その資源上の付近に割り付いている作業が、
 そのときの条件だとマスタ使用指図の「有効条件式」に違反していると、一
 緒に割付け解除されてしまうことがある不具合を修正しました。
		2010/12/04 13:51

・資源クラスの「他のタスクを跨って割付ける」が「はい」になっている時、
 製造終了日時が右隣の作業の段取り時間中に位置しそうな場合に他のタスク
 を跨って割り付かず、その作業の右側に割り付いてしまうことがある不具合
 を修正しました。
		2010/12/04 13:51

・「小日程(受注予定)」に展開済みの「大日程(受注予定)」をコピーペースト
 して新しく「大日程(受注予定)」を作成した場合に必要な「小日程(受注予
 定)」が展開されないことがある不具合を修正しました。
		2010/12/05 14:39

・資源クラスの「他のタスクを跨って割付ける」が「はい」になっている時、
 製造終了日時が右隣の作業の段取り時間中に位置しそうな場合に他のタスク
 を跨って割り付かず、その作業の右側に割り付いてしまうことがある不具合
 を修正しました。(2010/12/04に同様の不具合を修正しましたが、その修正
 が不完全でした)
		2010/12/07 08:05

・差立てビューの資源行の文字が右端の資源のみ表示がずれることがある不具
 合を修正しました。
		2010/12/07 11:33

・外部で変更フラグを「D」に指定しているレコードをインポートしたときに
 「クラス<オーダ>:プロパティ<品目>に設定されてあるオブジェクト<XXX>
 を見つけることができません」というメッセージが不要に表示される不具合
 を修正しました。
		2010/12/07 11:36

・計画設定の「一日の区切り時刻」が「00:00:00」以外に設定されている時、
 稼働時間構築期間と無限過去および、稼働時間構築期間と無限未来の境目に、
 「一日の区切り時刻」分だけの非稼働時間が発生することがある不具合を修
 正しました。
  稼働時間構築期間:  表示開始日時と割付け開始日時の最小値〜
              表示終了日時と割付け終了日時以降の最大値
  無限過去:      稼働時間構築期間開始日時以前の時間帯
  無限未来:      稼働時間構築期間終了日時以降の時間帯
		2010/12/10 22:21

・資源ガント検索のダイアログで「上へ」チェックボックスをチェックONして
 いる場合に正しく検索されず、「指定された文字列が見つかりませんでし
 た。」というメッセージが表示される不具合を修正しました。
 (2010/02/05以降の現象)
		2010/12/12 15:30

・データソース種別が「OLE DB」のデータ入出力のインポートでレコードの取
 得に失敗した場合に、該当テーブルのインポートを中断するとともにメッ
 セージを出力するよう修正しました。
		2010/12/15 22:09

・重なり方法がESEのとき、オーダ間の紐付けがあると紐付けの順番が作業
 コード順にならないことがある不具合を修正しました。
 (2010年10月15日以降の現象)
		2010/12/23 21:56

・1対1で自動補充されたオーダの最終工程作業が分割されている場合、その分
 割作業が割り付いたまま紐付けが行なわれると、作業出力指図の1つが、
 オーダの数量に強制的に上書きされる不具合を修正しました。
		2010/12/23 21:56

・オーダクラスの「オーダ種別」にデフォルト値を設定しても無視されること
 がある不具合を修正しました。
		2010/12/23 21:56

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックが付いていて、
 かつ、前後依存段取り時間の設定があるとき、割付け方向がフォワードだと、
 不要な段取り時間が発生したり、発生すべき段取り時間が発生しないことが
 ある不具合を修正しました。
		2010/12/28 15:56

・データソース種別が「OLE DB」のデータ入出力のインポートで不要なエラー
 メッセージが出力される不具合を修正しました。(2010/12/15以降の現象)
		2011/01/05 21:59

・製造BOMテーブルをインポートするときに、以下の条件に該当する場合に既
 存のタスクセレクタの設定が変更されてしまう不具合を修正しました。
  ・工程番号がプライマリキーに設定されていない
  ・インポート先の工程にタスクセレクタが適用されている
		2011/01/06 20:54

・オーダテーブルなどからジャンプした製造BOMテーブルを表示して製造BOMを
 インポートすると、製造BOMテーブルが空になる不具合を修正しました。
		2011/01/11 14:34

・「ステータス」が「完了」または「着手済み」の作業の「ユーザ指定前段取
 り時間」または「ユーザ指定後段取り時間」に「0」を指定すると、その作
 業を割りつけても「割付けフラグ」が不正に「未割付け」のままになってし
 まうことがある不具合を修正しました。
		2011/01/11 17:16

・重なりMAXや資源ロックオプションを使用していると、製造タスクと後段取
 りタスクの間に不正に空き時間が発生することがある不具合を修正しました。
		2011/01/12 9:02

・製造BOMテーブルで最終品目の品目名を仮想プロパティ式で表示できますが、
 仮想プロパティ逆変換式で値を変更できない不具合を修正しました。
		2011/01/12 20:47

・製造開始日時が稼働時間の中にあり、製造終了日時が非稼働時間に割り付い
 ている作業がある場合、資源ガントチャート上で、製造終了日時以降も不正
 に強制山積みの赤いラインが描画されることがある不具合を修正しました。
		2011/01/12 21:03

・Asprova SCP、VIEW以外のモジュールタイプにて、オーダクラスに不正に
 「サプライヤ」プロパティが表示されてしまう不具合を修正しました。
		2011/01/17 14:31

・紐付けオーダガントチャートでプリセットのスタイルに切り替えるとオーダ
 ガントチャートのスタイルのタブに切り替わることがある不具合を修正しま
 した。
		2011/01/18 15:47

・計画設定の「割付け期間外に割付いても割付け評価する」 が「はい」のと
 き、割付け期間外に割付けるべき作業が割付け期間内の非稼働時間帯に割付
 くことがある不具合を修正しました。
		2011/01/20 17:10

・製造BOMテーブルで列全体を選択して、ポップアップメニューから「フィル
 タ」を実行しようとするとエラーが発生する不具合を修正しました。
		2011/01/24 09:47

・差立てビューの印刷設定で、ページあたりの列数を指定している場合に、列
 幅の設定によっては指定した列数以上が1ページに印刷される不具合を修正
 しました。
		2011/02/04 18:26

・重なりMAXや資源ロックがあるとき、割付けられるはずのところに割付けら
 れないことがある不具合を修正しました。
		2011/02/07 19:01

・資源ガントチャートで「文字が重ならないようにする」を「いいえ」以外に
 設定している場合に、不正に行の高さが大きくなる不具合を修正しました。
		2011/02/10 21:04

・資源ガントチャートで「文字が重ならないようにする」を「いいえ」以外に
 設定しており、印刷設定の「ズーム」が100%以外に設定されている場合、最
 初の行のみ、「ズーム」が100%で行の高さを計算している不具合を修正しま
 した。
		2011/02/10 21:04

・分割作業の副産物の数量が不正になることがある不具合を修正しました。
		2011/02/14 14:32

・資源ガントチャートで「文字が重ならないようにする」を「いいえ」以外に
 設定しており、印刷開始日時に作業がまたがっている場合に、印刷すると文
 字列が重なることがある不具合を修正しました。
		2011/02/21 20:41

・同一資源上で、日時固定や実績が入力されたイベントオーダよりも過去に割
 り付いている日時固定も実績入力もされていないイベントオーダの時間が、
 次回リスケジュール時に変わってしまうことがある不具合を修正しました。
 これは、pdf「イベントオプション 基本概念と制約事項」の下記の制約に関
 するものです。

  固定、確定、指示済みなどのステータスのイベントオーダが存在する場合
  は、時間的に一番右側の固定、確定、指示済みなどのステータスのイベン
  トオーダからイベント発生条件を考慮していきます。それより時間軸の左
  側に割付けられるイベントオーダはそのままにしておきます。
		2011/02/22 17:37

・同一資源上でイベントオーダの右隣の作業を割付ける際、その作業が外段取
 りタスクがイベントオーダの終了日時から割り付いてしまい、イベントオー
 ダの作業と右隣の作業の製造タスクの間に不要な空き時間が発生してしまう
 ことがある不具合を修正しました。
		2011/02/22 17:44

・資源クラスの「炉まとめ追加条件式」に内部関数
 GetDispatchingEvalByUseBomCode を記述しても効かないことがある不具合
 を修正しました。
		2011/02/23 09:46

・イベント発生条件クラスの「割付け時間」を変更したり、式の設定によって
 動的に割付け時間が変わる場合、2回目以降のリスケジュールで割付け時間
 が変更されないことがある不具合を修正しました。
		2011/02/24 21:28

・既存ウィンドウを利用するよう設定している場合に、メニューからウィンド
 ウを表示したり、ジャンプでオーダガントチャートなどを表示したときに
 ソートされないことがある不具合を修正しました。
		2011/03/01 15:27

・ピボット設定を適用しているスタイルから、ピボットを適用していないスタ
 イルに切り替えたときに、右端にスクロールした状態で表示される不具合を
 修正しました。
		2011/03/04 11:42

・オーダガントチャートなどで作業使用指図のチャートを表示して作業使用指
 図行から差立てビューを表示しようとするとエラーが発生する不具合を修正
 しました。
		2011/03/04 11:42

・前工程の作業が複数あるとき、それらの出力指図が同一日時に割り付いている
 と、重なり方法「SSEEE」でフォワードで割り付けた際に日時が不正になること
 がある不具合を修正しました。
		2011/03/11 9:04

・オーダ収集コマンドを設置していないことなどが原因で計画パラメタにオーダ
 が収集されていない状態でオーダ絞り込みコマンドを実行するとコマンドエラ
 ーが発生することがある不具合を修正しました。
		2011/03/11 9:07

・計画設定の「割付け期間外に割付いても割付け評価する」が「はい」 のとき、
 表示期間外に割付けられる作業が、ダミー資源に割付けられることがある不具
 合を修正しました。
		2011/03/17 7:54

・製造BOMで指図種別が未指定の行を複数行切り取って、データを保存しようと
 するとエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		2011/03/18 14:27

・資源ガントチャートで、使用指図バーを選択した状態で上下キー押下してス
 クロールしたり、資源ガント検索で行がスクロールしたときに、テーブル部
 がスクロールしないことがある不具合を修正しました。
		2011/03/19 9:49

・カスタムメニューに、内部コマンドの「検索」と「置換」を指定しても、検
 索ダイアログや置換ダイアログが表示されない不具合を修正しました。
		2011/03/19 9:49

・Asprovaを起動して、プロジェクトファイルをドラッグ&ドロップした場合、
 シェル起動コマンドやデータ入出力で相対パスを指定していると、意図して
 ているパスが参照されない不具合を修正しました。
		2011/03/19 9:49

・資源ガント検索など、資源ガントチャートで複数行スクロールしたときに表
 示すべき行よりも上の行が表示されることがある不具合を修正しました。
 (2009/10/02以降の現象)
		2011/03/23 15:20

・クラス定義テーブルからユーザプロパティを追加する際、プロパティのデー
 タ型を指定しても、プロパティ定義ダイアログが「文字列型」が指定された
 状態で表示される不具合を修正しました。
		2011/03/25 10:32

・Ver.7.3.0未満で作成したカスタムメニューに以下のメニューが存在する場合に、
 Ver.7.3.0以降で読み出すと、メニューをクリックしても動作しなくなる不具合
 を修正しました。クラス定義、プロパティ定義、資源評価、イベント発生条件、
 イベントカウンタ、式、内部関数、休日(2010/03/04以降の現象)
		2011/03/25 10:42

・カスタムメニューに以下の内部コマンドを追加したときに追加したメニューを
 クリックしても動作しない不具合を修正しました。クラス定義、プロパティ定
 義、資源評価、イベント発生条件、イベントカウンタ、内部関数、休日
		2011/03/25 10:42

・SCPにて、資源固定されている購買オーダの作業を割付けるときにコマンドエラ
 ーが発生することがある不具合を修正しました。
		2011/03/28 14:50

・並び順制御コマンドにて、未割付けの在庫と紐付いた作業の並び順を制御しよ
 うとするとフリーズすることがある不具合を修正しました。
		2011/03/28 20:58

・イベントカウンタの「積算開始日時」よりも過去に固定された作業、実績作業
 がある場合、積算開始日時にてイベントカウンタが初期化されないことがある
 不具合を修正しました。
		2011/03/31 0:21

・イベントカウンタオブジェクトの「積算値の初期値式(イベント発生直後)」が
 イベントオーダのリードタイムを計算する前に評価されてしまう不具合を修正
 しました。例えば、このプロパティでカウンターの値を変更し、イベント発生
 条件オブジェクトの「割付け時間」でそのカウンターに依存した式を設定して
 いる場合、イベントオーダのリードタイムが不正になります。(2010年2月24日
 以降の現象)
		2011/03/31 20:09

・Asprovaのプログラム上で、本来の保守契約期限の1日前に保守契約が切れた
 ことになってしまう不具合を修正しました。
		2011/03/31 20:48

・製造BOMにタスクセレクタが設定されている場合、タスクオブジェクトにて
 「工程番号」プロパティが表示されないことがある不具合を修正しました。
		2011/04/05 10:34

・資源ガントチャートで作業使用指図バーを選択している状態で検索ダイアロ
 グや置換ダイアログを表示すると「検索する文字列」にチャート左上セルに
 表示されている年の値(2011など)が自動的にセットされる不具合を修整しま
 した。
		2011/04/08 11:58

<その他>


*************************************************************************

2010/11/15  Ver.8.0.3リリース

<新規追加>
・ASBResourceクラスに時間帯を指定して作業使用指図を取得するCOMインター
 フェース GetUseInstructionListOverlappingPeriod を追加しました。
		2010/11/01 20:15

・新しいEIIであるEIIFilterCalcNextOperationTimeLimitを追加しました。
 これで、仮割付け終了時に割付けの可否を指定できます。詳しくは、「COM 
 トレーニングテキスト EII 編 VB6.0版」(PlugIn Training EII VB.pdf) 
 などをご覧ください。
		2010/11/01 20:15

<仕様変更>
・受注予定表にて、カレンダ参照資源が非稼働日であっても受注予定数量が記
 入されている日の受注オーダを生成するようにしました。
		2010/11/01 20:15

・品目クラスのプロパティ名「生産リードタイム(MRP用)」を「製造リードタ
 イム」に変更しました。
		2010/11/02 11:54

<改良>
・重なり方法ESEを用いている場合、在庫オーダと紐付いた場合は在庫オーダ
 を優先して紐付け、製造オーダや購買オーダはその後で重なり方法ESEの紐
 付け方に基づいて、必要なタイミングで紐付けられるようにしました。 
		2010/10/15 17:34

・Asprova MRP、SCPなどで、製造BOMにマスタ使用指図がない作業を割り付け
 る際、製造BOMのマスタ入力指図の重なりMINにて「6H/M」などと記述して後
 工程や前工程の主資源の稼働時間に沿って重なり時間を計算させることがで
 きるようにしました。
		2010/10/25 11:17

<不具合修正>
・チャートウィンドウで「詳細表示」によって同じ品目行(在庫グラフ、生産
 グラフなど)が複数の行で表示されているとき、作業を移動しながらその中
 で1つの品目行だけが更新されるのは仕様ですが、更新されていた行を閉じ
 ても、その後も作業移動すると残っている行がどれも更新されない不具合を
 修正しました。これからは、残っている品目行のどれかが更新されるように
 なります。
		2010/10/01 17:45

・製造BOMテーブルのDBIOオブジェクトにて、以下のプロパティをフィールド
 マッピングでマッピングできるようにしました。
  紐付き種別
		2010/10/08 13:45

・ピボット設定のグループキーが未定の値と評価された場合、未定と評価され
 ない他のデータがピボットテーブルに表示されない不具合を修正しました。
 例えば、オーダテーブルで ME.LET のグループキーを使って、オーダ納期が
 設定されていないオーダがあると、設定されていないものしか表示されませ
 ん。
		2010/10/08 17:07

・資源クラスの「前資源タイムバッファ」「後資源タイムバッファ」にて、
 「60/S1」というように、指図コードを使った入力ができない不具合を修正
 しました。
		2010/10/12 11:52

・「自動補充フラグ」が「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」
 があるとき、リスケジュール時にコマンドエラーが発生することがある不具
 合を修正しました。
		2010/10/12 14:02

・資源ガントチャートでマウスを使って作業の割付け時間を編集する場合、確
 認ダイアログの「数量を変更する」にチェックを入れて数量も変更すると、
 リスケジュールせずにそのまま続けてまた割付け時間を編集すると、数量が
 正しくなくなる不具合を修正しました。
		2010/10/12 21:22

・受注予定表上の「残」行にて、オーダ種別が「在庫オーダ(絶対量)」のオー
 ダが割り付いた日(つまり最遅終了日時)の値に誤差が発生することがある不
 具合を修正しました。
		2010/10/15 17:39

・品目の在庫増減方法が「線形/線形」ではなく、かつ、計画パラメタの「算
 出方法(製造予定表)」が「案分」の場合、受注予定表上の「残」行の、オー
 ダ種別が「在庫オーダ(絶対量)」のオーダが割付いた日(つまり最遅終了日
 時)以降の値に誤差が発生することがある不具合を修正しました。
		2010/10/15 17:44

・64ビット版で、ウィンドウをフロートさせた状態で閉じると、アプリケー
 ションが異常終了する不具合を修正しました。
		2010/10/15 22:58

・資源ガントチャートの「山積み作業表示方法」を「資源量に忠実」に設定し
 たとき、資源種別が「サプライヤー」、「工場」、「配送」の資源にある
 バーが黒く表示される場合の不具合を修正しました。このときのバーの高さ
 が消費している資源量の棒グラフのようになるはずですが、消費している資
 源量に関わらず黒いバーが行の上まで表示されていました。(Asprova SCM)
		2010/10/15 23:14

・資源テーブルの「後段取り中断時間MAX」を設定していて、かつ、前後依存
 前段取りが発生している時、割付けに不正に時間がかかることがある不具合
 を修正しました。
		2010/10/17 23:24

・異なるタスクに出力指図がある場合、その作業と次の工程の作業との重なり
 時間が製造BOMテーブルで設定したとおりにならないことがある不具合を修
 正しました。
		2010/10/20 13:03

・「他のタスクを跨って割付ける」が「はい」に設定してある資源に前後依存
 段取りを含む作業が割付く時、前後依存段取りの分だけ、段取り時間が跨っ
 て割付かず、強制山積み割付けになってしまうことがある不具合を修正しま
 した。
		2010/10/20 19:41

・作業クラスの「ユーザ指定製造時間」にマイナスの値を入れた時に、製造タ
 スクがない状態で割付いてしまう不具合を修正しました。マイナスの値が設
 定されている場合は、無視します。
		2010/10/21 21:25

・製造タスクがない状態で割付いている作業のステータスを確定などにしてリ
 スケジュールすると、コマンドエラーなどが発生してしまうことがある不具
 合を修正しました。
		2010/10/21 21:25

・配列値を設定できないプロパティに、インポートでセミコロンが含まれる値
 をセットしようとするとエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		2010/10/22 19:11

・非稼働時間をまたぐ資源ロックタスクが存在すると、他の作業がその非稼働
 時間をまたいで割付けられない不具合を修正しました。
		2010/10/23 13:43

・期間まとめの指定がある場合の紐付け時にて、出力指図、入力指図両方の作
 業がすでに割付いている場合、重なり時間などによる時間制約違反があるか
 どうかをチェックしますが、違反があった場合、別の出力指図で紐付けられ
 るものがあっても紐付けず、自動補充オーダと紐付けてしまう不具合を修正
 しました。
		2010/10/25 11:08

・購買BOMテーブルでアンドゥした後、リスケジュールを実行するとエラーが
 発生することがある不具合を修正しました。
		2010/10/25 11:59

・「他のタスクを跨って割付ける」が「はい」の場合に負荷グラフに不正に多
 くの負荷が表示される不具合を修正しました。
		2010/10/25 13:51

・差立てビューで以下の場合に、スタイルに保存した列幅が復元されない不具
 合を修正しました。
 ・ 列数が異なるスタイルの間の切り替え
 ・ デフォルトスタイルとなっているスタイルの列数が標準スタイルの列数
   と異なる
		2010/10/25 22:06

・資源ガントチャートで作業の使用時間を調整するとユーザ指定製造時間にマ
 イナスの値がセットされる不具合を修正しました。
		2010/10/26 17:56

・前段取りや後段取りの使用時間を調整するときに使用時間変更後の
 確認ダイアログを表示して「OK」ボタンをクリックするとユーザ指定製造時
 間が変更される不具合を修正しました。
		2010/10/26 17:56

・日本語以外の言語のOSでユーザ登録ダイアログを表示したときにユーザ名が
 文字化けすることがある不具合を修正しました。
		2010/10/27 9:05

・製造BOMと購買BOMで「コメント(共通)」などのプロパティを表示しても設定
 できない不具合を修正しました。
		2010/10/29 18:28

・受注予定表から受注オーダを生成する際、それまでにプロジェクトを開きな
 おしたかどうか、などの使用状況によって生成される受注オーダの順番が異
 なることがある不具合を修正しました。
		2010/11/03 0:52

<その他>


*************************************************************************

2010/10/18  Ver.8.0.2リリース

<新規追加>


<仕様変更>
・分岐工程の先の工程の作業において、唯一の出力指図の指図コードが
 使用指図マスタテーブル上の先頭でない場合(つまり、主産物を示す
 指図コードでない場合)でも、ユーザ指定製造数量が効くようにしました。
 本来は、分岐工程の主産物品目の使用指図の指図コードは、
 使用指図マスタテーブル上の先頭のオブジェクトの指図コードである
 必要があります。
		2010/09/07 08:16

・在庫グラフ行の最大値は今まで、表示している期間内の最大の在庫量になってい
 ましたが、これからは以下の最大値にします:
    在庫量の最大値
    在庫MINの最大値
    目標在庫MINの最大値
    計画在庫の最大値
 (いずれ、表示している期間内の値に限ります)
 これによって、在庫量が在庫MINを下回っている場合でも在庫MINの線が見えて、
 状態が明確になります。
		2010/9/09 11:23

・受注予定表の実績行にて1〜31日のどこかに数量を設定した場合、該当する
 受注オーダの作業が一度も割り付いたことがなく、また、オーダの「実績終
 了日時」が空のときは、そのままだとステータスが完了になるだけで未割付
 けになるので、オーダの「実績終了日時」にオーダの納期を設定するように
 し、納期に割付くようにしました。
		2010/09/30 18:42

・Asprova MRPでもアジャストメントコマンドが使用できるようにしました。
		2010/09/30 18:44


<改良>
・負荷グラフの本体部ポップアップメニューを使用して、負荷グラフ上からカ
 レンダーを設定できるようにしました。
		2010/09/09 17:14

・作業が割付いたときに、2つ以上の使用指図で別々の資源段取りオブジェク
 トが該当する場合の段取り時間の選択方法を計画設定の「資源段取り時間選
 択方法」で指定できるようにしました。これにより、例えば、副資源が2つ
 ある場合に、それぞれに該当する資源段取りオブジェクトが存在した場合は、
 「資源段取り時間選択方法」が「並び順」なら、資源段取りオブジェクトの
 並び順が大きい方が採用され、「出現順」であれば、従来の仕様のように、
 出現した順番で1番最初の資源段取りオブジェクトが採用されます。 
		2010/09/22 14:44

・プライマリキーが設定されるべきDBIOにて、プライマリキーが設定されてい
 ない場合でも、インポートの際にインポート時プロパティ変換式が実行され
 るようにしました。
		2010/09/26 18:42


<不具合修正>

・補充オーダの出力指図の紐付けの数量がおかしくなることがある
 不具合を修正しました。(2010年9月2日以降の現象)
		2010/9/03 18:00

・仮想プロパティ式を使用しているユーザプロパティを削除すると
 エラーが発生する不具合を修正しました。
		2010/9/10 09:12

・バックアップファイルを作成し、上限の100まで連番を振った後、連番が1に
 戻らず、100番目のファイルを上書きし続ける不具合を修正しました。
		2010/09/10 22:40

・複数の出力指図、または複数の入力指図を含むマスターをグラフィカル製造BOM
 で開くときにアプリケーションエラーになる可能性がある不具合を修正しました。
		2010/9/11 00:59

・製造BOMテーブルでコピー+貼り付けによって追加された行から、品目を変更し
 てもグラフィカル製造BOMへジャンプすると、コピー元の品目のグラフィカルBOM
 が表示される不具合を修正しました。
		2010/9/11 00:59

・実績が入っている作業が計画期間の境界線を跨ぐ場合(開始日時、終了日時の片
 方のみが計画期間外)、かつ作業の「ユーザ指定製造時間」にマイナス値が指定
 された場合、アプリケーションが異常終了する不具合を修正しました。
		2010/9/11 01:00
		
・Ctrlキーを押下しながら矢印キーで作業を移動すると、アプリケーションが異常
 終了する不具合を修正しました。(64bit版のみで発生しました。)
		2010/9/11 01:21

・すべての割付け先が資源の「割付有効条件式」でFALSEになってダミー資源に
 割りつけられる場合、コマンドエラーになってしまうことがある不具合を修
 正しました。
		2010/09/12 11:03

・モジュールタイプが「SCP」のとき、購買オーダの作業にユーザ指定製造時間
 を指定しても効かない不具合を修正しました。
		2010/09/13 16:06

・複数の作業を選択して移動するとき、それぞれの開始日時が移動した分で変
 更されるのではなく、全ての作業が同じ開始日時に割り付く不具合を修正し
 ました(2008/11/13以降の現象)
		2010/09/14 16:12

・資源ガントチャートの「山積み作業表示方法」を「資源量に忠実」に設定し
 ても、資源種別が「サプライヤー」、「工場」、「配送」の資源にあるバー
 が資源量に忠実の表示にならない不具合を修正しました。(Asprova SCM)
		2010/09/14 20:36

・ピボットが有効なスタイルから、ピボットが有効になっていないスタイルに
 切り替えると、非表示になっているはずの列が再表示される不具合を修正し
 ました。
		2010/09/14 20:44

・補充オーダに自動補充フラグが設定されている副産物が存在すると、期間別
 安全在庫を指定しても、1つ以上の品目で不要と判断されると、別の品目で
 は必要と判断される補充オーダが削除されてしまう不具合を修正しました。
		2010/09/24 07:10

・タイムチャートウィンドウでマウスのカーソルがテーブルセルの境界線の上
 にあるとき、普通の選択挙動が出来ない不具合を修正しました。例えば、時
 間が短く、横方向に非常に細い指図バーがちょうど1日の区切り線にあると
 き、作業が選択できなくなる現象がありました。
		2010/09/24 16:22

・自動補充フラグが「いいえ」になっていて、「まとめサイクル」が指定され
 ている品目の紐付けが行なわれないことがある不具合を修正しました。
		2010/09/26 18:42

・MRP割付けコマンドにて、未割付けの購買オーダなどが前回割り付いた日時
 を起点にフォワードにアジャストメントされることがある不具合を修正しま
 した。
		2010/09/26 18:42

・資源ガントチャートで「文字が重ならないようにする」を「はい」、または
 「はい(行ごとに高さを調整する)」にしても、指図バーの幅が1ピクセルし
 かない場合は文字列がかさなってしまう不具合を修正しました。
		2010/09/28 17:31

・受注予定表(大日程)テーブルを使ったデータから受注予定表テーブルに受注
 予定オブジェクトを自動生成する場合、初めて起動したAsporvaで実行した
 結果と、それまでに任意のプロジェクトを使用していてプロジェクトを閉じ
 たあとのAsprovaでで実行したときとで生成される受注予定オブジェクトの
 順番が異なることがある不具合を修正しました。これにより、自動生成され
 る受注オーダのコードが変わってくるので、計画パラメタのディスパッチン
 グキーによっては、リスケジュール結果が変わることがありました。
		2010/09/30 18:51

・Asprova DSを使用しており、変更したファイルを閉じるときに、Asprova DS
 にアップロードするかどうか確認するダイアログが表示されます。このとき
 「アップロードする」にチェックを入れても、ファイルがアップロードされ
 ない不具合を修正しました。
		2010/09/30 23:39


<その他>


*************************************************************************

2010/09/13  Ver.8.0.1リリース

<新規追加>


<仕様変更>
・「他のタスクを跨って割付ける」に「はい」を設定している資源に割りつい
 ている確定作業と着手済み作業は資源量制約違反はチェックしないようにし
 ました。
		2010/07/14 18:12

・分割ルート作業のステータスが「確定」以上でありながら、ステータスが「計
 画済み」の分割子作業がある場合にその分割子作業のユーザ指定製造数量を効
 かすようにしました。
		2010/09/01 12:12

<改良>
・製造BOMにて、タスクセレクタの下とマスタ作業の下の両方にマスタ使用指
 図を登録している場合、ガントチャートなどで作業移動するときにマスタ作
 業の下にあるマスタ使用指図を使用している作業使用指図の資源が、移動後
 もそのまま使い続けられるようにしました。
		2010/06/23 10:01

・作業の「ステータス」が「確定」以上になっている場合、製造BOMにてマスタ使
 用指図を追加するなどすると、日時が特定されていない作業使用指図が追加さ
 れ、その作業が割りつかなくなることがありましたが、そうした場合でも極力
 割り付けるようにしました。
		2010/08/24 8:39

・製造BOMで、マスタ入力指図とマスタ出力指図の品目、マスタ使用指図の資
 源を参照できるようにしました。これにより、マスタ入力指図とマスタ出力
 指図の品目、マスタ使用指図の資源のプロパティを利用して、ソート、フィ
 ルタができるようになります。
		2010/08/31 23:48

<不具合修正>
・副産物を設定している場合にローレベルコードが正しく計算されず、自動補
 充すると不要な補充オーダが生成される不具合を修整しました。
		2010/06/10 14:08

・「インポートする」が「はい(品目単位・洗い替え)」のDBIOでインポートを
 実行すると、外部にレコードがないマスタが作業で使用していても削除され
 てしまう不具合を修整しました。
		2010/06/14 22:38

・Asprova からDSにチェックインができないことがある不具合を修正しました。
 (Ver.8.0.0.0以降の現象)
		2010/06/15 14:42

・ガントチャートでマウスを移動するときに、カーソルが普通の矢印であるは
 ずのところでも、列ヘッダーの「↓」カーソルに一瞬ちらつくことがある不
 具合を修正しました。
		2010/06/15 19:28

・タイムチャートの時間単位が「1ヶ月」に設定されていて、そしてチャート
 の表示設定にある表示開始日時またはプロジェクトの一日の区切り時刻も設
 定されている場合、負荷グラフに表示される負荷値が正しくないことがある
 不具合を修正しました。
		2010/06/16 19:52

・リスケジュールをした後に、すでに開いてあった需給表のウィンドウを表示
 する時にエラーになる不具合を修正しました。(Ver.8以降の現象)
		2010/06/17 16:58

・DSを使用して、アップロードしたときに存在したユーザプロパティがアップ
 ロードデータを取り込む前に削除されてチェックインされた後で、最新バー
 ジョンを取得して、ダウンロードするとエラーが発生する不具合を修整しま
 した。
		2010/06/18 11:14

・DSにチェックインする際に確認用のダイアログが表示されない不具合を修整
 しました。(2010/06/15以降の現象)
		2010/06/18 11:14

・副産物が2つ以上ある製造BOMが存在し、かつ、それらの品目の自動補充フラ
 グが「いいえ」以外にセットされている場合、不要な自動補充オーダが生成
 されてしまうことがある不具合を修正しました。
		2010/06/21 13:13

・購買BOMテーブルなどで品目に「*」が指定されているセルを選択して、コ
 ピー後、貼り付けると、品目テーブルに「*」という品目が生成される不具合
 を修整しました。
		2010/06/22 11:20

・オーダの「途中工程指定」プロパティに文字列型プロパティから値をセット
 することができない不具合を修整しました。
		2010/06/22 11:21

・受注予定表(大日程)を使用した場合、「カレンダ参照資源」が指定してある
 と、その資源で、受注予定表に指定した開始日時ちょうどに稼働時間が終
 わっていると、その日時も稼働日としてカウントしてしまい、小日程の日割
 り数量が不正になることがある不具合を修正しました。
		2010/06/23 18:11

・SCPで資源種別が「工場」、「配送」などのSCP用の値に設定されている資源の
 資源KPIが計算されない不具合を修正しました。
		2010/06/28 17:57

・Ver.8以前のデータを読み出したとき、以下のプロパティの列挙値の文字列が
 表示されない不具合を修正しました。(2010/06/14以降の現象)
    オーダの「オーダ種別」
    資源の「資源種別」
  受注予定表(大日程)の「期間」
		2010/06/28 18:05

・購買BOM上で行全体をコピーして貼りつけた時に、新規行が作成され、資源列
 の値が資源テーブルを参照せず、文字列として設定される不具合を修正しま
 した。
		2010/07/02 14:24

・「エクスポート時SQLフィルタコマンド」を設定しているDBIOをエクスポート
 するとエラーになることがある不具合を修整しました。
		2010/07/06 11:56

・品目クラスの「生産リードタイム(MRP用)」プロパティにて、MEが作業であるべ
 きところがオーダになっている不具合を修正しました。
		2010/07/08 11:18

・資源ガントで指図バーを連続右クリックしてポップアップメニューを出している
 と、9回目ぐらいで「ポップアップメニューを表示している間にエラーが発生し
 た」とのメッセージが出る不具合を修正しました。
		2010/07/09 19:59

・拡張仕様インデックス、または拡張仕様段取りインデックスに大量に登録したと
 きにエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		2010/07/12 10:11

・オーダの「1対1紐付け指定品目」が指定されている際、参照している製造BOMの
 最終品目がマスタ出力指図に登録されていると、補充オーダの製造数量が計算
 されない事がある不具合を修正しました。
		2010/07/13 17:40

・テーブルでたくさんの行にわたる選択がされているとき、GUIのあらゆる操作(
 ウィンドウの移動やリサイズ、検索ダイアログの起動と入力、マウスカーソル
 の表示など)の反応が遅くなる不具合を修正しました。例えば2万行を選択した
 状態で検索ダイアログを起動する時間が数秒から1秒以下になりました。
		2010/07/13 17:46

・マスタ使用指図の「前段取り」が空の場合、前後依存段取りによる前段取りタ
 スクが、不正に製造タスクと離れてしまうことがある不具合を修正しました。
		2010/07/20 10:00

・テーブルの行数が多い、かつたくさんの行にわたる選択範囲がされている場合、
 行高さのリサイズは非常に時間がかかる不具合を修正しました。
		2010/07/20 20:13

・旧バージョンの資源能力テーブルで「並び順」による資源の組合せを設定し
 た旧バージョンのデータをAsprova APSで読み込んだ場合に完了作業の割付
 けに失敗することがある不具合を修整しました。
		2010/07/22 13:12

・グラフィカルBOMウィンドウが開いてあるときに他のウィンドウを閉じると
 アプリケーションが異常終了する不具合を修正しました。
		2010/07/26 16:50
		
・プロパティウィンドウのタブの表示状況が変わる場合に、プロパティ追加をする
 とアプリケーションが異常終了する不具合を修正しました。例えばイベントオプ
 ションが有効なライセンスから、イベントオプションが無効なライセンスに変え
 ると、「計画パラメタ」のプロパティウィンドウで「イベント」タブが表示され
 なくなります。この後、ユーザプロパティを追加したらアプリケーションが異常
 終了していました。		
		2010/07/28 17:18

・品目がセットされていない補充オーダがあるとき、オーダ展開コマンドでコマン
 ドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		2010/07/28 19:21

・オーダテーブルの「オーダ数量」列の値を複数選択して切り取りを行うと、値が
 一つ一つ消される処理が画面上に見えて、切り取りに時間がかかる不具合を修正
 しました。(Ver8以降の現象)
		2010/07/29 16:12
	
・長い文字列を表示する場合、文字列のフォーマット処理でアプリケーションエ
  ラーが起こる可能性がある不具合を修正しました。(2007年6月以降)
		2010/07/29 18:42

・旧形式の受注予定表の残行で、在庫オーダ(絶対量)が反映されない不具合を修
 正しました。
		2010/08/04 09:21
		
・オーダガント、資源ガントなどで遠く離れているバーをつなげている接続線
 を表示すると描画が遅くなる不具合を修正しました。例えば、5万行にわた
 る接続線を表示した場合、チャートを上下にスクロールすると描画更新に毎
 回0.5秒ほどかかっていましたが、この時間がかからなくなりました。
		2010/08/06 20:37
		
・本来Ver8制限機能で、動作するはずの機能が動作しない不具合を修正しました。
 (2010年7月6日以降の現象) 
		2010/08/06 21:33
		
・前段取りタスクに入力指図がある場合や後段取りタスクに出力指図がある場
 合、計画パラメタのユーザ指定最早開始日時、ユーザ指定最遅終了日時に値
 を指定しても、製造タスクを起点としてしまう不具合を修正しました。
		2010/08/11 13:22

・進捗ダイアログを表示している処理が終わって、進歩ダイアログが閉じられ
 るタイミングで、稀なケースにアプリケーションエラーが起こる不具合を修
 正しました。(2009/11/04以降の現象)
		2010/08/11 17:08

・イベントオーダ、購買オーダ、受注オーダのいずれかが日時固定されていた
 り、実績入力されていたりしていて、かつ、製造オーダに分割の設定がされ
 ている場合、リスケジュールすると「固定作業割付け」「実績作業割付け」
 「アジャストメント」コマンドでコマンドエラーが発生することがある不具
 合を修正しました。
		2010/08/16 17:28

・データソースが「テキストファイル」、「テキストファイル(ユニコード)」
 の場合に外部テーブルを変更するとフィールドマッピングがクリアされるこ
 とがある不具合を修正しました。
		2010/08/19 22:56

・「すべてのウィンドウを閉じる」メニューをクリックすると、エラーが発生
 することがある不具合を修正しました。
		2010/08/20 22:42

・シフトやカレンダーの変更後に、稼働時間の再計算の処理中、稀なケースに
 アプリケーションエラーが起こる不具合を修正しました。(2010/03/07 以降の
 現象)
		2010/08/20 22:59

・データソースを「OLE DB」に設定して、インポート、エクスポートを実行し
 た場合に異常終了することがある不具合を修正しました。
		2010/08/23 8:42

・作業の「実績数量」にゼロが指定されている場合、分割作業の数量が「-1.#IND
 」になることがある不具合を修正しました。
		2010/08/24 8:37

・資源テーブルにない資源を指定したカレンダーテーブルを含んだ旧ASPROVAの
 データをロードすると、エラーになってしまう不具合を修正しました。
		2010/08/24 11:12

・「オーダ収集(GUIで選択されたもの)」コマンドを実行したときにオーダ絞込
 み条件式が設定されておらず、かつ「割付け解除」コマンドが設定されている
 場合、選択されていないオーダも割付け解除の対象となる不具合を修正しまし
 た。
		2010/08/24 20:00

・保存やデータの読出し、インポート、エクスポートの進捗ダイアログが処理が
 終わった後も残ってしまう不具合を修整しました。
		2010/08/24 20:03

・スケジュール評価コマンドに指定されている「評価結果オブジェクト数の上限」
 によって、古いスケジュール評価結果オブジェクトから削除すべきところが、
 新しいものから削除されてしまう不具合を修正しました。
		2010/08/25 23:25

・資源ガントの左部をクリックして資源行を選択した状態で、作業移動をしようと
 すると、作業の移動先の候補資源を示す反転表示が正しく表示されない不具合を
 修正しました。
		2010/08/31 20:38

・前後工程の作業に「ユーザ指定製造数量」が設定されている場合、後工程側の作
 業の「ユーザ指定製造数量」が効かないことがある不具合を修正しました。
		2010/09/02 11:53


<その他>


*************************************************************************

2010/06/14  Ver.8.0.0リリース

※ Asprova SCP、VIEW というモジュールタイプを追加しました。
  多数の機能追加が行なっておりますので、詳しくは、ヘルプの
  以下のページをお読みください。
  □ Asprova SCP HelpNo.:10001000
  □ Asprova VIEW HelpNo.:10002000
  □ Ver.8制限機能 HelpNo.:9001500

<新規追加>

<仕様変更>

<改良>
・計画設定の「同一品目の段取りをゼロにする」にチェックがついていて、か
 つ資源クラスの各種中断時間MAXに設定がされている場合の割付けスピードを
 高速化しました。
 例:あるデータでのリスケジュール時間
     修正前 1分38秒
     修正後   11秒
		2010/06/04 11:12

<不具合修正>
・負荷グラフ上、使用指図がちょうど接している(前の指図の終了日時が後の
 指図の開始日時と一致する)ところで、負荷過剰が正しく表示されない不具
 合を修正しました(2009年7月以降の現象)
		2010/04/01 18:12

・同期化を実行したときに「同期化する」が「はい」のDBIOの「DBIO更新日時」
 が更新されない不具合を修整しました。
		2010/04/08 13:36

・差分インポートを行なうとき、DBIO更新日時と外部DBのレコードが同じ日時
 の場合にインポートされてしまう不具合を修整しました。
		2010/04/08 13:36

・同期化を実行したとき、外部DBから1行もインポートされないときに、致命
 的なエラーが発生したというメッセージが表示され、インポートが中断され
 てしまう不具合を修整しました。
		2010/04/08 13:36

・「削除したオブジェクトをエクスポートする」を「はい(プライマリキー)」、
 「はい(プライマリキー・レコード削除)」)」に設定しており、同期化によ
 り、エクスポートを実行した場合に削除したオブジェクトがエクスポートさ
 れない不具合を修整しました。
		2010/04/08 13:36

・「削除したオブジェクトをエクスポートする」が「いいえ」でないDBIOをイン
 ポートしたとき、外部にのみ存在しAsprovaに新規追加されたレコードがエク
 スポートされないまま、削除された場合、次回エクスポート時に削除された
 オブジェクトがエクスポートされず、外部DBの更新フラグが「D」にならない
 不具合を修整しました。
		2010/04/08 13:37

・削除されたオブジェクトをエクスポートするよう設定している場合に、イン
 ポートでオブジェクトが削除されると、削除されたオブジェクトが外部に出
 力されなくなる不具合を修整しました。
		2010/04/15 18:58

・マスタ(工程セレクタ/マスタ作業/タスクセレクタ)」クラスの「工程有効条
 件式」プロパティが製造BOM(GUI)クラスで使用できるようになっている不具
 合を修整しました。
		2010/04/16 16:43

・Ar3/Ar4/Aruバックアップファイル数の上限(NumBackupAr4Files)に、COM I/F
 のASGWorkspaceインターフェイスから「0」、もしくは「1」しかセットでき
 ない不具合を修整しました。
		2010/04/16 16:47

・資源ガントチャートの行ポップアップメニューから差立てビューへジャンプ
 した際、差立てビューに設定されているデフォルトスタイルが適用されない
 不具合を修正しました (Ver.7.2.0以降の現象)。
		2010/04/21 1:14

・資源ガントチャートの背景ポップアップメニューの「差立てビュー」を利用
 したとき、差立てビューのデフォルトスタイルに資源フィルタが設定されて
 いる場合、開かれた差立てビューに資源が1つも表示されない不具合を修正
 しました。
		2010/04/22 22:14

・資源ガントチャートの左部ポップアップメニューの「ジャンプ−差立て
 ビュー」を利用したとき、開かれた差立てビューのタイトルバーに
 「DockingViewProps」との内部名が表示される不具合を修正しました
 (2010/04/21以降の現象)
		2010/04/22 22:14

・受注予定(小日程)に「品目」、「顧客」プロパティがそれぞれ2つ使用でき
 るようになっていることがある不具合を修整しました。
		2010/04/26 08:49

・「削除したオブジェクトをエクスポートする」を「いいえ」以外に設定し、
 プライマリキーに「オブジェクトID」が指定されているDBIOをエクスポート
 するとコマンドエラーが発生する不具合を修整しました。
		2010/04/30 9:10

・スケジュール評価結果コマンドを使用したとき、平均待ち時間、待ち時間平
 均(重なり時間などを差し引いたもの)、平均リードタイム、段取り時間率の
 評価項目にて、オーダや作業が存在しなかった場合などで段取り時間率が異
 常に大きな値になることがある不具合を修正しました。
		2010/05/06 9:54

・後段取りタスクが存在する作業を重なりMAX制約をつけてバックワードで割
 りつけようとする時、割付け可能な日時の候補を飛ばして割りつけてしまう
 ことがある不具合を修正しました。(2009年08月11日以降の現象)
		2010/05/14 17:24

・資源ガントのマウスによる作業移動で、作業をつかんですぐにマウスを素早
 く移 動して、かつ、すぐに停止すると、移動されている作業がマウスの位
 置ではなく、元々の割りついていた位置に残る現象を修正しました。 
		2010/05/20 19:20

・プロジェクト名に'-'(ハイフン)が含まれている場合に「Ar3/Ar4/Aruバック
 アップファイル数の上限」に設定されている数を超えてバックアップファイ
 ルが作成されてしまう不具合を修整しました。
  例 : as1-sample.ar4
		2010/05/23 12:59

・期間別安全在庫(在庫MIN2、在庫MIN3)にて、安全在庫が前期よりも小さくなる
 設定をしても、不要な補充オーダが削除されないことがある不具合を修正しま
 した。(2009年12月22日以降の現象)
		2010/05/27 10:07

・データベース入出力テーブルの「内部テーブル」に"AggregateSalesPlan"が存
 在する場合、エクスポートを実行すると、コマンドエラーになってしまうこと
 がある不具合を修正しました。(2009年9月11日以降の現象)
		2010/05/27 18:54

<その他>


*************************************************************************
2010/04/19  Ver.7.3.1リリース
<新規追加>
・チャート、グラフの左部の背景色を設定できるようになりました。
 以下のプロパティをチャート、グラフの表示設定に追加しました。
  資源左部背景色式 品目左部背景色式
  オーダ左部背景色式、 作業左部背景色式、
  タスク左部背景色式、 集計行左部背景色式、
  作業入力指図左部背景色式、
  作業出力指図左部背景色式、
  作業使用指図左部背景色式、
  紐付け左部背景色式、 紐付けオーダ左部背景色式
		2010/03/30 19:56

・以下の処理を、マルチコア・マルチプロセッサに対応させました。コアおよび
 プロセッサの数が多ければ多いほど、高速化されます。
  ・ロード直後や、カレンダテーブルおよびシフトテーブルを
   変更した際に行われる稼働時間の構築
  ・スケジュール評価結果コマンド
		2010/03/31 16:21

<仕様変更>
・オブジェクトウィンドウから、プロジェクトの子オブジェクトの地域設定オブ
 ジェクトをたどったとき、日付フォーマットプロパティを変更できるようにし
 ました。
		2010/03/09 16:03

<改良>
・チャートの「中断時間表示方法」が「区別なし」の場合に指図バー全体の長さ
 を考慮してバーの光と影を描画するよう変更しました。
		2010/03/16 18:42

<不具合修正>
・ソート式ダイアログでソートキーを設定する際に使用するコンボボックスに標
 準登録式やユーザ登録式を表示するかどうかを決めるために、式の「ダイアロ
 グ表示」プロパティを参照するようにしました。従来は「メニュー表示」プロ
 パティを参照していたため、式編集ダイアログには表示されますが、コンボボ
 ックスに表示されないことがありました。テーブルのソート式や品目の「紐付
 け入力指図ソート式」などが該当します。表示/非表示を変更する場合は「テー
 ブル表示/高度な設定/式」メニューから式テーブルを表示し、「ダイアログ表
 示」のチェックをはずしてください。
		2010/03/05 11:15

・DSからの通知結果を示すアイコンにおいて、他ユーザのチェックインの通知を
 示すアイコンが表示されている最中に、他ユーザからテーブルのアップロード
 の通知が来ると、チェックインとテーブルのアップロードの両方を示すアイコ
 ンに変わるべきところが、テーブルのアップロードの通知を示すだけのアイコ
 ンになり、チェックインされたかどうかが分からなくなってしまう不具合を修
 正しました。
		2010/03/05 14:48

・段取り時間にゼロ秒を指定した際、日時固定された 作業間の資源ロックタス
 クが割りつかないことがある不具合を修正しました。
		2010/03/05 14:51

・紐付け条件式が設定されている品目において、紐付けの順番がおかしくなり、
 過去にあるオーダよりも未来にあるオーダが先に紐付けられることがある不具
 合を修正しました。(2009年12月21日以降の現象)
		2010/03/06 11:51

・実績作業が参照しているマスタ使用指図の使用指図マスタが空のとき、実績作
 業割付けコマンドにて、コマンドエラーになることがある不具合を修正しまし
 た。
		2010/03/09 16:01

・プラグインを作って、EIIFilterCalcDuration インターフェースで前段取り
 時間や後段取り時間を設定しても、効かないことがある不具合を修正しました。
		2010/03/10 18:16

・左隣に作業が割り付いたことによって更新される前段取り時間が、それまでよ
 りも長くなる場合、前段取り時間の終了日時が製造時間の開始日時よりも未来
 になってしまうことがある不具合を修正しました。
		2010/03/11 15:44

・資源ガントチャートでラバーバンド(選択枠)をドラッグして使用指図バーを
 選択したとき、選択枠内に入っていないバーも選択された状態になる不具合を
 修正しました。(2010/02/05以降の現象)
		2010/03/11 16:48

・プロジェクトを新規作成した場合にAfterMovingBarイベントプラグインキーが
 作成されない不具合を修整しました。(2010/02/04以降の現象)
		2010/03/11 21:28

・プロジェクトを新規作成した場合にメモリリークが発生する不具合を修整しま
 した。既存のプロジェクトでは発生しません。(2010/02/04以降の現象)
		2010/03/11 21:28

・差分でインポートしたときに、製造BOMの使用指図の「品目/資源」列が書き換
 えられず、値が追加される不具合を修整しました。「品目/資源」列がプライマ
 リキーに設定されていない場合に発生します。
		2010/03/11 21:43

・左隣に作業が割り付いたことによって更新される前段取り時間が、それまでよ
 りも長くなる場合、前段取り時間の終了日時が製造時間の開始日時よりも未来
 になってしまうことがある不具合を修正しました。(2010年3月11日のものとは
 現象は同じですが、別の不具合です)
		2010/03/12 22:14

・資源ガントチャートで中断時間の表示方法が「区別なし」の場合、使用指図の
 中断時間が数ピクセルの幅しかないとき、選択された状態では選択枠が中断し
 ている部分に描画され、指図が区切られているように見える不具合を修正しま
 した。(Ver7.2.2以降の現象)
		2010/03/16 17:55

・ネットワークユーザダイアログに5人以上のユーザが表示されているときに、
 スクロールして5人目以降のユーザの上で右クリックメニューを表示し、ポッ
 プアップメニューから強制ログアウトさせる場合、5人目以降のユーザではな
 く、1〜4人目のユーザをログアウトさせるかどうかを確認するダイアログを出
 してしまう不具合を修正しました。
		2010/03/17 17:40

・紐付けオブジェクトのどちらかの指図が空であるものが存在する場合、オーダ
 展開コマンドにてコマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		2010/03/18 19:42

・作業の実績日時時系列プロパティに大量の値が設定された場合にエラーが発生
 することがある不具合を修整しました。
		2010/03/24 17:06

・「資源方向負荷平準化」コマンドの実行中に、進歩ダイアログを表示している
 とアプリケーションがフリーズする可能性がある不具合を修正しました。
 (2009/8/18以降の現象)
		2010/03/24 17:08

・実績テーブルをインポートしたときに、Asprova内部の作業に実績取得日時が無
 く、外部データに実績取得日時が設定されていると、実績日時時系列の値が追
 加され続ける不具合を修整しました。
		2010/03/24 17:16

<その他>


*************************************************************************
2010/03/15  Ver.7.3.0リリース
<新規追加>
・ネットワークライセンス(NLS)を使用せずにデータサーバ(DS)だけを使用した
 際、イーサネットが抜けるなどして、AsprovaとAsprovaDSの接続が切れた場
 合にDS側にログイン情報が残ってしまう対処方法として、強制的にログアウ
 トさせる機能を追加しました。同じPC、同じユーザでログインした際にログ
 イン情報が残っていると、強制的にログアウトさせるかどうかの問い合わせ
 を出すほか、ネットワークユーザ情報ダイアログから、管理者権限のある
 ユーザ(リスケジュール権限のあるユーザ)で強制的にログアウトできます。
 NLS/DS側は、Ver.1.0.0.20 以上が必要です。詳しくは、ヘルプの
 HelpNo.:8998000をご覧ください。
		2010/03/03 18:11

・ユーザ情報ダイアログにて、現在のライセンスの状況(保守契約期限、使用
 期限など)に関するメッセージを表示するようにしました。
		2010/03/03 18:11

<仕様変更>
・部品表にループが発生させている原因となる品目において、オーダ内の紐付け
 を行わないようにしました。
		2010/02/20 10:01

・常に[ヘルプ]-[ネットワークユーザ情報]からネットワークユーザ情報ダイア
 ログを起動できるようにしました。
		2010/03/03 18:11

・体験版において、「ユーザプロパティが10個まで」の制限を除去しました。
 以降、体験版にて、ユーザプロパティが自由に追加できます。
		2010/03/03 18:11

・Ver.7.0.0から、リモートデスクトップやターミナルサービスなどの仮想環境
 からAsprovaを起動した際にプロテクタを認識できないようになっていました
 が、プロテクタを認識できるようにしました。これは、リモートデスクトッ
 プやターミナルサービスなどでのAsprovaの運用の許可を意味するわけではあ
 りません。あくまで、ライセンス契約にのっとった上での使用を前提として
 います。
 例1:AsprovaがインストールされているPCが遠い部屋にあるが、一時的に
    データを変更したい、など。
 例2:販売代理店のSEの方が、ユーザのPCにログインしてサポートを行なう。
		2010/03/03 18:11

・Ver.7.3.0以降で新規作成されたデータはテキストファイル、OLE DBのエクス
 ポートについて日付フォーマットを「ワークスペース」ではなく、「データ
 入出力」のものを参照するように変更しました。既存のデータはこれまでど
 おり「ワークスペース」の日時フォーマットでエクスポートされます。
 「データ入出力」の日時フォーマットでエクスポートしたい場合は「スケ
 ジュール/計画設定」メニューから「エクスポートで使用する日付フォーマッ
 ト」プロパティを「データ入出力」に変更してください。 詳しくはヘルプの
 HelpNo.:757180をご参照ください。
		2010/03/04 14:14

<改良>
・プロジェクトの中の一部の作業を割付け解除する際の処理を高速化しました。
 前後依存段取りや、計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」の設
 定があるときに、大幅に高速化されます。
		2010/02/08 13:04

・前後依存段取りがないときの割付け速度を高速化しました。3万作業のある
 データでは、1時間かかっていたアジャストメントが数分で終わるようになり
 ます。
		2010/02/08 13:04

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」や前後依存段取りテーブ
 ルの設定がある場合に、割り付いている作業の一部を割付け解除するときの
 処理を高速化しました。あるデータにおいて、割り付いている10万作業のう
 ち5万作業を割付け解除する際、この改良を施す前後では、以下のように処
 理速度が改善されます。
  改善前 106.7秒
  改善後 27.6秒
		2010/02/08 17:39

・時刻型のプロパティでもFormat関数を使用して表示文字列をカスタマイズで
 きるようにしました。
  例:プロジェクトの「1日の区切り時刻」が「08:00:00」の場合
   Format(ME.DayStartTime,'h:mm') → '8:00'
		2010/02/16 16:51

・資源ガントチャートで上部の日時の幅を小さくするなどして、使用指図バー
 の幅が小さくなった場合でもできるだけ使用指図バーの境界を表示するよう
 にしました。
		2010/02/23 15:11

<不具合修正>
・計画パラメタの「割付け開始日時を越えた時」または「最早開始日時を越え
 た時」にて、「フォワードへの切り替え」が選択されているとき、段取り時
 間が不正な位置に割りつくことがある不具合を修正しました。
		2010/02/08 13:04

・購買オプションが存在しないのに、購買オーダが自動補充されてしまう不具
 合を修正しました。(ただし、割付けはできないようになっていました)
		2010/02/08 20:53

・3行×4列などの範囲を選択してコピーペーストした場合に2行目以降は選択
 されている最も右側の列だけにペーストされる不具合を修整しました。
		2010/02/09 20:38

・カスタムメニューで差立てビュー用の内部定義メニュー(資源ソート、資源
 フィルタ、使用指図フィルタ)が英文字で表示される不具合を修正しました。
 (2010/1/18 以降の現象)
		2010/02/10 11:21

・資源ガントチャートで負荷過剰部分の赤いバー描画の改良によって以下の
 2010/1/20の修正は不要となりました。「資源量制約」が「制約なし」、かつ
 「他のタスクを跨って割付ける」が「いいえ」の設定でないときも、正確な
 負荷過剰表示がでるように戻しました。
 
  負荷グラフの資源量を超過している部分を正確に表示するための処理に
  よって描画が遅くなる不具合を修正しました。主にこの表示は「資源量制
  約」が「制約なし」、かつ「他のタスクを跨って割付ける」が「いいえ」
  の場合に必要でしたので、そのように設定されている資源のみを対象にし
  ました。(2009/7/8 以降の現象)
		2010/02/10 14:57

・式の中でオブジェクト型のプロパティを直接セットするとクラスが異なって
 いてもセットできてしまう不具合を修整しました。
 例) ME.品目=ME.仕様3
  「ME」はオーダです。
  品目、仕様3ともにオブジェクト型のプロパティですが、
  セット元とセット先のクラスが異なっています。
		2010/02/10 15:02

・資源ガントチャートの「中断時間表示方法」が「区別なし」で、「山積み作
 業表示方法」が「資源量に忠実」のとき、段取りのバー同士が重なっている
 とマウスでのバー選択の当たり判定が正しくない不具合を修正しました
 (Ver7.2.2以降の現象)
		2010/02/14 15:18

・資源ガントで「文字が重ならないようにする」が「はい」のとき、バーに文
 字がないので別の高さで表示する必要はないのに、文字が別の位置に表示さ
 れる、または「バーの高さを文字列に合わせる」が「はい」のとき、バー自
 体が別の位置に表示される不具合を修正しました。
		2010/02/14 15:18

・新規プロジェクトを作成したとき、テーブルで以下のプロパティの列がデ
 フォルトで非表示になる不具合を修正しました。
  品目:
    調達方法
    再帰実績フラグ
    製造ロットサイズ計算方法
    製造ロット端数末尾
    購買ロットサイズMAX
    購買ロットサイズMIN
    購買ロットサイズUNIT
    購買ロットサイズ計算方法
    購買ロット端数末尾
  マスタ入力指図:
    タスク1必要量
    タスク2必要量
    タスク3必要量
    タスク4必要量
  マスタ出力指図:
    タスク1必要量
    タスク2必要量
    タスク3必要量
    タスク4必要量
  BOM:
    最終品目
  マスタ使用指図:
    タスク01能力値
    タスク02能力値
    タスク03能力値
  プロジェクト:
    自動生成購買オーダコード式
    補充受注オーダコード式
    補充購買オーダシリアル番号
    補充受注オーダシリアル番号
    内示製造オーダシリアル番号
		2010/02/15 18:27

・「ヘルプ/目次」メニューをクリックしたとき、または「F1」キーを押下した
 とき、Asprovaオンラインヘルプが見つからないときにメッセージを表示する
 ようにしました。
		2010/02/15 18:41

・大日程テーブルの「期間・終了日時式」を使用した際、その日時が、1日の区
 切り時刻と異なる場合に、展開される小日程テーブルの日割り数量が不正に
 なることがある不具合を修正しました。
 (Ver.7.2.0.11 2009年11月28日以降の現象)
		2010/02/16 18:26

・資源ガントなど、行数の多いチャートで表示している日付範囲が年をまたぐ
 場合、描画するに時間がかかる不具合を修正しました。行数が多いほど、ま
 たは表示している部分がチャートの下方ほど、時間がかかる不具合でした。
 例えば、4万行のあるチャートで、一番下の位置を表示しながら年をまたぐ
 日時にかかって横スクロールすると、15秒ほどかかっていた描画が一瞬で終
 わるようになりました。
		2010/02/18 18:52
		
・部品表にループが発生しているオーダの作業をガントチャート上で作業を移動
 させるとアプリケーションエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		2010/02/20 10:01

・式編集ダイアログで「IF」の入力が不正な場合にエラーメッセージが表示さ
 れ、式編集ダイアログが強制的に閉じられてしまう不具合を修整しました。
		2010/02/22 10:57

・自動補充生産機能において、購買オーダが生成されるようになっている場合、
 紐付け条件式が設定してあり、購買ロットサイズMAXが設定されていないと、
 まとめ購買がうまくできない不具合を修正しました。
		2010/02/23 08:36

・紐付けオーダガントチャートで、紐付けオーダバーが展開されている状態で
 行高さをリサイズするときに、展開されている行の高さがおかしくなる不具
 合を修正しました。(2009/03/04以降の現象)
		2010/02/23 16:27

・2階層目以降の深い階層の子供の計画パラメタがループするように設定されて
 いる際、割付け途中停止条件式が効かないか、不正なループ回数で途中停止
 してしまうことがある不具合を修正しました。
		2010/02/25 08:09

・データ入出力テーブルで、内部テーブルに「EventCounter」、または
 「KPIEvalResult」を、外部データソースに「OLE DB」を設定した場合に
 フィールドマッピングテーブルを表示するとエラーメッセージが表示される
 不具合を修整しました。
		2010/03/02 10:47

・計画設定の「拡張仕様段取りインデックス」を使用して仕様段取りテーブル
 を追加した時、仕様N段取りテーブルに追加されるプロパティ定義の表示名
 が「仕様N段取りを使用している作業」になるはずのところが、「作業」と
 なってしまう不具合を修正しました。
		2010/03/04 13:59

・ネットワークユーザ情報ダイアログで、スプレッドシートがない灰色の部分
 で右クリックボタンを押すと、アプリケーションエラーになることがある不
 具合を修正しました。
		2010/03/04 14:38

<その他>


*************************************************************************
2010/02/15  Ver.7.2.2リリース
<新規追加>
・オーダ収集(GUIで選択されたもの)コマンドを追加しました。これにより、
 オーダガントチャート上などで選択されているオーダのプロパティを変更す
 ることができるようになります。詳しくはヘルプ「GUIで選択した作業・オー
 ダを収集するコマンド」(HelpNo.:778350)をご覧下さい。
		2010/02/02 22:52

・「インポート時SQLフィルタコマンド」プロパティを追加しました。インポー
 ト時に外部データソースのレコードをフィルタリングすることができます。
 インポートするデータを減らし、処理時間を短縮することができます。
		2010/02/02 22:52

・「エクスポート時SQLフィルタコマンド」プロパティを追加しました。エクス
 ポート時にクリアする際に外部データソースのレコードをフィルタリングす
 るときに使用します。「エクスポート前にクリアする」が「はい」の場合に
 のみ、有効です。
		2010/02/02 22:52

・差立てビューのCOMインタフェースを追加しました。プラグインから差立て
 ビューを開く、スクロールするなど、または表示設定を変更することができ
 ます。差立てビューのポップアップメニューにプラグインキーもありますの
 で、指図セルを右クリックした時など、プラグインを呼ぶことが出来ます。
		2010/02/04 18:56

・資源ガントチャートに段取り時間表示方法を式で指定できるようにしました。
 標準では段取りタスクが製造のタスクと別のバーで表示されますが、段取り
 時間表示方法の設定によって段取りのバーと製造のバーが一体とした挙動に
 なります。詳しくは HelpNo.:668700 を参照して下さい。
		2010/02/04 18:56


<仕様変更>
・DS使用時に、MSなどのチェックアウトできるモジュールタイプでも実績テー
 ブルなどのテーブル単位のアップロードができるようにしました。
		2009/12/21 17:27

・Asprova MES にて、ユーザが作業クラスに追加したプロパティを編集できる
 ようにしました。
		2009/12/21 17:27

・データベース入出力テーブルにて、データソース種別が「OLE DB」である場
 合、不正フラグがついたオブジェクトをエクスポートするようにしました。
 データソース種別が「テキストファイル」の場合は、以前からエクスポート
 できていました。
		2010/01/13 10:58

・計画パラメタにて、製造予定表、購買予定表の期間の指定がなく、計画設定
 での表示期間の設定が3年を超える場合は、メモリ節約のため、製造予定表、
 購買予定表を強制的に3年に縮めて計上するようにしました。
		2010/02/02 18:26


<改良>
・プロパティ定義の表示式と表示逆変換式に以下の標準登録式を追加しました。
  INPUT
  If(INPUT=='0',Now(),INPUT)
 この2つのプロパティを設定することにより、日時型のプロパティにて、0と
 入力すると、現在の日時が入力されるようになります。例えば、作業テーブ
 ルの「実績終了日時」などで使用します。
		2009/12/17 16:28

・Asprova MES から実績情報をDSにアップロードする際に、「コメント(共通)」
 プロパティもアップロードして更新されるようにしました。
		2009/12/21 17:27

・Asprova MES から実績情報をDSにアップロードする際に、ユーザが作業クラ
 スに追加したプロパティもアップロードして更新されるようにしました。
		2009/12/21 17:27

・負荷グラフで、計画期間が長い場合に表示期間を短くしても、表示されない
 部分の全計画期間を計算し、描画が遅くなる不具合を修正しました。
		2010/01/14 22:34


<不具合修正>
・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」の
 品目があり、かつ、その補充オーダの初工程が分割されている場合、期間ま
 とめ機能を使って割り付けると、分割作業の前工程の作業の製造数量が空に
 なる不具合を修正しました。
		2009/12/03 18:15

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」の
 品目があり、かつ、その補充オーダの初工程が分割されている場合、期間ま
 とめ機能を使って割り付けると、その補充オーダの「オーダ数量」が不正に
 小さくなることがある不具合を修正しました。
		2009/12/03 18:15

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」の
 品目があり、かつ、その補充オーダの初工程が分割されているて、かつ、初
 工程には複数の品目の入力指図が存在する場合、期間まとめ機能を使って割
 付けると、その補充オーダの初工程の一部の入力指図が、不正に紐付けられ
 なかったり、その先の作業の製造数量が空になってしまうことがある不具合
 を修正しました。
		2009/12/05 0:43

・購買予定表に購買資源に割付いた購買オーダの数量が計上されない不具合を
 修正しました。
		2009/12/07 01:59

・差立てビューの資源フィルタを設定するダイアログを開くと、下のほうに白
 い領域が表示される不具合を修正しました。
		2009/12/07 19:22

・重なりMAXでつながった前後工程に割付いた資源の稼働時間の時系列(シフト)
 が異なると、重なりMAXの制約を満たしているのに、制約違反と判断されて、
 資源ガントチャート上で文字列の表示色がオレンジ色になるなどの警告が出
 ることがある不具合を修正しました。
		2009/12/12 20:02

・重なり時間にて「H1D」(翌日のはじめ)などのように「H」を用いて、設定し
 た場合、重なりMAXを併用すると、割付け位置が不正になったり、不正に重
 なりMAX制約違反が出たり、出なかったりすることがある不具合を修正しま
 した。
		2009/12/12 20:07

・製造ロットサイズUNITや購買ロットサイズUNITなどに0.01というような少数
 を設定した際、生成される自動補充オーダのオーダ数量が、本来正しい数量
 からロットサイズUNIT分の誤差を含むことがある不具合を修正しました。
 例えば、ロットサイズUNITに0.01を設定した際、本来、90であるところが、
 90.001になる、など。これは、CPUに依存するため、同じデータでも発生する
 PCと発生しないPCが存在します。これは2009/11/25のリリースノートとは
 現象は同じですが、異なる修正です。
		2009/12/14 19:19

・以下の条件がそろったときに、資源ガントチャートで選択されたバーが不正
 な位置に描画される不具合を修正しました。
 ・ チャートの「山積み作業表示方法」が「資源量に忠実」に設定されている
 ・ 作業が山積みになって、かつ炉資源のような表示が可能
  (開始日時と終了日時が同一)
 ・ 山積み全体が資源量を過剰する
 ・ 山積みの中のバーが選択されている
		2009/12/16 19:45

・「資源量制約」が「資源量に応じて」の資源に作業を割付ける際、資源量が
 1であるなら計画期間内に入らないが、実際は資源量が大きいので計画期間に
 入るという場合に、割付不正になることがある不具合を修正しました。
		2009/12/21 10:45

・GUI上で作業やオーダが何も選択されていないときにツールバーの「割付け解
 除」ボタンが押せなくなる不具合を修正しました(2009/12/02以降の現象)
		2009/12/21 11:25

・タイムチャートでオーダのバーが選択されているときにツールバーの「割付
 け解除」ボタンを押したときに、「該当する作業を未割付けにしてもよろし
 いですか?」とのダイアログが表示されるが、「はい」にしてもオーダが割
 付け解除されない不具合を修正しました。
		2009/12/21 11:25

・差立てビューでの指図移動で出る「…作業がダミー資源に割付けられました」
 メッセージが警告メッセージですが、メッセージのレベルが設定されていな
 い不具合を修正しました。メッセージレベルが設定されていないとメッセー
 ジテーブルの「警告とエラー」などのスタイルで絞込みの対象外となってし
 まいます。
		2009/12/21 12:52

・製造オーダ割付けコマンドの実行中に表示される進歩ダイアログの「中止」
 ボタンの反応を改善した修正によって、asprova.exeがCPUの占有率が 100%に
 なっていた現象を修正しました(Ver7.2.0以降の現象)
		2009/12/21 14:10

・計画パラメタの「紐付け・補充オーダを更新する」が「いいえ」でも、不要
 な補充オーダが削除されてしまうことがある不具合を修正しました。
		2009/12/22 00:30

・自動補充生産機能にて、期間まとめを実行している際、紐付け条件式を設定
 していると、補充オーダが紐付くはずのオーダと紐付かないことがある不具
 合を修正しました。
		2009/12/22 13:46

・品目クラスの「自動補充フラグ」が「いいえ」になっていると、品目クラス
 とオーダクラスの「在庫有効期限」が無視される不具合を修正しました。
		2009/12/22 20:14

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックをつけ、かつ、
 前後依存段取りテーブルで段取り時間を定義している場合、本来、割りつけ
 可能なはずの位置に割りつかないことがある不具合を修正しました。
		2010/01/14 09:13

・1より大きい資源量を設定している資源において、「資源区分」が「資源量に
 応じて」に設定してあるとき、割付け時間に誤差(1秒〜数秒)が発生すること
 がある不具合を修正しました。この不具合により、正常な割付け位置に割り
 付いているはずなのに、最遅終了日時違反や、最早開始日時違反と判断され
 ることがありました。
		2010/01/14 09:16

・差立てビューの「表示時間帯」と、1日より小さい「単位期間」を使ってい
 る場合、一日の最後の期間(例:単位期間が4時間なら、20時から24時
 の期間)が常に表示されない不具合を修正しました。
		2010/01/15 11:57

・プラグイン情報ダイアログの「プラグインの自動登録」チェックを外さない
 と、コマンド編集ダイアログにある「テーブルプラグインキー」の
 ”LeftDblClickOn〜”種類のキーに追加したコマンドが実行されない不具合
 を修正しました。
		2010/01/15 11:58

・イベントオプションを使用した際、イベントオーダが生成されないことがあ
 る不具合を修正しました。
		2010/01/19 23:49

・負荷グラフの資源量を超過している部分を正確に表示するための処理によっ
 て描画が遅くなる不具合を修正しました。主にこの表示は「資源量制約」が
 「制約なし」、かつ「他のタスクを跨って割付ける」が「いいえ」の場合に
 必要でしたので、そのように設定されている資源のみを対象にしました。
 (2009/7/8 以降の現象)
		2010/01/20 18:22

・メッセージウィンドウ、オブジェクトウィンドウ、プロパティウィンドウの
 表示設定ダイアログに「全プロパティ」のタブしか表示されない不具合を修
 正しました。これらの表示設定に「テーブル」と「ビュー」などのタブも表
 示されるはずです。(2006/11以降の現象)
		2010/01/20 23:24

・負荷グラフで資源量を超過した時の赤い表示が、資源の「他のタスクを跨っ
 て割り付ける」を「いいえ」にした場合、作業が中断している部分でも負荷
 がかかっている表示になる不具合を修正しました。
		2010/01/22 18:36

・資源ガントチャートで作業が中断しているのに負荷がかかっていると計算さ
 れ、資源量を超過した時の赤いバーが表示される不具合を修正しました。
 (2009/10/15以降の現象)
		2010/01/22 18:42

・計画設定の「同一品目の段取りをゼロにする」や前後依存段取りテーブルの
 設定があるとき、割付けに不正に時間がかかってしまうことがある不具合を
 修正しました。(2009年12月3日以降の現象)
		2010/01/25 07:57

・負荷グラフで使用指図フィルタ式を設定したときに表示速度が遅くなる不具
 合を修正しました。(2008/10/17以降の現象)
		2010/01/25 16:18

・式編集ダイアログにて、作業クラスの「前工程作業」(PrevOperation)または
 「後工程作業」(NextOperation)プロパティに0や1以外のインデックスを指定し
 た記述をすると、エラーが発生して、OKボタンが押せなくなる不具合を修正し
 ました。
  例:ME.前工程作業[2]
		2010/01/26 19:42

・ステータスが「確定」「着手済み」「完了」の作業に対し、ガントチャート上
 で複数のタスク(前段取り、製造、後段取り、資源ロック)を選択して、右ポッ
 プアップメニューから「再割付け」を選択すると、不正に二重に割り付けてし
 まい、作業使用指図が重複して、山積み割付けが発生したりすることがある不
 具合を修正しました。
		2010/01/28 11:34

・表示期間外において、ダミー資源に割りつけられる作業がある場合、リスケジ
 ュール後、ウィンドウを起動したり、表示したりする際に表示エラーとなるこ
 とがある不具合を修正しました。
		2010/01/28 14:24

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」によっ
 て生成された自動補充オーダと紐付いたオーダの品目が変更された後、変更
 前の紐付けが残ってしまう不具合を修正しました。
		2010/02/02 13:19

・行数の多い作業ガントチャートの表示に時間がかかる不具合を修正しました。
		2010/02/02 19:46


<その他>


*************************************************************************
2009/12/14  Ver.7.2.1リリース
<新規追加>
・インポート、エクスポートでエラーが発生した場合、Asprovaのエラーメッ
 セージのID、およびOLE DBのエラーコードをエラーの発生したDBIOに保持す
 るようにしました。たとえば、接続先のデータベースのオープン失敗時は
 「0x80040005」という文字列がDBIOのエラーコードにセットされます。
		2009/11/27 15:56

<仕様変更>
・受注予定表(大日程)の「割付け資源」を受注予定表(小日程)にコピーするよう
 にしました。
		2009/11/28 15:48

・受注予定表(小日程)にて、不要な「製造」「残」行を自動的に削除するように
 しました。"不要"とは、同一品目の中で、「予測」「販売計画」「内示」「確
 定」「実績」がないものです。
		2009/11/28 15:48

・NLS/DS のログインダイアログにて、「接続のテスト」ボタンを押したときに、
 接続できれば、接続先のIPアドレスを記憶するようにしました。
		2009/12/01 14:20

<改良>
・[ファイル]-[データサーバ]-[最新バージョンを取得]などでDSに接続しようと
 した際、サーバが見つからない場合は、再度ログインダイアログを表示し、新
 しい接続先IPアドレスを指定できるようにしました。
		2009/12/01 14:20

・差立てビューで一行目の資源名セルの列の環境線をマウスで移動すると、す
 べての列の幅が同じ比率でリサイズされるようにしました。いくつかの列が
 選択されている状態では、選択されている列のみが対象になります。
		2009/12/02 20:00

<不具合修正>
・重なりMAXにて、「0/m」のように、設定した場合、稼働時間の境界に作業を
 割付けることができず、1秒ずらされて割りつけられてしまう不具合を修正
 しました。
		2009/11/16 17:01

・資源ガントチャートなどにて、マウスを使って基準日時、割付け開始・終了
 日時をつかんで移動したときに、チャートの位置が急に未来側にとんでしま
 う不具合を修正しました。
		2009/11/18 15:22

・紐付けオーダガントチャートでオーダバーを選択して紐付け線を表示させる
 と「ガントチャートの紐付け線に関する情報を集めている間にエラーが発生
 しました」 とのエラーメッセージが出る不具合を修正しました。
		2009/11/18 16:01

・副資源を含む前後依存段取りがあり、かつ、製造時間が前段取り時間よりも
 短くなることがある場合、前段取りタスクの一部の作業使用指図が、不正に
 資源量制約違反になることがある不具合を修正しました。
		2009/11/20 21:04

・旧ASPROVAの資源能力テーブルにて、品目グループを使用しているデータを
 Asprova APSのマスタ自動変換機能で変換すると、グループに属する各品目
 の製造BOMにマスタ使用指図が生成されない不具合を修正しました。
		2009/11/21 17:02

・旧ASPROVAの資源能力テーブルにて、品目グループを使用しているデータを
 Asprova APSにインポートすると、ジョブテーブルから資源能力テーブルへ
 のリンクの構築に失敗し、割付け情報から割付け状態を再現できない不具合
 を修正しました。この現象が発生すると、例えば確定や固定をされた場合、
 リスケジュールしても、元の資源に割り付きませんでした。
		2009/11/21 17:02

・オーダクラスの「1対1紐付け指定品目」を指定した際のオーダ展開にて、
 数量計算を重複して行なうことがある不具合を修正しました。これにより、
 「1対1紐付け指定品目」を多用し、多くの補充オーダが生成される、ある
 データでは、オーダ展開に20秒かかっていたものが、15秒になりました。
		2009/11/22 16:38

・製造ロットサイズUNITや購買ロットサイズUNITなどに0.01というような少数
 を設定した際、生成される自動補充オーダのオーダ数量が、本来正しい数量
 からロットサイズUNIT分の誤差を含むことがある不具合を修正しました。
 例えば、ロットサイズUNITに0.01を設定した際、本来、90であるところが、
 90.001になる、など。これは、CPUに依存するため、同じデータでも発生する
 PCと発生しないPCが存在します。
		2009/11/25 12:44

・資源ガントチャート背景のポップアップにある「シフトを削除する」メニュー
 からシフトを削除できない不具合を修正しました。(Ver7.2.0以降の現象)
		2009/11/25 15:12

・テーブルやチャートの行ポップアップメニューにて、タスク行しか選択され
 ていないときは「割付け解除」と「再割付け」が選択できる状態になってい
 た不具合を修正しました。
		2009/11/25 17:31

・プラグインキーKeyHookAfterAssignなどのリスケジュール中に呼ばれるプラ
 グインキーの中で、UnassignやReassignを呼ぶなどした場合、同じメッセー
 ジが連続して出力され、Asprova終了時にエラーが発生することがある不具合
 を修正しました。
		2009/11/25 18:58

・差立てビューの 「資源表示式」プロパティに改行を含む文字列を設定したら、
 資源名の表示が複数の行にならないで、最初の改行で切れてしまう不具合を
 修正しました。
		2009/11/26 18:35

・NLSがない状態で、DSを起動している場合、正式版のAsprovaでは、DSに接続
 するためのメニュー(例えば[ファイル]-[データサーバ]-[最新バージョンの
 取得])が表示されない不具合を修正しました。
		2009/11/27 2:04

・受注予定表(小日程)テーブルにて、計画設定の「表示終了日時」をまたがる付
 近の日に数量を設定すると、同一日の納期の受注オーダが不正に2つ生成されて
 しまう不具合を修正しました。
		2009/11/27 20:08

・差立てビューの表示列設定ダイアログにて以下の不具合を修正しました:
  ・列の幅を変更すると、1つ目の資源内の列にしか効果がない
  ・ダイアログを開いてOKをクリックするだけで、全列がデフォルトの幅にリ
   セットされる
  ・ダイアログでチェックを外して列を非表示にした後、アンドゥが効かない
		2009/11/27 21:07

・受注予定表(小日程)にて、「開始日時」に指定する日時の時間に00:00:00 以外
 の時間を指定した場合、受注オーダに設定される最遅終了日時が、カレンダ参
 照資源の稼働時間の終わりの時間にならないことがある不具合を修正しました。
		2009/11/28 15:48

・受注予定表(小日程)にて、同一品目かつ同一顧客で、かつ確度の異なる受注予
 定が複数存在しているとき、その中に「開始日時」に指定する日時の時間に 
 00:00:00 以外の時間を指定したものがある場合、その開始日時が無視されるこ
 とがある不具合を修正しました。
		2009/11/28 15:48

・受注予定表テーブルのカレンダ参照資源に、資源量が一定ではないカレンダを
 指定した場合、「数量」から日割り数量を計算する際に、一部の日に日割り数
 量が不正に展開されないことがある不具合を修正しました。
		2009/11/28 15:48

・受注予定表(大日程)の「期間」を短くした際、短くした分の受注予定表(小日程)
 が削除されない不具合を修正しました。
		2009/11/28 15:48

・DSに接続したあと、Asprovaを終了させないとDSからログアウトしたことになら
 ないことがある不具合を修正しました。この不具合のせいで、Asprovaを終了せ
 ずに連続してDSに同じアカウントで接続すると、「すでにログインしています」
 というメッセージが表示されてログインできないことがありました。
		2009/11/30 15:20

・差立てビューで新規プロジェクト直後、または資源フィルタの設定で資源が何
 も表示されていなく、資源のヘッダー行がない状態で、ポップアップメニュー
 から「表示列設定」を選択してもダイアログが表示されない不具合を修正しま
 した。
		2009/11/30 17:58

・プロジェクトを新規作成したときに作業の「前段取り時間」、「製造時間」の
 時間単位が「秒」、「後段取り時間」は「分」と異なっていましたが、後段取
 り時間」も時間単位が「秒」になるようにしました。
		2009/12/01 10:42

・差立てビューを開いてから一回目、列のヘッダーをクリックするとヘッダー
 のセルだけが選択状態になる不具合を修正しました(ヘッダーをクリックし
 たら列全体が選択状態になるはずです)
		2009/12/02 20:00

・差立てビューで一旦資源名セルのポップアップメニューで資源を非表示にし
 てから、表示列ダイアログで新規に列を追加すると、非表示になっている資
 源がまた表示される不具合を修正しました。
		2009/12/02 20:00

・差立てビューで「日時」列が表示されていない場合、一番左の列が固定にな
 る、または指図を移動するときに描画されるオレンジ色の下線の位置が一つ
 左の列へずれる不具合を修正しました(2009/11/28以降の現象)
		2009/12/02 20:00

・テーブルの行が選択されている時、タスクしか選択されていない場合でもメ
 インメニューの「スケジュール」-「割付け解除」、または割付け解除のボ
 タンが選択できる状態になる不具合を修正しました。
		2009/12/02 22:32

・前後依存段取りテーブルにて、「前XX」と「後XX」に、それぞれ"!"と"="を
 設定した場合、前作業が存在する場合にも適用されてしまう不具合を修正し
 ました。"!"と"="の組み合わせは指定しても無視されます。
		2009/12/03 08:19

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」の
 品目があり、かつ、その補充オーダの初工程が分割されている場合、期間ま
 とめ機能を使って割り付けると、分割作業の前工程の作業の製造数量が空に
 なる不具合を修正しました。
		2009/12/03 18:15

・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」の
 品目があり、かつ、その補充オーダの初工程が分割されている場合、期間ま
 とめ機能を使って割り付けると、その補充オーダの「オーダ数量」が不正に
 小さくなることがある不具合を修正しました。
		2009/12/03 18:15

<その他>


*************************************************************************
2009/11/16  Ver.7.2.0リリース
<新規追加>
・差立てビュー機能を追加しました。資源毎に指図が着手順に縦に表示され、
 マウスでの指図移動や入れ替えが可能なビューです。詳しくは
 HelpNo:. 699500をご覧ください。
		2009/11/05 13:36

・資源ガント行の表示設定に「指図バーの上に稼動時間を描画する」プロパ
 ティを追加しました。これを「はい」にすると資源の稼動時間が指図ばの上
 にも描画されます。例えば指図バーの「中断時間表示方法」を「区別なし」
 にして指図バー自体では中断時間が見えなくても、資源の稼動している時間
 が見えるようになります。
		2009/11/05 13:36

<仕様変更>
・オートメーションクライアントから起動されたときにライセンスの取得方法が
 「ネットワークライセンス - ダイアログ」になっている場合、「ネットワーク
 ライセンス - 自動」でログインするようにしました。前回ログインした情報で
 ログインします。
		2009/10/22 18:10

・生産管理システムとのバンドル版MS Light( Asprova for XXXX )では、ユーザ
 プロパティの数を体験版の制限(通常なら10個まで)にしないようにしました。
		2009/11/04 22:18

<改良>
・製造BOMの能力値の計算などにて、1秒の誤差が出にくくなるように改良しました。
 例:製造能力式が 2.064sp/ME.Bom.Parent.ItemUser_Rateとなっており、
   ME.Bom.Parent.ItemUser_Rate が0.197であり、製造数量が197の場合、
   2.064×197/0.197=2064秒となるはずが、浮動小数点の計算誤差の影響で
   2063秒となることがありました。
		2009/10/07 11:05

・以下の内部関数の第二引数に負の値を設定すると、これまでは丸め処理を行
 なっていませんでしたが、小数点の左側で丸めるようにしました。
  Round RoundUp Truncate
 例)
  Round( 345.67, -1 ) -> 350
  RoundUp( 345.67, -1 ) -> 350
  Truncate( 345.67, -1 ) -> 340
		2009/10/15 17:17

・受注予定表テーブルにおいて、実在しない日(例:2月31日)に日割り数量を設定
 できないようにしました。また、すでに設定されている場合は、背景色を赤くし
 て、強調表示するようにしました。
		2009/10/29 11:12

・製造オーダ割付けコマンドの実行時に、表示される進捗ダイアログにて、
 「中止」ボタンを押しやすくしました。これまでは、クリックしても反応が
 ないことがほとんどでした。
		2009/11/04 22:11

・グラフィカル製造BOMの複数ページ印刷が可能になりました。印刷設定の
 「印刷ページ数」で横・縦のページ数を指定できます。
		2009/11/05 13:36

<不具合修正>
・「ステータス」が「確定」で、「資源量制約」が「資源量に応じる」の資源に
 割付いている作業に対して、ガントチャート上からマウスで前段取りタスクや
 後段取りタスクの使用時間を変更した際、製造タスクの使用時間が不正に縮ま
 ってしまう不具合を修正しました。
		2009/10/07 13:54
・品目の「自動補充フラグ」プロパティが「はい(1対1生産)」もしくは「はい(在
 庫+1対1生産)」の自動補充オーダと製品側のオーダの紐付けオブジェクトに「
 数量固定」プロパティが設定されている場合、製造BOMが変更されるなどして、
 数量の再計算が必要になったときに自動補充オーダの数量が正しく計算されず、
 空のまま残ってしまうことがある不具合を修正しました。
		2009/10/07 14:00

・操作モードを変更すると、「非表示フラグ(プロパティウィンドウ)」を「は
 い」に設定してもプロパティウィンドウのタブが表示されたままになる不具
 合を修正しました。
		2009/10/08 18:54

・「データベース入出力テーブル」の品目テーブルのDBIOにて、「インポート
 する」が「洗い替え」「強制洗い替え」などの洗い替えの設定になっている
 場合、ほかのテーブルから品目オブジェクトが自動生成される設定になって
 いると、インポート後にその品目の製造BOMが不正に削除されることがある
 不具合を修正しました。
 
 今回の修正後は、外部のデータベース上の品目テーブルにその品目が存在し
 ていなくても、たとえば製造BOMテーブルなどから品目が自動生成されるよう
 になっていれば、メモリ内のその品目の製造BOMは削除されず、そのまま残り
 ます。
		2009/10/14 19:55

・以下の2009/10/02の修正で、キーボードの矢印キーでの操作時にも現象がで
 ていましたので補足修正しました:
 「タイムチャートウィンドウで、表示している内容の幅によってテーブル部
 分とチャート部分のどれか片方だけに横スクロールバーが出ている場合、最
 下行へスクロールするとテーブル部とチャート部の行がずれる不具合を修正
 しました。」
		2009/10/15 16:42

・資源ガントチャートで指図が割付いている日のカレンダー情報を変更し、稼
 働時間が何もないように設定すると、指図バーの上に表示されるはずの赤い
 バーが表示されない不具合を修正しました。(2009/07/08以降の現象)
		2009/10/15 17:45

・プロジェクトを開いてから一回目の印刷プレビューを出すとき、「ズーム方
 法」が「ページ当たりの行・列数」の場合は行数と列数が指定の数にならな
 い不具合を修正しました。
		2009/10/15 20:37

・Asprova NLSからライセンスを取得したAsprovaで、Asprova DSからデータを
 チェックアウトした状態で[ヘルプ]-[ネットワークユーザ情報] からユーザ
 のステータスを確認したとき、シリアル番号とモジュールタイプが表示され
 ない不具合を修正しました。
		2009/10/16 16:40

・受注予定表にて、全体の「数量」を指定せずに日割り数量を指定した場合、
 受注予定表の「カレンダ参照資源」もしくは計画設定の「工場カレンダ」にて
 該当日が休日になっている場合は、受注オーダが生成されない不具合を修正し
 ました。
		2009/10/22 19:37

・日の区切り時刻が指定してあると、受注予定表の「製造」列の値が1日遅れて
 表示されてしまうことがある不具合を修正しました。
		2009/10/22 20:07

・オーダテーブルなどから、複数のオーダを削除する際に、「アクティブオブジ
 ェクトをセットしている間にエラーが発生しました。」というメッセージとと
 もにエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		2009/10/22 20:52

・連続した工程が動的に分割されている場合、割付け解除時にコマンドエラー
 が発生することがある不具合を修正しました。
		2009/10/22 23:04

・プロパティ編集コマンドをカスタムメニューに埋め込んで実行した場合、
 テーブルなどGUIが更新されないことがある不具合を修正しました。
		2009/10/23 21:04

・自動補充フラグが「はい(在庫+1対1生産)」の品目において、「オーダ区分」
 が「登録オーダ」の製造オーダと、その不足分を補充する自動補充オーダが
 一緒に原料として紐付いている場合、その先の出力側のオーダの数量が不正
 になることがある不具合を修正しました。
		2009/10/26 18:25

・自動補充フラグが「はい(在庫+1対1生産)」の品目において、「オーダ区分」
 が「登録オーダ」の製造オーダと、その不足分を補充する自動補充オーダが
 一緒に原料として紐付いている場合、その先の出力側のオーダの数量が不正に
 なることがある不具合を修正しました。
		2009/10/26 18:25

・受注予定展開コマンド内で、受注予定表テーブルの「計」を算出する際、実
 在しない日(例:2月31日)に設定されている日割り数量をカウントしてしまう
 不具合を修正しました。
		2009/10/29 11:12

・製造BOMテーブルの「重なりMAX」において、資源の稼働時間に沿った時間を
 指定した場合、重なりMAX時間がちょうど稼働時間の開始もしくは終了と同
 時刻になった場合に、不正に重なりMAX制約違反と判断されてしまう不具合
 を修正しました。
  例:
   重なりMAXに「60S/M」(後工程主資源に沿って60秒)」
   重なり方法 ES
   前後工程の資源の稼働時間は、毎日7:59-23:00。

  後工程の作業の開始日時が07:59:00で、前工程作業をバックワードで
  割り付ける際、終了日時は23:00:00で割り付くが、これが重なりMAX
  違反と判断されてしまう。
		2009/10/29 17:51

・ショートネームが同じプロパティについて、「別名・表示名で表示する」に
 チェックを入れると別のプロパティに変換されることがありましたが、ドロッ
 プダウンリストから選択した場合、自動的にロングネームでプロパティを挿
 入するよう修正しました。
 また、「別名・表示名で表示する」のチェックをはずしたとき、自動的にロ
 ングネームに変更するよう修正しました。
  例) 品目クラスのマスタ入力指図、この品目を使用しているオーダ
    いずれもショートネームが「Item_Rev」
		2009/11/04 21:55

・拡張仕様段取りを設定している場合に、カスタムメニューの「仕様段取り」
 の下に拡張仕様段取りが表示されない不具合を修正しました。
		2009/11/04 22:27

・前段取りタスクや後段取りタスクに出力指図がある場合、予定表作成コマン
 ドを実行しても受注予定表テーブルの「製造」列や製造予定表に計上されな
 い不具合を修正しました。
		2009/11/05 8:14

・在庫グラフにて、オーダ数量がマイナスの在庫(絶対量)オーダを、マイナス
 の在庫(相対量)と同じく扱ってしまう不具合を修正しました。
		2009/11/05 8:25

・オーダ数量がマイナスの在庫(絶対量)オーダがあると、その品目の受注予定
 表の「残」行の算出にて、在庫(相対量)オーダと同じく扱ってしまう不具合
 を修正しました。
		2009/11/05 8:25

・受注予定表にて、日割り数量を指定した場合、受注予定表の「カレンダ参照
 資源」もしくは計画設定の「工場カレンダ」にて該当日が休日になっている
 場合、オーダ数量が「0」の受注オーダが生成されない不具合を修正しまし
 た。(2009年10月22日 以降の現象)
		2009/11/06 18:14

・インストーラの処理で.ar4/.ar3./.ap3のファイル種類がレジストリに登録さ
 れ、Windowsファイルエクスプローラで「Asprova圧縮バイナリファイル」と
 の表示が出るようになっています。英語版など他の言語のインストーラを使っ
 ても、Asprovaを起動するときにファイル種類が日本語の表示になってしまう
 不具合を修正しました。
		2009/11/12 13:20

・Ver.7制限機能について、Ver.8制限機能と同じ制限となっていた不具合を修
 正しました。(2009/08/06以降の現象)
		2009/11/12 16:08

<その他>


*************************************************************************
2009/10/19  Ver.7.1.2リリース
<新規追加>
・内部関数 ExpressionStrを追加しました。与えられた式型のプロパティの
 式を文字列で返します。プロパティ定義テーブルのフィルタ式などに使用
 します。
 例:Find(ExpressionStr(ME.VirtualPropertyExpression,0),'Format')
		2009/10/06 09:05

<仕様変更>
・製造BOMテーブルのDBIOのフィールドマッピングでマッピングしていなくて
 も、クラス定義「製造BOM(IO)」の「ユーザ指定使用可能プロパティ」にプ
 ロパティを登録すれば、「インポート時プロパティ変換式」でプロパティを
 変更できるようにしました。
		2009/10/02 15:48

・内部関数「CalcOrderLeeway」の仕様を見直しました。これにより、ディス
 パッチングキー「オーダ余裕度」の挙動が変わります。
 詳しくは、ヘルプ(HelpNo.:741550) をご覧ください。
		2009/10/06 11:59

<改良>
・1対1紐付け指定品目を設定した場合に、数量計算が重複して行なわれること
 を回避するようにしました。これにより、オーダ展開コマンドの処理が速く
 なります。(2006年02月24日以降の現象)
  例:
   原料となるマスタ入力指図が非常に多いデータでは、オーダ展開に
   2分57秒かかっていたのが、20秒程度に短縮されます。
		2009/10/02 14:56

・計画パラメタとカスタムメニューに「閉じる」、「開き直す」コマンドを追
 加できるように変更しました。これにより、計画パラメタ実行後に保存して、
 プロジェクトを閉じる、といった設定が可能になります。
		2009/10/06 09:06


<不具合修正>
・「ユーザ指定使用可能プロパティ」のプロパティ名が「使用可能プロパティ」
 となっていた不具合を修正しました。(2009/08/04以降の現象)
		2009/09/03 22:40

・休日と設定されている日付が多い時(例えば毎週の土日)、かつガントチャ
 ートの「休日の表示幅」が1以外に設定されている場合、紐付け線の描画時
 間が長くなる不具合を修正しました。
		2009/09/04 12:07

・自動補充フラグが「はい(在庫+1対1生産)」の場合、以下の条件が重なると、
 数量の計算が不正になることがある不具合を修正しました。
 ・合流工程を含んでおり、各合流工程の入力指図の品目の自動補充フラグが
  「はい(在庫+1対1生産)」である。
 ・合流後の作業もしくはオーダに、紐付いた作業・オーダの中でもっとも
  数量固定レベルが大きなものがある。
 ・合流工程の片方に、計画数量よりも少ない実績数量を伴った完了ステータ
  スが設定されている。
 ・完了実績の作業と、合流工程の間に、在庫と補充オーダの両方と紐付いた
  作業が存在する。
		2009/09/04 21:17

・下記の修正により、作業入力指図の不足数量がマイナスになる(つまり、紐
 付けオブジェクトの数量が作業入力指図の数量を上回る)ことがある不具合
 を修正しました。
 
 自動補充フラグが「はい(在庫+1対1生産)」の場合、以下の条件が重なると、
 数量の計算が不正になることがある不具合を修正しました。
 ・合流工程を含んでおり、各合流工程の入力指図の品目の
  自動補充フラグが「はい(在庫+1対1生産)」である。
 ・合流後の作業もしくはオーダに、紐付いた作業・オーダの
  中でもっとも数量固定レベルが大きなものがある。
 ・合流工程の片方に、計画数量よりも少ない実績数量を伴った
  完了ステータスが設定されている。
 ・完了実績の作業と、合流工程の間に、在庫と補充オーダの
  両方と紐付いた作業が存在する。
		2009/09/08 19:45

・メッセージテーブルをエクスポートする際、子オブジェクト以下の階層の
 メッセージをエクスポートできない不具合を修正しました。
		2009/09/12 13:07

・COM I/FのASBProject::CreateUserPropertyDefを使用して、ユーザプロパ
 ティを追加するときに「XXX_123」のような不正なプロパティコードのプロ
 パティが追加できてしまう不具合を修正しました。
		2009/09/16 15:06

・資源ロック、重なりMAX使用時に、実績制約作業割付けコマンドにて、未割
 付けの完了、着手済み、確定作業が不正な位置に割りつくことがある不具合
 を修正しました。
		2009/09/17 15:16

・プロジェクトファイルを保存する時にカスタムメニューテーブルが開いて
 あると、プロジェクトを開き直したらそのカスタムメニューテーブルが空
 になる不具合を修正しました。
		2009/09/17 15:39

・計画基準日時が、計画設定の「一日の区切り時刻」と異なる時間の場合、
 予定表コマンドによって受注予定表の「製造」行を更新させると、計画基
 準日時の時刻が一日の区切り時刻になって計上されてしまう不具合を修正
 しました。
		2009/10/01 18:59

・受注予定表テーブルにて、日割り数量が指定されている最後の日付の数量
 を削除すと、その日以降の「製造」行と「残」行の値が不正に残ってしま
 うことがある不具合を修正しました。
		2009/10/05 14:40


*************************************************************************
2009/09/14  Ver.7.1.1リリース
<新規追加>

<仕様変更>
・資源ロックタスクと後段取りタスクが離れないようにしました。
		2009/08/07 23:05

・各割付けコマンドの準備にかかる処理を条件に応じて省略することにより、
 高速化しましたが、その際に、不要な作業の割付け方向を再計算しないよう
 にもしました。その結果、在庫オーダや、確定、着手済み、完了ステータス
 の作業の割付け方向が、未指定もしくは、計画済みステータス時の割付け方
 向のままになるようになりました。
		2009/08/26 13:41

・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+
 1対1生産)」の場合、紐付いたオーダ同士の中のすべての作業や指図オブジェ
 クトの「数量固定レベル」がゼロである場合は、原料から製品に向かって数量
 を計算しなおさないようにしました。
		2009/08/27 21:11

<改良>
・前段取りタスクと資源ロックタスクと後段取りタスクがすべて存在する作業
 を割付ける際の処理を改良し、処理を高速化しました。例えば、以下のよう
 に高速化されます。
  データ1: 30秒 → 17秒
  データ2: 数時間以上 → 30分
 炉資源への割付けにて、時間がかかる傾向がありました。
		2009/08/12 16:31

・重なりMAXでつながった作業の中に、後段取りタスクが存在する作業を割付け
 る処理に時間がかかってしまうことがありましたが、これを改良し、処理を
 高速化しました。
  データ1: 30秒 → 17秒
		2009/08/12 16:31

・ディスパッチングルールやGUIなどで行なうソート処理を高速化しました。
 例:50万作業の割付けにおいて、ディスパッチングルールに
   よるソート処理に数分かかっていたのが、数秒で終わる
   ようになりました。
		2009/08/22 21:38

・製造オーダ割付け、購買オーダ割付け、受注オーダ割付けコマンドの前処理
 を高速化しました。
		2009/08/22 21:38

・各割付けコマンドの準備にかかる処理を条件に応じて省略することにより、
 高速化しました。例えば、「実績制約作業割付け」コマンドは、重なりMAXや
 資源ロック機能を使うことを前提としていますが、これらの機能を使わない
 データであれば、コマンド実行時の準備処理(日時固定レベル、ユーザ指定
 最早開始日時有効値、ユーザ指定最遅終了日時有効値の更新など)を省略しま
 す。
		2009/08/26 10:16

<不具合修正>
・複数の資源において、資源ロックが発生する作業を割付ける場合、資源ロッ
 クタスクと後段取りタスクもしくは製造タスクと後段取りタスクの間に他の
 作業のタスクが入ってしまったり、後段取りタスクが有限能力割付けである
 のに、資源量の負荷オーバで割付くことがある不具合を修正しました。
		2009/08/07 12:34

・重なりMAXでつながった作業の中に、複数の資源ロックタスクを持つ作業が
 存在する場合、「原因がわかりませんでした。」というメッセージが出力さ
 れて、未割付けでスケジューリングが終わってしまうことがある不具合を修
 正しました。
		2009/08/12 16:28

・旧ASPROVA(Ver.9)からのバージョンアップユーザの方向けの機能である原料
 テーブルの出力を行なうたびに、原料テーブルが重複して作成され、その後、
 使用メモリとファイルサイズが肥大化していく不具合を修正しました。
		2009/08/13 18:42

・計画設定の「一日の区切り時刻」が12:00:01から23:59:59の間に設定されて
 いると、稼働時間の構築がヘルプの説明(HelpNo.:670000)と異なる不具合を
 修正しました。例えば、一日の区切り時刻が13:00 の場合、18:00-19:00 の
 シフトを7月2日に設定すると、稼働時間が7月1日の 18:00-19:00 ではなく、
 7月2日の18:00-19:00に構築されていました。
		2009/08/21 19:08

・前段取りタスクまたは後段取りタスクの「実績開始日時」「実績終了日時」
 が指定されていない着手済みステータス、完了ステータスの作業の「ユーザ
 指定前段取り時間」「ユーザ指定後段取り時間」プロパティに0 を指定して
 も、各段取り時間が削除されない不具合を修正しました。
		2009/08/23 15:34

・ガントチャートで長い単位期間から短い単位期間へ切り替えると(例えば月
 から日へ)、表示される範囲は表示終了日時まで移動する場合がある不具合
 を修正しました。
		2009/08/25 2:03

・作業に「実績進捗率」と、「実績数量」または「実績数量(加算)」の両方を
 指定した際、進んでいない方の実績を使って、割付け日時を決めてしまう不
 具合を修正しました。
 例:製造数量 = 100 の作業に対し、実績数量 = 50、実績進捗率 = 20
   と設定した際、実績進捗率 = 20 で割付け日時を決めていました。
		2009/08/25 10:22

・製造BOMテーブルにて、マスタ使用指図の能力値「前段取り」「製造」 「後
 段取り」のデフォルト値が指定されているのに、セルの背景色が黄色くなっ
 て警告されてしまう不具合を修正しました。
		2009/08/25 17:45

・外部テーブルの変更フラグが「D」と設定されたレコードをインポートしたと
 き、DBIOオブジェクトのレコードマージルールの設定が無視されて、どんな
 ときも内部オブジェクトが削除されてしまう不具合を修正しました。
		2009/08/28 19:09

・NLSでログインしてプロジェクトを開くと、保存時に他のユーザが作成したス
 タイルが適用された場合、そのスタイルは現ユーザに共有されていないのに
 ウィンドウのキャプションにスタイルの名称が表示される不具合を修正しま
 した。
		2009/08/27 21:01

・スタイルタブの名称が表示されずにタブが細くなる場合がある不具合を修正し
 ました。
		2009/08/27 21:01

・品目Aにおいて、以下の条件がそろった場合、自動補充オーダを生成した直後
 に削除されてしまう不具合を修正しました。
  ・品目Aの「オーダ展開用品目」に品目Xを登録している。
  ・品目Xの製造BOMの最終工程に最終品目のマスタ出力指図を設定している。
  ・品目Aには自動補充フラグが設定されている。
		2009/09/01 13:11

・受注予定表にて、同一品目かつ同一顧客で、確度が異なる受注予定が複数存
 在している場合、「製造」と「残」行が、最も確度の高い受注予定の日割り
 数量が指定されている日時までしか算出されない不具合を修正しました。
		2009/09/03 11:41

*************************************************************************
2009/08/17  Ver.7.1.0リリース
<新規追加>
・計画設定の「割付け中のメッセージレベル」(設定タブ)が「詳細」の時に、
 仮割付けごとに使用したマスタ使用指図の能力値をメッセージに出力するよ
 うにしました。また、このメッセージをダブルクリックすると、製造BOMテー
 ブルにジャンプし、使用したマスタ使用指図が強調表示されます。
		2009/08/04 18:26

・プリセットのプロパティにも独自の説明文を設定できるようにしました。た
 とえば、オーダ種別や仕様に独自の説明を追加して表示させることができま
 す。(Ver.8制限機能)
		2009/08/05 9:12

・プロパティ定義に「配列子名」というプロパティを追加しました。配列子名
 のインデックス「1」に設定した文字列が、このプロパティのインデックス
 「1」の値の配列子([1]の代わりに)として表示されます。(Ver.8制限機能)
		2009/08/05 9:12

・従来からプロパティ定義の背景色式や文字色式を設定することで色分けでき
 ましたが、背景色式や文字色式を配列型のプロパティに変更し、配列子ごと
 にも設定できるようにしました。(Ver.8制限機能)
		2009/08/05 9:12

・表示色設定のテーブルタブの
  プロパティウィンドウ - 本体
  プロパティウィンドウ - 配列子行
 を設定することでプロパティウィンドウの背景色をテーブルの背景色とは別
 に設定することができるようにしました。(Ver.8制限機能)
		2009/08/05 9:12

・プロパティウィンドウに表示するタブを表示/非表示できるようにしました。
 テーブルスタイルテーブルの「非表示フラグ(プロパティウィンドウ)」プロ
 パティに「はい」をセットすると、プロパティウィンドウに表示しないよう
 に変更できます。(Ver.8制限機能)
		2009/08/05 9:12

・テーブルやチャートに別名を付けられるようにしました。テーブルスタイル
 テーブルで「別名」に任意の文字列を設定すると、スタイルタブやウィンド
 ウのタイトル部分に設定された文字列が表示されます。スタイルを選択する
 ポップアップウィンドウなども表示が変わります。(Ver.8制限機能)
		2009/08/05 9:12

<仕様変更>
・作業入力指図もしくは作業出力指図において、紐付け数量がゼロの場合でも、
 作業が分割された場合に紐付けオブジェクトも数量ゼロで分割するようにし
 ました。これにより、オーダ内の作業に製造数量がゼロのものがあっても紐
 付けは常に構築されるようになります。
		2009/07/13 8:33

・補充オーダにおいて、すべての作業および作業入力指図、作業出力指図の数
 量固定レベルがゼロであっても、実績数量が指定された作業が存在する場合
 は、オーダの数量をリセットしないようにしました。
		2009/07/13 8:33

・資源ロックタスクと後段取りタスクが同じ資源に割付いていなければ、後段
 取りタスクを製造タスクの終了日時からフォワードで割付けられるようにし
 ました。
		2009/07/13 18:16

・同一日時に終了する使用指図の資源時系列上の順番は、開始日時が早い順に並
 べるようにしました。開始日時も同じ場合は、作業使用指図のオブジェクトID
 が若い順に並べるようにしました。
		2009/07/15 11:31

・一部のディスパッチングキーの名称を変更しました。
   製造数量→オーダ数量
   オーダ納期→オーダ納期(最遅終了日時)
   オーダ最早開始時刻→オーダ最早開始日時
   作業製造時間→作業製造時間 (前回の製造時間)
   作業着手時刻→作業着手時刻 (前回の製造開始日時)
   作業終了時刻→作業終了時刻 (前回の製造終了日時)
		2009/07/28 21:26

・計画パラメタの「割付け資源」が「現資源」のときや、資源固定された作業を
 割付ける場合、その資源が登録してあるマスタ使用指図が複数存在していても、
 できるだけ、直前まで選択されていたマスタ使用指図を使用して割付けるよう
 にしました。
		2009/07/28 21:30

・体験版のデータ量の条件に、以下の条件を追加しました。
  ユーザプロパティ定義の数が10個以内
 拡張仕様や、新規プロパティ定義の追加により、ユーザプロパティ定義が11
 個以上になる場合は、リスケジュールなどができなくなります。
		2009/08/04 18:26

<改良>
・主資源、副資源の稼働時間により、主資源もしくは副資源側に稼働時間であ
 るにもかかわらず、作業が割りつかない期間が発生します。この期間に、複
 数の作業がまたがっている場合に、資源量を超過していることを示す赤い線
 が表示されます。今までの仕様は作業が実際には割りついていないにもかか
 わらず、負荷として考慮されていましたが、これからは実際に割りついてい
 る作業のみ考慮されるようにし、赤い線はその時だけに表示されます。
		2009/07/08 18:09

・資源ロックタスクの開始日時、終了日時、リードタイムにて値を返すようにし
 ました。
		2009/07/15 11:53

<不具合修正>
・製造BOMテーブルで、「品目」、「工程番号」、「工程コード」、「タスクセ
 レクタ有効条件式」、の列の表示状態によってセル結合が変わりますが、「タ
 スクセレクタ有効条件式」が表示されていないと何もセル結合がされない不具
 合を修正しました。
		2009/07/02 18:50

・MS Light にて、作業分割オプションがない場合、資源クラスおよびマスタ使
 用指図クラスの「作業ロットサイズMAX」プロパティに0以外の値が設定されて
 いると、次資源制約が効かない不具合を修正しました。
		2009/07/06 14:24

・何らかの理由で割付けに失敗した作業の一部のタスク(作業使用指図)が資源に
 割りついたままになることがある不具合を修正しました。この現象が起きると、
 資源ガントチャート上では割り付いているのに、作業クラスの「割付けフラグ」
 を見ると「未割付け」になっています。
		2009/07/06 15:11

・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックがついていると
 き、アジャストメントコマンドにて前段取り時間が不正な時間に割付くことが
 ある不具合を修正しました。
		2009/07/08 12:51

・以下の条件を満たす場合に、インポートでマスタ入力指図の有効条件式にデ
 フォルト値がセットされてしまう不具合を修正しました。
  ・マスタ入力指図の有効条件式にデフォルト値を設定している
  ・製造BOMのフィールドマッピングで有効条件式をマッピングしていない
		2009/07/09 22:18

・マウスで使用指図バーの使用時間を変更する時に、確認のダイアログを出さ
 ない限り「割付け時間の変更」の「数量を変更する」プロパティのデフォル
 ト値を「1」にしても、デフォルト値が有効にならない不具合を修正しました。
		2009/07/11 21:26

・製造BOMテーブルの左上セルからの「表示設定」経由でフィルタ方法をセット
 する場合、フィルタ方法を設定するダイアログのプロパティのコンボボック
 スのドロップダウンリストが空になる不具合を修正しました。
		2009/07/12 16:18

・作業ルートの実績ステータス「着手済み」の場合、分割子作業の製造数量の総
 和が、分割ルート作業の製造数量よりも大きくなる場合は、分割ルート作業の
 製造数量が常に分割子作業の製造数量の総和になるようにしました。
		2009/07/13 8:33

・ガントチャート上で作業を移動しているときに、資源ロックタスクが消えて
 しまったり、資源ロックタスクが関係している作業が正常に割りつかなかっ
 たりすることがある不具合を修正しました。
		2009/07/13 18:16

・資源ロックタスクの後ろの後段取りタスクが、バックワードで割り付けるの
 にも関わらず、割付終了日時を越えてしまうことがある不具合を修正しまし
 た。
		2009/07/13 18:16

・資源ロックタスクが存在していると、バックワードで正常に割りつかないこ
 とがある不具合を修正しました。
		2009/07/13 18:16

・資源ロックタスクの後ろの後段取りタスクに入力指図や出力指図が存在して
 いると、資源ロックタスクの途中に入力指図や出力指図が割りついてしまう
 ことがある不具合を修正しました。
		2009/07/13 18:16

・AsprovaNLS環境でスタイルの非表示フラグにチェックを入れたら、プロジェク
 トを保存/開き直しすると他ユーザの非表示フラグ設定に影響がでてしまう不具
 合を修正しました。
		2009/07/14 17:13

・資源クラスのインデックス5以上の数値仕様MIN、数値仕様MAXプロパティのプロ
 パティ定義の表示名が、不正に「MIN」または「MAX」とだけになってしまうこ
 とがある不具合を修正しました。
		2009/07/14 13:22

・オーダ展開コマンドにて、分割作業の前工程または後工程とのオーダ内の紐付
 けが、正しく構築されないことがある不具合を修正しました。
		2009/07/15 13:52

・マスタ作業の直下とタスクセレクタの直下の両方にマスタ使用指図を設置して
 いる状態で、マスタ作業の直下のマスタ使用指図にある資源に資源ロックが設
 定されていても、資源ロックでつながる作業が同一ディスパッチング順になら
 ない不具合を修正しました。
		2009/07/16 18:15

・紐付けオーダガントチャートでセル範囲を選択して詳細表示をするとき、子オ
 ーダが選択範囲内でも表示されない不具合を修正しました。
		2009/07/19 22:26

・紐付けオーダガントチャートで詳細表示をしたとき、アプリケーションエラー
 になる不具合を修正しました。
		2009/07/19 22:26

・割付け停止条件式にて停止する作業が、動的分割によって分割作業ルートにな
 る場合、割付け停止ダイアログ上に表示される作業とステータスが分割子作業
 にならず、分割作業ルートになってしまう不具合を修正しました。
		2009/07/22 19:01

・Ver.9 データを変換して用いた場合、ある品目に対し、製造BOMを削除してから
 品目を削除すると、アプリケーションエラーとなってしまうことがある不具合
 を修正しました。これは、07/05/18 17:45:55 付けのリリースノートにも同様
 の報告と同じものですが、このときの修正は不完全なものでした。今後は再現
 することはありません。
		2009/07/22 20:04

・負荷グラフに資源ロックタスクの負荷が考慮されない不具合を修正しました。
(2009/7/8以降の現象)
		2009/07/23 22:04

・オーダクラスの「次オーダ」プロパティにて、半角スペースを含むオーダコー
 ドもしくは工程コードを含む文字列を設定すると、半角スペースを省いた文字
 列が設定されてしまう不具合を修正しました。
		2009/07/26 10:51

・計画パラメタクラスの「割付け資源」が「評価値最大資源」に設定されていて、
 ある作業の仮割付け候補資源の組み合わせが複数あるとき、マスタ使用指図ク
 ラスの「有効期間開始日時」「有効期間終了日時」のいずれかを設定すると、
 異なる候補資源の組み合わせにおいて、異なるマスタ使用指図クラスの「有効
 期間開始日時」「有効期間終了日時」が効いてしまうことがある不具合を修正
 しました。
		2009/07/26 10:55

・計画設定の「割付け中のメッセージレベル」を「詳細」にしたときに表示され
 る評価値が小数点以下8桁まで表示されていたのを、Asprovaの有効少数桁数6
 桁までを表示するように変更しました。
		2009/07/28 10:14

・ディスパッチングキー「ロット余裕度」が、一度もオーダ展開されていない作
 業が存在する場合に効かない不具合を修正しました。以降は、資源優先度がも
 っとも大きいマスタ使用指図の能力値を使って、製造時間を計算します。
		2009/07/28 21:26

・前段取りタスクが2つ以上の使用指図を使い、一部の資源では前段取りタスク
 が「資源量に応じて」で割付けられるようになっている場合、前段取り時間が
 不正な値になることがある不具合を修正しました。
		2009/07/28 21:30

・ガントチャート上で作業を移動した後に、「元に戻す」「やり直す」を実行し
 た際に、計画パラメタの「製造効率」が考慮されない不具合を修正しました。
		2009/07/31 14:06

・品目クラスの自動補充フラグにて「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1
 生産)」を設定して自動補充オーダを生成したあと、オーダクラスの「1対1紐付
 け指定品目」を設定すると、オーダ展開するたびに同一コード同一品目の補充
 オーダが、繰り返し生成されてしまうことがある不具合を修正しました。 
		2009/08/03 14:33

・負荷グラフの 「段取り」 を 「含まない」にした場合、段取りのタスクがある
 ところに負荷が表示されない、または段取りタスクがないところに負荷が表示さ
 れる、の不具合を修正しました。(2009/07/08以降の現象)
		2009/08/04 19:19

・資源ロックタスクがある作業をバックワードで割付けるとコマンドエラーが
 発生することがある不具合を修正しました。(2009年7月13日以降の現象。)
		2009/08/05 7:59

・負荷グラフの 「使用指図フィルタ式」 が設定してある場合、描画される負
 荷が正しくない不具合を修正しました。(2009/7/8以降の現象)
		2009/08/05 21:24

<その他>


*************************************************************************
2009/07/13  Ver.7.0.2リリース
<新規追加>
・計画パラメタをXMLエクスポートするインターフェース
  ASPSchedulingParameter::ExportXMLSchedulingParameter
 を追加しました。指定されたXMLファイルに計画パラメタをXMLエクスポート
 する場合に使用します。
  (例) Params.ExportXMLSchedulingParameter("c:\Param.xml", False)
		2009/06/30 21:56

・計画パラメタをXMLインポートするインターフェース
  ASBProject::ImportXMLSchedulingParameter
 を追加しました。指定されたXMLファイルの計画パラメタをXMLインポートす
 る際に使用します。
  (例) Proj.ImportXMLSchedulingParameter("c:\Param.xml")
		2009/06/30 21:56

・計画パラメタをXMLエクスポートするインターフェース
  ASBProject::ExportXMLSchedulingParameter
 を追加しました。指定されたXMLファイルに計画パラメタをXMLエクスポート
 する場合に使用します。
  (例) Proj.ImportXMLSchedulingParameter("c:\Param.xml", True)
		2009/06/30 21:56

・指定されたコードの計画パラメタを実行するインターフェース
  ASBProject::RescheduleByParameterName
 を追加しました。トップパラメタ(最も親の計画パラメタ)のみ検索するか、
 子計画パラメタも検索するかを指定することもできます。
  (例) Proj.RescheduleByParameterName("DefaultSchedulingParameter",
     False)
		2009/06/30 21:56

・Asprova NLSでログインしたユーザ名を取得するインターフェース
  ASGWorkSpace::UserName
 を追加しました。ログインしているユーザ名を取得できます。
		2009/06/30 21:56

・COMインターフェースのプロパティIDの列挙値TPropertyIDにAsprova NLSで
 ログインしたユーザ名の列挙子 kASGWorkspace_UserNameのほか、多数の列
 挙子を追加しました。
		2009/06/30 21:56

<仕様変更>

<改良>
・紐付け時や割付け時に表示される進捗ダイアログの描画の頻度が大きくなり
 すぎないようにしました。これにより、進捗ダイアログの表示が点滅せずに
 きれいになり、リスケジュールスピードも若干高速化されます。
		2009/06/25 19:44

・品目数が20万個近くになるような膨大なデータにおいて、リスケジュールを
 繰り返すと、リスケジュールスピードが徐々に遅くなることがありましたが、
 一定のスピードで完了するように修正しました。
		2009/06/25 19:44

<不具合修正>
・製造BOMの製造タスク資源量をインポートした場合にエラーにはならないが、
 リスケジュール時に正しく動作しないことがある不具合を修正しました。
 関連するプロパティは以下のとおりです。
  前段取りタスク資源量 製造タスク資源量
  後段取りタスク資源量 資源ロックタスク資源量
		2009/06/03 20:17
・計画設定の表示開始日時と表示終了日時を空にした場合、稼働時間が構築さ
 れず、リスケジュール時にコマンドエラーが発生してしまうことがある不具
 合を修正しました。
		2009/06/05 11:04
・Windowsの「最近使ったファイルの履歴を残す」機能を無効化して、Asprova
 を起動すると、Asprovaが異常終了する不具合を修正しました。
		2009/06/11 11:35

・前後依存段取りが設定されていると、炉資源にて山積みされるべきところで
 山積みされないことがある不具合を修正しました。
		2009/06/15 11:33

・資源クラスやマスタ使用指図クラスの作業ロットサイズMAXを使用することに
 より、動的分割が行われるようになっている場合、時間方向負荷平準化コマ
 ンドでコマンドエラーが起こることがある不具合を修正しました。
		2009/06/25 19:45

・分割作業があると、コマンドエラーが起こることがある不具合を修正しまし
 た。
		2009/06/25 19:47

<その他>


*************************************************************************
2009/06/15  Ver.7.0.1リリース
<新規追加>

<仕様変更>

<改良>

<不具合修正>
・過去または計画基準日時付近に作業が割り付いている場合、受注予定表の「製
 造」の値が不正になることがある不具合を修正しました。
		2009/04/27 11:01
・原因不明のar3/ar4/aruファイルのロードエラーに対し、できるだけエラーを回
 避するようプログラムを変更しました。再現が出来ておらず、報告された現象が
 必ずしも完全に修正されたわけではありません。
		2009/04/27 16:54
・USBプロテクタの差し替えなどで、多くのプロパティを表示するモジュールで保
 存されたデータを、より少ないプロパティを表示するモジュールで開くと、スタ
 イルタブの名前がおかしくなる、またはエラーが発生する不具合を修正しました。
		2009/05/07 20:32
・ガントチャート右ポップアップメニューの[オーダ]-[再割付け]メニューを実行
 すると、選択していないオーダが割付け解除されてしまう不具合を修正しました。
 (2009年03月30日以降の現象)
		2009/05/07 20:50
・プロジェクトの「リスケジュールコマンド」プロパティのコンボボックスに計画
 パラメタオブジェクト以外のオブジェクトが表示される不具合を修正しました。
		2009/05/07 22:58
・受注予定テーブルの「残」行にて、オーダ種別が「在庫オーダ(増減量)」のオー
 ダの割付けが、反映されない不具合を修正しました。
		2009/05/08 17:28
・受注予定テーブルの「残」行にて、オーダ種別が「在庫オーダ(絶対量)」のオー
 ダの割付けが、反映されないことがある不具合を修正しました。
		2009/05/08 17:28
・受注予定テーブルの「製造」行にて、オーダ種別が「購買オーダ」のオーダの割
 付けが、反映されてしまう不具合を修正しました。
		2009/05/08 17:28
・データの保存時、読出し時に表示される進捗ダイアログで「中止」ボタンが押
 下できるようになっていましたが、押下できないように修正しました。
		2009/05/11 23:42
・製造BOMウィンドウでスライダーバーに右クリックすると、製造BOM行をクリッ
 クしたときと同じポップアップメニューが、ずれた位置で出てしまう、または
 「無効な引数が発生しました」とのメッセージが出る不具合を修正しました。
		2009/05/12 17:03
・資源ガントチャートの指図バーの幅が1ピクセルのときにバー文字列が表示さ
 れない不具合を修正しました。(2009/01/20以降の現象)
		2009/05/12 21:38
・製造BOMテーブルにて、新しい工程セレクタをインポートすると、ある指図が異
 なる工程セレクタにインポートされてしまうことがある不具合を修正しました。
		2009/05/14 20:37
・保守契約情報を入力していないなどして、Ver.7のライセンスがないと、オーダ
 テーブルや資源ガントチャートなどで検索ダイアログを起動するときにアプリ
 エラーになる不具合を修正しました。
		2009/05/15 12:02
・言語切替を行なった場合に、切替え前の言語の資源ガント検索タブが残ってしま
 う不具合を修正しました。(2009/04/23以降の現象)
		2009/05/14 22:48
・検索ダイアログが表示されているときに、言語切り替えをしたら検索ダイアログ
 の言語が変わらない不具合を修正しました。この修正によって、言語切り替えを
 したときに検索ダイアログが自動的に閉じるようになります。
		2009/05/17 17:15
・計画基準日時よりも過去の受注オーダや在庫オーダ(増減量)があり、かつ、「在
 庫MIN」プロパティに安全在庫を設定して自動補充生産機能を使っている場合、
 リスケジュールするたびにリスケジュール結果が異なることがある不具合を修正
 しました。
		2009/05/18 16:48
・SumIF関数の第一引数にオブジェクト型以外の型のプロパティを指定した場合にエ
 ラーが発生する不具合を修正しました。MinIF関数、MaxIF関数についても同様に
 修正しました。
		2009/05/19 10:52
・重なりMAXや資源ロックを使用している際、仮割付け処理が不正に途中で終了して
 しまうことがある不具合を修正しました。
		2009/05/25 17:02
・オーダ種別が「在庫オーダ(絶対量)」のオーダがあり、計画設定の「1日の区切り
 時刻」が設定されていると、受注予定表の「残」がおかしくなることがある不具
 合を修正しました。
		2009/05/25 20:54
・オブジェクトIDが循環する際、コマンドエラーやアプリケーションエラーになる
 ことがある不具合を修正しました。
		2009/05/26 16:25
・資源ロックを使用している際、コマンドエラーが発生することがある不具合を修
 正しました。
		2009/05/28 9:27
・製造BOMのDBIOオブジェクトを含まないインポートをすると、製造BOMの行が複製
 表示されてしまう不具合を修正しました。
		2009/05/28 19:54
・マスタ使用指図クラスの「前段取りタスク資源量」「製造タスク資源量」「後段
 取りタスク資源量」に設定をしても、異なるタスクの資源量が変化してしまうこ
 とがある不具合を修正しました。特に、実績作業の割付け時や、作業移動時など。
		2009/06/02 11:25

<その他>


*************************************************************************
2009/05/18  Ver.7.0.0リリース
※バージョンアップするには、必ずVer.7のインストーラをご使用して、Asprova
 をインストールしてください。Asprova.exeのみの上書きでは、プロテクトキー
 が認識できなくなるようになっています。

<新規追加>
・マスタ使用指図クラスのタスク資源量を設定するプロパティに「資源ロックタスク
 資源量」を追加しました。前段取りタスクや製造タスクと同じように資源ロックタ
 スクの資源量を製造数量に比例させることができるようになります。これにより、
 ケースやパレットを5個ロックするなどの制約が可能になります。(Ver.7制限機能)
		2009/04/21 09:00
・ガントチャートで資源ガント行の使用指図を検索できるようにしました。
 オーダコードや作業コードを指定して検索することができます。式を指定し
 て、納期遅れや仕様、品目など、任意の条件に該当する使用指図を絞り込ん
 で検索することもできます。(Ver.7制限機能)
		2009/04/23 22:36

<仕様変更>

<改良>
・標準登録式に「計画基準日時を1日進める」式を追加しました。プロパティ
 編集式で使用することができます。
		2009/04/20 20:03
・割付け・割付け解除を高速化しました。資源時系列上に割りついている使用
 指図の数が多ければ多いほど効果があり、データにも依存しますが、検証デ
 ータでは、1倍〜20倍速くなっています。ただし、計画設定の「同一品目の段
 取り時間をゼロにする」にチェックがついていたり、以下のEIIモジュールが
 存在している場合は、高速化されません。
  EIIFilterCalcCombinationSetupDuration
  EIIFilterCalcDuration
 (Ver.7制限機能)
		2009/04/21 8:26
・Windows Server 2008対応に伴い、プロテクトキーのドライバをアップデート
 しました。このため、新しいSentinelドライバをインストールの上、Asprova
 をご利用ください。Asprova Ver.7以降をご利用の場合、Sentinel Protection
 Installer(以下SPI)7.5.0がインストールされている必要があります。従来の
 SPI7.4.0をご利用の場合、Ver.7以降ではプロテクタが認識されません。なお、
 Ver.7未満をご利用の場合はSPI7.5.0、7.4.0のいずれでもプロテクタを認識し
 ます。
		2009/04/21 9:13

<不具合修正>
・資源クラスの「前資源タイムバッファ」「後資源タイムバッファ」にて、%や#
 を使用してタイムバッファを進捗率や製造数量で指定した際に、割付けられる
 タイムバッファが不正になる不具合を修正しました。
		2009/04/03 13:47
・グループ化されているテーブルやチャートで、グループ化を解除した後に行を
 コピーしようとするとアプリケーションエラーになる不具合を修正しました。
		2009/04/06 11:36
・受注予定表の「残」「製造」が計画基準日時に依存してしまう不具合を修正し
 ました。
		2009/04/06 14:16
・計画設定の「日の区切り時刻」と資源クラスの「製造タスク開始可能日」また
 は「製造タスク開始可能時間帯」を併用すると、割付け可能な時間帯に割りつ
 かないことがある不具合を修正しました。
		2009/04/15 10:46
・計画設定の「原料制約を課す」を設定することにより、原料制約違反を起こし
 た作業をダミー資源に割付ける設定にしている際、ユーザ指定最早開始日時な
 どが無視される不具合を修正しました。
		2009/04/15 18:06
・仮割付け候補数の数が2147483647を超える場合、計画設定や計画パラメタの
 「割付け候補数の上限」プロパティが設定されていても、負荷の少ない資源を
 候補に選定するロジックが効かない不具合を修正しました。
		2009/04/16 13:54
・資源ガントチャートなどの右ポップアップメニューから「再割付け」「割付け
 解除」などのメニューを選ぶと、コマンドエラーが発生する不具合を修正し
 ました。(2009年03月04日以降の現象)
		2009/04/17 18:00
・ウィンドウ起動コマンドの「オブジェクトが無い場合も起動する」が「いいえ」
 の設定で、かつ「既存ウィンドウを利用する」が「はい」の場合、オブジェクト
 がないときに既存のウィンドウが最前面に表示される不具合を修正しました。
		2009/04/17 18:59
・2038年以降の日時が設定されている式が存在するときにコマンドエラーが発生
 する不具合を修正しました。
		2009/04/20 20:10
・インポートするときに、製造BOMのDBIOがインポートされない設定でも製造BOMに
 関する更新処理が行われて、時間がかかる不具合を修正しました。
		2009/04/23 8:23

<その他>

*************************************************************************
2009/04/03  Ver.6.3.1リリース
<新規追加>
・ガントチャートにて、休日などの特定日の列幅の表示比率を設定できるように
 しました。休日テーブルにて、休日を設定します。詳しくは、ヘルプ(HelpNo.:
 668600)をご覧ください。(Ver.7制限機能)
		2009/04/01 10:12
・ウィンドウの表示設定にて、
  作業入力指図左部文字式
  作業出力指図左部文字式
  作業使用指図左部文字式
  紐付け左部文字式
  紐付けオーダ左部文字式
 を追加しました。これにより、ガントチャートの左部にて、各クラスの表示文
 字列を変更できます。例えば、紐付けオーダ左部文字式により、紐付けオーダ
 ガントチャートの紐付けオーダ行の表示変更ができます。(Ver.7制限機能)
		2009/04/01 10:12
・ガントチャートの表示設定にて、マウス操作で使用時間を変更する機能を無効
 化できるようにしました。「使用時間を変更する」(バータブ)もしくは、コー
 ナーボックス上での右クリックメニューから変更できます。(Ver.7制限機能)
		2009/04/01 10:12
・パレット(表示色、印刷色)のCOMインターフェースを追加しました。
  ASGPaletteインターフェース
 GetColorメソッドで色を取得、SetColorメソッドで色をセットすることができ
 ます。取得、およびセットする色はTPaletteColorIndexの列挙値で指定します。
		2009/04/01 10:12
・パレット(表示色、印刷色)を取得するCOMインターフェースを追加しました。
  ASGWorkSpace::Palette
 表示色のパレットが取得できます。印刷色のパレットを取得する場合は、
  ASGWorkSpace::Paletteの子オブジェクトを参照します。
  (例) Palette.FindChild("PrintingPalette")
		2009/04/01 10:12
・色をセットするためのCOMインターフェースを追加しました。
  ASFUtility::ColorFromRGB
 パレット(ASGPalette)インターフェースに色をセットする場合に使用します。
  (例)橙色の場合 Utils.ColorFromRGB( 255, 165, 0 )
		2009/04/01 10:12

<仕様変更>

<改良>
・ガントチャートの行高さを小さくしたときにバーのステータス(固定、指示済
 み、確定など)が見えなくなっていたので表示を変えました。行が狭くなると
 ステータスの部分が一緒に低くなるようにしました。また、資源固定や時間固
 定の青いマークがよく見えるように、マークの背景はバー色を薄くした色で表
 示します。
		2009/03/14 17:49
・計画コマンド編集ダイアログで、カスタムメニューを構成しているとき、「フ
 ァイル」、「編集」などのトップメニューに内部定義メニュー項目を直接追加
 できるようにしました。(以前はユーザ定義メニューを用意する必要がありま
 した。)
		2009/03/20 6:17
・オーダガントの行の高さを小さくする時に、行の高さが最遅終了日時や最早開
 始日時の三角マーカーより小さくなるとマーカーが縦線で表示される仕様でし
 たが、三角マーカーが行と一緒に小さく表示されるようにしました。
		2009/03/23 11:09
・作業やオーダを絞り込まずにすべてを割付け解除する際の処理を高速化しまし
 た。これにより、例えば2分15秒かかっていた割付け解除が6秒程度になります。
		2009/03/30 20:12
・カレンダテーブルの「日指定」プロパティなどの日付型のプロパティにて、090
 101(2009年01月01日の意)というような省略型の入力を可能にしました。
		2009/03/30 20:14
・列挙型のユーザプロパティを
  ASBProject::CreateUserPropertyDef
 メソッドで作成できるよう変更しました。
 ASOPropertyDef::EnumDefプロパティに列挙値をセットすることで列挙値を設定、
 変更することができます。列挙値を変更できるのはユーザプロパティのうち、
 列挙型のプロパティです。
		2009/04/01 10:12

<不具合修正>
・「資源量制約」が「資源量に応じて」の資源に割付ける際、稼働時間を数秒は
 み出して割りついてしまうことがある不具合を修正しました。
		2009/03/06 20:19
・製造BOMテーブルにて、マスタ入力指図、マスタ出力指図の入出力比率を「製造
 」列ではなく、「前段取り」または「後段取り」にした場合に、アジャストメ
 ントコマンドにて、割付け位置をアジャストすべき作業がアジャストされない
 ことがある不具合修正しました。
		2009/03/09 9:25
・製造BOMテーブルにソート式を指定すると、データを保存して再読込みしたとき、
 指定したソート式が無視され、デフォルトのソート式が適用されてしまう不具
 合を修正しました。
		2009/03/09 17:07
・「印刷表示色」の内部コマンドをカスタムメニューに組み込んでも機能しない
 不具合を修正しました。
		2009/03/10 9:18
・ワークスペースにあるチャートウィンドウを再利用した場合、次にチャートの
 バーをクリックして紐付け表示を見ようとするときにアプリケーションエラー
 になる不具合を修正しました。
		2009/03/13 10:41
・HTMLビューのURLを相対パスにしても(例:chart.html)スタイルを保存すると
 当時の絶対パス(例:c:\data\chart.html)に保存される不具合を修正しまし
 た。 
		2009/03/10 9:18
・スタイルタブを表示している場合、新規にスタイルを作成すると、作成元のス
 タイルのタブが別のスタイル設定で上書きされる不具合を修正しました。(デ
 ータを読み出し直後に発生する現象)
		2009/03/13 10:41
・分割作業を選択した場合、選択されている分割作業の紐付けのみが接続線とし
 て表示される不具合を修正しました。この修正により、選択された作業と同じ
 分割ルート作業を持つ分割子作業からも接続線が表示されるようになります。
 (2009/01/20以降の現象です。)
		2009/03/13 12:17
・言語切替を行なっても、カスタムツールボタンコマンドが切替先の言語の表記に
 変わらない不具合を修正しました。
		2009/03/16 18:47
・ソート式型のプロパティにデフォルト値をセットしても、一度プロジェクトファ
 イルを保存してからロードすると破棄されてしまう不具合を修正しました。
		2009/03/17 19:01
・オーダのKPI評価式で、Sales というショートネームが KPIEvalResult_Sales 
 になるか Order_Sales になるかがあいまいでしたので KPIEvalResult_Sales 
 に決めました。具体的に、オーダKPIのデフォルト評価式では KPIEvalResult_S
 alesが利用されて、手動で式を設定した場合は Order_Sales が利用される現象
 でした。
		2009/03/23 10:41
・以下の条件がすべて合致する場合に、不正にエクスポートエラーになる不具合
 を修正しました。
 ・インポートコマンドとエクスポートコマンドを含んだ
  メニューを実行する。
 ・実行するDBIOの中に「インポートする」プロパティが「いいえ」であり、
  かつ「エクスポートする」が「いいえ」以外が設定されているものがある。
 ・そのDBIOオブジェクトには「1行目をフィールド情報とする」が「いいえ」
  以外に設定されている。
・以下の条件がそろうと、同じデータであってもリスケジュール結果が異なるこ
 とがある不具合を修正しました。
 ・計画パラメタの「割付け開始日時を越えた時」または「最早開始日時を越え
  た時」を「フォワードへの切り替え」であり、アジャストメントコマンドが
  含まれている。
 ・アジャストメントコマンド実行直前の状態にて、製造開始日時が同じ作業が
  ある。
		2009/03/24 11:32
 ・プロジェクトを閉じた後にAsprovaを終了しないまま、同じデータを読み込ん
  でリスケジュールする。
・計画設定の「一日の区切り時刻」プロパティなどの時刻型のプロパティにて、
 ":"以外の文字列を含む場合はエラーとするようにしました。したがって、"200
 9/03/27 8:00:00"という形式も"/"を含むため、エラーになります。
		2009/03/27 11:53
・ガントチャートの時間軸の文字列色(表示色設定の「チャート上部文字」)の
 日曜日と土曜日の設定が無視され、他の曜日の同じ色で表示される不具合を修
 正しました。
		2009/03/30 9:17
・以下の条件がそろったとき、割付け位置や前段取り時間の長さが不正になるこ
 とがある不具合を修正しました。
 ・前段取りタスクに入力指図がつくように設定されている。
 ・前段取りタスクは、前後依存段取りである。
 ・その工程間で重なりMAXが設定されている。
		2009/03/31 8:37

<その他>

*************************************************************************
2009/03/04  Ver.6.3.0リリース
<新規追加>
・Asprovaを終了させるCOMインターフェース
  ASFApplication::Quit
 を追加しました。プラグイン情報ダイアログの「オートメーションからは非表
 示」にチェックがついておらず、ウィンドウを表示したままでオートメーショ
 ンクライアントから起動した場合に使用します。
		2009/02/17 18:28
・資源の日毎カレンダを更新するCOMインターフェース
  ASBResource::UpdateDailyCalendar
 を追加しました。通常、ASBProject::BroadcastChangesを呼び出せば自動的に
 更新されますが、ASBProject::BroadcastChangesの呼び出しを待たずに更新し
 たい場合やASBProject::BroadcastChangesが行なわれないプラグインキー
 KeyHookAfterAssign、KeyHookBeforeAssign内にて稼働時間を更新したい場合に
 使用します。
		2009/02/18 22:19
・全資源の日毎カレンダ、稼働時間の更新を更新するCOMインターフェース
  ASBProject::UpdateDailyCalendar
 を追加しました。通常、ASBProject::BroadcastChangesを呼び出せば自動的に
 更新されますが、ASBProject::BroadcastChangesの呼び出しを待たずに更新し
 たい場合やASBProject::BroadcastChangesが行なわれないプラグインキー
 KeyHookAfterAssign、KeyHookBeforeAssign内にて稼働時間を更新したい場合に
 使用します。
		2009/02/18 22:19
・ShiftCode(≠Shift)インターフェースを使用してシフトコードをセットした後
 に、強制的にシフトコードを有効化するCOMインターフェース
  ASBCalendar::ParseShiftCode
 を追加しました。通常、ASBProject::BroadcastChangesを呼び出せば自動的に
 更新されますが、ASBProject::BroadcastChangesの呼び出しを待たずに更新し
 たい場合やASBProject::BroadcastChangesが行なわれないプラグインキー
 KeyHookAfterAssign、KeyHookBeforeAssign内にて稼働時間を更新したい場合
 など、新しいカレンダーオブジェクトを作成したり、シフトコードを追加、変
 更、削除した場合に使用します。
		2009/02/18 22:19
・紐付けオーダガントチャートを追加しました。詳しくはヘルプ「紐付けオーダ
 ガントチャート」(HelpNo.:684500)をご覧ください。
		2009/03/04 17:00
・ガントチャートにて、計画基準日時、割付け開始日時、割付け終了日時の日時
 線をドラッグ&ドロップで変更できるようにしました。詳しくは、ヘルプ「テー
 ブル付きタイムチャートウィンドウの概要」(HelpNo.:666000)をご覧ください。
		2009/03/04 17:00
・印刷設定にて、「改ページ式」プロパティを追加し、印刷時の改ページのタイ
 ミングを指定できるようにしました。
		2009/03/04 17:00
・プロパティ定義クラスに「集計行表示式」「集計行背景色式」「集計行左部文
 字式」プロパティを追加し、グループ化を行った際に表示される集計行の表示
 形式をカスタマイズできるようにしました。
		2009/03/04 17:00

<仕様変更>
・ガントチャート上にて、作業を移動するときに、なるべく現在選択しているマ
 スタ使用指図を使用し続けるようにしました。詳しくは、ヘルプ 既知の動作「
 ロジック26」(HelpNo.:8002600)をご覧ください。

<改良>
・標準登録式に作業やタスクの「副資源(S0)」を参照する式を追加しました。使
 用指図バー文字式や作業データチップ文字式、タスクステータス文字式などで
 使用することができます。
		2009/01/29 18:40
・製造BOMテーブル内でマスタ入力指図が数千行を超えるくらいに大量にある際の
 オーダ展開の処理を高速化しました。40秒程度かかっていた処理が15秒程度に
 なる実例があります。
		2009/01/29 18:57
・表示逆変換式の標準登録式を追加しました。入力文字数を制限するなど、日付
 や数量の入力をカスタマイズする際に使用できます。
		2009/02/03 10:42
・工程コードやオーダコードの入力について、表示逆変換式が有効になるように
 変更しました。工程コードや品目コードなどの入力時に、最大10文字に制限す
 るといったカスタマイズができるようになります。
		2009/02/02 18:30
・オーダガントチャートの行高さを小さくするとバーが見づらくなっていたので
 表示を変えました。行が一定の高さより小さくなると、オーダと作業バーの上
 下にある余白を表示しないようにしました。バー文字列がバーの領域に限定さ
 れていたが、縦方向は行の高さに限定されるようにしました。また、行の高さ
 をどんなに小さくしても段取りのバーが見えるようにしました。
		2009/02/10 14:24
・式型のプロパティに式を文字列でセットする場合、ロングネームでセットする
 必要がありましたが、ショートネームでもセットできるよう変更しました。
 オーダ品目の場合、「Order_Item」ではなく、「Item」でセットできるように
 なります。
		2009/02/16 12:53

<不具合修正>
・チャートのズーム率が100%以外のとき、印刷や印刷プレビューでテーブル部の
 幅が正しく表示されない不具合を修正しました。
		2009/01/27 18:33
・非表示にされている行を、マウスで行高さの調整が出来てしまう不具合を修正
 しました。そのとき、普通に表示にされている行の高さが不正に大きくなる現
 象になりました。
		2009/01/27 18:33
・資源クラスの「資源量制約」プロパティが「資源量に応じて」に設定されてい
 る場合、製造時間が1秒以下になってしまう位置への割付けを行った場合、アジ
 ャストメントコマンドやレポートコマンド、スケジュール評価コマンドなどで
 コマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		2009/01/28 9:25
・変更フラグにて"D"を指定してオブジェクトの削除を意図したインポートの際に、
 オブジェクト型のプロパティがマッピングされていると、自動生成されてしま
 う不具合を修正しました。
		2009/01/28 9:26
・洗い替えで製造BOMへインポートすると、値が空の行オブジェクトが残ることが
 ある不具合を修正しました。(2008/10/1以降の現象)
		2009/01/29 11:11
・イベントプラグインキーのTimerEventに追加したコマンドが実行された後、ガ
 ントチャートやテーブルが更新されないことがある不具合を修正しました。
		2009/01/29 21:24
・KPI評価の資源KPI計算式の「労務費」と作業KPI計算式の「労務費」で計算結果
 が不正に負の値になる不具合を修正しました。
		2009/01/29 21:26
・分岐合流工程のマスタの場合に、途中の接続線が表示されないことがある不具
 合を修正しました。(2009/01/27以降の現象)
		2009/01/30 18:41
・品目の行を表示するテーブルやチャートに集計行が出るグループ化(合計、平
 均など)をした場合、品目の「親品目(再帰)」プロパティが見えているとエ
 ラーになる不具合を修正しました。
		2009/02/02 15:44
・オーダや作業を表示しているチャートに、集計行が出るグループ化(合計、平
 均など)をした場合、描画エラーが起こる不具合を修正しました。
		2009/02/02 15:44
・実績再帰フラグのデフォルト値にチェックをつけても利かない不具合を修正し
 ました。
		2009/02/04 09:14
・動的分割を複数の工程で行なうなどして、1つのオーダの中に数千におよぶ作業
 が存在しているような場合において、割付ける速度を高速化しました。例:110
 秒かかっていたリスケジュールが27秒ほどになります。
		2009/02/04 18:13
・理論在庫量の算出で、数量に誤りが発生することがある不具合を修正しました。
		2009/02/06 18:48
・工程セレクタを使用している際、一時的に不正に「マスタがループしているた
 めに紐付けしなかった品目が%1個見つかりました。」というメッセージが出る
 ことがある不具合を修正しました。
		2009/02/06 19:13
・製造BOMテーブルのポップアップメニューからグラフィカルBOMウィンドウを起
 動するとき、グラフィカルBOMに表示される品目が異なる不具合を修正しました。
 製造BOMでコピー+貼り付けで作成された行の「品目」を変更した場合にこの現
 象が発生していました。
		2009/02/07 19:32
・スケジュール評価コマンド、レポートコマンドにて、分割ルート作業が不正に
 割付け対象作業数にカウントされることがある不具合を修正しました。
		2009/02/10 10:04
・スケジュール評価コマンド、レポートコマンドにて、在庫オーダの作業が不正に
 割付け対象作業数にカウントされないことがある不具合を修正しました。
		2009/02/10 10:04
・理論在庫量の算出で、数量に誤りが発生することがある不具合を修正しました。
 (今月2回目)
		2009/02/10 18:07
・資源ロックを使用しているとき、アジャストメントコマンドの中で不正に動的
 分割が実行されることがある不具合を修正しました。(資源ロックと動的分割は
 併用できません。ヘルプ「資源ロックオプション」(HelpNo.:749000)参照。)
		2009/02/10 18:09
・作業使用指図テーブルの終了日時を出力しようとすると、出力された値が空に
 なる不具合を修正しました。(2008/12/04以降の現象です。)
		2009/02/16 12:53
・データベース入出力クラスにて、製造BOMテーブルの「インポート時プロパティ
 変換式」に「工程セレクタコード」もしくは「タスクセレクタコード」が変換
 されるような式が設定されている場合に、それらがプライマリキーとして設定
 されていると、うまく動作しない不具合を修正しました。
		2009/02/18 20:41
・サンプル7のレーダーチャートや最適化ロジックのサンプルのグラフといったHT
 MLビューのサンプルが文字化けすることがある不具合を修正しました。修正前
 のデータでは自動変換で「西ヨーロッパ言語」などでエンコードされることが
 ありました。
		2009/02/27 19:22

<その他>

*************************************************************************
2009/01/27  Ver.6.2.2リリース
<新規追加>
・資源ガントチャートにて、使用指図バー文字列が重ならないように資源行の高
 さを調整する機能を追加しました。表示設定の「文字が重ならないようにする」
 プロパティにて設定します。詳しくは「チャートの印刷」(HelpNo.:668100)を
 ご覧ください。
		2008/01/20 14:25
・資源ガントチャートにて、「文字が重ならないようにする」の設定がしてある
 とき、バーの高さを文字列に合わせるようにする機能を追加しました。表示設
 定の「「文字が重ならないようにする」プロパティにて設定します。詳しくは、
 「チャートの印刷」(HelpNo.:668100)をご覧ください。
		2008/01/20 14:25
・印刷時の表示色をカスタマイズできるようにしました。詳しくは、ヘルプ「表
 示色・印刷色のカスタマイズ」(HelpNo.:743350)をご覧ください。
		2008/01/20 14:25
・資源ガントチャートにて、中断時間の表示方法(下線、中央線、中央太線、区別
 なし)を選択できるようにしました。表示設定の「使用指図バーの中断時間の表
 示」プロパティ(バータブ)で設定します。詳しくは、ヘルプ「資源ガントチャ
 ート」(HelpNo.:669000)をご覧ください。
		2008/01/20 14:25
・ガントチャートにて、接続線の表示数を制限できるようにしました。表示設定
 の「接続線のネスト回数」プロパティを設定します。詳しくは、ヘルプ「接続
 線」(HelpNo.:668400)をご覧ください。
		2008/01/20 14:25

<仕様変更>
・品目クラスの「製造ロット端数末尾」「購買ロット端数末尾」のデフォルト値
 を「はい」に変更しました。これ以降に新規プロジェクトを作成したデータの
 みに反映します。
		2008/12/18 17:25

<改良>
・日時固定したり、指示済み以上のステータスが与えられた作業の資源ロックタ
 スクの名前にインデックスをつけるようにしました。
		2008/12/11 13:33
・MS Lightにて、計画コマンドオプションがある場合は、自作した計画パラメタ
 が選択された状態で保存されたプロジェクトファイルをロードしても、その計
 画パラメタが選択されたまま、ロードするようにしました。
		2008/12/22 22:32
・プラグイン情報ダイアログの「オートメーションからは非表示」にチェックが
 ついていない場合、オートメーションクライアントから開きなおし
 (ASFDocument::Revert)を実行したとき、確認メッセージを表示しないようにし
 ました。
		2009/03/03 19:02
・マスタ入力指図クラスおよびマスタ出力指図クラスの式型のプロパティ「前段
 取り」「製造」「後段取り」にてOTHERのにてそれぞれ作業入力指図と作業出力
 指図をセットするようにしました。これにより、入出力比率にオーダなどのプ
 ロパティが使えます。
		2009/03/03 19:11
・ガントチャート上での作業を移動中にて、なるべく、現在使用しているマスタ
 使用指図を使い続けるようにしました。
		2009/03/03 19:20

<不具合修正>
・割付け解除した際に、数量固定した紐付けの数量が変化してしまうことがある
 不具合を修正しました。
		2008/12/11 13:30
・100を超える作業の塊に対して重なりMAXや資源ロック機能を課しながら割付け
 るとき、計画設定の「割付け中のメッセージレベル」が「詳細」になっている
 と、メッセージを大量に生成してメモリを消費しすぎてコマンドエラーになっ
 てしまうことがある不具合を修正しました。その際は、以下のメッセージを出
 力してメッセージ出力を停止します。
  1回のディスパッチングで出力するメッセージ数がメッセージ10000を超えた
  ので、メッセージの出力を中止します。
		2008/12/11 19:19
・紐付けオブジェクトクラスの「固定フラグ」にて固定し、「数量固定」では固
 定しない場合で、自動補充フラグが1対1系のものではない場合、紐付け数量が
 不要に増えてしまうことがある不具合を修正しました。
		2008/12/12 8:54
・「資源量フラグ」が「資源量に応じて」の資源において、割付けを行なう、稼
 働時間を1秒だけはみ出て割りつくことがある不具合を修正しました。また、
 1秒以下の端数が発生する際に、本来であれば端数を丸める仕様であるところ
 を、切り上げしてしまうことがある不具合を修正しました。
		2008/12/17 10:14
・「1行目をフィールド情報とする」が「いいえ」以外に設定されており、かつ「
 データソース種別」が「OLE DB」に設定されているDBIOをエクスポートすると
 エラーが発生する不具合を修正しました。
		2008/12/18 11:49
・割付け解除を実行したときに、コマンドエラーが発生してしまうことがある不
 具合を修正しました。これは同じ作業使用指図が複数の資源の時系列に割りつ
 いてしまうことが原因であり、保存したデータを新しいAsprova.exeでロードす
 ることにより、現象を回避できます。
		2008/12/18 17:18
・「Ar3/Ar4/Aruバックアップファイル保存先フォルダパス」を「.\」以外に設定
 している場合、「Ar3/Ar4/Aruバックアップファイル数の上限」が無視され、無
 制限にバックアップファイルが作成される不具合を修正しました。
		2008/12/18 18:52
・ワークスペース内のウィンドウがドック状態またはフローティング状態にされ
 た場合、資源ガントやオーダガントなどのチャート上に出るデータチップが表
 示されない不具合を修正しました。
		2008/12/18 22:47
・並び順制御コマンドの最中、プラグインキー
  EIIFilterCalcOperationTimeLimit
 で指定開始日時を指定しても無視される不具合を修正しました。
		2008/12/24 21:18
・紐付け処理はどんなときもプロジェクト全体に対して行っていましたが、計画
 パラメタの「オーダ絞込み」プロパティでオーダを絞り込んだ場合、絞込みか
 ら外れたオーダは紐付け処理に参加しないようにしました。
		2008/12/24 21:20
・スタイルタブを使ってスタイルの切り替えを行うと、切り替えの処理があまり
 に遅い不具合を修正しました。この現象は、ワークスペースにウィンドウが多
 いと、日本語以外の言語の場合に、特に処理が遅くなることがありました。
		2008/12/29 9:48
・作業ロットサイズUNITに1が設定されていなくても、分割の際に小数点が丸めら
 れてしまうことがある不具合を修正しました。
		2008/12/29 9:55
・EndOfNextMonth関数を使用し、第二引数に負の値を設定し、年をまたぐ場合、
 戻り値が不正になる不具合を修正しました。
		2009/01/06 19:41
・副資源を伴うが、製造BOMテーブルにて、どのマスタ使用指図の「前段取り」に
 も値が設定されていない場合、作業使用指図は、前後依存段取りテーブルに指定
 されている資源に割り付くようになっていますが、作業使用指図からマスタ使用
 指図へのリンクは、常に主資源のものが設定されるようになっている不具合を修
 正しました。
		2009/01/13 20:08
・製造BOMテーブルを開くとき、デフォルトのソート設定以外のソートが指定さ
 れているのにデフォルトのソートが適用される不具合を修正しました。
		2009/01/16 23:35
・ガントチャートの表示設定の左部文字式を設定する際、列挙型の値を表示名で
 入力しないと等号(==)が成立しない不具合を修正しました。資源左部文字式の
 場合、「ME.Type=='M'」はFALSE、「ME.Type=='主資源'」はTRUEとなっていま
 した。この修正により、ほかの文字式と同じように入力できるようになります。
		2009/01/19 17:21
・受注オーダに「1対1紐付け指定品目」を指定しても、製造オーダが生成されな
 い不具合を修正しました。(Ver.6.2.0.12以降の現象)
		2009/01/19 17:16
・チャートのズーム率が100%以外のとき、印刷や印刷プレビューでテーブル部の
 幅が正しく表示されない不具合を修正しました。
		2009/01/27 18:33
・非表示にされている行を、マウスで行高さの調整が出来てしまう不具合を修正
 しました。そのとき、普通に表示にされている行の高さが不正に大きくなる現
 象になりました。
		2009/01/27 18:33
・プラグインで計画パラメタを作成して削除した後、新計画パラメタコンボボッ
 クス(Ver.5.2.1で追加)をドロップダウンしたときにAsprovaが異常終了するこ
 とがある不具合を修正しました。(2008/02/08以降の現象です。)
		2009/03/02 11:49
・外段取り資源に、後工程の割付け位置に関係する資源ロックが設定されている
 場合、後工程の作業をガントチャート上で移動しても、資源ロックタスクが連
 動して割付けなおしされない不具合を修正しました。
		2009/03/03 9:12
・「負荷グラフの値」クラスがプロジェクトのクラス定義に追加されないよう修
 正しました。(2008/10/27以降の現象)
		2009/03/03 19:29

<その他>

*************************************************************************
2008/12/11  Ver.6.2.1リリース
<新規追加>
・モジュールタイプ「MS Light」を標準機能に追加しました。詳しくはヘルプを
 参照してください。詳しくは、ヘルプ「Asprova MS Light」(HelpNo.:3115)を
 ご覧下さい。
		2008/12/04 9:41
・ガントチャートなどにて、作業使用指図のバーおよびタスクバーにて、使用時
 間をマウスのドラッグ&ドロップ操作で伸縮できるようにしました。詳しくは
 ヘルプ「使用時間の変更」(HelpNo.:742100)を参照してください。
		2008/12/04 9:41
・作業クラスに「ユーザ指定前段取り時間」「ユーザ指定後段取り時間」を追加
 しました。詳しくは、ヘルプ「ユーザ指定前段取り時間、ユーザ指定製造時間、
 ユーザ指定後段取り時間」(HelpNo.:747350)を参照してください。
		2008/12/04 9:41		
・オーダクラスに「初工程作業」(Order_FirstOperations)プロパティを追加しま
 した(ヘルプ HelpNo.:C16)。
		2008/12/04 9:41

<仕様変更>
・仮割付けの候補の生成数の上限を10,000にしました。この候補の中から、さら
 に計画設定と計画パラメタの「割付け候補数の上限」が適用されます。これに
 より、重なりMAXや資源ロックなどで、500を超えるほどの工程のネットワーク
 を割付ける際でもランタイムエラーが発生しないようになります。
		2008/12/04 19:14

<改良>
・ガントチャートにて、スプリッターを移動してテーブルビューを表示させた状
 態の印刷が出来るようにしました。
		2008/12/05 08:14
・MS Lightにて、計画コマンドオプションがないときにユーザ用カスタマイズ用
 の計画パラメタを3つ用意するようにしました。詳しくは、ヘルプ「Asprova MS
  Light」(HelpNo.:3115)をご覧下さい。
		2008/12/04 9:41
・計画パラメタクラスの「作業分割を行う」が「作業分割を行う」が「いいえ」
 のときも、品目クラスの「動的分割時の紐付け順」にて、「作業コード順」に
 設定が利くようにしました。詳しくは、ヘルプ「動的分割時の紐付け順」(Help
 No.:785300)をご覧ください。
		2008/12/04 9:41

<不具合修正>
・各種有効条件式のいずれかを設定した製造BOMを使ってオーダ展開すると、固定
 した紐付けや、1対1生産の紐付けが削除されてしまうことがある不具合を修正
 しました。例えば、これにより、自動補充フラグが「はい(1対1生産)」になっ
 ている品目の自動補充オーダが、オーダ展開のたびに生成されたり削除された
 りしてしまう現象が発生していました。
		2008/11/10 11:59
・インポートを行うと、テーブルにソート式が設定されていても、新しく入るデー
 タがすぐにソートされない不具合を修正しました。
		2008/11/10 19:13
・ステータスが指示済み以上の作業が、オーダの「割付け対象外フラグ」を無視
 して割りつく不具合を修正しました。(2008年10月10日以降の現象)
		2008/11/13 11:29
・言語切替を行なっても、再割り付け用の計画パラメタが切替先の言語の表記に
 変わらない不具合を修正しました。
		2008/11/14 14:38
・製造BOMの「詳細」スタイルが言語切替を行なっても切替先の言語の表記に変わ
 らない不具合を修正しました。
		2008/11/14 14:38
・テーブルやチャートをグループ化しているスタイルに切り替えると集計行が正
 しく更新されない不具合を修正しました。
		2008/11/14 18:42
・オーダクラスの「途中工程指定」プロパティにて、途中工程の数量が指定され
 ていると、分割子作業にその数量がセットされてしまうことがある不具合を修
 正しました。
		2008/11/18 15:52
・異なる言語で保存されたデータをロードした際、タスクマスタテーブルのオブ
 ジェクトが、そのときの言語ではなく、最後に保存したときの言語になったま
 まになっている不具合を修正しました。また、これにより、製造BOMテーブルの
 「前段取りタスク資源量」などが「前段取りTask resource qty」などと異なる
 言語が複合した表示名になってしまうことがある不具合を修正しました。
		2008/11/18 16:37
・オーダクラスの「1対1紐付け指定品目」を設定したとき、ループしているマス
 タを使用するとオーダ展開コマンドで無限ループに陥ってしまう不具合を修正
 しました。
		2008/11/20 18:06
・実績作業割付けコマンドで割付けられる確定、着手済み、完了ステータスの作
 業において、マスタ使用指図クラスの「後段取りタスク資源量」が製造タスク
 に、「製造タスク資源量」が前段取りタスクに効いてしまう不具合を修正しま
 した。
		2008/11/20 19:07
・主資源が見つからない資源の組み合わせにおける仮割付け中にコマンドエラー
 が発生することがある不具合を修正しました。
		2008/11/18 20:32
・言語切り替えを実行した後、実績作業割付けコマンドでの作業の割付けの際に、
 同じ種別のタスクオブジェクトが重複して生成されてしまうことがある不具合
 を修正しました。
		2008/11/18 21:00
・レジストリに保存されているデータが不正になった場合、Asprovaを起動すると
 すぐにアップリケーションエラーになる不具合を修正しました。原因について、
 複数のAsprovaを同時終了するとレジストリのデータが不正になることが考えら
 れます。
		2008/11/20 17:07
・実績作業が割付いている資源が削除された直後に実績割付けコマンドを実行す
 ると、コマンドエラーになることがある不具合を修正しました。
		2008/11/26 17:39
・期間まとめを行なうときのように一部の作業が割りついたままオーダ展開を実
 行する計画パラメタを実行する際、動的分割を含むとオーダ展開コマンドにて
 コマンドエラーが発生したり、製造数量が空になることがある不具合を修正し
 ました。
		2008/11/26 17:39
・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1
 対1生産)」になっているとき、割りついている複数の分割作業それぞれから、1
 対1で自動補充オーダが生成されてしまう不具合を修正しました。
		2008/11/27 11:01
・資源ロックと重なりMAXオプションを併用している際に、両方の制約を満たせる
 割付け位置があるのにもかかわらず、「原因がわかりませんでした」というエ
 ラーメッセージを出して、その位置に割付けられないことがある不具合を修正
 しました。
		2008/11/27 11:04
・異なる言語で保存したデータをロードした後に、タスクマスタテーブルのオブ
 ジェクトのコード(前段取り、製造、後段取り、資源ロック)および、作業テー
 ブルの子供のタスクオブジェクトのコード(前段取り、製造、後段取り、資源ロ
 ックなど)が、ロード時の言語で表示されるようにしました。
		2008/11/28 13:51
・プロジェクトを新規作成の直後にインポートを実行するとコマンドエラーが発
 生する不具合を修正しました。(2008/8/28以降の現象)
		2008/11/28 19:30
・COM インターフェース ASFApplication::AsprovaModuleTypeにて、Asprova NLS
 よりも新しいモジュールタイプである場合はNotSpecified を返す不具合を修正
 しました。
		2008/12/01 19:17
・製造BOMテーブルのヘッダー付近で右クリックするとアプリケーションエラーに
 なる不具合を修正しました。
		2008/12/08 21:36
・品目クラスの「調達方法」を「不可」に設定して自動補充しようとすると、オ
 ーダ展開コマンドや紐付けコマンドで、コマンドエラーになることがある不具
 合を修正しました。 
		2008/12/09 16:17

<その他>

*************************************************************************
2008/11/10  Ver.6.2.0リリース
<新規追加>
・負荷グラフの表示設定の「使用指図フィルタ式」を指定した際、負荷グラフ上
 でフィルタを実施する前の負荷に対し、フィルタを実施した後の負荷を内訳と
 して表示するようにしました。
		2008/11/05 16:00
・ガントチャートにて、接続線上にカーソルを置いたとき、データチップが表示
 され、かつ、ステータスバーに紐付けに関する情報を表示するようにしました。
 ガントチャートの表示設定の「接続線データチップ文字式」「接続線ステータ
 スバー文字式」プロパティで設定します。
		2008/11/05 16:00
・内部関数 GetEnumName を追加しました。与えられた列挙子の文字列を返します。
 表示名→コード→値の順で検索し、見つかったものを返します。
  例:GetEnumName( ME.Order.Type )
		2008/11/05 16:00

<仕様変更>

<改良>
・Asprovaを終了せずにプロジェクトを開きなおしたりしたときに、リスケジュー
 ルするスピードが遅くなることがある不具合を修正しました。
 例:5万作業で、初回のリスケジュールが26秒で、開きなおしたあとのリスケジ
   ュールで、36秒になってしまう。
		2008/11/05 15:53

<不具合修正>
・データベース入出力テーブルの「SQLコマンド形式」にて「パラメタ形式」が選
 択されているとき、シングルクォテーションを含む文字列をOLE DBのデータベ
 ースにエクスポートしようとすると1つのシングルクォテーションが不正に2つ
 に連なってエクスポートされる不具合を修正しました。
		2008/09/18 17:08
・COMインターフェース ASBItem::CopyMasterFrom にて、工程セレクタやタスク
 セレクタを含む製造BOMのコピーが一部のオブジェクトに対してしか実行されな
 い不具合を修正しました。
		2008/10/16 11:31
・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(1対1生産)」もしくは「はい(在庫+1
 対1生産)」を使用すると、作業の製造数量が空になったり、必要な補充オーダ
 が生成されないことがある不具合を修正しました。1対1になっていない状態か
 ら自動補充フラグを変更したり、オーダクラスの「オーダ区分」を変更したり
 したときに発生します。
		2008/10/17 15:50
・内部関数ResourceLoadを実行する際に、空き時間と割付け時間の資源量時間の
 精度が低く、正確な値に対して微小な差異が発生することがある不具合を修正
 しました。これにより、空き時間であっても、1 を返さないことがありました。
 これにより、負荷平準化の重みを使用している計画パラメタでは、割付け資源
 が変わる可能性があります。
		2008/10/17 17:02
・COMのCopyMasterFrom関数でマスターをコピーした場合、ワークスペースに製造
 BOMテーブルが開いていないと、コピーで作成された指図の行が製造BOMテーブ
 ルに表示されない不具合を修正しました。
		2008/10/18 11:03
・グラフィカル製造BOMウィンドウにて、工程を展開していけばいくほど、展開に
 かかる時間が長くなることがある不具合を修正しました。
		2008/10/18 11:50
・Asprovaのメインフレーム画面を表示した状態で「オーダ割付け・紐付け」また
 は「製造オーダ割付け」コマンドを含む計画パラメタでリスケジュールしたと
 き、1万作業あたり、2秒程度、高速化しました。
		2008/10/23 9:36
・品目テーブルの「品目グループ」のように、オブジェクト型で配列値のプロパ
 ティにて、空の要素を含んだデータ(例 "A;;B")をインポートすると、コマンド
 エラーになってしまう不具合を修正しました。
		2008/10/23 19:54
・シフトテーブルの「パタン」にて、「00:00-120:00」というように、先頭の時
 間要素にて、3桁以上の数字を指定した入力をすると、先頭の2桁より後ろを無
 視してしまう不具合を修正しました。2008年2月27日以降の現象。
		2008/10/29 17:35
・製造BOMテーブルの右クリックメニューの「新規品目」機能が効かない不具
 合を修正しました。(2008/10/18以降の現象)
		2008/11/05 22:21
<その他>

*************************************************************************
2008/10/10  Ver.6.1.2リリース
<新規追加>
・品目クラスに、「動的分割時の紐付け順」プロパティを追加し、連続した工程
 で作業が分割される場合の分割作業同士の紐付け順を指定できるようにしまし
 た。動的分割時のみ有効です。これにより、次資源制約が絶対化されている状
 態で動的分割を行なうと、次資源制約を遵守できない紐付けの仕方になって、
 ダミー資源に割りついてしまうケースの一部を回避できます。詳細は、Ver.6.
 1.2のヘルプHelpNo.:785300 をご覧ください。
		2008/10/02 10:43
・タイムチャートウィンドウの表示設定クラスに「表示開始日時」プロパティと
 「表示終了日時」プロパティを追加しました。これにより、ウィンドウごとに
 表示期間を設定できます。詳しくはヘルプ「チャートごとの表示期間設定」
 (HelpNo.:668300)をご覧ください。
		2008/10/09 17:08
・以下のCOMインターフェースを追加しました。
  ASBItem::CopyMasterFrom
   指定された品目のマスタをコピーします。詳しくはヘルプ「品目 クラス」
   (HelpNo.:C17)をご覧ください。
    ASFApplication::LicenseAcquisitionType
   ライセンス取得方法を返します。ローカルプロテクタから取得する設定に
   なっているか、ネットワークライセンスから取得する設定になっているか
   を確かめられます。詳しくはヘルプ「ASFApplication クラス」(HelpNo.:C
   10003)をご覧ください。
		2008/10/09 17:08
<仕様変更>

<改良>
・起動時にNLSにログインしようとして、なんらかしらの理由でログインしなかっ
 たとき、Asprovaを終了させるか体験版で起動するかを問い合わせるダイアログ
 を出すようにしました。以下、ダイアログの問い合わせ内容。Asprovaを終了し
 ますか?(「いいえ」を選択すると体験版として起動します。)
		2008/09/26 22:07
・新規にグラフィカル製造BOMウィンドウを開くと、オブジェクト構造の初期展開
 レベルを2段階から5段階に変更しました。
		2008/10/01 12:20
・DBIOの接続文字列のパスワードを暗号化するようにしました。以降、接続文字
 列の設定用ダイアログ(データリンクプロパティダイアログ)を使用した際、パ
 スワードは暗号化されます。すでに設定済みのデータではパスワードは暗号化
 されておりませんので、互換性を保持するため、このプロパティで設定されて
 いるパスワードは、暗号化されててもいなくても、どちらでも動作するように
 しています。また、クリップボードのコピーなどを介して、暗号化されたパス
 ワードを含む接続文字列を、この機能が実装される前のVer.6.1.0.2 よりも古
 いAsprovaに設定しても、暗号化されたパスワードには対処できないことにご留
 意ください。
		2008/10/09 17:08
・タイムチャートの日付表示部で、データチップを表示するようにしました。セ
 ル幅が狭くなって、セル内で日付が表示できなくなった状態でも、データチッ
 プにより、日付を確認できます。
		2008/10/09 17:08

<不具合修正>
・作業ロットサイズMINや作業ロットサイズUNITの設定が伴う作業分割の際、分割
 子作業の製造数量の総和が、もともとの製造数量(つまり分割ルート作業の製造
 数量)を超えることがありますが、この際に割付解除したときに製造数量が増え
 たままになり、そのまま数量の再計算(つまりオーダ展開)をせずに割付けると、
 作業入力指図や作業出力指図の数量が不正に変化してしまうことがある不具合
 を修正しました。
		2008/09/18 17:08
・VB.Net 2005 で作成した内部関数を作成するプラグインなどを実行すると、ア
 プリケーションエラーになってしまうことがある不具合を修正しました。
 AsPlugInManager.dll の不具合です。
		2008/09/18 20:34
・以下の条件がすべて成立するとき、リスケジュール中や作業移動中にコマンド
 エラーやアプリケーションエラーになることがある不具合を修正しました。
 1.製造BOMテーブルにて段取り時間が設定してある
 2.前後依存段取りの設定もある
 3.計画設定の「段取り時間計算方法」が「最大値」である
 4.段取り時間が割りつく資源の「資源量制約」が「資源量に応じて」であり、
   「資源量に応じるタスクインデックス」に1が指定してあり、段取り時間も
   資源量に応じるようになっている
		2008/09/24 09:35
・タスクセレクタの内外にマスタ使用指図があり、それらを組み合わせて作業使
 用指図が構成される場合、資源ガントチャートにて、タスクセレクタの外にあ
 るマスタ使用指図の作業使用指図を選択して作業移動する際、そのほかの作業
 使用指図が、不正にほかのタスクセレクタに移ってしまうことがある不具合を
 修正しました。
		2008/09/24 09:35
・プロジェクトファイル(.aru/.ar4/.ar3)を上書き保存する際に作成するバック
 アップファイルの数に、ワークスペースの「Ar3/Ar4/Aruバックアップファイル
 数の上限」プロパティにて上限を設定していた際、拡張子を除く自分のファイ
 ル名と同じファイル名を先頭に持つファイル名があると、それらを不正にバッ
 クアップファイルと判断してしまい、削除してしまったりすることがある不具
 合を修正しました。
 例:以下の条件下において、
   ・同一フォルダ内に以下のプロジェクトファイルが存在している。
     AB.ar4
     ABC.ar4
     AB-080918-02.ar4
   ・「Ar3/Ar4/Aruバックアップファイル数の上限」プロパティは2が
    設定してある。
   上書き保存を実行すると、ABC.ar4もバックアップファイルの1つと
   不正に認識され、単にAB-080918-03.ar4 が生成されるのではなく、
   AB-080918-02.ar4が削除されてAB-080918-03.ar4が生成されてしまう。
   ファイル名の先頭の"AB"だけをみているため。
		2008/09/25 14:11
・製造BOMテーブルの使用指図にて、「前段取り」が空になっている主資源タイプ
 のものだけを使って割付ける際、前後依存段取りが発生すると、その前後依存
 段取りが不正に稼働時間を無視して割りついたりすることがある不具合を修正
 しました。
		2008/09/30 13:55
・グラフィカル製造BOMウィンドウでズーム率を大きくすると、コンボボックスの
 スライダータブが不正に大きくなり、コンボボックス内容をスクロールできない
 不具合を修正しました。
		2008/10/01 12:20
・グラフィカル製造BOMウィンドウが製造BOMテーブルウィンドウと連携されてい
 る状態で、テーブルで入力指図と出力指図のセルをクリックしてもグラフィカ
 ル製造BOMウィンドウにて該当箇所が選択状態にならない不具合を修正しました。
		2008/10/01 12:20
・グラフィカル製造BOMウィンドウでコンボボックスを出した状態で、他のオブジ
 ェクト上で右クリックをしてポップアップメニューを出すとコンボボックスが
 閉じられるが、そのあたりをマウスオーバすると、選択されていないにも関わ
 らずコンボボックスが表示される不具合を修正しました。
		2008/10/01 12:20
・グラフィカル製造BOMで入力指図と出力指図の矢印にある「数量比率」プロパテ 
 ィが空文字列の入力を受けない不具合を修正しました。
		2008/10/01 12:20
・グラフィカル製造BOMで資源(使用指図)を削除した後、ビューが相応しくない
 場所へスクロールされる不具合を修正しました。
		2008/10/01 12:20
・グラフィカル製造BOMで同一工程セレクタ内の入力指図、出力指図のオブジェク
 トが重ならないような配列にしました。
		2008/10/01 12:20
・ワークスペース設定で「既存ウィンドウを利用する」が「はい」に設定されて
 いるとき、グラフィカル製造BOMウィンドウからマスタがない品目に対して「ス
 プレッドシート表示」を実行すると、既存の製造BOMテーブルウィンドウが利用
 されない不具合を修正しました。
		2008/10/01 12:20
・グラフィカル製造BOMウィンドウの品目オブジェクトのコードプロパティにコン
 ボボックスが出せないことがある不具合を修正しました。
		2008/10/01 12:20
・グラフィカル製造BOMウィンドウで、原料の入力指図(先行工程番号が-1)がある
 工程に対して、「工程の挿入(前)」を実行すると、追加された工程のつながり
 がおかしくなる不具合を修正しました。
		2008/10/01 12:20
・実績作業割付けコマンドにて、オーダ収集を行なわずに作業収集のみを行なっ
 た場合、作業絞込みされていない実績作業が割付け対象になる不具合を修正し
 ました。
		2008/10/10 10:42

*************************************************************************
2008/09/12  Ver.6.1.1リリース
<新規追加>
・グラフィカル製造BOMウィンドウを追加しました。詳しくは、ヘルプ「グラフィ
 カル製造BOM概要」(HelpNo.:600000)をご覧ください。

<仕様変更>
・作業入力指図ソート式、作業出力指図ソート式にて、紐付け時に割りついてい
 る作業もソートするようにしました。これにより、オーダ種別が「在庫オーダ(
 増減量)」の未来のオーダの指図もソートすることができるようになります。
	2008/08/15 20:52
<改良>

<不具合修正>
・言語切り替えを行なったとき、タスクマスタテーブルのオブジェクトのコード(
 前段取り、製造、後段取り、資源ロック)が切り替わらない不具合を修正しまし
 た。
	2008/08/13 19:39
・DS/NLS ユーティリティを使用して、使用するTCP/UDPのポート番号を変更して
 も、無視されてAsprova DS/NLSとAsprova は通信できない不具合を修正しまし
 た。
	2008/08/14 18:04
・外段取りが設定してあり、かつ、前段取りに入力指図がつくように製造BOMテー
 ブルにて入出力比率が前段取りに設定してあり、かつ重なり時間が製造タスク
 の使用指図に設定してある場合、バックワードで割付けると重なり時間が無視
 される不具合を修正しました。
	2008/08/15 20:47
・以下の条件がすべて成り立つ場合、
  - 外段取りが設定してあり、かつ、割りつく資源が主資源ではない。
  - 前段取りに入力指図がつくように製造BOMテーブルにて入出力比率が前段取
   りに設定してある。
  - 重なり時間が段取りタスクの使用指図に設定してあるバックワードで割付け
   ると重なり時間が無視される不具合を修正しました。
	2008/08/21 16:16
・以下の2008年8月15日に修正した不具合のリリースノートをキャンセルします。
 ------------------------------------------------------------------------
 ・外段取りが設定してあり、かつ、前段取りに入力指図がつくように製造BOMテ
  ーブルにて入出力比率が前段取りに設定してあり、かつ重なり時間が製造タ
  スクの使用指図に設定してある場合、バックワードで割付けると重なり時間
  が無視される不具合を修正しました。
   	2008/08/15 20:47
 ------------------------------------------------------------------------
	2008/08/21 16:16
・MS Light にて、新規プロジェクトを作成した際、デフォルトで存在する計画パ
 ラメタ「割付け方向混在スケジュール」が作成されない不具合を修正しました。
	2008/08/27 21:58
・一度オブジェクトIDを使い果たしたあとのデータのロードやリスケジュール速
 度をできるだけ、その前の速度に近づけるよう、改良しました。オブジェクトI
 Dを使い果たしたかどうかは、プロジェクトの「オブジェクトIDを使い切った回
 数」プロパティで確認できます。
	2008/08/28 13:59
・製造BOMテーブルが空のとき、かつ製造BOMのウィンドウが開いていない状態で
 のインポート処理に関する不具合を修正しました。製造BOMテーブルのインポー
 トを行なった後で、かつ、製造BOMテーブルを開く前に中間品目の自働生成(オ
 ーダ展開コマンドなど)をすると、製造BOMテーブルを開いても中間品目の入力
 指図の行しか表示されない不具合でした。(2008/7/11以降の現象)
	2008/09/01 20:54
・「マウスによる作業移動方法」で「挿入(右押し出し)」に設定すると押し出
 された作業以外も割付け日時が変わることがある不具合を修正しました。(200
 8年09月23日以降の現象)
	2008/12/04 8:55
・製造BOMテーブル上でタスクセレクタを削除したあとにAsprova DSにアップロー
 ドしようとしても、その変更分がアップロードされないことがある不具合を修
 正しました。
	2008/09/08 18:55
<その他>

*************************************************************************
2008/08/08  Ver.6.1.0リリース
<新規追加>
・マスタ作業クラスに「工程有効条件式」プロパティを追加しました。製造BOMテ
 ーブルから編集できます。詳しくは、ヘルプ「工程有効条件式」(HelpNo.:7503
 00)をご覧下さい。
	08/08/08 15:47:29
・プロパティ編集コマンドクラスに「紐付けプロパティ編集式」プロパティを追
 加しました。これにより、リスケジュール中に任意の紐付けに固定フラグをつ
 けたり、解除できたりします。
	08/08/08 15:47:29

<仕様変更>
・資源クラスの「製造タスク開始可能日」プロパティが設定されていることによ
 り、割付け日時が見つからない場合にダミー資源に割付けるのをやめ、割付け
 期間外に割付けるようにしました。
		2008/07/30 12:12

<改良>
・プロジェクトを閉じるときに、「エクスポートする」「上書き保存とエクスポ
 ートをする」を選択してエクスポート中にエラーが発生した際、そのままプロ
 ジェクトが閉じられていましたが、エラーが発生した際は、プロジェクトを閉
 じないようにしました。
		2008/07/11 16:46
・「データソース種別」が「OLE DB」に設定されているDBIOにて、エラーが発生
 した際、OLE エラーコードをメッセージに出力するようにしました。以前は、
 ダイアログで表示していたのみです。このコードは、OLE DB から出力されるも
 のであり、Asprovaのドキュメント以外にも、Webにて詳細な情報を検索するこ
 とができます。
		2008/07/11 16:46
・式編集ダイアログにて、式の記述に間違いがある場合は、該当部の文字列を赤
 く表示するようにしました。詳しくは、ヘルプ「式編集ダイアログ」(HelpNo.:
 737000)をご覧下さい。
	08/08/08 15:47:29
・式編集ダイアログにて、括弧がネストしたとき、ネストの深さに応じて括弧に
 色をつけて表示するようにしました。詳しくは、ヘルプ「式編集ダイアログ」(
 HelpNo.:737000)をご覧下さい。
	08/08/08 15:47:29

<不具合修正>
・スケジュール評価コマンドの「Ar4ファイル名」を指定してar4ファイルの保存
 を行なう際、フォルダパスを含まずにファイル名だけを保存したときに、不正
 にマイドキュメントフォルダに保存されてしまう不具合を修正しました。正し
 くは、プロジェクトのフォルダに保存されます。
		2008/07/09 20:02
・分割の設定を行なっているときに、子分割作業の製造数量が不正にマイナスに
 なり、リスケジュールが終わらなくなってしまうことがある不具合を修正しま
 した。
		2008/07/09 20:08
・製造BOMテーブルや資源テーブルの「前段取り」「製造」「あと段取り」プロパ
 ティなどで内部関数GetDispatchingEvalByUseBomCodeを使用した式を記述して
 いると、リスケジュールしたあとの作業移動時に時間が正常に計算できないこ
 とがある不具合を修正しました。
		2008/07/09 20:13
・式にて、Now()のように引数の数がゼロ個の内部関数を用いた標準登録式のセッ
 トアップに失敗したり、式編集ダイアログでOKが押せなくなる不具合を修正し
 ました。(2008年7月2日以降の現象)
		2008/07/09 21:35
・着手済みステータスの作業に再帰実績フラグをつけても前工程の作業のステー
 タスが完了にならない不具合を修正しました。(2008年02月25日以降の現象)。
 以下、関連するリリースノート。
  -------------------------------------------------------------------------
 ・再帰実績フラグによって、前工程の作業のステータスを変更する場合、紐付い
  た品目と同じ品目によって紐付いたすべての後工程作業のステータスもチェッ
  クするようにしました。例えば、連続する2工程がともに2分割されている場合、
  後工程の片方の分割作業だけが完了ステータスであるときに再帰実績フラグに
  より、前工程の2つの分割作業が完了になるのはおかしいためです。
	08/02/25 14:13:00
  -------------------------------------------------------------------------
		2008/07/11 13:45
・カスタムメニューに「スタイルタブ表示」と「ステータスバー」の項目を入れ
 た場合、項目を選択しても動作しない不具合を修正しました。
		2008/07/11 18:59
・ワークスペースのレイアウトを適用するときに、ステータスバーの表示状態が
 復元されない不具合を修正しました。
		2008/07/11 18:59
・プロジェクトファイル(ar4/ar3/aru)保存時に何かエラーが発生してメッセージ
 が追加されると、そのときに保存したプロジェクトファイルをロードするとき
 にエラーになってファイルが開けないことがある不具合を修正しました。
		2008/07/17 12:25
・製造BOMテーブルにて、作業に使用されているマスタ指図を含む最終品目の一部
 の指図に工程セレクタを設定しても、製造BOMテーブル上で工程セレクタがきち
 んと入力できないことがある不具合を修正しました。
		2008/07/17 15:47
・自動補充フラグに「はい(在庫+1対1生産)」が指定されている場合、製造オーダ
 または購買オーダに補充オーダと登録オーダが混在していると、数量の計算が
 おかしくなり、オーダ展開するたびに、補充オーダの数量が不正に増えていっ
 てしまうことがある不具合を修正しました。
		2008/07/17 20:41
・製造BOMテーブルにて、「有効期間開始日時」「有効期間終了日時」「前段取り
 タスク資源量」「製造タスク資源量」「後段取りタスク資源量」がインポート
 できない不具合を修正しました。
		2008/07/18 12:20
・フィールドマッピングウィンドウで新規追加行が削除できてしまう不具合を修
 正しました。
		2008/07/18 16:16
・自動補充フラグに「はい(在庫+1対1生産)」が指定されている場合、製造オーダ
 または購買オーダに補充オーダと登録オーダが混在していると、数量の計算が
 おかしくなり、作業の製造数量がマイナスになってしまうことがある不具合を
 修正しました。
		2008/07/22 13:40
・オーダ数量が指定されていないオーダが存在していると、期間まとめの最中に
 数量固定されたオーダが正常に紐付かないことがある不具合を修正しました。
		2008/07/22 13:46
・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1対1生産)」になって
 いるときに、一部の作業が割りついた状態で、かつ、一部の作業に実績が入っ
 ている場合(期間まとめを使用したときなど)に、一部の作業の製造数量が空に
 なってしまうことがある不具合を修正しました。
		2008/07/23 09:36
・製造BOMウィンドウを開いたまま、オーダ展開コマンドを含む計画パラメタでリ
 スケジュールすると、アプリケーション終了時にアプリケーションエラーが発
 生することがある不具合を修正しました。
		2008/07/23 20:00
・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(在庫+1対1)」であるとき、補充オー
 ダの作業のステータスが「指示済み」になったときに、補充オーダが余分に補
 充されてしまうことがある不具合を修正しました。
		2008/07/24 9:56
・製造BOMテーブルの「前段取り」に値を設定せずに、前後依存段取りを発生させ
 た場合、その段取りタスクを「資源量制約」プロパティが「資源量に応じて」
 になっている資源に割付けると、資源クラスの「資源量に応じるタスクインデ
 ックス」プロパティの設定を無視して段取り時間が変化してしまうことがある
 不具合を修正しました。
		2008/07/24 10:02
・製造BOMテーブルにて、「有効期間開始日時」「有効期間終了日時」「前段取り
 タスク資源量」「製造タスク資源量」「後段取りタスク資源量」がエクスポー
 トできない不具合を修正しました。
		2008/07/24 20:48
・「資源評価」クラスの「資源負荷計算の開始日時」プロパティおよび「資源負
 荷計算の終了日時」プロパティにて、MEを使用した式を記述すると、正確な日
 時が評価できない不具合を修正しました。
		2008/07/24 22:21
・「資源ロック同一資源禁止」プロパティが「はい」に設定されているとき、タ
 スクセレクタが使われていると、資源の組み合わせ候補の一部が不正に仮割付
 け評価されないことがある不具合を修正しました。
		2008/07/30 10:47
・計画パラメタクラスの「マスタ指図自動生成」プロパティにて「入力指図と出
 力指図」を選択した際に、マスタ出力指図の生成箇所が1つ後ろの工程になって
 しまうことがある不具合を修正しました。(2008年07月11日以降の現象)
		2008/07/30 16:06
・分岐工程を含む製造BOMでのオーダ展開で、分岐工程の数量が計算されないこと
 がある不具合を修正しました。
		2008/08/04 19:19
・作業クラスの「ユーザ指定製造数量」プロパティに値が設定されていると、「
 ステータス」プロパティを「完了」にして「実績数量」プロパティもしくは「
 実績数量(加算)」を設定しても無視される不具合を修正しました。
		2008/08/04 19:22
・確定期間終了日時などの「相対日時」型のプロパティにて、「ME.DecisionTerm
 End='D'」のような文字列を代入する式を記述しても実行時にエラーとされて無
 視される不具合を修正しました。
		2008/08/04 19:54
・内部関数のCalcProductionTime関数を使用する際、開始日時(第二引数)よりも
 終了日時(第三引数)の方が過去の日時の場合、チャートやテーブルで描画エラ
 ーが発生する不具合を修正しました。また、CalcSetupTime関数、CalcTeardown
 Time関数も同様に修正しました。
		2008/08/04 20:54
・作業クラスの「実績主資源」プロパティのプロパティ定義に不備があり、「実
 績主資源」に指定した資源を削除すると、その後コマンドエラーやアプリケー
 ションエラーが発生することがある不具合を修正しました。
		2008/08/06 13:43
<その他>


*************************************************************************
2008/07/04  Ver.6.0.2リリース
<新規追加>
・シフトテーブルに「表示色」プロパティを追加し、資源ガントチャートや負荷
 グラフなどで稼動パタン表示にしたときに表示色をつけてシフトコードを表示
 するようにしました。詳しくはヘルプ「稼働パタン表示」(HelpNo.:670300)を
 ご覧ください。
	08/07/03 15:47:29
・負荷グラフにて、負荷の表示色の描画の仕方を変更し、100%を超えたときに表
 示が目立つようにしました。また、負荷の表示色をカスタマイズできるように
 しました。詳しくはヘルプ「負荷グラフ」(HelpNo.:692000)をご覧ください。
	08/07/03 15:47:29

<仕様変更>
・スケジュール評価コマンドの「評価結果オブジェクト数の上限」プロパティの
 デフォルト値を10000から50に変更しました。スケジュール評価結果オブジェク
 トは、メモリを大量に消費するため、上限値を少なくしました。以降、新規プ
 ロジェクトを作成した際から有効です。既存のデータに対しては、デフォルト
 値は変更しません。最近メモリ消費量が大きくなっている場合は、スケジュー
 ル評価結果テーブルをご覧になっていただき、不要にオブジェクトが溜まって
 いないかどうか、ご確認下さい。
	08/06/16 15:47:29
・資源ガントチャートの「山積み作業表示方法」プロパティのデフォルト値を「
 資源量に忠実」から「全作業表示」に変更しました。
	08/06/16 15:49:05
・新規プロジェクト作成時に、2つのシフト(「終日」「休」)と1つのカレンダを
 追加し、最初の段階では、すべての資源において、毎日が終日稼動の状態にな
 るようにしました。
	2008/06/26 20:28
・資源クラスの「表示色」プロパティのデフォルト値を32から0にし、自動でオブ
 ジェクトIDにより着色されるようにしました。
	2008/06/26 20:28

<改良>
・データベース入出力テーブルにて、行をコピー&ペーストしたり、データソー
 ス種別をOLE DBに設定したとき、フィールドマッピングをクリアしないように
 しました。
	08/06/16 22:02:41
・内部関数CalcInventoryの処理を高速化しました。資源ガントチャートのバー表
 示色で使用した際に、以前の処理では「Deleting Objects ...」のダイアログ
 が発生するなどして、実質的にチャートが使用できないことがありましたが、
 改良後は支障なく使用できます。
	2008/07/03 11:03

<不具合修正>
・製造BOMテーブルで、プロパティ定義にある「表示式」、「表示逆変換式」の設
 定が効かない不具合を修正しました。
	08/06/06 08:53:06
・資源ガントチャートで資源上の右クリックポップアップメニュー「作業指示作
 成」にて、「作業のステータスを「指示済み」に変える」を選択して作業指示
 テーブルを出力する際、指定した期間の中に段取り時間だけが含まれる作業の
 ステータスも指示済みに変わってしまう不具合を修正しました。(2006年9月22
 日以降の現象)
	08/06/16 15:41:27
・資源クラスの「製造タスク開始可能日」を指定してバックワードで割付けたと
 き、割付け位置が不正に過去になってしまうことがある不具合を修正しました。
	08/06/17 16:39:30
・計画設定の「拡張資源スキルインデックス」を使用して資源クラスのスキルプ
 ロパティを追加したとき、追加されるプロパティの表示名が「スキル4」などと
 なるところが、不正に「式」となる不具合を修正しました。
	08/06/17 17:31:38
・削除されたオブジェクトをテーブルで表示するときにアプリケーションエラー
 になる可能性がある不具合を修正しました。
	08/06/18 19:16:43
・資源クラスの「製造時間丸め単位」プロパティを設定すると、実績作業の製造
 時間が秒を切り上げせず、切り捨ててしまう不具合を修正しました。
	08/06/20 13:50:52
・資源クラスの「資源量制約」プロパティが「資源量に応じる」になっていると
 き、資源クラスの「他のタスクを跨って割付ける」が「はい」であってもタス
 クを跨って割付けない不具合を修正しました。
	08/06/20 16:52:09

<その他>

*************************************************************************
2008/06/03  Ver.6.0.1リリース
<新規追加>

<仕様変更>

<改良>
・炉資源への割付けや前後依存段取りを伴った割付けにて、割付け位置の探索処
 理を改良しました。これにより、30分以上かかっていたリスケジュールが1分程
 度になることがあります。
	08/05/12 09:43:34
・空き時間情報などをバイナリファイル(ar3、ar4、aru)に保存しないようにしま
 した。これにより、ファイルサイズが小さくなり、ロード、セーブが速くなる
 ことがあります。
	08/06/02 16:55:30
・データ入出力テーブルにて、フィールドマッピングのセルをコピーできるよう
 にしました。
	08/06/03 20:55:30
・オーダ数/作業数が制限を越えるなどしてライセンス違反に陥ったとき、カスタ
 ムメニューを選択できないようにしました。
	08/06/03 20:55:30
・プラグインのAutoRegistrationを呼び出す際に、該当するエントリ関数、もし
 くはプラグインキーが存在しない場合、エラーメッセージを出力するようにし
 ました。
	08/06/03 20:55:30
・在庫有効期限を在庫グラフに反映するようにしました。期限が切れた瞬間にそ
 の分の在庫が減少します。
	08/06/03 20:55:30

<不具合修正>
・式編集ダイアログを起動するときに、ダイアログの下辺りの領域が真っ白にな
 る不具合を修正しました。
	08/05/13 09:01:26
・製造時間の計算で1秒の誤差が出ることがある不具合を修正しました。例えば、
 製造BOMテーブルの「製造」列にて、「18.4sp」と設定したとき、製造数量が
 「7000」である場合、正確には「128800」秒ですが、実際には128799秒となっ
 ていました。
	08/05/14 10:57:32
・計画パラメタや作業の「ユーザ指定最早開始日時」が設定されていると、後段
 取りタスクと製造タスクが不正に離れてしまうことがある不具合を修正しまし
 た。同様に、「ユーザ指定最遅終了日時」が設定されていると、前段取りタス
 クと製造タスクが不正に離れてしまうことがある不具合を修正しました。
	08/05/14 14:20:43
・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」もしくは「はい(在庫+1対1生産)」にな
 っているときなどで、一部の作業が割りついている状態で一部の作業を割付け
 ようとすると、作業の製造数量や作業入力指図、作業出力指図の数量が空にな
 ってしまうことがある不具合を修正しました。(2008年03月21日以降の現象)
	08/05/22 16:50:06
・資源ガントチャートなどで特定の作業や指図から製造BOMテーブルへジャンプす
 ると、ジャンプした指図の行に青い下線がつきますが、ワークスペース設定の
 「既存ウィンドウを利用する」を「はい」にして既存ウィンドウを利用した場
 合、青い下線が表示されない不具合を修正しました。
	08/05/23 18:23:19
・資源ガントチャートで、山積みになった作業の開始日時が一致する場合、片方
 の指図バーの文字列が表示されない不具合を修正しました。
	08/05/24 10:08:16
・原料切替機能を使用したとき、オーダ展開時に割りついている作業があると、
 紐付けが不正になることがある不具合を修正しました。
	08/05/28 13:08:51
・原料切替機能を使用中に、紐付け維持フィルタ式により新旧の品目の紐付けを
 固定したまま、任意の品目に原料を切り替えようとすると、紐付けや作業の数
 量がおかしくなることがある不具合を修正しました。
	08/05/29 20:36:23
・ローレベルコードがゼロの品目の自動補充が、計画パラメタのローレベルコー
 ドの絞込みの指定を無視して行なわれてしまう不具合を修正しました。
	08/06/02 12:48:57

<その他>

*************************************************************************
2008/05/09  Ver.6.0.0リリース
<新規追加>
・作業収集(GUIで選択されたもの)コマンドを追加しました。これにより、資源ガ
 ントチャート上にて選択されている作業を同一品目などのキーで並び替えるこ
 とができます。詳しくはヘルプ「コマンド実行による選択作業の再割付け」(He
 lpNo.:742300)をご覧下さい。
・原料切替機能を追加しました。運用中に在庫がなくなり次第、原料が切り替え
 られるようにしました。詳しくはヘルプ「原料切替」(HelpNo.:750200)をご覧
 下さい。
	08/05/09 21:04:45

<仕様変更>
・仮割付けの評価値の初期値を1から0に変更しました。
	08/04/23 23:04:45
・オーダ割付け・紐付けコマンド、製造オーダ割付けコマンドで日時固定作業を
 割付けないようにしました。
	08/04/25 19:40:19

<改良>
・資源評価オブジェクトの「追加評価式」プロパティを配列値にし、複数の「追
 加評価式」を設定できるようにしました。
	08/04/25 14:56:43

<不具合修正>
・最終工程が分割される場合、オーダの数量が不正に大きくなってしまうことが
 ある不具合を修正しました。これにより、紐付け処理に時間がかかり、リスケ
 ジュールがフリーズしたように見えることがありました。
	08/04/09 16:58:21
・各チャートの左にあるテーブル部分の表示設定の「左部フォント」プロパティ
 が無視される不具合を修正しました。(Ver5.3.1以降の現象)
	08/04/14 07:24:02
・在庫グラフで、品目グループの行を表示するときにアプリケーションエラーに
 なることがある不具合を修正しました。
	08/04/17 20:04:57
・資源ガントチャートでたくさんの指図バーが表示されるときに、描画速度が遅
 くなることがある不具合を修正しました。(2008/3/27以降の現象)
	08/04/17 21:08:16
・資源がなくなった製造予定表がいつまでも残る不具合を修正しました。
	08/04/21 16:45:26
・品目が空の受注オーダが存在する場合にスケジュール評価結果コマンドを実行
 するとコマンドエラーになる不具合を修正しました。
	08/04/22 17:57:14
・資源ロック、重なりMAXを使用していると、評価値が不正になることがある不具
 合を修正しました。
	08/04/22 18:00:51
・インポートする際、フィールド内の前後のブランク(半角スペース)を除去しな
 い不具合を修正しました。
	08/04/23 11:31:23
・新形式のコンボボックスのドロップダウンリストに計画パラメタが表示されな
 い不具合を修正しました。(2008/04/23以降の現象)
	08/04/24 02:25:08
・イベントオプションを使用しているとリスケジュール中にコマンドエラーが発
 生することがある不具合を修正しました。
	08/04/24 11:04:31
・製造BOMテーブルのセルに改行やタブ文字が含まれている場合、行のコピーと貼
 り付けが正しく動作しない不具合を修正しました。
	08/04/25 18:10:55
・資源ロックを発生させる資源において、前後依存段取りが発生する作業を割付
 けると、前後依存段取りが不正に資源量制約を無視して割付けられてしまうこ
 とがある不具合を修正しました。
	08/05/01 09:52:38
・製造BOMテーブルでは、ズーム倍率を変更するためのツールバーのスライダと
 コンボボックスが効かない不具合を修正しました。
	08/05/08 08:02:27
・「資源量に応じて」の資源に割付ける際、1秒以下の端数が発生すると、フォワ
 ードとバックワードで割付け位置が異なることがある不具合を修正しました。
 例:資源量に応じて+資源量が4の資源に、マスタの製造時間が5秒の作業を割付
   ける際。
	08/05/08 14:15:19
・式編集ダイアログにて、内部関数のタブの上で表示させるデータチップの中が
 文字化けすることがある不具合を修正しました。
	08/05/09 12:11:28

<その他>

*************************************************************************
2008/04/04  Ver.5.3.1リリース
<新規追加>
・ツールバーコントロールに各種ウィンドウの倍率を変更するためのスライドバ
 ーとコンボボックスを追加しました。これらのコントロールにより倍率を変更
 すると、ウィンドウの中心を基準にズームイン、ズームアウトされます。
	08/04/04 10:09:01
・ガントチャート、グラフ上にて、カーソルキーを押すことによりスクロールが
 できるようにしました。また、ガントチャートにてオブジェクトを選択した状
 態でEscキーを押すと、選択が解除されるようにしました。また、指図バーを選
 択した状態でHomeキーを押すと、その指図バーが中心に来るようにスクロール
 するようにしました。
	08/04/04 10:09:01
・再帰分割の設定を行なった際、実績数量に計画数量と異なる数量を設定しても、
 前後の工程で紐付けが1対1になるように再帰分割するようにできるようにしま
 した。品目クラス、作業クラスに「分割設定再帰1対1(フォワード)」プロパ
 ティにて、「はい」を選択すると実現できます。「いいえ」だと、紐付けは従
 来どおりN対Nとなります。
	08/04/04 10:09:01

<仕様変更>
・MRP割付けコマンドにて、オーダをバックワードで割付ける際、開始日時が割付
 け開始日時よりも過去になってしまった場合は、前工程作業が割付けいていな
 くてもフォワードで折り返して割付けられるようにしました。これにより、ル
 ープコマンド機能を使ってMRP割付けコマンドを複数回実行し、オーダを部分的
 にバックワードで割付けていく際、そのような作業が発生しても未割付になら
 ないようにしました。
	08/04/01 17:37:26

<改良>
・Ver5.1.2から、マウスで作業を移動しながらALTキーを押しているとチャートが
 高速描画モードになりますが、これはキーボードで移動した場合の ALTキーの
 挙動(移動ステップの調整)と重複しているため、キーボード移動+ALTキーを
 使うと常に高速描画モードになってしまいました。これからは、キーボードで
 作業を移動するときに、ALTキーを押しても高速描画モードにならないようにし
 ました。
	08/03/08 10:44:10
・マスタ入力指図、マスタ出力指図、マスタ使用指図クラスにプロパティを追加
 した直後から、そのプロパティにてフィルタやソートが実行できるようにしま
 した。以前は、製造BOM(GUI)クラスのユーザ指定使用可能プロパティに設定し
 ないとフィルタとソートが実行できませんでした。
	08/03/14 12:42:40

<不具合修正>
・資源ガントチャートで、指図バーに文字を表示しないバー文字列式を設定する
 とチャートの描画速度が遅くなる不具合を修正しました。また、設定されたバ
 ー文字列式に処理(IF文、長い比較文など)がかかるほど、描画が遅くなるこ
 とがありました。(2006/09/22以降の現象)
	08/03/27 07:45:14
・グループ化を利用しているテーブルやチャートで、「行の高さ設定方法」が「
 一括」の場合、集計行の高さを調整した時にすべての集計行が不正に大きくな
 ったり小さくなったりする不具合を修正しました。また、「行の高さ設定方法
 」を「個別」にしても、集計行の高さを調整した時にすべての集計行がその高
 さになってしまう不具合を修正しました。
	08/03/05 06:46:15
・スクリーンセーバーが起動したり、スクリーンセーバーの設定を変更するなど
 システムの設定を変更したときに、カスタムツールボタンのアイコンがデフォ
 ルトに戻ってしまう不具合を修正しました。
	08/03/12 11:02:42
・マスタ使用指図の資源有効条件式にセミコロン区切りで複数の式を設定しても、
 2つ目以降の式が割付け中に無視される不具合を修正しました。
	08/03/13 22:33:18
・式設定ダイアログで、オブジェクト名の後ろに"."(ドット)を追加してプロパテ
 ィ名を設定せず、「展開」ボタンを押下すると、アプリケーションエラーが発
 生する不具合を修正しました。(2007年11月29日以降の現象)
	08/03/17 19:48:43
・実績が設定されている作業を割付け解除しないままオーダ展開したり、割付け
 コマンドで割付けようとするとコマンドエラーが発生することがある不具合を
 修正しました。
	08/03/24 13:12:43
・資源ガントチャートでマウスで副資源の指図を移動しようとするときに、代わ
 りに主資源の指図が移動する不具合を修正しました。(2008/2/7以降の現象)
	08/03/25 21:25:17
・自動補充フラグにて、「はい(需給調整1対1生産)」を選択している場合、在庫M
 IN、在庫MIN2、在庫MIN3、目標在庫MINを設定していると、オーダ展開コマンド、
 紐付けコマンドでコマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
	08/03/26 10:32:12
・プロジェクトを閉じるとき、またはAsprovaを終了するときにアプリケーション
 エラーになることがある不具合を修正しました。(2007/10/08以降の現象)
	08/03/27 10:16:14
・「オーダ種別」が「在庫(増減値)」のオーダの「オーダ数量」にマイナスの値
 を設定すると、アジャストメントコマンドで不正にアジャストが試みられて、
 未割付けになってしまうことがある不具合を修正しました。
	08/03/28 09:56:04
・リスケジュールしたときに不要なダミー資源が生成されることがある不具合を
 修正しました。
	08/04/02 19:03:01
・計画パラメタが複合化されて親子関係を構成されているとき、子の計画パラメ
 タのあるプロパティが指定されていないとき、参照すべき親の計画パラメタを
 参照しないことがある不具合を修正しました。
	08/04/03 17:48:00
・チャートの「セル拡大表示」を実行したあと、「元に戻す」をすると行の高さ
 が元に戻らない不具合を修正しました。(Ver5.1.2以降の現象)
	08/04/04 09:53:05
・シフトテーブルの「パターン」プロパティやカレンダテーブルの「シフトコー
 ド」プロパティなでで日時をしていするとき、スペースが入っていると読み取
 りに失敗することがある不具合を修正しました。(Ver.5.3.0.0以降の現象)
	08/04/04 10:14:21

<その他>

*************************************************************************
2008/03/04  Ver.5.3.0リリース
<新規追加>
・期間別に安全在庫を指定できるようにしました。詳しくはヘルプ(HelpNo.:7761
 50)をご覧下さい。
	08/03/04 10:09:01
・DBIOにて、1行目をフィールド情報にしてテキストファイルをエクスポートする
 機能、およびインポートする機能を追加しました。インポートの際は、1行目のヘ
 ッダ情報から、フィールドマッピング情報を構築します。詳しくはヘルプ(Help
 No.:757300)をご覧下さい。
	08/03/04 10:09:01
・プロパティ編集コマンドにて、品目、資源のプロパティを設定できるようにし
 ました。また、汎用的にオブジェクトのプロパティも設定できるように「汎用
 プロパティ編集式」を追加しました。
	08/03/04 10:09:01
・負荷グラフにて、稼動パタン表示ができるようにしました。
	08/03/04 10:09:01
・各日時型、時刻型プロパティにて080304→2008年03月04日、0304→今年の03月0
 4日というように簡易的な書式で入力できるようにしました。詳しくはヘルプ(H
 elpNo.:743450)をご覧下さい。
	08/03/04 10:09:01
・ユーザ登録情報ダイアログにて、オプションの使用を選択できるようにしまし
 た。また、これに合わせて体験版でもユーザ登録情報ダイアログを起動できる
 ようにしました(ユーザ登録情報ダイアログはメニュー[ヘルプ]-[ユーザ登録]
 から起動できます)。詳しくは、ヘルプ「ユーザ登録ダイアログ」(HelpNo.:737
 800)をご覧下さい。
	08/03/04 10:09:01

<仕様変更>
・内部関数「GetNumCandidateResource」にて、マスタ使用指図クラスの「指図有
 効条件式」、資源クラスの「資源有効条件式」「仕様N」「数値仕様N」「資源
 無効フラグ」「割付け有効条件式」を考慮するようにしたほか、マスタ使用指
 図において資源グループが指定されていても、グループを展開して数をカウン
 トするようにしました。これにより、ディスパッチングキー「作業候補資源」
 の挙動が変わります。
	08/02/19 14:22:13

<改良>
・資源ガントチャートなどで前後依存段取りの設定で発生した段取りの指図バー
 をつかんで作業移動を行なった際、移動先で段取りの指図が削除されてしまう
 と、つかんでいる指図がなくなったことにより作業移動が中断してしまってい
 ましたが、そのような場合はつかんでいる指図を製造タスクの指図に切替え、
 移動が中断しないようにしました。
	08/02/07 17:38:34

<不具合修正>
・着手済みステータスの作業に対し、プロジェクト、オーダ、品目の製造効率が
 無視される不具合を修正しました。
	08/02/08 20:52:24
・重なり方法 EES、ESE、ESSEE、SSEEE の関係をオーダ間で関係付けたとき、2
 つ以上のオーダと紐付くと、1つのオーダの作業出力指図、作業入力指図しか
 分割されない不具合を修正しました。
	08/02/08 20:52:48
・言語切り替えをした後、カレンダテーブルの日指定が切り替える前の言語のま
 まで表示される、または、セルに入力しようとすると、切り替える前の言語で
 しか入力できない不具合を修正しました。
	08/02/11 18:35:03
・一度も割りついたことがないオーダに対して、「ステータス」や「作業実績」
 プロパティを使って実績を設定すると、その作業の紐付け順が不正に一番最後
 に回される不具合を修正しました。
	08/02/12 21:58:06
・オーダ間時間制約によって紐付けられたオーダが、再帰実績フラグによって、
 不正にステータスが完了になってしまう不具合を修正しました。
	08/02/14 09:40:05
・オーダ間時間制約によって紐付いた前工程側の作業の作業出力指図が、割付け
 解除時に不正に削除されてしまうことがある不具合を修正しました。(2008年02
 月03日以降の現象)
	08/02/14 09:40:17
・分割ルート作業、分割子作業ともに実績が入っていない場合に、分割子作業だ
 けに対して、「ステータス」以外の実績に関するプロパティ(例えば「実績数量
 」)をインポートしても、無視される不具合を修正しました。
	08/02/15 17:22:14
・マスタ使用指図クラスの「資源有効条件式」にデフォルト値を設定しても無視
 される不具合を修正しました。
	08/02/15 17:23:19
・不正に製造タスクに製造数量が設定され、その後、実績数量を入れてもその数
 量が製造時間に反映されないことがある不具合を修正しました。
	08/02/18 20:41:06
・リスケジュール中にマスタのインポートとオーダ展開を同時に行なうようにコ
 マンドを構成すると、ローレベルコードが計算されず、マスタがループしてい
 ると不正に判断されてしまうことがある不具合を修正しました。
	08/02/19 14:14:55
・計画パラメタコンボボックスフィルタ式を計画パラメタコンボボックスのポッ
 プアップメニューから絞込み解除すると、デフォルトの式が削除される不具合
 を修正しました。デフォルトの式が設定されている場合、ポップアップメニュ 
 ーの「絞込み解除」がグレー表示になるよう修正しました。(2008/02/04からの
 現象です。)
	08/02/19 21:38:32
・内部関数SumIFの第3引数でIFを使用すると合計値が正しく計算されない不具合
 を修正しました。MinIF関数、MaxIF関数も同様の修正を行いました。
	08/02/21 11:06:52
・製造BOM上で分岐工程を登録した際、一部のマスタ入力指図に有効条件式を設定
 するなどして、時には分岐工程ではなくなるような場合、オーダ展開しても、
 その前工程の作業が生成されない不具合を修正しました。
	08/02/21 21:31:23
・再帰実績フラグによって、前工程の作業のステータスを変更する場合、紐付い
 た品目と同じ品目によって紐付いたすべての後工程作業のステータスもチェッ
 クするようにしました。例えば、連続する2工程がともに2分割されている場合、
 後工程の片方の分割作業だけが完了ステータスであるときに再帰実績フラグに
 より、前工程の2つの分割作業が完了になるのはおかしいためです。
	08/02/25 14:13:00
・ユニコードのテキストファイルでエクスポートを実行しようとすると、エラー
 が発生することがある不具合を修正しました。
	08/02/27 21:46:22
・ネットワークライセンス使用時に、あるユーザでログアウトしたあとに、その
 ままAsprovaを終了せずに異なるオプションを使用するユーザでログインすると、
 不要なオプションが使用できることがある不具合を修正しました。
	08/02/27 21:49:21

<その他>

*************************************************************************
2008/02/07  Ver.5.2.1リリース
<新規追加>
・対処方法ダイアログのサイズをダイアログの枠をドラッグして変更できるよう
 にしました。必要に応じてサイズを大きくすることで、対処方法を一目で確認
 できます。
	08/01/07 18:09:01
・以下のCOMインターフェイスを追加しました。
  * ASGTimeChartWindow::ConnectionLineStyle
   →接続線の描画方法(ASGTimeChartProps_ConnectionLineStyle)
	08/01/12 14:42:14
・コマンドを途中まで、もしくは途中から実行できる機能を追加しました。詳し
 くは、ヘルプ「コマンド途中実行」(HelpNo.:778800)をご覧下さい。Ver.6制限
 機能。
	08/02/07 14:42:14
・マスタ使用指図に有効期間を指定できるようにしました。詳しくは、ヘルプ(He
 lpNo.:750100)をご覧下さい。Ver.6制限機能。
	08/02/07 14:42:14
・計画パラメタコンボボックスを新しく追加しました。階層構造をツリービュー
 で表示するほか、フィルタ、表示色のカスタマイズが可能です。詳しくは、ヘ
 ルプ「ツールバー・Setting(各種設定関係)」(HelpNo.:722000)をご覧下さい。
 Ver.6制限機能。
	08/02/07 14:42:14

<仕様変更>
・期間外強制割付け作業の割付けを確認しやすくするために、新規プロジェクト
 を作成した際に設定される計画設定の「表示終了日時」を
  PROJECT.Project_SchedulingEndTime
 から
  PROJECT.Project_SchedulingEndTime+3d
 に変更しました。
	07/12/10 16:01:58
・ステータスが「計画済み」で日時固定もされていない作業の日時固定レベルが
 ゼロを上回っているとき、その作業が割りつくと日時固定された作業と同じく、
 紐付いた作業の割付け方向に影響を与えるようにしました。
	08/01/25 18:42:45

<改良>
・計画設定や計画パラメタ設定の「割付け候補数の上限」の設定により、仮割付
 けが途中で打ち切られた場合、以下のメッセージを出力するようにしました。
  「割付け候補数の上限値に達したため、仮割付けの候補の一部を切り捨てられ
 た作業が%1個見つかりました。」
	07/12/03 20:27:47
・テーブルウィンドウにて、ブーリアン型(TRUE/FALSE)のプロパティにチェック
 が入っている場合、セルポップアップのフィルタメニューのから ==、!=、>、
  >=、<、<= が選択可能になっていましたが、選択できないようにしました。
	07/12/04 21:55:56
・計画基準日時付近の受注予定がなくても、計画基準日時翌月以降に受注予定が
 あれば、計画基準日時付近の「製造」「残」行を生成するようにしました。
	07/12/25 16:55:37
・製造BOMウィンドウのマスタ使用指図行において前段取り、製造、後段取りがす
 べて空である場合は、それぞれのセルの背景色が黄色になるようにしました。
 → 2月7日にさらに機能強化済み。
	07/12/25 19:30:44
・製造BOMテーブルにおいて、工程コードをオブジェクトコンボボックスから選択
 できるようにしました。
	07/12/25 23:28:12
・製造BOMのデフォルトスタイルに「詳細」スタイルを追加しました。「製造中断
 時間MAX」や「資源有効条件式」、「タスク資源量」、「製造数量計算式」など
 のプロパティが表示される詳細設定用のスタイルです。詳しくは、ヘルプ「製
 造BOMの詳細タブ」(HelpNo.:709350)をご覧下さい。
	07/12/26 18:57:01
・コマンド編集ダイアログにて、内部コマンドとカスタムコマンドのリストボッ
 クスにて、必要に応じて水平方向のスクロールバーが表示されるようにしまし
 た。
	07/12/27 18:01:56
・計画設定の拡張仕様にてインデックス5以上の仕様を追加した際に追加されるWB
 S参照型とオブジェクト型のプロパティ定義をテーブルウィンドウの右クリック
 ポップアップメニューから削除できるようにしました。
	08/01/04 16:39:35
・Oracle 10 などのデータベースで、テーブル名、スキーマに日本語などのマル
 チバイト文字列や一部の特殊文字列のように二重引用符で囲う必要がある文字
 列を設定した場合でもテーブルと接続できるようにしました。
	08/01/11 10:47:03
・製造BOMの内部の行オブジェクトをar4ファイルに保存しないようにしました。
 この変更によって保存ファイルが小さくなることがあります。製造BOM行の数、
 その他テーブルの大きさやスケジュールの状態にもよりますが、以前よりプロ
 ジェクトファイルが5%〜15%現象されます。
	07/12/28 18:27:39
・製造BOMテーブルの右クリックメニューから起動できる新規マスタ追加ダイアロ
 グを改良し、直線、合流、分岐工程のテンプレートを生成できるようにしました。
 詳しくは、ヘルプ「新規マスタ追加ダイアログ」(HelpNo.:709300)をご覧くださ
 い。Ver.6制限機能。
	08/02/07 14:42:14
・プロジェクトの「割付け中のメッセージレベル」を「詳細」にした際、仮割付け
 ごとの評価値を表示するようにしました。
	08/02/07 14:42:14
・製造BOMテーブルにて、入力ミスなどによるエラーが検知された場合にセルの背
 景色を黄色にする機能の強化を行ないました。詳しくはヘルプ(HelpNo.:707500)
 をご覧下さい。
	08/02/07 14:42:14

<不具合修正>
・どの品目も製造BOMを持っていない状態などでメニューから[スケジュール]-[オ
 ーダ展開]を実行すると品目がループしている、というメッセージが不正に出力
 される不具合を修正しました。
	07/12/03 20:16:32
・品目時系列を表示するグラフ(在庫グラフ、生産グラフなど)でデータチップ
 の文字列が変わらない限り、マウスを移動してもデータチップが表示される場
 所が移動しない不具合を修正しました。
	07/12/04 20:22:54
・チャートやテーブルで非表示の行がある場合、その行をマウスで再表示しよう
 としたときに全行が消えてしまう不具合を修正しました。行の高さ設定方法が
 「一括」の設定で起こる現象でした。
	07/12/04 21:21:15
・副資源を含む作業を割付ける際、主資源を含めてすべての資源の中で、資源量
 制約が「制約なし」のものとそれ以外のものが混在している場合、動的段取り
 が設定されてあったり、プロジェクトの「同一品目の段取り時間をゼロにする」
 の設定がされてあったりすると、発生するはずの段取りが発生しなかったりす
 ることがある不具合を修正しました。この現象は、同一のプログラム、同一の
 データであってもランダムに発生します。
	07/12/05 19:00:35
・並び順制御コマンド実行時や、計画パラメタの「割付け資源」プロパティが「
 評価値最大資源」以外の場合に、不正に「割付け候補数の上限値<1>に達したた
 め、仮割付けを停止します」とのメッセージが出力される不具合を修正しまし
 た。(2007年12月3日以降の現象)
	07/12/10 15:14:09
・マスタに不備がある作業を並び順制御コマンドで割付けると、無限ループに陥
 ってしまうことがある不具合を修正しました。
	07/12/10 18:02:30
・製造BOMで工程セレクタと工程コードのセルに、既にそのセルに入っているコー
 ドと同じ文字列を貼り付けたとき、メッセージウィンドウで「オブジェクト <
 品目>のプロパティ<工程○>を<○○>に変更できませんでした。」のメッセージ
 が不正に表示される不具合を修正しました。
	07/12/11 23:35:26
・製造BOMで複数の行にわたる選択範囲を選択した状態で、かつその範囲が入力行
 を含む場合、貼り付けをすると入力行が表示されなくなる不具合を修正しまし
 た。(該当する列: 品目、工程セレクタ、工程番号、工程コード、タスクセレ
 クタ)
	07/12/11 23:35:26
・メインメニューのサブメニュー(「テーブル表示」下の「予定表」、「コマン
 ド」、「スタイル」など)を開こうとするときにアプリケーションエラーにな
 ることがある不具合を修正しました。
	07/12/13 16:00:21
・分割の設定「作業並行数」を使用して作業を分割しているとき、製造BOMにタス
 クセレクタが設定されていると、不正に「作業並行数」が効いていなかったり、
 分割作業が未割付けになったりすることがある不具合を修正しました。
	07/12/13 16:21:14
・ユーザが追加したクラスを「インポート時内部フィルタ式」を伴って洗い替え
 でインポートすると、不正に「作業で使用されているため、削除できないオブ
 ジェクトが%1個見つかりました。」というメッセージが出力され、洗い替えに
 より削除されるはずのオブジェクトが削除されないことがある不具合を修正し
 ました。
	07/12/21 15:49:18
・資源ガントチャートで山積みになっている作業バーの描画が遅くなる不具合を
 修正しました。この不具合は、とても長いバー(例:1ヶ月)がたくさんの短い
 バー(例:1日)と一緒に山積みになっていて、短いバー同士も山積みになって
 いる状態で発生しました。
	07/12/24 18:54:06
・正常に割りついた状態でステータスを「指示済み」に変更したあとで、資源ク
 ラスもしくはマスタ使用指図クラスの「資源有効条件式」の条件に反するよう
 になった場合、その作業を割付けようとすると無限ループになってしまう不具
 合を修正しました。
	07/12/25 18:21:06
・インポートなどで、製造BOMテーブルの「タスク4式」になんらかしらの文字列
 が設定されていると、その製造BOMを使用して割付ける際に「原因が分かりませ
 んでした。」というメッセージとともに割付に失敗し、割付け期間外に割付け
 られることがある不具合を修正しました。
	07/12/25 18:23:22
・拡張仕様Nによって追加されたプロパティを、表示列設定ダイアログの削除ボタ
 ンによって削除すると、そのクラスに関係するテーブルのDBIOのフィールドマ
 ッピングがずれることがある不具合を修正しました。
	07/12/26 10:10:18
・製造BOMで、指図のプロパティの「オブジェクトコンボボックス条件式」を設定
 してもコンボボックスの中身がフィルタされない不具合を修正しました。
	07/12/26 15:16:57
・DBIOにて、「インポート時内部フィルタ式」が設定されていて、かつ「インポ
 ートする」が洗い替えの設定である場合、以下の条件が成立すると次のような
 メッセージが不正に出力され、オブジェクトのプロパティがセットされない不
 具合を修正しました。
 メッセージ例:
  クラス<品目>:プロパティ<オーダ展開用品目コード>に設定されて
  あるオブジェクト<A>を見つけることができません。
 条件:
  - あるテーブル内にオブジェクトAが存在する。
  - オブジェクトAは、インポート時内部フィルタ式の評価でFALSEとなる。
   つまり、洗い替えの対象ではない。
  - インポートされるオブジェクトのあるプロパティPが、オブジェクトAを
   指している。
  - DBIOにて、プロパティPは「自動生成オブジェクト」が「いいえ」になって
   いる。
	07/12/26 17:20:49
・計画パラメタテーブルに「カスタムツールコマンド」が追加されないよう修正
 しました。
	07/12/27 08:39:39
・各ステータスの数量固定レベルをゼロに設定したり、「数量固定レベル(オーダ)
 」を大きく設定したりして、完了実績の作業が存在していてもオーダの数量を
 基準に数量計算するようにしていても、その完了実績の実績数量が本来の計画
 数量よりも少ないと、後工程の数量がオーダの数量を基準として計算したもの
 ではなく、前工程の完了実績数量を基準として計算したものになってしまう不
 具合を修正しました(07/08/17以降の現象)
	07/12/28 11:46:05
・実際はメモリ上にマスタ作業が存在する(品目テーブルなどで確認ができる)の
 にもかかわらず、製造BOMテーブルで行が表示されないことがある不具合を修正
 しました。
	07/12/28 18:27:39
・結合されたセルを選択した場合に、オブジェクトコンボボックス表示用の「▼」
 ボタンの位置が結合したセル全体の上下中央に表示される不具合を修正しまし
 た。(Ver5.0.0以降の現象)
	07/12/28 20:44:30
・一日の区切り時刻が設定されている場合、受注予定展開コマンドから一部の受
 注オーダが生成されないことがある不具合を修正しました。
	08/01/11 11:42:45
・プロジェクトを保存して開きなおしすると、ワークスペースに開いてあった製
 造BOMウィンドウのテーブルが空になる不具合を修正しました。(2007/12/28以
 降の現象)
	08/01/15 01:39:17
・紐付けテーブルのDBIOにて、「オーダコード(左)」「オーダコード(右)」「作
 業コード(左)」「作業コード(右)」のいずれかをプライマリキーに設定しても
 無視される不具合を修正しました。
	08/01/15 19:41:01
・計画パラメタの「割付け資源」を「優先資源」にしても、日時固定でのみ固定
 された作業は優先度が一番高い資源に割りつかない不具合を修正しました(2007
 年11月14日以降の現象)。
	08/01/17 13:45:49
・新規にプロジェクト作成した際に、プロジェクトの「仕様別名」「数値仕様別名
 」が設定されない不具合を修正しました。
	08/01/17 16:57:48
・式で全角数字を入力した場合、実数型の「0」として計算していましたが、エラ
 ーとするよう修正しました。このため、式ダイアログで「1234」のように
 「'」(シングルクォーテーション)で囲まれていない全角数字が設定されてい
 る場合、エラーとなり、式編集ダイアログでは「OK」ボタンが押せなくなりま
 す。
	08/01/18 21:21:13
・「既存ウィンドウを利用する」が「はい」になっているとき、ウィンドウが再
 利用されると、デフォルトスタイルのソート式が設定されていてもソートが適
 用されない不具合を修正しました。
	08/01/26 20:29:43
・製造BOMテーブルの入力用行(一番下の空の行)に以下のプロパティを入力すると、
 テーブルの最後の行がもう1つ追加される仕様ですが、新規行が追加されない不
 具合を修正しました。(2008/01/15以降の現象)
  工程セレクタ
  工程番号
  タスクセレクタ
  指図種別
	08/01/26 20:43:22
・製造BOMのマスタ使用指図の一部には指図有効条件式が指定してある場合、一度
 も割りついたことがない作業のステータスが「完了」になるなどして初めて製
 造BOMを参照するときに有効なマスタ使用指図を不正に見つけられず、未割付け
 になってしまうことがある不具合を修正しました。
	08/01/28 16:53:49
・オーダ展開をするときに、中間品目が自動生成された場合でも、製造BOMで生成
 された指図が表示されない不具合を修正しました。
	08/02/03 10:07:00
・副産物も自動補充するようなマスタを組んだとき、初回のリスケジュールと次
 回のリスケジュールの結果が異なることがある不具合を修正しました。次回時
 でのリスケジュールにて、副産物の紐付け方が不適切であるため、補充される
 オーダの品目、数量が異なる、というものです。
	08/01/30 10:00:30
・式で、実数値を比較する際、実数の値が"0"と表示されていても、"(値)==0"と
 するとFALSEになることがある不具合を修正しました。実数型は、小数点以下6
 桁までの値で比較します。
	08/02/04 09:11:11
・同一工程に異なる入力指図マスタで同一品目のマスタ入力指図を登録して、同
 一品目の作業入力指図が生成されるようにした際、割付け解除するとそれらの
 作業入力指図が不正に1つにまとめられる不具合を修正しました。
	08/02/04 19:01:14
・AsprovaNLSで、作成したスタイルの「共有フラグ」を”いいえ”にしたのにも
 かかわらず、他のユーザでログインしてもそのスタイルが表示される不具合を
 修正しました。
	08/02/04 20:56:56
・ワークスペースの操作モードを切り替えしたとき(標準→入門など)、スタイ
 ルタブが表示されていた場合は、切り替えた後に選択されたタブが切り替える
 前のタブの位置のまま、選択状態のタブと実際に適用されているスタイルの誤
 差が出る不具合を修正しました。また、こうなった状態でスタイルのタブをク
 リックしても意図のスタイルが適用されないこともありました。
	08/02/05 22:29:58
・重なり方法が「EES」「ESE」「ESSEE」「SSEEE」の場合、1回目のリスケジュー
 ルと2回目のリスケジュールとで紐付くオーダが不正に異なることがある不具合
 を修正しました。
	08/02/06 09:07:13
・製造BOMウィンドウにて、指図種別が未指定の行に対して、工程セレクタを設定、
 変更、削除した場合、製造BOMウィンドウと実際のメモリ上のオブジェクト構造
 の同期が取れなくなる不具合を修正しました。
	08/02/07 14:12:12

<その他>
・ヘルプの構成のみなおしを行なったほか、キーワードの登録、検索結果のに対
 する有力ページのランキング付けを行ないました。

*************************************************************************
2007/11/30  Ver.5.2.0リリース
<新規追加>
・計画パラメタの設定タブに「在庫MINのためのオーダの割付け方向」「目標在庫
 MINのためのオーダの割付け方向」を追加し、安全在庫のためのオーダの割付け
 方向をバックワードに選択できるようにしました。Ver.6制限機能です。
	07/11/29 15:38:49
・式ダイアログのME、OTHERのコンボボックスのエディットボックスにオブジェク
 ト名を入力できるようにしました。式を評価した結果を「サンプル結果」で確
 認することができます。
	07/11/29 16:54:45
・式を記述する際、配列型のオブジェクトのプロパティのインデックスに文字列
 を指定できるようになりました。オブジェクトごとにコード->表示名->別名の
 順に指定した文字列と一致するかどうかをチェックし、該当するオブジェクト
 を返します。例えば、Childの中からABCという名前のオブジェクトを取得した
 い場合は ME.Child['ABC'] というように使用します。Ver.6制限機能です。
	07/11/29 16:54:57
・式のダイアログのサイズをダイアログの枠をドラッグして変更できるようにな
 りました。必要に応じてサイズを大きくすることで、式の編集、確認を簡単にお
 こなえます。
	07/11/29 16:55:43
・ツールボタンにコマンドを割り当てられるようにし、実行内容をカスタマイズ
 できるようにしました。カスタムツールボタンのアイコンは編集が可能です。
 詳しくは、ヘルプ(HelpNo.:731000)をご覧下さい。
	07/11/29 16:55:43

<仕様変更>
・計画設定の「割付け候補数の上限」のデフォルト値を「100」から「1000」に変
 更しました。新しく新規プロジェクトを作成したとき、もしくは初めてこのプ
 ロパティが有効になるようなバージョンアップのときから反映されます。既存
 のお客様のデータには影響しません。
	07/11/29 10:15:39

<改良>
・オーダクラスの「1対1紐付け指定品目」を使って自動生成させるオーダのコー
 ドにて、親オーダのプロパティを使えるようにしました。計画設定の「1対1紐
 付けオーダコード式」にて「ME.RightOrder[1]」と記述して親オーダのプロパ
 ティを参照します。
	07/11/15 10:50:23

<不具合修正>
・分割並行数を指定した場合、一部の分割子作業に実績が入ることによって一部
 の主資源に偏って割りつくと、計画済みステータスの分割子作業が不正にダミ
 ー資源に割りついてしまうことがある不具合を修正しました。
	07/11/12 11:27:52
・作業テーブルにて、「ステータス」プロパティをマッピングせず、「実績終了
 日時」プロパティをマッピングして、実績終了日時を指定してインポートを実
 行したとき、タスクのステータスなどが更新されない不具合を修正しました。
	07/11/12 11:29:51
・重なり方法ESEが適用される作業が在庫(増減量)のオーダと紐付いた場合、重な
 り時間が不正になることがある不具合を修正しました。
	07/11/12 17:55:11
・EventTimerプラグインキーにエクスポートコマンド、インポートコマンドを設
 定している場合、エクスポート、インポートがエラーとなる不具合を修正しま
 した。
	07/11/12 23:00:45
・ダミー資源に割りついた作業があると、資源ガントチャートで表示エラーなど
 が起きることがある不具合を修正しました。
	07/11/15 10:43:24
・固定作業割付けコマンドにて、仮割付の際に資源優先度が最大ではないマスタ
 使用指図を無視してしまう不具合を修正しました。
	07/11/15 11:41:47
・指図コードが設定されていないマスタ使用指図が存在する場合、実績作業割付
 けコマンドにてコマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
	07/11/15 11:41:55
・ジャンプによって開かれるチャートの行の高さに100ピクセルの上限があるとい
 う仕様ですが、この仕様が効いていない不具合を修正しました。
	07/11/16 15:02:18
・計画設定の「同一品目の段取り時間をゼロにする」にチェックをつけていると
 きに不正に強制山積み割付けが発生することがある不具合を修正しました。こ
 れは、ある資源上で同一品目の作業が一定時間の空き時間を経て隣り合ってい
 て、段取り時間が消滅している場合、その時間帯にほかの品目の作業を割付け
 ようとしたときに、本来ならその作業と、その作業を割付けることによって発
 生する段取り時間とがぶつかり合って割付けられないのに、不正に強制山積み
 の状態で割付けられてしまう、という現象です。
	07/11/21 10:50:39
・「ステータス」プロパティをマッピングしないDBIOオブジェクトを使用して作
 業テーブルをインポートした際、実績開始日時、実績取得日時、実績主資源、
 実績数量、実績数量(加算)、実績進捗率をインポートしても「ステータス」が
 「着手済み」にならない不具合を修正しました。
	07/11/23 16:27:08
・07/08/29 16:15:38 におこなった、資源ガントチャートの右クリックメニュー
 の「再割付け」などから作業を単独で割付けようとすると動的分割が行なわれ
 てしまう不具合を対処した際にリスケジュール速度が不正に遅くなってしまう
 不具合を修正しました。あるデータの例:3分27秒→5分23秒
	07/11/27 13:14:04
・受注予定表の製造行にて、計画パラメタの「開始日時(製造予定表)」「期間(製
 造予定表)」「期間式(製造予定表)」を指定しても、「開始日時(購買予定表)」
 「期間(購買予定表)」「期間式(購買予定表)」が適用されてしまう不具合を修
 正しました。
	07/11/29 18:36:26

<その他>

*************************************************************************
2007/11/09  Ver.5.1.2リリース
<新規追加>
・資源ガントチャートに大量の作業を表示させているときに高速に画面をスクロ
 ールできる高速描画モード機能を追加しました。ALTキーを押したままスクロー
 ルするか、メインフレーム[表示]-[高速描画モード]を選択します。Ver.6制限
 機能です。詳しくは、ヘルプ HelpNo.:742200 をご覧下さい。
	07/11/09 09:34:20
・新規にウィンドウを起動する際、すでに同じウィンドウを起動している場合は
 そのウィンドウを再利用する機能を追加しました。メインフレーム[表示]-[ワ
 ークスペース設定]-[設定タブ]-[既存ウィンドウを利用する]で設定できます。
 これにより、同じ種類のウィンドウが数多く起動してしまうのを避けることが
 できます。Ver.6制限機能です。詳しくは、ヘルプ HelpNo.:739700 をご覧下さ
 い。
	07/11/09 09:34:20
・テーブルやチャートの表示設定の「行の高さ設定方法」を「一括」に設定した
 時、選択した行のみの高さを変更できるようにしました。変更した後の動作は、
 変更したものとしていないものとの高さの比率が一定になるように動作します。
 資源量が1の資源と多い資源が混在しているガントチャートなどで使い勝手が向
 上します。Ver.6制限機能です。詳しくは、ヘルプ HelpNo.:743700 をご覧下さ
 い。
	07/11/09 09:34:20
・メインフレームの[表示]メニューに「スタイルタブ表示」を追加しました。こ
 のメニューにより、スタイルタブの表示の設定が可能です。ワークスペースの
 「スタイルタブ表示」と同期しています。Ver.6制限機能です。
	07/11/09 09:34:20
・メインフレームの[表示]メニューに「表示色設定」を追加しました。このメニ
 ューにより、各種テーブル、チャートなどの表示色をカスタマイズできます。
 以前のバージョンのワークスペースの「パレット」オブジェクトを容易にアク
 セスできるようにしたものです。詳しくは、ヘルプ HelpNo.:743350 をご覧下
 さい。
	07/11/09 09:34:20

<仕様変更>

<改良>
・資源ガントチャート上で指図をマウスで移動する際、候補資源以外の資源や、
 次資源制約によって割付け不可能な資源など、移動ができない資源に移動しよ
 うとするときにカーソルがNGマークになるようにしました。
	07/10/15 18:02:02
・カレンダテーブルおよび段取りテーブルにて、DBIOオブジェクトの「インポー
 ト時内部フィルタ式」が効くようにしました。
	07/10/16 17:27:18
・Asprova DS にaruデータをアップロードする処理を高速化しました。例えば、
 100万オブジェクトのデータで、数十分かかっていたものが、数十秒になります。
	07/10/19 11:00:20
・テーブルウィンドウやガントチャートから製造BOMテーブルへジャンプした後、
 スタイル適用などによってフィルタが変更されるとジャンプの目的の行以外の
 行が表示される不具合を修正しました(2007/07/3以降の現象)。
	07/10/23 15:50:00
・製造BOMテーブルで以下の必須項目のセルが空の場合、セルの背景色を黄色で
 表示するようにしました。
 ・工程コード
 ・指図コード
 ・品目/資源
	07/10/25 22:14:55
・製造BOMテーブルで以下の必須項目のセルが空の場合、セルの背景色を黄色で
 表示するようにしました。
 ・工程番号
 ・指図種別(未指定のとき)
	07/10/26 11:33:07
・テーブルやチャートの表示設定の「行の高さ設定方法」を「個別」に設定した
 時、行の高さをスタイルに保存するようにしました。行の高さは行オブジェク
 トIDに基づいて保存されますので、例えば資源ガントチャートでソートやフィ
 ルタをかけても、各資源の行高さが保持されます。
	07/11/09 09:34:20
・ジャンプ機能によって開かれたチャート(例えば、資源ガントチャートの使用指
 図から割付け資源のカスタムチャートにジャンプする場合)は、行数が少ない場
 合は行の高さが大きくなり、見づらいことがありましたが、ジャンプによるチャ
 ートの行高さに100ピクセルの上限を設け、大きくなりすぎないようにしました。
	07/11/09 09:34:20

<不具合修正>
・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(1対1生産)」または「はい(在庫+1
 対1生産)」の場合、自動生成された補充オーダの「オーダ区分」を「登録オー
 ダ」に変更すると、それより前の工程の補充オーダの作業の数量が計算されな
 かったり、さらにその前の工程の補充オーダが生成されなかったりする不具合
 を修正しました。
	07/09/27 13:03:41
・ウィンドウ起動コマンドにて、「品目時系列テーブル」「資源時系列テーブル」
 が選択できない不具合を修正しました。
	07/09/27 15:14:46
・ウィンドウ起動コマンドの「スタイルオブジェクト」プロパティにて、オブジ
 ェクトコンボボックスが表示されない不具合を修正しました(2007年9月11日以
 降の現象)。
	07/09/27 15:14:46
・カスタムメニューから品目時系列、資源時系列テーブルが開けない不具合を修
 正しました。
	07/09/27 15:24:23
・製造BOMテーブルにて、「工程セレクタ有効条件」「工程番号」「工程コード」
 「タスクセレクタ有効条件式」のいずれかのみを変更した際に製造BOMテーブル
 が差分エクスポートされない不具合を修正しました。
	07/09/27 19:02:52
・テーブルやチャートの表示設定で「行の高さ設定方法」を「個別」にしたとき、
 行の高さを変更できない不具合を修正しました(2007/9/21以降の現象)。
	07/10/02 21:06:23
・製造BOMを開くと、テーブルに行があるのに行の内容が空になる不具合を修正し
 ました(2007/07/26以降の現象)。
	07/10/04 19:27:37
・途中工程において動的分割を行なう際、オーダの中で、その分割された子作業
 の一部だけが日時固定もしくはステータスが確定などにされていると、前後の
 工程の作業が未割付けになってしまうことがある不具合を修正しました。
	07/10/08 15:45:56
・資源ガントチャートの表示設定「マウスによる作業移動方法」または「マウス
 による作業移動方法(CTRL)」が「挿入(右押し出し)」の場合、複数の作業
 を選択した状態で、指示済み以上のステータスの作業に重なるようにして移動
 した場合に、選択された作業の着手順番が変わってしまうことがある不具合を
 修正しました。
	07/10/10 10:24:39
・ユーザ追加プロパティが存在するテーブルで、ウィンドウ内のスタイルタブの
 「ユーザ」タブをクリックすると「共通」のプロパティが表示されることがあ
 る不具合を修正しました(2007/03/09以降の現象)。
	07/10/10 15:38:30
・資源やマスタ使用指図に分割の設定がされているときに作業移動をUndoすると
 アプリケーションエラーになってしまうことがある不具合を修正しました。
	07/10/16 14:17:28
・重なり方法「ESSEE」「SSEEE」「ESE」「EES」にて、1秒以下の端数分の丸め
 処理に問題があり、正常に割付けられるはずの場合でも、バックワードで割付
 けた際に不正に最早開始日時違反になってしまうことがある不具合を修正しま
 した(SamplePなど)。
	07/10/17 18:58:00
・Asprova DS に大量データ(例えば20万オブジェクト以上)のaruデータをアップ
 ロードするとアプリケーションエラーになる不具合を修正しました。Asprova D
 Sのバージョンアップも必要です(Ver.1.0.0.7)。
	07/10/19 11:02:11
・資源クラスの「実績入力フラグ」が「いいえ」になっていても計画設定の「表
 示開始日時」以前に指示済み作業が割りつかない不具合を修正しました。
	07/10/19 17:25:51
・品目が登録されていない受注予定表が存在する場合、品目が空の受注オーダが
 生成されてしまう不具合を修正しました。また、その際、オーダ展開コマンド
 でコマンドエラーとなってしまうことがある不具合を修正しました。
	07/10/23 18:59:02
・ライセンスが変更された後に、メニュー[ツール]-[言語切り替え]のメニューを
 出したときにアプリケーションエラーになることがある不具合を修正しました。
 エラーになる条件は例えば以下のケースです。
  - Asprovaを体験版で起動する(言語DLLファイルが存在する言語がすべてメニ
   ューにリストアップされます)
  - USBプロテクタを装着してライセンスを変える(プロテクタのライセンスで制
   限されている言語がメニューに表示されなくなる)
  - 言語切り替えメニューを出す
 (2007/09/06以降の現象)
	07/10/25 14:48:37
・資源またはマスタ使用指図にて分割の設定を行なっている際、分割作業の一部
 のステータスが「確定」になるなどして日時固定された際、そのほかの「計画
 済み」ステータスの分割子作業が未割付けになってしまうことがある不具合を
 修正しました。
	07/10/26 11:06:54
・中間品が自動生成された直後のリスケジュールにおいて、「マスタがループし
 ているために紐付けしなかった品目が%1個見つかりました。」というメッセー
 ジが不正に出力されることがある不具合を修正しました(2007年9月6日以降の現
 象)。
	07/10/31 20:39:48
・受注予定表テーブル(小日程)のDBIOの内部テーブル名に"DailySalesPlan"と設
 定しても、フィールドマッピングウィンドウが開けないことがある不具合を修
 正しました。
	07/10/31 21:21:47
・動的分割を行なった際、オーダの中に日時固定された作業が存在すると未割付
 け作業が発生することがある不具合を修正しました。
	07/11/01 14:16:20
・スタイルタブ機能が導入される(Ver4.3.0)前に作成したスタイルを削除した場
 合、次にプロジェクトを開くときの内部処理の不具合を修正しました。実際に
 ユーザにとって不具合がみられることは確認てきていませんが、あるとすれば
 スタイルを切り替えたときに「コード」列しか表示されない現象が発生します。
	07/11/07 19:50:14
・ジャンプによって開かれた製造BOMテーブルで、追加用の入力行が表示されない、
 またはポップアップメニューから指図の追加ができない不具合を修正しました。
	07/11/08 16:53:12
・MESライセンスではBOMが編集できないはずなのに、製造BOMテーブルのセルポッ
 プアップメニューの「挿入」サブメニューの項目が選択可能な状態になる不具
 合を修正しました。
	07/11/08 16:53:12

<その他>

*************************************************************************
2007/09/26  Ver.5.1.1リリース
<新規追加>
・品目時系列クラスに「変化量(作業ごと)」という新しいプロパティを追加しま
 した。品目の「在庫増減方法」が一括の場合は「変化量」と同じですが、線形
 の場合は、「変化量」とは異なり、その作業単独の変化量を格納します。した
 がって、この数値と継続時間を掛け合わせると、任意の時間における製造数量、
 消費数量が算出できます。
	07/09/12 18:52:10

<仕様変更>
・前工程が強制割付されていると、最早開始日時違反を起こしていてもアジャス
 トしない仕様でしたが、アジャストするようにしました。最遅終了日時につい
 ても同様です(2005年5月24日以降の仕様)。
	07/09/07 13:24:09

<改良>
・「イベント発生条件」クラスの「割付け資源」プロパティにて、資源グループ
 などの設定できない資源はオブジェクトコンボボックスに表示しないようにし
 ました。
	07/09/14 20:59:31
・テーブルのセルにあるドロップダウンリストを出した時に、現在の値がリスト
 で選択されているようにしました。以前はリストの最初の値が選択されていま
 した。
	07/09/18 20:56:22
・計画パラメタの「紐付け維持フィルタ式」を用いているとき、入力指図側の作
 業の実績数量に計画数量よりも小さな値が設定されるなどして入力指図の数量
 が減少すると、本来削除されなくても良い紐付けオブジェクトが削除されるこ
 とがありましたが、事前に紐付けオブジェクトをチェックし、数量を調整して
 から紐付けオブジェクトを削除するようにしました。これにより、本来削除さ
 れなくても良い紐付けオブジェクトは削除されなくなります。
	07/09/25 20:51:46

<不具合修正>
・品目を登録した直後に、ローレベルコードによる絞込みが設定してある計画パ
 ラメタでリスケジュールすると、1回目のリスケジュールでオーダ展開されない
 不具合を修正しました。
	07/09/07 13:15:28
・普通のテーブルの左上ポップアップメニューに「連携を解除する」項目が表示
 される不具合を修正しました。このメニュー項目は連携IDを持っているチャー
 トのみで表示されるはずです(2007/09/05以降の現象)。
	07/09/07 23:16:33
・新規追加行でも、以下のプロパティのセルにコンボボックスが出るようにしま
 した。
  受注予定表の「品目」
  仕様段取りテーブルの「資源」
  品目段取りテーブルの「資源」
  資源段取りテーブルの「資源」
	07/09/11 23:11:41
・オーダクラスまたは品目クラスで「オーダ展開品目」が設定され、かつ、その
 オーダ展開品目の製造BOMに、最終品目のマスタ出力指図が存在している場合、
 オーダ展開すると不要な作業出力指図が生成される不具合を修正しました。
	07/09/12 18:50:16
・拡張プラグイン集「オーダ分割」を実行したあとように、割りついている作業
 に対して数量計算をさせるような処理を行なうと、製造タスクなどで、作業ク
 ラスの「種別」が不正に「分割ルート作業」にセットされてしまうことがあり
 ました。
	07/09/13 19:04:56
・以下のような作業がある場合、リスケジュールするとコマンドエラーになるこ
 とがある不具合を修正しました。
  ステータスが完了
  実績数量が未指定
  ユーザ指定数量固定レベルが0
	07/09/14 12:06:02
・「イベント発生条件」の「イベントカウンタ」プロパティにて、オブジェクト
 コンボボックスが表示される不具合を修正しました。
	07/09/14 20:46:42
・マジック#の読み取りの際、一部のモジュールタイプの解読が失敗することがあ
 る不具合を修正しました。また同時に、ネットワークライセンスのライセンス
 キーから「更新回数」「ライセンス数」の解読に失敗することがある不具合を
 修正しました。
	07/09/20 15:06:28
・式編集ダイアログなどで、作業クラスから本来見えるべきではないプロパティ
 「オーダコード」が見えてしまう不具合を修正しました。正しくは「オーダ」
 をご使用ください。
	07/09/21 19:35:37
・製造BOMテーブル上で行のコピー&ペーストができない不具合を修正しました(2
 007年9月14日以降の現象)。
	07/09/26 16:49:54

<その他>

*************************************************************************
2007/09/07  Ver.5.1.0リリース
<新規追加>
・ウィンドウ連携機能を追加しました。複数のチャートを連携させると、1つの
 チャートに対して行う時間軸の変更は他のチャートにも適用されます。連携さ
 れる特徴は以下のとおりです。
  横スクロール位置
  単位期間
  列の幅
  表示時間帯
  曜日毎の表示比率
  ズーム
 チャートウィンドウに連携をつけるには、片方のチャートのコーナーセル(年が
 表示される部分)からマウスをドラッグして、他のチャートのコーナーセルにド
 ロップします。詳細は、ヘルプ(HelpNo.:668500)を参照してください。
	07/08/31 15:07:24

<仕様変更>
・正常に割付けされても、それ以外の仮割付けの候補のマスタにエラーがあった
 場合はエラーメッセージを出力するようにしました。例えば、タスクセレクタ1
 にはエラーがなくても、タスクセレクタ2では、マスタ使用指図が存在しない場
 合などです。この仕様変更により、エラーメッセージの量が増える可能性があ
 りますが、それはやはり製造BOMのエラーですので、修正してください。
	07/08/07 15:02:34
・主資源のマスタ使用指図が存在しない場合、以下のエラーメッセージを出力す
 るようにしました。
  ? <%1>: 主資源のマスタ使用指図が見つかりません。
  ? 主資源のマスタ使用指図が見つからないマスタ作業が%1個見つかりました。
 ? は作業ごとに出力し、? はリスケジュール後にまとめて出力します。主資
 源のマスタ使用指図が存在しなくても割付けは可能ですが、ほとんどの場合、
 記述ミスであるため、エラーメッセージを出力します。
	07/08/07 15:02:45
・分割ルート作業に実績数量を指定したとき、「元の数量に合わせる」が「はい
 (実績を加味する)」のとき、不要な分割子作業のうち、実績数量が指定されて
 いないものを削除するようにしました。
	07/08/15 21:25:54
・「元の数量に合わせる」が「はい(実績を加味する)」の場合、分割子作業の製
 造数量の総量が元の数量に合わなければ、「着手済み」ステータスの分割子作
 業の製造数量も数量調整の対象になるようにしました。
	07/08/17 10:32:43
・資源クラスの「前段取りと製造の間の中断時間MAX」「後段取りと製造の間の中
 断時間MAX」に0秒を指定した場合に効くようにしました。
	07/08/17 17:51:20

<改良>
・作業ガントチャートにグループ化の設定を施した場合、指図バーをクリックし
 た時に接続線を描画する処理を高速化しました。具体的には、以下の場合です。
  ・グループ化キーが「主資源」を含む
  ・チャートの表示で「グループ化の集計行のみ」にチェックが入っている
  ・主資源のグループに入る作業がたくさんある
  ・クリックされた作業と紐付けされている作業がたくさんある  
 例えば行数が3000行ほどのチャートにて、各資源に15個ほどの作業がグループ
 化されている状態で、紐付けされている作業が50個ほどある指図バーをクリッ
 クすると、以前は2分以上かかっていましたが、これは2秒程度になりました。
	07/08/08 19:08:47
・メインメニューの「ツール」→「言語切り替え」のメニュー項目で、現在選択
 されている言語のオプションにチェックを付けて、選択できないようにしまし
 た。
	07/08/16 16:01:30
・品目がループしているときに、品目ごとに以下のようなメッセージを出力する
 ようにしました。
  品目<B>はループしています。: A->B->C->B
 製品側から原料方向に矢印でつないだ文字列を出力します。
	07/08/08 13:31:48
・合流工程の前工程にて、実績数量を伴った完了実績が設定された場合、合流工
 程およびその後工程にて、合流してくる流れのうち、数量固定レベルに関係な
 くもっとも少ない数量を使って数量を計算するようにしました。今までは、数
 量固定レベルが最大の作業を基準に数量計算していたため、合流工程より前の
 工程でそれぞれに計画数量より少ない実績数量が指定されたりすると合流工程
 以降は、本来なら製造することが出来ない数量になることがありました。詳し
 くはヘルプ(HelpNo.:783500)をご覧下さい。
	07/08/17 10:25:47
・製造BOMテーブルのDBIOオブジェクトにて、以下のプロパティをフィールドマッ
 ピングでマッピングできるようにしました。
  資源有効条件式
  前段取り中断時間MAX
  製造中断時間MAX
  後段取り中断時間MAX
  前段取りと製造の間の中断時間MAX
  後段取りと製造の間の中断時間MAX
  入力数量計算式
  製造数量計算式(入力指図)
  出力数量計算式
  製造数量計算式(出力指図)
	07/08/17 10:40:52
・資源ガントチャートをアクティブにして割付け停止機能を使用したときに、作
 業の割付いた先に自動的にスクロールするようにしました。
	07/08/17 17:36:45
・フィールドマッピングウィンドウのフィールド定義オブジェクトの「自動生成
 オブジェクト」のプロパティをプロパティ定義オブジェクトの「自動生成オブ
 ジェクト」とは違うものにし、ユーザがデフォルト値を設定できるようにしま
 した。
	07/08/20 14:53:10
・品目クラスの「自動補充フラグ」を「はい(需給調整1対1生産)」にしていて、
 かつ、大量データ(1万作業程度以上)で、紐付けが複雑な場合、オーダ展開に時
 間がかかることがある不具合を修正しました(2007年8月13日以降の現象)。
	07/09/04 11:39:15

<不具合修正>
・作業の作業入力指図プロパティの順番が入力指図マスタの「並び順」の順番に
 ならない不具合を修正しました。
	07/08/03 20:47:21
・品目の自動補充フラグがはい(需給調整1対1生産)」の場合、紐付け維持フィル
 タ式によって維持される紐付けオブジェクトを持つ在庫オーダ(増減量)の余り
 数量が他のオーダと紐付かない不具合を修正しました。
	07/08/03 21:08:51
・購買オーダに対して計画パラメタのユーザ指定最遅終了日時が効かない不具合
 を修正しました。
	07/08/06 19:18:33
・オーダが1つもないプロジェクトにて、オーダ絞込みを実行するとコマンドエラー
 になる不具合を修正しました(2007/6/25以降の現象)。
	07/08/07 10:18:30
・イベントオーダの設定がしてある計画パラメタで、以下の条件がそろった場合
 にアジャストメントコマンドでコマンドエラーになることがある不具合を修正
 しました。
  1)アジャストメントコマンドが実行される前にオーダの「割付けフラグ」
    が[割付け済み(ダミー資源)]に設定してあるオーダが存在する。
  2)1)のオーダの作業で「割付けフラグ」が[割付け済み]になっている作
    業が存在する。
  3)2)の作業が複数の資源を使用している(使用指図が複数存在する:M,S0,
    ...)
	07/08/08 19:57:46
・購買オーダに実績を入れると受注資源に割りつくことがある不具合を修正しま
 した。
	07/08/09 12:36:51
・あるプロジェクトを言語の異なるPCでロードしてリスケジュールすると、すで
 にデフォルトの在庫資源、顧客資源が存在するのにも関わらず、PCの言語の在
 庫資源、顧客資源が生成されてしまう不具合を修正しました。
	07/08/09 19:29:51
・オブジェクト型でかつ配列のプロパティをプライマリキーにしている場合、イ
 ンポートした際に配列の順番が狂い、同一オブジェクトのはずなのに同一オブ
 ジェクトと見なされず、重複してオブジェクトが生成されてしまうことがある
 不具合を修正しました。
  例:製造BOMテーブルの「品目/資源コード」にて「A;B;C」というようにセミ
    コロン区切りでオブジェクトを設定している場合。
	07/08/09 19:50:10
・製造予定表が、計算方法が案分だと算出されない不具合を修正しました(2007年
 7月17日以降の現象)。
	07/08/10 11:52:15
・カレンダーテーブルの新規追加用の行で、「資源」列のセルにコンボボックス
 が表示されない不具合を修正しました(2007/07/06以降の現象)。
	07/08/10 14:54:27
・製造BOMテーブルにて、ユーザが追加したプロパティをマッピングした状態でイ
 ンポートをしたとき、削除されるべきプロパティが削除されない不具合を修正
 しました。
	07/08/10 14:54:39
・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(在庫+1対1生産)」のとき、在庫
 オーダに指定した在庫有効期限が効かない不具合を修正しました。
	07/08/15 21:26:20
・合流工程の片方の流れの作業に実績数量をいれたとき、そのほかの流れの作業
 の数量にその実績数量が反映されないことがある不具合を修正しました。
	07/08/15 21:26:31
・プロジェクトが開いていない状態で、メインメニューの「ツール」→「言語切
 り替え」のメニュー項目が選択できない不具合を修正しました。
	07/08/16 16:05:19
・製造BOM(IO)のクラス定義にて、「ユーザ指定使用可能プロパティ」に「UseBom
 Inst_Resource」などのようにユーザが追加したプロパティではない既存のプロ
 パティを指定すると、本来インポートされるべきプロパティがインポートされ
 ないことがある不具合を修正しました。
	07/08/22 14:40:03
・最終工程作業のステータスが「完了」になり、「実績数量」に「製造数量」よ
 りも小さい値が設定されている場合、計画パラメタの「紐付け維持フィルタ式」
 を設定していると、その作業の入力指図のうち、維持されるべき紐付けが維持
 されないことがある不具合を修正しました。
	07/08/22 21:12:39
・資源クラスおよびマスタ使用指図クラスの「前段取りと製造の間の中断時間MAX」
 「後段取りと製造の間の中断時間MAX」が効かないことがある不具合を修正しま
 した。
	07/08/23 16:13:43
・イベントオーダの設定がしてある計画パラメタにて、以下の場合にアジャスト
 メントコマンドでコマンドエラーになることがある不具合を修正しました。
  1)イベントが発生しない資源を複数使用する作業(M,S0,S0,S1...)で副資源
    の候補が複数ある場合(S0)
  2)複数の割付け候補の中で、副資源が製造タスクまたは段取りタスクのみ
    に割付くことが可能である場合。
  例:
   工程番号 工程コード 指図コード 品目/資源 前段取り 製造
   10       洗浄    M      WET-1      10       1mp
                       S0         作業者1    0             <--
                       S0         作業者1             0   <--
                       S1         JIG                 0
	07/08/23 18:35:36
・紐付いたオーダにて、同一資源を使用する作業があり、かつ、実績が入ってい
 て時間制約違反が発生しているとき、時間方向負荷平準化コマンドにて、未割
 付けになってしまうことがある不具合を修正しました。
	07/08/28 13:10:02
・同一日時の作業出力指図と作業入力指図が存在するときに品目時系列を生成す
 ると、その日時において「開始終了タイプ」が「開始」のものが「終了」より
 先に生成されてしまい、「変化量」が不正となってしまうことがある不具合を
 修正しました。
	07/08/28 14:45:54
・品目クラスの「在庫増減方法」が「線形/一括」「一括/線形」のときに品目時
 系列が不正になることがある不具合を修正しました。
	07/08/28 20:38:04
・オーダクラスの「1対1紐付け指定品目」の指定を変更し、さらにその変更によ
 って不要になった補充オーダの「オーダ区分」を「登録オーダ」に変更しても、
 そのオーダが削除されてしまう不具合を修正しました。
	07/08/29 15:24:25
・ヘルプ「資源ロック時間」(HelpNo.:749000)にあるように、後工程に依存する
 ような資源ロック指定(PSなど)があると、動的分割は行われない仕様となって
 いますが、資源ガントチャートの右クリックメニューの「再割付け」などから
 作業を単独で割付けようとすると動的分割が行われてしまう不具合を修正しま
 した。
	07/08/29 16:15:38
・セミコロンで区切って複数の資源を登録したカレンダを含むカレンダテーブル
 をインポートするとコマンドエラーになることがある不具合を修正しました(20
 07年8月3日以降の現象)。
	07/08/30 16:43:29
・スタイルテーブルの「スタイルカテゴリ」プロパティのセル内容とコンボボッ
 クス内容が内部名になっていた不具合を修正しました(2006/03/29以降の現象)。
	07/08/31 18:27:23
・COMのGetAsStr関数の戻り値が、オブジェクト名の場合は表示名になっていた不
具合を修正しました。以前からはオブジェクトの内部名を返す仕様でした。
(2007/09/03以降の現象)
	07/09/04 14:07:42
・資源ガントチャートで、キーボードによる作業移動でエラーになる不具合を修
 正しました。エラーは以下の操作が原因となりました。
  チャートの「キーボードによる作業移動方法(SHIFT)」を「並び替え」に設
  定し、候補資源が複数存在する作業を選択し、CtrlキーとShiftキーを同時に
  押し、上下の矢印キーを押す(作業を他の候補資源に移すように)。
	07/09/03 16:52:47
・オブジェクトIDが上限値(2147483647)まで使い果たされた後、操作時にアプリ
 ケーションエラーになってしまうことがある不具合を修正しました。使い果た
 したかどうかは、プロジェクトクラスの「オブジェクトIDを使い切った回数」
 を見ればわかります。
	07/09/03 18:10:01
・マスタを変更した際、オーダクラスの「1対1紐付け指定品目」によって生成さ
 れる補充オーダが不要になるケースでも自動で削除されない不具合を修正しま
 した。
	07/09/03 18:11:11
・オーダクラスの「1対1紐付け指定品目」プロパティを使って自動生成した補充
 オーダの「オーダ区分」を「登録オーダ」に変更すると、そのオーダのオーダ
 展開ができないことがある不具合を修正しました。
	07/09/04 11:42:22
・資源ガントチャートで作業を移動するとき、以下の移動方法のいずれかで同じ
 資源内での移動をするとエラー通知が出る場合がある不具合を修正しました。
  キーボードによる作業移動方法が「並べ替え」の場合
   マウスの移動方法が「挿入(左押し出し)」
   マウスの移動方法が「挿入(右押し出し)」
 (2006年02月26日以降の現象)
	07/09/04 15:56:49
・「重なり方法」が「ESE」のとき、前工程が分割されていないと「ES」のように
 割りついてしまう不具合を修正しました(2007年4月9日以降の現象)。
	07/09/05 15:44:39
・割付けの際に資源またはマスタ使用指図の作業ロットサイズMIN、作業ロットサ
 イズUNITなどで製造数量が増加した場合、「重なり方法」が「ESSEEE」である
 と、不正に最早開始日時違反となることがある不具合を修正しました。
	07/09/05 15:44:47
・製造BOMスタイルの
  使用された指図の削除方法
  ソート許容上限レコード数
 プロパティが製造BOMスタイルテーブルで不正に表示される不具合を修正しまし
 た。この不具合によって製造BOMスタイルテーブルでスタイルを編集しても、実
 際にそのスタイルを適用したら、これらのプロパティの設定は無視されていま
 した。
	07/09/05 19:29:23
・ウィンドウ連携が存在するチャートのコーナーボックスのポップアップメニュー
 に、「連携を解除する」という項目が表示されない不具合を修正しました。
	07/09/05 19:33:39
・XMLエクスポートをすると、オブジェクトのコードが出力されるべきところが、
 表示名や別名で出力される不具合を修正しました(2007年9月4日以降の現象)。
	07/09/05 20:17:26
・新規製造BOMを開く時に、行数が「ソート許容上限レコード数」を超えない場合、
 自動ソート設定を無視して常にソートをかける不具合を修正しました(自動ソー
 ト設定とは、製造BOMの行数が「ソート許容上限レコード数」を超える時に表示
 されるダイアログで「次回からこのメッセージを出さない」にチェックを入れ
 て設定したものです)(2007/08/01以降の現象)。
	07/09/05 21:31:55
・テーブルのセルでオブジェクト型のプロパティが(表示名や別名を無視して)常
 に内部名で表示されることがある不具合を修正しました(2007/09/04以降の現象)。
	07/09/06 16:36:41
・新規プロジェクトを作成するときに、標準デフォルトスタイルがないテーブル
 のプロパティ区分スタイルが生成されない不具合を修正しました。"プロパティ
 区分"スタイルとは、プロパティウィンドウにあるタブと同じようにテーブルの
 列を絞り込むスタイルです(<基本>、<仕様>、 <設定>など)です。
	07/09/06 18:08:09
・購買資源の購買予定表のコードが資源の表示名を使わない不具合を修正しまし
 た。
	07/09/06 18:19:45
・製造BOMのポップアップメニューから「挿入」→「品目」をしたときのダイアロ
 グで、「中間品目を自動生成する」にチェックを入れた場合でも製造BOMテーブ
 ルに自動生成されたマスタ入力指図、マスタ出力指図が表示されない不具合を
 修正しました(2007/08/01以降の現象)
	07/09/06 19:07:47
<その他>

*************************************************************************
2007/08/03  Ver.5.0.2リリース
<新規追加>
・以下のCOMインターフェイスを追加しました。
 * ASVGroupingExpressionインターフェイスと関連メソッド。
  →グループ化式のCOMインターフェイス。
 * ASGTableWindow::GroupingExpression
  →テーブル・チャートなどでCOMからグループ化式の設定をするCOMインター
   フェイス。
 * ASGTableWindow::DisplaySummaryRowsOnly
  →グループ化によって作成されるグループの集計行だけ表示するかの設定を
   するCOMインターフェイス。
 * ASGViews::OpenNewOperationGanttChart
  →作業ガントチャートを新規作成するCOMインターフェイス。
	07/07/12 13:54:15
・品目クラスに以下のプロパティを追加しました。
 「紐付け時作業出力指図ソート式」
 「紐付け時作業入力指図ソート式」
 これで紐付け時のFIFOのソート順をカスタマイズできます。
 詳しくはヘルプ「紐付け時作業入力指図ソート式、紐付け時作業出力指図ソー
 ト式」(HelpNo.:776730)をご覧下さい。
	07/07/25 14:20:36

<仕様変更>
・分割作業に実績を入れたときの挙動について、見直しを行ないました。新仕様
 に関しましては、ヘルプ(HelpNo.:784250)をご覧下さい。
	07/07/24 17:19:45
・作業入力指図の「残り数量」の表示名を「不足数量」、作業出力指図の「残り
 数量」の表示名を「余り数量」に変更しました。
	07/07/31 18:00:10
・その工程がすでに完了している際、新規に分割子作業を生成しないようにしま
 した。
	07/07/11 11:08:19
・スタイルのポップアップメニューで、「スタイルを保存」の下に、どのスタイ
 ルを保存するかのサブメニューがありましたが、このサブメニューを廃止しま
 した。メニュー項目の名を「スタイルを上書き保存」にし、現在適用されてい
 るスタイルを上書き保存するようにしました。もし現在のスタイルが保存不可
 能(<標準スタイル>など)である場合は、新規スタイルを登録するためのダイア
 ログが表示されます。
	07/07/31 23:59:44

<改良>
・Min, Max, MinIF, MaxIF内部関数の戻り値を数字だけではなく日時型なども、
 対象となるプロパテイにより、戻す型を判別するように変更しました。
  例:Min('Order',TARGET.LET)
   変更前:数字を戻していました。
   変更後:日時を戻します。
	07/08/02 08:59:46
・品目テーブルでたくさんの品目を選択して右クリックメニューで製造BOMへのジ
 ャンプを実行する際、自動的に作成したフィルタ式が8000文字を超えるときは
 ジャンプ出来ない場合がありますが、この時、通知メッセージを表示するよう
 にしました。
	07/07/09 19:31:33
・式で四則演算子(+,-,/,*)を整数、実数に対して使用した場合、片方もしくは両
 方のオペランドが未指定の値である場合の結果を以下のように変更しました。
  変更前:未指定
  変更後:未指定=NS、指定=S
   NS+S = S
   S+NS = S
   NS-S = -S
   S-NS = S
   NS * S = 0
   S * NS = 0
   NS / S = 0
   S / NS = NS
	07/08/02 08:58:25
・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(1対1生産)」「はい(在庫+1対1生産)」
 の場合に、2つのオーダが1対1で紐付く際、副産物の品目も主産物品目と同様に
 1対1で紐付くように製造BOMを登録してあると、従来は補充オーダが2つ生成さ
 れていましたが、1つ生成して、両品目とも同一オーダと紐付けられるようにし
 ました。
	07/07/11 11:21:23
・マスタ使用指図クラスのタスク資源量を設定するプロパティ「前段取り」「製造」
 「後段取り」の表示名を「前段取りタスク資源量」「製造タスク資源量」「後段
 取りタスク資源量」に変更し、製造BOMテーブル上に列として追加できるように
 しました。
	07/07/31 19:28:20
・テーブルに新規プロパティを追加するダイアログに、既存のウィンドウやスタ
 イルにそのプロパティを表示するかどうかを指定するチェックボックスがあり
 ます。以前はこのチェックボックスにチェックを入れると新規プロパティがす
 べての既存ウィンドウやスタイルに入りましたが、これからは"プロパティ区分"
 スタイルには入らないようにしました。"プロパティ区分"スタイルとは、プロ
 パティウィンドウにあるタブと同じようにテーブルの列を絞り込むスタイルで
 す(<基本>、<仕様>、<設定>など)です。
	07/07/31 23:59:44
・スタイルのポップアップメニューで、「スタイルを削除」の下に、どのスタイ
 ルを削除するかのサブメニューがあります。以前はこのメニューに削除不可能
 (<標準スタイル>など)の項目もありましたが、これらを表示しないようにしま
 した。削除可能なスタイルが1つもない場合は、「スタイルを削除」のメニュー
 も表示されません。
	07/07/31 23:59:44
・スタイルのポップアップメニューで、スタイルを保存・削除する前に確認ダイ
 アログを表示するようにしました。
	07/07/31 23:59:44
・ユーザ追加プロパティ定義の「コード」が編集可能なプロパティでしたが、こ
 れを読み取り専用にしました。表示されるプロパティ名前を変えるには「別名」
 をご使用ください。
	07/08/03 16:15:05

<不具合修正>
・Asprova MESで読み取り専用になっているはずの新規追加プロパティが編集でき
 る不具合を修正しました。また、読み取り専用なのにセルが編集可能の色で表
 示されていた不具合を修正しました(背景色式の評価ができないセル)。
	07/07/10 17:52:04
・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(1対1生産)」「はい(在庫+1対1生産)」
 の場合、計画パラメタの「紐付け維持フィルタ式」が設定されているのにも関
 わらず、オーダ間の紐付けオブジェクトの数量が変更されたり、削除されたり
 することがある不具合を修正しました。
	07/07/11 19:35:33
・予定表生成コマンドにて、購買オーダから予定表を生成しようとしてコマンド
 エラーになることがある不具合を修正しました。
	07/07/17 16:32:30
・品目クラスの自動補充フラグにて、1対1生産系の設定がなされている場合、マ
 スタを変更してローレベルコードが変わった直後のリスケジュールにて、不要
 な自動補充オーダが生成されることがある不具合を修正しました。
	07/07/17 17:50:10
・メニュー「ツール」 - 「言語切り替え」で言語を切り替えると、内部関数テー
 ブルに切り替えた言語の説明が新たに追加され、2重に表示される不具合を修正
 しました。
  例:日本語」->「English」->「日本語」と切り替えると、
   修正前:関数ごとに日本語、English、日本語の説明が表示されていました。
   修正後:切り替えた言語での説明のみ表示されます。(例の場合は最終的
       には日本語の説明のみ)
	07/07/19 11:26:37
・作業入力指図が複数存在する工程において、オーダの「途中工程指定」に「MAT
 ERIAL」を指定して、オーダ展開を止めようとしても止められないことがある不
 具合を修正しました。
	07/07/26 09:09:25
・まだオーダ展開していないオーダに、実績数量を設定してオーダ展開すると実
 績数量が不正に削除されてしまう不具合を修正しました。
	07/07/31 19:37:53
・テーブルウィンドウの”プロパティ区分”スタイルに「ユーザ」が含まれてい
 なかった不具合を修正しました。”プロパティ区分”スタイルとは、プロパテ
 ィウィンドウにあるタブと同じようにテーブルの列を絞り込むスタイルです(
 <基本>、<仕様>、<設定>など)です。
	07/07/31 23:59:44
・製造BOMウィンドウが1つ以上開いてある状態で、製造BOMを編集する場合に発
 生する不具合を修正しました。発生する不具合はいくつかありましたが、代表
 的なのは:
  - 1つのBOMテーブルで指図を削除すると、他のBOMテーブルでその指図が不
   正な状態で残る
  - 複数のBOMテーブルで操作をしているとUndo/Redoか効かないか、不正な状
   態にさせる
  - 複数のBOMテーブルでUndo/Redoを含む操作そをしているとアプリケーショ
   ンエラーになる
	07/08/01 19:02:02
・製造BOMテーブルで、オブジェクトIDの列が表示されている状態で行をコピー、
 貼り付けすると、コピーされた行が内部で重複した状態になる不具合を修正し
 ました。この不具合によって、コピーされた行の片方を変更したらもう片方が
 変更され、削除するともう片方が不正になるなどの現象になっていました。
	07/08/02 20:52:15
・製造BOMの「製造」プロパティから式編集ダイアログを起動した場合、標準登録
 式が表示されないことがある不具合を修正しました。
	07/08/02 21:22:01
・Asprova MESライセンス使用の場合、作業の実績プロパティ(ステータス、進捗率
 など)が編集不可能になっていた不具合を修正しました(2007/7/10以降の現象)。
	07/08/03 12:01:26

<その他>


*************************************************************************
2007/07/09  Ver.5.0.1リリース
<新規追加>
・DBIOクラスの「インポート時フィルタ式」の名称を「インポート時外部フィル
 タ式」に変更し、新規に「インポート時内部フィルタ式」を追加しました。「
 インポート時内部フィルタ式」は空にしておけば、常にテーブル全体とインポ
 ートしてきたオブジェクトとをマージすることになります。このプロパティは、
 インポートしてきたオブジェクトとマージさせる内部のオブジェクトを絞り込
 みたい時に使用します。例えば、オーダテーブルのDBIOオブジェクトにて「イ
 ンポートする」を「はい(洗い替え)」にしたとき、テーブルの中の「オーダ種
 別」が「製造オーダ」のものだけを部分的に洗い替えしたいときなどに使用し
 ます。このとき「ME.オーダ種別=='製造オーダ'」と設定します。その際は外部
 のデータソースには製造オーダだけをいれておき、Asprova内部では各種オーダ
 種別のオーダが存在していたとしても、インポートした際は製造オーダだけが
 洗い替えされ、非製造オーダ以外は削除されず、存在しつづけます。
	07/05/30 11:10:45
・ガントチャートの作業行に、「ユーザ指定最早開始日時」と「ユーザ指定最遅
 終了日時」のマーカーを追加しました。オーダガントチャートの「最遅終了日
 時」マーカーと同じように、マウスで日時を移動できます。また、右クリック
 メニューでこれらの設定を削除できます。
	07/06/01 22:15:36
・作業ガントチャートのチャート内容が「資源ガント行」に設定されている場合、
 作業バーをクリックした時に、紐付けの接続線を表示するようにしました。
	07/06/12 21:10:02
・オーダガントチャートのオーダ行に、「在庫有効期限」のマーカーを表示する
 ようにしました。「最遅終了日時」などのマーカーと同じように、マウスで日
 時を移動できます。また、右クリックメニューで有効期限を削除できます。
	07/06/12 21:10:02
・テーブル列の表示列設定ダイアログにて、ユーザが追加したプロパティを削除
 できるようにしました。
	07/06/15 20:06:07
・ガントチャートの割付け終了日時の線を表示するようにしました。線の色はワ
 ークスペースのパレットで変更できます。デフォルト色はオレンジです。
	07/06/20 20:18:25
・テーブルの列ポップアップメニューにグループ化をかけるためのメニューを追
 加しました。このメニューから、クリックしたプロパティのグループ化をかけ
 る、または解除することができます。集計方法設定の変更とグループ化キーの
 位置の変更も出来ます。
	07/06/26 10:06:40
・ガントチャートのポップアップメニューに強調表示を解除する項目を追加しま
 した。強調表示を解除すると、バーの表示色設定が強調表示をかける前の設定
 に戻ります。
	07/07/09 11:09:04
・製造BOMテーブル上での右クリックポップアップメニューに、フィルタをかける
 ための項目を追加しました。項目は他のテーブルのセルポップアップと同じで
 す(==、!=、>、>=、<、<=、あり、なし)。
	07/07/09 11:09:04

<仕様変更>
・品目および作業クラス「元の数量に合わせる」が「いいえ」以外のとき、分割
 により指図の数量が元の数量に合わないときに合わせるようにしました。
  例:
   製造数量計算式が以下
    Roundup(通常の製造数量計算式,0) (小数点以下切り上げ)
   出力数量計算式が以下
    Truncate(通常の製造数量計算式,0) (小数点以下切り捨て)
  のような式だとします。
  例えば、オーダ数量が3、歩留まり率 0.99の場合、作業の出力指図は3、製造
  数量は4になります。品目の作業ロットサイズMAXに2を設定すると、作業ロッ
  トサイズは製造数量に対して効くので、製造数量 4 の作業は、2つの製造数
  量2の作業に分割されます。
  このとき、各分割作業の製造数量と出力数量は出力数量計算式を使って
  出力指図は1、製造数量は2となります。
  今回の修正以降は、「元の数量に合わせる」が「いいえ」のときは上記の挙
  動となり、「いいえ」以外のときは、出力指図の数量は、1のものと2のもの
  ができて、数量の総和が分割する前の数量にあわせられます。
	07/05/28 11:14:07
・フィールド定義クラスの「自動生成オブジェクト」のデフォルト値を「いいえ」
 から「はい」に変更しました。既存のデータでの設定は変更しません。新たに
 新規プロジェクトを作成する際にデフォルト値が「はい」となります。
	07/05/28 11:21:15
・品目および作業クラスの「元の数量に合わせる」のデフォルト値を「いいえ」
 から「はい(実績を加味する)」に変更しました。既存のデータでの設定は変更
 しません。新たに新規プロジェクトを作成する際にデフォルト値が「はい(実績
 を加味する)」となります。
	07/05/28 11:21:15
・実績が入っている不正フラグのついた作業が見つかった場合、オーダ展開時に
 自動的に削除するようにしました。
	07/05/30 20:22:27
・不正フラグのついた作業をGUIなどから削除できるようにしました。
	07/05/30 20:22:27
・外部の紐付けオブジェクトを削除できるようにしました。
	07/05/30 20:22:27
・オーダガントチャートのオーダ行に表示される最早開始日時のマーカー(三角)
 の色を赤から青に変更しました。また、作業行の場合はユーザ指定最早開始日
 時のマーカーも青にしました。
	07/06/05 13:36:16
・分割の設定により、不要な分割子作業を削除する際、実績数量が指定された分
 割子作業は削除しないようにしました。
	07/06/20 18:16:06
・重なりMAXの違反がある場合、前工程の作業の指図バー文字列も制約違反を示す
 オレンジ色で描画するようにしました(パレットによって色は変更可能)。以前
 は、後工程の作業だけの文字列をオレンジ色で描画していました。
	07/07/02 18:28:32

<改良>
・作業使用指図が、タスクの下に配置される際、使用指図マスタテーブル上の順
 番で追加されるようにしました。これで、タスクから見たときの1番目の作業使
 用指図が主資源であることを保証することができるようになります。
	07/07/03 11:41:24

<不具合修正>
・データソース種別をOLE DBにしているDBIOオブジェクトにて、インポート、エ
 クスポート中にロールバックすべきところでロールバックできないことがある
 不具合を修正しました。
	07/05/28 16:22:25
・作業が分割されていて、分割ルート作業が着手済みで、2番目以降の分割作業の
 うち1つ以上が着手済み以上の実績の場合、分割ルート作業の実績数量などの実
 績関連プロパティを変更すると、1番目の分割作業の1番目のタスクのステータ
 スが不正に「着手済み」になってしまう不具合を修正しました。
	07/05/28 17:57:08
・内部関数LeftB及びRightBで対象となる文字列が64バイト以上(半角であれば64
 文字以上、全角であれば32文字以上)の場合に関数の結果が不正な文字列を返す
 不具合を修正しました。
	07/05/28 20:06:17
・分割作業があり、ほかの分割子作業のステータスがすでに着手済みか完了にな
 っている場合、新たに他の分割子作業のステータスを変更するようなインポー
 トを行なっても、その分割子作業の日時固定レベルと数量固定レベルが更新さ
 れない不具合を修正しました。
	07/05/29 11:05:17
・分割子作業のステータスを変更したことにより、分割ルート作業のステータス
 が変わったとき、それに同期して日時固定レベルと数量固定レベルが再計算さ
 れないことがある不具合を修正しました。
	07/05/29 11:05:17
・グループ化がかかっているテーブルで、行を貼りつけた操作は「元に戻す」こ
 とができない不具合を修正しました。この不具合は、貼り付け先の位置が集計
 行より下の場合のみの現象でした(2007/05/25以降の現象)。
	07/05/29 18:06:04
・2006年11月にユニコードに対応して以降、OSにインストールされていないフォ
 ントを使っているデータをロードすると、プロパティウィンドウ、テーブルウ
 ィンドウ、チャートなどを操作中に不定期にアプリケーションエラーが起きて
 しまうことがある不具合を修正しました。例えば、ワークスペースの「デフォ
 ルトフォント」が簡体字であるフォント「宋体」にセットされているデータを
 日本語OSのPCや、簡体字OSのPCなどでロードしたときに発生します。
	07/05/30 11:35:59
・作業クラスの開始日時、終了日時などを内部関数FValidで評価すると常にTRUE
 がかえる不具合を修正しました。
	07/05/30 13:52:17
・不正フラグがついた作業が割りついたり、エクスポートされたり、インポート
 時のマージの対象になることがある不具合を修正しました。
	07/05/30 20:22:27
・需給調整1対1生産と紐付け維持フィルタ式を併用した場合、自動補充オーダの
 数量と個数がおかしくなることがある不具合を修正しました。
	07/06/04 18:04:51
・品目テーブルでたくさん(800行ほど)の品目を選択して、右クリックメニューで
 製造BOMへジャンプする時にアプリケーションが落ちる不具合を修正しました。
	07/06/08 02:14:05
・リスケジュール中にタスクが削除されるときに製造BOMからの参照が削除されず、
 製造BOMをGUI上などから削除したときにエラーとなってしまうことがある不具
 合を修正しました。
	07/06/12 22:48:51
・計画パラメタの以下のプロパティを「ダミー資源」にしているとき、ダミー資
 源に割付けた直後に割付け解除できないことがある不具合を修正しました。
  割付けが失敗した時(重なりMAX制約)
  割付けが失敗した時(資源ロック制約)
	07/06/14 10:55:27
・計画パラメタの以下のプロパティを「ダミー資源」にしているとき、以下のメ
 ッセージが出ないことがある不具合を修正しました。
  割付けが失敗した時(重なりMAX制約)
  割付けが失敗した時(資源ロック制約)
  <%1>: 資源ロック制約を満たせなかったのでダミー資源に割付けました。
  <%1>: 重なりMAX制約を満たせなかったのでダミー資源に割付けました。
	07/06/14 10:55:27
・オーダの品目が指定されていないとリスケジュール中にアプリケーションエラ
 ーとなることがある不具合を修正しました。
	07/06/19 12:20:10
・オブジェクトウィンドウでグループ化式を格納するオブジェクトの名前が内部
 名(GroupingExpressionRepository)で表示されていた不具合を修正しました。
	07/06/19 15:40:06
・Ver5制限のスタイルタブ機能のプロパティが、Ver5のライセンスが存在しない
 場合にも表示されていた不具合を修正しました(ワークスペース設定の「ウィン
 ドウのタブ表示」とテーブルやチャートの「タブ表示」)。
	07/06/19 17:49:22
・受注予定表(大日程)を洗い替えインポートする際、DBIOオブジェクトの内部テ
 ーブル名に「AggregateSalesPlan」とすべきところを「SalesPlan」とするとコ
 マンドエラーになってしまうことがある不具合を修正しました。
	07/06/20 20:35:00
・Ver5制限のグループ化機能のプロパティが、Ver5のライセンスが存在しない場
 合にも表示していた不具合を修正しました(テーブル表示の「グループ化方法」、
 「グループ化の集計行のみ」)。
	07/06/25 14:42:54
・プロパティ定義の時間単位を変更しても保存されない不具合を修正しました。
	07/06/25 17:57:15
・オーダ絞込みコマンドは、作業に対しても絞込みを行ないますが、階層構造を
 もつ計画パラメタに対し、絞り込むオーダのリストと作業のリストが、異なる
 階層の計画パラメタに分かれてしまうことがある不具合を修正しました。例え
 ば、以下のパラメタ。オーダ絞込み(※)は[子パラメタ]の作業を絞り込むべき
 ですが、[親パラメタ]の作業を絞り込んでいました。
  [親パラメタ]
    オーダ収集
    オーダ絞込み
    割付け解除
    オーダ展開
    [子パラメタ]
      オーダ収集
      オーダ絞込み ・・・※
      作業収集
      製造オーダ割付け
	07/06/25 18:13:51
・内部関数CalcInventoryの一番目のパラメタに品目以外のオブジェクトを指定す
 ると式編集ダイアログでエラーメッセージが出る不具合を修正しました。
  修正前:エラーメッセージがでて式編集ダイアログが閉じてしまいました。
  修正後:サンプル結果で”式が評価できません”を表示します。編集はその
      まま続けられます。
	07/06/26 19:09:58
・2つの作業の間に、製造BOMによる紐付けと次オーダによる紐付けの両方が存在
 している場合、重なりMAXを定義すると常に重なりMAX違反と判断されてしまう
 不具合を修正しました。
	07/06/27 08:52:12
・グループ化されているテーブルやチャートの表示を更新するときに必要以上に
 時間がかかっていた不具合を修正しました。この現象はテーブルを開く時、リ
 スケジュールによってデータが変わった時、またはグループ化の設定を変更し
 た時に発生していました。例えば20000行の作業ガントチャートに、「品目、工
 程、資源」の3段階のグループ化が設定してある場合、更新時間は以下のように
 なります。
  修正前: 6分45秒
  修正後: 15秒
	07/06/27 13:42:16
・資源クラスの「製造時刻丸め単位」にデフォルト値を設定しても無視されるこ
 とがある不具合を修正しました。
	07/06/27 20:19:24
・ガントチャートで強調表示をかける時の不具合を修正しました。強調表示の対
 象となるバーの数と、最終的に強調表示の対象とならないけど処理の途中まで
 考慮するバーの数、そしてメモリーの状態などによって、強調表示をかけた後
 はアプリケーションが不安定になり、「チャートの描画中にエラーが発生しま
 した」のメッセージが出ていました。場合によってアプリケーションが落ちる
 こともありました。
	07/06/29 23:01:56
・品目時系列生成コマンドにて、品目の「在庫増減方法」に「線形」が用いられ
 ている場合、同一時間帯で同一品目が消費/製造されていると、その時間帯の「
 総量」が不正になる不具合を修正しました。
	07/06/30 17:07:40
・分割子作業に対し、製造数量よりも大きい実績数量を指定して、かつステータ
 スが着手済みになっている場合、製造数量が実績数量に指定された数量になら
 ない不具合を修正しました。
	07/07/03 23:25:40
・分割子作業に対し、製造数量よりも大きい実績数量を指定した場合、製造数量
 がゼロの分割子作業が発生してしまうことがある不具合を修正しました。
	07/07/03 23:27:50

<その他>

*************************************************************************
2007/05/25  Ver.5.0.0リリース
<新規追加>
・以下のCOMインターフェイスを追加しました。
  ASGWorkspace::WindowTabType
  ASGWindow::WindowTabType
 ウィンドウにスタイルのタブの表示・非表示を設定します。
	07/05/11 11:48:38
・プラグイン側に渡されるIASPArgListの中からIASFApplicationオブジェクトを
 取得できるようになりました。取得方法は、VBだとIASPArgListの以下のメソッ
 ドを呼び出します。
  ArgAsObject(kArgApplication)
	07/04/18 16:39:25
・以下の内部関数を追加しました。
  LeftB(Param1, Param2, Param3 )
 切り出す文字列の長さ(Param2)をバイト数で指定し、文字列(Param1)の左側
 の部分文字列を切り出します。マルチバイトを途中できらないため、Param3が0
 であれば一番左のバイトにあたいする文字を切捨て、1であれば一番左の文字を
 途中で切らないため、必要なバイト分を追加します。
  例:  LeftB('あい12うえお34',7,0 ) →'あい12'
      LeftB('あい12うえお34',7,1 ) →'あい12う'
  RightB(Param1, Param2, Param3 )
 切り出す文字列の長さ(Param2)をバイト数で指定し、文字列(Param1)の右側
 の部分文字列を切り出します。マルチバイトを途中できらないため、Param3が0
 であれば一番右のバイトにあたいする文字を切捨て、1であれば一番右の文字を
 途中で切らないため、必要なバイト分を追加します。
  例:  RightB('あい12うえお34',7,0 ) →'えお34'
      RightB('あい12うえお34',7,1 ) →'うえお34'
  LenB(Param1)
 文字列(Param1)のバイト数を取得します。
  例:  LenB('あい12うえお34')→14
	07/05/15 11:29:14
・メニュー[テーブル表示]-[高度な設定]-[新規クラス追加]を追加しました。
	07/05/05 15:18:42
・オーダテーブルなどの各種テーブルウィンドウにて、データのグループ化を
 行い、各プロパティの集計行(和、平均値、最小値、最大値など)を表示する
 ことが出来るようになりました。詳しくはヘルプ「グループ化」(HelpNo.:740500)
 をご覧下さい。
・作業ガントチャートを追加しました。詳しくはヘルプ「作業ガントチャート」
 (HelpNo.:684100)をご覧下さい。
・割付け停止機能を追加しました。条件式を設定することにより、任意のタイミ
 ングで作業の割付けを停止することが出来るようになりました。停止後、作業
 の割付け位置や周辺の割付け状態を確認し、その後再開することができます。
 詳しくはヘルプ「割付け停止」(HelpNo.:779700)をご覧下さい。
・ウィンドウ起動コマンド
 スタイルを指定して任意のウィンドウを起動できるコマンドを追加しました。
 メニューに埋め込んで使用するほか、リスケジュール後にウィンドウを起動る
 ことができます。詳しくはヘルプ「ウィンドウ起動」(HelpNo.:778420)をご覧
 下さい。

<仕様変更>
・分割ルート作業のステータスが完了で、実績数量が指定されていない場合、分
 割子作業の数量で数量計算するようにしました。
	07/05/01 18:30:22
・分割ルート作業に指図がついている場合、紐付けオブジェクトから以下のプロ
 パティで作業を取得しようとすると、空になっていましたが、空にせずに分割
 ルート作業を取得するようにしました。Peg_LeftOperation、Peg_RightOperation 
	07/05/15 14:07:06

<改良>
・式で時刻型プロパティを時間型プロパティ同様に演算できるように変更しまし
 た。
 例:#2007/05/07 00:00:00# + Project.DayStartTime
  を評価しますと:
  変更前:2007/05/07 00:00:0008:00:00(文字列型として評価されていました)
  変更後:2007/05/07 08:00:00(日時型として評価されます)
	07/05/07 21:25:29
・プロジェクトファイルの保存権限がないモジュールタイプにて、新規プロパティ、
 新規クラスを追加できないようにしました。
	07/05/08 16:36:45
・式編集ダイアログでよく使用される式順に標準登録式を表示するようにしまし
 た。式編集ダイアログでユーザ登録式の表示順で表示するようにしました。表
 示順の設定は式テーブルの「表示順」プロパティに設定します。表示順が設定
 されていない場合は従来のとおりに表示します。
	07/04/20 18:21:02
・KPI評価の処理で式の評価にかかる時間を減少させました。標準のデフォルトKP
 I評価パラメタの処理時間がおよそ従来の60%まで減りました。
	07/04/23 19:45:09

<不具合修正>
・ESSEEでフォワードに割付けた結果、丸めの誤差で後工程が一秒早く割付けられ
 てしまうことがある不具合を修正しました。
	07/04/09 08:19:15
・ESEやEESで繋がっている作業の資源かマスタ使用指図の製造ロットサイズMINの
 設定により割付中に数量が増えたときに、前後関係が不正になる不具合を修正
 しました。
	07/04/09 08:24:57
・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(在庫+1対1生産)」に指定されている
 場合、
 ・補充オーダに平行して登録オーダも紐付いている。
 ・補充オーダの作業が分割されている。
 ・分割ルート作業のステータスが「完了」で実績数量が指定されている。
 ・紐付いたオーダ/作業の中でもっとも数量固定レベルが大きい作業のローレベ
  ルコードが、問題となる分割ルート作業よりも低い。
 上記の条件がすべてそろっていると、オーダ展開のたびに補充オーダの分割ル
 ート作業の製造数量が変化することがある不具合を修正しました。
	07/04/09 11:05:36
・品目クラスの「自動補充フラグ」が「はい(在庫+1対1生産)」に指定されている
 場合、
 ・補充オーダに平行して登録オーダも紐付いている。
 ・補充オーダの作業が分割されている。
 ・分割ルート作業のステータスが「完了」で実績数量が指定されている。
 ・紐付いたオーダ/作業の中でもっとも数量固定レベルが大きい作業のローレベ
  ルコードが、問題となる分割ルート作業よりも低い。
 上記の条件がすべてそろっていると、オーダ展開のたびに登録オーダ同士の紐
 付け数量が変わることがある不具合を修正しました。
	07/04/09 14:41:22
・副産物に自動補充フラグが設定されていると、オーダ展開時に「マスタにルー
 プがある」というメッセージが出力されて、紐付け/自動補充が不正になること
 がある不具合を修正しました。
	07/04/09 15:12:37
・以下の条件を満たすとき、補充オーダが生成されない不具合を修正しました。
 ・品目クラスの「紐付け条件式」が設定されている
 ・自動補充にて、期間まとめを行う設定になっており、
  「まとめサイクル」が「なし(開始日を毎回リセット)」
  になっている
	07/04/11 10:47:25
・NLS、DSへのログインダイアログにて、ショートカッキーが正しく動作しない不
 具合を修正しました。
	07/04/16 15:40:23
・モジュールタイプ APS、MS、LS、MRPにて、アプリケーション終了時にチェック
 インするかどうかなどを問い合わせるダイアログにて、アップロードが選択出
 来てしまう不具合を修正しました。
	07/04/16 15:40:23
・COMインターフェイスのSetAsStrメソッドでNULLの文字列(空の文字列とは違い
 ます)を設定するとプラグイン側でエラーになる不具合を修正しました。例え
 ば、以下のようです。
  Dim str as String
  Obj.SetAsStr propID, 1, str
 ちなみに、以下のようにしていれば、エラーは発生しませんでした。
  Dim strv as String
  strv = ""
  Obj.SetAsStr propID, 1, strv
 2007年03月05日からの不具合です。
	07/04/16 16:36:31
・式編集ダイアログにて品目クラスの「購買リードタイム」「荷造り・配送リー
 ドタイム」「リードタイムMAX」のプロパティを編集する際、「ME.」と入力し
 ても、インテリセンスが出ないことがある不具合を修正しました。
	07/04/16 19:28:35
・Asprova DSとオンラインで接続し、「最新バージョンの取得」でデータを読み
 出した場合、「全ウィンドウを閉じる」を行うとエラーになる不具合を修正し
 ました。また、同じように「最新バージョンの取得」でデータを読み出した場
 合、すべてのウィンドウを手動で閉じると、最後のウィンドウを閉じた時にプ
 ロジェクトが閉じられる不具合を修正しました。
	07/04/17 12:14:40
・言語切り替えを行った後、以下の箇所の文字列が更新されない不具合を修正し
 ました。
  ・アプリケーションウィンドウのタイトル
  ・各ウィンドウのタイトル
  ・スタイルタブ表示
  ・プロパティウィンドウのタブ表示
	07/04/17 14:56:17
・モジュールタイプ APS、MS、LS、MRPにて、アプリケーション終了時にチェック
 インするかどうかなどを問い合わせるダイアログにて、前回終了時に「チェッ
 クアウト状態を保持」を選択していると、終了時にチェックインできないケー
 スでも「チェックアウト状態を保持」にチェックがついた状態で、かつ、グレ
 ースケールにならないでダイアログが起動してきてしまうことがある不具合を
 修正しました。
	07/04/17 18:15:56
・製造BOMで合流工程を作成した場合、作業出力指図とマスタ出力指図のリンクが
 正しく構築されないことがある不具合を修正しました。これにより、マスタ出
 力指図に歩留まり率を設定しても効かないなどの現象が発生していました(2006
 年8月22日以降の現象)。
	07/04/18 09:51:49
・段取り時間MAXなどの設定により段取り時間と製造時間が離れて割り付いている
 作業が存在して、かつその隙間に入るような製造時間が短い作業があると、十
 分に時間があるのに関わらず作業が割り付かないことがある不具合を修正しま 
 した。
	07/04/22 00:46:36
・段取り時間MAXなどの設定により段取り時間と製造時間が離れて割り付いている
 作業が存在して、かつその隙間に入るような製造時間が短い作業があると、発生
 するはずの段取りが発生しないことがある不具合を修正しました。
	07/04/22 00:46:41
・オーダ種別が「在庫オーダ(絶対量)」の在庫オーダがあるとき、実績取得日時、
 実績開始日時、実績終了日時がすべて未指定の完了作業があると、最後に割り
 ついた日時が在庫オーダよりも未来であっても紐付けの対象にならない不具合
 を修正しました。
	07/04/23 17:00:37
・メッセージの関連オブジェクトからのジャンプで開かれたテーブルで、行を削
 除すると余分に行が削除される場合がある不具合を修正しました。(この不具
 合はジャンプのテーブル上の行表示の問題だけで、データ自体が余分に削除さ
 れることはありませんでした。)
	07/04/24 15:37:05
・分割比率を使って分割した作業に実績数量を設定したあと、オーダの数量を減
 らすなどすると製造数量がゼロの分割作業が生成されることがありましたが、
 このような作業は削除するようにしました。
	07/05/01 18:28:32
・スケジュール評価結果コマンド、レポートコマンドにて、最終工程の作業が分
 割されていると、最遅終了日時違反をしていても最遅終了日時違反オーダにカ
 ウントされないことがある不具合を修正しました。
	07/05/02 11:25:31
・受注予定表の「製造」「残」行が、計画設定、計画パラメタの「割付け開始日
 時」以前に対して、更新されない不具合を修正しました。
	07/05/08 11:02:44
・在庫(絶対量)オーダが存在すると、受注予定表の「製造」「残」行が不正にな
 ることがある不具合を修正しました。
	07/05/08 11:02:44
・受注予定表の「月」プロパティの「仮想プロパティ逆変換式」にプリセットで
 設定されている式が、プロジェクトの「一日の区切り時刻」を考慮していない
 不具合を修正しました。
  修正前
   HOLDER.StartTime=DateS(GetYearPart(PROJECT.BasisTime),
   FindNumberL(INPUT,1),1)
  修正後
   HOLDER.StartTime=DateT(GetYearPart(PROJECT.BasisTime),
   FindNumberL(INPUT,1),1,PROJECT.DayStartTime)
	07/05/08 12:11:56
・式でフォーマット関数(Format(...))を実数に対して実行した場合、もし対象
 の実数が255桁を超える場合にアプリケーションエラーになる不具合を修正しま
 した。
	07/05/08 23:12:46
・フィルタダイアログの簡易モードで複数行をコピーして、最下行からはみ出す
 ように貼り付けるとエラーが出る不具合を修正しました。
	07/05/09 09:18:08
・計画パラメタの「ユーザ指定最早開始日時」が設定されてある場合、「オーダ
 割付け・紐付け」コマンドで受注オーダを割り付けると不正な日時に割りつく
 ことがある不具合を修正しました。
	07/05/09 21:22:18
・「オーダ割付け・紐付け」コマンドで受注オーダ、購買オーダを割り付けると、
 計画パラメタの「ユーザ指定最遅終了日時」が効かない不具合を修正しました。
	07/05/09 21:22:18
・動的に分割された作業を割付け解除する際、紐付けを持たない作業入力指図、
 作業出力指図の数量がおかしくなる不具合を修正しました。
	07/05/10 09:47:23
・分割の設定を作業、品目に行なった場合に、品目の「自動補充フラグ」が1対1
 系の設定だと不正に補充オーダが生成されないことがある不具合を修正しまし
 た。
	07/05/10 16:02:14
・オーダ同士の紐付けが複雑である場合、時間方向負荷平準化で「最終的に計画
 期間内に押し込む」を「はい」にしていると、不正に実行時間が長くなる不具
 合を修正しました。あるデータ(オーダ数が数万)の例では、数時間以上かかっ
 ていたものが、1分弱で終るようになりました。
	07/05/10 19:38:12
・2007年5月1日から2007年5月10日の間にビルドされたAsprova.exe でセーブされ
 たバイナリファイル(ar4など)は、グループ式のシリアライズに不具合があり、
 2007年4月30日以前のEXEでそれをロードするとエラーになる不具合がありまし
 たが、それを修正しました。不具合ありのEXEでセーブしたファイルは、修正済
 みのEXEでセーブしなおせば、復旧されます。
	07/05/11 09:45:31
・Ver.9 データを変換して用いた場合、ある品目に対し、製造BOMを削除してから
 品目を削除すると、アプリケーションエラーとなってしまうことがある不具合
 を修正しました。
	07/05/18 17:45:55
・インポート時フィルタ式で除外されたオブジェクトがAsprova内部のオブジェク
 トとのマージに参加してしまう不具合を修正しました。
	07/05/19 14:55:49
・式にて次のような記述を行なった場合、"Format(ME.Qty/100,'#箱')" Qtyが指
 定されていないと、アプリケーションエラーになることがある不具合を修正し
 ました。
	07/05/19 18:10:03
・Windowsのタスクバーが上や左に表示されている場合、メッセージをダブルクリ
 ックしたときに起動される対処方法ダイアログが、起動のたびに位置がずれて
 いく不具合を修正しました。
	07/05/21 14:49:06
・内部関数の Max が正常に動作しない場合がある不具合を修正しました。(2007/
 4/16以降の現象)
	07/05/24 16:26:14

<その他>

*************************************************************************
2007/04/05  Ver.4.3.1リリース
<新規追加>
・以下のプラグインキーにて、プラグインのエントリ関数の戻り値TReturnTypeに
 kBreak を指定した場合にリスケジュール、保存、インポート、エクスポートを
 中止できるようにしました。
  KeyHookBeforeReschedule
  KeyHookBeforeSerializeProject
  KeyHookBeforeImport
  KeyHookBeforeExport
	07/04/01 19:21:40
・以下のCOMインターフェイスを追加しました。
  Bool ASFApplication::IsValidLicense()
 使用しているライセンスが有効かを確認します。有効であればTRUEを返します。
 例:体験版のオーダ上限を超えた場合などにはFALSEをもどします。
	07/04/04 19:19:53

<仕様変更>
・プロジェクトまたは品目の「外部紐付け自動固定」をセットしたとき、自動補
 充フラグが「はい(1対1生産)」「はい(在庫+1対1生産)」のときにすでに存在す
 る紐付けに対しても固定されるようにしました。以前は、紐付けが維持される(
 別の言い方だと紐付け直しされない)ものに対しては、固定フラグをセットしま
 せんでした。
	07/03/09 19:00:12
・2006年10月10日に行った以下の仕様変更を取り消します。「紐付けをする際、
 出力側と入力側の指図のオーダが共に在庫オーダである場合、入力側のオーダ
 の最遅終了日時が出力側のオーダの最遅終了日時より過去の場合、紐付けしな
 いようにました。最遅終了日時が同一日時である場合は紐付けます。」
	07/03/13 11:13:21
・時間方向負荷平準化コマンドにて、割付け対象となる製造オーダが1つもない状
 態でも、購買オーダや受注オーダの割付けを行うようにしました。
	07/03/13 18:51:32
・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」「はい(在庫+1対1生産)」に設定されてい
 て、かつ、計画パラメタの「紐付け維持フィルタ式」が設定されている場合、
 式上は紐付けが維持されるようになっていても割付け対象外フラグ、不正フラ
 グがついているオーダの紐付けは強制的に紐付けを削除するようにしました。
	07/03/16 09:58:00
・スケジュールに利用されている品目のコードを変更できるようにしました。以
 前は、スケジュールに利用されている品目のコードプロパティは読み取り専用
 でした。
	07/03/20 18:00:05
・資源ガントで強調表示をかけた時の作業の文字列色を変更しました。以前は納
 期遅れや最早開始日時違反しているかどうかに関わらず、作業の文字列が同じ
 色(デフォルトでは黒)で表示されていました。これからは、強調表示された
 納期遅れや最早開始日時違反している作業の文字列は従来の色(赤・青)で表
 示されます。
	07/03/23 21:24:51
・1対1生産系の「自動補充フラグ」が設定されている場合、紐付いた作業の中か
 らもっとも大きな数量固定レベルの作業を探し出すとき、数量固定レベルが同
 じなら、ローレベルコードのもっとも大きい登録オーダの作業を優先するよう
 にしました。
	07/03/30 15:16:48

<改良>
・プロパティ編集コマンドにて、オーダプロパティ編集式、作業プロパティ編集
 式を実行したときにエラーが発生した場合に以下のようなメッセージを出力す
 るようにしました。
  「プロパティ編集コマンドにてオーダプロパティ編集式を実行した際、プロ
   パティが8000文字列を代入しようとするエラーが発生したオーダが<%1>個
   見つかりました。」
  「プロパティ編集コマンドのオーダプロパティ編集式でエラーが発生したオ
   ーダが<%1>個見つかりました。」
	07/03/09 18:58:51
・製造BOMにループが検知された場合、ループと関係のない品目の自動補充は行え
 るようにしました。
	07/03/09 18:49:36
・COMインターフェースから ASIDBIO::DataSource をそれまで設定してある値と
 違うものに変更し、その後にASBProject::Broadcastを呼び出さずに ASIDBIO::
 MapField を呼び出してもフィールドがマッピングされない不具合を修正しまし
 た。
	07/03/20 13:45:19
・フィルタ編集ダイアログの高度モードタブで配列型のプロパティを使用して配
 列のインデックスを指定しない式(例:Me.Spec1=='A')が記述されている状態で、
 簡易モードタブを選択し、再度高度モードタブを表示するとプロパティに配列
 のインデックスが設定れてしまう(例:Me.Spec1[1]=='A')不具合を修正しまし
 た。また、同時に簡易モードにおいて、インデックスに"未指定"という選択肢
 を追加しました。
	07/03/27 19:09:30

<不具合修正>
・期間まとめを行う際、品目の「まとめ期間」プロパティが空だと本来は期間ま
 とめできるはずなのに、できないことがある不具合を修正しました(2006年12月
 22日以降の現象)。
  例:まとめサイクルに1Dを設定し、まとめ期間を空にした場合
	07/03/09 18:56:11
・紐付け条件式を設定した場合、期間まとめがうまくいかず、紐付かないオーダ
 が発生したり、補充オーダのサイズが本来の数量より少なすぎるなどの現象が
 起こることがある不具合を修正しました。
	07/03/09 19:00:22
・資源ロックが発生する資源上の前後依存段取りが不正に山積みされてしまう場
 合がある不具を修正しました。
	07/03/10 11:00:02
・資源またはマスタ使用指図の分割指定で作業分割を行った場合、リスケジュー
 ル中にコマンドエラーが発生することがある不具合を修正しました。
	07/03/10 11:00:04
・前工程と後工程が分割されており、かつその二つの工程の分割作業の一部に実
 績が設定されている場合、実績が設定されていない分割作業の前後関係が逆転
 してしまうことがある不具合を修正しました。
	07/03/10 11:00:22
・品目の「自動補充フラグ」を「はい(在庫+1対1生産)」にしたとき、一度リスケ
 ジュールしてから数量固定レベルを操作してオーダの数量などを変更すると、
 数量が負の値の自動補充オーダが生成されることがある不具合を修正しました。
	07/03/12 11:54:26
・製造BOMテーブルにて、「次資源コード」をマッピングすると、インポートのた
 びに次資源が増える不具合を修正しました。
	07/03/13 11:35:53
・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」「はい(在庫+1対1生産)」のとき、数量固
 定レベルが最大の作業が割りついていているとき、未割付け状態の作業の製造
 数量が算出されないことがある不具合を修正しました。
	07/03/13 16:41:43
・表示期間終了日時が割付終了日時より未来に設定された場合、同資源上で作業
 を移動したらこの二つの日時の間に割り付いている強制割付された作業が未割
 付けになってしまうことがある不具合を修正しました。
	07/03/14 06:23:21
・式編集ダイアログにて、以下のような不正な式が記述されていてもOKボタンが
 押せてしまう不具合を修正しました。Me.LET,Me.EST
	07/03/15 11:59:30
・計画パラメタのループ機能にて、「初期処理式」にて「ループ回数MAX」を設定
 した場合、「ループ回数MAX」が増える直後のリスケジュールでは、意図した「
 ループ回数MAX」よりも少ない回数しかループしない不具合を修正しました。例
 えば、「初期処理式」に
  ME.LoopMaxFrequency=PROJECT.MaxLowLevelCode+1
 と設定して、かつ、マスタを変更してプロジェクト全体のローレベルコードの
 最大値が増える場合、直後のリスケジュールでは、増えた分の回数分のループ
 が行なわれませんでした。
	07/03/15 17:34:42
・作業にユーザ指定製造時間が指定してあると、着手済みステータスで実績数量
 を設定した際の使用指図バー全体に実績の斜線が描画されてしまう不具合を修
 正しました。
	07/03/15 18:56:53
・時間方向負荷平準化コマンドを使った計画パラメタを繰り返して実行すると結
 果が不正になってしまうことがある不具合を修正しました。
	07/03/15 20:13:42
・製造BOMウィンドウにて、1回のペースト処理により、タスクセレクタとともに
 指図コードを変更しようとすると、指図コードは変更されるものの、指図マス
 タ変更されず、同期がとれなくなる不具合を修正しました。
	07/03/15 21:53:28
・分岐工程があるとき、副産物の末端出力品目のローレベルコードが、主産物品
 目のローレベルコードと同じになってしまう不具合を修正しました。
	07/03/22 10:18:34
・紐付け条件式があるときに完了、着手済みステータスの作業から補充オーダが
 生成されない不具合を修正しました。
	07/03/22 10:27:17
・「ステータス」を「完了」にされている場合、製造BOMの能力値から算出される
 製造時間が製造効率により変わると製造タスクの時間が1秒長くなることがある
 不具合を修正しました。
	07/03/22 11:06:06
・複数のオーダに「次オーダ」を設定して分岐して合流する紐付けを設定した場
 合、ループしていないのにループしているというエラーとしてしまう不具合を
 修正しました。
	07/03/22 13:58:00
・カスタムメニューやプラグインを用いていると、計画編集ダイアログを開いた
 ときにフリーズすることがある不具合を修正しました。
	07/03/22 18:24:38
・プロパティのデータ量が多く、文字列にすると1万文字ほどになる場合、テーブ
 ルウィンドウのセル上でマウスオーバーするとアプリケーションがフリーズす
 ることがあったため、マウスオーバーして表示するデータチップの中身を500文
 字まで制限しました。
	07/03/25 16:40:36
・チャートウィンドウでスタイルを変更したときに時間単位と列の幅が同時に変
 更される場合、列の幅が正しく更新されない場合がある不具合を修正しました。
	07/03/26 09:55:04
・ネットワークライセンスを使用している場合、何らかしらの理由でTCP接続が切
 れた後もUDPパケットを不要に送信しつづける不具合を修正しました。
	07/03/26 17:40:29
・COMのASGXXXWindowインターフェイスのプロパティを変更した後にASGXXXWindow
 ::Updateを呼び出しても実際には反映されなことがある不具合を修正しました。
	07/03/26 19:04:44
・COMのASGXXXWindow::MoveToFrontインターフェイスを呼び出しても一番手前に
 ウィンドウが表示されない不具合を修正しました。
	07/03/26 19:04:44
・プロジェクトファイルのロード中に「Failed to open Document」というエラー
 メッセージが出ることがある不具合を修正しました(Ver4.3.0以降の現象)。
	07/03/26 19:32:29
・コマンド編集ダイアログの追加可能な内部定義メニューのリストに不正に表示
 されていた以下の項目を削除しました。
  <ID_PLACEHOLDER_LANGUAGE_CHANGE>
  <PLACEHOLDER_LAYOUT_DELETE>
  <PLACEHOLDER_LAYOUT_LOAD>
  <PLACEHOLDER_LAYOUT_SAVE>
  <PLACEHOLDER_USER_TABLE>
	07/03/27 11:25:35
・確定された分割作業にユーザ指定数量を設定しても反映されない不具合を修正
 しました。
	07/03/28 18:22:17
・並び順制御の評価式にて実数型のプロパティを設定しているときに、そのプロ
 パティが空のときがあると、並び順制御コマンドの実行時にコマンドエラーが
 起きることがある不具合を修正しました。
	07/03/28 18:22:36
・計画パラメタの「割付け資源」が「現資源」になっている場合、「作業並行数」
 が指定されている分割作業がダミー資源に割り付いてしまうことがある不具合
 を修正しました。
	07/03/28 18:22:46
・資源かマスタ使用指図の分割指定によって分割された分割作業の「ユーザ指定
 製造数量」を設定すると、分割作業の総数量が元の数量に合わないことがある
 不具合を修正しました(2007年3月28日以降の現象)。
	07/03/29 14:19:29
・「重なり方法」がSSEEEかESSEEで繋がっている工程の待ち時間が不正に長くな
 ってしまうことがある不具合を修正しました。
	07/03/30 10:49:02
・品目の「自動補充フラグ」が「はい(在庫+1対1生産)」の場合、あるオーダ(X)
 が登録オーダと補充オーダの両方と紐付いていて、かつ補充オーダの作業に計
 画数量よりも大きい実績数量やユーザ指定製造数量などを設定したとき、オー
 ダ(X)と登録オーダの紐付けが削除されてしまうことがある不具合を修正しまし
 た。
	07/03/30 15:16:51
・品目の「自動補充フラグ」が「はい(在庫+1対1生産)」で、計画パラメタに「紐
 付け維持フィルタ式」が設定されている場合、あるオーダ(X)が登録オーダと補
 充オーダの両方と紐付いていいると、オーダ(X)と登録オーダの紐付けを紐付け
 オブジェクトの固定フラグにより固定しても不正に紐付けが削除されてしまう
 ことがある不具合を修正しました。
	07/03/30 15:16:54
・品目の「自動補充フラグ」が「はい(在庫+1対1生産)」の場合、在庫などの登録
 オーダの数量が増えるなどして登録オーダだけでまかなえる場合、それまでに
 存在していた補充オーダが数量ゼロで不正に残ることがある不具合を修正しま
 した。
	07/03/30 15:16:55
・品目の「自動補充フラグ」が「はい(在庫+1対1生産)」の場合、あるオーダ(X)
 が登録オーダと補充オーダの両方と紐付いていて、かつ補充オーダが数量固定
 されている場合、登録オーダもしくは補充オーダの数量が変化した際に作業入
 力指図からの紐付けオブジェクトのリンクのプロパティの順番に依存して、オ
 ーダ(X)の数量が不正に変動することがある不具合を修正しました。
	07/03/30 15:16:59
・作業のマスタが削除され、その後当該作業のオーダに対してオーダ展開を行わ
 ずに作業を再割付するとコマンドエラーが起こる不具合を修正しました。ちな
 みに、こうした作業はダミー資源に割り付きます。
	07/03/30 18:07:23
・分割作業の一部が未割付けにしないでオーダ展開を行うと入力指図と出力指図
 が消えたり不正になったりする不具合を修正しました。
	07/03/31 17:49:04
・計画パラメタの「割付方法」を「無限能力」にしても、指示済み作業が有限能
 力で割付けられてしまう不具合を修正しました。
	07/03/31 17:49:04
・作業絞込みなどをして、指示済み作業の一部を実績作業割付けコマンドにて割
 付けようとした場合、前工程も指示済みで、かつ絞込みから外れていると無限
 ループに陥る不具合を修正しました。
	07/04/01 19:20:34
・式編集ダイアログにて、式が空の状態でも「式テーブルに登録...」ボタンが押
 せてしまい、空の式が登録されてしまう不具合を修正しました。
	07/04/05 19:20:34

<その他>

*************************************************************************
2007/03/09  Ver.4.3.0リリース
<新規追加>
・以下のCOMメソッドに例外が発生した場合はエラーメッセージを出力するように
 しました。
 ASFApplication
  ActiveDocument、Deserialize
 ASFDocument
  Close、SerializeAs、Revert、Serialize、ActiveProject、RootObject
  Application
 ASBProject
  Import、Export、Reschedule、UnassignAllOperations、DeleteAllOperations
  BroadcastChanges、UpdateAll
	07/02/08 19:47:48
・以下のCOMインターフェイスを追加しました。
  ASGWorkspace::ProjectFilename
 現在のプロジェクトファイル名を文字列として取得します。
	07/02/20 08:49:50
・新規プロジェクトを作成する時に出るダイアログで、ウィンドウにスタイルの
 タブを表示するかどうかの選択ができるようにしました。
	07/02/23 20:23:14
・自動補充生産の期間まとめ機能にて、まとめ期間を動的に変更できるようにし
 ました。品目クラスの「まとめサイクル」にて「なし(開始日を毎回リセット)」
 を選択します。詳しくは、ヘルプ「期間まとめ機能」(HelpNo.:776200)をご覧
 ください。
	07/02/24 15:38:04
・自動補充生産の期間まとめ機能にて、まとめ期間中に紐付かなかった分を次の
 まとめ期間に繰り越して紐付けられるようにしました。品目クラスの「期間ま
 とめ丸め数量紐付け種別」を「紐付ける」に設定します。詳しくは、ヘルプ「
 期間まとめ機能」(HelpNo.:776200)をご覧ください。
	07/02/24 15:38:04
・メッセージテーブルを追加しました。詳しくは、ヘルプ「メッセージテーブル」
 (HelpNo.:706250)をご覧ください。
	07/03/09 17:31:00
・メッセージをダブルクリックしたとき、対処方法ダイアログを表示するように
 しました。詳しくは、ヘルプ「メッセージの詳細ダイアログ」(HelpNo.:706260)
 をご覧ください。
	07/03/09 17:31:00
・テーブルウィンドウにスタイルのタブを表示できるようにしました。詳しくは
 ヘルプ「ウィンドウタブ」(HelpNo.:709800)をご覧ください。
	07/03/09 17:31:00
・表示言語の切替を行うことが出来るようにしました。メニューバー-[ツール]か
 ら行えます。
	07/03/09 17:31:00
・式編集ダイアログにて、列挙子のインテリセンスを表示できるようにしました。
 例えば、「ME.オーダ.種別==」と入力すると、列挙子のインテリセンスが出ま
 す。
	07/03/09 17:31:00
・式編集ダイアログにて、オブジェクト型のプロパティについても、インテリセ
 ンスを表示できるようにしました。
	07/03/09 17:31:00
・スケジュール評価結果の内容をメッセージで出力できるようにしました。詳し
 くはヘルプ「メッセージウィンドウ」(HelpNo.:663000)をご覧ください。
	07/03/09 17:31:00

<仕様変更>
・ツールバーから作業のステータスを確定から指示済みに変更できるようにしま
 した。
	07/02/23 20:27:42
・レポートコマンドにて、平均リードタイム、平均待ち時間、平均待ち時間(重な
 り時間など考慮済み)の値を秒で四捨五入するようにしました(スケジュール評
 価結果の値と合わせるため)。
	07/02/06 19:11:26
・Asprova BOMで、スケジュールできるデータの制限を100オーダ、10万作業に変
 更しました
	07/02/16 18:01:21
・H1D+3Hのような「相対時間+固定時間」形式の重なり時間指定をバックワード
 方向に計算するときの挙動を変更しました。以降、H1D;3Hと指定している場合
 と同じ挙動になります。フォワードとバックワードの計算の整合性を回避する
 ためです。例えば、「H1D+3H」の場合、
  以前:その日の始まり(区きり時刻)に戻り、その時点から三時間遡る
  以降:三時間遡り、その時点の日の始まり(区きり時刻)に戻る
 詳しくはヘルプ「重なりMIN、重なりMAX」(HelpNo.:754000)をご覧ください。
	07/02/17 00:32:07

<改良>
・オートメーションクライアントからAsprovaを実行している場合にコマンドエラ
 ーなどが起こった場合はコマンドエラーのメッセージを追加するようにしまし
 た。
 変更前:
  AsprovaのGUIが表示されている場合にはコマンドエラーのメッセージは追加
  される。
  AsprovaのGUIが非表示の場合はコマンドエラーのメッセージが追加されない。
 変更後:
  AsprovaのGUIが表示されている場合にはコマンドエラーのメッセージは追加
  される。
  AsprovaのGUIが非表示の場合はコマンドエラーのメッセージが追加される。
	07/02/08 19:47:48
・メニュー[モジュール]-[ライセンス取得方法の切替]にて、ライセンスの取得方
 法を切り替えられるようにしました。
	07/02/24 15:26:29
・メモリがオーバーフローしたエラーの際にメッセージテーブルにエラーメッセ
 ージが出力されますが、メッセージオブジェクトを出力するメモリすらないと
 きは、古いメッセージを削除し、エラーメッセージを出力するようにしました。
	07/02/13 17:39:21
・作業をガントチャート上で他の候補資源に移動しようとしたときに、動的な要
 因でその資源に割付けられない場合、現資源に割り付いたままになるように変
 更しました。変更前の場合、作業が未割付け状態になっていました。動的な要
 因とは、割付け処理の最中に確認する制約で、割付けてみないと割付可能かど
 うかが分からない要因です。例えば資源の「割付条件式」プロパティの設定な
 どです。
	07/02/26 11:39:02
・1フィールドあたりの文字列数の上限である8000文字を超える文字列がインポー
 トの際に見つかった場合、以下のようなメッセージを出力するようにしました。
  ファイル<%1>の<%2>行目<%3>列目のデータが、規定の文字数<%4>を超えてい
  ます。<%5>
	07/03/01 21:12:28

<不具合修正>
・使用可能範囲外の値をGUI上から入力した場合と、式の代入演算子を使用して入
 力した場合で結果が異なる場合がある不具合を修正しました。
  例:オーダテーブルの表示色に12345670101のような整数の上限の範囲を超え
    た数字を設定した場合
  修正前:GUIでは2147483647になり、式の代入演算子を使用すれば-539231787
      となっていました。
  修正後:双方で2147483647になります。
	07/03/03 05:29:34
・地域設定の金額フォーマット式が正しく保存されない不具合を修正しました(
 ワークスペース→地域設定タブ)。日本語のOSの場合のみで発生する現象でし
 た。金額フォーマットのデフォルト式は\マークを表示するようになりますが、
 これはバックスラッシュと同じ文字なのでその前にエスケープ文字として"\"を
 入れる必要があります。つまり金額フォーマット式では"\\"を設定すべきです
 が、プロジェクトファイルに保存する時に\マークが1つだけになる不具合でし
 た(Ver4.2.0以降の現象)。
	07/01/31 19:31:19
・スケジュール評価コマンド実行時に生成されるメッセージおよびスケジュール
 評価結果オブジェクトのプロパティにて、前者は小数点第2位で切り捨て、後者
 は小数点第2位で四捨五入しているため、数値があわないことがある不具合を修
 正しました。以降すべて、小数点第2位で四捨五入します。関連するプロパティ
 は以下のとおりです。
  負荷率、 受注オーダ納期遅れ率、購買オーダ納期遅れ率、製造オーダ納期遅
  れ率、段取り時間率、平均リードタイム
	07/02/06 18:34:45
・自動補充フラグが「いいえ」以外に設定されている品目のマスタ入力指図より
 前の工程において、中間品目、マスタ入力指図が自動生成されないことがある
 不具合を修正しました。
	07/02/06 19:15:13
・重なり方法ESSEEかSSEEEで繋がっている分割作業が、片方だけ逆の割付方向で
 割付けると、待ち時間が不要に長くなってしまう不具合を修正しました。
	07/02/09 15:04:24
・式編集ダイアログにて、設定した式の文字数が8000文字を超えた場合、もしく
 は設定した式は8000文字以下でもロングネーム形式にすると8000文字を超える
 場合、アプリケーションエラーになる不具合を修正しました。
	07/02/09 16:38:01
・オーダ展開コマンドにおいて、割りついている作業同士の紐付けにおいて効く
 はずの在庫有効期限が効かない不具合を修正しました。
	07/02/09 21:38:52
・品目クラス「オーダ展開用品目」に品目を設定したとき、ローレベルコードが
 正しく更新されないため、1回のオーダ展開で必要な補充オーダが生成されない
 ことがある不具合を修正しました。
	07/02/12 21:32:36
・内部関数Sum, SumIF, Min, MinIF, Max, MaxIFをネストして使用すると不正な
 結果を返す不具合を修正しました。
 例:
  Sum('Order',TARGET.OrderUser_P3)
  OrderUser_P3は、オーダに追加したユーザプロパティで仮想プロパティ
   Roundup(ME.P2/ME.P1,0)
  P2は、オーダに追加したユーザプロパティで仮想プロパティ
   IF(ME.NumSpec3>ME.Item.NumSpec2,ME.NumSpec3,ME.Item.NumSpec2)
  P1は、オーダに追加したユーザプロパティで仮想プロパティ
   Max('Order',TARGET.NumSpec1)
	07/02/14 19:15:13
・ソート式で<Target>を使用する内部関数(SumIFなど)を設定すると正常にソート
 されない不具合を修正しました。
	07/02/14 20:45:37
・資源ロックか重なりMAX制約で結ばれている作業が分割されている場合、分割設
 定の作業並行数が効かない不具合を修正しました。
	07/02/15 09:51:15
・重なり時間にH1D+3Hのような相対時間+固定時間の形の表現を使う場合、フォ
 ワードとバックワードの計算の整合性が取れない不具合を修正しました。これ
 により、普通にフォワードで割付けたのに前工程が時間制約違反と誤認される
 場合もありました。
	07/02/15 11:49:36
・納期遵守率グラフと製造リードタイムグラフでオーダの最遅終了日時の時刻が
 期間軸の区切り日時と一致したら、表示が正しくない場合がある不具合を修正
 しました(例えば、グラフの単位期間を1日にして、オーダの最遅終了日時の時
 刻が00:00:00 の場合)。この場合、そのオーダが期間に入っていないとみなさ
 れ、数値表示形式の結果が小さすぎることがありました。
	07/02/15 17:34:27
・マスタの歩留まりなどの設定により、製造数量がゼロではないのに関わらず出
 力指図の数量がゼロになる分割作業がある場合、次の工程の分割作業との紐付
 けの数量が不正になってしまう不具合を修正しました。
	07/02/15 17:34:27
・在庫オーダ(絶対量)よりも過去に割りついている実績取得日時、実績開始日時
 、実績終了日時がない受注オーダ作業が、在庫オーダよりも未来の紐付けられ
 てしまう不具合を修正しました(2007年1月30日以降の現象)。
	07/02/15 18:58:40
・オートメーションクライアントから ASFDocumentクラスのSerialize、
 SerializeAs を使用したときに保存しようとしているファイルと同名のファイ
 ルが存在しないとき、保存に失敗することがある不具合を修正しました(2006年
 9月21日以降の現象)。
	07/02/15 20:31:22
・時間型のプロパティで、プロパティ定義の「時間単位」を「日」にした場合、
 単位を省略して「1」などと入力すると、「1D」とはならずに「1S」となってし
 まう不具合を修正しました。
	07/02/16 15:29:50
・2007年2月9日に以下の修正がありましたが「重なり方法ESSEEかSSEEEで繋がっ
 ている分割作業が、片方だけ逆の割付方向で割付けると、待ち時間が不要に長
 くなってしまう不具合を修正しました。」データを読み込んだ直後の一回目の
 リスケジューリングだと修正が反映されず以前の問題が出現してしまう不具合
 を修正しました。
	07/02/17 12:08:01
・入力数量計算式、出力数量計算式、製造数量計算式の標準登録式の説明文にて、
 "Truncate"を四捨五入する関数、"Round"を切り下げする関数と説明している誤
 りを修正しました。正しくは、"Truncate"は切り下げする関数、"Round"は四捨
 五入する関数です。
	07/02/19 10:02:30
・製造BOMテーブルのDBIOのインポート時プロパティ変換式にて「ME.Instruction
 Type='U'」などとして指図種別を指定する場合、「品目/資源」プロパティのオ
 ブジェクトを自動生成できない不具合を修正しました。
	07/02/19 14:17:46
・Asprovaの内部処理でワークスペースの表示を更新するタイミングでエラーにな
 ることがある不具合を修正しました。表示の更新とは例えば、作業を移動した
 時、チャートの設定を変更した時、品目やオーダのプロパティを変更した時な
 ど、基本的に「元に戻す」と「やり直し」の対象となる操作をすべて含みます(
 2007/02/02以降の現象)。
	07/02/19 17:01:50
・表示列設定ダイアログでプロパティの内部名が表示される不具合を修正しまし
 た。この修正によって、プロパティの別名がある場合は別名の表示を優先しま
 す。また、COMから追加したプロパティも別名で表示されるようになります。
	07/02/19 19:51:45
・資源ガントチャートの表示モードが「稼働パタン表示」になっていても、作業
 が選択できてしまう不具合を修正しました。作業を表示していないのに、山積
 みになっている作業の場所をクリックすると、選択した作業が表示される不具
 合でした。
	07/02/19 20:16:02
・仕様N、仕様N段取りのルートオブジェクトに別名が指定してある場合は[テーブ
 ル表示]→[仕様/仕様段取り]のメニューで仕様N、仕様N段取りがデフォルトメ
 ニューでは別名で表示され、カスタムメニューでは表示名で表示されていたの
 を双方とも別名で表示するように修正しました(2007年01月12日以降の現象)。
	07/02/20 08:49:23
・式編集ダイアログで[別名・表示名で表示する]にチェックがないときにオブジ
 ェクトのクラスが決まらないプロパティ(Parent、Childなど)の後にプロパテ
 ィを追加した場合はOKボタンを押せますが、その後に[別名・表示名で表示する
 ]にチェックをいれるとOKボタンが押せなくなり、その後に再度[別名・表示名
 で表示する]にチェックをはずしてもOKボタンが押せなくなる不具合を修正しま
 した。例:
  MEが作業で、その親がオーダの場合
   ME.Parent[1].Order_LET
 と[別名・表示名で表示する]にチェックがない状態で入力します。その後に[別
 名・表示名で表示する]にチェックをいれるとOkボタンが押せなくなっていた不
 具合です。
	07/02/20 08:49:39
・イベント発生条件を設定し、オーダテーブルに種別が「在庫オーダ(増減量)」
 のオーダが存在する場合、イベントの割付時にコマンドエラーになる不具合を
 修正しました。
	07/02/21 16:18:44
・品目クラス「紐付け条件式」プロパティに1000文字以上の式を設定してオーダ
 展開、紐付けコマンドを実行するとアプリケーションエラーになる不具合を修
 正しました。
	07/02/22 17:11:36
・購買オーダ、受注オーダの途中工程指定、またはこれらの作業のユーザ指定製
 造時間に時間を指定しても無視される不具合を修正しました。
	07/02/22 17:31:50
・リスケジュール処理中に何らかしらのエラーが起きた場合に、以前はリスケジ
 ュール後のテーブルの更新処理でアプリケーションエラーになってプロセスが
 強制終了することがありましたが、それを防ぎ、エラーメッセージを表示する
 ようにしました。
	07/03/09 14:23:11
・式を評価する際にアプリケーションエラーになることがある不具合を修正しま
 した。例:
  式型のプロパティが評価された場合
  ソート式が評価された場合
  フィルタ式が評価された場合。
 この不具合はいつもおきるものではなく、データ、メモリの状態、設定してあ
 る式の内容などにより、起きたり、起こらなかったりしていました。
	07/03/09 14:23:11

<その他>

*************************************************************************
2007/01/31  Ver.4.2.1リリース
<新規追加>
・以下のCOMインターフェイスを追加しました。
  ASOObjectList ASBItem::MasterInputInstListUsingThisAsInputItem
 品目の[マスタ入力指図]プロパティをオブジェクトのリストとして取得するCOM
 インターフェイスです。
  ASOObjectList ASBItem::MasterOutputInstListUsingThisAsOutputItem
 品目の[マスタ出力指図]プロパティをオブジェクトのリストとして取得するCOM
 インターフェイスです。
	07/01/05 18:23:03
・以下のCOMメソッドを追加しました。
  ASOObjectList ASBProject::GetMessageList
 指定したレベル、カテゴリ、日時でフィルタしたメッセージオブジェクトのリ
 ストを返します。
 以下のCOMプロパティを読み取り専用で追加しました。
  TMsgArea ASOMessage::MsgArea      (レベル)
  TMsgSeverity ASOMessage::MsgSeverity  (カテゴリ)
  ASOObject ASOMessage::MsgRelatedObject2 (関連オブジェクト2)
  LONG ASOMessage::MsgRelatedObject2Count (関連オブジェクト2の数)
  BSTR ASOMessage::MsgPossibleSolution  (対処方法)
 GetMessageListメソッドにてエラーメッセージを取得すれば、Win32APIのGetLa
 stError と同じようにエラーを検知できます。
	07/01/09 17:04:31
・以下のCOMインターフェイスを追加しました。
 マスタ指図を所有する最終品目を取得するインターフェイス:
  ASBItem ASBMasterInputInstruction::FinalItem
  ASBItem ASBMasterUseInstruction::FinalItem
  ASBItem ASBMasterOutputInstruction::FinalItem
 マスタ入力指図を所有しているオブジェクトを取得するインターフェイス:
  ASBMaster ASBMasterInputInstruction::Master
 詳細はヘルプファイルの:HelpNo.:C19、HelpNo.:C20、HelpNo.:C21を確認して
 下さい。
	07/01/16 17:06:10
・以下のCOMインターフェイスを追加しました。
 1)ASBEventCondition クラス
  ASBEventCondition ChildAsEventCondition(Long Index)
  ASOObjectList SchedulingParameterList
  ASOObjectList EventOrderList
  ASBEventCondition AddChildAsEventCondition(BSTR newCode)
  ASVExpression ConditionalExpr
  ASVExpression DurationExpr
  ASBResource ASBResource
  ASBEventCounter EventCounter
  LONG EventCounterCount
  ASVShiftExpression AllowedStartTime
  ASVDateExpression AllowedDaysOfWeek
  TEventAssignmentPosition EventAssignmentPosition
  BSTR Comment
  LONG Color
 詳細はヘルプファイル HelpNo.:C136を参照して下さい。
2)ASBEventCounter クラス
  ASVExpression IncrementExpr
  DATE CounterStartTime
  ASVExpression CounterStartTimeExpr
  Double FirstTimeCounterInitializer
  Double AfterEventCounterInitializer
  ASVExpression AfterEventCounterInitializerExpr
  ASBEventCondition EventCondition
 詳細はヘルプファイル HelpNo.:C141を参照して下さい。
3)ASBEventCondition ASBOrder::EventCondition
 詳細はヘルプファイル HelpNo.:C16を参照して下さい。
4)ASBEventCondition ASBProject::RootEventCondition	
 詳細はヘルプファイル HelpNo.:C6を参照して下さい。
	06/12/26 14:18:00

<仕様変更>
・複数の工程セレクタを用いて工程の順番を入れ替えた形で製造BOMを作成した場
 合、中間品目も入れ替えるとその品目のローレベルコードが一意に決まらず、
 その旨のエラーメッセージを出力していましたが、その中間品目が自動補充オ
 ーダを生成する設定になっていなければ、エラーとはしないようにしました。
	06/12/25 17:50:27
・資源ガントチャートでバー表示色の式が無効の場合、バー表示色設定を「式」
 にする時のバーのデフォルト色を変更しました。(前:茶色、今後:灰色)
	06/12/29 18:24:06
・作業を移動した後に「元に戻す」を実行すると当該作業を元の位置に再割付け
 しますが、このときに現在の計画パラメタの「前後依存段取りの設定を適応す
 る」プロパティを参照するようにしました。以前は「元に戻す」を実行したと
 きにこのプロパティを参照していなかったので、このプロパティが「いいえ」
 になっている場合、移動した後に「元に戻す」を実行すると出てこないはずの
 前後依存段取りが出てしまっていました。
	07/01/09 21:14:34

<改良>
・プロジェクトロード時およびインポート時における式型のプロパティの読み取
 り処理の高速化を行いました。設定されている式型プロパティの数と式の長さ(
 文字列に数)にも依存しますが、数が多ければ多いほど効果が見られます。
 例:
  15000行の製造BOMテーブルのうち、12000行に500文字以上のタスクセレク
  タ条件式の設定あり、かつ、3800個の品目に〜50文字の工程セレクタ条件の
  設定ある場合の製造BOMと品目テーブルのロードとインポート
  変更前:
	ロード時間:1分40秒
	インポート:13分30秒
  変更後:
	ロード時間:38秒
	インポート:5分50秒
	06/12/06 11:16:52
・各テーブルの行ポップアップメニューと、コード列のセルのポップアップメニ
 ューに「切り取り」、「コピー」、「貼付」の項目を追加しました(以前は、こ
 れらの項目はコード列以外のセルのポップアップメニューのみに存在していま
 した)
	06/12/27 19:04:41
・式編集ダイアログのサンプル結果が評価できない場合はメッセージを表示する
 ように変更しました。
  変更前:
   結果のデータタイプ:文字列
   サンプル結果:<空>
  変更後:
   結果のデータタイプ:<空>
   サンプル結果:式が評価できません
	06/12/26 20:12:27

<不具合修正>
・製造BOMの工程セレクタ有効条件式にデフォルト値を設定た状態で、工程セレク
 タ有効条件式に値を設定したものと設定していないもの(すなわちデフォルト値
 が適用されるもの)が共存した場合、値を設定した方の一部の工程が作業として
 展開されないことがある不具合を修正しました。
	06/12/06 11:22:01
・オーダクラスの「1対1紐付け指定品目」を使用した場合、製造BOMの存在する品
 目を、前後工程で受け渡す形の中間品目として使用すると、同一入力指図から
 前工程の紐付けと補充オーダとの紐付けが不正に重複して発生し、補充オーダ
 の数量が算出されない不具合が発生していましたが、この場合、補充オーダは
 生成しないようにしました。補充オーダを生成したい場合は、マスタ入力指図
 の先行工程番号に「-1」を設定し、前工程とのつながりはないことを明示して
 下さい。
	06/12/06 11:32:27
・日時型のプロパティ定義にデフォルト値を設定できない不具合を修正しました。
	06/12/06 11:34:28
・製造BOMの「工程セレクタ有効条件」と「タスクセレクタ有効条件」のプロパテ
 ィ定義にデフォルト値を設定しても、製造BOMテーブルでデフォルト値が表示さ
 れない不具合を修正しました。これらのプロパティのデフォルト値は、「工程
 セレクタ」か「タスクセレクタ」自体が設定されている場合のみに表示されま
 す。
	06/12/06 16:35:22
・製造BOMテーブルにて、「次資源」がインポート/エクスポートできない不具合
 を修正しました。
	06/12/11 15:49:51
・子分割作業がすべて完了した作業に関して、実績数量の合計が計画数量に上回
 ったときに、不要に新しい分割作業が作られてしまう不具合を修正しました。
	06/12/11 23:08:35
・正式版 APS で受注オーダ割付けコマンド、購買オーダ割付けコマンドが実行で
 きない不具合を修正しました。
	06/12/13 10:39:54
・WBS参照型のフィールド(オブジェクトを参照するフィールド)が空であるテーブ
 ルをインポートするとコマンドエラーになることがある不具合を修正しました。
 例:カレンダテーブルの資源コード
	06/12/13 11:54:06
・ライセンスの取得方法を「ネットワークライセンス(自動ログイン)」に設定し、
 かつオートメーションクライアントからAsprova を起動した際、アプリケ
 ーションエラーとなってしまう不具合を修正しました。
	06/12/13 15:08:56
・COMインターフェース ASBItem::CalcInventoryで時系列上でもっとも未来の指
 図より未来の日時を指定した場合はNotSpecified を返す不具合を修正しました。
	06/12/13 19:22:46
・プロジェクトクラスの「補充受注オーダシリアル番号」プロパティがプロパテ
 ィウィンドウなどで表示されない不具合を修正しました。
	06/12/13 20:54:13
・テーブルセルのポップアップメニューでフィルタをかけるときの不具合を修正
 しました。このメニューからフィルタをかけようとすると1回目は成功しまし
 たが、その後に別のプロパティでフィルタしようとした場合に、フィルタ式が
 追加されないという不具合でした(Ver.4.2.0以降の現象)。
	06/12/14 14:06:30
・Ver.9データにおいて、入力品目、出力品目、工程コードがすべて同じで、バー
 ジョンが異なる部品表レコードが複数存在する場合、マスタ変換プログラムを
 実行すると1つを除くマスタ入力指図において、前工程番号が不正に「-1」に
 設定される不具合を修正しました。
	06/12/14 19:16:52
・製造BOMテーブルにて、DBIOの「インポートする」プロパティが「はい(洗い替 
 え・品目単位)」「はい(強制洗い替え・品目単位)」のときに、不正にメモリを
 消費し、ある程度品目数が多い場合はコマンドエラーになってしまうことがあ
 る不具合を修正しました。
	06/12/14 21:34:51
・フィールドマッピングにて、100行を超える行をマッピングしようとすると不正
 にほかの行がマッピングされてしまう不具合を修正しました(Ver.4.2.0以降の
 現象)。
	06/12/22 18:37:59
・資源と使用指図の製造ロットサイズMINとMAXに入っている数量を作業のユーザ
 指定に設定したら効かない不具合を修正しました。例えば、MINとMAXが35と40
 になっている場合、ユーザ設定数量に36や37などを設定すればちゃんと反映さ
 れますが、35と40は指定しても効きませんでした。
	06/12/25 00:33:25
・タスクセレクタ有効条件式を記述したタスクセレクタが存在する一方で、タス
 クセレクタの外側にもマスタ使用指図を設定している場合、その作業を確定に
 して割付けると不正に未割付けになってしまうことがある不具合を修正しまし
 た(2006年6月30日以降の現象)。
	06/12/25 20:09:06
・イベントオプションにて、作業の割付け位置が不正となることがある不具合を
 修正しました。詳細は以下のとおりです。
  作業<1>と作業<2>がすでに割り付いているとし、作業<1>の後ろに作業<3>を
  割付けるとイベントが発生するとします。
  1)作業<1>と作業<2>の間に前後依存段取りが存在。前後依存段取りの時間
    は作業<3>の製造時間よりも長い。
  2)作業<3>を作業<1>と作業<2>の間に割付けにようとすると前後依存段取り
    が消え、作業<3>は作業<1>と作業<2>の間に割りつくことができる。作業
    <3>と作業<2>の間では動的段取りが発生しない。
  3)この作業<3>の後ろでイベント発生条件が満たされ、イベントオーダが発
    生するが、作業<3>と作業<2>の間に十分な空き時間がなく、イベントオ
    ーダの割付けが不可能。
  上記の場合、本来なら作業<3>は作業<2>の後ろに割付けなおされるべきです
  が、作業<3>自身は作業<1>と作業<2>の間に割付けられ、イベントオーダは
  作業<2>の後ろに割りついてしまう不具合を修正しました。イベントの設定は
  作業の後、前作業の後、作業の前のいずれでも起こっていました。
	06/12/26 16:35:43
・製造時間がとても長い(何十年〜)作業がある場合、リスケジュール処理の最中
 にアスプローバがフリーズしてしまう不具合を修正しました。
・チャートウィンドウの左部コード列のセルの書式「…左部文字式」にて、先頭
 文字が改行となっている場合、テキストが中央に表示されない不具合を修正し
 ました。
	06/12/28 15:22:24
・資源評価が登録されていない計画パラメタが現在の計画パラメタになっている
 状態で、ガントチャート上で右クリックポップアップ→オーダ再割付を行うと
 コマンドエラーになってしまうことがある不具合を修正しました。
・スケジュール評価コマンドでコマンドエラーになることがある不具合を修正し
 ました(データに依存しません)。
	06/12/29 11:27:00
・式で日時型のプロパティ同士の引き算を行ったときに、どちらかのプロパティ
 に値が設定されていないか、もしくは双方に値が設定されていない場合、評価
 結果として不正な値が戻ってくる不具合を修正しました。
  例:ME.EndTime - ME.LET
   ここでMEはオーダであるとします。EndTimeに値が設定されていない場合は
   修正前:おかしな値が返されていました。
   修正後:評価として未指定を返されます。
	06/12/30 02:32:00
・製造BOMテーブルのDBIOにて、以下に列挙するプロパティでの「デフォルト値を
 エクスポートする」の設定が「いいえ」であるときに、不正にデフォルト値が
 エクスポートされる不具合を修正しました。工程セレクタ条件式、タスクセレ
 クタ条件式、重なり方法、重なりMIN、重なりMAX、有効条件式、スクラップ数、
 歩留まり率
	07/01/04 18:07:39
・並び順制御のサブキーに「昇順・降順・昇降順」のいずれかが設定されている
 ときに、しきい値が設定されている場合、計算が正しくない不具合を修正しま
 した。二つの作業の評価値を比較するときに、その差が本来より小さく認識さ
 れ、しきい値より大きく離れた差異でもしきい値内になってしまうケースが出
 ていました。
	07/01/04 18:10:02
・作業が割付く複数の資源の中で、前後依存段取りの発生条件として使われる資
 源と段取りが実際に行われる資源が異なる場合、段取りと製造タスクが不正に
 離れてしまうことがある不具合を修正しました。
	07/01/09 15:12:22
・スケジュール評価結果コマンドにて、資源量制約が「制約なし」の資源でも資
 源量制約違反作業にカウントしてしまう不具合を修正しました。
	07/01/09 17:21:29
・式編集ダイアログ上で、以下のような式が入力されている場合、
  xxx.Child.Fullname_Property
  xxx.Parent.Fullname_Property
 <別名・表示名で表示する>チェックボックスにチェックをつけたりはずしたり
 するとアプリケーションエラーになることがある不具合を修正しました。以下
 のような形式で起こっていた不具合です。
	07/01/09 19:51:11
・内部関数DateFにおいて、説明が入っていない不具合を修正しました。また、式
 編集ダイアログでDateFを<内部関数>タブからダブルクリックして式に挿入した
 場合、引数が空になっている不具合を修正しました。
	07/01/09 19:58:42
・カスタムメニューを適用している際、仕様x、仕様x段取りのルートオブジェク
 トに別名を指定しても、メニュー[テーブル表示]→[仕様/仕様段取り]にて、
 別名で表示されない不具合を修正しました(2006年01月16日以降の現象)。
	07/01/11 15:55:03
・在庫(絶対量)のオーダの割付け日時(t)よりも未来に割りついていた作業(X)に
 対して、tよりも過去に割りつくよう実績(実績終了日時など)を入れた場合、初
 回の紐付け時にXがtよりも未来のオーダと紐付いてしまう不具合を修正しまし
 た。
	07/01/12 13:22:27
・マスタを変更した直後のオーダ展開にて、1対1生産系の補充オーダが不正に生
 成されないことがある不具合を修正しました。
	07/01/12 18:30:50
・自動補充フラグが「はい(1対1生産)」「はい(在庫+1対1生産)」「はい(需給調
 整1対1生産)」の場合、紐付け有効条件式が設定されていると、不正にオーダが
 補充されないことがある不具合を修正しました(2006年10月19日以降の現象)。
	07/01/12 18:31:38
・テーブルまたはチャートで複数行を選択した場合、縦軸のポップアップメニュー
 のオブジェクトを編集するための項目が「%1の編集」と誤った表示になる不具
 合を修正しました。
	07/01/15 17:17:54
・データ入出力(DBIO)にて、洗い替えなどによって子オブジェクトが削除される
 ケースにおいて、データ量が多くなるにつれて不正に指数関数的に時間がかか
 る不具合を修正しました。
  例:30万オーダの削除が発生するケース
   修正前 25分
   修正後  5分
	07/01/16 14:29:44
・品目クラスの自動補充フラグが「はい(需給調整1対1生産)」の場合、紐付いた
 一部の出力側の作業が割付け済みだと、数量固定レベルがゼロだとしても紐付
 けが1対1にならず、N対1になってしまうことがある不具合を修正しました。

 この不具合は、割りついている数量固定レベルゼロの作業の扱いが、確定作業
 などの数量固定された作業と同じくくりにしてしまったために、紐付けがN対1
 になってしまうことがある、というものでした。

 今回の修正により、紐付け時に割りついていて、かつ数量固定レベルがゼロの
 作業の紐付けは削除せず、数量もそのままにして維持するようにしました。ま
 た、確定の作業とは扱いをいっしょにせず、紐付けも1対1を維持するようにし
 ました。
	07/01/19 19:43:37
・製造ロットサイズMAXと製造ロットサイズUNIT または購買ロットサイズMAXと購
 買ロットサイズUNIT に値が設定されている場合、ロットサイズMAXにロットサ
 イズUNITの倍数の値を設定しても、小数点以下の誤差のため、そのサイズの補
 充オーダが生成されることがない不具合を修正しました。
  例:製造ロットサイズMAX 10387
    製造ロットサイズUNIT 1038.7
   需要量が 10387 を超えても、補充オーダのサイズが
   9348.3 が最大になってしまう。
	07/01/22 15:20:53
・作業収集のあとにオーダ展開を実行するような計画パラメタを実行すると、分
 割子作業の作業種別が不正に「分割ルート」になってしまう不具合を修正しま
 した。この不具合により、ガントチャートの描画中にエラーメッセージが出た
 りしていました。
	07/01/23 13:20:01
・ロジック側の不具合などで、内部的に作業使用指図が作業へのリンクなどを失
 った場合に、資源ガントチャートを表示する時に「ガントチャートを描画して
 いる間にエラーが発生しました。開発元もしくは販売特約店にご連絡して下さ
 い。」というメッセージが表示され、チャートにバーが表示されない不具合を
 修正しました。
	07/01/24 15:31:54
・式型のプロパティをインポートした際に、式にセミコロンが使用されている場
 合はインポートに失敗し、すでに存在しているプロパティの値を削除してしま
 う不具合を修正しました。
  例:ME.Code+';'+ME.Comments
  修正前:インポートするともともと存在していた式型プロパティの値を削除
      する。
  修正後:正常にインポートされます。
	07/01/25 18:03:43
・マジックナンバーを認識できない不具合を修正しました(Ver4.2.0からの現象)
	07/01/25 19:08:19
・式編集ダイアログにて、式に設定できる文字列の上限は8000文字ですが、1000
 文字を超える式を設定すると OKボタンが押せなくなる不具合を修正しました(V
 er.4.2.0以降現象)。
	07/01/30 14:16:26
・仮想プロパティ式などで式型のプロパティを参照した場合に式の評価が正しく
 されない不具合を修正しました(2006/12/26以後の現象)。
 例:
 *MEが作業であり、その作業のマスタ使用指図の<製造>プロパティに20spと設
  定してある場合(ME.製造タスク.作業使用指図[1].マスタ使用指図.製造)
  修正前:何も評価されない
  修正後:<20sp>と表示します。
	07/01/30 14:47:18
・在庫(絶対量)が登録してあると、実績開始日時、実績終了日時、実績取得日時
 がすべて設定されていない作業が不正に紐付けされないことがある不具合を修
 正しました(2007年1月12日以降の現象)。
	07/01/30 16:22:10
・地域設定の金額フォーマット式が正しく保存されない不具合を修正しました
 (ワークスペース→地域設定タブ)。日本語のOSの場合のみでした。金額フォー
 マットのデフォルト式は円マークを表示するようになりますが、これはバックス
 ラッシュと同じ文字なのでその前に”エスケープ文字”を入れる必要があります。
 つまり金額フォーマット式では \\ になりますが、これを保存する時に円マーク
 が1つだけになる不具合でした。(Ver4.2.0以降の現象)
	07/01/31 19:29:17

<その他>

*************************************************************************
2006/12/05  Ver.4.2.0リリース
<新規追加>
・以下のCOMインターフェイスを追加しました。
  Double ASBItem::CalcInventory( DATE TargetDate )
 品目のTargetDateで設定した日時の在庫量を取得します。グループ品目でも取
 得可能です。
	06/11/14 00:01:05
・計画パラメタに以下のプロパティを追加しました。
  プロパティ名:ユーザ指定最遅終了日時
  型:式
 式を使って作業の最遅開始日時が制御できます。詳細はHelpNo.:779600をご参
 照ください。Ver.5以降の機能です。
	06/11/24 18:02:28
・計画パラメタに以下のプロパティを追加しました。
  プロパティ名:ディスパッチング順で並べる
  型:列挙子(はい、いいえ)
 「はい」にした場合、各資源上の作業の順番は絶対的にディスパッチングルー
 ル通りになります。「いいえ」の場合、従来通り空きがあれば割付けますので、
 最終的に必ずしもディスパッチングルール順になるとは限りません。詳細はHel
 pNo.:779500をご参照ください。Ver.5以降の機能です。
	06/11/24 18:02:28
・メニュー[ヘルプ]-[ネットワークユーザ]にて、NLS にログインしているユーザ
 を確認できるようにしました。
	06/11/30 12:15:32
・ユニコードに対応しました。この対応によって、今まで共存して表示すること
 ができなかった言語の文字列(例:日本語と中国語)が文字化けをしないで同
 時に使用できるようになりました。プロジェクトファイルを保存する時はユニ
 コードのプロジェクトファイルとして保存するか選択できます。ユニコードプ
 ロジェクトのファイルは新たな "aru"という拡張子になります。テーブルのテ
 キストファイルのインポート/エクスポートの場合はデータソース種別のプロパ
 ティでファイルをユニコードで読み書きするか選択できます。XMLエクスポート、
 またはグラフのRDB形式/スプレッドシート形式エクスポートの時は、出力のフ
 ァイルをユニコードで書込みするか選択できます。詳しくは HelpNo:.8993000
 をご覧ください。

<仕様変更>
・並び順制御ディスパッチングサブキーの昇順、降順、昇降順が評価値が同じ作
 業を並べるようにしました。例えば、数値:1,1,1,2,2,2,3,3,3を降順で並べる
 と
  変更前:3,2,1,3,2,1,3,2,1
  変更後:3,3,3,2,2,2,1,1,1
 になります。詳細はHelpNo.:777500をご参照ください。
	06/11/24 18:02:28
・バイナリファイルへの保存時に、最後に埋め込む確認用の文字列が正確にロー
 ドできなくても、以下のメッセージを出力しないようにしました。
  バイナリファイルのロードに失敗しました。お手数ですが、販売店またはア
  スプローバ株式会社までお問い合わせください。
 本来、正確にロードできるはずのものが、ロードできないことがあるのですが、
 原因がわかりません。この文字列はロードに失敗しても支障はないため、メッ
 セージを出力しないようにすることにしました。
	06/11/24 19:43:49
・イベント発生条件が設定されている資源で、一番最初の作業の前にイベント条
 件が満たされている場合は、その前にイベントオーダを生成するように変更し
 ました。影響するのは[作業の後]及び[前作業の後]の設定です。

<改良>
・計画パラメタをXMLエクスポートした際、イベント発生条件もエクスポートされ
 インポートも出来るようにしました。イベント発生条件はインポートのたびに、
 新規に生成されます。
・Asprova起動直後のメニューにて、体験版、デモ版の場合はメニューからモジュ
 ールタイプを選択することが出来るようにしました。また、Asprova起動時にダ
 イアログでモジュールタイプの選択を行うようにしていましたが、前回起動時の
 モジュールタイプで起動するようにしました。
・作業テーブルにて、工程番号、マスタ作業コードをプライマリキーに設定でき
 るようにしました。

<不具合修正>
・計画設定の「同一品目の段取りをゼロにする」を有効にした場合、多重資源で
 作業を移動したときに隣の作業の段取り時間が不正になることがある不具合を
 修正しました。
	06/11/24 19:11:20
・計画設定で重なりMAXを有効にすると、重なりMAXで制約されていない作業を割
 付ける際に、候補資源の資源評価値が不要に一定の比率で小さくなってしまう
 不具合を修正しました。
 各候補資源の資源評価値が同じ比率で小さくなるので、本来は割付結果に影響
 がありませんが、小さくなりすぎたときにアスプローバが其の差を認識できな
 くなり、評価値が同等だと見なしてしまいました。ちなみにアスプローバは小
 数点6桁までしか比較しません。
	06/11/03 22:47:17
・印刷プレビューのウィンドウが最上位のウィンドウになっている状態で、メイ
 ンメニュー(ファイル、保存、などのメニュー)を操作しようとする時にエラー
 になる不具合を修正しました。
	06/11/06 11:11:45
・プロパティウィンドウの表示設定ダイアログで、「プロパティ表示設定」 を「
 表示指定プロパティ」以外に設定した場合、プロパティウィンドウのタブが重
 複して表示される不具合を修正しました。不具合の例:プロパティ表示設定が
 「全プロパティ」の場合、資源ガントチャートの表示設定ダイアログでタブが
 「設定」「設定」「テーブル」「テーブル」…などになっていました。
	06/11/07 14:25:57
・プロパティウィンドウの表示設定ダイアログ自体のタブが正しく表示されない
 不具合を修正しました。この不具合によって 「基本」 と 「テーブル」のタブ
 が表示されていませんでした(2006年5月25日以降の現象)。
	06/11/07 14:25:57
・資源ロックか重なりMAXの制約で結ばれている複数の作業が同じ資源を使う場合、
 リスケジュール後にエラーが起こってしまうことがある不具合を修正しました。
 ガントチャートの描画エラーやアプリケーションエラーになることがありまし
 た。
	06/11/11 20:08:36
・一つの作業が複数の資源に同時に割付く使用指図がある場合(主資源と副資源な
 ど)、どちらかの資源にイベント発生条件が設定してあるにもかかわらず、イベ
 ント発生条件が設定していない資源を対象に先に割り付けられることがあり、
 イベント発生条件が無視されてしまう不具合を修正しました。
	06/11/13 11:02:59
・プロパティウィンドウで表示しているオブジェクトを変更した時に表示が出な
 い、またはエラーになることがある不具合を修正しました。この修正によって
 以下の現象が修正されました: (2006年11月7日以降の現象)
  ? プロパティウィンドウに出るはずの表示が出ない
  ? プロパティウィンドウをダイアログで見ようとするとエラーメッセージが
    出る場合がある
  ? リスケジュール後、エラーメッセージが出る
	06/11/13 11:52:16
・新規プロジェクト作成後に上書き保存すると、
 「  %1\nは読取専用です。強制的に上書き保存しますか?」
 というメッセージダイアログが表示される不具合を修正しました(2006/10/10以
 降の現象)。
	06/11/13 13:32:06
・計画パラメタが二階層以上になっている場合、実行した計画パラメタの子供と
 なっていて、かつイベント設定がある計画パラメタの製造効率が効かない不具
 合を修正しました。
	06/11/14 11:26:07
・ガントチャート上でイベント作業を動かしたときに、前後にある製造オーダの
 作業の前後依存段取りの調整が行われず、前段取りの時間が不正になることが
 ある不具合を修正しました。
	06/11/15 18:58:20
・製造BOMテーブルの工程セレクタ有効条件式、タスクセレクタ条件式にて、値を
 空にしてインポートしても、メモリ上の条件式を削除できない不具合を修正し
 ました。
	06/11/16 15:42:02
・補充フラグが「はい(1対1生産)」「はい(在庫+1対1生産)」「はい(需給調整1対
 1生産)」の場合、需要側のオーダの先頭工程が分割されているか、重なり方法
 の設定により、作業入力指図が分割されていて、かつ、その作業が割りついた
 ままオーダ展開コマンドが実行された場合、不正に新しい補充オーダを生成して
 紐付けてしまうことがある不具合を修正しました。
	06/11/16 22:05:36
・数量を指定していない在庫オーダ(増減量、絶対量ともに)が存在していると、
 オーダ展開コマンドでコマンドエラーになることがある不具合を修正しました。
	06/11/16 23:19:47
・品目、作業の作業ロットサイズMAXを使って作業を分割するときに、元の数量に
 合わせる設定を「はい」にしても元の数量を超過してしまうことがある不具合を
 修正しました。
	06/11/20 20:20:28
・製造BOMと品目テーブルを同時にインポートしたとき、品目テーブル内に変更フ
 ラグが「削除」のレコードが存在すると、アプリケーションエラーとなってしま
 うことがある不具合を修正しました。
	06/11/23 11:16:07
・紐付け条件式を設定した場合、在庫MIN、目標在庫MINが無視されることがある
 不具合を修正しました。
	06/11/24 14:20:03
・複数の候補資源があるのに、資源ガントチャートで使用指図のバーの右クリッ
 クポップアップメニューで、「タスクセレクタ移動」の項目が表示されない不
 具合を修正しました(2006/08/23以降の現象)。
	06/11/28 22:10:51
・ステータスが「完了」であり、実績数量が指定されていない作業において、オー
 ダ展開時に数量が再計算されない不具合を修正しました(2006年09月12日以降の
 現象)。
	06/11/30 20:30:12
・式から呼び出せるプラグインで作成した関数が二つのパラメタを取得する場合
 にもし第二パラメタの値が定義されていない(例:NULLオブジェクト)または異
 なる型であれば、第一パラメタが有効であっても第一パラメタに不正な値を入
 れてプラグインに返してしまう不具合を修正しました。
 例:プラグイン関数がMyFunc( Object1, Object2 )の定義をしている場合にObj
 ect2がNULLであり、Object1が有効であれば、
  修正前:双方ともNLULLしてMyFunc関数にわたしていました。
  修正後:Object1は有効のまま、Object2はNULLしてMyFunc関数にわたします。
	06/12/01 02:46:22
・フィールドマッピングウィンドウが開いてあり、かつ最上位ウィンドウである
 状態で割付け解除を行うとアプリケーションエラーになる不具合を修正しまし
 た。
	06/12/01 20:14:57
・品目などのコードが空になっている場合、操作中にアプリケーションエラーが
 起こることがある不具合を修正しました。また、同様な原因でVer.9データを読
 み込むとエラーが起きていました。Ver.4.0.1以降の不具合です。
	06/12/02 16:54:16
・ある完了作業の後工程において、直列の状態でオーダが1つ紐付いているときに
 そのオーダの作業の割付け方向が強制バックワードになってしまう不具合を修
 正しました。以降、計画パラメタ、オーダの設定に依存するものとします。(直
 列の状態でオーダが複数紐付いているときは、もとから異常はありませんでした)
	06/12/04 13:55:36
・計画パラメタの「イベント発生条件」を作成し、かつ、「割付け資源」を設定
 するだけで、イベントオーダは1つも発生しない設定であっても、リスケジュー
 ル結果が不正に変わってしまう不具合を修正しました。
・1資源に複数のイベント発生条件を設定した場合、発生したイベント作業が他
 のイベントの条件の対象となってしまうことがある不具合を修正しました。例
 えば、イベント発生条件を品目が切り替わったら発生する条件を設定してある
 場合、すでに発生したイベントオーダと通常の作業を比較してしまい、品目が
 切り替わったと誤認識することがありました。
・イベントの割付位置が「前作業の後」の場合で且つ、積算値の初期値(初回)の
 設定などで1つめの作業でイベント発生条件を満たす場合、イベントオーダが
 割り付く位置がずれてしまう不具合を修正しました。
・イベントの割付位置が「前作業の後」、「作業の前」の場合に、固定・指示済
 み・確定されている通常もしくはイベント作業がイベントの割付け時に動いて
 しまうことがある不具合を修正しました。
・完了、着手済み、確定、指示済み、固定されている通常の作業と同一時間帯に
 イベント作業が割り付く場合で、イベント作業の方が時間が長く、通常の作業
 よりも終了日時が遅くなるような場合に、上記の通常の作業をカウントすべき
 ところをカウントされない場合がある不具合を修正しました。
・イベント作業にユーザ指定製造時間を設定したときに反映されないことがある
 不具合を修正しました。
・完了、着手済み、確定、指示済み、固定されているイベント作業の前に割り付
 いているイベント作業が、再度リスケジュールすることで無くなってしまうこ
 とがある不具合を修正しました。
・実績の設定してあるイベント作業があり、且つ、積算開始日時が割付け開始日
 時と異なる日時に設定してあると、積算開始日時以前に割り付いている完了、
 着手済み、確定、指示済み、固定の通常作業が正しくカウントされない不具合
 を修正しました。
・「イベント発生条件」の「割付位置」が「作業の前」に設定されているときに、
 「イベントオーダ作業開始可能曜日」が設定されているなどして、イベントオ
 ーダが作業の近くに割付けられない場合、イベントオーダが不正な位置に割り
 ついてしまうことがある不具合を修正しました。
・イベントオーダが発生する資源において、製造開始日時が同じ形で複数の作業
 が山積みされている場合、その中の順番付けが不定であったため、アジャスト
 メント時に作業が不正に山積みされて割りついてしまうことがある不具合を修
 正しました。
・イベント割付け時の、通常の作業の割付け可能な時間帯は、割付け開始日時も
 しくは一番最後の割り付いたイベント作業の製造終了日時のより遅い日時以降
 に割付けていましたが、これに、前回割り付いていた製造開始日時を加えまし
 た。これにより、イベント作業割付け時の通常の作業の割付け可能な日時は、
  割付け開始日時
  最後に割り付いたイベント作業の終了日時
  イベント割付け前に割り付いていた作業の製造開始日時
 の3つのうちの一番進んだ日時より未来側となります。		
・テーブルの一番下にある新規入力用の行への貼り付けの不具合を修正しました。
 貼り付け先のセルが複数選択されて、かつ選択範囲が新規入力用の行を含む場
 合に、貼り付けた後は新規入力用の行がなくなる不具合でした。
	06/12/04 19:46:20
・KPI評価で作業の費用累積の計算に、LLCの順番に計算が行われない不具合を修
 正しました。この不具合によって作業やオーダの費用累積が、KPI評価コマンド
 を複数回実行しないと正しい結果にならないことがありました。
	06/12/04 16:42:23
・製造BOMテーブルを全部選択した状態で、行単位でデータを貼り付けをしようと
 する時に「現在のクリップボード内容はアクセスできません」との警告メッセ
 ージが表示される不具合を修正しました。
	06/12/04 19:46:21
・プライマリキーを設定をする必要がないテーブル(実績など)をエクスポートす
 る際、以下のメッセージが不正に出力される不具合を修正しました。
  「エクスポートする」プロパティにて差分の設定がなされていますが、プラ
  イマリキーが設定されていないDBIOオブジェクトが%1個見つかりました。
	06/12/04 20:08:18
・スケジュール評価コマンドの「オーダフィルタ式」「作業フィルタ式」「品目
 フィルタ式」「資源フィルタ式」に式を設定した後にその式を削除してコマン
 ドを実行すると、「待ち時間平均」などが算出されないなどして、スケジュー
 ル評価結果が不正になる不具合を修正しました。
	06/12/04 21:31:02

<その他>

*************************************************************************
2006/11/02  Ver.4.1.2リリース
<新規追加>

<仕様変更>
・紐付けをする際、出力側と入力側の指図のオーダが共に在庫オーダであり、入
 力側のオーダの最遅終了日時が出力側のオーダの最遅終了日時より過去の場合、
 紐付けしないようにしました。最遅終了日時が同一日時である場合は紐付けま
 す。
	06/10/10 18:23:10
・Ver.4.1.1 での以下の仕様変更を取り消します。「製造時間が1秒の作業のステ
 ータスが着手済みであり、かつ、実績数量が製造数量に満たない場合、製造時
 間は2秒とし、1秒は過去、残りの1秒は未来に割付けるようにしました。」以降、
 着手済みステータスで残り時間が1秒未満の作業は、小数点以下を四捨五入した
 結果、ゼロ秒であれば製造終了日時は過去に、1秒に繰り上げられれば1秒だけ
 未来に割り付けられます。
	06/10/12 20:33:19

<改良>
・実数の掛け算や割り算を行うときに精度を上げまし